*1160076832*[告発事件]マスコミ曰く司法最大の不祥事、世間を騒がせ

 事件後の被害者AAさんとの関係について詳しく書く前に、このような情報も公開しておきたいと思います。この民事裁判は、明らかな八百長裁判のはずですが、数年後にご本人が検察も巻き込んで、とんでもない大問題を起こして下さいました。
 3年前からネットで公開済みの情報ですが、まったく知らない人も多いはずなので、改めて公開しておきたいと思います。

民事訴訟古川判事の決定書>
http://blog.goo.ne.jp/hirono_2005/e/613c0eda24ed53f73d59fd813b3323d0

<被疑事実>
http://blog.goo.ne.jp/hirono_2005/e/b0435907e8d459be1d7b8a3d783f5000

参考情報:検察組織の問題性に関するものです。
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20061006#1160062626

最新の告訴状はこちらにあります。
<■[告訴事件]平成18年10月2日付告訴状>
http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20061002/1159739535



<■[告発事件]被害者AAさんの家に行ってきたご報告(2006年10月5日)>
http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20061005/1160060329


 編綴してあった書類をバラバラにしてしまったためもあり、はっきり分からないのですが、金沢西警察署の刑事が作成したもので、あるいは逮捕状の請求に添付したものかもしれません。
 ここに「不審感」とありますが、検察の起訴、公判において、この「不審感」が問題にされることはまったくありませんでした。

 共謀罪の法案に、対象範囲を限定し、一定の歯止めを掛ける参考資料などにしていただいてもよろしいかと思います。なお、皮肉なことに、古川判事の個人的な事後工作は悉く失敗したようです。頭のよい人にも出来ないことがありそうです。私は頭がよろしくありませんが、事実をありのままに伝えているだけなので、その点は気楽なものです。

 植草一秀氏も保釈される可能性が出てきたようですが、ついに観念するのか、それとも奇策をひねり出すのか、あるいは本当に国策の罠にはめられたのか、ずば抜けて優秀な人でもあるらしいので、今後の動向が注目されますし、真実発見という意味でも参考にして頂ければと思います。
 この先も、政争を含め「そんな誰かに振り回されて」というのも困りますので、事実を明確にしておきたいところです。
 トラックバック送信先のエントリと趣旨が外れる点もあるかもしれませんが、マスコミ不信、政治不信、司法不信という問題を含め広く大きな観点からご理解頂きたいところです。


追記:5時00分
参考情報:
福岡地検情報漏洩(2/10/01)>
http://homepage2.nifty.com/gaganbo/isaw/kennjirouei.htm
<検察問題に対する会長声明>
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics/32.html