自己満足と一蹴した同業者、富山ネットワーク協同組合の声

 未提出の資料からの抜粋です。


 事実を書けないのであれば、諦めて頂くしかないという御庁のハラさんの言葉が、重くのしかかりました。それに輪を掛けたような世間の無反応、無視です。
 攻撃的な返信、コメントはいくつか受けています。
 忠告にも関わらず、意味不明のコメントがブログの方にも続いています。
http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20060102/1136132341#c1152576440
 上がURLアドレスですが、『「読むだけ無駄」というコメントについて』という記事に対して、集中しているようです。
 次のブログにはもっと手痛い対応を受け、全て削除されたようです。私の方にこそ問題があると思えると一方的にいい、正しいかどうかは司法にでも問うて下さいと締めくくってありました。
http://unegen.exblog.jp/2136767
 次のようなメールも受けました。これが認識であり、反応であることを事実として、公開しておく必要性を感じ、考え抜いた上で、ここに掲載致します。情報を一方的に公開することに問題があることは承知しておりますが、公益的観点からも軽視できないものであるとともに、私や安堵文、その家族の利益にも影響が懸念され、正しい事実を御庁にも社会ににもお知らせしておく必要性が高いと判断しました。
================================================================
   このメールにはフラグがついていません。[ フラグを付ける - 未読にする ] 迷惑メールであると報告
From: "富山ネットワーク協同組合" <1601000@jln.or.jp> アドレスブックに追加アドレスブックに追加
To: "廣野 秀樹"
Subject: Re: hirono hideki 2005 年 11 月 10 日 木曜日 01 時 11 分 07 秒 JST
Date: Mon, 14 Nov 2005 17:00:08 +0900
 
 
>  ご連絡ありがとうございます。
>  当初から非礼は承知の上、やむを得ぬ必要性を考えて送信さ
> せて頂きました。
 
□当初から突然の迷惑メールです。組合事務局に送付されていますが、当組合に
は、何の必要性もない内容と思います。
  今後は、このようなメールは送付しないようお願い致します。
  
 
>  当方のサーバの方で先程確認しましたところ、下記のメール     
> アドレスが含まれています。
> 1601000@jln.or.jp
> 1701000@jln.or.jp
> 1802000@jln.or.jp
> 2101000@jln.or.jp
> 2102000@jln.or.jp
> 2103000@jln.or.jp
> 1701001@jln.or.jp
> 1701002@jln.or.jp
> 1701013@jln.or.jp
> 1701007@jln.or.jp
> 1701003@jln.or.jp
 
□上記のメールアドレスはJL連合会が組合及び組合員に配布したものです。
  上記メールアドレスに無断で配信する事は迷惑メールとなります。
  また、上記アドレスは、JL連合会が130組合1.500社に配布した一部です

  個人情報保護法などの関係から見てもアドレスの不正入手・不正使用は 問題
になると思います。
  今後は、上記のメールアドレスを削除をお願いする事と、無断で配信する事を
拒否致します。
 
>
>  今頃になって、着信拒否の一言では、こちらとしても困惑致
> します。誠に失礼ですが、金沢の運送業界からの手回しという
> 疑いも抱いてしまいます。
>  この問題の重大性をご理解頂けていないのなら残念ですが、
> いずれにせよ。同じ運送業界として、これは由々しき公共の利
> 害に関する事項と判断されますので、社会的混乱を未然に防ぎ
> 、また私の利益を守るためにも、このメールを警察庁の方にも
> 同時送信させて頂きます。
 
□貴殿の自己満足のために勝手に迷惑メールを配信しないでほしいだけです。
 
  以上よろしくお願い申し上げます。
================================================================
http://www.hirono-h.net/2006/data/kokusojyou2006_blog.html


<富山ネットワーク協同組合>
http://www.jltoyama.or.jp/




最新の告訴状はこちらにあります。
<■[告訴事件]平成18年10月2日付告訴状>
http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20061002/1159739535