*1164037161*[お知らせ]近況と今後の予定(2006.11.20)

 近況と今後の予定について、お知らせしておきたいと思います。
 まず、昨日日曜日の夕方、2004年の5月頃に集中して返信された受信拒絶のメールをホームページにて一覧できるようにし、リストに指定した多数の送信先にご案内のメールを一括送信しました。
 そのあと、次の通り、その案内メールの本文の引用を添えて、「2ちゃんねる」の方にも、ご紹介のコメントを投稿しました。


36 :hideki:2006/11/19(日) 17:48:39
これまでの世間の認識、反応について次のようなメールリストの方々にメールを送信しました。
================================================================
 ぶしつけですが、これまでのメール送信の反応について、次の情報を公開しました。
いろいろと問題もあると思いますが、諸般の事情を併せ、社会的利益の均衡を図った覚悟
の上での措置です。
 苦情、言い分等がありましたら、金沢地方検察庁捜査官室担当遠塚まで、ご連絡願いま
す。
http://hirono-h.net/data/ML2004/DEL/index.html

参考情報:
http://blog.goo.ne.jp/hirono_2005/
http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/
================================================================
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1160847787/l50

 サーバで新規ホームページをアップし、メールを送信してからWebサーバのログを見ていたのですが、自分以外の接続は皆無で、そのうちWebサーバに接続できなくなっていることに気がつきました。
 夜遅く、サーバへの接続は復旧させたのですが、Webサーバには接続できないままで、サーバ自身からのlocalhostの接続は出来ており、外部からだけ接続できなくなっていました。
 ただ、ログをの方を見ると、当日アップした以外のファイルには若干のアクセスが記録されていることは確認しました。
 なお、異変に気づき、早い段階でアップしたファイルはすべて、Webサーバのエリア内から除去し、アクセスできないように対処しました。
 今朝になるとsshでの接続も出来、Webサーバにもアクセスできていたのですが、夜になるとまったく接続できない状態になり、復旧の措置もしておりません。
 Webサーバの仕組みや技術的な知識の面もあり、Webサーバを運営した経験のない方には、なんのことかわからないかもしれませんが、このような経過のあったことをご報告しておきます。
 なお、これまでにもアパートのパソコンからsshによるリモート接続ができず、Webサーバを閲覧できない状態でも、その間に他からのアクセスがログに記録されていたことは過去にもあり、いずれにせよ、常時監視の状態で、第三者が他からコントロールできるようになっているのかもしれません。
 それが事実だとすれば、警察機関の関与以外には考えにくいところです。
 サーバには、このところずっと順調に接続できていたのが、またしても不安定な接続状態になってしまいましたが、サーバへのリモートアクセスに利用しているノートパソコンも、仕事から帰って起動すると、すぐにおかしな状態になり、しばらく使えませんでした。
 一時はOSの再インストールかと諦めかけたのですが、しばらくすると元通り使える状態になり、このようにブログの記事も書いております。


 ところで、11月12日に検事総長への上申書を郵送してからのこともご説明しておきます。
 まず、翌日の月曜日に金沢地方検察庁に電話をし、遠塚さんと話しをしました。いろいろと事情もあり、告訴状ではなく、上申書というかたちで、お伝えしたい旨申し出たところ、保管されるだけですよ、と言われたのですが、とりあえずその方向で土日の休みに書面を作成するつもりでいたのです。
 しかし、よく考えるうちに無駄なことになるという気がして、先日の土日の休みも、書面の作成には取り掛かることが出来ませんでした。


 そして今日の月曜日の朝に、再び電話をして、遠塚さんに再度告訴状を作成して郵送する方向で話しをしました。この時も検事総長への上申書については触れなかったのですが、留意点について再度相談をしました。
 「わかりづらい」ので、分かりやすく書くようにいわれ、犯罪性についてはこちらで判断しますので、難しく考えないでよいですと、アドバイスを受けました。
 いろいろと心配事や気が滅入ることもあり、考えもまとまらなかったのですが、現在はようやく吹っ切れたような落ち着いた気持ちでいます。


 そういえば、検事総長への上申書を郵送した直後に、電子カーペットが壊れ、寒かったので翌日の昼休みに新しいものを買ってきたのですが、8500円もし、追い打ちをかけるような経済的な打撃を受けてしまいました。
 経済的な面では、これまで以上に最悪な状態を更新中で苦境のまっただ中にいるのですが、不思議と気持ちのうえでは安定しています。
 ネットの方も何時繋がらなくかわからない状態ですが、土曜日の午前中には、ついに車のローンの会社から、未払いの督促をする電話が掛かりました。本当は、今日に指定された振込先に振り込みをしなければならなかったのですが、出来ませんでした。
 自分で自分の首を絞め、抜き差しならぬ窮地に陥りましたが、迷いも吹っ切れ、本来なすべきことに集中出来そうです。


 アクセスカウンターをみれば、ご覧の通り、アクセス数も落ち込んだままです。想像を超えた関心の低さを裏付ける資料になりそうですが、これまではそれも気に掛けすぎて来たのかもしれません。とにかく、恥も承知の上で、現状をありのままにお知らせしておきます。
 次回の告訴状は、読んで分かりやすいものに仕上げることに専念したいと考えております。これまでは、不満や焦りや戸惑いで、自分でも不思議なくらい気持ちが乱れ、文章も雑然とまとまりがなかったと思います。
 実をいうと前回の告訴状に続き、検事総長への上申書の方も読み返しすらしておりません。恒例の如く走り書きになってしまいましたが、金沢地方検察庁とのやりとりのなかで、なすべきことの重要性も意識するようになってきました。
 過去への不満と将来への不安を振り払い、次回は、まとまりのある分かりやすい書面を作成しますので、お読み頂けるようよろしくお願い致します。

 なお、書いているうちに時刻は0時を過ぎて、11月21日の0時38分になっています。