フリーソフトウェア「LibreOffice Writer」を使った相関図の作成

フリーソフトウェアLibreOffice Writer」を使った相関図の作成


CLOCK: [2019-11-05 火 10:52]--[2019-11-05 火 11:09] => 0:17

CATEGORIES
石川県警察珠洲警察署御中
TAGS
LinuxUbuntu),LibreOffice,Linux


〉〉〉:Emacs: 2019-11-05(火曜日)10:52  〉〉〉




1 再捜査と刑事告発の事実
1.1 事実の経過
1.1.1 昭和59年
1.1.2 昭和61年8月から昭和62年1月
1.1.3 昭和62年4月から平成3年6月
1.1.3.1 2019-10-06-152752_ウロコ運送と金沢市場輸送の福岡定期便.org
1.1.4 平成3年10月頃
1.1.5 平成3年11月頃
1.1.6 平成3年12月頃
1.1.7 平成3年1月から5月月頃
1.1.7.1 2019-09-28-115119_金沢市場輸送での山三青果(茨城県古河市)の仕事と5台の大型ウィング車の新車納入.org
1.1.8 平成3年6月頃
1.1.9 平成3年7月頃
1.1.10 平成3年8月頃
1.1.11 平成3年9月頃
1.1.12 平成4年1月頃
1.1.13 平成4年2月頃
1.1.14 平成4年3月頃
1.1.14.1 2019-09-28-110529_過労による大事故の発生を真剣に考えた市場急配センターでの最後の運行、静岡県御殿場SA付近.org
1.1.15 平成9年頃
1.1.15.1 2019-10-11-140842_被告発人HTNと被告発人大網健二の関係.org
2 再捜査要請書の作成及び提出へ至る経緯
2.1 記録資料
2.1.1 写真・画像ファイル
2.1.1.1 2019-09-25-220541_3月から滞っていた写真資料ファイル等の整理とアップロード.org
2.2 事実の経過と周辺の状況
2.2.1 羽咋市釜屋のアパートでの生活
2.2.1.1 2019-10-11-123339_平成14年11月25日頃から平成21年3月15日まで石川県羽咋市釜屋のアパートでの生活.org
2.2.2 神様の目線
2.2.2.1 2019-10-23-211415_舳倉島(石川県輪島市海士町)の龍神伝説、と法クラ(法蔵)とインターネットで自称他称する弁護士らの異常性.org
2.2.3 能登町の遺体遺棄事件
2.2.3.1 2019-10-03-222347_9月3日に裁判員裁判の初公判が始まり、同月18日判決が出ていた金沢片町ガールズバーの女性経営者殺害、能登町死体遺棄事件.org
2.3 社会の反応
2.3.1 名誉毀損刑事告訴
2.3.1.1 2019-10-13-110106_元鹿児島県警本部長に対して「自分のツイートの危機管理は全くできないのね」というモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の刑事責任追求.org
2.4 書面作成のパソコン環境
2.4.1 LinuxUbuntu
2.4.1.1 2019-09-15-103050_フリーソフトウェアLibreOffice Writer」の活用.org
2.4.2 Windows10
2.4.2.1 2019-09-15-102116_WordからTwitterに投稿するマクロの作成.org
3 参考資料
3.1 ジャーナリスト
3.1.1 ジャーナリストの江川紹子
3.1.1.1 2019-10-01-103724_7月9日以降見当たらない、大崎事件の最高裁決定に関するジャーナリストのツイート、ネット記事の記録.org
3.2 再審請求
3.2.1 大崎事件
3.2.2 鴨志田裕美弁護士
3.2.2.1 2019-09-23-205032_大崎事件最高裁決定のような血も涙もない決定ができる最高裁の裁判官・調査官は,何を思い,何を考えているのか.org
3.3 弁護士
3.3.1 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会
3.3.1.1 2019-09-15-200149_嫌韓問題でモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)を批判したのか? 深澤諭史弁護士のリツイート.org
3.3.1.2 2019-09-27-205949_組み体操について「私の身内が怪我をしたら、教育委員会のメンバー、校長、担当教員などを傷害罪で告訴します。」というモトケンこと矢部善朗弁護士のツイート.org
3.3.1.3 2019-10-03-144751_客観的事実関係は明白なので、副検事に担当させてサクッと起訴すれば東京地検もなかなかやるな、と思うけど、そうはならないだろうな。.org
3.3.1.4 2019-10-03-163408_「この男の行動は全て金儲けのための炎上商法、この男に投票した人は、自分の愚かさを自覚して後悔するべき」とするツイート.org
3.3.1.5 2019-10-14-110247_「あらかじめ予想されていた災害でも、居住者とホームレスの命の重さに区別をつける理由はあるんですか?」というツイートから考える弁護士の思考と生態.org
3.3.1.6 2019-10-15-132133_モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と、北九州の警察官Twitterアカウントの関係.org
3.3.2 ローカスこと三浦義隆弁護士
3.3.2.1 2019-10-09-132852_素人との知識の差こそが我々の飯のタネだよね?素人に知識がないことに文句言ってどうすんの?と。.org
3.3.3 海渡雄一弁護士
3.3.3.1 2019-09-30-205253_控訴審判決に対する上告率や唐の大宗が出てきた「大崎事件最高裁決定を、司法を変えていく反転攻勢の糸口としなければならない」(海渡雄一弁護士).org

3.3.3.2 2019-09-30-222331_「本日30日午後三時過ぎに指定弁護士が控訴の手続きを取りました。皆さんの願いが叶いました」(海渡雄一弁護士)東電旧経営陣強制起訴・無罪判決.org
3.3.3.3 2019-09-30-231500_「指定弁護士の石田、神山、山内、渋村、久保内先生には、素晴らしい訴訟活動をしていただきました。」という9月21日のツイート(海渡雄一弁護士).org
3.3.4 久保利英明弁護士
3.3.4.1 2019-10-16-205840_井戸謙一弁護士の検索から河合弘之弁護士、そして久保利英明弁護士について発見したこと.org
3.3.4.2 2019-10-19-115239_升永英俊弁護士+久保利英明弁護士+伊藤真弁護士による、恐怖新聞に擬えられた上告理由書.org
3.3.5 刑裁サイ太
3.3.5.1 2019-10-05-150319_「京都府警はマスコミとトレンドブログから金でも貰ってんの?」という2019年8月2日の匿名弁護士、刑裁サイ太のツイート.org
3.3.6 向原栄大朗弁護士
3.3.6.1 2019-10-09-154257_ヤメ検の先生からウソだと断じられてしまっている悲しみ.org
3.3.7 高橋雄一郎弁護士
3.3.7.1 2019-10-01-213845_「女性弁護士の自殺が多いというよりも、女性弁護士には自殺と隣り合わせの自営業が多い、というだけなのかもしれないけどね。」←高橋雄一郎弁護士.org
3.3.8 坂本正幸弁護士
3.3.9 市川寛弁護士
3.3.9.1 #2019-09-27-153548_「日弁連、徳島で来月人権大会 冤罪で対談 江川紹子さんら /徳島.org#
3.3.9.2 2019-09-27-153548_「日弁連、徳島で来月人権大会 冤罪で対談 江川紹子さんら /徳島.org
3.3.9.3 2019-09-27-153746_「日弁連、徳島で来月人権大会 冤罪で対談 江川紹子さんら /徳島 - 毎日新聞」という固定された市川寛弁護士のツイート.org
3.3.10 深澤諭史弁護士
3.3.10.1 2019-09-17-090950_「ご注意:この記事の全部または一部を転載される場合は事前に連絡の上,承諾を得てからでお願いします。」という深澤諭史弁護士のブログ記事.org
3.3.10.2 2019-10-04-220129_地頭の良さ、を満たす弁護士は多いと思った、という北周士弁護士のツイートの深澤諭史弁護士のリツイート.org
3.3.10.3 2019-10-06-200605_「ダーウィンが来た生きもの新伝説」と伝説級の最終進化形・深澤諭史弁護士.org
3.3.10.4 2019-10-08-140913_2018年8月富田林警察署の逃走事件、弁護士の責任に関する弁護士らの反応の記録.org
3.3.10.5 2019-10-10-101711_「悪態ついてくる依頼者にも善管注意義務を満たす対応をしなければならない。」というリツイート.org
3.3.10.6 2019-10-10-212956_深澤諭史弁護士の「組体操・ブラック校則対策弁護団」という妄想と、子どもが好きな神様.org
3.3.11 弁護士鉄道
3.3.11.1 2019-09-15-102529_大型トラックと衝突した京急脱線事故と弁護士鉄道.org
3.3.12 望月宣武弁護士
3.3.12.1 2019-10-22-171904_担当課長らの国家公務員法違反(守秘義務違反)により、東京地検特捜部に刑事告発いたしました。.org
3.3.13 木谷明弁護士
3.3.13.1 2019-09-26-130648_「冤罪を生む「ムラ社会」の論理 法曹一元、証拠全面開示が改革のカギ」という木谷明弁護士の記事.org

 いくつか拾ってツイートをしましたが、現段階での状況を上記に引用しました。見出しの階層は4レベルです。改善すべき点があるかと思うのですが、当面は試行錯誤の段階です。テキストでの検索も可能ですし、全体を俯瞰しやすくはなっているかと思います。

 見出しの番号は項目の追加とともに自動で割り振られ変わっていくものかと思います。これなどもエディタにはあまりない、ワープロソフトの標準機能かと思います。

 作業の効率化とデータの汎用性を高めるため、主体はあくまでテキストファイルとなっており、Emacsのorg-modeで編集するorgという拡張子が付いた見出しが、そのまま作成したファイル名に対応しています。他の見出しはディレクトリ(フォルダ)名になります。

〈〈〈:Emacs: 2019-11-05(火曜日)11:09  〈〈〈