告発に至る経緯/金沢弁護士会/経緯/岡口基一裁判官の「最高裁に告ぐ」と、日弁連の憲法ソング「わたしのねがい」から考える告発事件の今後の方針

#+TITLE: "告発に至る経緯/金沢弁護士会/経緯/岡口基一裁判官の「最高裁に告ぐ」と、日弁連憲法ソング「わたしのねがい」から考える告発事件の今後の方針"
#+AUTHOR: 廣野秀樹
#+EMAIL: hirono2013k@gmail.com
#+DATE: 2019-02-18 11:55:26 +0900
FILE_NAME: 2019-02-18-115526_岡口基一裁判官の「最高裁に告ぐ」と、日弁連憲法ソング「わたしのねがい」から考える告発事件の今後の方針.org
CATEGORY: 石川県警察御中,金沢地方検察庁御中
tags: 岡口基一裁判官 最高裁 弾劾裁判 三浦義隆弁護士 岡田弁護士
記事タイトル名の文字数:69 保存ファイル名の文字数:73

本日の朝、三浦義隆弁護士のTwitterタイムラインで知った日弁連憲法ソング「わたしのねがい」

:LOGBOOK:
CLOCK: [2019-02-18 月 11:59]--[2019-02-18 月 12:27] => 0:28
:END:

>>>2019-02-18(月曜日)11:59_[これからの記述範囲の開始時刻]>>>

リツイート→lawkus(ystk)>ipple_apple(متى تنتظر)|2019/02/18 05:18/2019/02/17 19:11|https://twitter.com/lawkus/status/1097228843461398528https://twitter.com/ipple_apple/status/1097076046501896192


> RT @ipple_apple: 日弁連の作った憲法ソング、くそみたいなポップソングかと思ったら、ジャズ的要素と現代音楽感があってかなりカッコいいのだが。会費かけて作ったことを俺は許すよ。
> https://t.co/yQG3IwKZOo

 「2019/02/18 05:18/2019/02/17 19:11」という部分の表記がおかしくなっていることに気が付きました。たぶん2月17日19時11分のツイートを2月18日5時18分に三浦義隆弁護士がリツイートしたものだと思います。


RT lawkus(ystk)|ipple_apple(متى تنتظر) 日時:2019-02-18 05:18/2019-02-17 19:11 URL: https://twitter.com/lawkus/status/1097228843461398528 https://twitter.com/ipple_apple/status/1097076046501896192
> 日弁連の作った憲法ソング、くそみたいなポップソングかと思ったら、ジャズ的要素と現代音楽感があってかなりカッコいいのだが。会費かけて作ったことを俺は許すよ。 \n https://t.co/yQG3IwKZOo

 部分文字列の抜き出しを正規表現で行っていますが、アラビア語のような特殊な文字がプロフィールの名前に含まれているためバイト列の取得がおかしくなったのでしょうか。それにしてもデータの項目自体を別に取得しているようにも思えるので、よくわからない現象です。

 ためしに深澤諭史弁護士のリツイートを1つ、同じくTwitterAPIで取得してみたいと思います。同じ間違いが起こるようならTwitterAPIの仕様における書式が変わったのかもしれず、スクリプトの見直し作業に入ることにします。

リツイート→fukazawas(深澤諭史)>take___five(中村剛(take-five))|2019/02/16 21:15/2019/02/16 21:14|https://twitter.com/fukazawas/status/1096744975935520769https://twitter.com/take___five/status/1096744671919800321


> RT @take___five: 貸与制については、給費制世代の人達には「自分達は一番お金が必要な時にお金が支給されず、就活も大変で(特に65〜67期)、それでいて兼業も禁止されて恨み骨髄なんです」ってことをわかってもらえればいいし、貸与制世代の人達には「300〜400万円でい…

「2019/02/16 21:15/2019/02/16 21:14」という投稿時刻取得の部分は正常でした。これは/で区切った左がリツイートの投稿時刻、右が元のツイートの投稿時刻となっています。よく見ると深澤諭史弁護士の中村剛弁護士のツイートのリツイートは1分後となっていました。

 三浦義隆弁護士は早朝の5時18分という早い時間に起きていて、Twitterをみながらリツイートをしていたようです。たまたま早く目が覚めるということもあるとは思いますが、弁護士の生活というのも不規則そうに思いました。

▷▷▷リツイート▷▷▷
RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2019-02-18 12:21/2019-02-18 10:05 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1097335326958247936 https://twitter.com/s_hirono/status/1097301093434875904


> 2019-02-18-095832_ystkさんがリツイート> متىتنتظر(@ipple_apple): 日弁連の作った憲法ソング、くそみたいなポップソングかと思ったら、ジャズ的要素.jpg https://t.co/a2mXANCUyp
◁◁◁

▷▷▷リツイート▷▷▷
RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2019-02-18 12:21/2019-02-18 10:05 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1097335350115000321 https://twitter.com/s_hirono/status/1097301167279767552

> 2019-02-18-100100_憲法ソング「わたしのねがい」|日弁連| - YouTube.jpg https://t.co/81IqBgReDw
◁◁◁

▷▷▷リツイート▷▷▷
RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2019-02-18 12:21/2019-02-18 10:06 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1097335384848003073 https://twitter.com/s_hirono/status/1097301241388879872

> 2019-02-18-100257_日本弁護士連合会が実施した日本国憲法企画「憲法を詩おう♪コンテスト」の大賞作品に曲を付けて制作した憲法ソングです。.jpg https://t.co/nBE5RPMwic
◁◁◁

 上記3点が、日弁連憲法ソングの存在を私が知った経緯の記録です。憲法については、このあと取り上げていきたいと考えている非常上告との関係もあるので、事実関係をはっきりさせ、明確化しておくために記録を作成し、公開しました。

 これから昼食の支度に取り掛かります。昨日、小木港の東一文字堤防で釣ってきたアジを1つ刺身にし、そのときもらったハタハタを残っていたネギと、土曜日に安売りで買った豆腐で煮付けにする予定です。

<<<2019-02-18(月曜日)12:27_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<<

「「どうぞやり返して」小学校の女性教師がケンカ止めず生徒を殴らせる!?問題発言も市に2年半報告せず」というテレビのグッディと、愛媛のアイドル自殺裁判をミヤネ屋

:LOGBOOK:
CLOCK: [2019-02-18 月 14:49]--[2019-02-18 月 16:36] => 1:47
:END:

>>>2019-02-18(月曜日)14:49_[これからの記述範囲の開始時刻]>>>

 松戸市と地名が出ていましたが、台所にいたので番組はほとんど見ていませんでした。その前の時間帯のバイキングでも同じ「どうぞやり返して」の問題を取り上げていましたが、その時は台所で魚を捌いていたのでもっと見ていませんでした。

 学校の問題といえば、昨夜かその前の夜の情報番組だったと思うのですが、近々、滋賀県大津市のいじめ問題の判決が出るということを取り上げていました。余りテレビは見ない時期でしたが、大津市のいじめ問題は長い期間、大きく取り上げられ、他の問題にも波及しているようでした。

 その1つが、滋賀県でも三重県伊賀市に向かう辺りと記憶にあるのですが、無関係の人物が親族としてネットで取り上げられたというような問題であったと思います。栗東市だったかもしれません。病院だったような気もしますが、記憶は薄れあいまいとなっています。


毎日新聞 11月8日(金)12時19分配信
 いじめを受けていた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、
「加害者の祖父」とする事実無根の内容をインターネットのブログに掲載された滋賀県栗東市の病院職員の男性(63)が今も誤解に苦しんでいる。
男性は「無責任な書き込みがどれほど苦痛を与えるのか知ってほしい」として、ブログを掲載した兵庫県西脇市の男性(37)を相手取り、慰謝料など165万円を求める訴訟を近く大津地裁に起こす。

訴状によると、西脇市の男性は2012年7月、自身のブログに、病院職員の男性について「加害者とされる少年の祖父だ」という内容を書き込み、男性の写真2枚を掲載。

少なくとも十数万人に閲覧させ、男性の社会的評価を著しく傷つけたとしている。

掲載当日の夜、同僚から知らされて男性が確認すると、既に自分の顔写真や勤務先などの個人情報がネット上にあふれていた。

勤務する病院に「辞めさせろ」「死ね」など200件以上の脅迫電話が殺到。
「死んで罪を償え」などと書かれたはがきも送られてきた。
近所の高齢女性からも「お孫さん大変やけど、気にしたらあかん」と言われるようになり、「ネットの中の話が、いつの間にか現実を圧倒しているような気がした」と振り返る。

西脇市の男性は昨年11月に名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検され、今年3月に大津簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。

病院職員の男性はこの男性と知人でもない。
ネット上の誤った情報などを基にブログに掲載されたが、書き込みは拡散されネット上に残ったままだ。
「今でも知り合いに『祖父と違うのか』と言われることがある。

ブログを掲載した人だけでなく、拡散した人たちにも被害を知ってほしい」と話す。

[source:] 無責任な情報拡散のひどい結果 ( その他インターネット ) - ジョンの見ている風景 - Yahoo!ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/jooo419/64268875.html

 調べると、私の記憶どおり、栗東市、病院と出てきましたが、思っていたより大きな問題で、名誉毀損したとされる兵庫県西脇市の男性は、名誉毀損で罰金30万円の有罪判決を受けていたとのことです。知人でもなかったというので、誤った2次情報を拡散させたようです。

 滋賀県といえば、死後の再審請求が認められたという日野町事件と、次の湖東記念病院の冤罪事件もあります。次に引用しますが、現在は最高裁で係属中とのことなので、検察が特別抗告をしていたようです。


★逆転再審開始決定
 第2次再審請求審を申し立て。大津地裁は15年9月に不当決定。しかし、17年12月、大阪高裁は西山さんの訴えを認め、不当決定を破棄し、再審開始決定。現在、最高裁に係属中。

[source:] 湖東記念病院人工呼吸器事件 - 日本国民救援会 http://www.kyuenkai.org/index.php?%B8%D0%C5%EC%B5%AD%C7%B0%C9%C2%B1%A1%BF%CD%B9%A9%B8%C6%B5%DB%B4%EF%BB%F6%B7%EF

 前に取り上げたことがあるかもしれないですが、湖東記念病院の再審請求事件で注目したのは、弁護人が元名古屋高裁金沢支部の裁判官で、志賀原発の差し止め判決を出していたという人物だったということです。ネットでたまたま見かけた情報でした。

 奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)の方では取り上げていると思いますが、告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中(@kk_hirono)では、ちょっとわからないということです。

 日野町事件の再審は、確定したような気もするのですが、不思議と話題を見かけません。SMAPの中居という人が司会をするバラエティ番組で、再現映像を交え取り上げているのをテレビで見ましたが、他には情報番組でも取り上げているのを見ていないと思います。

» 日野町事件 - Google 検索 https://t.co/sKYOba8RZP


 1年以内というオプションを指定しましたが、再審開始決定以降の情報は見当たりません。Googleの検索結果の1ページ目は全てが2018年7月となっています。最も最新のもので7月31日という日付です。

 次が、その2018年7月31日の記事になります。「(粟野仁雄・ジャーナリスト、2018年7月20日号)」と記事の終わりにありますが、初めて見る人物の名前と思います。見出しのつけかたにどうかと思っていました。


物証はなかったが、手提げ金庫が捨てられていた山中に、阪原さんが迷わずに捜査関係者を案内したという「引き当て捜査」での状況証拠が有罪の大きな決め手だった。しかし再審請求審で裁判所が検察にネガを開示させると、捜査陣が「帰り」に阪原さんを金庫の方に向かせて撮影した写真を「行き」の写真として提出していた。殺害方法も弁護側提出の「左手を首の後ろに当てていたという自白は遺体の状況と合わない」との新鑑定を認めた。主任弁護人の伊賀興一弁護士は「旧証拠と新証拠を詳細に吟味した決定」と評価した。

[source:] 34年前の強盗殺人事件、再審決定 警察の「インチキ」捜査バレる | 週刊金曜日オンライン http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2018/07/31/antena-293/

 考えてみると、滋賀県の大津地裁を管轄とする高裁がどこになるのか、大阪高裁の可能性が高そうだが、大阪高裁の支部というのは聞いたことがない気がすると思いました。

» 大阪高等裁判所 - Wikipedia https://t.co/WPt0OgrIz5


 調べてみましたが、大阪高裁に支部は存在しないようです。滋賀県はやはり大阪高裁管内でした。情報を見かけたことはなかったですが、滋賀県京都府和歌山県奈良県兵庫県の全ての地方裁判所で、控訴した被告人が大阪拘置所に移送されるものと考えられます。

 控訴審は被告人の公判廷への出頭義務がないとされていますが、金沢刑務所の拘置所で刑務官が、控訴審の出頭を確認する様子は一度も見たことがありませんでした。自分が受けた経験もないですし、他の居房でも通路越しに声を掛けるので、会話が聞こえるのもよくあることでした。

 そういえば、札幌高裁の即日結審率が異常に高いという話がネットニュースにありましたが、道路事情の負担というのも大きいのかと考えます。弁護人となった弁護士自身の負担もあるかと思いますが、北海道でいくつか愚痴のようなものを見かけた程度の問題です。

 14時30分ころに、テレビのチャンネルをミヤネ屋に変更したのですが、すっかり忘れかけていた愛媛のご当地アイドルの自殺問題を取り上げていました。民事裁判の内容を紹介していたようですが、それ自体も珍しく感じました。弁護士の姿は、野村修也弁護士だけのようでした。

 思い出したのですが、台所から戻ったのが14時29分ではなかったかと思います。グッディはまだ「どうぞやり返して」の問題を続けているようでしたが、すぐにチャンネルをかえたように思います。当初はミヤネ屋の放送内容を確認して、グッディに戻すつもりでした。

 女性教師の「どうぞやり返して」問題について、言及やリツイートがないものか深澤諭史弁護士のTwitterタイムラインをさかのぼって見ていたのですが、思わぬ発見がありました。これまでに深澤諭史弁護士が何度も繰り返してきた主張、態度ですが、最新のものとしてまとめられていました。

 女性教師の「どうぞやり返して」問題は、すでに書いたように台所にいたので内容をほとんど見ていなかったのですが、いじめ問題を含む学校教育のあり方と、弁護士による社会負担という弁護士脳の社会汚染問題としてとても参考になる事例ではないかと思いました。

<<<2019-02-18(月曜日)16:36_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<<