2018-06-04-164012_「長坂のお地蔵さま」と、弁護士が人の生活・人生に与える影響及び公益的観点を含む危険生物性.md

    • -

layout: post
title: "「長坂のお地蔵さま」と、弁護士が人の生活・人生に与える影響及び公益的観点を含む危険生物性"
date: 2018-06-04 16:40:12 +0900
categories: 弁護士
tags: 深澤諭史弁護士 向原栄大朗弁護士 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会落合洋司弁護士 郷原信郎弁護士 小倉秀夫弁護士 高島章弁護士

    • -

# 情報番組がほとんど取り上げず、弁護士のTwitterの反応も検知されない本日の「千葉県松戸市ベトナム人9歳女児殺害事件」の初公判と無罪主張 #

2018年06月04日14時50分の登録: REGEXP:”千葉県松戸市.*無罪”/データベース登録済みツイート:2018年06月04日14時50分の記録:ユーザ・投稿:2/3件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/regexp20180604145023.html>

 Twitterの検索を参考にしながらありがちと思われるキーワードの組み合わせでまとめ記事を一つ作成しました。上記のものです。ユーザが2件ですが、一つは私のアカウントのはずです。概要を含めそちらのツイートからご紹介します。

▶(1/3) RT h_nakaji(なかじ)|YahooNewsTopics(Yahoo!ニュース) 日時:2018-06-04 10:35:00 +0900/2018-06-04 10:34:00 +0900 URL: https://twitter.com/h_nakaji/status/1003450088323145728 https://twitter.com/yahoonewstopics/status/1003449829849100288
{% tweet 1003450088323145728 %}
> 【松戸女児殺害 被告が無罪主張】千葉県松戸市の小3女児が殺害された事件の裁判員裁判の初公判が行われ、被告は「全面的に無罪を主張します」と起訴内容を否認。裁判員が状況証拠をどう判断するかが焦点。 https://t.co/3YwZvdnBMm

▶(2/3) RT hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)|nhk_shutoken(NHK@首都圏) 日時:2018-06-04 13:24:00 +0900/2018-06-04 11:39:00 +0900 URL: https://twitter.com/hirono_hideki/status/1003492624076947457 https://twitter.com/nhk_shutoken/status/1003466363338231808
{% tweet 1003492624076947457 %}
> 千葉県松戸市の小学3年生でベトナム国籍の女の子を連れ去って殺害した罪などに問われている保護者会の元会長は初公判で起訴された内容について「すべて違います。検察が架空、ねつ造したことであり、私は事件に関わっていない。無実、無罪を主張し… https://t.co/spYiTsA8uk

▶(3/3) RT hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)|YahooNewsTopics(Yahoo!ニュース) 日時:2018-06-04 13:24:00 +0900/2018-06-04 10:34:00 +0900 URL: https://twitter.com/hirono_hideki/status/1003492555885953024 https://twitter.com/yahoonewstopics/status/1003449829849100288
{% tweet 1003492555885953024 %}
> 【松戸女児殺害 被告が無罪主張】千葉県松戸市の小3女児が殺害された事件の裁判員裁判の初公判が行われ、被告は「全面的に無罪を主張します」と起訴内容を否認。裁判員が状況証拠をどう判断するかが焦点。 https://t.co/3YwZvdnBMm

 時刻は、6月5日11時11分です。ツイートのまとめ記事とそこに掲載の3つのツイートを転載してから中断をしていました。夕方に宇出津新港に買い物に行ったのですが、崎山の灯台付近を散歩し、スマホで写真の撮影などやっていました。家にいる時は暑くもあったのですが、風が心地よかったです。

 昨夜もデータの更新をしてから”千葉県松戸市.*無罪”というまとめ作成の作業をしたのですが、結果がほとんどかわらないように見えたので、記事の作成やブログへの投稿は行いませんでした。違ったキーワードでまとめ記事を作成していますが、内容はよく見ていません。

2018年06月04日23時02分の登録: REGEXP:”千葉.*女児.*殺害”/データベース登録済みツイート:2018年06月04日23時00分の記録:ユーザ・投稿:40/69件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/regexp2018060423004069.html>

 さきほどテレビで、不審死の紀州ドン・ファンの事件で、宮司がインタビューに応じていた神社が「鬪雞神社」だとわかったので、少し調べてみました。結婚式の予約を入れキャンセルされたと、2,3日前からテレビで繰り返し報道があった神社です。

源氏に加勢 鶏が導く 闘鶏神社(時の回廊)  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASHC22HA9_V00C17A1AA2P00/>

 時刻は11時30分です。テレビのニュースで、神戸製鋼所本社などに家宅捜査をやっています。昨日辺り、弁護士のツイートで少し見ていた問題ですがテレビで見たのも初めての問題でした。東京地検特捜部と警視庁の捜査とのことですが、今回も地理的なイメージが異なる問題です。

 日大の悪質タックル問題の報道ですが、私は当初、被害者側の関西大学を関東大学と勘違いしていました。関西大学だと理解したときも過去の個人的な情報のイメージで、なぜかわかりませんが大阪府でも和歌山県奈良県に近い辺りにある大学だとイメージしました。

 キャンパスと呼ばれるものは他にもあるのかと思いますが、日大の悪質タックル問題の報道で、関西大学は神戸市の大学だと初めて知ったように思います。神戸といえば、思い出すのは財務省の職員の自殺問題です。この報道が急遽佐川氏の辞任になり、森友学園問題が急展開をしたことになります。

 その森友学園問題ですが、昨日、今日とテレビで大きく取り上げられています。財務省の処分が出たというようなニュースですが、前触れもなくいきなり感が強く、落合洋司弁護士(東京弁護士会)らの反応にも目を見張るものを感じているところです。

森友文書改ざん問題で20人処分、財務相は給与返納「進退考えず」 - Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-04/P9L2XQ6JTSE801>

財務省の処分 佐川氏独断の不可解:社説:中日新聞(CHUNICHI Web) http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2018060502000110.html>

東京新聞:森友文書 廃棄、首相答弁が契機 佐川氏停職、20人処分:経済(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018060590070746.html>

森友改ざん問題 佐川前理財局長 停職3か月懲戒処分相当へ | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011463831000.html>

 テレビで新聞各紙が大きくトップ扱いで報じているような紹介もしていました。今朝の北陸中日新聞はまだ見ていないと思いますが、昨日の北陸中日新聞も気になる記事が3つ固まって並んでいて、いずれもテレビでは報道を見ていなかったので、少々不思議に思えて気になっていました。

 すでにまとめ記事としてアップロード済みかと思いますので、新聞記事の写真をご紹介しておきたいと思います。

2018年06月04日21時24分の登録: 2018年06月04日21:24記録\法務検察・石川県警察宛\写真資料:2018-06-03_195527〜2018-06-04_185730:91件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018060421242018-06-031955272018-06.html>

2018-06-04_153257_北陸中日新聞2018年6月4日付朝刊.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018060421242018-06-031955272018-06.html#20180604153257>

 一つは、新潟の女児殺害事件再逮捕の記事、一つは岡山の女児殺害事件で被疑者が当初否定していた刃物での刺殺を認めたという記事、一つが元千葉市議が居酒屋で親族4人に切りつけ女児が殺害された事件での殺害容疑の再逮捕という記事です。

 このうち一つは前日の夜ぐらいに、ツイートとして少し見かけていたニュースでしたが、どれだったか思い出せなくなっています。Twilogなどしらべれば確認はできそうですが、そこまでやる必要はないと思います。

 この小項目のメインである千葉県松戸市の女児殺害事件ですが、ニュース報道以外に情報番組で取り上げたものは見ていませんでした。全ての情報番組をチェックしている、出来ているわけではないですが、Twitterの検索でもそれらしい情報は見かけていません。

 唯一、今朝のスッキリという情報番組で、「NEWS ミウライン」という全国ニュースを集めたコーナーの一つとして報道をみましたが、これはかなり詳細な報じ方でした。いくつかテレビの画面をスマホで撮影していますが、まだまとめ記事としてアップロードする作業はしていません。

 私が住む能登というか金沢市を含めた石川県で同じだと思うのですが、民放のチャンネルは、MRO北陸放送、HAB北陸朝日放送石川テレビテレビ金沢の4つです。

 それぞれ平日の朝の8時から10時の時間は、北陸放送が「ビビット」、北陸朝日放送が「羽鳥モーニングショー」、石川テレビが「とくダネ」、テレビ金沢が「スッキリ」の放送となっています。スッキリだけが10時25分頃まで、他が9時55分ころまでの放送時間となっています。

 他府県のことはわかりませんが、福井刑務所で生活した時は、石川県より民放の数が1つか2つ少ないと思いました。平成6年4月から平成9年1月までのことでしたが、金沢でもテレビ金沢の放送が始まったのが、平成になった頃のように記憶していますし、北陸朝日放送は数年後の放送開始かと思います。

 スッキリの「NEWS ミウライン」というコーナーですが、今日初めて見たものと思います。バラエティのイメージが強かった水卜女子アナの受け持ちコーナーのようです。私は女子アナの名前も顔もなかなか憶えられないのですが、名前も変わっているので覚えやすい女子アナでした。

 私が女子アナで、強烈な印象を受けたのはNHKで東海北陸のニュースなどで姿をみていた橋本奈穂子さんです。小柄で幼くも見える顔立ちでしたが、武道の気合のようなものが伝わる報道姿勢で異様なものを感じていました。今考えると清冽な空気の神社の巫女のような感じでした。

 その後、橋本奈穂子アナはNHKの全国放送で見かけるようになり、23時台の報道ニュース番組の司会もやるようになっていました。そのNHKの放送の方は何回も見ていなかったのですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)が敵意を抱いたらしく攻撃的なツイートなど行っていました。

 全国放送に登場するようになった頃の橋本奈穂子アナは、以前のような雰囲気は薄らいでいましたが、火曜日の夜のうたコンという歌番組の司会をする頃になると別人のように雰囲気が変わり明るくなっていました。憑依の巫女のような印象を受けた人物は他にいないので、特異な存在感がありました。

 ネットで調べたところ橋本奈穂子アナは、結婚生活を優先させ休業中とのことです。そのライフスタイルにも好感がもてます。

 時刻は12時43分です。橋本奈穂子アナについて書いているタイミングで、一人異様な雰囲気を感じている弁護士のことを思い出しました。考えてみると女子アナは別にして、テレビで見る弁護士は多少の偏見も混じっているのかもしれませんが、異様に映る人が多いです。例外を知らないかもしれません。

 テレビに集中していなかったので会話の流れもわかっていないのですが、日大の悪質タックルの問題で、「7人の弁護士」とテロップが出ていたので、しばし注目したあとに清原弁護士が出てきました。

 清原弁護士が日大の第三者委員会の7人全員が弁護士となった理由について、委員会が結論を出せば告訴事件として捜査をしている現場の警察官も、元高検検事長の弁護士らが出した結論ならそれに従う、という成り行きを日大側が期待し目論んだような見解を述べていました。

 時刻は0時58分です。3分ほど前に日大の問題が終わり、切り替わりで「怒 衝撃音声!バトミントン今井氏に”恐喝疑惑” チーム内恋愛で罰「50万円持って来い!」という見出しでやっています。

 昨年の11月あたりかと思いますが、大相撲、レスリング、アメフト、バトミントンとこの手の問題が、告訴告発に絡んで続いています。

 13時04分です。今度は清原弁護士が、スポーツのコーチか監督が恋愛禁止の取り決めで罰金の徴収を決めていた場合、いちがいに恐喝とはいえない可能性も出てくるとか解説しました。公序良俗違反で無効とか別の問題もあるはずですが、誤解を助長させ弁護士の仕事を増やしそうな印象です。

 いずれもっと大きく取り上げておく予定でいたのですが、同じ情報番組バイキングでは、別の弁護士が福井県あらわ市の市長の女性問題で、5千万円の請求をされたのも法の許容範囲と受け取れる趣旨の発言をしていました。目を疑いましたがテロップ付きで、画面の撮影で記録化しています。

 時刻は、6月8日9時38分です。昨日は、未明の2時ころに起きて4時集合の予定で小木港に行き、東一文字堤防で真鯛狙いの遠投カゴ釣りをしてきたのですが、朝方に小アジが2,3匹釣れた程度でした。夕方はいつもより早い時間に家に戻ってきました。

 夕方の明るい時間に銭湯に行ったのですが、長話をしていて帰るのが遅くなりました。昼もパンで簡単に食事をしていたのですが、誤って完全凍結させ冷蔵庫に入れていた半解凍の總持寺祖院カップ入りの水ようかんを一つ食べて食事をしたことになります。

 お腹も減らず、久しぶりに神経が張り詰めたモードの状態になってなかなか寝付けなかったのですが、体調を悪くさせないため眠ることに集中しました。長距離トラックの仕事をしていた頃はよくある体調管理の状態でしたが、たまに体が思い出したようにそのような状態になることがあります。

 銭湯から戻った時間は21時10分過ぎではなかったかと思うのですが、Twilogで確認すると、次のツイートが家に戻ってから最初のツイートでした。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/06/07 21:56%https://twitter.com/hirono_hideki/status/1004708584842620928

{% tweet 1004708584842620928 %}
> 落合洋司 Yoji Ochiaiさんのツイート: "誰かが死なないと動かない、墓場監督指導になりそう。… " https://t.co/nXAX5VbO4j

 ブロックされているのでリツイートの代用のツイートになります。取得した文字列は、Twitterの仕様でページタイトルの文字情報です。

 昨夜は、深澤諭史弁護士のタイムラインのツイートでも、かなり衝撃的なものを目の当たりにしました。一息ついたところだったのに、食欲もなくなり神経が高ぶる状態になったのは、それらの影響が大きいのかもしれません。特に印象的なものはスクリーンショットで記録をしています。

 現在の小項目のタイトル名を確認したのですが、千葉県松戸市の女児殺害事件の初公判を取り上げたものでした。つい2,3日前のことだったと思いますが、ネットでも情報は全く見かけなくなっていたので、すっかり忘れていました。

 スッキリの「NEWS ミウライン」というコーナーのことは、すでにご紹介していますが、その放送の映像でも遺体発見現場の河川敷のような場所で、手作りの祠にお参りをするベトナム人の父親の姿があります。この祠のような映像はだいぶん前にもテレビで見ていました。

 宇出津でも祠のようなところにお地蔵さまをお祀りしている場所があります。また、ベトナム人女児の殺害事件のテレビ報道では、ベトナムの方で土葬の葬儀のような参列の場面も映像で見ることがありました。文化の違いや父親の強固な意志もあったのだと思いますが、普通はあり得ない映像と思いました。

 小さい頃の遥かに遠い昔の記憶ですが、造成工事が始まる前の畑と墓地だけの崎山台地で、古い火葬場をみた情景と重なるものがありました。テレビでベトナム戦争の報道がリアルタイムだった時代とも思います。

 千葉県松戸市ベトナム国籍の女児殺害事件は、当初、河川敷付近の遺体発見現場の地名で我孫子市として報道されていました。松戸市は被害者と被疑者の居住地及び連れ去り現場としての地名だと思われます。

 前にも書いたことがあると思いますが、個人的に平成4年4月1日の傷害・準強姦被告事件の一月ほど前、我孫子警察署に行ったことは、都会の深夜の警察署の勤務実態として非常に強く印象に残るものがあります。

 尽きない思いもあるのですが、次の小項目にバトンを渡そうかと思います。






# 裁判員裁判の数が最も多いと予想された千葉県と、泉澤章弁護士の覚醒剤密輸無罪判決という実績 #

 まだ裁判員裁判が実施される前だったと思いますが、何かで裁判員裁判の数が最も多く予想される都道府県として「千葉県」という記述を目にしたことがありました。人口比の確認はしていませんが、神奈川県が大阪府より人口が多く東京都に次ぐ数だと聞いたことはありました。

 当初、千葉県はそれだけ凶悪事件が多いのかと思っていたのですが、覚醒剤の密輸も裁判員裁判の対象になると知り、確かな情報として確認はしていないのですが、千葉県には国際空港と聞く成田空港があるので、その事件数が見込みとして反映されていたのかと想像しました。

 記憶も薄らぎ、理解もしっかりしていないのですが、傷害致死や殺人という人に生命に関わる重大犯罪が裁判員裁判の対象と考えていました。覚醒剤密輸のことは、個別の事件のニュースとしてテレビで目にした気はしますが、なぜ対象に含まれたのかその根拠も納得の行く情報は見ていません。


どのような事件で裁判員裁判が行われるの?

まず、裁判員裁判が行われるのは“刑事裁判”のみです。

さらに、刑事裁判の中でも一定の重大事件についてのみ、裁判員裁判が行われます。具体的には、最も重い刑として死刑や無期懲役が定められている罪、故意の犯罪行為で人を死亡させた罪の裁判において裁判員裁判が行われます。

裁判員裁判が行われる事件の一例

殺人(人を殺した場合)
強盗致死傷(強盗が、人にけがをさせ、あるいは、死亡させてしまった場合)※強盗罪は裁判員裁判の対象ではありません。
傷害致死(人にけがをさせ、死亡させてしまった場合)
危険運転致死(泥酔した状態で、自動車を運転して人をひき、死亡させてしまった場合など)
現住建造物等放火(人の住む家に放火した場合)
覚せい剤取締法違反(財産上の利益を得る目的で覚せい剤を密輸入した場合など)

[source:] /引用元:/ 裁判員裁判とは|刑事弁護フォーラム|弁護士以外の方へ - 刑事弁護フォーラム http://www.keibenforum.net/public/lay_judge.html

 しっかりした情報の確認も大事なので、上記に引用をしました。現住建造物等放火罪も対象になっているようですが、これは知らなかったものでテレビでも解説を見ていないと思いました。意外性もあるので、理解不十分で聞き流してしまったという可能性はあるかと思います。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「千葉 裁判員」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E5%8D%83%E8%91%89%E3%80%80%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%93%A1&ao=a>

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2010/06/22 12:06%https://twitter.com/hirono_hideki/status/16742323159

{% tweet 16742323159 %}
> RT @kohsak: 裁判員裁判、初の全面無罪=覚せい剤輸入事件―千葉地裁 http://bit.ly/bej1Iq

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2010/06/22 19:21%https://twitter.com/hirono_hideki/status/16762536252

{% tweet 16762536252 %}
> RT @BarlKarth:  裁判員推進派の人には良い宣伝材料になるよなぁ。千葉地裁無罪判決。その論調にどう対抗するか? 考えないといけない。検察控訴があれば,宣伝効果は減殺するが,刑事弁護を手がけている当職としては悩ましいです。

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>nyanmayu(非非実在弁護士 にゃんまゆ)|2011/03/30 04:07/2011/03/30 02:25|https://twitter.com/hirono_hideki/status/52809235024711680https://twitter.com/nyanmayu/status/52783522779369472

{% tweet 52809235024711680 %}
> 今日は、全国初の裁判員裁判全面無罪事件(千葉地裁覚せい剤輸入)の控訴審判決。さて、どんな判断が下されるか。公訴事実で共謀相手すら特定せず、輸出元の捜査もろくにせず、ただ所持している事実だけで有罪立証という検察の態度がまかりとおる現状を容認するような判決でないことを祈る。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2013/04/09 17:31%https://twitter.com/hirono_hideki/status/321540930261893120

{% tweet 321540930261893120 %}
> @hikarikouiti 人の環境や経験によっても考え方に違いもあると思います。自分は平成4年に千葉の我孫子警察署に大型車両通行許可をもらいにいったのですが、署内の異様に重苦しい雰囲気が印象的でした。石川県の警察は遙かに牧歌的でした。千葉県は裁判員対象の重大犯罪が一番とか。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/03/19 10:20%https://twitter.com/hirono_hideki/status/975542385907134464

{% tweet 975542385907134464 %}
> 裁判員に選ばれる確率は千葉県が最高 - 日本裁判官ネットワークブログ https://t.co/cf9YfxuBCk

 Twilogの検索結果からいくつかピックアップしました。どうも裁判員裁判の数ではなく裁判員に選ばれる数で、これは人口あたりの確率なので都市の規模というのはさほど重要な要素ではなさそうです。以前は交通事故あるいは事故死の最も多いのが人口密度の低い北海道という話をよく見かけました。

 2010年6月22日の自分のツイートは、記憶になかったものです。この年の4月2日にTwitterを初めたことになっています。その時点で、裁判員裁判覚醒剤密輸が含まれることを認識したことがうかがえますが、実感のともなるものではなかったので記憶にも残っていなかったのだと思います。

 高島章弁護士のツイートが非公式RTの引用形式になっていますが、これは2010年当時のTwitterの仕様なのかもしれません。リツイートのツイートというのは通常見ることが出来ません。データとして存在しURLも別になっているのですが、リダイレクトされるので表示はされないのです。

 上記の引用の3件目は、私のリツイートの情報ですが、ここには私のリツイートのURLと元のツイートのURLが別のものとして記録されています。しかし、私のリツイートのURLを開いても表示されるのは、リダイレクトされた元のツイートです。

 覚醒剤密輸事件を別にしても、千葉県には過去に凶悪犯罪事件が比較的多かったという印象もあります。その千葉県で弁護士として自己主張を際立たせ特異な存在感を放つのがローカスこと三浦義隆弁護士です。今朝も一番の方で、従来の主張を踏襲した異彩のツイートを目にしたところです。

 以前、泉澤章弁護士について調べたところ、すぐに覚醒剤密輸事件での無罪判決を獲得したという情報が出てきました。裁判員裁判覚醒剤密輸の関係を明確に意識するようになったのもそれ以降のことだと思います。

 これも、Twilogで調べた方が早いかもしれません。正直、どれぐらい前のことであったのか、当時の状況を含め具体的に思い出すことは困難です。一つ印象に残るのは、間もなくというタイミングで、泉澤章弁護士が栃木女児殺害事件の控訴審弁護団に参加したという情報を目にしたことです。

 泉澤章弁護士には、幼子と墓場というイメージが強烈に結びついています。それも神奈川県だったと思います。相模原市の大きな事件より前だったような気もするし、後だったような気もします。それもこれから調べることで確認が出来ると思います。

 時刻は11時44分です。テレビのニュース番組で秋葉原無差別殺傷事件から10年という特集を見たところです。その前に、ポストから昨日と今日の2日分の北陸中日新聞を取り出し、ポンコツの洗濯機の上で開いてみていたのですが、そこで秋葉原無差別殺傷事件の記事を見ていました。

 ちょうど、泉澤章弁護士が青森県出身という情報を見たことを思い出し、秋葉原無差別殺傷事件の犯人のことを思い出しながら重ねていたタイミングでした。初めに目にした昨日の北陸中日新聞にも、死刑囚となった犯人の母親のことが取り上げられていました。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「泉澤章弁護士」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E6%B3%89%E6%BE%A4%E7%AB%A0%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB&ao=a&order=allasc>

 Twilogは通常、最新のツイートから順にタイムラインが流れるのですが、オプションを指定して古いものから順に表示させました。その結果、次のツイートがもっとも古いものとなっていました。こういうのも少々思いがけない意外な結果です。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/09/06 21:31%https://twitter.com/hirono_hideki/status/773136497629290497

{% tweet 773136497629290497 %}
> 泉澤章弁護士らが弁護人である覚せい剤密輸事件で無罪確定|東京合同法律事務所 https://t.co/erjA7yzrAW

 泉澤章弁護士を知ったのは、次の件でしたが、それは衝撃的なものでした。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/02/26 02:01%https://twitter.com/hirono_hideki/status/967806884248895489

{% tweet 967806884248895489 %}
> 死体遺棄の“お嬢様女子大生”に有罪判決 法廷で笑いだす弁護人に裁判長ムッ! https://t.co/XA02JVVmj8
> 泉澤章弁護士は突然噴き出し、声を立てて笑いだした。裁判長が「途中なので黙って聞いてください!」とムッとする… https://t.co/DLmuOgqwR5

 よくみると同じ2016年かと思った上記のツイートは、今年つまり2018年のツイートでした。2016年9月6日のTwilogから調べてみます。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/09/06 07:27%https://twitter.com/hirono_hideki/status/772924174855700480

{% tweet 772924174855700480 %}
> 手術直後の患者にわいせつ行為をしたと逮捕された医師と弁護人が法廷で「無実」の訴え(江川紹子) - Yahoo!ニュース https://t.co/dJc8Ka8JFb

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/09/06 14:29%https://twitter.com/hirono_hideki/status/773030399928774656

{% tweet 773030399928774656 %}
> ”異例展開 相模原遺体遺棄 秋山被告判決 まさかの弁護人失笑・・・中が”というタイトル。ミヤネ屋。

 7時27分のツイートは、思い出した事件ですが、そういえばその後どうなったのか情報を見ていません。えん罪被害を訴える集団的結束、社会活動を感じさせる事件でした。

 14時29分のツイートは、放送中と思われますが、ミヤネ屋は15時前後に10分ぐらいと思われる全国ニュースのコーナーがあって、ちょっとしたニュースはそちらで取り上げられることがほとんどです。その前の14時29分のツイートというのは、本腰を入れて注目事件の扱いであったと思います。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/09/06 14:39%https://twitter.com/hirono_hideki/status/773032904238641152

{% tweet 773032904238641152 %}
> ”有罪判決 秋山被告「犬だと思った」”弁護人笑う”異様な事態に”というタイトル。ミヤネ屋。

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中: ほうたろうのツイートの記録:”誰が一番被疑者被告人の人権のことを考えているのか、それが世間に理解されるには”の前後の流れ http://hirono2016k.blogspot.com/2016/09/blog-post_14.html>

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/09/06 19:22%https://twitter.com/hirono_hideki/status/773104138368409600

{% tweet 773104138368409600 %}
> 奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中: ほうたろうのツイートの記録:”誰が一番被疑者被告人の人権のことを考えているのか、それが世間に理解されるには”の前後の流れ... https://t.co/rYGjrWL5B7

 2016年の9月というのは、ずいぶん前という気がしていたのですが、その時点で「奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中」というテーマの定義を行っていたようです。私本人がやってきたことですが、もっと後のことかと思っていました。

 リンクのブログ記事もツイートのまとめですが、現在の199件の前身となるものでした。改良前とも言えるので、ツイートの前後の状態など把握がしづらくなっていました。

 この「ほうたろう」というアカウントは、2015年の連続テレビ小説まれ、の放送中に、妖怪ウォッチの「コマさん」というキャラクターをアイコンにしたものとして、妖怪ウォッチのキャラクターとは知らずに見つけて気になっていたものでした。これが大地主神社の発見にも繋がった時期のことです。

 弁護士と妖怪というイメージはその前からあったのですが、人間にフレンドリーな妖怪というイメージも浸透しているので、誤解を招かないように表現を控えてきたという経緯もありました。

 ツイートに「秋山被告「犬だと思った」とあるのは、母親の遺体のことであったと思います。そちらより私が気になっていたのは、墓場に埋められたという母親の子供の遺体のことでした。墓場といえば「ゲゲゲの鬼太郎」というイメージもあるのですが、妖怪のような不可思議な世界観です。

 時刻は13時39分です。13時10分ぐらいだったと思いますが、家の中で蛇を見つけました。家の中と言っても機織り工場だった場所です。便所に出る戸の右側で外に出ていこうとするところだったようです。それも青っぽい鰻のような見たことのない蛇でした。戸にはりつくような状態でした。

 近所でも蛇はみたことがなかったので目を疑いました。蛇といえばウロコのような表面でヘビ革の財布というのもあったはずですが、すぺすぺあるいはヌルヌルの表面に見え、ずいぶん柔らかそうで複雑な木の根のように折れ曲がっていました。

 蛇は神様のお使いと聞くこともありますが、以前、蛇を見たのも遠島山公園でのことで、そのときは動画にも撮影しアップロードしています。同じように蛇ではないかと確認してからゆるゆると動き出しました。蛇自体は普通の蛇でシマヘビではないかと思いました。

 鰻といえば、蒲焼き以外は生きて流通している食品だと思いますが、長距離トラックの仕事で運ぶこともまれにあったと思います。大きなナイロン袋の中に入っていたはずです。一つはっきり憶えているのは、大阪の伊丹空港から輸入物の魚類を運んだことがありました。

 もう一つ思い出したのは、家族で手取フィッシュランドに行ったとき、ウナギ釣りで鰻を持ち帰り、七輪で焼いて食べたように思います。自分で焼いたように思いますが、調理や焼き方もよくわからず抵抗があって、美味しいとは思わなかったと記憶にあります。

 そのウナギ釣りは、何度も失敗していると、店の人が釣り方を教えてくれたのです。家族で手取フィッシュランドに行ったのは、その時1回だけだったと思います。

 時刻は17時14分です。小項目は短編を心がけたいと思います。泉澤章弁護士の続きはまた別に書きたいと思います。






# 「こたんせ」という匿名弁護士のツイートから「弁護士 ひどい」の検索、2016年9月が気になって開いた記事 #

ツイート%kotadon(こたんせ(疲労困憊))%2018/06/07 23:11%https://twitter.com/kotadon/status/1004727474935091200

{% tweet 1004727474935091200 %}
> 相手方弁護士を検索したらサジェスト機能で「○○弁護士 ひどい」と出てきた(今年度2度目)

 タイムラインで上記のツイートの2つ前のツイートが、すでに見覚えのあった次のツイートでした。昨夜目にしたのかと思いますが、なんとも気になるツイートでした。

ツイート%kotadon(こたんせ(疲労困憊))%2018/06/07 21:28%https://twitter.com/kotadon/status/1004701662634577921

{% tweet 1004701662634577921 %}
> 佐々木先生が精神的苦痛を受けたことについてこのツイートを証拠として出すことを期待w https://t.co/8XYHkCOMkN

 サムネイルのような表示があったはずですが、上記のこたんせのツイートに引用というか返信のあった次のツイートの内容は読んでいなかったものです。先を急いで作業を進めていたのだと思います。

ツイート%RealKouyaXatosi(荒野草途伸(政治社会評論垢))%2018/06/07 16:01%https://twitter.com/realkouyaxatosi/status/1004619239221628928

{% tweet 1004619239221628928 %}
> @ssk_ryo …カウンセリング受けた方がいいですよ。不当懲戒請求が原因だと思うけど、ここ最近のあなたの発言、いろいろおかしいです。

 次の佐々木亮弁護士のツイートへの返信となっています。

ツイート%ssk_ryo(ささきりょう)%2018/06/07 15:59%https://twitter.com/ssk_ryo/status/1004618736660242432

{% tweet 1004618736660242432 %}
> え? でも、あなたが「俺自身はカンパ自体は悪いとは思ってない」と書いてるじゃないですか? なんで怒ってるの? https://t.co/PziKWgLK2a

 佐々木亮弁護士についてもこれまで何度か触れていると思いますが、労働問題を専門とする弁護士の一人ということと、過去の大きな痴漢冤罪事件に関わり、依頼者の人生に大きな影響を与えたという点においても、本来、時間を掛けて掘り下げておきたい弁護士の一人です。

 佐々木亮弁護士のTwitterアカウントにはブロックをされていた時期もあったはずで、スクリーンショットの記録も残っているかと思いますが、その後ブロックの方は解除されているようです。ブロックではなくミュートをされている弁護士はありそうに思っていますが、確認の術は持っていません。

 弁護士としては比較的良識を持ち合わせているようにも感じる佐々木亮弁護士ですが、異常性の強すぎる弁護士よりは現実性をともなって参考になることも大きと考えています。ただ、他にも注目する弁護士アカウント、社会的有害性を感じる弁護士は多くて強力なので、優先度は低めです。

 本当は、本件告発事件の労働問題という側面に注力した資料を作成しておきたいのですが、他にもいろいろありすぎて大変です。頑張りたいと思います。

 スクリーンショットを作成しましたが、Googleで「弁護士 ひどい 」に続く候補のサジェストで、「弁護士 ひどい」、「アディーレ 弁護士 ひどい」、「高畑 弁護士 ひどい」という3つが表示されました。

 初め高畑という名前の弁護士のことかと思い、頭に浮かんだのは日大の悪質タックルで加害者の記者会見を主導した弁護士の名前かと思いました。その弁護士の名前は今でも思い出せないですが、わかりやすい3つの漢字で下の名前が「正」ではなかったかと思います。

 ネットの利用で名前を見かけなくなっているのも弁護士の名前を忘れた要因ですが、前に調べたときも、非難したり疑いの目を向けるような情報はほとんどに近く見かけませんでした。ほとんどということは、徹底して調べたわけではないざっと調べて見当たらなかったという意味です。

 時刻は18時09分です。テレビで万引きの家族が逮捕されたというニュースを見たところです。ネットでもみていない初めてみるニュースでしたが、万引家族の受賞を巡っては安倍首相に対する批判的な弁護士のツイートを見てきたところで、その中心も深澤諭史弁護士のタイムラインでした。

 正という弁護士は西畠正弁護士でした。多摩パブリック法律事務所という情報は今回の検索でも出てきました。東京都ではライフスタイルを含め田舎の弁護士という見方も出来るのかもしれません。

高畑氏サイドの弁護士は多分勝てないと判断したんじゃないでしょうか : 長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』 http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48433204.html>

 2009年9月12日という日付が見出しの上にある記事です。検索結果の要約にも2016/09/12という記載がありました。前の項目でも2016年9月の10日頃のことを取り上げたと思うのですが、それもあって気になりました。

2018年06月08日17時15分の登録: # 裁判員裁判の数が最も多いと予想された千葉県と、泉澤章弁護士の覚醒剤密輸無罪判決という実績 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/06/blog-post_8.html>

 リンクのページを開いて確認をしたのですが、2016年9月6日のツイートで、ミヤネ屋の泉澤章弁護士が笑ったというツイートとほうたろうのツイートのまとめ記事の紹介ツイートでした。

 いちいち確認をしていると先に進めないので、時期を特定できないあいまいな記憶のままに書いておきますが、記事の筆者の長谷川豊という人物は・・・。とっかかりの人工透析というキーワードも思い出せず、少し調べたのでそちらから引用をしておきたいと思います。日付の記載もあります。


そうした中、日本維新の党からの公認を受け、千葉1区から出馬した元フジビテレビアナウンサーの長谷川豊氏がウェブの一部で話題となっている。おそらく多くの読者は周知のことだろうと思うが、国会議員を決める需要な選挙を前に、改めて振り返っておきたい。

 何より記憶に残っているのは、2016年9月19日付に掲載された「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」というタイトルのブログ記事と、その後の騒動だろう(該当記事はその後、「医者の言うことを何年も無視し続けて自業自得で人工透析になった患者の費用まで全額国負担でなければいけないのか?今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」に改題されている)。

[source:] /引用元:/ 長谷川豊の「自業自得の透析患者を殺せ」という主張に変化なし。「8割の女はハエ」「60歳以上は選挙権剥奪」発言も(2017年10月14日) - エキサイトニュース(1/6) https://www.excite.co.jp/news/society_g/20171014/wezzy_50470.html

 ほぼ引用した部分にしか目を通していないのですが、2016年9月19日付の記事が炎上のきっかけとなったようです。いくつかの出演番組を降板になったという情報も見かけていましたが、その少し前に2回ほど日曜日の夕方の上沼恵美子の番組でレギュラーとして出ているのを見たことがありました。

 2016年9月12日の長谷川豊氏のブログ記事には、高畑裕太氏の強姦致傷事件について、世間の反応を含め疑問に思う見方がわかりやすく書いてあったので、ご紹介しておきたいと思いました。


まず、忘れてはいけないことですが、高畑裕太氏の一件に関しては、マスメディアに流され過ぎずに、
「確かに冤罪の可能性もあるかな~」
というくらいの目線は、どうか皆さんも持っておいてください。日本では推定無罪の原則があります。皆さんはどうか冷静に、様々な可能性があることを忘れずに意識しておいてください。

ただ、意見を求められたので…あくまで「長谷川個人の意見」ということで聞いていただきたいのですが…私の感想は

あ~さすが弘中さん、金で黙らせたな~

が感想となります(苦笑)。



今回の高畑側の弁護についた弁護士さんはかの有名な弘中弁護士です。無罪請負人ですね。「色んな意味」でとても「弁護士としては」優秀な人物です。と、言うか…恐らく日本で最高の実力の持ち主です。

今回の弘中弁護士サイドの出した例のコメントを見て、怒ってらっしゃる人が結構多いのですけれど、でもこれは「弁護士」としてはしょうがないというか…ポジショントークというか…逆に「弁護士」さんって、本来はこうじゃなきゃいけないんです。

検察は権力をもって徹底的に「罪を裁く」方向で動く。
弁護士は徹底的に「容疑をかけられたかわいそうな人を救う・信じる」方向で動く。

最終的に、中立の立場に立った裁判官が有罪か無罪かを裁く。

日本の司法制度の優れているところです。本来、弘中さんのあのコメントは「弁護士」としてはとても当たり前のことにすぎません。だって、要は「完全に冤罪の可能性」だってあるにはあるからですね。

ただ、じゃあ、なんで私が上記したように感じたかって話なんですが、安藤優子さんが昼の番組で言ってましたね。そうです。今回の安藤優子さんのコメントは、なかなか芯を突く、良いコメントだったと思います。

安藤優子 高畑側弁護士の巧みな文章に「気に障る」(デイリースポーツ)

まぁ、「気に障る」とかは言わない方が良いと思うんですけれど、こちらの指摘ですね。

「とくに無罪主張したと思われた事件」という点については、「だったらば裁判で堂々と戦えばいい。そういう声は結構ありますよね」とかみついた。(記事より)

わはは、弘中さん、一本取られたかな、という印象です。
そうですね。
無罪を取れると思ったら弘中さんなら取りに行きます。間違いなく。その方がよほど弘中さんサイドの功績になりますし、何より、高畑氏サイドの名誉回復にもなりますし、金だってとれる可能性が高まります。

でもそうしなかったんですよね。
無罪を主張する、と口では言いながら、金を払って示談にしたんですよね。

示談って、金をつかませて、こっちは非を認めるから…まぁまぁ…よしなに…っていう行動です。

非を認めなきゃ金なんて払う必要ないしね。

なので、今回の件は、あの弘中弁護士であっても、実は「これはなかなか苦しいかもしれないなぁ…」と判断せざるを得なかった事件であって、その中で、

・被害者も早めに忘れることが出来て
・高畑サイドも出来るだけの名誉回復が出来て…
・弘中弁護士たちも決して傷つかずに…

をバランスよく考えた結果が、金をつかませて、例のコメントの発表だけを許してもらったってことなのではないかなぁ…。と、あくまで私個人としては「推測」します。

もちろん、弘中さんのチームこと。けっこう被害者サイドを脅しかけた可能性は否定しきれないけれど…そこまでするかなぁ…。まぁ、そんな裏事情は未来永劫表に出てこないことだろうから想像の域を超えないですけれど、被害者に対してもかなりの額を支払ったんではないでしょうか。

なんてのが私の見解になります。




どうでもいいですけれど、高畑裕太氏のあの…あの、目って…ヤバくないです?
皆さん見ました?

[source:] /引用元:/ 高畑氏サイドの弁護士は多分勝てないと判断したんじゃないでしょうか : 長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』 http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48433204.html

 これまで何度か書いてきたと思いますが、高畑裕太氏の強姦致傷事件の報道は、夕方に銭湯のテレビで知りました。当日の未明の事件ということだったと思います。その日は4日間連続の輪島大祭の初日で輪島市河井町の重蔵神社大祭でした。報道を見て、すぐに輪島に行くことを決めたのです。

 女優高畑敦子さんの息子の高畑裕太氏がテレビで有名になったのも、前年2015年の連続テレビ小説まれ、の出演がきっかけでした。当初は輪島での撮影中に地元で悪さをして神罰あるいは仏罰が下ったのかとも考えたのですが、真実に近づき判断の精度を高めるために輪島に向かったのです。






# 郷原信郎弁護士と性犯罪事件、高畑裕太氏の強姦致傷事件とTOKIO山口達也氏の強制わいせつ事件 #

 昨日から予定していました。内容は次の記事の続きにもなります。

2018年06月08日19時17分の登録: # 「こたんせ」という匿名弁護士のツイートから「弁護士 ひどい」の検索、2016年9月が気になって開いた記事 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/06/20169.html>

 さきほど調べたところ高畑裕太氏の強姦致傷事件に関して郷原信郎弁護士のブログ記事が見つかりました。以前読んだものなのか思い出すことも出来なかったのですが、本文中に気になっていたことの回答があったので、その辺りを引用します。


私は、「示談の成否にかかわらず、起訴される可能性は低いだろう」と考えていた。そのことを、ブログで書こうかとも思ったが、重大な性犯罪で有罪になることを決めつける圧倒的な報道・放送の中で、それを否定する方向での意見を述べても理解されるとは思えない状況であったので、フジテレビのバイキングという討論番組に弁護士コメンテーターとして出演した際に、「強姦致傷といっても、様々な事案がある。まだ逮捕されただけの段階であり、起訴されるかどうかもわからないのだから、重大な犯罪を行ったとの前提で先走って話をすべきではない。」ということを繰り返し述べるにとどめた。

この件に関する同番組への3回目の出演となった8月30日、ある出演者が「これは凶悪犯罪」という発言をしたため、さすがに放置できないと考え、少し踏み込んだ発言をした。以下は、その時の発言内容である。

[source:] /引用元:/ 「推定無罪」を無視した高畑裕太氏事件を巡る報道・放送 | 郷原信郎が斬る https://nobuogohara.com/2016/09/10/%e3%80%8c%e6%8e%a8%e5%ae%9a%e7%84%a1%e7%bd%aa%e3%80%8d%e3%82%92%e7%84%a1%e8%a6%96%e3%81%97%e3%81%9f%e9%ab%98%e7%95%91%e8%a3%95%e5%a4%aa%e6%b0%8f%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%82%92%e5%b7%a1%e3%82%8b%e5%a0%b1/

 テレビで郷原信郎弁護士の姿を見たのもその時が2度目だったと思います。それも前回はずっと前のことで陸山会事件のことで出ていたように思います。一般客を招いたようなスタジアムっぽいスタジオ内で、郷原信郎弁護士が中央で立ち話をするように持論を披瀝していました。

 スタジオ内が異様な空気に包まれているようにも見えたので余計に印象的な場面でした。郷原信郎弁護士は笑顔を見せながら語っていました。法廷で検事や弁護士がそのような所作をするという話は聞いたり、ドラマでも見たような気がしますが、情報番組で見たのはその時だけです。

 前にも書いてきたと思いますが、バイキングというお昼の情報番組を見るようになったのは、それがきっかけのようなものでした。それまでにも見たことはあったと思いますが、芸能ネタ一色のバラエティ番組だというイメージが強かったように思います。ヒルナンデスに近い感じです。

 現在もヒルナンデスという番組は見ていません。「バイキング」か「ひるおび」を見ています。告発事件の参考になりうる要素もあるので、ひとつの勉強として見るようにしています。最近は特に疑問に思うことが多くなり、怪奇な社会現象にも感じています。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「バイキング」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&ao=a&order=allasc>

 Twilogから調べてみました。最初の「バイキング」のキーワードが2013年8月20日で、愛媛大学准教授の朝食バイキング食い逃げのニュースでした。リンクが自分のブログ記事でしたが、そちらの方で建造物侵入罪での逮捕だったと気が付きました。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2014/04/01 12:02%https://twitter.com/hirono_hideki/status/450830453269073920

{% tweet 450830453269073920 %}
> 新番組のバイキング。本日スタートということでちょっと見ているけど、観客席が露天風呂みたいになっている。

 こういうツイートもしていたのかと、まるで他人事のように思いましたが、「観客席が露天風呂みたい」という表現を見ても、実際どんな場面であったのかさっぱり思い出すことはありません。なかなか凝った趣向で番組がスタートしたということはわかったような気はします。

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>amneris84(Shoko Egawa)|2016/07/22 22:37/2016/07/19 15:16|https://twitter.com/hirono_hideki/status/756483345261867008https://twitter.com/amneris84/status/755285089127235584

{% tweet 756483345261867008 %}
> 見た人に、考えたり判断したりする材料を提供するのが、テレビ番組の役割。それをどう受け止め、評価し、判断につなげるかは、視聴者1人ひとりがすればいい話。今日のバイキングは、そういう材料をちゃんとくれた、いい番組だったと思うよ。

 はじめ2016年の8月22日なのかと思ったのですが、よく見ると7月22日でした。私がリツイートしたジャーナリストの江川紹子さんのツイートのようですが、これだけ見ても思い出すことはないものの、バイキングに出演していたことをうかがわせる内容です。

ツイート%shuntorigoe(鳥越 俊太郎)%2018/06/03 20:34%https://twitter.com/shuntorigoe/status/1003238569845010433

{% tweet 1003238569845010433 %}
> https://t.co/dG9AOTrg4s

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2016年07月22日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-160722/allasc>

 2016年7月22日のツイートをみていると、鳥越俊太郎氏のTwitterアカウントが出てきました。そういえばあったような気もすると思ったものの、ずっと見かけていなかったので、アカウントの削除か放置状態と思ったのですが、一週間ほど前の6月3日にも更新があったようです。

 他にも当日のTwilogで、次の意外なツイートも発見しています。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/07/22 19:34%https://twitter.com/hirono_hideki/status/756437299978567680

{% tweet 756437299978567680 %}
> プロフィールの名前を「奉納・社会汚染:弁護士泥棒神社\廣野秀樹」から「奉納\弁護士妖怪大泥棒神社\廣野秀樹」に変更しました。

 こういうのを書いておくことは、あとあと振り返って役に立つと考えていましたが、状況の推移の確認として役立ったと思います。それ以前の段階で「奉納」「社会汚染」「弁護士泥棒神社」というテーマ性は明確に打ち出されていたことになります。

 鳥越俊太郎氏のTwitterアカウントに返信ツイートをしていたこともすっかり忘れていましたが、その時点で「鳥越一向一揆」と鳥越俊太郎氏のイメージを結びつけて考えていたようです。もっと最近のことで2017年中かと思っていました。白山市を意識するようになったのもきっかけがあります。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/07/22 22:32%https://twitter.com/hirono_hideki/status/756481976660533249

{% tweet 756481976660533249 %}
> 鳥越一向一揆まつり 白山市観光情報「うらら白山人」祭・イベント https://t.co/waPnFmW7yx

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/07/22 22:34%https://twitter.com/hirono_hideki/status/756482647157727232

{% tweet 756482647157727232 %}
> .@amneris84 相変わらずの検察批判かと思いますが。ちょびっとぐらい弁護士の有害性と破滅性に目を向けといてもどうかとは思いますね。ジャーナリストの真価を含め。

 上記はジャーナリストの江川紹子さんへの返信ツイートでした。これもほとんど記憶になかったです。似たような返信ツイートは他にも行っていたような気もしますが、リツイートや返信の数も多いアカウントなので、本人の目に触れる可能性は低いとも考えていました。

 もっとも、PC遠隔操作事件の頃はジャーナリストの江川紹子さんからの返信ツイートも何度かあって反応も早かったように思います。非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)のアカウントは、その返信ツイートでブロックをされました。今年になってからも解除は確認していません。

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>amneris84(Shoko Egawa)|2016/07/22 22:38/2016/07/19 14:13|https://twitter.com/hirono_hideki/status/756483435066044417https://twitter.com/amneris84/status/755269311418109953

{% tweet 756483435066044417 %}
> @kusaty 最初は「言ってません」って否定、続いて「記憶にない」、「よくなられてよかったじゃないですか」……最後に「これが選挙なんですよ、坂上さん」と。どっちが優位かは受け手それぞれでせう。ただ鳥越氏、小池氏、さらに間にいた増田氏と、それぞれの人柄が垣間見えた番組だったな、と

 他にも数件のリツイートがありますが、どうも上記のツイートが当日のバイキング出演に関するもののようです。これを見ると、鳥越俊太郎氏もバイキングに出演していた可能性がうかがえますが、私がバイキングで鳥越俊太郎氏の出演を見たという記憶はないと思います。忘れた可能性はありますが。

 当日は、次のテレビ番組のツイートも発見しました。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2016/07/22 00:21%https://twitter.com/hirono_hideki/status/756147191815737344

{% tweet 756147191815737344 %}
> 所さんのニッポンの出番!2時間SP【京都の魔界スポットで最強ご利益!】2016年7月19日160719 https://t.co/0gYGeSP23p

 0時21分のツイートなので、日付が変わっていたと考えられますが、小木港にアジ釣りに行っていて見逃した番組だったかもしれません。それらしいタイトルの番組は見逃しをして残念に思ったのですが、すぐにYouTubeで視聴が出来たので、不思議なことにも思えたのです。

 貴船神社が丑の刻参りの場所だったという話もその番組で見たように思います。10日から2週間ほど前になりますか、こたんせ、が貴船神社鞍馬寺で撮影した写真をツイートでアップしていたのも印象的でした。ミステリー性の高い弁護士とのマッチングコラボという感じです。

 時刻は12時31分です。しばらく手を止めていました。さきほど郷原信郎弁護士の高畑裕太氏の強姦致傷事件の記事を紹介しましたが、手短にざっと目を通したところ、割合正論を述べているようにも感じました。郷原信郎弁護士に関する情報全体が記憶として薄まっているのも要因かもしれません。

 郷原信郎弁護士には、新興系宗教の教祖や神主というイメージが強くあります。ご祈祷やお祓いと弁護活動がだぶって見えて来たからです。新興宗教という言葉も見かけなくなって久しいですが、あえて区別をしておくため「新興系」という言葉を使いました。

 今年の2月から4月の間ぐらいに思いますが、郷原信郎弁護士について調べていると、郷原信郎弁護士の法律事務所のホームページが見つかりました。単純にプロフィールのリンクになっていましたが、それまでに気がつくことがなかったのか、存在自体が以前はなかったのかわからない不思議な発見です。

 郷原信郎弁護士には、探検隊の隊長というイメージもあります。似たようなイメージを持った俳優がいたのですが、無人島でサバイバル生活に出演しているのをみたのでイメージになったのですが、プロフィールというか経歴に自衛隊の隊員だったという情報も大きかったと思います。

 いったん、この小項目の締めくくりのつもりでブログに投稿したのですが、タイトル名を確認してすぐに削除しました。TOKIO山口達也氏の件についてまだ何も書いていなかったことに気がついたからです。

 昨日になると思いますが、検索で記事を見つけることが出来ず、スクリーンショットの検索から見つけ出すことが出来ました。次の検索方法とその実行結果です。


[7444] % pp -l|grep 郷原
2018-05-09-202111_これまで報じられている内容以上に悪質な行為があったと判断していたことになります」(元東京地検検事で弁護士の郷原信郎氏).jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051007572018-05-08-1605532018-05-10.html#20180509202111
2018-05-28-095514_郷原信郎: 残念ながら、これが、今の刑事司法の”現実”です。検察官の職にあった者として申し訳なく思います。美濃加茂市長事件、八田氏国賠訴訟な.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018052810012018-05-22-2207092018-05-28.html#20180528095514
2018-05-28-095544_郷原信郎さんがリツイート: 「愛媛県に報告はなく、なぜこのタイミングで発表したのか不可解だ」などと不信感示す、と。「不可解」とはかなり抑制し.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018052810012018-05-22-2207092018-05-28.html#20180528095544

 スクリーンショットの日付からツイートで記事のリンクを含むツイートを発見しました。簡単には探せだせなかった記事ですが、一部を引用してご紹介します。


「山口が被害女性に近づき、キスをしようとしたのです。彼女は嫌がって顔を背けるんだけど、その際、山口の唇が彼女の頬に触れた。それをきっかけに山口は顔面を舐めまわし、さらに腕や腰、胸に触り、ソファに押し倒そうとしました。その間、“やらせろ”とか卑猥な言葉を投げ続けエスカレートしていたから、強姦寸前でした」(同)

 被害者は逃げ出し、母親に連絡。2人で麻布署に赴いて被害を報告し、舐められた顔面から山口の唾液が採取された。

 その後、山口が強制わいせつ容疑で書類送検されたのは4月20日のこと。この際に付された「厳重処分」という意見書こそが、“キスだけ”ではない山口の振る舞いを裏付ける材料になる。

「これは、“起訴されて当然だ”と警察が判断しているという意味です。したがって、少なくとも“キスをする”“顔を舐める”という、これまで報じられている内容以上に悪質な行為があったと判断していたことになります」(元東京地検検事で弁護士の郷原信郎氏)

 5月9日発売の週刊新潮ではさらに、山口の部屋に行かざるを得なかった被害女性の事情と併せ、事件を詳しく報じている。

週刊新潮」2018年5月17日号 掲載

[source:] /引用元:/ 山口達也による強制わいせつ キス以上の行為だった可能性も - ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/14685309/

 「2018年5月8日 17時0分 デイリー新潮」とありますが、長い間続いていた一連の報道がようやく沈静化したような時期に、この記事を目にしたように思います。特定のキーワードがないようなツイートで、たまたま発見できたような印象が残っていて、郷原信郎弁護士の名前を見て驚きました。

 あやふやな記憶のままであやふやなことも書きたくないので、当日のTwilogから調べてみたいと思います。痕跡が残っているかもしれません。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年05月09日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180509>

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/09 20:20%https://twitter.com/hirono_hideki/status/994175355089965056

{% tweet 994175355089965056 %}
> 「これは、“起訴されて当然だ”と警察が判断しているという意味です。したがって、少なくとも“キスをする”“顔を舐める”という、これまで報じられている内容以上に悪質な行為があったと判断していたことになります」(元東京地検検事で弁護士の… https://t.co/8lr21CeuC9

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/09 20:17%https://twitter.com/hirono_hideki/status/994174630800736257

{% tweet 994174630800736257 %}
> 山口達也による強制わいせつ キス以上の行為だった可能性も - ライブドアニュース https://t.co/OzQiHgnHuv

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>BarlKarth(高島章(弁護士))|2018/05/09 16:33/2018/05/08 18:47|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994118078026969089https://twitter.com/barlkarth/status/993789415624359936

{% tweet 994118078026969089 %}
> @jogenji1527 西警察署は、食事も美味しく、留置管理官も親切な人が多いので被疑者の評判は良いです。悪いのは旧新潟東署(現 新潟警察署)。やくざ者が多いので、留置管理官も手荒です。

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)|2018/05/09 14:57/2015/08/12 11:41|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994094062293602305https://twitter.com/hirono_hideki/status/631294512221028352

{% tweet 994094062293602305 %}
> 七尾市に本当にある饅頭らしい。昔、娘を神様の人身御供の歴史があり、娘の代わりに饅頭にしたといういわれがあるという。 →  http://t.co/RuCUUBmT0v

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/09 14:56%https://twitter.com/hirono_hideki/status/994093823625052160

{% tweet 994093823625052160 %}
> 「長雨が続きすぎだ。このままでは農作物がダメになってしまう。そうだ!若い娘たちを人柱にして神様の怒りを解こう!」「人柱なんてとんでもない。第一そんなことしたって長雨が収まる保障なんてあるまい」「なら、お前、対案だせよ。出せないんな… https://t.co/ogrsKwMWvn

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)|2018/05/09 14:54/2015/08/12 12:03|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994093330551078913https://twitter.com/hirono_hideki/status/631300028368330754

{% tweet 994093330551078913 %}
> 「七尾市最大の神社で 青柏祭や祇園祭などの七尾市中心部の祭の拠点である。」「明治15年(1882年)、山王社と祇園牛頭天王社(八坂神社から勧請)を統合し大地主神社と改称。」  http://t.co/DdElijfRQL

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>FIFI_Egypt(フィフィ)|2018/05/09 14:40/2018/05/09 14:05|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994089681552859136https://twitter.com/fifi_egypt/status/994080965453639680

{% tweet 994089681552859136 %}
> 新潟の女児殺害で、演奏会の映像を繰り返し流す必要ってあるのかな。私もひとりの子の親として、女児の親の気持ちを察すると心が痛い。どんな子だったんだろうなんて知りたがる人間の心情に応える必要があるのかな。作る側の立場も分かるけど、興味を掻き立てるだけの報道には、嫌な気持ちしかしない。

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>BarlKarth(高島章(弁護士))|2018/05/09 14:38/2010/03/31 00:24|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994089152181350401https://twitter.com/barlkarth/status/11313275312

{% tweet 994089152181350401 %}
> 誰か,「綺麗な金玉祭り」をやらないか?

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>BarlKarth(高島章(弁護士))|2018/05/09 14:37/2010/04/29 22:19|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994089054844186624https://twitter.com/barlkarth/status/13068102180

{% tweet 994089054844186624 %}
> @littlemission
>  そうですね。これから新潟地方検察庁庁舎に赴いて「金玉体操」をしてみます。警備員に拘束されたら,当番弁護士を呼びます。

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>BarlKarth(高島章(弁護士))|2018/05/09 14:37/2010/07/21 01:06|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994088950972272641https://twitter.com/barlkarth/status/19004586540

{% tweet 994088950972272641 %}
>  世間を敵に回すような弁護をしているのだが,世情思われているような嫌がらせは,一つもない。新潟県特有の風土かもしれません。
>  さすがに今日は金玉踊りは自粛します。

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>ssk_ryo(ささきりょう)|2018/05/09 14:33/2018/04/25 17:53|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994087971757404160https://twitter.com/ssk_ryo/status/989064866525798403

{% tweet 994087971757404160 %}
> 今回の不当懲戒請求に対する対応ついては、記者会見を開く予定です。興味のある記者の人は来てね(と、言いつつ、まだ記者クラブへ連絡していない)。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/09 14:28%https://twitter.com/hirono_hideki/status/994086704926650369

{% tweet 994086704926650369 %}
> 羽咋市でサルの目撃情報相次ぐ | NNNニュース https://t.co/VvwjTGCT07
> [ 5/8 19:41 テレビ金沢]

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/09 12:57%https://twitter.com/hirono_hideki/status/994063877242609664

{% tweet 994063877242609664 %}
> 青木理さん 典型的な他人に守られていることを知らない知識人 麻疹は死ぬよ https://t.co/hsPS8piWRX

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/09 07:17%https://twitter.com/hirono_hideki/status/993978112512638976

{% tweet 993978112512638976 %}
> 13件目 ツイート: yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時: 2018-05-08 22:17 URL: <https://t.co/sKYOSvFXaN>
> > ただ質問だけ繰り返して、放送で紹介するでもなく、ノ… https://t.co/2ZNKLZnEy6

 結果として、郷原信郎弁護士のコメントを含むデイリー新潮の記事につながる情報は見当たりませんでした。あれもこれもこの日のことだったのかという発見のオンパレードでしたが、次の落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートは新鮮な発見に感じました。

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/05/08 22:17%https://twitter.com/yjochi/status/993842358797066240

{% tweet 993842358797066240 %}
> ただ質問だけ繰り返して、放送で紹介するでもなく、ノーギャラの某テレビ局関係者は、そろそろ、アッコにおまかせの流れかな。笑

 「アッコにおまかせ」の件は落合洋司弁護士(東京弁護士会)にとって黒歴史というか不利益にしかならない情報なので拡散は本人の望むところではない、と漠然ながら考えていたのですが、自ら寝た子を起こすようなツイートをしていたようです。私の他に集中して軽く受け流していたのかもしれません。

 私の現在の記憶のまま書きますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のアッコにおまかせの件は、PC遠隔操作事件について取材を受け放送で採用されなかったということかと記憶します。ギャラについては前から不満があったようですが、不採用で怒りが爆発したという印象でした。

 なぜ「アッコにおまかせ」のスタッフというのか関係者が落合洋司弁護士(東京弁護士会)のコメントを不採用にしたのかわかりませんが、採用に疑問を感じる弁護士のコメントも多いので、珍しく良識のある番組ではないかと考えることもありました。

 今では知らない人が多いかもしれないですが、PC遠隔操作事件の真犯人が落合洋司弁護士(東京弁護士会)に何かを郵送したということで、落合洋司弁護士が注目を集めていました。結局、真犯人がえん罪を主張する被疑者・被告人だったのですが、思うところがあっての郵送だったのでしょう。

 当初、犯人の疑いがかかった段階で、当然まだ逮捕がなかったからできたことだと思いますが、猫カフェで報道陣が撮影した映像がテレビで繰り返し流れていました。放送は逮捕後であったと考えられます。ジャーナリストの青木理氏は、週刊誌に「ネコ男」と妖怪扱いのようにしていました。

 あのときも行き過ぎた取材として批判し、ストーカー扱いするような声もあったと記憶しますが、映像を見て本人が本当に取材されていることに気がついていないのか疑問に感じていました。

 その後、ネコ好きでツイートにネコ言葉のようなものまで使っていたジャーナリストの江川紹子さんを意識し、ネコ好きをアピールした作戦的な行動ではないのかと考えたこともあったのですが、同じように見る反応はネット上に確認することはありませんでした。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)ほど露骨ではなかったものの、PC遠隔操作事件の犯人がジャーナリストの江川紹子さんも同様に強い影響を受け、なんらかの動機が介在して世間を欺き警察を翻弄する一連の事件を起こした可能性はあるように思えました。誘引的な影響力です。

 ジャーナリストの江川紹子さんは、距離をおきながらもPC遠隔操作事件には強い関心を示し、プロとして取材活動を行っていたふしがあります。最終的には意見の相違で佐藤博史弁護士と対立し、民事裁判になったようですが、遠回しな事態の収拾として勘ぐりたくなる不可解さが伴いました。

 佐藤博史弁護士がジャーナリストの江川紹子さんを民事で訴えることになった記事は、コンセールのとの宇出津図書館で読みました。撮影した写真もあるはずです。週刊文春の記事だったと思いますが、その反応の乏しさの方が不思議に思えてなりませんでした。娯楽と割り切られているとも考えたり。

 以前よりジャーナリストの江川紹子さんは郷原信郎弁護士とタッグでも組むように検察を批判してきました。検察のあり方委員会というような調査のメンバーに揃ってなっていたこともあるかと思いますが、必要以上に問題を大きく不可解さを交えて世間に印象づけたという疑念が払拭されません。

 PC遠隔操作事件は、その検察・警察不信の風潮に、自ら体を張って立ち向かった冒険者のような一面があったような気がすることもあります。先ほども探検という言葉を使いましたが、勇者というのもそれらと同様に、法クラという連中が好んで使ってきたものでした。

 ともあれ、PC遠隔操作事件は日本のジャーナリストに対して根本的な疑問を考える機会となりました。あらためて郷原信郎弁護士がコメントを寄せたTOKIO山口達也氏に対するデイリー新潮の記事に目を向け、この小項目を切り上げたいと思います。


キスくらいですべてを失うなんて、代償が大きすぎる――。ジャニーズ事務所を契約解除された山口達也(46)には、一部からこんな声も上がる。だが山口が被害女性に働いた強制わいせつは、“キスくらい”ではなかった。

 ***

 ジャニーズも把握していない被害者調書の中身に基づき、事件のあった2月12日の流れを解説するのは、さる捜査関係者だ。この日、朝の情報番組「ZIP!」(日テレ系)の出演を終えた山口は、日中からビールを飲み始め、被害女性に部屋に来るよう誘ったという。

「“1人で行ったら絶対に強姦される”と危険な空気を察知して、知人の少女に頼み込み、何とか付いてきてもらうことにしたんです」(捜査関係者)

[source:] /引用元:/ 山口達也による強制わいせつ キス以上の行為だった可能性も - ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/14685309/

 そのまま事実という可能性は、報道以外の情報を持ち得ない以上否定しきれませんが、「捜査関係者」としながら架空に捏造した証言であったとすれば、大変な人権侵害ではないかと思います。そういう疑いを払拭するほど裏付けのある記事には思えないですが、郷原信郎弁護士が名を連ねています。

 こういう報道に対する疑いの目は、報道の情報を前提にしても、2016年の高畑裕太氏の強姦致傷事件の報道でいっきに花開くものとなりました。それこそ何年、何十年という積み重ねが一度に地上に姿を見せたような異様さが報道につきまとい、発生源が弁護士であることも明々白々でした。

 2016年の高畑裕太氏の強姦致傷事件で与えられた教訓は、示談という効力の絶対性でした。それこそ墓場まで持っていかなければならない秘匿の義務を背負うという話も見かけていました。弁護士が主宰した儀式、それが示談なのかとまざまざと思い知らされた時期でした。

 考えてみると、結婚も契約と言われることがあり、示談を執り行う弁護士というのは、結婚式の神父の役割に似ているのかもしれません。高畑裕太氏、高畑敦子さんの親子、家族が十分な判断をすることが出来なかったと思うのも、私自身が似たような状況を見たり、経験をしたからだと思います。

 いわば示談の絶対性というものを思い知らされた事件という一面があったのですが、TOKIO山口達也氏の強制わいせつ事件では、それが見事に覆させられるような展開がありました。示談成立後の報道となったからです。

 加害者であるTOKIO山口達也氏と被害者の少女が同じNHKの番組に出演していたということで、NHKの管理責任が優先されたような報道もあって、示談の効果や違約を問題視するのはわずかなものでした。

 2016年の高畑裕太氏の強姦致傷事件と2018年のTOKIO山口達也氏の強制わいせつ事件に共通したのは発覚したことによる破滅的影響の大きさを知らしめ、比較的簡単に被害を訴えて奏功するような印象です。もっと深刻な被害に遭って救われない人は多そうな気がします。弁護士の欺瞞性です。

 その風潮はますます加速化しているように思います。ついにここまで来て、それが安直に通用するのかと驚愕させられたのが現在進行系の日大アメフトの悪質タックル問題です。簡単に否定できない問題を含むのは承知の上ですが、あまりにバランスを欠いているとしか思えない現実です。

 意図的に世間を欺き、警察・検察を翻弄したPC遠隔操作事件の犯人。それを手放しやそれに近いような関係性で支持あるいは放置した弁護士やジャーナリストも、まったく無反省なまま活動を続けています。警察が情報を公開していればと開き直るような態度も見たような記憶が残っています。

 郷原信郎弁護士は「前のめりのマスコミ報道」と批判めいたことを書いていますが、甘利氏の問題から始まった森友学園、加世学園の問題も出処が実に怪しい問題だと見ています。それこそ共同不法行為に加担し助長したとも思えるものですが、解き放ち率先したのも弁護士だと思えてなりません。

 その「前のめりのマスコミ報道」も、まともに食いつかなかったのが郷原信郎弁護士の主宰した「藤井美濃加茂市長事件」でした。上告棄却で有罪判決が確定した後は、事件の裁判の関与した同業者の弁護士を訴えたという小さいニュースもありましたが、テレビは相手にしていないようです。

 最近の郷原信郎弁護士ですが、「長崎の奇跡」というのを目にしました。詳しく具体的なことは郷原信郎弁護士の著書を読まないと知りようなないようでした。特別な有料宗教新聞のようなイメージも湧いたので、それも恐怖新聞の漫画のイメージと重なりました。

 不思議に思ったのは、郷原信郎弁護士がずっと批判してきた検事が女性検事であったと知ったタイミングですが、有罪確定後だったと思います。わかった女性検事の名前で検索すると、かなり以前から郷原信郎弁護士はその女性検事の実名をブログで書いていたようです。

 さきほど、郷原信郎弁護士の法律事務所のホームページのことを書いたまま書き忘れていたことに気が付きました。その法律事務所の住所が六本木ヒルズということです。六本木ヒルズの家賃の高さは、10年ほど前になりますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログの方で知ったことでした。

 もう一つおまけで紹介しておきたいと思います。つい最近見かけた郷原信郎弁護士のツイートで、トレンドな話題というか事件です。

ツイート%nobuogohara(郷原信郎)%2018/06/07 09:32%https://twitter.com/nobuogohara/status/1004521518703960064

{% tweet 1004521518703960064 %}
> 「紀州ドンファン」の話は、もうどうでもいい。殺人事件なのかどうか、警察捜査に任せておけばいい。日本の政治や社会の危機的現状を考えれば、そんなことに関心を向けている場合ではない。もっと重要なことが山ほどあるはず。

 郷原信郎弁護士のTwitterですが、タイムラインの最新が次のリツイートとなっていました。森友学園問題の報道で著名になった人物ですが、事務所とされているアカウントです。本人のアカウントは永久凍結され、一度復活していましたが、まもなく再凍結されていました。

リツイート→nobuogohara(郷原信郎)>officeSugano(菅野完事務所)|2018/06/09 10:29/2018/06/09 09:12|https://twitter.com/nobuogohara/status/1005260464815628289https://twitter.com/officesugano/status/1005241154747666433

{% tweet 1005260464815628289 %}
> 中村喜四郎も凄いがこの記事を書いた常井健一が何より凄い。
>
> 各位、これ読んだ方がいい。「日本にこんな凄いライターがいるのか」と唸るぞ。
>
> 「日本一選挙に強い男」中村喜四郎は、なぜ新潟県知事選に本気で挑むのか #中村喜四郎 #田中角栄 https://t.co/TAO1CruD6V

 郷原信郎弁護士のTwitterは更新が少ないのが特徴です。ブログの記事がずいぶん長いのも他にない特徴ですが、正直なところ負担も感じて読む気が失せてしまいがちです。だからリンクを開いていない記事も多いと思います。

 書き忘れていましたが、バイキングで郷原信郎弁護士を見たとき、同じくジャーナリスト江川紹子氏も同じ番組で初めてみたような記憶となっていました。ジャーナリストの江川紹子さんは、その後の放送で2,3度姿を見たように思いますが、郷原信郎弁護士はその時一度きりだったように思います。

 バイキングの放送でその後2,3度見たというのも、高畑裕太氏の強姦致傷事件から短くて一月、長くて半年ぐらいの間であったように思います。あくまで記憶なので確かなことではないですし、それほど欠かさずに番組を視聴してきたわけでもありません。

 高畑裕太氏の強姦致傷事件についてジャーナリストの江川紹子さんは、被害者の女性の立場を尊重、優先しそっとしておくべきと、過熱気味の報道をたしなめていました。これは何かのネットの記事にもなっていたと思います。これも一つ調べて記録にしておきたいと思います。






# 東京高裁の「袴田事件」再審開始取り消し決定の弁護士らの反応と、コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」というドラマ #

 昨日になりますが、袴田事件の再審開始を取り消す決定を初めて知ったのは、こたんせ、のタイムラインでのこたんせ、のツイートでした。午前中ではなかったかとも思います。テレビでしばらくしてから11時45分頃のニュースでそれを見たように思うからです。

ツイート%kotadon(こたんせ(疲労困憊))%2018/06/11 13:50%https://twitter.com/kotadon/status/1006035979235295232

{% tweet 1006035979235295232 %}
> 年度内というのが流れたから嫌な予感がしていたけど…絶句【<袴田事件>東京高裁、再審開始認めず(毎日新聞) - Yahoo!ニュース】 https://t.co/kLwdNPQnEJ @YahooNewsTopics

 こたんせ、のツイートは13時30分でした。もう少し間があったように感じていたのですが、それから10分以内にはミヤネ屋でそのニュースを見ていたことになりそうです。「最新NEWS」というコーナーに入る前のCM、その直前のお知らせの場面でした、次が記録の写真になります。

2018-06-11_144931_テレビの画面・最新NEWS 「袴田事件」再審開始を”認めない”決定・ミヤネ屋.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061210562018-06-111306052018-06.html#20180611144931#20180611144931>

 もう一つ大きな勘違いをしていました。同じ13時台と勘違いしていたものですが、こたんせのツイートが13時台、ミヤネ屋の放送が14時台になります。こたんせのツイートも、見てすぐにスクリーンショットを作成したように思います。

2018-06-11-135751_絶句【<袴田事件>東京高裁、再審開始認めず(毎日新聞) - Yahoo!ニュース】 .jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061117012018-06-09-1005462018-06-11.html#20180611150715#20180611135751>

 こたんせ、のツイートによると13時50分にはYahooニュースとして最新開始取り消しの決定が出ていたはずですが、テレビでニュース速報は出ていないと思いますし、13時45分開始のグッディと13時55分開始のミヤネ屋のどちらでもお知らせはなかったと思います。

 グッディもPRIMEという番組終盤のコーナーで、袴田事件最新開始取り消しのニュースを取り上げていました。このPRIMEというコーナーは初めて見たような気がしました。別の夕方のニュース番組で同じPRIMEというものがあるというのも、最近知ったばかりでした。

2018-06-11_153742_テレビの画面・52年前一家殺害 袴田事件 東京高裁 再審認めず・PRIME・グッディ.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061210562018-06-111306052018-06.html#20180611144931#20180611153742>

 数日前に見たPRIMEという番組は「石川さんPRIME」となっていたように思いますが、グッディと同じ石川テレビでした。これまではテレビ金沢のミヤネ屋の延長で「となりのテレ金ちゃん」という番組をつけていることが多かったのですが、everyという全国ニュースと混在しています。

 今のところ「石川さんPRIME」は一度しか見ていないと思いますが、その日の主なテーマが「能登うなぎ」と「宝達志水町高齢女性強盗殺害事件」の判決でした。13時10分ころにうなぎのような蛇を見た当日のことでした。能登うなぎ、のことは放送まで間の番宣で初めて知りました。

 「宝達志水町の高齢女性強盗殺害事件」のことは、いずれ単独で取り上げる予定でいます。羽咋郡押水町と羽咋郡志雄町が合併して宝達志水町になったことも、当日に調べて確認をしていたと思います。

 昨日のことですが、グッディが終わったあとのそのままのチャンネルで石川テレビなのだと思いますが、「コード・ブルー」が始まったので驚きました。はじめそれらしい場面だと思いながらテレビに注視していたのですが、タイトルが出たことで確認されたと思います。

 まだ調べていないのですが、「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」は一時期注目したドラマでした。新シリーズの開始直前だったと思いますが、医療過誤や医療裁判のリアルな場面を見たことで注目したのです。新シリーズの方は毎回録画予約の設定をしたようにも思いますが、視聴しませんでした。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「コード・ブルー」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC&ao=a&order=allasc>

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2017/07/17 21:57%https://twitter.com/hirono_hideki/status/886932904034619395

{% tweet 886932904034619395 %}
> コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON#1
> 2017年7月17日(月) 21時00分~22時24分 の放送内容 https://t.co/2PMBSCsrDh

 Twilogで最初に出たのが昨年2017年7月17日の上記のツイートですが、Twilog検索結果を含め前後の流れがつかめません。やはり新シリーズの番宣として、旧シリーズの紹介があったと思うのですが・・・。バラエティ番組でドラマの過去の名場面を特集した一つだったかもしれません。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2017/07/13 14:43%https://twitter.com/hirono_hideki/status/885374172163186688

{% tweet 885374172163186688 %}
> 岡山元同僚女性バラバラ殺人事件とは【住田紘一】 - NAVER まとめ https://t.co/D4AuvwaCrV

 2017年7月17日から数日前のツイートを目視で確認しているところですが、上記のツイートを見つけました。この岡山の元同僚女性バラバラ殺人についても、いずれ取り上げなければならないと予定していました。浜崎一検事について調べているときに検索に出てきた事件でもありました。

 「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」のことも昨日まですっかり忘れていました。テレビのドラマはほとんど見ないのですが、一番の理由は時間の使い方です。ドラマの視聴に使う時間がもったいないという貧乏性のようなものですが、時間そのものは普段ゆったり使う方だと思います。

 緊迫した医療現場の最前線、判断の重要性、人やその家族との関わりと影響、患者の逆恨み、裁判のリスクなど関心のテーマが詰まったドラマで、弁護士との共通点もありながら、現実の弁護士の仕事のでたらめを目の当たりにしてきただけに、格差が浮き彫りだとも思いました。

 弁護士を医師と同列に置き似たような評価を要求する傾向は、深澤諭史弁護士において顕著にみられたもので、それに賛意を示すかのようなリツイートもモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)をはじめずいぶんな数がありました。

 小倉秀夫弁護士などは、具体的に、健康保険と同じように国選刑事弁護を社会保障とし、弁護士の報酬を手厚くすべきだと主張していました。

 深澤諭史弁護士の医療絡みの比喩のツイートのことは、独立した項目として記録化しておきたいと思います。

 なお、さきほどの初めてみた「石川さんPRIME」ですが、金沢弁護士会の弁護士がゲストで出演していました。数年前週一で法律相談のコーナーがあって県内の弁護士の姿を見ることはありましたが、あれだけ長い時間ゲストとして地元の弁護士が出ていたのは、初めてみたと思いました。

 袴田事件の最新開始取り消し決定に対する弁護士の反応ですが、いろいろとあるので、個別に捌いたほうがよいかと思います。こたんせ、のツイートというのもその弁護士らの反応の一つですが、とりわけ弁護士特有の正義感の表明を強く感じるものでした。

 時刻は、13時17分です。CMに入ったところですが、少し前のバイキングで清原弁護士が、日大のアメフト問題の刑事告訴の有罪の可能性を示唆していました。監督、コーチらの教唆犯の成立を指すのだと思いますが、実にゆるやかな共犯関係の認定事例となりそうです。共犯関係の及ぶ射程を含め。

 袴田事件の再審開始取り消しの件も、弁護士の責任や不手際に思いを向けるものは絶無です。この一方的なバランスの悪さが、日大のアメフト問題にも、その前のテレビ朝日の女性記者のセクハラ告発の問題にも極めて強く感じてきたもので、森友学園も同様ですが、ミステリー性の不可解さが根深いです。

 都合の良いものを都合よくしか見ようとしないのが弁護士の職業的、生物的特徴かと思います。NHKダーウィンが来た、を見るような感覚で弁護士という種族の習性、生態を観察するようになりました。単純に言えば、いいとこ取りです。

 数年前にテレビのCMで、「いいとこどり」というふざけたものをちょくちょく見かけていたのですが、その頃から弁護士の生物性について、似ていると見るようになったのだと思います。なんのCMだったのか記憶にないですが、印象的なCMだったので、調べれば情報は見つかりそうです。

いいなCM ほけんの窓口 速水もこみち 「イイトコドリ」篇 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=nWX65MMcVHQ>

 ちょっと驚いたのですが、保険のCMでした。テレビで佐藤大和弁護士が話をしていてCMに入ったタイミングでした。昨日の放送では、保険金目的の疑惑もあるような資産家殺人事件で、警察で被疑者として名指しされているような報道もある妻の代理人になったと公表していました。

 今日の放送では、同じ事務所の女性弁護士が同行して和歌山の方に行っていると話していました。誹謗中傷がひどくて憔悴しているなどと弁護士らしいかばい方をしていましたが、それだけ嫌疑が濃厚な状況において、誹謗中傷と決めつけるのは、本人のためになるのか疑問です。

 佐藤大和弁護士は、北周士弁護士、田村隼人弁護士とも親交があるらしく、座談会のようなYouTube動画も公開しています。田村隼人弁護士はグッディに出演しているのをちょくちょく見かける弁護士です。

 13時50分です。いきなりバイキングの放送が終わったので驚いたのですが、そういえば昨日の放送の途中で司会者の安藤優子氏で、これからシンガポールに向け出発するとやっていました。いつもは番組の引き継ぎで5分ほど会話があるのですが、いきなり終了になったバイキングは初めてでした。

 今日のバイキングは、佐藤大和弁護士と清原弁護士が机に並んで座っていました。他に横粂勝仁弁護士が出ており、たまに名前の憶えていない弁護士の姿をみることがありますが、弁護士が二人揃って出たのも初めてみたように思います。もう一人の弁護士は5千万円の示談金要求問題なし。

 時刻は、15時23分です。今日のミヤネ屋はシンガポール米朝首脳会談一色です。終わりに天気予報があるのかもしれないですが、このまま終わりそうです。






# [1999_02]女優、新垣結衣の「逃げ恥」というドラマから思い出した金沢市桂町の被告発人大網健二が事務所と称した物置小屋 #

 告発の事実関係を織り交ぜて書いていきたいと思います。徐々にその比率も上げていく予定です。

 昨年ではなかったかと思いますが、テレビで新垣結衣が主演の「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマが話題になっていました。「逃げ恥」とも略称されていましたが、ヒット曲とダンスを目にする機会がよくありました。

 夜の放送のドラマの方は、一度も視聴せず、気になって一度見てみようと思ったときには番組が終了していました。今年の正月だったと思いますが、その逃げ恥が数回に分けたお昼の放送となっていました。部分的な視聴でしたが、最終回と思われる回は視聴しました。

 神社でのフリーマーケットでしたが、それを見ながら思い出したことがありました。眠っていたような記憶ではなく時々思い出していたのですが、その放送を見るまではさほど重視はしていませんでした。

 記憶の方はかなり劣化していると思いますし、刑事裁判においてはしっかりした記録を残していると思いますので、要点に絞って書いておきたいと思います。まず、以前、まとめた写真資料がネット上に存在するはずなので、そちらをまず探し出したいと思います。

アルバム - Google+ https://plus.google.com/u/0/b/100408804474159646499/photos/105782624485753679454/album/5942963212568088737?authkey=CLXlkv3UuoTZNQ>

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2013/11/12 15:31%https://twitter.com/hirono_hideki/status/400148718248542208

{% tweet 400148718248542208 %}
> 告発/告訴_金沢地方検察庁御中 - Google+ - 資料写真/Nテックの事務所・西宅建株式会社の小屋 https://t.co/B2uOfByqt5

 写真自体は見つかったのですが、ファイル名の日付や時刻に間違いがあるようです。ファイルを見つけ、修正をしたもので新規に記事を作成しておきたいと思います。

2018年06月12日16時20分の登録: 2018年06月12日16:20記録\法務検察・石川県警察宛\写真資料:2003-02-27_172048〜2003-02-27_172350:12件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061216202003-02-271720482003-02.html>

 写真のファイル名の時刻は、Exif情報を使ったものです。デジカメなので数分の時刻のずれがあることは考えられるのですが、数十分や1時間以上のずれは考えにくいと思います。夕方の17時20分過ぎの撮影ですが、自分としては夜中の23時かとそういう時間の撮影であったように思っていました。

 季節も7月の7日か8日と考えていました。これは日付が決まっていた宇出津のあばれ祭りの日で、その日に金沢に行き、KYNの家の前で外観を観察し、それから帰り道に桂町の小屋に立ち寄った記憶がありました。しかし、よく考えてみると、その時期はまだデジカメを持っていなかったかもしれません。

 私が初めてデジカメを持ったのは、買ったものではなくワープロソフト一太郎ジャストシステム社から懸賞に当選したと宇出津の家に郵送があったものです。応募をした懸賞ではなかったので、はじめは何事か理解が出来ませんでした。

 秋頃だったように思いますし、羽咋市に住んでいて宇出津に戻ったときだったとも思うのですが、そうすると2004年の平成16年の秋ということになるので、2003年のデジカメの撮影はあり得ないということになります。日付がわかっているので、はてなダイアリーの方で調べてみます。

記事一覧 - 日暮れて途遠し http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/archive/200609>

 はてなダイアリーを初めたのは2005年の12月でした。これでは情報が見つかるはずもありません。

 他に2003年5月から6月に撮影したデジカメの写真というのは、いくつかあるので、2003年2月27日の時点でもデジカメを所持していた可能性はありそうです。メールを撮影したパソコンの画面や金沢地方裁判所から郵送のあった再審請求棄却の書面なので、時期ははっきりしたものです。

 2月の27日ならば残雪が少しぐらいありそうだとも思ったのですが、暖冬が続いた時期であれば、金沢市内でも金沢港に近いので雪が残っていないのも不思議ではないのかもしれません。

 また、すぐ前が金沢港につながる主要道路になっていて交通量は多めだったと考えられますが、写真からはそういう雰囲気も感じられませんでした。その頃から周辺には新しい広い道路が出来ていたとも思うので、すでに交通量は少なくなっていたとも考えられます。

 対面通行の広めの道路でしたが、平成4年当時でも金沢港に行くには、ほとんどその道を通行していました。その後、比較的近い場所の鞍月に石川県庁が移転したので、周辺も目まぐるしく変わって新しい道路が出来ていました。


1999年(平成11年)11月1日 - 石川県庁舎(3代目)着工。
2002年(平成14年)11月25日 - 石川県庁舎竣工。
2003年(平成15年)1月6日 - 石川県庁舎開庁。

[source:] /引用元:/ 石川県庁舎 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e5%ba%81%e8%88%8e

 前にも調べたことがあったのですが、改めて調べてみました。新庁舎が開庁したのは2003年1月とあります。着工が1999年11月です。前に見た時は気づかなかったのかもしれないですが、私は1999年8月の時点で、工事は始まっていたものと考えていたように思います。

 当時すでに、金沢市松村から県立中央病院の間に広くて新しい道路が出来ていました。1999年8月8日の傷害事件のときも、その道路から安藤健次郎さんに電話を掛け、家に来ても良いという意外な返事をもらったので、たぶんそのまま安藤健次郎さんの自宅に向かったのだと思います。

 金沢市松村から県立中央病院への新しい道路を走っていたのは、松村の交差点に大型書店があって、その店に行くときにその道路を使っていました。

 また、その松村の交差点の付近には、Nテックの仕事が決まった頃、夕方に被告発人大網健二と二人で歩いていました。そのあと、その夜に西金沢駅近くの「一水」という小料理店で、OSNと会食をしながらNテックの仕事の話をしました。宇出津のA君もいて、4人でした。

 OSNと宇出津のA君が見せに来て、それまで被告発人大網健二と二人でいたカウンター席から奥の座敷に移動したのですが、その着座のときにOSNが、「ゆうこときかんやつは殺してしまえ、殺してしまえばいい」などと脅しともとれるような言葉を呪文のようにつぶやいたのです。

 宇出津のA君というのは、家が大棚木だと聞いていました。同じ名前を仙人町と三番町の境あたりで知っていたのですが、大棚木でその名前というのは意外に感じました。宇出津では割合、同じ名前が特定の町内やその付近に多い傾向があるからです。

 1999年2月当時の私は34歳という計算になりますが、A君は二十歳から20代前半と聞いていたような気がします。割合個性的な印象深い顔立ちや雰囲気があったと思いますが、同年8月以降は見ていません。平成14年7月のあばれ祭りのときも、その姿は見ておらず、会っていなかったと思います。

 A君もOSNが社長をする大網商事という鳶職の会社の従業員でした。有限会社となっていたように思います。1991年の春の時点では「大網組」と、仕事用のライトバンの後部のガラスに大きな文字でシールのようなものを張っていました。

 1999年当時、大網商事の従業員は10人か10人ちょっとと聞いていたように思います。中には10代も含まれていたのかもしれませんが、20代前半の若者ばかりに見えました。

 私は1997年の11月からKYNの加田設備工業で仕事をするようになりました。被告発人大網健二の口利きのようなかたちにもなっていました。大網商事と現場が一緒になったのは2回あって、一つが小松市の山間部にある養護施設の現場、もう一つが辰口庁舎の現場でした。

 小松市の山間部の現場は、身体障害者の施設で四肢という名称に言葉も含まれていたので、重度の患者の入院施設と思われました。そこでは本業の鳶職として現場の足場の組立作業をしていたようですが、ほとんどが平屋の保育所のような建物であったという印象も残っています。

 いつ頃に通った現場だったのか、よく憶えていないのですが、雪が降っていたとか特に暑かったという記憶はなく、4月から5月の時期であったことが考えられます。平成10年の1998年のことです。そう何度も顔を合わすことはなく、現場に通った期間も一月より短かった気がします。

 最後にその現場に行った時は、入所者の姿を見ましたが、ちょっとした補修の工事で現場の仕事が終わってから間があったとも思います。

辰口町 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B0%E5%8F%A3%E7%94%BA>

 調べたところ2005年2月1日に寺井町、根上町、辰口町が合併して能美市になったとあります。この3つの合併というのは初めてしりました。根上町は海に近かったと思い調べてみると海岸線が含まれていました。川北町能美郡として残っているようです。

 能美市の市役所を調べてみました。住所は辰口ではなかったものの辰口のすぐ近くで川北町寄りでした。広い道路沿いだったので旧辰口庁舎がそのまま使われている可能性はあると思います。完成した建物をみることはなかったと思います。

 辰口町には、他に北陸先端大学、いしかわ動物園がありました。いしかわ動物園も辰口庁舎と同様、加田設備工業の大きな現場で長く通う現場でした。

 加田設備工業での初めての仕事も辰口町の旅館の中庭のような場所での仕事で、2日ほど通い終わったのですが、その後も現場が北陸先端大学で2,3週間続けて通ったように思います。

 いしかわ動物園の現場に最初に行った時は、雪がたくさん積もっていました。現場に通うようになったのはそれから1,2ヶ月後だったと思いますが、その頃には雪の降る季節ではなくなっており、ほとんど同じ頃に辰口庁舎の仕事も始まったように思います。

 途中にも小さな現場の仕事がありました。9月ころは若狭美術印刷の工場、11月頃には、ゴリラという名前だったように思いますがゴルフショップの仕事がありました。当時の石川郡野々市町松任市との境付近で、石川郡鶴来町にも近かったと思います。

 Nテックの事務所ですが、写真の撮影時ほどではなかったもののスクラップ置き場の物置でした。ちょうどぎりぎりで軽トラが小屋の中に駐車されていましたが、小屋の縦の長さが軽トラの全長とほぼ同じ、小屋の横幅は、その軽トラの幅のギリギリで3台分ぐらいだったと思います。

 中は土間で、軽トラがとまっているあたりはカビがはえていました。子供の頃、谷内自動車のスクラップ置き場を遊び場にしていたので、多少慣れた風景とは思いましたが、それを不動産・リフォーム業の事務所にして客を呼ぶとなると、とても本気とは考えられませんでした。

 被告発人大網健二は、その小屋を事務所にすることにこだわり、固定電話も設置していました。なにか企みがあっての演技として理解は出来ませんでした。私の常識的な思考力を徐々に奪い、判断力を弱らせて追い込みをかける、とでも言った感じでした。

 そんな折、一人だけ小屋の事務所に訪れたのが、本陣不動産株式会社で部下のような関係だったという若者でした。20代と聞いたように思います。印象的だったのがフリーマーケットの仕事のことを割合熱心に語っていたことでした。

 被告発人大網健二とその青年は仲も良さそうに見えましたが、なにより異様に思ったのは、あの小屋に固定電話まで設置して事務所にしているという被告発人大網健二の言動を目の前にしながら、さほど驚く様子もなかったことです。ある意味、慣れているようにも見えました。

 今考えると、フリーマーケットのことで頭が一杯で、他のことを考える余裕はなかったのかもしれません。そんな雰囲気も「逃げ恥」のドラマからは伝わりました。

 その青年は割りと大柄でスポーツマンタイプでした。体型が水泳選手のようで、オリンピックで活躍したある選手をテレビで見たとき、雰囲気が似ていると思いました。選手の名前は記憶にないですが、調べれば見つけることが出来ると思います。次のオリンピックで大活躍したと記憶にあります。

萩野公介 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%A9%E9%87%8E%E5%85%AC%E4%BB%8B>

 Googleの画像検索から調べました。金銀銅と大活躍したのがリオデジャネイロ五輪で、私が最初に見たのが2012年のロンドン五輪か、その大会前のテレビ報道だったと思われます。最初に見た頃の方が短髪で、小屋で見た青年と似ているという印象を受けました。

 Nテックについては、また別の機会に書きたいと思います。1998年の1月の20日頃から2月の20日頃まで、その仕事らしいものをさせられたのですが、収入は0円でした。初めの面接は本陣不動産株式会社の駅西の事務所でしたが、その仕事を始めるとすぐに、同社を退社したと言い出しました。

 その時点でも被告発人大網健二の名刺は本陣不動産株式会社営業課長となっていたと思います。退社したと言ったあとも、フリーで仕事を回すとか言ってみたり、駅西の事務所に近くに車を止めて会社に入って不動産の物件情報を印刷して持ってきたりしていました。

 Nテックの仕事をすることになったのは、12月いっぱいでKYNの加田設備工業をクビになってからの流れでした。入社のときも被告発人大網健二の口利きがありましたが、どちらも偶然とは思えなり成り行きでした。

 半年以上だったと思いますが、ずいぶん長い間、被告発人大網健二が姿を見せず連絡もしてこない時期がありました。連絡があってちょくちょくと会うようになったのも、1998年の11月頃だったと思います。その初めの頃に行ったのも、西金沢駅近くの一水という小料理屋でした。

 たしかクーラーの取り付けのような相談で、被告発人大網健二、KYNと三人で、その住宅を兼ねた店舗に行ったのですが、建築工事が終わったばかりか終了間際という状態でした。2階の部屋の方で話をしていたのですが、ロフトというものを見たのもそれが初めてだったように思います。

 かなり強い雨の中、西金沢駅近くの一水の住宅兼店舗に行きました。その前は、KYNの家の近くの居酒屋にいたような記憶もあります。店の前に赤提灯が並んだような店でしたが、KYNの家から歩いてすぐの場所だったものの、店に入ったのは全部で3,4回だったように思います。

 最後にその店に入ったのも、私が永久開発で日雇い人夫の仕事を始め落ち着いた頃で、4月か5月になっていたと思います。KYNと二人だけで飲んで、代行タクシーで北安江の借家まで帰ったような記憶があります。代行タクシーを自分で利用したというのも、その時が最初で最後だったように思います。

 そのときのKYNは、落ち着いて友好的な雰囲気でしたが、ずいぶんと深く考え込んでいる様子にも見えました。言葉をかえれば深刻に思い悩んでいる様子にも見えたということです。

 また、3人で西金沢駅近くの一水に行った時は、被告発人大網健二のマークⅡで行ったように思います。色は白かベージュでした。1997年の3月頃に宇出津に来ていた頃も同じ車だったと思います。Nテックの頃には、黒い色のボルボに乗っていました。スエーデン製の外車です。

 被告発人大網健二のボルボは左ハンドルだったような気がしますが、被告発人若杉幸平弁護士の事務所に連れて行かれたときも、そのボルボだったと思います。ボルボは世界一頑丈な車ともいわれ、知られていたと思いますが、名前を聞くことがなくなって久しいので、知らない人も多そうです。

 同じく黒色だったように思いますが、OSNもボルボに乗っていた時期がありました。モデルチェンジが少ないヨーロッパ車で型はほとんど変わっていなかった気もしますが、まだ昭和の時代であったように思います。

 昭和59年の夏ころには、OSNはディーゼルエンジンのセドリックに乗っていました。かなりポンコツだったと思いますが、一度ドライブで、滋賀県の木之本の辺りまで行ったことがありました。琵琶湖のほとりです。

 Nテックでは、被告発人大網健二から10万円か15万円を現金で借りました。それも金沢駅東金沢寄りの雑居ビルの中にあるアコムの機械でした。初めは月に20万円ぐらいは保証するという話だったのですが、いざ始めると被告発人大網健二は豹変して、完全歩合制などと言い出したのです。

 その10万円か15万円は、私が金沢刑務所に服役中、母親が完済したという話を聞きました。満期出所のとき迎えに来た被告発人大網健二が驚いたように話していましたが、その後、支払いをしたという。母親のメモ書きのようなものを見つけました。

 チェリー商事のことですが、写真にある割合新しい倉庫のような建物それになります。Nテックの札のようなものも掲げられており、実態のある会社に思えます。

 まだ、Nテックの仕事をしていた頃、その簡易倉庫のような建物の側面の窓から老人が顔を出し、この建物を譲ってやってよいというような話を被告発人大網健二にしていたのです。そのときにチェリー商事という名前を聞いたと思いますが、別に看板も出ていたかもしれません。

 被告発人大網健二はその老人のことを、昔はその業界で活躍した人物のようなことを言っていましたが、私がその老人を見た時のイメージは、大滝秀治という俳優に重なりました。遺作となったのも、高倉健との共演で、富山刑務所の刑務官が北九州の海で散骨をするという内容の映画でした。

 昭和の時代、テレビのドラマでよく見る俳優でしたが、なぜか強く印象に残りイメージと一体化しているのが、「喜びも悲しみも幾歳月」という灯台守のドラマでした。昭和40年代の終わり頃だったと思います。

 NHK大河ドラマで、紀州藩の家老役をやっていたのを見たためか、大滝秀治という俳優は和歌山というイメージも付帯しています。「喜びも悲しみも幾歳月」というドラマもなぜか和歌山の南紀というイメージが一つに残っています。トルコ海軍の遭難事故のことは知らなかったと思うのですが。

喜びも悲しみも幾歳月 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E3%81%B3%E3%82%82%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF%E3%82%82%E5%B9%BE%E6%AD%B3%E6%9C%88>

 前にも調べたことがあったのですが、大滝秀治という出演者の名前は見当たりません。大滝秀治というwikipediaでも、「喜び」と検索を掛けてヒットはありませんでした。なにか他のドラマと記憶を混同させていた可能性は考えられます。

 被告発人大網健二との初めての思い出も、同じ昭和40年代後半のことで、テレビアニメのタイガーマスクの今でいうフィギアのような人形の玩具とリングのことでした。駄々をこねて買ってもらったことで、強烈な軽蔑心を向けられました。その玩具はそのあと廃棄処分したとも考えられます。






# 「【弁護士大量懲戒請求】渦中の北周士弁護士に直撃!」という記事と、北周士弁護士のTwitterアカウントの変更された異様なアイコンとカバー写真 #

【弁護士大量懲戒請求】渦中の北周士弁護士に直撃! 「ネトウヨが問題なのではない」 - シェアしたくなる法律相談所 https://lmedia.jp/2018/06/12/86058/>

 作りたてですが、次のまとめ記事からスクリーンショットをご紹介したいと思います。

2018年06月13日11時02分の登録: 2018年06月13日11:02記録\法務検察・石川県警察宛\スクリーンショット資料:2018-06-11-200429〜2018-06-13-104325:31件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061311022018-06-11-2004292018-06-13.html>

2018-06-12-214946_こたんせ(疲労困憊)さんがリツイート: 昨日のZOZOスーツの写真をFBにupしたところこんなコラージュを作られました。怖すぎ。.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061311022018-06-11-2004292018-06-13.html#20180612214946>

 まず、こたんせ、のタイムラインで目にしたのが最初でした。はじめは何事なのか理解が出来ませんでした。

2018-06-12-215016_ ノースライム@noooooooorth弁護士北周士東京弁護士会所属。コインチェック被害対策弁護団団長。不当懲戒請求被害回復原告団。北スラ.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061311022018-06-11-2004292018-06-13.html#20180612215016>

 この時点では北周士弁護士のTwitterアカウントで変更されたのは、アイコンだけでした。カバー写真は法律事務所の相談室あるいはミーティングルームの風景という印象です。集客効果も見込めそうなものだと思っていました。

2018-06-12-220915_ ささきりょう@ssk_ryo弁護士(東京弁護士会)、旬報法律事務所。労働者側で労働事件をやっています。日本労働弁護団常任幹事。ブラック企業.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061311022018-06-11-2004292018-06-13.html#20180612220915>

 21時50分から22時9分という時間差がありますが、佐々木亮弁護士のTwitterアカウントでも、いつのまにかカバー写真が変更になっていて、まるっきり漫画の絵のようになっていました。画像の伸長で文字が見えなくなっていますが、「ブラック企業」がテーマのようです。

2018-06-13-104236_ノースライム@noooooooorthブロックされているため、@noooooooorthさんのフォローや@noooooooorthさんのツイ.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061311022018-06-11-2004292018-06-13.html#20180613104236>

2018-06-13-104325_ ノースライム@noooooooorth弁護士北周士東京弁護士会所属。コインチェック被害対策弁護団団長。不当懲戒請求被害回復原告団。北スラ.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/2018061311022018-06-11-2004292018-06-13.html#20180613104325>

 さきほど10時40分過ぎに見たものですが、カバー写真が変更されていました。オカルト性やミステリー性を感じさせる漫画になっています。ずいぶん画像がきれいという印象も受けました。漫画を見ることはないですが、最近の漫画はこれほど鮮明なのが普通なのかと思いました。

 本人の選択なので、心境の変化なのか目的性があるのかわかりようもないですが、弁護士業界の新たな時代の幕開けのようなものを感じました。同志的な関係性にある佐藤大和弁護士もテレビで思い切った活躍を始めているという印象です。

 今朝はまだ確認していないですが、一昨日あたりからTwitterの検索で「佐藤大和」のページをブラウザのタブで開いたままにしていると思います。思いの外、更新の数は多くないのですが、きっかけはバイキングで新幹線3人殺傷事件の量刑予想で10年ぐらいと言っていたことです。

 以前、行列のできる法律相談所で美人弁護士として出演していた女性弁護士が、無期懲役の仮出所までの服役年数の相場を数十年前のものとして答え、ネットでずいぶん批判に晒されているのを見たことがありました。ちょっと名前も思い出せなくなっている女性弁護士です。

 ついでにも書いておきたいと思いますが、その女性弁護士はずいぶん前に依頼者との金銭トラブルがネットで取り沙汰されていました。なかには真偽不明ですが、高等検察庁検事長の娘なのでなんとでもできるような話もありました。元だったと思いますが、はっきり憶えていません。

 自分の記憶の感覚で、それから2,3年後だったように思いますが、それらの金銭トラブルがネット上だけではない問題となり、懲戒処分を受けたように思います。その頃にはタレントか俳優と結婚したという話題もあったので、私生活を優先したとも考えられますが、テレビで全く見なくなりました。

 懲戒処分の事実を確認するため、少し調べたのですが、女性弁護士のオフィシャルブログが検索結果に出てきました。下の名前が記憶にあったので、それに弁護士をくっつけると女性弁護士の情報が出てきました。それだけ知名度が高いということにもなりそうです。

 女性弁護士の場合は個人的問題でしたが、北周士弁護士らの大量懲戒請求の問題ははるかに規模の大きなものです。あの漫画がプラスに働くとは考えにくいのですが、数年後にどのような状態になっているのか、それも気になるところです。

 今朝は、久しぶりに小倉秀夫弁護士のタイムラインもある程度時間をかけて目を通したのですが、自らも懲戒請求を受けていることに関すると見られるツイートが散見されました。本業の方がどうなっているのか気になります。

 以前書いていると思いますが、北周士弁護士と小倉秀夫弁護士は共通した特徴があって、東京都千代田区最高裁判所の近くの法律事務所に所属していることです。北周士弁護士の方は、事務所名をみても2人の弁護士での共同経営と考えられますが、事務所の維持費などそれだけ負担も大きそうです。

 大量懲戒請求の問題については、推移を見守るだけで自分の時間もなるべく使いたくないのですが、さきほどの記事に気になることが書いてあったので、これは押さえておきたいと思いました。深澤諭史弁護士により強く感じてきた論点でもあります。


Q.懲戒請求をしてきた人々に伝えたいことはありますか?

A.私を懲戒しても日本は特に良くならないと思います。他者の権利を制限しようとするときは自己にそれが跳ね返ってくる可能性が当然にあるということについては認識しておくべきだと思います。

特に専門家に対し懲戒請求をしようとするのであれば、それこそ専門家(弁護士)に相談をしてからするべきでしょう。

[source:] /引用元:/ 【弁護士大量懲戒請求】渦中の北周士弁護士に直撃! 「ネトウヨが問題なのではない」 - シェアしたくなる法律相談所 https://lmedia.jp/2018/06/12/86058/

 「専門家に対し懲戒請求をしようとするのであれば、それこそ専門家(弁護士)に相談をしてからするべきでしょう。」ということです。深澤諭史弁護士などはヒント付きの助け舟を出すようなツイートも行っていました。

 また、「ネトウヨ」という言葉で問題をひとくくりにしていますが、実際はもっと根深そうな背景もうかがえる問題という見方もしております。初めの頃だけで関連付けるツイートは見かけなくなっているのですが、同じく大量懲戒請求を受けた弁護士に神原元弁護士の名前がありました。

 もともとデモを扇動する活動家のような印象の強い弁護士でしたが、アカウントのタイムラインを開かない限り、ツイートを見かけることはまれでした。一時期、高島章弁護士(新潟県弁護士会)との間で懲戒請求合戦のようなバトルをやっているように見えたこともあります。

 いくつかのツイートを拾い読みしたような程度では状況の把握が困難で、さりとて時間と労力を使ってまで納得や理解を得たいとまでは思わなかったので、そのあたりの事情を含めあいまいな表現をしています。


<2018年06月13日(水) 12時15分40秒にTwitterAPIで取得したkambara7(弁護士神原元)のプロフィール情報>
2000年から弁護士。武蔵小杉合同法律事務所に所属。自由法曹団常任幹事。植村隆東京弁護団事務局長。見守り弁護団。著作「ヘイトスピーチに抗する人々」(新日本出版社2014年)。背景は島崎ろでぃーさん撮影。布施辰治弁護士を敬愛する。愛読書は、ユゴーレ・ミゼラブル」。野党共闘(立憲民主、共産、社民)を支持。非武装中立論者。

 上記が神原元弁護士のTwitterアカウントのプロフィールになります。アカウントのタイムラインはTwitterのキーワード検索の入力欄で、「神原元弁護士」と検索しました。長野智子も同じですが、たいていはこれでアカウントのページへのリンクが見つかります。

 大量懲戒請求の件で、他の弁護士アカウントの間でも神原元弁護士の名前が上がり注目をしたことで、プロフィールをじっくり読み、そこに大きな発見をしたのです。「植村隆東京弁護団事務局長」という部分です。

 数年前にネットで盛り上がっていていくつか情報を読んだ程度なのですが、この植村隆という人物が捏造記事で従軍慰安婦問題で日本の国益を損ねたと一部で敵視される人物だと知りました。当時は札幌の大学の教員だったと思います。

 娘に危害を加える脅迫を受け、それで損害賠償の勝訴判決を受けたというニュースもありました。それも弁護士が結集した大きな裁判だったようです。私個人の曖昧な記録と理解のままでは、誤解も生じかねないので、これから少し調べて情報をまとめておきたいと思います。


植村氏の説明によると、文春記事の影響で、就職が決まっていた神戸松蔭女子学院大学(神戸市)にメールや電話で批判が殺到し、就職話は立ち消えに。非常勤として勤務している北星学園大学にも抗議の電話が相次ぎ、その内容がネット上に拡散されたケースもあった。

娘の写真がネット上にさらされ、「こいつの父親のせいで、どれだけ日本人が苦労したことか」「自殺するまで追い込むしかない」などと誹謗中傷が相次いだ。非公開のはずの自宅住所や電話番号もネット上に拡散された。

[source:] /引用元:/ 全文表示 | 娘の写真がさらされ、「自殺するまで追い込むしかない」 慰安婦報道の植村元朝日記者、ネットでの誹謗中傷明かす : J-CASTニュース https://www.j-cast.com/2015/01/09225000.html?p=all


元朝日新聞記者の植村隆氏(58)の長女(19)が、自分の写真と中傷コメントをTwitterに投稿され、精神的苦痛を受けたとして、関東地方の40代男性に損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁(朝倉佳秀裁判長)は8月3日、原告の訴えを全面的に認め、170万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

判決によると、男性は2014年9月8日、別の場所で入手した植村氏の長女の写真をTwitterにアップし「朝日新聞従軍慰安婦捏造の植村隆の娘」として、当時通っていた高校名と実名を書き込み、祖母や母親に言及した後「反日捏造工作員の父親に育てられた超反日サラブレッド。将来必ず日本に仇なす存在になるだろう」と投稿した。

[source:] /引用元:/ 植村隆氏の長女をTwitterで中傷した男性に170万円賠償命じる 東京地裁 https://www.huffingtonpost.jp/2016/08/03/uemura-takashi-daughter_n_11319866.html

 Twitterが裁判のいわば舞台となっていたとは知らなかったです。それもこの記事を読む限り被告は関東地方の40代男性一人のようです。他の裁判と記憶が混同していたためか多数の被告の大きな裁判と勘違いをしていました。

 それも原告は、父親の植村隆氏本人ではなく、19歳の長女のようです。どうもこの点が強調された情報を見た覚えがなく、植村隆氏の主張が認められた民事訴訟のように勘違いしていました。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「植村隆」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E6%A4%8D%E6%9D%91%E9%9A%86&ao=a&order=allasc>

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2015/01/10 18:42%https://twitter.com/hirono_hideki/status/553849315719151616

{% tweet 553849315719151616 %}
> 元朝日の植村隆氏「不当なバッシングに屈するわけにいかない」 弁護団は170人 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK http://t.co/Ek9TFqeSbJ

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>Hideo_Ogura(小倉秀夫)|2015/01/10 11:15/2015/01/10 10:19|https://twitter.com/hirono_hideki/status/553736751001247744https://twitter.com/hideo_ogura/status/553722692709269504

{% tweet 553736751001247744 %}
> 植村隆元記者やその家族がテロリストに殺されたらテロリスト側を擁護しそうな人たちは今の日本にはたくさんいそうだなあ。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2017/01/08 12:06%https://twitter.com/hirono_hideki/status/817930428027781120

{% tweet 817930428027781120 %}
> 2017年01月08日10時00分13秒の記録_ネット中傷、賠償命令までの困難な道…植村隆氏長女の裁判で直面した「時間と費用」/深澤諭史弁護士のタイムライン https://t.co/XrJPmsrKMw

 Twilogの検索結果から上記に3つピックアップしましたが、いずれも記憶から消え去っていたものでした。特に意外に思ったのは、スクリーンショットになりますが、深澤諭史弁護士のタイムラインを記録したものです。

2018年06月13日13時23分の登録: REGEXP:”植村隆”/データベース登録済みツイート:2018年06月13日13時21分の記録:ユーザ・投稿:47/145件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/regexp20180613132147145.html>

 まとめ記事を作成しておきました。ページを開いて深澤諭史弁護士のリツイートのみページ内検索しました。リツイートの記事のリンクはYahooニュースのもので削除されていましたが、タイトル名の一部で検索することで元の弁護士ドットコムの記事が見つかりました。

ネット中傷、賠償命令までの困難な道…植村隆氏長女の裁判で直面した「時間と費用」  - 弁護士ドットコム https://www.bengo4.com/internet/1070/n_5528/>

 読んだ覚えのある記事の内容でしたが、投稿日時を確認すると2017年1月8日となっていて、思っていたよりはかなり最近に近いものでした。

 似たような時期であったように記憶しているのですが、高島章弁護士(新潟県弁護士会)の方が相手の不利益も大きかったので、そちらも記録化してご紹介しておきたいと思います。なお、高島章弁護士(新潟県弁護士会)は大量懲戒請求で、被告側の代理人となることをアピールしていました。






# 高島章弁護士への暴言ツイートで無期限・無給の懲戒求職処分になったという新潟日報上越支社元部長 #


新潟県の地方紙「新潟日報上越支社の報道部長が匿名でツイッターに、新潟水俣病3次訴訟の原告側弁護団長の高島章弁護士を中傷する書き込みをしていた問題で、不適切な書き込みは約1カ月前から始まっていたことが、高島弁護士への取材で分かった。10月下旬から複数回にわたってツイッターに書き込みがあったという。高島弁護士は今回の問題を振り返り、「匿名の場だと、たがが外れて人間の汚い面が出てしまう。お気の毒な人だ」と話している。

[source:] /引用元:/ 【衝撃事件の核心】新潟日報部長が匿名ツイッターで弁護士中傷、不適切な書き込みは以前から? 「お気の毒な人だ…」と被害弁護士(1/2ページ) - 産経ニュース https://www.sankei.com/premium/news/151125/prm1511250011-n1.html

 上記の引用記事は、2015年11月26日09時15分というタイムスタンプらしい情報の記載があります。単純に2016年より前のことですから思っていたよりはずいぶん前のことでした。


新潟県の地方紙「新潟日報」を発行する新潟日報社は27日、県弁護士会の高島章弁護士に対する暴言をツイッター上に投稿していた上越支社元部長の坂本秀樹氏(53)=25日付で部長を解職、経営管理本部付=を、無期限・無給の懲戒休職処分にすると発表した。同社は「新聞人としてあってはならない行為である上、報道部長という役職を考慮して厳重処分とした」としている。

 同社は、坂本氏のツイッターへの書き込みを過去にさかのぼって調査。その結果、平成23年3月ごろから匿名で投稿を始めており、25年ごろから人権侵害や差別につながるような内容を「著しく品位を欠いた表現で繰り返し投稿していた」ことを確認した。

[source:] /引用元:/ 【新潟日報部長・中傷投稿】坂本秀樹元部長、無期限・無給の懲戒休職処分に「仕事のストレスで酒飲みながら投稿」(1/2ページ) - 産経ニュース https://www.sankei.com/affairs/news/151127/afr1511270009-n1.html

 上記の引用記事は、「2015.11.27 08:22」という記載があります。記事の投稿日時と思われるタイムスタンプです。上記2つの記事は、どちらも読んでいた覚えのあるものですが、数日間の間があったように認識していました。処分が早すぎるという印象を受けたからです。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「新潟日報」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E6%96%B0%E6%BD%9F%E6%97%A5%E5%A0%B1&ao=a&order=allasc>

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2015/11/24 09:22%https://twitter.com/hirono_hideki/status/668947664768143360

{% tweet 668947664768143360 %}
> 「しばき隊」構成員(実は新潟日報上越支局長)が新潟水俣病弁護団長に暴言→身元を割られ謝罪文を書かされる | ガジェット通信 https://t.co/AtWEIdqrcj

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2015/11/24 14:31%https://twitter.com/hirono_hideki/status/669025539114606592

{% tweet 669025539114606592 %}
> ブログ更新: 新潟日報の本社に電話してみたら、多数の電話が来ているとのことだった。電話がパンクするのでは。/(落合洋司 Yoji Ochiai) https://t.co/w2BELFxZNo

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2015/11/24 14:31%https://twitter.com/hirono_hideki/status/669025539626283008

{% tweet 669025539626283008 %}
> ブログ更新: 自分も、他人の言葉遣いをあれこれ言える立場でもないが、例の新潟日報氏の暴言は、世界遺産レベルだな。とてもあそこまでの暴言は言えない。底知れぬ、どす黒い邪悪なものを感じる。/(落合洋司 Yoji Ochiai) https://t.co/rzASaFENu0

 Twilogで調べましたが、上記の2015年11月24日9時22分のツイートで私は初めて、新潟日報の部長による暴言問題について取り上げていました。よく見ると「新潟日報上越支局長」となっています。

 25年以上前の古い記憶になりますが、新潟県上越市も長距離トラックの仕事で通行することが多かったので、地理的な状況や街の規模などはだいたい頭に入っているつもりです。ネットで調べて人口を見た方が早いかもしれませんが。


面積 973.81km2
総人口 192,450人
(推計人口、2018年4月1日)

[source:] /引用元:/ 上越市 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%e4%b8%8a%e8%b6%8a%e5%b8%82

 面積をみても正直ピンときませんが、人口が19万人を超えているのはずいぶん意外でした。能登で一番大きな七尾市が5万人台で、富山県高岡市の方は遥かに多いと思いますが、町の規模で考えると、高岡市の方が上越市より遥かに大きいという印象です。

 富山県自体が意外に人口が少なかったという記憶があるので、高岡市の人口というのもそう多くはないように思われます。金沢市でも平成6年ころは42万人ぐらい石川県全体で117万人でした。それは拘置所で母親に差し入れてもらった「辞林21」という辞書の情報でした。


面積 209.57km2
総人口 169,683人
(推計人口、2018年4月1日)

[source:] /引用元:/ 高岡市 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%e9%ab%98%e5%b2%a1%e5%b8%82

 20万人はいるだろうと思いながら調べた結果は上記の引用の通り、17万人弱でした。上越市内は長野方面に行くのに通過することが多く、海の方は直江津の市場が定期便の一つになっていたので、一時期よく行っていたのですが、同じ日本海側の都市でも大きくはないと思っていました。

 上越市といえば、国道8号線沿いにコンビニのセブンイレブンが出来たのが特に印象に残っています。昭和63年頃とも思いますが、国道8号線で富山方面から来ると上越市の市街地の手前左手になりました。この国道8号線上の場所は、その後ほとんど通行しなくなったはずです。

 高速道路の利用が多くなったので、国道8号線は全般的に通行しなくなったのですが、市場急配センターでも高速代を節約する時は、上越インターで降りて六日町インターから関越道に乗っていました。平成に入った頃から運転手の間の口コミで知った道でした。

 前にも書いたことがあると思いますが、昭和59年の頃は鮮魚の定期便で、高速道路の利用が許可されたのは、上越インターの一つ先の柿崎インターからでした。当時は上越インターと富山県の朝日インターの間は未開通でした。

 さきほどの上越市wikipediaで、平成の大合併というのがあり、頸城郡が出ていたました。柿崎のあたりも頸城郡だったと思います。新潟県では村上市の先から山形県との県境の辺りにも蒲原郡というのがあったと記憶します。その蒲原郡の養鶏場にミールを運んだことがありました。

 その蒲原郡の養鶏場で、その頃知名度が上がっていた缶酎ハイを飲んで酔いが回り、トラックから降りたときに足元がくずれ危ない思いをしたことがありました。金沢市八日市焼肉店に行ったのも同じ頃かと思いますが、記憶がしっかりした段階で詳しいことを書面に書いているはずです。

 新潟市金沢市よりはるかに大きいと感じていましたが、最近ではケンミンショーのような番組でも、その大きさ、人口の多さが紹介されていました。新潟市内に荷物を運ぶことはほとんどなかったですが、よく行ったのは昭和59年の丸中水産の鮮魚の定期便での魚市場でした。

 しかし、新潟の魚市場に行くのもほとんどは夜のうちに荷降ろしを終えていました。2,3回例外で朝の明るい時間まで魚市場にいたことはありました。新潟市内の中心部に近い場所だったと思いますが、国道8号線バイパスからの道路沿いは、空き地が多く店などもなかったという記憶です。

 新潟市内の荷降ろしで記憶にあるのは、タケノコでこれは新潟県内の他の市場とも積み合わせになっていたはずですが、新潟市内の青果市場がどの辺りにあったのかも不思議と記憶に残っていません。

 中西運輸商の4トン車だったと思いますが、新潟市内の港の奥の方に荷降ろしに行ったことがありました。運河や古い倉庫、港運業という歴史と規模の大きさを感じたのが印象的でした。万代橋という新潟ブルースという曲に出てくる橋を渡って行ったようなことも憶えています。

 他に、新潟市内からは外れていたと思いますが、佐渡へのフエリー乗り場に荷物を運んだことがありました。ずいぶん大きなフェリー乗り場だと感心しながら見ていたことを憶えています。なぜか福岡のボートレース場にも似たような雰囲気を感じました。

 新潟市内の三越デパートに展示会の荷物の引き上げで行ったことは、すでに書いていると思います。妻子を連れての運行でした。

 もう一つは、神奈川県か埼玉県内から積んだお菓子を、新潟運輸のホームで荷降ろししたような記憶です。新潟市内でも東の方に外れていたような記憶もかすかに残っています。新潟運輸の仕事に関わったのは、その時一度だけでした。

 新潟運輸は全国でもかなり大きな運送会社だったと思います。トラックを見かけることも多かったですが第一貨物、名鉄運輸西濃運輸などとともに10指に入ると聞いていました。

 金沢市内では見かけなかったとも思いますが、松任市国道8号線バイパスの近くに大きな敷地の新潟運輸がありました。この新潟運輸については沼田インター付近の陸橋のことで書いておきたいことがありますが、すでにネット上の情報として書いたことがあるように思います。

告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢(@kk_hirono)/「沼田」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/kk_hirono/search?word=%E6%B2%BC%E7%94%B0&ao=a>

ツイート%kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)%2017/06/04 10:41%https://twitter.com/kk_hirono/status/871179990410207232

{% tweet 871179990410207232 %}
> その松波中学校の相撲部の有力選手だった人が、関越自動車の沼田インター付近の陸橋の上から飛び降り自殺をしたと聞きました。私にその話をしたのは、同じ金沢市場輸送で社員として運転手をしていたKOです。彼も同じ旧内浦町新保の出身でしたが、小木中学校に通ったと聞いたように思います。

 新潟日報の元上越支局部長ですが、Googleで1年前などと検索範囲の指定をしても、2015年12月以降と思われる情報は見つかりませんでした。無期限・無給の懲戒休職処分がとけて職場に復帰したのか、それとも自主退職したのか確認できる情報は見当たりませんでした。ざっと調べてです。

 次の部分も引用しておきたいと思います。後難をおそれ気を使った表現に矮小化されているような気がすることもありますし、情報が乏しすぎて経緯が見えづらくもなっています。高島章弁護士(新潟県弁護士会)の方は本人の声として、憐れみをかけるほどの完全勝利宣言のようになっています。


新潟日報上越支社の報道部長は坂本秀樹氏(53)。高島弁護士や同社によると、坂本部長は今月20日、「壇宿六(闇のキャンディーズ)」とのアカウントで高島弁護士のツイッターに「はよ、弁護士の仕事やめろ」「こんな弁護士が新潟水俣病3次訴訟の主力ってほんとかよ」などと中傷する内容を書き込んだ。23日になって坂本部長の書き込みだったことが判明。坂本部長は24日、同社幹部と高島弁護士の事務所を訪れ、謝罪した。「書き込みした当時、酒を飲んでいた。職場のストレスも原因だった」などと説明したという。

[source:] /引用元:/ 【衝撃事件の核心】新潟日報部長が匿名ツイッターで弁護士中傷、不適切な書き込みは以前から? 「お気の毒な人だ…」と被害弁護士(1/2ページ) - 産経ニュース https://www.sankei.com/premium/news/151125/prm1511250011-n1.html

 水俣病といえば、昭和40年代に刷り込まれるようにテレビから入ってきた社会問題の一つでした。熊本県水俣市がその悲劇の場所であることは、長距離トラックで鹿児島方面に向かうのに通過するときにも思いを馳せた記憶があります。

 水俣市ではなかったと思いますが、その近くに荷物を運んだことがありました。富山県小矢部市から積んだ日用雑貨のような荷物でした。年内に荷物を積み、正月明けに出発したという運行だったので余計に強く印象に残っています。海沿いの近くの国道沿いが荷下ろし先でした。

 時刻は、6月14日13時53分です。水俣病について書いておきたかったのですが、ジャーナリストの江川紹子さんについて書いておこうかと思うことがあります。影響力も大きい人物だと思いますが、いろいろと疑問も大きくなっています。






# 「「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感」というジャーナリストの江川紹子氏の記事について思うこと #

 「オウム事件真相究明の会」については、数日前にネットで見かけていたのですが、ほとんど忘れかけていたタイミングで見つけたのが次のジャーナリストの江川紹子氏の記事です。4ページに分かれていますが、一応全てに目を通しました。

「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感 | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2018/06/post_23659.html>

 オウム真理教の一連の事件の時、私は福井刑務所に服役中だったので得る情報は限られていたと思いますが、オウム真理教の報道といえばジャーナリストの江川紹子氏というイメージがずっと前から根強くありました。

 ジャーナリストの江川紹子氏本人も取材や自分の報道には相当強い自信を持っているらしく、それがこの批判的な記事にも反映されていると感じました。

 オウム真理教の事件はインターネット普及前の事件であり、我々一般人は一方的な情報の受け手でした。とりわけ地下鉄サリン事件は歴史的な大事件で、報道も大々的だったので、刑務所の中にいても自然に情報が伝わっていたという感覚で、疑問に思うようなことはありませんでした。

 ジャーナリストの江川紹子氏については、まだ羽咋市に住んでいた頃なので2009年の3月以前になりますが、当人のホームページを見たことがあり、記事の更新は少なかったですが、教科書的に社会問題を批評していましたが、特に違和感を感じることはなかったと思います。

 私がTwitterを始めたのは2010年4月2日になりますが、それから早い段階でジャーナリストの江川紹子氏のTwitterアカウントを知り、ちょくちょく見ていたように思います。確認するとジャーナリストの江川紹子氏のTwitter開始は同じ2010年1月となっていました。

 アイコンが寄り添う2匹のネコで、アイコンが小さくなるとわかりづらくなりますが、それとカバー写真を使わず、ベース色を水色にしているのも、初めに見た頃からずっと変わっていないように思います。

 2010年当時のTwitterの利用状況については、よく憶えていないこともあるのですが、その後、陸山会事件や村木さんの事件でジャーナリストの江川紹子氏のツイートは見る機会が多かったとも考えられます。ジャーナリストの江川紹子氏には、検察のあり方委員会で注目した時期もありました。

 細かく書いたり、調べて確認しながら書くと長くなってしまうので、大雑把に書いて起きますが、その「検察のあり方委員会」のようなものには、他に郷原信郎弁護士と、元検事総長の弁護士が参加していました。私が2006年11月頃に最高検に上申書を出した時の検事総長です。

 2,3ヶ月前にも何かの問題の第三者委員会の代表としてテレビで姿を見ることがありました。但木敬一というお名前であったように思います。大相撲ではなかったような気もするのですが、でたらめなことを書いてしまったもまずいので、これはちょっと調べてみます。

暴力防止へ但木氏が委員長 相撲協会朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/DA3S13341669.html>

 今もテレビでやっている女子レスリングの方かとも思ったのですが、大相撲の方で間違いなさそうでした。「パワハラ 栄コーチが謝罪会見も・・・ 独自 コーチは不満爆発」という見出しでミヤネ屋でやっています。栄氏に対してはかなり批判的な論調です。アメフトの日大と同じ扱いです。

 これまでもちょこちょこと書いていると思いますが、ジャーナリストの江川紹子氏について疑問を持つようになったのはPC遠隔操作事件でした。これも本格的に記録をしておきたいとも思うのですが、記憶も薄れ探しものも多くなるので、手が回らないと現段階でも考えています。

 最近になってより重要な問題として、掘り起こしの再検証を考えているのは、村木さんの裁判の証拠品を偽造したという前田恒彦元検事らの刑事裁判のことです。フロッピーディスクのタイムスタンプを偽造したという話だったと思います。保存されたファイルのことだと思いますが。

 今年に入ってから春を過ぎていたとも思いますが、テレビでやり玉にあげられている報道を見て、前田恒彦氏らの事件によく似ていると思いました。ジャーナリストの江川紹子氏は前田恒彦氏に対しても無慈悲に攻撃的ですが、先ほどの記事を読んで麻原彰晃教祖に対するのとよく似ていると思いました。

 数日前、調べたのですが、そのときにジャーナリストの江川紹子氏が前田恒彦氏にブロックされているというツイートをしていたことを知りました。

 その前田恒彦氏についても書いておきたいことがあります。特に大きいのが「非常上告」のことです。前田恒彦氏は実刑判決で服役をしているので弁護士ではないと思いますが、ネットで法律家が非常上告について具体的当て嵌めの言及をしたのは、他に見ていないとも思います。

 袴田事件についても、東京高裁の決定が出る前夜に、前田恒彦氏の記事を読んでいました。それも読んでいる途中に寝てしまったようです。それも袴田事件について初めて見た事実だと思いながら、麻酔でも掛かったように寝落ちたようです。

 タイトルにあるジャーナリストの江川紹子氏の記事ですが、気になる点を引用しておこうと思います。あとで調べるときも役立ちます。


どんなに卑劣な悪党であっても、その身内が“死刑は避けてほしい”と願うのは、責められない。多少常軌を逸したことを言っても、それが本人の心情の吐露である限り、違和感があったとして聞かなかったフリをしてあげるのが人情というものだろう。

 そのため、オウム真理教の教祖麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の三女が、本を出したり、マスコミに出たり、はたまた被害者の会のイベントにまでやってきて、父親の精神状態の異常を語り、「真実」を語らせるために死刑執行を回避し治療をするよう訴えたことなどについて、私は発言を控えてきた。ただし、被害者の会での振る舞いには、傷つき、心乱された被害者がいることは付記しておきたい。

 しかし、著名な文化人らがうちそろって、彼女の主張を代弁するような活動を始めたと聞けば、やはり座視できない。ましてや、複数のジャーナリストが、その呼びかけ人や賛同人となり、事実をないがしろにした発信をしているとなると、さすがに黙っているわけにはいかない。

 というわけで、今回は「オウム事件真相究明の会」と名乗るグループが行った記者会見を取り上げる。

 彼らの主張は、

(1)麻原が内心を語っていないので「真相」は明らかになっていない
(3)麻原が真相を語らなかった理由は、精神に変調をきたしたから
(3)控訴審で事実の審理を行わずに控訴棄却とした裁判所が悪い
(4)「治療」して麻原に「真相」を語らせよう

 というものだ。麻原の三女が言ってきたこととまったく同じで、呼びかけ人は主張が一致することも認めている。しかも、同会の発足記者会見が始まる前には、彼女が呼びかけ人らと話し込んでいる映像も出回った。

「真相究明」と言うが、オウム事件は、裁判を通じてすでに多くの事実が明らかになっている。

[source:] /引用元:/ 「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感 | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2018/06/post_23659.html

 「松本智津夫死刑囚の三女が、本を出したり、マスコミに出たり」とありますが、2週間ほど前になりますか、テレビでそれらしい娘を見ていたのですが、長女だと思っていました。同じ女性は前にもテレビで見たことがあり、本を出したという話もしていたように思います。

 三女ということは、長女と次女がいることになりそうですが、松本死刑囚の娘をテレビで顔出しで見たのは同じ人物一人だけです。番組は数日後に録画したものを視聴しました。

 録画一覧を確認すると「5/29(火) ザ!世界仰天ニュース 初再現・・・麻原彰晃の娘アーチャリー、世間に拒否された23年」となっていました。録画しようと思ったのは、北海道で子どもが行方不明になり、父親に疑いがかかったあと自衛隊の施設で発見された件が番宣にあったからです。

 本当に三女なのか確認のため調べたところ、すぐに次の記事が見つかりました。ちょっと気になった部分を引用しています。


◆◆◆◆“アーチャリー”松本麗華の視線 第2回◆◆◆◆

 こんにちは。松本麗華です。

 連日、立て続けに衝撃的なニュースが報じられる昨今ですが、先月、新潟市のJR越後線の線路上で女の子の遺体が見つかるという痛ましい事件があったことも、まだ記憶に新しいでしょう。

 ご家族や親族・地域の方々の受けた衝撃は計り知れません。悲しいことに、亡くなった少女の周辺では、マスコミの取材による「二次被害」が発生しているといわれました。

[source:] /引用元:/ メディアスクラムで壊される犯罪被害者・加害者家族の日常 | ハーバービジネスオンライン https://hbol.jp/168111

 小さい頃から特別な体験をしてきたことで、マスコミに対する不信感やいろいろな感情はあるのだと思いますが、録画していた放送をみて、平成3年以来会っていない自分の子どもに年齢が近いことがわかりました。親の業を背負っているとも感じました。最後に自分の結婚についても話していました。

 ジャーナリストの江川紹子氏については、以前よりその社会活動で与えた社会的影響について疑念を積み重ねていたところで、そんな折りに「オウム事件真相究明の会」のことを知ったのですが、予想以上にジャーナリストの江川紹子氏は自信満々で全面対決を辞さない態度のようです。

 ジャーナリストの江川紹子氏については、先日も高畑裕太氏の強姦致傷事件について記録を作成しておく予定でいたのですが、中断したあと別の方向に流れてしまいました。ジャーナリストとしてのプロ意識がそれだけ強いのだとも思いますが、深刻な迷惑性を考えています。


「真相究明の会」呼びかけ人の森達也氏は、「地下鉄サリン事件当時は“オウム絶頂期”であり、サリンをまく動機がわからない」と述べているが、とんでもない。少しは判決文を読んだり、当時のメディアを調べるなどして、当時の教団の差し迫った状況を知ってから語っていただきたいものだ。

 麻原を裁く裁判も、事実を解明するために相当の時間と経費を費やしている。一審では、初公判から判決まで7年10カ月をかけ、257回の公判を開き、事実の解明が行われた。呼んだ証人は述べ522人。1258時間の尋問時間のうち、1052時間を弁護側が占めていた。検察側証人に対しては詳細な反対尋問が行われていたことが、この数字からもわかるだろう。麻原には、特別に12人もの国選弁護人がつけられ、その弁護費用は4億5200万円だった。

 控訴審で公判が開かれずに一審での死刑判決が確定したのは、弁護人が提出すべき控訴趣意書を提出しなかったためである。当初、東京高裁は一審判決から約11カ月後の2005年1月11日を締め切り日としていたが、最終的には06年3月15日まで伸ばした。それでも期日までに提出がなされず、控訴棄却となったのだ。この時の弁護人は、弁護過誤を指摘され、所属弁護士会で懲戒された。

[source:] /引用元:/ 「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感 | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2018/06/post_23659.html

 具体的な数字を挙げ説得力のありそうなことが書いてあります。それだけの熱意と労力で取材をしたのだとは思いますが、自論の絶対性の主張には、それだけでも強引するのではないかという疑念がもたげてしまいます。

 オウム真理教の事件は関係者の数も類例がないぐらい規模の大きな事件で、利害の対立もあって何が正しいのか判断するのも困難と思われるのですが、取材は実体験とは異なる伝聞でもあるはずなのに、そこまで断定的に総括できるのは納得がし難いです。


カルト集団は、古今東西を問わずに出現する。その集団を支配する者や活動・組織の態様はさまざまだ。統一教会のようにキリスト教を使った宗教集団もあれば、いわゆる「イスラム国」などのように、宗教と政治的な意図が一緒になった勢力もある。日本の過激派は政治的カルトと言えるだろうし、最近は前回の本欄で報告したようなネットを利用したカルト性の高い活動も出ている(歪んだ正義感はなぜ生まれたのか…弁護士への大量懲戒請求にみる“カルト性”)。そのリーダーや組織・活動の態様は違うが、信者や追随者のほうに注目すると、さまざまな類似点が見られる。

[source:] /引用元:/ カルト事件の「再発防止」に必要なのは | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2018/06/post_23659_3.html

 上記に引用されているジャーナリストの江川紹子氏自信の次の記事も、すでに読んでいたもので取り上げておく必要性は感じていました。

歪んだ正義感はなぜ生まれたのか…弁護士への大量懲戒請求にみる“カルト性” | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2018/05/post_23534.html>

 記事には佐々木亮弁護士と北周士弁護士の写真も掲載されています。記事の見出しを見ただけで一刀両断な断定性を感じますが、こちらの問題は、かねてより注目してきた両弁護士ということもあるので、疑問に思うところも一層大きく、著しくバランスを欠いた一方的なものです。

 いわゆるヘイトスピーチの問題を懲戒請求の問題と結びつけ最大限利用してアピールしているようにもみえる弁護士らを、さほど事情も知らず無批判に後押しし、担ぎ上げているようにも見えます。「カルト性」というのも人に不安を与えそうなものです。

 確かに、この大量懲戒請求の問題は数を想像しただけでも常軌を逸したものです。朝鮮学校の無償化で弁護士会が声明を出したことが発端となっていますが、それをカルトだけで片付けるのも別のカルト性を感じさせるものです。

 佐々木亮弁護士はいわれなきとばっちりを受け、それを支持した北周士弁護士も巻き添えをくらったようになっています。単純明快でわかりやすくなっていますが、弁護士に対する不信感や危機感が積み重ねられて、集結した大きな動きとなったという一面もありそうに思えます。

 そもそもが従軍慰安婦問題をはじめとする民族差別のような問題は、弁護士らが紛争のネタとしてばらまき成長させてきた焚き火のように思えてなりません。小倉秀夫弁護士のツイートなど見ていると、それが実にわかりやすく現れています。厄災のバラマキです。

 そういえば、ジャーナリストの江川紹子氏も従軍慰安婦問題について記事など書いていた時期があったように思いますが、内容は思い出せなくなっています。久しぶりに活性化を見せたのは、先日の袴田事件再審取り消し決定における再審の問題です。大鉈を振るった感がありました。






# [1984]金沢市場輸送で被告発人大網健二と石巻の魚市場から生マグロを運んだときのこと、栃木県小山市でわかれた #

 本当は、佐藤大和弁護士について一緒に書いておこうと思ったのですが、項目を分けて書くことにしました。佐藤大和弁護士は宮城県石巻市出身ということでも印象深いテレビによく出ている弁護士です。北周士弁護士、田村隼人弁護士ともYouTube動画に出るなど親交があります。

 私が宮城県石巻市に行ったのはその時が初めてだったかもしれません。昭和59年のことです。当時は定期便もなかったので滅多に行く場所ではなかったですが、大型車は四国や南九州までエサを運ぶ仕事が多かったので、石巻の運送会社とは付き合いがあって、仕事が舞い込むこともあったようです。

 仙台に初めて行ったときは、宮川という先輩の運転手が同乗していました。塩釜から7トンか8トンほどの冷凍物を運んできたように思います。それだけの重量を積んで走行したのもその時が初めてだったように思います。エアーブレーキーではない時代の4トントラックでした。

 塩釜の港の側の冷蔵庫は、周辺の景色を含め映画にも出てくるような印象的なものでしたが、その後も一人で何回か行った記憶が残っています。広場のような三叉路の突き当りの右手にあったように思います。

 石巻の魚市場は、当時、東日本最大の魚市場と聞いていました。歴史を感じさせる長くて大きな建物で2階に食堂がありました。誰かから話を聞いていてエビフライ定食を食べたのですが、当時は見たこともなかった頭と尻尾つきの大きなエビのフライで驚きました。

 当時、石巻へは、仙台から塩釜、松島を通って行っていましたし、帰りも同じ道でした。日本三景の松島ですが、観光地がそのまま国道45号線になっていました。

 仙台市から石巻市までは60キロと道路標識に出ていたと思います。鳴瀬川の橋を渡ると石巻市に入ったと思いますが、市内に近づくと右手に木材置き場が広がっていました。あれほど規模の大きな木材置き場は、他で見たことがなかったように思います。

 突き当りの道路を左折したようなこともかすかに憶えています。そしてそこから少し走ると、日和大橋がありました。弧を描く大きな橋で有料でした。大型車で250円ではなかったかと思います。橋を降りたところに料金所があって、その付近は強烈な異臭が立ち込めていました。

 魚の加工場が多かったためと思いますが、道路にも運搬でこぼれ落ちた魚が踏みつけられ黒光りのような状態になっていることも珍しくはなかったように思います。

 料金所を出て50メートルから100メートル走って右折し、また50メートルぐらいで魚市場前の広い通りに出たように思います。この広い道路の右手に魚市場の建物がありました。

 ついでに書いておきますが、日和大橋の料金所からまっすぐ走ると、イという文字のかたちで、石巻市街から女川に向かう道路にぶつかりました。このぶつかった道路から少しの右手に東北陸運の事務所がありました。支店か営業所だったと思います。

 イの字の交差点を左に少し行くと左手に広場があって、そこが定期便の荷物を積み込む場所となっていました。もう少し先の右手にコンビニがあって歩いていける距離でした。ローソンであったように思います。

 午前中の10時半か11時頃だったと思いますが、大勢で小型車で荷物を運んできてバタバタと積み替えてくれました。荷物の種類が多く卸先も多かったので、どの辺りに何を積んだのか頭に入れておく必要がありました。

 荷物の多い時期は、そのまま石巻から金沢に向かうこともありましたが、ほとんどは塩釜の立ち寄りでした。塩釜を出発するのは13時半から14時過ぎだったように思います。

 定期便の最初は、石巻の東北と塩釜の宮城陸上からだったように思いますが、仕事が増えて、塩釜の東北陸運の本社からも荷物を運ぶようになりました。ここでは苫小牧から仙台にフェリーで運ばれてきた北海道の荷物も多かったです。

 12月の荷物の多い時期などは3,4台のトラックが出ていたと思います。4トン車が入ることもありました。荷物の行き先は基本として、糸魚川、富山、高岡、金沢、福井でした。高岡と福井は金沢から中継を出していました。高岡は守田水産輸送でしたが、そのうち都商事となっていました。

 糸魚川新潟県です。塩釜の荷物は生マグロと練り製品が多かったです。練り製品は、金沢の中央卸売市場の周辺の食品会社にも降ろしていました。石川中央食品、イケハタ、カナカンなどがお決まりでした。

 この東北の定期便は昭和59年にはなかったもので、昭和61年8月に私が2度目の入社をした頃にはやっていました。市内配達の仕事をしていた頃にも、頼まれて臨時で行ったことがありました。

 石巻の仕事は、ほとんどが泊まりだったと思います。移動も多く、青森、秋田、岩手、福島、それに東京から荷物を降ろして翌日積みで向かったものです。仙台で荷降ろしをしても泊まりになることはありましたが、着発で塩釜から運ぶことも多かったです。

 塩釜の方は泊まりの方が少なかったかもしれません。雑貨の荷物を降ろし、早朝の6時ぐらいに塩釜に着いて、仮眠をして11時頃から荷物を積み込んでいました。雑貨だと出発の時間も遅いので夜通し走ってくることになります。このパターンは、古河の青果の仕事でもありました。

 仙台へはアルミサッシの仕事や小松市から積水のバンドを運んだような記憶も残っています。雑貨はトナミ運輸の仕事で第一貨物に降ろしていました。中越運送の仕事は福島県郡山市名取市の2か所卸でしたが、それで鮮魚の着発はなかったようにも思います。

 被告発人大網健二と別々の4トン車で生マグロを積み込んだのは、興勝運輸の仕事でした。小さい運送会社と聞いていましたが、仮装したピカピカのトラックばかりでした。事務所にも行ったことがあったのですが、材木置き場の近くで、住宅を兼ねた牧場のような建物だったという印象が残っています。

 鮮魚の仕事というのは、「追っかけ」とも呼ばれる翌日の早朝あるいは未明の競りに間に合わせる仕事が多いのですが、市場が休みの日を挟んだり、遠方の場合は中一日を入れることもありました。遠方でも中一日を入れることは少なかったと思いますが、日曜日の休市は、週に一度はありました。

 その時が日曜日をはさんでいたのか記憶にはないですが、中一日をはさむ運行として石巻を出発しました。どちらも生マグロの荷物でしたが、私が名古屋、被告発人大網健二が山梨県甲府市だったと思います。別の市場と2か所卸と言っていたかもしれません。

 今考えると、一度金沢に戻るか、手前の富山市から名古屋に向かった方が時間がかからずに済んだような気もします。慣れない運行ルートだったので、時間の計測も難しかったですし、日中に走行する場合は夜間の倍以上時間の掛かることも普通にあることでした。

 結果として名古屋の市場に到着したのは未明の3時を過ぎていたようにも思います。気を抜かずに走ったのが良かったと安堵しました。ほとんど休まずに走行したのにそんな時間になったので、仮眠などしれていれば延着していたことでしょう。

 当初はまだ余裕があると考えていました。仙台市内を抜けた辺りに仙台南有料道路というのがあって、大きな川沿いにもなっていたと思います。どこか別の場所に東北道の新しいインターが出来るまでは、ほとんどその有料道路を使っていました。

 その仙台南有料道路は、左の側道に入ってバイパスの下をくぐるような道路になっていたと思いますが、ちょうどその辺りにパチンコ店があって、そこでしばらくパチンコをしたことを憶えています。当時はパチンコをしたのも珍しかったと思いますが、まだ明るい時間でした。

 そのあとのことで記憶にあるのは、福島県の二本松の辺りだったと思いますが、国道4号線沿いの右手にセブンイレブンのコンビニがあり、そこの前の公衆電話から、東京の板橋区に住むという同級生に電話を掛け、被告発人大網健二と代わる代わる電話で話をしました。

 被告発人大網健二の方が電話をかけようと言い出したもので、電話番号も彼が知っていました。宇出津高校を卒業して郵便局に就職したとも聞いていました。私の家のすぐ近所で小棚木に引っ越してきた頃から付き合いも多かったのですが、その後、消息も聞かなくなりました。

 家は現在もほぼそのまま残っていますが、ずっと前に表札も変わっているので地縁はなくなっているのかもしれません。そういう同級生が他にも多いように思います。宇出津高校ではラクビー部だと聞いていました。能都中学校の頃は野球部だったと思います。

 国道4号線仙台市から東京方面に走ったのもその時が初めてだったと思います。新潟から会津若松を経由する国道49号線は、他にも走行することがあり、国道4号線に出て仙台方面にしばらく走ると二本松もあったので、仙台方面は走ったことがあったような気もしますが、東北道かもしれません。

 二本松か本宮がセブンイレブンのあった場所だったと思います。本宮という地名も本宮ひろ志という有名で人気の漫画家がいたので、当時は印象深いものがありました。本宮という名前も全国的には多そうですが、能登では聞いたことがなく、地名も他に見ていなかったと思います。

 そのセブンイレブンの前から電話をしたのは、遅くて23時ぐらいだったように思います。もう少し早い時間だったかもしれません。次に記憶にあるのは、栃木県の小山市国道50号線との交差点の少し手前で左側にある大きな駐車場の食堂でした。

 記憶にあるのは、その食堂の駐車場を出て出発する場面です。その先の国道50号線が被告発人大網健二との分かれ道となっていました。まだ午前中だったような記憶ですが、駐車場は舗装されておらず、大きな血だまりが出来ていました。鮮魚の輸送ではよくあることでしたが、特に多かったです。

 東北便でも塩釜では生マグロの荷物が多く、半分以上が生マグロになることもありましたが、急ぎの仕事なので長時間駐車するようなことはまずありませんでした。生マグロは氷の量も多く、保冷車から流れ出す水も多かったですが、血の色が濃かったと思います。

 この時の食堂のあった国道4号線は、その後通行することもほとんどなかったように思います。国道50号線とぶつかる交差点から水戸方面に5分から10分ぐらい走ったところに国道4号線のバイパスがあって、そちらのバイパスの方を利用していたからです。

 旧の国道4号線国道50号線が交わる交差点から東京方面は、よく通行していました。その旧の国道4号線沿いに古河の青果市場があったことと、その中間ぐらいに太陽鉱油のカードの使えるガソリンスタンドがあったからです。大型トラックが入るには小さなガソリンスタンドでした。間々田だったとも。

 市場急配センターのトラックの給油で使っていたのは、太陽鉱油のカードだけでした。使える店舗が少なく不便でした。基本的に関東への運行では満タンで往復は出来たと思いますが、途中でハプニングがあればガス欠の心配も出てくるので、補給は心がけていました。

 当時の大型車の経由のタンクは2つで、600リッターと聞いていましたが、よく入って550リッターぐらいだったと思います。ガス欠を起こしたときもそれぐらいでした。それも鮮魚を積んで青森に向かっていました。長崎から戻った運行でそのまま走行してのです。

 富山県魚津市で給油をするつもりでいたのですが、砺波のインターの付近でガス欠を起こしたように思います。鮮魚を積んでいただけにあせりも多かったですが、痛い目にあっただけに面倒に感じることの多かった給油もまめにするようになったのです。

 太陽鉱油金沢市内にもカードの使える店舗はなく、河北郡津幡町まで行っていました。往復で考えると馬鹿にならない距離と時間だったと思います。それでも平成3年の12月の20日過ぎまでは、金沢市場輸送の事務所前の給油機で給油していたことを記憶しています。

 今では日付の特定までは困難となっていますが、12月の27日あたりだったと思います。その金沢市場輸送の給油機の前で、被告発人多田敏明と西口君に誘われたことがきっかけで、被告発人HTNと諸江の焼肉店に行くことになったのです。誘ってきたのも珍しく思ったし、普通ではないと思いました。

 西口君の年齢は思い出せないと思ったのですが、被告発人安田繁克と同い年と聞いたようなことを思い出しました。同じ能都町の瑞穂の出身だと聞いていました。瑞穂の出身だと聞いて多少付き合いのあったのは、この西口君とKYNの妻となった彼女の二人だけでした。

 私が能都中学校だった頃は瑞穂中学校というのも聞いていましたが、その途中にあってもっと人数が多かったはずの鵜川中学校も数年前に能都中学校と合併したように聞いています。鵜川中学校は被告発人安田敏の出身校でもあるはずです。

 能都町の瑞穂も能登町となっていますが、瑞穂という地名は地元以外にほとんど知られていないと思いますが、その場所はかなり知られていると思われます。先日も情熱大陸という番組に出ていましたが、世界一になったジェラートの職人がいて、その人がマルガージェラートという店を田舎に開いています。

 昭和の頃は、宇出津から穴水・金沢方面に行くのは、鵜川から瑞穂という国道249号線を通ることが多かったのですが、もうずいぶん前から珠洲道路の方を使うのが普通になっていると思います。現在でも交通量は少なくはないはずですが、道路の状態が悪い場所もあるので、気になります。

 バイクだと道路の状態が悪くて、ヘッドライトの球が壊れたこともあります。珠洲道路も同じですが、スピードの早い車がいて、バイクでは危ない思いをしたり、気を使うことが多いので、昨年辺りからちょっとした買い物も穴水町ではなく、輪島市内に行くようになりました。

 ざっとGoogleマップを見ていたのですが、下仁田から国道254号線というのは、名古屋に向かうのに走った可能性はありそうです。下仁田というのは1度は通行したことがありました。コンニャクで有名な地名ですが、名古屋に向かうのに通った道だという記憶はありませんでした。

 国道18号線国道19号線以外の道路を走ったことは間違いありません。トンネルの出口で小休止したことと、ひなびた温泉街の近くを通ったことは情景として記憶に残っています。

 名古屋の市場というのは、名古屋市内の市場と、小牧市の近くの北部市場があり、北部市場の方が行くことが多かったとも思うのですが、石巻から生マグロを運んだ時は名古屋市内の市場だったと思います。

 甲府市の市場というのは、国道20線沿いで長野方面に向かうと右手に看板の出た建物や敷地が見えたという記憶がありますが、仕事で入ったことはありませんでした。市場の雰囲気は宇都宮の市場に似ているという印象もあったのですが、宇都宮の市場もどの辺りにあったのか記憶から消えています。






# 向原栄大朗弁護士の法テラスへの不満を洋服店の喩え話にしたツイートと、小栗旬が鉄道で転落死した痴漢冤罪のドラマ #

ツイート%harrier0516osk(向原総合法律事務所 弁護士向原)%2018/06/15 09:23%https://twitter.com/harrier0516osk/status/1007418264870244353

{% tweet 1007418264870244353 %}
> 法テラスが価格が低いことについて、一般の人は「何が悪いんだ!」と思われるかもしれないので、喩え話をすると
> 1 あなたは商店街で個人で洋服屋を営んでいます。
> 2 その商店街の中に、新しく大きい洋服屋が立ちました。
> 3 あなたは商店会から毎月高額の会費をとられています。
> (続)

2018年06月15日13時58分の登録: \向原総合法律事務所 弁護士向原 @harrier0516osk\法テラスが価格が低いことについて、一般の人は「何が悪いんだ!」と思われるかもしれないので、喩え話をすると http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/harrier0516osk_15.html>

2018年06月15日13時58分の登録: #向原総合法律事務所 弁護士向原 @harrier0516osk#のツイート/2018-06-07_0848〜2018-06-15_0925/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年06月15日13時58分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/harrier0516osk2018-06-0708482018-06.html>

 さきほど向原栄大朗弁護士のタイムラインで目にした向原栄大朗弁護士本人のツイートですが、わかりやすく法テラスへの不満を述べてあったので取り上げておくこととしました。不満としては理解の出来るものですが、それが弁護士を取り巻く時代の流れ、方向性とも思われます。

 深澤諭史弁護士にも共通して感じてきたことですが、法テラスや司法制度改革に対する不満は強いものの、なぜそうなったのかという要因に向ける目はゼロです。向ける目もないので考えることもないのでしょう。

 洋服店という喩えで思い出したのは、テーラーという職業です。私自身ほとんど聞いたこともなかった職業ですが、数年前水曜夜10時のドラマでテーラーという職業名があることを知りました。Motherと同じく英語のタイトル名のドラマだったと思いますが、思い出せなくなっているので調べます。


『Woman』(ウーマン)は、2013年7月3日から9月11日まで毎週水曜日22:00 - 22:54に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は満島ひかり[1]。

キャッチコピーは、「わたしには、命をかけて守る命がある。」。

[source:] /引用元:/ Woman (テレビドラマ) - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/woman_(%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e)

 テーラー役の俳優ですが、上記のwikipedia小林薫となっていました。奥田瑛二と勘違いしていたのですが、Googleで画像を検索すると写真を見てたしかに似ていると思いました。

 テーラー役は田中裕子の役柄の再婚相手で、温厚で優しいイメージが強かったので、真逆の役柄ばかり目にした印象の奥田瑛二とは別人のようにも思っていたのです。すごい演技力の使い分けとも思っていたのですが、別人ということで納得しました。

 このドラマは、最近、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートで、大河ドラマ西郷どん、の島流しの現地妻、愛加那役が二階堂ふみ、と知って驚いたのです。

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/05/20 18:22%https://twitter.com/yjochi/status/998131929575706625

{% tweet 998131929575706625 %}
> 二階堂ふみの愛加那見ているだけで、受信料の元が取れた気がしたな。実に素晴らしい。

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/05/13 20:23%https://twitter.com/yjochi/status/995625526906601474

{% tweet 995625526906601474 %}
> 二階堂ふみの愛加那が良い。

 調べると2つありました。一つしか記憶にないのですが、どちらを見たのかはっきりしないものの、5月13日のシンプルなツイートだったような気がします。

 二階堂ふみ、という女優を知ったのもWomanのドラマが初めてだったと思いますが、演技も実際にいそうな若い女性で、あるいは少女役だったかもしれません。小栗旬を痴漢の犯人に仕立て事故死の原因を作ったという記憶なのですが、wikipediaの方では確認出来ませんでした。

小栗旬が痴漢で逮捕された事件の真相 http://netabare1.com/2768.html

 上記のページにドラマのストーリーの詳細があったのですが、右クリックの操作が無効化されていたので引用も出来ませんでした。役柄の内心まで解説されていたので、ドラマを見たときとは違った印象も受けたのですが、やはり痴漢の犯人に仕立てたことが死亡事故の原因でした。

 そのあと、二階堂ふみ、が演じていたドラマというのも記憶にはないのですが、名前を見たのも久しぶりのことで、それも昔の人間っぽい愛加那役だったのずいぶん意外に感じました。ドラマのことを思い出すと今でも別人のように感じています。

 主人公が満島ひかり、で、どちらが先か思い出せないですが、妻夫木聡と兄弟役のドラマに出ていたように思います。古い昭和の歌がテーマソングになっていましたが、曲名が思い出せなくなっています。

若者たち2014 - フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/b_hp/wakamono/index.html>

 曲名の方を先に思い出したので、そこからすぐに見つけ出すことが出来ました。タイトルに西暦の年が含まれていたことは、そのドラマの特徴として憶えていたのですが、2012年か2013年だと思っていたので、2014年というのは意外でした。

 妻夫木聡は、2009年の大河ドラマ直江兼続役の主役でしたが、直江兼続の名前も思いさせなくて、調べたのですが、「天地人」というドラマのタイトル名というのは知らなかったというか、昭和の時代の別のドラマのタイトル名と思っていました。上杉謙信が主人公のようなタイトル名です。

 直江兼続という歴史の人物を知ったのもその時が初めてでしたが、3月15日に羽咋市から宇出津に戻り、ずいぶん久しぶりに目にした4月の曳山祭りで、人形のテーマがその直江兼続となっていたので、いっそう記憶に残っています。兜の「愛」という漢字も不思議なものでした。

 それが武運の愛染明王を意味するもので、直江兼続閻魔大王に紹介状を書いて直訴の一般人を殺したことも、のちに気になって調べたことで知った話でした。

 妻夫木聡については、「ブタがいた教室」という映画もみました。1年間の映画視聴サービスで、一つだけまともに視聴した映画でした。これも書いたことはあると思います。

 田中裕子は、満島ひかり、の実母役でしたが、Materでも主人公の実母役をしていました。その育ての母親役が、高畑裕太氏の母親、高畑敦子で、女優として存在を知ったのもその時が初めてでしたが、並外れた演技力だと思いました。

 Moterと同じ頃、NHKで放送されていた「八日目の蝉」というドラマで、信者と共同生活をする怪しい宗教団体の女教祖役をしていましたが、そちらの方がものすごい演技で印象に強く残っています。八日目の蝉は映画のものもテレビで見ましたが、同じ教祖役のことは記憶にも残っていません。

八日目の蝉(予告) - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=r93P7bQDKLw>

 映画の成長した誘拐女児の配役が井上真央だったとは意外でした。井上真央という女優を初めた知ったのも大河ドラマの主人公で吉田松陰の妹役でしたが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)や小倉秀夫弁護士の酷評をみて、視聴をやめたのです。小倉秀夫弁護士は実在も怪しいとか書いていました。

 山口県出身の安倍総理のご機嫌取りのような忖度ドラマという話もありましたが、地域経済の活性化が大きな期待はずれとなったというニュースでも、考えさせられるドラマでした。


女優・井上真央(28)が、自身主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の視聴率低迷に対し、異例の謝罪をして話題になっている。井上は4月20日に出席した同ドラマの試写会見の席で、

「いろいろな原因があると思うんですけれど、主人公である私の力不足であるとしか言えない」

 とコメント。近年では視聴率低迷が何かと話題になる大河ドラマだが、主演キャストがドラマ放送中に直接視聴率に言及して謝罪した前例はなく、注目を集めた。

 同ドラマは1月4日放送の初回が16.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と過去10年でワースト1位の低空発進となったが、その後も視聴率1ケタ台を記録するなど苦戦が続いている。

「そもそも『花燃ゆ』に関しては、井上演じる主人公が幕末の思想家・吉田松陰の妹という、かなりマニアックな人物ということもあり、放送開始前から苦戦が予想されていました。実際、初回の視聴率の悪さが視聴者の期待度の薄さを如実に表しており、現在の厳しい情勢は想定の範囲内でしょう」(テレビ誌編集者)

[source:] /引用元:/ 井上真央が「主演大河ドラマ」の低視聴率を謝罪した泣ける理由 | アサ芸プラス https://www.asagei.com/excerpt/36269

 謝罪は苦肉の策で、もはやお涙頂戴しかないとも上記の記事には書いてあります。

 調べていると、初めて知る意外なニュースも見つかりました。次の記事になります。

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の経済効果は138億円、観光客は約149万人増に | トラベルボイス https://www.travelvoice.jp/20160428-60236>

 以前見ていたのは次の情報だったと思いますが、もっとひどいようなニュースもあったように思います。次の記事は最終的な結果のようです。

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」をPRするドラマ館の入場者数、目標の半分以下で終わる : (遅報)歴史まとめ http://tihourekisimatome.blog.jp/archives/1052937603.html>

 小倉秀夫弁護士が、まるで架空の人物をでっち上げ歴史を歪めたかのごとくツイートしていたのが印象的でした。大河ドラマの終わりの方では群馬県富岡製糸場などが出ていたと思いますが、しっかりした資料に基づいているような印象を受けました。少なくとも晩年は。

 「花燃ゆ」の最終回は視聴しましたが、鉄道に汽車が走るシーンがとても印象的で、新しい時代の幕開けのようなものを感じました。それが「さらば弁護士鉄道」という明るい未来志向にもつながっております。

 「Woman」というドラマでは、挿入歌というか、よく流れる音楽も印象的でした。これは別の項目として書いておきたいと思います。祇園社の鐘の声、ならぬ金沢刑務所の拘置舎に聞こえるチャイムのメロディと同じでした。






# 大阪北部の大地震の翌日、11時から取材対応と突然の発表という加計学園理事長をいぶかしむジャーナリスト清水潔氏のツイート #

ツイート%NOSUKE0607(清水 潔)%2018/06/19 10:39%https://twitter.com/nosuke0607/status/1008887051767332864

{% tweet 1008887051767332864 %}
> しかも大地震の翌日に。 https://t.co/2Lmo7wyrcq

ツイート%ISOKO_MOCHIZUKI(望月衣塑子)%2018/06/19 10:19%https://twitter.com/isoko_mochizuki/status/1008881921714077696

{% tweet 1008881921714077696 %}
> これまで、マスコミ取材を拒否し続けてきた #加計 孝太郎 理事長が11時から取材対応と突然の発表。疑惑を追及している記者やジャーナリスト達はたどり着けない時間だ。何故、このタイミングなのか。 https://t.co/MY50JFvnb0

 ここ数日間中断をしていたかと思います。選択肢が多すぎて迷うところも多いのですが、ここから再開をしたいと思います。数ある選択肢の中から重視したポイントはジャーナリスト清水潔氏で、これは桶川ストーカー殺人事件にもつながります。

 そういえば11時頃かと思うのですが、テレビのひるおびで、突然、加計学園理事長の会見が始まったので、なにかと思いながら見ていました。比較的簡単な会見だったと思いますが、岡山の大学の人の話があって、そのあとキューピー3分クッキングが始まりました。

 昨日は、キューピー3分クッキングの放送はなかったと思います。テレビをつけたのは8時15分ころだったと思いますが、11時45分ぐらいまでは、どのチャンネルも大阪北部で震度6弱地震の関連ニュース一色でした。

 今朝の北陸朝日放送のモーニングショーという情報番組で、豊臣秀吉朝鮮出兵の時代の伏見の大地震を紹介し、そのあと短期間に同規模の大きな地震が3つあって、その一つが愛媛県の断層だといい、玉川というコメンテーターが、そこに原発のあることをこれでもかと強調していました。

 この玉川というコメンテーターは、他の番組で見ることがないのですが、数年前から気になるところがありました。名前を知ったのは比較的最近で1年経っていないかもしれません。最初は自分でネットで調べたような気もするのですが、その後は番組の字幕でも名前を見るようになりました。

【動画】5/17モーニングショーで大量懲戒請求騒動。当のネトウヨさん出演「無知で愚かだった」 玉川「差別を煽ってネトウヨとして活動している人の正体が明らかになる可能性」 – 中年速報(^q^) http://okinawaageha.xyz/%E6%94%BF%E7%AD%96/%E3%80%90%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%80%915-17%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%81%A7%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E9%A8%92%E5%8B%95/>

 調べると上記のページが見つかりました。玉川徹氏については、あとで独立した項目として取り上げておきたいと思います。上記の大量懲戒請求の放送は、見逃していたもので、YouTubeで見たのですが、そちらは内容が途中で終わっているようでした。

 玉川徹というフルネームを確認するため少し調べたのですが、wikipediaによると、「ザ・スクープ」のディレクターという経歴が見当たりました。前にも調べているはずですが、その時は気が付かなかったように思います。

 私の中で「ザ・スクープ」という番組は、見世物興業のような胡散臭さや不可解さを込めて「鳥越番組」といったものです。ここに玉川徹氏とジャーナリスト清水潔氏の接点を見たようにも思いますが、少々不思議な巡り合わせです。

 疑惑を持たれた関係者の唐突な発言や会見というのは、これまでにも何度か見てきたという印象なのですが、これほどわかりやすい指摘というのは初めてかと思いました。望月という記者は東京新聞だと認識していますが、熱心な取り組みを続けてきたという印象です。

 この加計学園問題ですが、森友学園問題のようなくすぶり状態を経ず、いきなりテレビで一斉報道が開始されたという印象が残っています。その一週間から一月前に、同じ愛媛県今治市で殺人事件の被疑者の女性が自宅に返されたあと自殺をしたということで、警察の取り調べが問題視されていました。

 モーニングショーが取り上げた弁護士への大量懲戒請求の問題も、その放送の翌日辺りに大きな事件の報道があり、弾き飛ばされてしまったような印象がありました。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年05月18日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180518>

 翌日の5月18日について調べたところ金曜ロードSHOWで「かぐや姫の物語」の放送があった日だとわかりました。Twilogは本人でも思わぬ発見が多いです。

 時刻は、18時15分です。さきほどテレビで、佐藤大和弁護士が出ていました。疑いの掛かる妻の代理人をする紀州ドン・ファンの事件の報道です。英語でプライムフォーカスというコーナーでしたが、MRO北陸放送だと思っていたものが、石川テレビでした。

 北陸中日新聞編集局長という人がゲストとして同じ放送に出ていますが、同じプライムを付けた石川県内ニュースのコーナーです。前回見たゲストは金沢弁護士会の弁護士でした。これは能登うなぎや宝達志水町の強盗殺人事件のニュースで、取り上げていると思います。

 夕方のこの時間の放送は情報番組ではなく報道番組だと思っていますが、佐藤大和弁護士が出たのも珍しく思いました。それも自身が代理人をする事件の報道です。

 佐藤大和弁護士が頭がさげてコーナーが終わった直後、速報が入り、静岡県藤枝市で小学校の男児が刃物で頭を切りつけられ、頭蓋骨骨折の重傷というニュースがありました。近くの小学校に侵入したところで逮捕され、19歳の少年だと自称しているということです。

 静岡県藤枝市は、これまで余り見聞きしなかった地名ですが、東名高速道路にもインターか何かがあったように思います。最近は謎の多い事件の死体遺棄現場として報道されるようになったのですが、今日は、その主犯格と目される被疑者が、新潟県で自殺していたというニュースがありました。

 15時過ぎのミヤネ屋の最新NEWSというようなコーナーだったと思います。司会者の宮根誠司さんは、そのあとも速報について言及はしていなかったように思います。

 夕方のニュースでは、いくらか詳細な情報が報道され、新潟市のホテルで15日に死亡が発見され、昨日の午後に新潟県警に連絡があった、新潟県長岡市の出身ということで実名と年齢が出ていました。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年05月19日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180519>

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/19 16:04%https://twitter.com/hirono_hideki/status/997734813334302721

{% tweet 997734813334302721 %}
> 警察が情報提供求めた男児 無事|NHK 新潟県のニュース https://t.co/LEF7wEVIsb

 5月19日の土曜日も、とりたてて大きな速報ニュースは見当たらなかったのですが、気になった小さなニュースがこの日のことであったようです。新潟県でのニュースです。テレビでは全く見ていなかったと思います。当初は怪談というか怪奇譚のような話題となっていました。


29日午前11時20分ごろ、新潟県阿賀野市の五頭(ごず)連山の沢で、県警のヘリコプターが男性とみられる2人の遺体を発見した。五頭連山では新潟市北区の親子が今月5日に登山に入ったまま行方不明になっており、県警が捜索していた。県警は29日午後2時35分ごろに遺体を収容し、この親子とみて身元を調べている。

[source:] /引用元:/ 不明の親子か、五頭連山で2人の遺体発見 新潟・阿賀野朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/asl5y4rbtl5yuohb005.html

 気になって調べたのですが、不明親子の発見のニュースがあったのは5月29日でした。午前11時20分ころの発見とありますが、私がテレビで最初に見たのはミヤネ屋でのスタジオでの割り込みのような速報で、15時30分ころだったように思います。この時も司会者は言及せずの続行でした。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年05月29日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180529>

 先に、Twilogの方で調べていたのですが、最初の報道があった日付は確認が出来ず、Googleで調べました。この5月29日には、石川県小松市粟津駅での列車の幼い兄弟の事故のニュースのツイートも散見されました。これも不思議なニュースというか事故でした。


二十五日午後六時四十五分ごろ、石川県小松市のJR北陸線粟津駅構内の線路脇で、小学生の男子と幼い男児の二人が倒れているのを、福井発金沢行き普通列車(四両編成)の運転士が見つけた。二人は意識不明の状態で病院に運ばれたが、一人は死亡し、もう一人が意識不明の重体。小松署によると、二人は兄弟とみられる。

[source:] /引用元:/ 線路脇に2男児1人死亡 粟津駅周辺1人重体、電車に接触か:北陸発:北陸中日新聞から:中日新聞(CHUNICHI Web) http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/ck2018052602100006.html

 5月25日の事故だったと確認できました。当初は自殺を思わせるような報道で、新潟の女児の事件の第一報のときの記憶が蘇りました。この新潟の女児の殺人事件についても、しっかり記録しておきたいと、今日あらためて思いました。

 粟津駅の人身事故、5歳の弟はまもなく死亡が確認されたということでしたが、意識不明の重体とされた7歳の兄は、数日後に意識が回復したという報道でした。ネットの情報によると当初の事故発生を報道ステーションは全国放送で取り上げたようです。

 意識が回復したという兄も、詳細な怪我の程度や回復の状態も不明です。プライバシーが優先されたような石川県内での報道となっていました。すぐに防護柵が設置されたり、安全対策が喫緊の課題とされたところは、昨日の高槻市でのブロック塀の事故の報道とも似ています。

北陸線粟津駅付近の線路で男児2人が電車にはねられる事故 心肺停止の状態 5/25 https://pikarinnews.net/awadu-jiko>

 心肺停止という報道で、その後、意識が回復したというのはとても珍しいと思います。私が記憶にある範囲では、いわゆる小金井ストーカー殺人未遂事件だけでした。弁護士の批判も多かった事件として印象的でした。

 時刻は、6月21日15時34分です。また2,3日になるのかと考えていますが、中断をしていました。気になることがあると手を止めてしまう傾向があるのも事実かと思います。

 大阪の大地震ですが、その後大きな余震という情報は見ていません。震度3ぐらいのはあったように思いますが、小さなニュースでした。昨日は、九州の鹿児島県や熊本県で大雨があり、熊本城で復旧中の櫓が崩れたという映像もありましたが、情報番組で大きく取り上げるのは見ていません。






# 裁判官が主人公のリーガル・エンターテイメント「イチケイのカラス」と、傷害・準強姦被告事件の一審陪席裁判官だった山田徹弁護士 #

ツイート%ottchandesu(山田 徹)%2018/06/20 23:39%https://twitter.com/ottchandesu/status/1009445729629278209

{% tweet 1009445729629278209 %}
> 大阪で大地震と大雨と思いきや,熊本城の櫓が倒壊
>
> https://t.co/paNQcjXiQp https://t.co/paNQcjXiQp

 上記は山田徹弁護士のタイムラインの最新ツイートです。数日前にTwitterのアカウントを発見しました。ふと山田徹弁護士のことを思い出したのも、大阪北部での大地震の被害が高槻市やその周辺に集中していて、ブロック塀の事故もそうですが、テレビで繰り返し地名を見ていたことです。

 Facebookで山田徹弁護士のアカウントを発見したのは3年から4年ぐらい前になるように思います。少しして山田徹弁護士アカウントから自分のアカウントに購読されたというお知らせが入っていましたが、その後しばらくして山田徹弁護士のアカウントを見ることもなくなっていました。

 もう少し後だったと思いますが、KYNと被告発人安田敏のアカウントも見つけました。これは10月頃だったと記憶しています。2015年か2016年のことです。KYNのアカウントは個人のFacebookアカウントではなく、彼の名前を含む設備工事会社のものでした。株式会社でした。

 被告発人安田敏のものはFacebookの個人アカウントで、実名がそのまま使われていました。KYNもそうですが、ふとFacebookの検索機能を使って調べて見つかったものでした。私自身、Facebookは余り使っていません。本当に気が向いたときに、投稿をする程度です。

 Facebookは閲覧も余りしておりません。投稿はあえて記録にすることはあります。Facebookの閲覧といえば、以前、高野隆弁護士のアカウントを見つけたのですが、一つの記事も読まないまま、しばらくするとアカウントが見当たらなくなっていました。削除されたようです。

 高野隆弁護士のFacebookアカウントで印象的だったのは、自分の顔写真と教室のような場所で人間の脳の標本のようなものと一緒に写った写真が使われていたことです。知的好奇心が旺盛という印象も受けました。高野隆弁護士は風貌がアニメの巨匠、宮崎駿監督に似ていると言われています。

 私はそれだけではなく、高野隆弁護士も宮崎駿監督もファンタジーの世界の住人というイメージが強いです。

 記録としては残しているものの、これまで取り上げては来なかったものですが、高野隆弁護士の法律事務所のホームページには、弁護士報酬の取り決めが公開されていて、そのなかには「死刑回避」という項目までありました。他には全く見たこともない発想と実践です。

 思えば、その辺りの高野隆弁護士のことが始まりだったようにも思えるのですが、漫画やアニメの世界と弁護士の活躍する社会が、とても似た共通性があるように考えてきました。その傾向は最近になってますます強く感じています。

 アニメをアイコンやカバー写真に使う弁護士も多いです。法クラとも呼ばれる弁護士の中には、そういうアニメや漫画の影響を強く受けていると感じる人が多いですが、ガンダムカイジなどになると、ほとんど目にしていないので、個人的にイメージが湧きにくい部分はあります。

 そんな折り、目にしたのが次の刑裁サイ太のツイートでした。彼も大嘘判例百選などという同人誌のようなものを制作し、コミケというのかそいうマーケットの場で販売をしているとツイートしています。このコミケは、コスプレを含めテレビで取り上げられているのを見ています。

ツイート%uwaaaa(サイ太)%2018/06/14 21:26%https://twitter.com/uwaaaa/status/1007237745771606016

{% tweet 1007237745771606016 %}
> イチケイのカラスに出てくる部総括,30件以上無罪出して全部控訴されてないっていう話からしてどう見ても木谷明さんだよね。

 上記のツイートを初めに見た時点で、「イチケイのカラス」の意味を理解していなかったように思うのですが、木谷明という名前が気になって、ツイートのページをブラウザのタブで開いたままにしていました。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「イチケイのカラス」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9&ao=a&order=allasc>

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>ichikeinokarasu(イチケイのカラス)|2018/05/10 20:29/2018/05/10 15:58|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994539877747191809https://twitter.com/ichikeinokarasu/status/994471615579570176

{% tweet 994539877747191809 %}
> 有罪率99.9%といわれる日本の刑事裁判。しかし、その判決を下す裁判官たちのことを知る人は少ない…。特例判事補の主人公を中心に裁判所で働く個性豊かな刑事裁判官や書記官の人間ドラマを描くリーガル・エンターテインメント『イチケイのカラ… https://t.co/AvejgXivLr

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)|2018/05/10 22:25/2018/05/10 22:16|https://twitter.com/hirono_hideki/status/994569220460503041https://twitter.com/s_hirono/status/994566870106755072

{% tweet 994569220460503041 %}
> 2018-05-10-220744_イチケイのカラス: イチケイのカラスさんが櫻井光政をリツイートしましたマンガの法律監修は弁護士の櫻井光政先生@okinahimejiと、元裁.jpg https://t.co/puBllZ5eNb

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/06/14 21:58%https://twitter.com/hirono_hideki/status/1007245910336630784

{% tweet 1007245910336630784 %}
> サイ太さんのツイート: "イチケイのカラスに出てくる部総括,30件以上無罪出して全部控訴されてないっていう話からしてどう見ても木谷明さんだよね。" https://t.co/nt2HLJ6TdE

リツイート→hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>okinahimeji(櫻井光政)|2018/06/19 08:07/2018/05/09 20:42|https://twitter.com/hirono_hideki/status/1008848823324532736https://twitter.com/okinahimeji/status/994180777943314432

{% tweet 1008848823324532736 %}
> 【宣伝な】講談社コミックモーニング,送られてきました。次号から連載開始する「イチケイのカラス」の予告が見開きで載っています。新人浅見理都さんによる渾身の本格裁判官漫画。当職も監修しています。5月17日発売。乞うご期待。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/06/19 08:08%https://twitter.com/hirono_hideki/status/1008848887400894464

{% tweet 1008848887400894464 %}
> 奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中: REGEXP:”イチケイのカラス”/データベース登録済みツイート:2018年06月17日22時47分の記録:ユーザ・投稿:33/82件 https://t.co/aSWoJf8uMU

 Twilogの記録を見ると、5月10日に作品の宣伝用と思われるアカウントのツイートをリツイートしていました。裁判ならば、突っ込まれることもありそうですが、正直あまり記憶にはなかったものです。

 記録されたスクリーンショットが「2018-05-10-220744」となっているので、この時刻情報を手掛かりに、前後のことを少し調べてみたいと思います。


Diginnos-PC:~
[9861] % dp -p |egrep '.*2018年05月10日22時[0-9]{2}分.*'|sed 's/$/\n/'
2018年05月10日22時14分の登録: #くまえもん @kumaemon9#のツイート/2018-04-30_2037〜2018-05-10_2146/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年05月10日22時14分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/kumaemon92018-04-3020372018-05.html>

2018年05月10日22時24分の登録: \くまえもん @kumaemon9\裁判官の訴追請求も弁護士の懲戒請求と同じく全件調査方式で、敗訴当事者やキチ○イから嫌がらせの訴追請求が多いと聞くが、明らかに理由がない http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/kumaemon9_10.html>

2018年05月10日22時42分の登録: #パブリックエネマ @un_co_the2nd#のツイート/2018-05-09_1102〜2018-05-10_2234/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年05月10日22時42分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/uncothe2nd2018-05-0911022018-05.html>

Diginnos-PC:~
[9862] % pp -p |egrep '.*2018-05-10-22[0-9]{2}.*'|sed 's/$/\n/'
2018-05-10-220744_イチケイのカラス: イチケイのカラスさんが櫻井光政をリツイートしましたマンガの法律監修は弁護士の櫻井光政先生@okinahimejiと、元裁.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510220744>

2018-05-10-221113_2018年05月08日18:58カテゴリ青木理さん 典型的な他人に守られていることを知らない知識人 麻疹は死ぬよ.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510221113>

2018-05-10-221200_ツイートアクティビティYour Tweets earned 3,050 impressions over the last 24 hours.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510221200>

2018-05-10-221243_本日2/25は菅原道真公の命日。菅原道真の命を祀る京都の北野天満宮では梅花祭というお祭りが行われていました。.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510221243>

2018-05-10-221459_深澤諭史さんがリツイート: 裁判官の訴追請求も弁護士の懲戒請求と同じく全件調査方式で、敗訴当事者やキチ○イから嫌がらせの訴追請求が多いと聞く.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510221459>

2018-05-10-223154_狂った、弁護士にありがちな泥棒根性としか考えられない深澤諭史弁護士を、現職の裁判官である岡口基一さんが、支持しているように見えるツイートをし.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510223154>

2018-05-10-223254_深澤諭史さんがリツイート: 自分の立ち位置を考えてみると、保守寄りの中道、リベラル系だと思う。そういう思想、信条を、既存政党で、しかも政策実.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510223254>

2018-05-10-223324_深澤諭史さんがリツイート: 身も蓋もない。落合先生らしいな。@yjochi:バカでも大臣になれるという点では、自分が政治家目指すなら自民党か.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510223324>

2018-05-10-224019_。 完全無欠の狂人、社会汚染としか考えようのない深澤諭史弁護士です。長期間の注視、警告の発信も立て続け、精査を重ねてきた上での何段です。それ.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051315482018-05-10-2130552018-05-13.html#20180510224019>

 結局、スクリーンショットや投稿記事の記録では、イチケイのカラスを見つけた経緯がよくわかりませんでした。Twilogの方で見てみたいと思います。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年05月10日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180510/allasc>

 どうも深澤諭史弁護士のタイムラインで見つけたようです。返信を送っていたというのも、すっかり忘れていました。次のツイートです。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/10 20:30%https://twitter.com/hirono_hideki/status/994540250922823681

{% tweet 994540250922823681 %}
> @ichikeinokarasu ブロックされていますが、深澤諭史弁護士@fukazawasのおかげでこのツイートに導かれたことは、歴史的な大発見になりました。

 この5月10日20時30分のツイートのあとには、券売機カラスに関するツイートがいくつか連投されていました。ちょうどテレビで話題やニュースになっていた頃のことだったようです。

 「イチケイのカラス」については、イチケイは第一刑事部かなにかの略称で、カラスの方は作品中でおいおい説明していくというような情報を見かけていました。裁判官の法服の色がカラスをイメージさせるのではと漠然とは考えていました。

 そういえば、山田徹弁護士のFacebookのアカウントは、アイコンの上半身の顔写真が、法服を着て机に座るような写真となっています。これは最初にページを見たときから変わっていないと思います。後ろに分厚い法律書の本棚があるので、法廷ではなさそうです。

 裁判官の法服ではない可能性もあるのかと思いますが、それにしては襟の部分が太すぎて、外套というのかコートのように見えますが、普通、室内で着たまま机に座って写真を写すことはないと思われます。

 先日、久しぶりに山田徹弁護士のFacebookのアカウントのページを見て、気がついたのはカバー写真がきらびやかな宗教画となっていたことです。シャンデリアもあるので、キリスト教と思っていたのですが、今回改めて見ると、仏教の僧侶の服装のようにも見えました。

 シャンデリアがあるので、屋内に間違いはなさそうですが、名のある宗教施設の文化財なのかもしれません。過去に似たような印象を受けたのは、高島章弁護士(新潟県弁護士会)のブログのカバー写真でした。あちらはステンドガラスが主だったような気もします。

 副作用のようなかたちですが、5月10日には次のツイートもありました。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/05/10 18:32%https://twitter.com/hirono_hideki/status/994510404226170880

{% tweet 994510404226170880 %}
> 遣水観音山の霊水堂  :金沢観光情報 【 きまっし金沢 】 https://t.co/AzFSOpLeLf

 たまたまテレビでみたのですが、遣水観音山のことは初めて知りました。NHKの番組の「いしかわの壺」というようなコーナーで見たように思うのですが、それらしい内容のツイートは見当たりません。スクリーンショットや写真の記録から調べて確認をしたいと思います。


Diginnos-PC:~
[9869] % pp -p |egrep '霊水' |head -1 |sed 's/$/\n/'
2018-05-10_183233_テレビの画面・名水湧き出る山里で ある時ある場所・遣水観音霊水・能美市辰口.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051316272018-05-100857112018-05.html#20180510183233>

Diginnos-PC:~
[9870] % pp -p |egrep '霊水' |tail -1 |sed 's/$/\n/'
2018-05-10_183854_テレビの画面・名水湧き出る山里で ある時ある場所・遣水観音霊水・能美市辰口.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051316272018-05-100857112018-05.html#20180510183854>

 スクリプトに不具合があったのか、ページ内のリンクがおかしくなっていて、次のところに移動しました。お小夜です。

2018-05-10_085711_テレビの画面・いしかわの壺 その2 麦屋節と生きたお小夜.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051316272018-05-100857112018-05.html#20180510183233#20180510>

 朝の8時57分という記録ですが、写真のテレビの画面は6時51分という時刻が表示されています。この番組は、夕方の18時台に見たという記憶で、どちらも時刻が違っているので、録画を再生したものの可能性が高そうです。

 いや、よく考えてみると6時51分という時刻の表示は、夕方の6時台、18時という可能性もありそうです。録画で視聴したものの記録は、その旨をファイル名に含めるようにしています。

 同じページですが、次の記録はファイル名の記録時刻とテレビの時刻表示が一致しています。国会の中継という表示もあるので、午前中に間違いなさそうです。

2018-05-10_095409_テレビの画面・「加計学園獣医学部新設柳瀬氏ら参考人招致 中継.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051316272018-05-100857112018-05.html#20180510183233#20180510>

 ページをスクロールダウンさせていくと、次のテレビ画面が目に入りました。新潟の女児殺害事件です。

2018-05-10_120812_テレビの画面・新潟小2女児殺害 線路遺棄の狙いは?現地取材の最新情報・バイキング.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051316272018-05-100857112018-05.html#20180510183233#20180510>

2018-05-10_143626_テレビの画面・検証 ”連れ去り”時間帯のドライブレコーダー 新潟・7歳女児殺害・グッディ.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051316272018-05-100857112018-05.html#20180510183233#20180510>

2018-05-10_183233_テレビの画面・名水湧き出る山里で ある時ある場所・遣水観音霊水・能美市辰口.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051316272018-05-100857112018-05.html#20180510183233#20180510>

 記録の撮影は続いたものとなっていましたが、この5月10日14時の時点では、新潟の女児殺害事件の犯人はまだ逮捕されていなかったようです。「犯人は20〜40代の男か?」という字幕が見えました。文章の文字情報より、わかりが早いこともあり、このような記録も併用するようになりました。

2018-05-10_183412_テレビの画面・名水湧き出る山里で ある時ある場所・遣水観音霊水・能美市辰口.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/05/2018051316272018-05-100857112018-05.html#20180510183233#20180510>

 上記のテレビ画面の撮影写真には、数人の女児を含む家族連れの場面があります。新潟の女児も同じぐらいの年頃だったのかもしれません。また、数日前には新潟の山で親子が遭難したというニュースもあったはずです。男児は小学校1年生と報道されていたように思います。

 遣水観音山の霊水堂は、石川県能美市辰口ということでしたが、霊峰白山のふもとということになるのかと思います。旧能美郡辰口町になりますが、前に書いたように、平成9年から平成10年に掛けては、KYNの加田設備工業の仕事で通うことの多かった場所です。

 辰口町は山という印象は薄かったのですが、平成11年2月から8月の永久開発の日雇い派遣の仕事では、クマが出るという看板の山奥での仕事もよくありました。と言っても当時はクマの目撃情報がニュースになることもほとんどなかったと思います。

 とりわけ強く印象に残るのが白山市尾口村の山です。平成11年の当時は石川郡であったとも思います。クマとも関係があるのですが、いずれ書くことをずっと前から予定している一つです。金沢市卯辰山にあったサニーランドという動物園の思い出ともリンクします。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2018年06月18日 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/date-180618/allasc>

 今になって気がついたのですが、6月18日は、平成4年に初公判が金沢地方裁判所であった日でした。考えてみると、山田徹弁護士を陪席裁判官として姿を見たのもその日が初めてでした。真ん中の三宅俊一郎裁判長が最も印象的でしたが、本物の裁判官を見たのもその時が初めてでした。

 正確に言えば、その前にも裁判官の姿は見ているはずなのですが、裁判官という認識はありませんでした。逮捕の翌々日ぐらいに行われる身柄送検、勾留決定の手続きで裁判官と対面しているはずなのですが、当時はそんなことなどさっぱり理解がありませんでした。

 印象的だったのは平成11年の傷害事件で、その時は勾留決定の手続きの知識もあったと思うのですが、対面した裁判官の顔を見て、テレビでよく目にしてきた伊藤新一郎裁判長でした。

裁判官検索:伊藤新一郎 | 法律情報サイト e-hoki http://www.e-hoki.com/judge/269.html?hb=1>

 名前の漢字が間違っていないか確認するために調べました。ページで範囲選択が出来ないようですが、平成11年4月1日から平成14年3月31日までは、金沢地方裁判所と家裁の部総括判事となっています。

 平成11年の事件は単独の裁判官による審理でしたが、伊藤新一郎裁判長の名前は、再審請求の棄却決定書で見たように記憶しています。

 伊藤新一郎裁判長は、身長は高くはなさそうでしたが、労働者のようながっちりした体型で、当時、テレビで見ることの多かった中日の落合博満監督に体型と顔つきがにていて、それを仏にしたような雰囲気だったと記憶にあります。疑いようもなく立派な人物に見えたとも言えます。

 ただ、実際に対面した時は、半袖シャツに半ズボンというような姿でした。calコマンドで確認すると逮捕されたと記憶する平成11年の8月12日は木曜日でした。送検があったのは14日の土曜日と考えましたが、考えてみるとお盆休みの期間中だったとも考えられます。

 当時は日曜日も仕事に出ることが多く、休みはわずかだったので、お盆休みで連休ということはまったく頭になかったのだと思いますが、お盆休みの頃に逮捕されたという感覚はいまでも残ってはいません。事件を起こしたのは8月8日の日曜日の夜でした。

 逮捕されたのは、金沢市玉鉾の永久開発の会社でした。戻ったところで待ち構えていた警察官に逮捕されたのですが、その前に諸江の支店の方に立ち寄り、作業員を車から降ろしていました。初めて正式に残業代が出ると言われた富山の仕事からの帰りでもありました。

 毎朝、5時30分前には諸江の支店の方に出て、人を乗せて玉鉾に行っていましたが、それも残業や早出の扱いになるものではありませんでした。日当は1万円だったように思います。諸江近いから北安江の借家に戻るのは、18時から19時半ころが多かったように思います。

 出てきても仕事がもらえず帰る人も少なくなかったようですが、週に一度の休日の日曜日も仕事に出るように頼まれていました。日雇いの仕事の派遣先がわかるのは、玉鉾に着いてからでしたが、私の場合は業者からの指名として続けて通う現場の方が多かったです。

 前に書いていると思いますが、特に続けて通った現場が、金沢市山科と山中温泉の現場でした。当時は石川県江沼郡となっていたと思いますが、福井県に近い県のはずれで現場は山奥でした。だいぶん山の下の方にクマが出るので注意という看板が出ていました。6月ころを中心に通ったと思います。

 山中温泉の現場に通ったのも、正確には思い出せないですが、2,3週間であったようにも思います。片道1時間半ぐらい掛かっていたような気もしますが、特に時間を測ったような記憶はありません。ちょうどこの山中温泉通いをしている頃に、安藤健次郎さんからPHSの番号を教えられました。

 PHSというのは、携帯電話の一種として私が福井刑務所に服役していた平成9年1月以前は、主流の時期があったとも聞きましたが、1月18日の出所後にも私の周りでPHSを使う人は一人もおらず、PHSというのは珍しいものでした。パソコンを使うのに有利という話は小耳にしたことがありました。

 時刻は、6月25日21時12分です。また数日間中断をしていました。中断した時は、続けて別項目として、粟津温泉粟津駅加賀市勅使町について書いておく予定でいたのですが、ちょっと余裕がなくなってきました。別の機械に触れたいと思います。






# 新潟市西区の小2女児殺害事件の起訴のニュース、Twitterのトレンドにもならない反応の乏しさと落合洋司弁護士(東京弁護士会)の刑事司法の理念 #

 23日に賞味期限が切れたレトルトのハンバーグを鍋のお湯で温めだしたところです。10分間となっています。それが終わってから遅くなっている夕食です。

 本当は、マックスレベルで取り上げておきたいことがあったのですが、取り掛かる前にいろいろと新たな情報が出てきて、その収集、記録などに時間をとられていました。午後は、コタツを片付け、部屋の片付けと掃除をしていました。まだまだ不十分ですが、思いの外片付きました。

 時刻は、7月2日9時32分です。けっこう長く中断をしていたと思います。Twitterで確認してみます。

ツイート%kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)%2018/06/25 21:32%https://twitter.com/kk_hirono/status/1011225514021814272

{% tweet 1011225514021814272 %}
> 本当は、マックスレベルで取り上げておきたいことがあったのですが、取り掛かる前にいろいろと新たな情報が出てきて、その収集、記録などに時間をとられていました。午後は、コタツを片付け、部屋の片付けと掃除をしていました。まだまだ不十分ですが、思いの外片付きました。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートを取り上げようとしていたこともすっかり忘れていました。落合洋司弁護士(東京弁護士会)はTwilogを登録し、使うようになっていたはずなので、そちらからツイートを探してみたいと思います。

深澤諭史(@fukazawas) - Twilog https://twilog.org/fukazawas>

 深澤諭史弁護士の方は、相変わらず登録なしでした。最近になってブログを始めたというか公開をするようになったようです。ブログの方がしっかり記録に残りそうな気もしますが、なぜTwilogの登録をしていないのかは未だに謎です。サービスの存在を知らないとも考えにくいです。

落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi) - Twilog https://twilog.org/yjochi>

 カレンダーから6月25日を選択しました。月曜日ということで、ちょうど一週間前だったのかと気が付きました。月曜日といえば、大阪北部地震があったのも月曜日だったと記憶にありますが、その後、大きな余震はないようです。

落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)/2018年06月25日 - Twilog https://twilog.org/yjochi/date-180625>

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/25 19:43%https://twitter.com/yjochi/status/1011198192040345601

{% tweet 1011198192040345601 %}
> 小2女児殺害、23歳男を起訴=殺人、遺体損壊罪など―新潟地検 https://t.co/snCojcDDyL

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/25 16:23%https://twitter.com/yjochi/status/1011147782525149184

{% tweet 1011147782525149184 %}
> ブロガー“Hagex”さんイベント後に刺殺か 「信じられない」「日本のネット史に残る事件」とネットに衝撃 - ねとらぼ https://t.co/06n1NMumMG

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/25 00:34%https://twitter.com/yjochi/status/1010909148391792641

{% tweet 1010909148391792641 %}
> 富裕層が肥え太っても飲んだり食ったり着たりという、そういう使い方には限界がある。年収200万、300万という世帯を500万に上げる、500万の世帯は1000万あたりを目標に上げていく、そういう世帯を膨大に創出することで、可処分所得https://t.co/D290jygyAy

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/25 00:03%https://twitter.com/yjochi/status/1010901282750586880

{% tweet 1010901282750586880 %}
> 司法、特に刑事司法制度の大改革も、政治の上での自分の目標だったが、これも、自分はもうできないので、誰か頑張ってください。笑

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 23:50%https://twitter.com/yjochi/status/1010898030281687040

{% tweet 1010898030281687040 %}
> 司法の世界では、需要もろくに見ずに法曹人口を激増させ、法科大学院が完全に失敗したことで、法曹志望者が激減し、今後、今までよりも全体としての能力は大きく低下して悲惨なことになるだろう。民事裁判の紛争処理能力はさらに低下し、冤罪は増え、処罰されるべき悪い奴は逃げる。

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 23:35%https://twitter.com/yjochi/status/1010894144187686912

{% tweet 1010894144187686912 %}
> 株が上がった、不動産が上がった、それで潤っているのはごく一部。雇用が数字上増えても、不安定な非正規雇用が増え、一般国民の所得は長期的に見て低下。かつての終身雇用時代の安定はなく、実力主義の名の下に、労働環境は悪化。自公などの政治家が美酒美食楽しむ一方、国民は疲弊。それが平成。

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 23:27%https://twitter.com/yjochi/status/1010892123460100101

{% tweet 1010892123460100101 %}
> 日本が退潮から発展へとV字回復するためには、既得権益にも思い切り切り込んで大改革するしかなかった。しかし、日本はそれができなかった。時すでに遅し。平成の次の時代は、皆で後悔したりなじりあったりしながら、国力の衰え、生活の低下を日々感じることになるだろう。

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 23:01%https://twitter.com/yjochi/status/1010885700797906947

{% tweet 1010885700797906947 %}
> 昨年の今頃は、自分なりに政治でなんとかしたいと思って、水面下で動いていたが、自分はその器ではないので、あとは皆さん、頑張ってください。笑

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 22:40%https://twitter.com/yjochi/status/1010880284445691904

{% tweet 1010880284445691904 %}
> 政治も、司法も、今後、良くなる見込みはないだろう。国会も今の惨状。日本は、坂道を転がり落ちるように、平成の次の時代は衰えていくと思う。自分はフェイドアウトしながらそれを見つつ死へと向かう。

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 21:25%https://twitter.com/yjochi/status/1010861442466136064

{% tweet 1010861442466136064 %}
> 自分は、毎日新聞を宅配購読し、朝日は電子版で読み、その他の新聞記事も、ツイッターで流れてきたりするのをかなり読んでいて、とてもじゃないが自民党支持者にはなれんわな。笑

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 19:01%https://twitter.com/yjochi/status/1010825304250638336

{% tweet 1010825304250638336 %}
> 与党は100パーセント反対だろう。無駄な動き。→立憲民主党福山哲郎幹事長、佐川氏発言「偽証認められる点、今週中にも告発検討」 https://t.co/YchASEeO9q @Sankei_newsより

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 18:54%https://twitter.com/yjochi/status/1010823373922791427

{% tweet 1010823373922791427 %}
> サッカーは興味ないので、サッカーサッカーとうるさいなという感想しかない。

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/06/24 17:35%https://twitter.com/yjochi/status/1010803474701807617

{% tweet 1010803474701807617 %}
> 愚民は自民。→麻生氏「新聞読まぬ人は自民」 昨秋の衆院選に関し | 河北新報オンラインニュース https://t.co/eGHFtq4mAx @kahoku_shimpoより

 6月24日のツイートにまたがりましたが、ざっと気になったものをピックアップしておきました。項目名に「刑事司法の理念」として記録を判断したのは、「2018/06/25 00:03」のツイートだったと思います。前後のツイートに目を通しましたが、具体的な理由は見当たりませんでした。

 ここで押さえておきたいのは、落合洋司弁護士(東京弁護士会)がかねてより「共謀罪」に反対の立場を表明し、メディアにもそれらしいコメントを出してきたと思われることです。やや曖昧な表現にしたのは、1年以上前のことで私の記憶が薄らいでいるからです。

 確実な資料として、まとめ記事を作成しておこうかと思います。「秘密保護法」についても似たようなスタンスだった気がするのですが、それも確認のための資料を作成しておこうと思います。

 「ブロガー“Hagex”さんイベント後に刺殺か」というツイートも6月25日のものとして出てきましたが、これはけっこう意外でした。もっと最近の数日前の事件だと思っていたからです。昨夜のMrサンデーの番組でも詳細な報道をしていましたが、被疑者の成長記録のような写真が盛り沢山でした。

 新潟市西区の小2女児殺害事件も、起訴されたのが6月25日のニュースのようになっていますが、その後も含め、ニュース以外のかたちでテレビが取り上げたものは見ていません。報道自体も簡潔で少ないという印象です。

 弁護士のTwitterも少ないと思いますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)は例外的に少し取り上げていました。いくらか関心はあるようです。新潟といえば、高島章弁護士(新潟県弁護士会)と落合洋司弁護士(東京弁護士会)の関係性も気になるところです。






# 報道がほとんどなくなった新潟市西区の小2女児殺害事件、Twitterにおける弁護士らの反応の記録 #

2018年07月02日11時26分の登録: REGEXP:”新潟.*女児殺害”/データベース登録済みツイート:2018年07月02日11時25分の記録:ユーザ・投稿:40/109件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp20180702112540109.html>

 さきほどまとめ記事を作成、投稿したところですが、データベースへの登録時にかなりの数のエラーが出ていました。これは削除されたツイートと、ツイートのアカウントの非公開設定、凍結などの事情でツイートの取得が出来なかったことが考えられます。

 そういえば、数日前に岡口基一裁判官のTwitterアカウントが凍結され、そこそこ話題になっていましたが、思いの外反応が乏しかったように思います。現時点の7月2日11時35分でも凍結されたままの状態でした。

 岡口基一裁判官の場合、ツイートの内容だけではなくそれ以上に半裸の自画像写真を投稿したり、カバー写真に使っていたので、そちらが凍結の原因となった可能性は高そうです。ただ、裁判所がTwitterをやめるように迫ったという話も出ていて、これに高島章弁護士と落合洋司弁護士が反発を表明。

 まだまとめ記事は開いていないのですが、凍結やツイートの削除があっても、ツイートがデータベースに登録済みであれば、その痕跡は残っているかと思います。

▶(001/109) TW hoshimasahide(星 正秀(普通の弁護士)) 日時: 2018-05-09 07:28:00 +0900 URL: https://twitter.com/hoshimasahide/status/993980903226466304
{% tweet 993980903226466304 %}
> 気の毒としか言えない。 \n 新潟女児殺害 遺体放置「空白の10分」 前の列車、異常なく通過(産経新聞) - Y!ニュース https://t.co/4ycN89Jakt

 キーワードに該当した1件目のツイートですが、リンクのネットニュース記事は削除されていました。

▶(003/109) RT hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)|FIFI_Egypt(フィフィ) 日時:2018-05-09 14:40:00 +0900/2018-05-09 14:05:00 +0900 URL: https://twitter.com/hirono_hideki/status/994089681552859136 https://twitter.com/fifi_egypt/status/994080965453639680
{% tweet 994089681552859136 %}
> 新潟の女児殺害で、演奏会の映像を繰り返し流す必要ってあるのかな。私もひとりの子の親として、女児の親の気持ちを察すると心が痛い。どんな子だったんだろうなんて知りたがる人間の心情に応える必要があるのかな。作る側の立場も分かるけど、興味を掻き立てるだけの報道には、嫌な気持ちしかしない。

 上記の3件目のツイートは、私のリツイートですが、お昼のバイキングという情報番組でたびたび見かけている日本語がとても上手なエジプト人女性のツイートでした。テレビで姿を見るより先に、Twitterで見かけていたもので、当時からアイコンの写真も変わっていないと思います。

 けっこうありそうな事件報道に対するある種の拒絶反応かと思いましたが、なかにはそういうのもこじらせてテレビをまったく見なくなっているという人というのも、かなりの割合でいそうな昨今です。

 数日前の小倉秀夫弁護士のツイートでは、テレビを所持していないことをうかがわせるものがありました。ワールドカップの試合をテレビ以外の方法で視聴したという内容でした。

▶(022/109) TW hoshimasahide(星 正秀(普通の弁護士)) 日時: 2018-05-14 11:56:00 +0900 URL: https://twitter.com/hoshimasahide/status/995860328071098369
{% tweet 995860328071098369 %}
> 被疑者特定に繋がれば良いが。 \n 新潟女児殺害:近所の若い男を任意で聴取 県警 - 毎日新聞 https://t.co/S7XAjrwVah

 1件目と同じ弁護士アカウントのツイートでした。入念に見ているわけではないので見落としはあるのかもしれないですが、この間、目立った弁護士のツイートというのはありませんでした。事件の発生から被疑者特定のニュースまでは、けっこう日にちがあったように思います。

▶(023/109) TW chibakeiben(TK@法律事務所大地(千葉)) 日時: 2018-05-14 13:29:00 +0900 URL: https://twitter.com/chibakeiben/status/995883761165258752
{% tweet 995883761165258752 %}
> 重要参考人の20代男を聴取 新潟小2女児殺害(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/mvc6pi3nqR @YahooNewsTopics

▶(024/109) TW ogawashinichi(小川慎一/Shinichi Ogawa) 日時: 2018-05-14 17:48:00 +0900 URL: https://twitter.com/ogawashinichi/status/995948864556359680
{% tweet 995948864556359680 %}
> 新潟 女児殺害事件 20代男の逮捕状請求へ | NHKニュース https://t.co/thfG0vJc9H

▶(033/109) RT todateyoshiyuki(弁護士 戸舘圭之)|okumuraosaka(福祉犯弁護人 弁護士奥村徹(大阪弁護士会)) 日時:2018-05-14 21:25:00 +0900/2018-05-14 21:13:00 +0900 URL: https://twitter.com/todateyoshiyuki/status/996003665780490241 https://twitter.com/okumuraosaka/status/996000485222961152
{% tweet 996003665780490241 %}
> 逮捕されてないのにどうやって署内に留めるか  新潟女児殺害 20代の男、遺棄容疑で逮捕状請求へ(産経新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/E0CDGjWaUA @YahooNewsTopics

▶(036/109) RT katepanda2(弁護士 太田啓子)|Brian59531285(Brian) 日時:2018-05-14 22:51:00 +0900/2018-05-14 22:43:00 +0900 URL: https://twitter.com/katepanda2/status/996025235240452097 https://twitter.com/brian59531285/status/996023187031838720
{% tweet 996025235240452097 %}
> なんで娘が殺害されたのに自宅を全国放送で晒されないといけない?理由が全く見当つかない。 #新潟女児殺害

▶(038/109) TW kmuramatsu(村松 謙) 日時: 2018-05-14 23:10:00 +0900 URL: https://twitter.com/kmuramatsu/status/996029957275963392
{% tweet 996029957275963392 %}
> 23歳の男を死体遺棄容疑などで逮捕 新潟女児殺害:朝日新聞デジタル https://t.co/UMqXspPbvh

▶(046/109) TW hoshimasahide(星 正秀(普通の弁護士)) 日時: 2018-05-15 02:56:00 +0900 URL: https://twitter.com/hoshimasahide/status/996086770428100608
{% tweet 996086770428100608 %}
> これが任意聴取か? \n 「14日朝、新潟市内の道の駅「新潟ふるさと村」の駐車場で身柄を確保された小林容疑者は、その後の任意聴取で遺体の遺棄を認め、殺害もほのめかしたという。」 \n 【新潟女児殺害】うつむき、目を閉じ…小林容疑者、捜査本部に… https://t.co/DqHs245ixZ

▶(047/109) TW hoshimasahide(星 正秀(普通の弁護士)) 日時: 2018-05-15 03:55:00 +0900 URL: https://twitter.com/hoshimasahide/status/996101607254249472
{% tweet 996101607254249472 %}
> これのどこが任意同行か?明らかに逮捕そのもの。 \n 「黒っぽい色の軽乗用車が入ってきた。その後ろには、追尾していたとみられる県警の覆面パトカーが。捜査員は車を運転していた男に任意同行を求め、車をレッカー移動した。」 \n 新潟女児殺害https://t.co/Fr2DCsFzLw

▶(048/109) TW hoshimasahide(星 正秀(普通の弁護士)) 日時: 2018-05-15 04:00:00 +0900 URL: https://twitter.com/hoshimasahide/status/996102866992427008
{% tweet 996102866992427008 %}
> 逮捕そのもの。これを任意同行と言う警察。 \n  「レッカー移動に立ち会ったというふるさと村の川上克己副館長によると、覆面パトカー3台が男の車を囲むように止まり、私服の捜査員4、5人がいたという。」 \n 新潟女児殺害:被害者宅から100メー… https://t.co/w8zwpI0YLt

 見た記憶のないツイートなのですが、「逮捕そのもの。これを任意同行と言う警察。」という批判めいたツイートをみて、新潟市内のビジネスホテルで自殺した主犯格の被疑者のことを思い出しました。長岡市出身ということ以外、詳細な情報は出ておらず、顔写真も出ていませんでした。

▶(052/109) TW chibakeiben(TK@法律事務所大地(千葉)) 日時: 2018-05-15 07:07:00 +0900 URL: https://twitter.com/chibakeiben/status/996150087163133953
{% tweet 996150087163133953 %}
> 新潟女児殺害 「優しい」「礼儀正しい」 手口と裏腹の評判 逮捕の小林遼容疑者(産経新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/L0ArzjNp8F @YahooNewsTopics

▶(054/109) TW okumuraosaka(福祉犯弁護人 弁護士奥村徹(大阪弁護士会)) 日時: 2018-05-15 11:59:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/996223602507706368
{% tweet 996223602507706368 %}
> 「会ってから児童と告げた」という児童買春事件で、帰り道のドライブレコーダーの「21歳 女子大」という会話で年齢不知を立証したことあるよ・・新潟女児殺害:遺棄時間帯に容疑者の車 カメラ画像を解析 - 毎日新聞 https://t.co/h9ucF3F7Of

▶(056/109) TW lawyer_kitagawa(弁護士 北川貴啓) 日時: 2018-05-15 15:28:00 +0900 URL: https://twitter.com/lawyer_kitagawa/status/996276183103750145
{% tweet 996276183103750145 %}
> 本日、フジテレビ「バイキング」に出演させていただきました。新潟の女児殺害死体遺棄事件、俳優の覚せい剤事件について、刑法・刑事訴訟法の観点からコメントをさせていただきました。このような機会をいただきまして、関係者の皆様ありがとうござ… https://t.co/KsL6Iz9M17

 上記の出演番組のバイキングの放送は、視聴していたものだと思いますが、びっくりするような量刑予想を出していました。気になってしばらくTwitterの検索でタイムラインを表示していましたが反応はほとんどないという印象が残っています。あらわ市の市長の時も驚いた発言があった弁護士です。

▶(058/109) TW somatosoma(えくせるしろっぷ) 日時: 2018-05-15 19:17:00 +0900 URL: https://twitter.com/somatosoma/status/996333814258384897
{% tweet 996333814258384897 %}
> 捜査に関する情報が一定程度報道されるのは現実的に仕方ないとしても、動機などの主観面に関する報道については配慮を要するのではないか。 \n \n 新潟女児殺害“遺体遺棄”で逮捕の男を送検 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv https://t.co/rUYIdQNXWV

▶(066/109) TW teramachi_toko(寺町東子) 日時: 2018-05-16 18:50:00 +0900 URL: https://twitter.com/teramachi_toko/status/996689413525487616
{% tweet 996689413525487616 %}
> 日本も特に小児対象性犯罪者に対しては、GPS装着の刑を法定することを検討すべき時期ではないか。再犯率が高く、有効な再犯予防がない中、加害者の人権だけ協調することには違和感。 \n \n 新潟小2女児殺害から考える。一般市民は「過去の事件歴」… https://t.co/9nOOydVypQ

▶(068/109) TW okumuraosaka(児童ポルノ/わいせつ/青少年淫行弁護人) 日時: 2018-05-17 05:21:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/996848072993878016
{% tweet 996848072993878016 %}
> 青少年条例違反で書類送検された人にGPS付ける話。。【主張】新潟女児殺害 悲しい事件を防ぐために \n 2018.05.16 産経新聞逮捕に至らぬ事案で報道発表もなく、近所の住民も、その事実を知らなかった。情報が共有されていれば、事件は防げたのではないか。極めて残念である。

▶(081/109) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時: 2018-05-18 12:24:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/997316872927236096
{% tweet 997316872927236096 %}
> わいせつ目的等による故意の衝突も、捜査上、視野に入れられているだろう。→ランドセルに“車衝突”の形跡、新潟・小2女児殺害 https://t.co/sGbaCAOic8

▶(082/109) TW somatosoma(えくせるしろっぷ) 日時: 2018-05-19 08:06:00 +0900 URL: https://twitter.com/somatosoma/status/997614547870433280
{% tweet 997614547870433280 %}
> 【新潟女児殺害】捜査情報が大量に漏れてくることへの違和感と疑問(柳原三佳)- Yahoo!ニュース https://t.co/KHp6y9sEtF

▶(090/109) TW hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時: 2018-05-20 15:46:00 +0900 URL: https://twitter.com/hirono_hideki/status/998092698606186496
{% tweet 998092698606186496 %}
> 新潟女児殺害で県警が徹底した情報のかく乱 容疑者を安心させる作戦か - ライブドアニュース https://t.co/FB9ePzaU6N

▶(094/109) TW motoken_tw(モトケン) 日時: 2018-05-21 11:18:00 +0900 URL: https://twitter.com/motoken_tw/status/998387570483474432
{% tweet 998387570483474432 %}
> 新潟女児殺害、社員寮で「たった一人の独身者」の風評被害 #BLOGOS https://t.co/DzC5asWzbb

▶(101/109) TW mstk_Horiguchi(五十肩即死くん(旧 ほりぐち) 日時: 2018-05-23 14:16:00 +0900 URL: https://twitter.com/mstk_horiguchi/status/999157130358747137
{% tweet 999157130358747137 %}
> 安倍首相になって5年以上 \n 首相は美しい日本を取り戻したいと述べた \n \n 今目の前で起きている \n 新潟県の女児殺害 \n 日大騒動 \n サッカー日本代表 \n の現状とその背景が安倍首相が作りたかったものなのですね

▶(103/109) TW okumuraosaka(福祉犯弁護人 弁護士奥村徹(大阪弁護士会)) 日時: 2018-05-28 14:51:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/1000977960654880768
{% tweet 1000977960654880768 %}
> 新潟女児殺害 なぜ警察は「性犯罪」常習者を野放しにしたのか(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/08MzfCHC2n @YahooNewsTopics

▶(105/109) TW okumuraosaka(福祉犯弁護人 弁護士奥村徹(大阪弁護士会)) 日時: 2018-06-05 07:18:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/1003762846801358849
{% tweet 1003762846801358849 %}
> 新潟・岡山の女児殺害で考える「性犯罪者にGPS装着」の必要性(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/mciURkWEDb @YahooNewsTopics

▶(107/109) TW okumuraosaka(福祉犯弁護人 弁護士奥村徹(大阪弁護士会)) 日時: 2018-06-25 18:25:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/1011178677831327744
{% tweet 1011178677831327744 %}
> 観念的競合 新潟女児殺害:強制わいせつ致死でも起訴へ 殺人に加えて - 毎日新聞 https://t.co/TaxgkY3pIs

▶(108/109) TW okumuraosaka(福祉犯弁護人 弁護士奥村徹(大阪弁護士会)) 日時: 2018-06-27 07:24:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/1011736988309843968
{% tweet 1011736988309843968 %}
> 電汽車往来危険  新潟女児殺害、容疑者を強制わいせつ致死罪でも起訴:朝日新聞デジタル https://t.co/xnUi25marV

▶(109/109) TW okumuraosaka(福祉犯弁護人 弁護士奥村徹(大阪弁護士会)) 日時: 2018-06-27 07:24:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/1011736894005100545
{% tweet 1011736894005100545 %}
> 児童ポルノ犯人が殺人したという起訴・・   昨年11月27日に児童ポルノが入った携帯電話を所持したとされる児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪でも起訴した。   新潟女児殺害、容疑者を強制わいせつ致死罪でも起訴:朝日新聞デジタル https://t.co/xnUi25marV

 これで一通りまとめ記事に目を通したことになります。高島章弁護士(新潟県弁護士会)のツイートは見当たりませんでした。今回は、リツイートの方には注目をしなかったですが、深澤諭史弁護士のリツイートというのも見ていない気がします。これはページ内検索で確認します。

 まとめ記事のページ内検索は、サイドバー以外に「深澤諭史」の該当はありませんでした。まず、”新潟.*女児殺害”というキーワードで該当しうる幅を広くしたつもりだったのですが、109件という結果は思いの外少ないものでした。

 奥村徹弁護士のツイートが多いという印象も受けましたが、昨年3月の能登高校の女子高生殺害事件も、それらしいツイートは1つだけで、能登という地名を含まないツイートとなっていたので、この違いはなんなのかと改めて思いました。

 まとめ記事の最後のツイート、それが最新の情報にもなりますが、2018-06-27 07:24:00の奥村徹弁護士のツイートには、ニュース記事の引用と思われる見出しの部分に、「強制わいせつ致死罪でも起訴」とありますが、これはテレビでほとんど報道がなかったような気がしました。






# 「秘密保護法」をキーワードにした落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの記録 #

2018年07月02日13時49分の登録: REGEXP:”秘密保護法”/落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)の検索(2013-10-26〜2014-12-08/2018年07月02日13時48分の記録32件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp-yoji-ochiaiyjochi2013-10-262014.html>

 まとめ記事のタイトル名にも記載がありますが、キーワードを含む最終、つまり最新のツイートは2014年12月8日のものでした。これは少々意外な結果ですが、あれだけ大騒ぎをしていたのに、あれは何だったのかと考えさせられてしまいます。

▶(01/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2013-10-26 13:18:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/393954844068704256
{% tweet 393954844068704256 %}
> 秘密保護法でもこういうのは捕まらないし捕まえないのだろう。捕まるのは零細な個人だけ。→独首相の携帯、機密機能に問題?…米盗聴疑惑(読売新聞) - Y!ニュース http://t.co/qOtlXjqKw5 target="_blank">http://t.co/qOtlXjqKw5

 秘密保護法や共謀罪が零細な個人を対象にしているとは考えにくく、法律を適用して逮捕や起訴をすれば、それだけで大騒ぎとなるのではと考えてきました。事前にTwitterの検索結果からデータベースに保存したデータを使っており、その中で最初にキーワードを含むツイートです。

▶(02/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2013-10-27 01:20:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/394136512280801280
{% tweet 394136512280801280 %}
> 秘密保護法案に、共謀罪がちゃっかり入れられているのが、いかにも自民党らしい仕事振りだと思ったな。煽動罪も危険。共謀、煽動で威嚇し、意に沿わない勢力は、警察使って徹底的に弾圧する魂胆だろう。馬鹿な裁判所が、令状は自動販売してくれるから、政権に反対する勢力は追い込まれることになる。

▶(03/32) TW yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可)) 日時:2013-10-27 11:07:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/394284157989179392
{% tweet 394284157989179392 %}
> 秘密保護法で、共謀罪が入ると、マスコミの取材はやりにくくなるだろう。特定秘密について取材しようとしただけで、公務員との共謀、と捉えかねられない。法令違反、著しく不当、というのは、後付けでいくらでも付けられるし、起訴が無理でも、逮捕、勾留して葬り去る、といったことも可能。

▶(07/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2013-10-28 17:09:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/394737590663794688
{% tweet 394737590663794688 %}
> 秘密保護法について、某マスコミから取材申込があった。

▶(11/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2013-11-08 17:36:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/398730677509566464
{% tweet 398730677509566464 %}
> 秘密保護法関係の講演。 \n http://t.co/SYToi1S0Hu target="_blank">http://t.co/SYToi1S0Hu

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)が講演というのも、珍しく感じたのですが、2013年11月なので、当時はまだ大学か大学院の客員教授をしていたように思います。東海大学だったと思いますが、余り詳しい情報というのは見かけませんでした。

▶(13/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2013-11-20 10:32:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/402972600566943744
{% tweet 402972600566943744 %}
> 秘密保護法の第三者機関といっても、御用学者や首相のお友達などで構成されたら意味ないし、うるさ型は敬遠され排除されてしまうから、結局、機能しないだろう。アリバイ作りみたいなものだな。

 上記の批判的なツイートも2013年11月のものですが、「御用学者や首相のお友達」という部分は、その後の森友、加計学園問題、それに伊藤詩織さんの準強姦事件のもみ消し疑惑のことを予知したようにも思えるものです。つい2,3日前から伊藤詩織さんの問題も再燃しています。

▶(16/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2013-11-29 00:06:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/406076577131134976
{% tweet 406076577131134976 %}
> 来週月曜日の講演では、秘密保護法成立後に、現実の捜査がどのように進むかも検討してみる。

 どうも、「講演」についても、まとめ記事を作成しておきたくなってきました。有用な情報だと見込まれての講演依頼だったと考えられますし、それなりの影響も社会に及ぼしているのかもしれません。

2018年07月02日14時34分の登録: REGEXP:”講演”/落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)の検索(2010-03-08〜2018-06-27/2018年07月02日14時34分の記録84件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp-yoji-ochiaiyjochi2010-03-082018.html>

 近年は、講演をキーワードに含むツイートは少ないようでしたた、伊藤塾に関するツイートがあって、思い出しました。1月のツイートで2月に講演があると買いてありました。

▶(21/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2013-12-11 01:53:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/410452105799798784
{% tweet 410452105799798784 %}
> 秘密保護法の共謀規定が露払いみたいなものだったのかも。→政府、共謀罪創設の法改正を検討 - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/eTquDIA4MX target="_blank">http://t.co/eTquDIA4MX

▶(22/32) TW yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可)) 日時:2013-12-11 23:25:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/410777244160647169
{% tweet 410777244160647169 %}
> 秘密保護法の次は共謀罪か。来年も忙しくなりそう。先ほども、旭日旗を掲げている新聞社の取材を受けた。

▶(23/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2014-01-05 23:49:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/419843107534815232
{% tweet 419843107534815232 %}
> 一大監視国家の誕生だな。→特定秘密保護法:身辺調査10万人対象 政府、答弁で明かさず-毎日新聞 http://t.co/Gl469WDrGl target="_blank">http://t.co/Gl469WDrGl

▶(25/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2014-01-30 02:22:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/428578973526683648
{% tweet 428578973526683648 %}
> 特定秘密保護法の勉強会に、高名な研究者とともにゲストで招かれて、なんだか居心地悪い感じが。

▶(30/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2014-12-01 08:58:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/539206791607767040
{% tweet 539206791607767040 %}
> 国民の生活は良くならないのに、秘密保護法など監視国家化は進み、拝米路線の中、沖縄の現状は改善せず集団的自衛権など国民を戦乱に巻き込みかねないリスクは高まる。政権、与党を批判しようにも、御用マスコミは提灯持ち、他も、公平、中立にと圧力かけられれば腰砕け。翼賛体制。

▶(31/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2014-12-08 17:52:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/541877948068790272
{% tweet 541877948068790272 %}
> 鎖国した江戸時代と頭の中味がたいして進歩していないのでは。→海外経験は漏えいリスク 秘密保護法で内調 - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/fvu7eBK322 target="_blank">http://t.co/fvu7eBK322

▶(32/32) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2014-12-08 18:10:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/541882601154166784
{% tweet 541882601154166784 %}
> 海外経験は漏えいリスク 秘密保護法で内調 http://t.co/qPwLyctZ8J target="_blank">http://t.co/qPwLyctZ8J

 ざっとみたところ、「秘密保護法」まわりでは、さほど突っ込んで不安を煽るような発言はしていなかったようです。






# 「共謀罪」をキーワードに含む落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの記録 #

2018年07月02日13時49分の登録: REGEXP:”共謀罪”/落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)の検索(2009-09-16〜2018-01-20/2018年07月02日13時49分の記録186件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp-yoji-ochiaiyjochi2009-09-162018.html>

▶(001/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2009-09-16 23:44:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/4030359576
{% tweet 4030359576 %}
> 福島みずほ大臣とは、共謀罪関係の集会に請われて参加した際(なんと檀上で少ししゃべった)、会場で名刺交換したことがあった。それ以来、事務所に、福島みずほ事務所のパンフレットが送られてくる。

 これは、意外に感じたツイートですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、福島瑞穂氏の夫の海渡雄一弁護士とは、一緒にヨーロッパに刑事施設の視察旅行に行ったと、ブログに書いていました。考えてみると、福島瑞穂海渡雄一弁護士の夫妻ほど、距離感を大きく感じるのも稀有かと思いました。

 Googleの検索で、福島瑞穂氏と海渡雄一弁護士は、夫婦ではなく事実婚という情報も目に入ってきました。法律上はどちらも独身ということになるのかと思われますが、不思議な関係性であることは同じです。主義主張も同じで気の合う二人という気もしますが、一緒というのは見たことがないです。


先月、英国へ視察旅行へ行った際に、海渡先生から教えていただき、帰国後、早速、購入したものです。先程、一気に読みました。

共謀罪に関する問題点が、コンパクトにまとめられており、法律が専門でない方々にも読みやすいと思いました。

[source:] /引用元:/ 2006-11-12 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20061112#1163337844

 調べたところ上記の情報が見つかりました。平成18年なので、やはりずいぶんと前のことです。やがて12年前となるのでしょう。英国へ視察旅行とありますが、他のヨーロッパの国々も周ったようなことを、同じ頃の別のブログ記事で読んだような記憶が残っています。

▶(003/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2011-10-08 14:04:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/122537912846925824
{% tweet 122537912846925824 %}
> いかに共謀罪というのが危険な法律だったか、成立していたら大変なことになっていたか、ということもよくわかる記事。

▶(006/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2012-01-12 23:41:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/157472177845837824
{% tweet 157472177845837824 %}
> 共謀罪反対で、また、頑張るかな。危機にあってこそ頑張らないと。

▶(007/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2012-01-28 19:47:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/163211616064774144
{% tweet 163211616064774144 %}
> 共謀罪関係の集会で、たまたまお会いして挨拶したところ、ブログ読んでます、と言ってもらったことが思い出される。あれが、会話を交わした最後だった。

▶(019/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015-11-18 22:23:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/666969925903327232
{% tweet 666969925903327232 %}
> テロに便乗するなんて。非道い。→日刊ゲンダイ|テロに便乗して「共謀罪」言い出す 自民党はまるで火事場泥棒 https://t.co/s4fUXUx1gB

▶(023/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015-11-22 08:16:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/668206308735123456
{% tweet 668206308735123456 %}
> 共謀罪があれば防げた、なんて脳内お花畑な話じゃなかったことがうかがわれる。情報が生かされていなかった。→仏当局 劇場襲撃計画を8月に把握か パリ多発テロ https://t.co/AhJB2HSjnu

▶(028/186) TW yjochi(落合洋司(オンラインチャット相談対応可)) 日時:2016-09-27 01:57:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/780451269055885312
{% tweet 780451269055885312 %}
> 共謀罪があったからではなく、情報が生かされてテロが未然に防止できたケースは複数あります。 https://t.co/9hk8KGPjEq

▶(032/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2016-12-30 11:41:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/814662572276215808
{% tweet 814662572276215808 %}
> 共謀罪は死なず、共謀罪は生きている、蘇る共謀罪。笑

▶(036/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-07 14:56:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/817610886466576384
{% tweet 817610886466576384 %}
> 共謀罪の適用対象は組織的犯罪集団ですよ、一般の人は関係ないですよ、としておいて、難しい解釈レベルでは、犯罪集団である要件の犯罪目的は一時的なもので足りるとしておけば、市民運動労働組合学生運動等々、いくらでも対象は広がる。解釈はおそらくそうなる。

▶(039/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-11 13:21:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/819036416483069959
{% tweet 819036416483069959 %}
> 共謀罪がないとオリンピックが開けないような危うい?治安情勢なら、決まる前に言わんと駄目だろう。汚染水はブロックされてたんだっけ?笑

▶(047/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-14 23:12:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/820272459601481732
{% tweet 820272459601481732 %}
> 安保法制で対外的には戦争ができる国、共謀罪で対内的には国民をしっかり監視できる治安第一の国にして、あとは全体主義的な方向で改憲すれば、日本は再びアジアに君臨する大日本帝国へ。不世出の大宰相として歴史に名が残る安倍ちゃん。

▶(049/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-15 12:25:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/820471869937590273
{% tweet 820471869937590273 %}
> 共謀罪がをあればテロは防げる、程度の頭の中身なら、考えることもごくわずかで、毎日、楽だろう。ある意味うらやましい。読むのは惨軽。笑

▶(054/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-17 00:58:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/821023882308100096
{% tweet 821023882308100096 %}
> ネトウヨも、組織犯罪集団と断定され共謀罪で一網打尽という、そういう恐れがあるんだが。ナチス台頭の過程で粛清された突撃隊みたいに。他人事と考えないほうがよいと思うよ。笑

 愚弄や扇動、不安の煽りがほどよくブレンドされた落合洋司弁護士(東京弁護士会)らしいツイートです。

▶(056/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-17 19:10:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/821298599929614336
{% tweet 821298599929614336 %}
> ブロックされても、自分のタイムラインでいくらでも叫べるしね。共謀罪大賛成、とか。笑

▶(057/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-18 20:12:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/821676539318325249
{% tweet 821676539318325249 %}
> 頭がおかしそうだが、共謀罪には反対しているアカウントって、ブロックするかどうか迷うな。笑

▶(058/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-27 11:05:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/824800481532710912
{% tweet 824800481532710912 %}
> 法務官僚は悪知恵に長けてるから、ここだけ、予備とか準備とかを矮小化して、だから共謀罪がないと困る的な詭弁を弄そうとするだろうから、野党も気をつけないと。予備、準備は、かなり広範囲に認められやすい。ハイジャックテロやるのに、チケットだけ買って丸腰とも考えられないし。爆弾、銃器。

▶(059/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-27 11:53:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/824812635036151808
{% tweet 824812635036151808 %}
> 共謀罪がなくてもテロ対策は十分可能なのにテロは防げないと善良な日本国民を不安にさせる、世界一安全な国でオリンピックをと誘致しておいて、共謀罪がないとオリンピックは開けないと急に言い出す。世界の真ん中で輝く美しい国だよな。笑

▶(064/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-01-28 18:08:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/825269261807390720
{% tweet 825269261807390720 %}
> あのねー、共謀罪があってもあれは防げてませんよ。そもそも情報がないし生かせてないんだから。もっと勉強しましょうね。 https://t.co/6CrOrzPEPY

▶(076/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-02 17:32:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/827072247600852992
{% tweet 827072247600852992 %}
> オウムは、裁判に負けそうになったから裁判官宿舎にサリンを噴霧して殺そうとするとか、日本史上、類を見ない組織犯罪集団だった。ただ、あの時に共謀罪があっても捜査にプラスはなかった。あるべきだったのは情報。

▶(077/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-02 18:46:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/827090845702594561
{% tweet 827090845702594561 %}
> 共謀罪関係の、議員勉強会に呼ばれそう。

▶(087/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-05 19:24:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/828187491718946816
{% tweet 828187491718946816 %}
> 議員向けの共謀罪勉強会では、刑事手続の観点で、こういう拡大適用、乱用の恐れがある、という観点で話してみようかな。

▶(090/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-07 11:10:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/828787905409667072
{% tweet 828787905409667072 %}
> 民進党に呼ばれて、共謀罪について話をすることになったのだが、既にいろいろ議論されていて、焼き直しみたいなのではどうよ、で、どういう切口で話すか思案中。

▶(094/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-09 18:37:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/829625233266991108
{% tweet 829625233266991108 %}
> 法務大臣は、このまま留任して、無茶苦茶なことを言い続けた方が、共謀罪の問題性が浮き彫りになってよいのでは。その意味で適任。

 これは弁護士にこそ当て嵌まりそう。

▶(098/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-14 22:44:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/831499468839100417
{% tweet 831499468839100417 %}
> 法務省も、自分のようなしがない弁護士にまで、共謀罪につい個別に説明するくらいだから、成立させようと必死なのだろう。自分には何の力もないので。笑

▶(099/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-15 19:29:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/831812675675918336
{% tweet 831812675675918336 %}
> 共謀罪関係で、また取材があった。共謀罪の専門家になれるかも?笑

▶(100/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-17 09:33:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/832387423032078336
{% tweet 832387423032078336 %}
> 本性が徐々に出てきたな。→共謀罪、一般人対象の余地「犯罪行う団体に一変の場合」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://t.co/a9CqCgw4Kp #Yahooニュース

▶(102/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-02-17 14:25:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/832460973248163841
{% tweet 832460973248163841 %}
> 誰かが、新1984、今なら2020かな、を書くときは、ネトウヨ幼稚園は必須だろうな。自分が、日本のオーウェル目指して書いてみるか。笑 \n 東京オリンピック開催へ向け監視国家化し、共謀罪を恐れて、皆が息を潜め、身を縮めて暮らす社会、と書いていると怖くて笑えなくなってきた。

▶(129/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-04-05 00:36:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/849284526404653058
{% tweet 849284526404653058 %}
> 民法って、改正されたら弁護士が儲かるのか?笑 \n それ言うなら、共謀罪成立したほうが、事件や冤罪が増えて弁護士が儲かるのでは。儲かるチャンスを潰しているのか、自分は。爆笑

▶(131/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-04-08 19:54:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/850663133161037824
{% tweet 850663133161037824 %}
> 3月までは、共謀罪とあべとも、じゃなかった、森友学園関係の取材が多かったが、そろそろ打ち止めかな。共謀罪は与党多数で成立、森友は、大阪地検特捜部が捜査して、風化してきた頃に不起訴、という流れか。都議選経て、秋から暮れに解散、総選挙かな。

▶(136/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-04-15 22:33:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/853239817294848000
{% tweet 853239817294848000 %}
> 志布志事件も→東京新聞:「横浜事件」の発端、富山の旅館 「共謀罪」戒めの地に:社会(TOKYO Web) https://t.co/K9cLU7ksVQ

▶(137/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-04-16 00:15:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/853265530056081408
{% tweet 853265530056081408 %}
> 共謀罪が成立して、最初に捕まったのはあべちゃんの友達だったという、引きつった笑いが出る展開になったりして。笑

▶(145/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-05-12 11:59:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/862864720579117056
{% tweet 862864720579117056 %}
> 民進党から、共謀罪関係で、国会に参考人で出られるか、内々に打診され、必要なら行きますと答えておいた。

▶(148/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-05-18 18:39:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/865139680181796866
{% tweet 865139680181796866 %}
> 明日夜にプライムニュースに出る関係で、パレルモ条約を読み直しているが、パレルモ条約上の組織的な犯罪集団は、一定の期間存在すること、金銭的利益その他の物質的利益を直接又は間接的に得るためのものであることを要するのが、日本の共謀罪ではどちらとも外れていて、対象が曖昧になっている。

▶(166/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-06-05 23:52:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/871741472780853249
{% tweet 871741472780853249 %}
> 共謀罪の取材も、そろそろ打ち止めっぽいな。

▶(167/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-06-07 16:29:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/872354800184250369
{% tweet 872354800184250369 %}
> 共謀罪加計学園を結びつけて報じる、という観点でのマスコミからの問い合わせがあったが、それはちょっと結びつけにくいのではと言っておいた。ただ、隆盛を誇った平家が衰えて雌伏していた源氏が決起するような、そういう雰囲気はなんとなく感じるものがある。

▶(168/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-06-13 11:28:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/874453465296117760
{% tweet 874453465296117760 %}
> 共謀罪について取材受けたりコメントしたりして10年余りたつが、それも、もう終わりになりそう。長かった。

▶(171/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-06-15 18:49:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/875289272659595264
{% tweet 875289272659595264 %}
> 共謀罪に関する取材が次々くる。

▶(173/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-06-20 02:09:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/876849448189480960
{% tweet 876849448189480960 %}
> 落合コメントあり。→東京新聞:「共謀罪」運用 捜査現場熟知の識者は:社会(TOKYO Web) https://t.co/HrkYtY2k2a

▶(177/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-07-02 21:12:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/881485721940262912
{% tweet 881485721940262912 %}
> 共謀罪であまりに無理しすぎたし、いかにも私たちはおごってます、という事件が次々と起きたし。自民党はかなり気合い入れて出直さないと、本当にまずいと思う。

▶(182/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-07-15 20:00:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/886178591905423361
{% tweet 886178591905423361 %}
> 共謀罪があればテロは防げるんじゃなかったの?それは困ったね。→共謀罪では防げない 8・12“模倣テロ”を公安関係者が危惧 https://t.co/HOe8LpAeop #日刊ゲンダイDIGITAL

▶(183/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-10-24 20:53:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/922793261806190592
{% tweet 922793261806190592 %}
> 共謀罪廃止して、現実的なテロ対策を、というのは、自分の言ってきたことそのものだし。

▶(184/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2017-10-24 22:02:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/922810440677187590
{% tweet 922810440677187590 %}
> 共謀罪テロ等準備罪)の廃止、水際対策など真に実効性のあるテロ対策の実施というのは、自分の主張そのものだよね。ただ、共謀罪じゃなくて結社罪というのが自分の考えだが。今年2月に、民進党の法務部会に呼ばれて話した際も、そういう話をした。

▶(186/186) TW yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2018-01-20 10:45:00 +0900 URL: https://twitter.com/yjochi/status/954530327669620736
{% tweet 954530327669620736 %}
> オウムの松本サリン事件、地下鉄サリン事件の事前情報はなかったのに、共謀罪があれば防げたというデマを政府系の自称有識者などを動員して流しまくり、オウム真理教関連の確定死刑囚へ死刑執行し、地下鉄サリン事件23周年を勝利宣言状態で迎える… https://t.co/LxYv85TGd0






# 「三浦和義さんに対する執拗な名誉毀損報道に関して「慰謝料総額上限論」が採用されていないので」と、大量懲戒請求の不当性で援用するとみられる小倉秀夫弁護士のツイート #


奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中: \小倉秀夫 @Hideo_Ogura\で、三浦和義さんに対する執拗な名誉毀損報道に関して「慰謝料総額上限論」が採用されていないので、今回も採用されないのだろうと。RT http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/hideoogurart.html>

記録作成等の措置を講ずるべき弁護士・ジャーナリスト関連のツイート
基準となる注目のツイートを含む最新199件のツイート
2018-06-27 09:08から199件:最新2018-07-03 14:16という範囲(6日5時間8分)の取得
基準となる注目ツイートの位置と内容タイムラインの該当箇所に移動

2018年07月03日14時32分の登録: \小倉秀夫 @Hideo_Ogura\で、三浦和義さんに対する執拗な名誉毀損報道に関して「慰謝料総額上限論」が採用されていないので、今回も採用されないのだろうと。RT http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/hideoogurart.html>

15件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:15 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013969395410874368
{% tweet 1013969395410874368 %}
> で、三浦和義さんに対する執拗な名誉毀損報道に関して「慰謝料総額上限論」が採用されていないので、今回も採用されないのだろうと。RT @7oDckvM3iLjlbKT: ③ちなみにこんな事言ったのは裁判で全員から数十万ずつの支払い判決は出ないと思っているからで、

6件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 12:26 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013987198289367040
{% tweet 1013987198289367040 %}
> 日本でもスウェーデンのような法律ができたら、政府を批判する政治家の交際相手(妻を含む。)を締め上げて、「同意がなかった」との調書を作り上げてしまえば足りますね。

8件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:40 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013975763148627968
{% tweet 1013975763148627968 %}
> 1人でも多くの男性が有罪判決を受けて仕事を失うことは、フェミニズムにとっては都合の良いことですし。RT @popohito: スウェーデン新法だと弁護士に強姦罪が成立する可能性が出てくるわけか。怖いなあ。

9件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:34 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013974274359480320
{% tweet 1013974274359480320 %}
> 何らかの理由で逮捕状が執行されず、その結果捜査の継続が困難となり、有罪立証するに十分な資料が集まらなかった可能性もありますね。だから、本件はちゃんと検証すべきだと思いますよ。RT @gerogeroR: それはその通り。ただ審査会で不起訴にされるのは逮捕状関係ないしな。

10件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:25 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013972025642061824
{% tweet 1013972025642061824 %}
> 最初から960人を相手に訴訟をしないというのは既に言ってあると思うのだけど。RT @uga9929: @Hideo_Ogura @7oDckvM3iLjlbKT 小倉君も神奈川の弁護士のように大量と言っているのに個別に訴訟にすれば?

12件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:19 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013970423967444992
{% tweet 1013970423967444992 %}
> しかし、逮捕状が発令されたのに執行されなかったことを問題視することは、無罪推定原則と何ら抵触しないんですよ。RT @gerogeroR: 不起訴である以上レイプされたと断定はしちゃダメってことが理解できない人も多いよなぁ。

13件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:17 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013969912979599362
{% tweet 1013969912979599362 %}
> もちろん、それは、「在日朝鮮人達に直接手を下す役割は弁護士達に担ってもらおう」という人達には朗報だけど、正義には反すると思うんですよ。RT @7oDckvM3iLjlbKT:

14件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:16 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013969679260348416
{% tweet 1013969679260348416 %}
> 上限が300万だとしたら、愛国者様が1万人あつまって300円ずつカンパし合えば、在日朝鮮人を殺さなかった弁護士に一万通の懲戒請求を出して嫌がらせできるってことになるじゃないですか。RT @7oDckvM3iLjlbKT:

16件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:13 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013969045157175296
{% tweet 1013969045157175296 %}
> 私は、過去の裁判例を分析した結果、不当懲戒請求の場合の慰謝料の最低額が1件10万円、プラスアルファの事情があると額が増えるとみているんですよ。RT @7oDckvM3iLjlbKT: ③ちなみにこんな事言ったのは裁判で全員から数十万ずつの支払い判決は出ないと思っているからで、

17件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:08 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013967590018830336
{% tweet 1013967590018830336 %}
> つまり、例えば接見妨害についての慰謝料請求訴訟で1000万円とか請求し、50万円くらいしか認容されなかった弁護士は懲戒されるべきだと?RT @7oDckvM3iLjlbKT: 今回の話は文字通り桁が2つ違う話

19件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 11:01 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013965914822172674
{% tweet 1013965914822172674 %}
> 蝶野弁護士という方をよく存じ上げませんが、同一人が同一の弁護士に対し同一の事由で懲戒申立てを繰り返した事案で、慰謝料合計額が300万円を超えた例があるので、よく分からないご意見ですね。RT @7oDckvM3iLjlbKT: 蝶野弁護士の認識では全体で多くて300万程度、

20件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 10:52 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013963569975549952
{% tweet 1013963569975549952 %}
> 弁護士会は、弁護士に対する天誅が許されない場合についての広報を市民向けにしていないしね。

21件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 10:50 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013963125358391297
{% tweet 1013963125358391297 %}
> どういう場合に弁護士への天誅が許されるか一般人は知らないので、許されない天誅を一般人が弁護士に対ししても罪を問うべきではなとされる日も近そうだ。

27件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 09:17 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013939691983286272
{% tweet 1013939691983286272 %}
> 呼ばれた気がする。RT @noooooooorth: 普通の人間による、普通の人間のための、普通の飲み会を開催いたします。 集え、自らが普通だと思う人間たち。 https://t.co/5UCzEuZcA7

28件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 09:07 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013937186645860352
{% tweet 1013937186645860352 %}
> その日在日朝鮮人を殺害しなかったことを理由に毎日10万通の懲戒請求がなされるような事態に陥っても、「一般人には法的な根拠があるかどうか判断できない」以上容認せよと言いたいのですね。RT @uga9929:

29件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 09:05 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013936759380443136
{% tweet 1013936759380443136 %}
> 「事実上及び法律上根拠があるかどうかを判断できない一般人でもお気軽に懲戒請求できるようにするため、最高裁判例などなかったことにして、どんな無茶苦茶な理由で大量に懲戒請求をしても、ただただ弁護士が泣き寝入りする義務を負うことにしましょう」と言いたいのですね。RT @uga9929:

30件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 09:03 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013936220785610752
{% tweet 1013936220785610752 %}
> 既に答えは最高裁が出しています。RT @uga9929: @Hideo_Ogura @friend_jhon できないなら懲戒請求するな? あなたが懲戒請求制度に制限を設ける話は懲戒請求されても不思議でない話

31件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 09:01 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013935796322091008
{% tweet 1013935796322091008 %}
> 「全ての人が安全に自動車を運転できるわけではない以上、自動車を安全に運転する能力を欠く一般人が自動車を運転した結果人をひき殺しても遺族は運転者の責任を問うべきではない。一般人による自動車運転が萎縮してしまう」とか、あり得ないわけで。

32件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 09:00 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013935384445648897
{% tweet 1013935384445648897 %}
> 安全に自動車を運転する能力がない人は自動車を運転するべきではない、というのと一緒ですね。

33件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:58 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013934962410573824
{% tweet 1013934962410573824 %}
> できないなら懲戒請求しなければ良いのですよ。RT @uga9929: @Hideo_Ogura @friend_jhon 果たして万人がその作業を怠れずできるか? 無理でしょうね

34件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:56 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013934591541796864
{% tweet 1013934591541796864 %}
> 特定の在日朝鮮人を殺さなかったことを理由に懲戒請求をしてはならないと書かれていないのでその弁護士が在日朝鮮人を殺すまで懲戒申立をし続けても不法行為たり得ないということになるんですかね。RT @uga9929:

35件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:56 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013934448163766273
{% tweet 1013934448163766273 %}
> こういうことをしても何の問題もない、今後も在日朝鮮人との闘いに協力しない弁護士を見つけ次第愛国者様が協力して大量懲戒請求して制裁を加えていこうという動きになると困るからね。RT @uga9929:

36件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:55 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013934104704741376
{% tweet 1013934104704741376 %}
> こういう不当な懲戒請求をしても許されるべきであり弁護士は我慢するべきだという人たちがいたので、懲戒請求者の責任を追及することにした。RT @uga9929: 仮にこれが960件ではなく1件であった場合果たして訴訟にしたであろうか? 件数に逆ギレしただけでないの?

37件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:51 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013933220574855168
{% tweet 1013933220574855168 %}
> べき論で言うならば、判例どおり、事実上・法律上の根拠があるかどうか確かめるべきですね。RT @uga9929: @Hideo_Ogura @friend_jhon 見ず知らずで懲戒請求はしませんよと言われても懲戒請求はしてはならないとはないのだから請求はあって然るべき

38件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:45 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013931637044678656
{% tweet 1013931637044678656 %}
> 「日本人対在日朝鮮人との闘い」の一環として、余命氏の呼びかけに応じて、その内容をろくに読みもしないで、テンプレに署名押印するだけの懲戒請求書を作成して提出してしまうこと自体、一般人の所業ではありませんよ。

39件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:43 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013931123460587520
{% tweet 1013931123460587520 %}
> 一般人は、見ず知らずの弁護士に対して懲戒請求しようと思いませんよ。RT @uga9929: @Hideo_Ogura @friend_jhon 小倉君が示すことでこの判例を目にしたが、通常一般人はそんな判例を知る機会すらない

40件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:26 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013926961649979396
{% tweet 1013926961649979396 %}
> 「慰謝料額上限存在説」に立った場合、三浦さんが取得した慰謝料総額が上限に届いた場合、爾後マスメディアは適当な記事を書き立てても、三浦さんから損害賠償請求される心配をせずに済むようになっていた筈なんです。でも、その結論って妥当ですかね。

41件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:24 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013926438985031680
{% tweet 1013926438985031680 %}
> 多分、最も近いのが、マスメディアが、同一人に対し、名誉毀損という不法行為を集中的に行った三浦和義さん事案なんですよ。そして、その際、裁判所は、「慰謝料額総額上限存在説」を採用しなかったんですよ。

42件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:19 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013925152575315968
{% tweet 1013925152575315968 %}
> 「同種の不法行為を、同一の人間に対し、大勢の人間で集中的に行えば、一人当たりの負担額が軽減される」という結論って、妥当性を欠くんだろうなあとは思いますね。

43件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:17 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013924711527354368
{% tweet 1013924711527354368 %}
> 「同種の不法行為が、横の連絡なしに、集中的になされる」と言うこと自体が極めてレアなケースであって、この点につき裁判所がどう判断するのかよくわかっていないんですよ。そのような場合に、被害者に有利な主張をもとに訴状を作成するって、弁護士的には当然ですよ。

44件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:14 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013924006393622528
{% tweet 1013924006393622528 %}
> 「慰謝料について、認容されることが確実な金額しか訴訟で請求してはいけない」なんてルールがそもそもないことくらい、猪野先生が知らないとも思えませんが。RT @7oDckvM3iLjlbKT:

45件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-03 08:12 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013923336651325440
{% tweet 1013923336651325440 %}
> 裁判所の考え方。https://t.co/v2siQydmQp RT @uga9929: @friend_jhon @Hideo_Ogura 情けないのはあなた 懲戒請求でどれだけの被害を被る?

47件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-02 22:25 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013775624039645184
{% tweet 1013775624039645184 %}
> 違いますよ。RT @kogoro_wakasa: 猪野亨弁護士は、不当懲戒請求されたことに起因する損害を金銭に換算した場合にウン千万円~ウン億円になどなろうはずがないと言っているだけだよ。

48件目 ツイート: Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-07-02 20:13 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/1013742364295290880
{% tweet 1013742364295290880 %}
> 人間の善意に期待したりしないんですね。RT @uga9929: @Hideo_Ogura そんな夢物語 960人全員和解なんてあり得ないでしょう? そりゃ小倉君にしたら9600万円を訴訟なしで頂ければそれに越したことはないでしょうが






# 弁理士兼技術系の弁護士、高橋雄一郎弁護士のTwitterを通してみる弁護士業界の共通認識、被告発人岡田進弁護士らの刑事責任追及の参考として #

ツイート%kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)%2018/07/03 14:59%https://twitter.com/kk_hirono/status/1014025921148305408

{% tweet 1014025921148305408 %}
> > 人間の善意に期待したりしないんですね。RT @uga9929: @Hideo_Ogura そんな夢物語 960人全員和解なんてあり得ないでしょう? そりゃ小倉君にしたら9600万円を訴訟なしで頂ければそれに越したことはないでしょうが

 上記のツイート以来の再開となります。これまでにも度々、再開の機会をうかがっていたのですが、今ひとつ踏み切れずにいました。

ツイート%BarlKarth(高島章(弁護士))%2018/07/16 11:13%https://twitter.com/barlkarth/status/1018679947907383297

{% tweet 1018679947907383297 %}
> @xyloborus https://t.co/1tP9a14JZP
>
> 癌で入院する直前、菊地新潟司教の「ルルドのミサ」でお祈りしてもらいました。

 上記は高島章弁護士(新潟県弁護士会)の最新ツイートです。このタイムラインの「おすすめユーザー」として候補にあった高橋雄一郎弁護士のアカウントのリンクを開いたのが、きっかけであったように思います。

 高橋雄一郎弁護士のTwitterアカウントもブックマークには入れていると思いますが、あまり開くことのないユーザーの1つで、開いたのも久しぶりだったと思いますが、ツイートの投稿数が少なめなので、たまに開いても見覚えのあるツイートに到達することが多い印象もあります。

高橋雄一郎(@kamatatylaw) - Twilog https://twilog.org/kamatatylaw>

 高橋雄一郎弁護士のTwilogは未登録でしたが、リツイートのURLを取得したので、こちらの情報を使います。まず目に入り、考えさせられたのが、次のツイートとリツイートでした。返信のような内容ですが、通知が届かないような投稿スタイルにもなっていると思います。

ツイート%kamatatylaw(高橋雄一郎)%2018/07/15 09:23%https://twitter.com/kamatatylaw/status/1018289798518173696

{% tweet 1018289798518173696 %}
> ペットの餌やりとかですかね。私選で着手金50万円もらってた場合だとどうします?

リツイート→kamatatylaw(高橋雄一郎)>harrier0516osk(向原総合法律事務所 弁護士向原)|2018/07/15 09:18/2018/07/14 07:59|https://twitter.com/kamatatylaw/status/1018288758301396992https://twitter.com/harrier0516osk/status/1017906421424271360

{% tweet 1018288758301396992 %}
> 日弁連が、国選でできることの上限を決め、それをペーパーにして警察署に備えさせ、被疑者に渡してもらうようにしたらいいのにと思います。
> 小間使い的なことは弁護人の権限にないからできません、という感じで。

 今回、高橋雄一郎のTwitterを見て気がついたことは、プロフィールの住所地と思われる欄に、「東京都大田区蒲田」と記載のあることでした。カバー写真は、初めに見た頃から変わりないと思っているのですが、その写真のイメージが、池袋だったので、なんとなく池袋の辺りという認識でいました。

 厳密に言えば、池袋の駅前周辺とは違うとも思っていたのですが、平成4年1月13日の午前中に見た、池袋の街の風景に似ていたので、見る度にそのことを思い出していたのです。なお、大型トラックの運転席から見た池袋の街の風景のことです。

告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中(@kk_hirono)/「入善」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/kk_hirono/search?word=%E5%85%A5%E5%96%84&ao=a>

ツイート%kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)%2016/06/29 12:22%https://twitter.com/kk_hirono/status/747993499090329600

{% tweet 747993499090329600 %}
> 正確に言えば、平成3年11月27日のあと、被害者AAさんが自宅の電話に出たのは平成4年1月12日の夜のことでした。19時から20時の間であったようには思いますが、北陸自動車道の入善パーキングエリアから掛けた電話だったと思います。

ツイート%kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)%2015/08/04 12:04%https://twitter.com/kk_hirono/status/628401052505608192

{% tweet 628401052505608192 %}
> 1月12日の入善パーキングエリアから掛けた電話のことは、数日前に書きましたが、それ以降、彼女の自宅に電話をすることはほとんどなくなっていたと思います。

ツイート%kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)%2015/07/29 20:29%https://twitter.com/kk_hirono/status/626353969611190272

{% tweet 626353969611190272 %}
> 池袋に向かうときの、北陸道富山県の入善パーキングエリアから被害者AAさんの自宅に電話を掛けて、その時は11月の終わりからおよそ一月半ぶりにようやく彼女本人が電話に出たので、これも印象的によく憶えていることの一つです。

告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中(@kk_hirono)/「心の救急車」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/kk_hirono/search?word=%E5%BF%83%E3%81%AE%E6%95%91%E6%80%A5%E8%BB%8A&ao=a>

ツイート%kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁石川県警察御中)%2015/08/16 22:07%https://twitter.com/kk_hirono/status/632901399047634944

{% tweet 632901399047634944 %}
> 消防署には救急車もありますが、救急車と言えば、個人的な体験からブルーハーツの「心の救急車」という曲を思い出すことが多いです。何度か書いてきたと思いますが、1月12日の深夜、池袋駅前に到着した頃、その曲を聴いていたことが、不思議なぐらい強く印象に残っています。

 Twilogから調べて引用しました。細かく書くととても長くなってしまうのですが、平成4年1月12日は日曜日で、11日の夜は、片山津温泉の「せきや」で一泊の慰安会がありました。新年会という名目であったかもしれません。

 高橋雄一郎弁護士ですが、以前ブロックされていて、それがいつの間に解除されていたのですが、数ヶ月前に再びブロックされたという経過がありました。弁護士といえでもブロックの運用は、個々の考えがあるものと思いますが、それなりの理由と判断があってのブロックだと考えています。

 Twitterを見ていると、多少刑事弁護をやったり、関心をうかがわせる高橋雄一郎弁護士ですが、プロフィールにもあるように、弁理士や特許関係という専門性の高い分野で活躍されているらしく、今回は他にも調べたのですが、平成3年に東芝に入社したという経歴があることもしりました。

高橋 雄一郎弁護士(高橋雄一郎法律事務所) - 東京都大田区 - 弁護士ドットコム https://www.bengo4.com/tokyo/a_13111/l_113352/>

 上記のページにある情報ですが、他に知的財産法というような高度な専門性も出てきます。この辺りは、小倉秀夫弁護士の経歴や得意分野にも似ているものがあると感じました。小倉秀夫弁護士の刑事責任の追及においても、警察、検察として参考にしていただきたい事例だと考えました。

2018年07月16日16時46分の登録: #高橋雄一郎 @kamatatylaw#のツイート/2018-06-12_0648〜2018-07-16_1226/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月16日16時46分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/kamatatylaw2018-06-1206482018-07.html>

 上記は、高橋雄一郎弁護士のツイートの記録です。Twitterのタイムラインの方で見ていたのですが、性犯罪の合意に関するツイートがいくつか並んでいました。そういえば、見ていたような気がすると思い出すものでした。

 高橋雄一郎弁護士は、比較的良識のありそうな弁護士だと思います。向原栄大朗弁護士のツイートをリツイートしている時点で、疑問が頭をもたげましたが、それでも申し分のない経歴で、社会で活躍されている弁護士なのだろうと思います。

 今回は、おまけのようなかたちでご紹介させていただきますが、次が本日、目にした向原栄大朗弁護士と小倉秀夫弁護士のツイートです。こんなのはしょっちゅう転がっているといえば、それまでですが、いちいち対応しきれないというやりきれない気持ちで、見てきたものの1つです。

ツイート%harrier0516osk(向原総合法律事務所 弁護士向原)%2018/07/16 15:39%https://twitter.com/harrier0516osk/status/1018746998822846464

{% tweet 1018746998822846464 %}
> もはや改善しようがないんですよね。基礎が腐った建物は、取り壊すほかないわけで https://t.co/1eh7LOXNLy

ツイート%TA_legal32(Takumi-Aikawa(簿記2級・英語勉強中))%2018/07/16 13:12%https://twitter.com/ta_legal32/status/1018709921485893634

{% tweet 1018709921485893634 %}
> 私が学部生だった頃から新司法試験は既に始まっており、旧司法試験に戻せという趣旨の制度批判を多く耳にしたが、変わった制度をどう改善し、また、どう世の中に生かしていくかという点についての議論はほとんど耳に入ってこなかった。私のアンテナが悪いからかもしれませんが。

ツイート%Hideo_Ogura(小倉秀夫)%2018/07/16 15:39%https://twitter.com/hideo_ogura/status/1018747041902555136

{% tweet 1018747041902555136 %}
> 法律論で弁護士に勝てると思っている素人の数ほどではありません。RT @otakulawyer: 将棋で名人に勝てると思う素人はまずいないのに、ワクチン問題となると医学の専門家よりも詳しいと思い込む素人が後を絶たない不思議。

 司法制度改革というものがあって、それが現状の弁護士の不満の元凶という趣旨のようですが、それをとりわけ強く、疑いももたずに主張しているのが、この向原栄大朗弁護士と深澤諭史弁護士です。

 私も素人なので詳しくは知りませんが、司法制度改革という言葉が出てきたのは、平成11年より後ではないかと思います。私の告発事件の弁護士らは、それ以前の制度の下で活躍していた弁護士であり、そこに問題点があったとも考えるのですが、向原栄大朗、深澤諭史両弁護士にもブロックされています。






# 性行為の同意に関する高橋雄一郎弁護士のツイートとリツイート北國銀行の顧問弁護士だった被告発人岡田進弁護士の対応とあわせて #

2018年07月16日16時46分の登録: #高橋雄一郎 @kamatatylaw#のツイート/2018-06-12_0648〜2018-07-16_1226/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月16日16時46分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/kamatatylaw2018-06-1206482018-07.html>

 以下、上記のまとめ記事からの引用です。

35件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-06 22:28 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1015225871198707714
{% tweet 1015225871198707714 %}
> 弁護士の間で意見が分かれる問題に対し、一方の立場から声明を出すのはやめてもらいたいね。強制加入団体なんだからね。

36件目 (リツイート): kamatatylaw(高橋雄一郎)|JFBAsns(日弁連) 日時:2018-07-06 22:26/2018-07-06 17:56 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1015225393450586115 https://twitter.com/jfbasns/status/1015157482807746560
{% tweet 1015225393450586115 %}
> 7月6日、「死刑執行に強く抗議し、直ちに死刑執行を停止し、2020年までに死刑制度の廃止を目指すことを求める会長声明」を公表しました。https://t.co/YcmmDuP78L

37件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-06 07:25 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014998823045816320
{% tweet 1014998823045816320 %}
> なにが楽しくて裁判所の判断を仰ごうとする人の足を引っ張るんだろうね。慰謝料合計は300万円で960人で割ると3000円ちょっとなのか、相場の一人頭5万円~30万円なのか、という裁判所の判断を待てばいいだけじゃん。

38件目 (リツイート): kamatatylaw(高橋雄一郎)|inotoru(猪野 亨) 日時:2018-07-06 07:21/2018-07-05 08:30 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014997618693271552 https://twitter.com/inotoru/status/1014652820635545600
{% tweet 1014997618693271552 %}
> 記者発表のときの動画を見たからですね。さらに大事な点は、請求されている額が近親者が10人から15人の死亡慰謝料に匹敵する額となっていることですね。それだけのダメージですか。慰謝料というものがどのようなものか勉強された方がいいですね。 https://t.co/gu3B4x2JB9

40件目 (リツイート): kamatatylaw(高橋雄一郎)|takehiroohya(Takehiro OHYA) 日時:2018-07-05 11:42/2018-07-05 10:43 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014700993684987904 https://twitter.com/takehiroohya/status/1014686056958980096
{% tweet 1014700993684987904 %}
> まあいろいろと興奮する人が業界に多いのはよくわかるのですがまだ事実関係もよくわからない段階であって、特捜が逮捕して起訴した時点で騒ぐとか、村木さん事件もあったことだしもう少し冷静になったらどうかとは思うところです。

41件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-05 09:44 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014671237740748801
{% tweet 1014671237740748801 %}
> 文科省が局長を解任したのは逮捕されて職務の遂行に困難をきたすからであって,検察の事実認定が正しいから解任したのではないでしょうね。正式な懲戒がなされたらその事実認定に従うほかありませんが,現時点では正式な懲戒はなされていません。

42件目 (リツイート): kamatatylaw(高橋雄一郎)|tamai1961(玉井克哉(Katsuya TAMAI)) 日時:2018-07-05 09:40/2018-07-05 09:00 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014670398166712320 https://twitter.com/tamai1961/status/1014660279550935041
{% tweet 1014670398166712320 %}
> @kamatatylaw 刑事責任についてはお説の通りですが、文科省は検察の事実認定が正しいことを前提に局長を解任し、懲戒処分に向け動いていますね。正式な懲戒がなされたら、その事実認定に従うほかありません。

43件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-05 09:05 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014661546805325826
{% tweet 1014661546805325826 %}
> 仮に司法取引がなされたとすれば,検察とすればおそらく第一号なので無罪判決で終わるわけにはいかず,相当にしっかりした証拠を積み上げているはずで,その事実認定は信用に値するという面は確かにあるかも。

44件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-05 08:21 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014650517878763520
{% tweet 1014650517878763520 %}
> まだ逮捕されただけで、被疑者が事実を争うかも不明で、大学側の忖度の可能性も払拭できず、仮に司法取引がなされたなら冤罪の可能性もあり、現時点で有罪前提で論評するのはちょっと早くない?

47件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-05 07:35 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014638959249403904
{% tweet 1014638959249403904 %}
> 大学教員の文科省に対する感情は弁護士の法テラスに対する感情に似ているね。

51件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-04 08:56 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014296914051850240
{% tweet 1014296914051850240 %}
> 性行為をしたということ自体で男性の同意は認定されるのではないか。詳細は省略するが生物学的にみて男性の場合は望まない性行為はかなり難易度が高いからね。

52件目 (リツイート): kamatatylaw(高橋雄一郎)|rionaoki(rionaoki) 日時:2018-07-04 08:55/2018-07-04 07:45 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014296517060931586 https://twitter.com/rionaoki/status/1014279094433804289
{% tweet 1014296517060931586 %}
> これ訴えられたら、むしろ私が被害者で合意がないと相手を逆に訴えるのが正しい戦略だよね。よってどっちが合意を示すみたいな話は無意味ではなかろうか。

53件目 (リツイート): kamatatylaw(高橋雄一郎)|rionaoki(rionaoki) 日時:2018-07-04 08:55/2018-07-04 07:44 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014296498224263168 https://twitter.com/rionaoki/status/1014278731534233600
{% tweet 1014296498224263168 %}
> 性行為について合意がなかったと訴えると訴えられた側が合意を示す必要があるという話、性行為による被害者は女性で加害者は男性という前提があるように思えるんだけど気のせいかしら。

54件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-04 07:46 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014279319038726144
{% tweet 1014279319038726144 %}
> 岡口Jのアカウントはまだ凍結されたままのようだね。なにが原因でどういう基準で凍結されているのかが不明なのが残念だが、Twitterは私企業の提供する無償サービスで規約上も自由に特定利用者へのサービス提供停止ができる以上、諦めるしかないのだろう。決して公的言論フォーラムではない。

55件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-03 19:26 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014093074253807616
{% tweet 1014093074253807616 %}
> 性行為の「同意」に錯誤があった場合はどうかということが弁護士の間で議論されているが,錯誤があったということは現時点の女性の視点であのときの性行為すべきではなかったということだから「同意」はないことになる。「同意」というのは特定時点の意思的概念ではなく現時点からみた評価的概念だ。

56件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-03 19:21 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014091831057920000
{% tweet 1014091831057920000 %}
> 性行為の「同意」というのは,性行為時点から現時点に至るまでの男性のすべての言動や立ち振る舞いを考慮し継続的に満足感を与えてきたことを女性の視点で評価した結果であって,「当初は同意があったのに後で同意がなかったと言われた」のなら「同意」はないんでしょう。

57件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-03 19:18 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014091118043004929
{% tweet 1014091118043004929 %}
> 性行為というのは原則違法で「同意」によって違法阻却されるが,「同意」といっても性行為当時の意思が基準になるのではなく,現時点から振り返ってみてあのときの性行為はしないほうがよかったと感じれば「不同意」であり,してよかったと感じれば「同意」があるということだろう。

58件目 (リツイート): kamatatylaw(高橋雄一郎)|popohito(ぽぽひと@死して屍動けばゾンビ) 日時:2018-07-03 19:16/2018-07-03 15:01 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1014090489828556800 https://twitter.com/popohito/status/1014026401266069504
{% tweet 1014090489828556800 %}
> 誰も同意のない性交渉の正当化なんかしてないよ。当初は同意があったのに後で同意がなかったと言われたときの問題をどうするのかってことを話してんの。 \n それに対して「信頼できない相手と性交渉するのが悪い」って切って捨てるから、それって性犯… https://t.co/MJ3SlWWtJP

61件目 ツイート: kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2018-07-03 08:57 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/1013934789114523649
{% tweet 1013934789114523649 %}
> 余命日記によれば,神原先生ら,佐々木・北両先生及び小倉先生に対し,「個人情報の目的外利用」と「根拠のない金銭請求」による精神的苦痛に対する損害賠償請求として,717人が一人あたり1000万円を請求する訴訟を提起するらしい。印紙代は一人5万円で選定当事者制度を利用すると。本当か?

 時刻は、7月17日10時57分です。昨日の夕方は61件目のツイートまで引用し、それから外に出て買い物に行っていました。まず白山神社ポケモンGOをして、赤灯台でもポケモンGOをして、それから大棚木のシメノドラックに入ったのですが、聞き覚えのある音楽が流れていました。

 少しすると歌詞が聞こえてきたので、やはり思ったとおりの曲だと確認できたのですが、曲名は思い出すことがありませんでした。家に戻ってからネットで調べると倉木麻衣の「Kiss」という曲でしたが、2003年4月30日発売の曲とのことです。

 いま確認のためネットで調べたのですが、昨夜は平成18年の曲だと勘違いしていました。2003年は平成15年だと気がついたのですが、もっと後で2,3年後の曲だったような気がします。

 シメノドラックは、最近になって月に2,3回のペースで行くようになったのですが、それまでは半年に1回とかそんなペースだったので、音楽が流れること自体が珍しく感じたのですが、その場で、過去に似たようなことがあったことを思い出しました。

 調べると「Honey,feeling for me」という曲名だったのですが、シングルカットはされていなかったのか発売日の情報がみつかりません。2005年らしい情報はありました。

 宇出津新港のホームセンターで、この「Honey,feeling for me」の曲が流れていたのが、すごく印象的だったのですが、当時は「橋本ホームセンター」でした。同じ建物は現在「ホームセンタームサシ能登FC店」となっていますが、1年ほどホームセンターが不在の時期もありました。

 シメノドラックは現在、「マツモトキヨシ」となっていますが、店の看板や外装は以前のシメノドラックのままです。穴水町のシメノドラックは2年ほど前に店の外装も店名も「マツモトキヨシ」に変更されています。

 金沢まで行けば別にあると思いますが、能登のドラックストアは「くすりのアオキ」と「シメノドラック」がほとんどかと思います。羽咋市に住んでいた頃も、この2つがあって、そちらはよく買い物に行っていました。

 宇出津の大棚木にあるシメノドラックは、いつの間にか出来ていて、いつ頃出来たのかも知らないのですが、ほとんど店に入ることがなく、母親に頼まれて車で買い物に行った時も、外の車の中で待っていました。

 引用した高橋雄一郎弁護士のツイート、リツイートについても言及をしておきたかったのですが、今回は、ツイートの紹介にとどめたいと思います。今日は先ほど、高橋雄一郎弁護士と似たようなタイプの別の弁護士を再発見しました。向原栄大朗弁護士のタイムラインがきっかけです。

 高橋雄一郎弁護士は、知財や特許が専門分野と目されますが、次にご紹介する安井飛鳥弁護士は、社会福祉が専門のようです。それらしい知識は以前からあったのですが、改めて調べると、精神保健福祉士という資格もお持ちで、心療内科では医師に近い専門家という印象を持ちました。

 もっとも心療内科というのは、言葉として知っているだけで、実際に行ったことも見たこともない存在ですが、それらしいクリニックの個人医院は、平成5年頃、その院長による北國新聞のコラムとして見ていた記憶があります。

ドクター・ワッシーのよもやま話|いしぐろクリニック http://www.ishiguro-cli.com/blog/?bid=7>

 少し調べたのですが、上記のクリニックだと思います。「いしぐろ」に記憶が残っています。上記のページには金沢市以外の住所がないですが、私の記憶では円光寺辺りだったと思います。

 調べると住所は金沢市窪4丁目で、円光寺も近いですが、高尾一丁目のすぐ近くのようです。高尾台一丁目の方が近いですが、金沢市高尾と金沢市高尾台は隣接した別の町名らしいとわかりました。三馬や伏見台もすぐ近くに見えますが、地図を見ながら走る場所ではなかったです。

ドクターワッシー(理事長:石黒修三)の新刊発売

2016.04.30
ドクターワッシー(理事長:石黒修三)の新刊が発売されました。
ドクター・ワッシーの「あ・ら・カルテ」
Dr.ワッシー 石黒修三著
定価:1,111円+税

[source:] /引用元:/ ドクターワッシー(理事長:石黒修三)の新刊発売|お知らせ|いしぐろクリニック http://www.ishiguro-cli.com/news/news_detail.php?news_id=10

 書籍も出されているようです。数年前に一度、テレビのローカル番組で紹介されているのを見たような気もするのですが、別の病院だったかもしれず、記憶がはっきりしません。私が印象にあるのは、平成5年頃のことで、拘置所で購読していた北國新聞にコラムのようなコーナーがありました。

 「石川県金沢市脳神経外科・整形外科・神経内科 リウマチ リハビリテーションのいしぐろクリニック」とあるので、町医者や個人医院としては、規模も大きそうです。よく見ると「整形外科」ともありますが、この組み合わせは他に見たことがありません。

 ちょっと横道にそれてしまったのですが、他に書いておきたかったこととも関連があるので、独立した項目としてそちらを取り上げておきたいと思います。

 いったん投稿したのですが、削除しました。岡田進弁護士について、書くことを忘れていたからです。岡田進弁護士が北國銀行の顧問弁護士と知ったのも、拘置所で購読していた北國新聞でした。平成4年の秋だったと思うのですが若い社員による横領事件があって、その記事に岡田進弁護士が出ていました。

 北國銀行は、石川県の地方銀行としては最も有名ではないかと思います。他に金沢市内では「金沢信用金庫」の店舗を見かけることも多かったですが、能登の方を含めると一番大きな地方銀行というイメージがあります。

 実際、どの程度の大きさの銀行なのか詳しくは知らないですが、石川県内で一番大きな銀行の顧問弁護士となると、普通に金融のスペシャリストというイメージが、岡田進弁護士に重なりました。弁護士としては比較的若いという印象も会った時に感じていましたが、それを含めてのことです。

 岡田進弁護士は国選弁護人でした。平成4年のことです。当時は国選弁護人や刑事裁判の知識はほとんどありませんでした。後になって国選弁護人の選任手続きなど多少、情報に触れる機会がありましたが、なぜ、北國銀行の顧問弁護士が、引き受けたのかずっと疑問に考えてきました。

 たぶん、岡田進弁護士が国選弁護人を引き受けた時点では、傷害事件だけの単純な事件だったのですが、準強姦が追起訴となり、予定されていた5月28日の初公判が延期になりました。単独の裁判官だった川口泰司という裁判官が、陪席となって3人の裁判官による合議制となりました。

 裁判長が、三宅俊一郎裁判官、もう一人の陪席裁判官が山田徹裁判官でした。裁判長は真ん中にいるのですぐにわかりましたが、陪席の裁判官の自己紹介はなかったと思うので、どちらというのは確証が持てなかったですが、Facebookで知った山田徹弁護士は、自分のイメージ通りの方でした。

 改めて考えると、岡田進弁護士も単純な傷害事件だけと思って引き受けたものが、見込み違いとなり、他の仕事のこともあり、あるいは焦りのようなものもあったのかもしれません。

 当初初公判が予定されていた平成4年5月28日に、私は金沢西警察署の留置場から金沢刑務所の中にある拘置所に移送されました。すでに国選弁護人に選任されていた岡田進弁護士が、接見に来たのは、その翌々日ぐらいだったと思います。

 今、calコマンドで調べると平成4年5月28日は木曜日でした。その翌々日となると土曜日です。土日祭日は免業日と呼ばれ、接見もなかったように思います。翌日の金曜日か6月1日の月曜日に岡田進弁護士が接見に来たと考えられます。

 他に記憶にあるのは、拘置所に入った時点で、私物の衣類も全て領置品扱いとなり、灰色だった受刑者の服を着用させられたことです。私本や差し入れも同じですが、領置されたものを仮下げという手続きで房内所持できるという流れでした。願箋の1つです。

 願箋という言葉自体、ネットで見かけることはないですが、刑務所や拘置所では日常のことでした。大型封筒の使用や書面に図を書くのも願箋が必要となりました。

 裁判所に出す上申書の作成も「認書作成願い」という許可が必要でした。平成4年の時は、「保安課長殿」となっていたと思いますが、その1年ほど後には「処遇首席殿」あるいは「首席処遇官殿」と変わりました。

 入浴時のひげ剃りのカミソリが、番号で各個人に決まったものとなったのも同じ頃だったと思います。肝炎の感染防止が理由だと聞きましたが、福井刑務所では肝炎専用の雑居房もありました。注射器で覚醒剤の回し打ちをして感染することが多いという話でしたが、外で見聞きする話ではなかったです。

 そういえば、ここ数ヶ月、肝炎の訴訟を宣伝にする弁護士も見かけなくなりましたが、半年ほど前はテレビのCMでも、ちょくちょく見かけていました。少し調べましたが、覚醒剤と関連付ける情報は見当たらず、別の原因による感染のようでした。

 時刻は、13時42分です。簡単に昼食を済ませていました。「弁護士 肝炎」とGoogleで検索すると、やはり宣伝のような情報が盛り沢山でした。この肝炎訴訟で注目したのは、能登町でも弁護士が肝炎で顧客を捜しているという情報に接したことでした。

 以前調べたところ、立法で肝炎救済の法律が施行され、弁護士の収入が確実となったようです。調べた上で、たまたま見つけたような情報でしたが、弁護士の政権批判というのも、このような弁護士にとって都合の良い、法律環境を目指すことが土台にあるのかと考えました。

 さきほど、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwitterタイムラインを見ていたところ、トレンドに野村修也弁護士の名前があって、リンクを開くと、一ヶ月の業務停止の処分が出たというニュースでした。問題は知っていましたが、かなり重く感じる処分です。

 それも6年前とか更に前に遡る問題に対する処分でした。深澤諭史弁護士と同じ第二東京弁護士会が出した懲戒処分というのも気になるところなので、予定を変更して、単独の項目を作成しておきたいと思います。






# 「野村修習行ってない也先生」とも同業弁護士に揶揄される、テレビでおなじみの野村修也弁護士の業務停止一ヶ月の懲戒処分について #

ツイート%kotadon(こたんせ(キュア絶望))%2017/10/12 00:37%https://twitter.com/kotadon/status/918138400305115137

{% tweet 918138400305115137 %}
> 野村修習行ってない也先生って,専門(商法)外の分野ほぼ間違えしか言わないじゃない…反省の色がない御仁だ

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwitterタイムラインで、次のツイートを見ているときに、トレンドに「野村修也弁護士」というキーワードがあることに気が付きました。

ツイート%motoken_tw(モトケン)%2018/07/17 12:45%https://twitter.com/motoken_tw/status/1019065599266156544

{% tweet 1019065599266156544 %}
> なんかすごいリストに追加されたぞwww https://t.co/1r4A8avuK0

 スマホでのスクリーンショットを掲載し、それに付けたコメントです。スクリーンショットの画面には、「あなたをリスト市民の的、人類の敵、人非人、下衆と他2件のリストについかしました」などとあります。

 野村修也弁護士ですが、ちょくちょくとテレビで姿を見かけることの多い弁護士の一人です。情報番組というよりは報道番組の専属コメンテーターとして姿を見るという印象もあります。もともと大学の教授なのだと思いますが、今は廃止されたとも聞く特例で弁護士になったという話です。

 比較的最近、まとめ記事を作成していると思うので、そちらからご紹介をしたいと思います。ごく一部なのかもしれないですが、弁護士を知る上で参考になる有用な資料だと思います。

2018年06月23日12時11分の登録: REGEXP:”(野村修也|ノムシュー|のむしゅー)”/データベース登録済みツイート:2018年06月23日12時06分の記録:ユーザ・投稿:136/560件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/regexp201806231206136560.html>


取得件数が199件を超えています。埋め込みツイートのデザインが反映されない場合があるので、古いものから表示される初めの100件と最終(最新)部分の99件のみ埋め込みツイートを適用します。

REGEXP(サーチ): "(野村修也|ノムシュー|のむしゅー)" 該当:560件 取得ツイートの投稿日時の範囲:(2010-05-18 01:07〜2018-06-23 11:31)

SELECT * FROM tw_user_tweet WHERE tweet REGEXP "(野村修也|ノムシュー|のむしゅー)" ORDER BY tw_date ASC

[source:] /引用元:/ 奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中: REGEXP:”(野村修也|ノムシュー|のむしゅー)”/データベース登録済みツイート:2018年06月23日12時06分の記録:ユーザ・投稿:136/560件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/regexp201806231206136560.html

▶(006/560) TW nosaibaninko(裁判員制度はいらないインコ) 日時: 2012-02-22 16:01:00 +0900 URL: https://twitter.com/nosaibaninko/status/172214466694483968
{% tweet 172214466694483968 %}
> こんな弁護士にこそ懲戒請求が必要ではないかと思ってしまう RT @straycat1378: 大阪市は無法地帯。業務用メールを対象に通信内容の調査を極秘に進めていた。調査は野村修也弁護士や山形康郎弁護士が担当。詳しい目的などは明かされていない。市民の住所や名前もあるだろう。

▶(010/560) RT kawazoelaw(川添 圭)|nabeteru1Q78(渡辺輝人) 日時:2012-10-19 09:32:00 +0900/2012-10-19 09:24:00 +0900 URL: https://twitter.com/kawazoelaw/status/259089517686951936 https://twitter.com/nabeteru1q78/status/259087480752574465
{% tweet 259089517686951936 %}
> 朝日新聞出版の親会社である朝日新聞社を攻撃する橋下市長が、一方で、大阪市特別顧問の野村修也弁護士らが主導して市の業務としてやった市職員の思想調査(憲法違反だ)について、「他人がやったことだから自分にに責任はない」と裁判で言っていることは一部では有名な話である。

▶(011/560) TW sokudokubengosi(ワーキングプア弁護士) 日時: 2013-02-24 12:29:00 +0900 URL: https://twitter.com/sokudokubengosi/status/305519852423102465
{% tweet 305519852423102465 %}
> 野村修也先生、「2004年 弁護士登録」?弁護士というよりも学者としてのキャリアの方が長い…

▶(016/560) TW uwaaaa(サイ太) 日時: 2014-01-12 18:11:00 +0900 URL: https://twitter.com/uwaaaa/status/422294769100800000
{% tweet 422294769100800000 %}
> おいのむしゅーよ、当番弁護士は公の金じゃなくて弁護士会の金だぞ…

▶(024/560) TW uwaaaa(サイ太) 日時: 2015-06-18 21:37:00 +0900 URL: https://twitter.com/uwaaaa/status/611513154544111616
{% tweet 611513154544111616 %}
> 野村修也弁護士は,バンキシャ内で「当番弁護士は公的資金で運営されている」と発言してましたね。当番弁護士は,弁護士会が運営している制度ですので大間違いです。それどころか,その実績があったからこそ被疑者国選制度が出来たわけで,そういう経緯を知っていればあり得ない発言です。

▶(026/560) TW masahirosogabe(曽我部真裕) 日時: 2015-08-05 07:50:00 +0900 URL: https://twitter.com/masahirosogabe/status/628699507748769793
{% tweet 628699507748769793 %}
> 大阪市三者チーム(代表・野村修也弁護士)による組合活動・政治活動に関するアンケートの違法性が認められた事案。/大阪地裁 平成27.3.30 平成24(ワ)8227等 損害賠償請求事件 http://t.co/p0CufhYtpN target="_blank">http://t.co/p0CufhYtpN

▶(031/560) TW mstk_Horiguchi(五十肩即死くん(旧 ほりぐち) 日時: 2016-03-25 20:12:00 +0900 URL: https://twitter.com/mstk_horiguchi/status/713322652341903360
{% tweet 713322652341903360 %}
> ハシシタとかノムシューとか法律の専門家じゃないからこういう違法なことをやっちゃったんだろうね

▶(033/560) TW kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時: 2016-08-15 19:48:00 +0900 URL: https://twitter.com/kamatatylaw/status/765138206144638976
{% tweet 765138206144638976 %}
> TL上の法曹アカウントを見ていると,野村修也先生や玉井克哉先生や岡口基一裁判官や小倉秀夫先生といった,メンタルがめっちゃ強そうな人が多いよね。やっぱり人間タフでなければね。

▶(040/560) TW 1961kumachin(中村元弥) 日時: 2017-03-22 18:36:00 +0900 URL: https://twitter.com/1961kumachin/status/844482825361416193
{% tweet 844482825361416193 %}
> 地下鉄車内に、野村修也先生の写真入りの中央大学の大きな中吊り広告があったので、ロースクールかと思ったら、法学部の通信過程の広告だった

▶(044/560) RT uwaaaa(サイ太)|NomuraShuya(野村修也) 日時:2017-03-22 19:10:00 +0900/2015-06-19 01:17:00 +0900 URL: https://twitter.com/uwaaaa/status/844491439396438016 https://twitter.com/nomurashuya/status/611568313387188224
{% tweet 844491439396438016 %}
> 誰にでも言い間違いはありますよね。言った直後に気が付いて自ら訂正した事柄を、まるで言いっぱなしだったようにツイートされるのは不本意です。訂正をお願いします。RT @uwaaaa: 野村修也弁護士は,バンキシャ内で「当番弁護士は公的資金で運営されている」と発言してましたね。

▶(051/560) RT kotadon(新進気鋭のこたんせ)|uwaaaa(サイ太) 日時:2017-03-22 22:19:00 +0900/2017-03-22 19:06:00 +0900 URL: https://twitter.com/kotadon/status/844538946969255938 https://twitter.com/uwaaaa/status/844490488568725504
{% tweet 844538946969255938 %}
> 野村修也弁護士は,訴訟の当事者にはよくなるけど,訴訟代理人として活動した経験がほとんどないのではないかと思う

▶(066/560) RT agonoumi(阿胡ノ海)|koukitei(弁護士中村晃基(福山)) 日時:2017-03-24 18:03:00 +0900/2017-03-24 17:39:00 +0900 URL: https://twitter.com/agonoumi/status/845199314657787904 https://twitter.com/koukitei/status/845193255977308160
{% tweet 845199314657787904 %}
> 野村修也先生は、「弁護士登録しているんだから何でも知ってる」というフリをやめたらよいと思う。一流の学者でも実務は分からないしそれが当たり前。高橋和之先生(憲法)だって内田貴先生(民法)だって、実務のことは基本的に知らない(と思う)。

▶(068/560) TW nabeteru1Q78(渡辺輝人) 日時: 2017-04-04 14:05:00 +0900 URL: https://twitter.com/nabeteru1q78/status/849125634953564161
{% tweet 849125634953564161 %}
> 野村修也教授は、また「弁護士」の肩書を付してテレビに出てるのか。司法試験通ってないそうだし、原告が第一回期日で擬制陳述、みたいな、実務無視の発言を平気でしちゃうんだから、さすがに「弁護士」の肩書を引っ込めたら良いのに。

▶(070/560) RT uwaaaa(サイ太)|butayar0(豚野郎) 日時:2017-04-04 20:44:00 +0900/2015-03-12 00:38:00 +0900 URL: https://twitter.com/uwaaaa/status/849226161825529856 https://twitter.com/butayar0/status/575682287238406144
{% tweet 849226161825529856 %}
> 野村修也弁護士がミヤネ屋で淡路島の殺人事件について「国選弁護人が着くのは起訴されてからですね普通」とテキトーなコメントをしていた。この先生は国選弁護人やったことないのか。殺人だったら起訴前でも普通に被疑者国選つくわ

▶(085/560) RT nakanori930(弁護士 中村憲昭)|koukitei(弁護士中村晃基(福山)) 日時:2017-04-05 12:03:00 +0900/2017-04-05 11:21:00 +0900 URL: https://twitter.com/nakanori930/status/849457539318206466 https://twitter.com/koukitei/status/849446868090269697
{% tweet 849457539318206466 %}
> どなたの弁護士さんもいっていたが、野村修也のような一見専門家のように見える肩書きで、間違ったことを次々に話すのは、大罪ですね。万引き等の軽微な事件でも、ほとんどは被疑者段階から国選弁護人が選任されている。新人どころか司法修習生でも… https://t.co/tlkKvC4arq

▶(465/560) TW uwaaaa(サイ太) 日時: 2018-04-11 10:07:00 +0900 URL: https://twitter.com/uwaaaa/status/983874242465824768
{% tweet 983874242465824768 %}
> 憲法論の検討も刑法論の検討も不十分としか思えないから,本質的には野村修也弁護士()とかに対する批判と同じで,「専門外に口を出すな」ということになりそう。

▶(483/560) TW kotadon(こたんせ(疲労困憊)) 日時: 2018-05-17 22:29:00 +0900 URL: https://twitter.com/kotadon/status/997106891766415366
{% tweet 997106891766415366 %}
> 日大はのむしゅーを顧問弁護士にしたらいいんじゃないっすかね(ホジホジ

▶(485/560) TW kumaemon9(くまえもん) 日時: 2018-05-22 11:51:00 +0900 URL: https://twitter.com/kumaemon9/status/998758291709747202
{% tweet 998758291709747202 %}
> 野村修也 @NomuraShuya 先生・・・ https://t.co/JYhocl67Y0

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2018/05/22 11:48%https://twitter.com/yjochi/status/998757489490317312

{% tweet 998757489490317312 %}
> 刑事実務を知らん弁護士は、日大アメフトの件で、知ったかぶりしてコメントしないほうがいい。笑

▶(487/560) RT un_co_the2nd(コントラムンディ)|guitar_ben(ぎたべん) 日時:2018-05-22 20:37:00 +0900/2018-05-22 19:26:00 +0900 URL: https://twitter.com/un_co_the2nd/status/998890693404733440 https://twitter.com/guitar_ben/status/998872806753370112
{% tweet 998890693404733440 %}
> そんな中、のむしゅーとハシシタが逆張りエクストリーム監督擁護に走るに3000点。 https://t.co/mN3gkpYKk9

ツイート%lawkus(ystk)%2018/05/22 18:59%https://twitter.com/lawkus/status/998865945782185984

{% tweet 998865945782185984 %}
> 法曹を10人連れてきて日大監督と選手の供述の信用性判断をさせたら、10人とも監督の供述は信用できず選手の供述が信用できるって言うと思う。

▶(488/560) TW Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時: 2018-05-23 20:00:00 +0900 URL: https://twitter.com/hideo_ogura/status/999243633252491264
{% tweet 999243633252491264 %}
> さすがにのむしゅー先生は本業が教育者なので…。RT @guitar_ben: そんな中、のむしゅーとハシシタが逆張りエクストリーム監督擁護に走るに3000点。 https://t.co/pjjOaGWiEX

▶(489/560) TW uwaaaa(サイ太) 日時: 2018-05-23 20:57:00 +0900 URL: https://twitter.com/uwaaaa/status/999258053227642881
{% tweet 999258053227642881 %}
> 「言葉足らず」は,危機管理のプロフェッショナルであらせられる野村修也弁護士()も多用する表現なので,これさえ使っておけばOK

▶(491/560) TW yuki_k1(YUKI Keiichi) 日時: 2018-05-23 20:58:00 +0900 URL: https://twitter.com/yuki_k1/status/999258258714968069
{% tweet 999258258714968069 %}
> 日大は危機管理をのむしゅー先生に依頼すべきだったな( ー`дー´)

▶(504/560) TW okumuraosaka(児童ポルノ/わいせつ/青少年淫行弁護人) 日時: 2018-06-06 18:51:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/1004299831781670912
{% tweet 1004299831781670912 %}
> JGTO理事の野村修也弁護士(中央大法科大学院教授)と外部弁護士で構成する調査委員会を6日に設置。 片山晋呉への懲戒検討 プロアマ戦で同伴ゲストに不適切な対応(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)) - Yahoo!ニュース… https://t.co/KJshA3A1qs

▶(512/560) TW roubenshiomi(塩見卓也) 日時: 2018-06-07 19:59:00 +0900 URL: https://twitter.com/roubenshiomi/status/1004679182083735552
{% tweet 1004679182083735552 %}
> 市職員アンケート弁護士懲戒検討|NHK \n https://t.co/MVSgnomKzH \n 「弁護士会は…懲戒委員会で処分の検討を始めたことが分かりました」 \n \n 野村修也氏は府労委が認定した不当労働行為の実行行為者だもんね

▶(519/560) RT keita_adachi(弁護士あだちけいた 半端ないって)|uwaaaa(サイ太) 日時:2018-06-07 20:11:00 +0900/2018-06-07 20:03:00 +0900 URL: https://twitter.com/keita_adachi/status/1004682284744634369 https://twitter.com/uwaaaa/status/1004680297558917120
{% tweet 1004682284744634369 %}
> 市職員アンケート弁護士懲戒検討|NHK 関西のニュース https://t.co/fVeyl7e0fF \n \n 野村修也弁護士かと思ったら,野村修也弁護士じゃねーかよw

▶(523/560) TW nodahayato(弁護士 野田隼人) 日時: 2018-06-07 20:28:00 +0900 URL: https://twitter.com/nodahayato/status/1004686620396666884
{% tweet 1004686620396666884 %}
> のむしゅーの件、この段階でリークが出ているのが一番やばいのでは?

▶(534/560) RT hKodama(HRK)|bubblinkace(あわわ) 日時:2018-06-07 22:24:00 +0900/2018-06-07 22:02:00 +0900 URL: https://twitter.com/hkodama/status/1004715678362886144 https://twitter.com/bubblinkace/status/1004710304784121856
{% tweet 1004715678362886144 %}
> 野村修也先生って弁護士だったんですね。会社法の先生だと思ってました。懲戒請求されて大変そう!あわわわ

▶(536/560) TW masaki_kito(紀藤正樹 MasakiKito) 日時: 2018-06-07 23:15:00 +0900 URL: https://twitter.com/masaki_kito/status/1004728520608628736
{% tweet 1004728520608628736 %}
> 弁護士は法の正義に従うべきで行政や企業の言いなりはダメ!。そうでないと弁護士は、強者の単なる道具に堕してしまう>野村修也弁護士:組合員ら市職員アンケート「思想信条の自由を侵害する違法な調査だ」と同弁護士が所属する第二東京弁護士会に… https://t.co/UHDFTx4LDe

▶(537/560) RT KshAb76(ちゃんおに)|heibay(平兵衛:大阪はピノチェト政権) 日時:2018-06-08 00:04:00 +0900/2018-06-07 20:48:00 +0900 URL: https://twitter.com/kshab76/status/1004740843591237633 https://twitter.com/heibay/status/1004691632774500352
{% tweet 1004740843591237633 %}
> @k66sergeant 司法試験に通っていないのに偉そうにしている野村修也弁護士 \n それも商法専門なのに労働問題に顔を突っ込むってww

▶(539/560) TW okumuraosaka(児童ポルノ/わいせつ/青少年淫行弁護人) 日時: 2018-06-08 08:47:00 +0900 URL: https://twitter.com/okumuraosaka/status/1004872578744193024
{% tweet 1004872578744193024 %}
> 二弁が野村修也弁護士の懲戒処分を検討、NHKが報じる - Schulze BLOG https://t.co/NDFoq4wVzh

▶(544/560) TW nabeteru1Q78(渡辺輝人) 日時: 2018-06-08 11:50:00 +0900 URL: https://twitter.com/nabeteru1q78/status/1004918548915896321
{% tweet 1004918548915896321 %}
> コンプライアンスの専門家こと野村修也教授(商法)が、学者枠で登録した弁護士として、弁護士から懲戒処分されるかもしれない、という話。憲法違反なんて民間人がやろうとしてもなかなかできないからな。 / “市職員アンケート弁護士懲戒検討…” https://t.co/YBpFyrpYCG

▶(555/560) TW hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語) 日時: 2018-06-23 11:25:00 +0900 URL: https://twitter.com/hirono_hideki/status/1010347994216984576
{% tweet 1010347994216984576 %}
> 警察は行政機関ではないと述べた野村修也氏 - 弁護士三浦義隆のブログ https://t.co/dpc55FWDka

 埋め込みツイートになっていない部分は、省略しました。数が多いので他にも見落としの可能性はあるのですが、@lawkusのローカスこと三浦義隆弁護士のツイートを見かけなかったのが意外でした。ブログの記事のことは忘れていましたが、それが記録で最新の情報となっていました。

 たくさん引用を並べたので、気が付きにくいかもしれないですが、2つツイートに引用されていたツイートを掲載しました。落合洋司弁護士(東京弁護士会)とローカスこと三浦義隆弁護士のツイートですが、どちらも日大アメフト部の危険タックルに関する内容でした。

 時刻は、17時26分です。今日も暑いですが、全国的に見ればずいぶんましな方だと思います。一昨日ぐらいが、思考力が低下するほどの暑さを感じましたが、今日もそれほどではありません。朝方、涼しかったのも助かりました。

 この日大のアメフト部の問題についても、本格的に取り上げておきたいのですが、手間も掛かりそうなので二の足を踏んできました。共謀の範囲ということで特に注目した論点があります。共犯からの離脱という学術的論点とも重なる部分があると考えています。

 今日の午前中に、気になる記事を見たので、そちらを取り上げておきたいと思います。先日、死刑の執行があったオウム真理教の井上嘉浩元死刑囚に関する記事です。安井飛鳥弁護士のことは、優先度を下げますが、できる限り取り上げておきたいと考えています。






# 後悔、葛藤、苦悩… 死刑執行されたオウム「井上嘉浩」が綴った獄中書簡300通」という記事での発見 #

後悔、葛藤、苦悩… 死刑執行されたオウム「井上嘉浩」が綴った獄中書簡300通(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180717-00545410-shincho-soci>

 上記の記事は、今日の午前中に読んだものです。ページタイトルには含まれていませんが、6ページにわかれた記事です。次の記事を読んだ後、ページ横のアクセスラインキングの一覧のようなリンク集で見つけ、開いたものです。

千鳥ノブ、ヒカキン、山田優らに「偽善」「売名行為」 西日本豪雨での“不謹慎狩り”に変化?〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180713-00000051-sasahi-soci&p=3>

 上記の記事は、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwitterタイムラインでリンクを見つけたものです。ちょっと確認してみます。

ツイート%motoken_tw(モトケン)%2018/07/17 08:39%https://twitter.com/motoken_tw/status/1019003743767969792

{% tweet 1019003743767969792 %}
> 千鳥ノブ、ヒカキン、山田優らに「偽善」「売名行為」 西日本豪雨での“不謹慎狩り”に変化?〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース https://t.co/y9yjGrz9lF @YahooNewsTopics

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と深澤諭史弁護士のタイムラインのツイートは、定期的にチェックしているつもりなのですが、1つ見落としのようなものを発見しました。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)による深澤諭史弁護士のツイートのリツイートです。

モトケン(@motoken_tw) - Twilog https://twilog.org/motoken_tw>

 今、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwilogを開いて気がついたのですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のフォロワーの数が、19,382といつの間にか1万9千を超えていたことに気が付きました。

 Twilogのページを開いたのは、これまでに何度かご説明を書いていると思いますが、リツイートのURLを取得するためです。通常のTwitterのページだと、リツイートではなく元のツイートのURLを取得することになるので、リツイートの情報が取得できません。

リツイート→motoken_tw(モトケン)>fukazawas(深澤諭史)|2018/07/17 11:33/2018/07/16 17:11|https://twitter.com/motoken_tw/status/1019047337224617985https://twitter.com/fukazawas/status/1018769979338969088

{% tweet 1019047337224617985 %}
> 「弁護士に隠していること」が、弁護士が正しいアドバイスをし、正しく事件処理をするための急所中の急所だったりするので、本当に危ない。

 近くに坂本正幸弁護士のツイートのリツイートもあるので、そちらも掲載してご紹介しておきます。弁護士の商売性に強いこだわりを持つという点で、共通項のある弁護士ですし、鹿児島大学や法政大学の教授にもなっているので、学者や研究家の意味合いの強い弁護士でもあります。

 古いツイートになりますが、Twitterに本人訴訟などと書いているだけでブロックするようなことをツイートしていました。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、落合洋司弁護士(東京弁護士会)、北周士弁護士らと同様に、私のアカウントは3冠達成のブロックを受けています。

リツイート→motoken_tw(モトケン)>sakamotomasayuk(坂本正幸)|2018/07/17 11:16/2018/07/17 11:12|https://twitter.com/motoken_tw/status/1019043160222134274https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/1019042104033472512

{% tweet 1019043160222134274 %}
> @motoken_tw 傍観せざるをえない状況を打破しない限り現状維持になりますね

 よく見ると、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)への@付き返信ツイートでした。次のツイートに対する返信となっていました。

ツイート%motoken_tw(モトケン)%2018/07/17 11:03%https://twitter.com/motoken_tw/status/1019039984798404609

{% tweet 1019039984798404609 %}
> 「とか言ってるだけで傍観してる国民」こういうことを言う人は多いのだが、そういう人たちは、民主主義における言論の重要性を考えないのだろうか? https://t.co/DAKmem2aJp

 上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートは、次のツイートのURLを含んだものです。URLの引用も、Twitterにおける返信の形態の1つかと思いますし、普通は通知も届くはずです。

ツイート%gotoopp(しんさく)%2018/07/17 09:44%https://twitter.com/gotoopp/status/1019019879746174976

{% tweet 1019019879746174976 %}
> @motoken_tw @hoshimasahide とか言ってるだけで傍観してる国民が多数いることがさらに深刻な民主主義の危機だと思う

 アイコンを見たところ、初めて見かけるアカウントと思いましたが、次のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートに対する返信のかたちとなっていました。

ツイート%motoken_tw(モトケン)%2018/07/17 08:36%https://twitter.com/motoken_tw/status/1019002926369390592

{% tweet 1019002926369390592 %}
> 現在の少数派である野党が、将来の多数派になる努力を放棄していることが最も深刻な「民主主義の危機」だと思う。 https://t.co/xAImEnI02m

 上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートも、次のツイートのURLを引用したものです。

ツイート%nagatsumaakira(長妻昭)%2018/07/15 09:49%https://twitter.com/nagatsumaakira/status/1018296406543482880

{% tweet 1018296406543482880 %}
> 「だまされた、といって平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう」(伊丹万作の言葉)
> 「民主主義の危機 政府を正常化させるまで諦めない」をハフポスに書きました。 https://t.co/TtIb3RotoU

 Twitterの認証マークが付いていますが、見覚えのある政治家で、民主党が政権与党だったときに、厚生大臣をつとめ、よくテレビで見かけていた政治家でした。リンクの記事を読んでいる余裕も関心もないですが、民主主義の危機と現政府の異常状態を訴えているようです。

 私個人の考えでは、森友学園、加世学園問題を担ぎ上げ、練り歩いた時点で野党は終わっています。信頼の基盤を失ったという意味です。

 始まりは、森友学園以前の、甘利明氏の金銭授受疑惑にあるとも考えています。「嵌める」のに「加担」したという負のイメージが遥かに大きく、国会審議の空転などその悪影響は計り知れず、責任は決定的に思いと個人的に総括しています。

 森友、加世学園問題は、Twitterなどで「モリカケ」とも表現されてきましたが、もう一つ加えて「モリカケシオリ」とするものもありました。アカウントが凍結され復活の見込みのない岡口基一裁判官も、そのような言葉を含むツイートを行っていました。まとめ記事も作成していると思います。

2018年06月02日04時45分の登録: REGEXP:”モリカケ.*シオリ”/データベース登録済みツイート:2018年06月02日04時45分の記録:ユーザ・投稿:10/23件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/06/regexp2018060204451023.html>

 今月の初め頃だったと思いますが、伊藤詩織さんの準強姦の件が、Twitterのトレンドなどになって、話題になった時期があったのですが、他のことにかまけて、しっかり記録を残すことが出来ませんでした。

 伊藤詩織さんを偽物の被害者だと決めつける考えもありませんが、森友学園、加世学園と同列にならべることで、とんでもない異様さを感じてしまいます。

 その伊藤詩織さんが早い段階で相談をし、アドバイスを受けたらしいのが、清水潔氏というジャーナリストです。前にも書いたと思いますが、Twitterでブロックされていることに気がついてから、関心を持つようになり、桶川ストーカー殺人事件とも深い関わりがあると知りました。

 桶川ストーカー殺人事件は、著名な大事件でしたが、ストーカー自体には関心が高かったものの、なぜかその事件に対しては、余り関心も覚えず、踏み込んで調べ、いろいろと知ったのも、比較的最近のことです。そこに1つ大きな発見があって、それが井上嘉浩元死刑囚の記事と共通点があったのです。


 週刊新潮は2000年6月15日号で、井上が獄中から家族に宛てた書簡を独占入手し、掲載している。以下に、当該記事を再掲するが、その文面からは、ひとりの若者の苦悩と心情が赤裸々に綴られていた。(編集部註:再掲した記事の年齢や肩書などは当時のものです)

 ***

――井上はオウム被告の中でも特別な存在だった。かつて麻原彰晃の忠実な弟子だった井上は、逮捕後、苦しみぬいた末、オウムを脱会。やがて、オウム犯罪を告発していく。地下鉄サリン事件をはじめ井上が起訴された罪状は10件。しかし、直接、自ら手を下した殺人は皆無だった。家族に宛てた手紙の総数は300通近くにのぼり、そこに記された詩は、ゆうに900編を超える。そこには、自ら犯した罪と必死に向き合おうとする若者の姿があった。自らの初公判を経て、井上はこんな手紙を家族に送っている。

《ちょうど一年前、私は新聞、雑誌、テレビなどでやり玉に上がり、まったく無防備にバッシングされ続けていました。そして今回の裁判の報道は全く反対の内容でした。確かに私の対応が変わったこともありますが、まさしく賞賛とあざけりは同じであることを感じます。大切なことは、賞賛もあざけりにも全く関係なしに、信念を持って生きることであるとつくづく感じます。(平成8年5月11日)》

《父さんへ
 おそらく、弟子の中では、もっともはじめに、教祖の法廷にでることになりそうです。教祖の罪を証言することは、自分の罪をみとめること以外ありません。とにかく、死人となりながら、未来を切りひらく気迫でいどむつもりです。
「死人は、もっとも自分に忠実であり、全てを捨ててしまっているからこそ、失うものもなにもない。真の死人こそ、真の生命なり」(平成8年6月23日)》

[source:] /引用元:/ 後悔、葛藤、苦悩… 死刑執行されたオウム「井上嘉浩」が綴った獄中書簡300通(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180717-00545410-shincho-soci

 Twitterには文字数の制限もあるので投稿しませんが、上記に記事の部分引用をしました。「。地下鉄サリン事件をはじめ井上が起訴された罪状は10件。しかし、直接、自ら手を下した殺人は皆無だった。」が新たな発見となった部分です。

 実行行為に関与していないのに殺人罪の正犯性が認められたとなると、共謀共同正犯の成立が認められたのではないかと、素人ながらに推察しますが、一連のオウム真理教の刑事裁判で、共謀共同正犯という言葉、用語が出てきたのを見た記憶は皆無なのです。






# ジャーナリストの江川紹子氏とオウム真理教事件清水潔氏と桶川ストーカー殺人事件に共通して考えること #

 特段、用意もせずに書いていきたいと思いますが、ずっと前から必須の事項として書くべき機会をうかがっていました。同じジャーナリストの江川紹子氏と清水潔氏との間に関係性は知らないですが、個人的な見方として両者の共通点を意識するようになり、一年は経っているように思います。

 オウム真理教の7人の死刑囚の死刑執行のニュースがあったのは、7月6日の午前中のことでした。当日は、平成17年ぐらいから7月の第一金土曜日となっている地元、宇出津のあばれ祭りの初日でもありましたし、全国的な集中豪雨の最中でもあったので、とりわけ印象に残る一日でした。

 ジャーナリストの江川紹子氏のTwitterは、ほぼ毎日欠かさずチェックをしているつもりですが、1つの記事の紹介があったぐらいで、特に目立ったオウム真理教関連のツイートというのは見ておらず、ツイートの頻度も少ないという印象です。

 ジャーナリストの清水潔氏のTwitterも、日に一度はチェックを心がけていますが、全体的に更新が少なくなっているという印象です。

2018年07月17日18時35分の登録: #清水 潔 @NOSUKE0607#のツイート/2018-06-06_1456〜2018-07-17_1351/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月17日18時35分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/nosuke06072018-06-0614562018-07.html>

 上記が、最新というか直近のジャーナリスト清水潔氏のツイートの記録です。「2018-06-06 14:56から198件:最新2018-07-17 13:51という範囲(40日22時間55分)の取得」ということで、一月半ぐらいでしょうか、198件の最新ツイートの取得です。

 プログラムでは199件のツイートを取得するようにしているはずですが、198件しか取得できないことも多いようです。理由はわかりません。本来、一度のリクエストで200件のツイートを取得できるはずなのですが、199件のことが多かったので、予め決め打ちをしました。

 次にジャーナリストの江川紹子氏のツイートの記録ですが、「ツイートと返信」というタイムラインでないと表示されない挨拶のようなツイートがずいぶん多いという特徴もあるので、ツイートの頻度自体は少なくはないはずかと思います。

2018年07月12日14時52分の登録: #Shoko Egawa @amneris84#のツイート/2018-06-26_1319〜2018-07-12_1013/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月12日14時52分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/shoko-egawaamneris842018-06-2613192018.html>

 5日前の7月12日が最新というか最終の記録となっていました。それだけ、目立ったツイートがないというのも要因かと思います。最近は、次のように基準となるツイートとアカウントとしての記録の処理を、1つのコマンドとして行うことが多くなっています。


bpost.py && ubpost.rb && notify-send 'jjj done'

 notify-sendというコマンドは、引数にした文字列を通知用のポップアップとして表示させるものです。jjjは全く適当な文字列ですが、コマンド履歴を使うときに重宝します。

 端末の標準出力に文字列を表示させるのは、UNIXの定番コマンドとしてエコーを意味するというechoコマンドになりますが、ポップアップとしてディスクトップの画面に表示させることで、メインの処理がエラーなく終わったことが確認できます。

 UNIXの作法として、コマンドが無事終了した場合、返却値として整数の0を返しますが、&&は、コマンドの処理をつなげるもので、左辺のコマンドがエラーを返さなかった場合のみ右辺のコマンドを実行するというものです。

 「ubpost.rb amneris84」というコマンドを新たに実行しました。この自作のコマンドは、引数にTwitterのユーザ名を指定した場合、そのアカウントのツイートを最大199件取得し、レイアウトを適用してブログに投稿します。

 引数の指定がない場合、クリップボードにあるツイートのURLからユーザ名になる部分文字列を抽出します。

2018年07月17日19時54分の登録: #Shoko Egawa @amneris84#のツイート/2018-07-01_0027〜2018-07-17_1029/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月17日19時53分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/shoko-egawaamneris842018-07-0100272018.html>

 記事を開くと「2018-07-01 00:27から199件:最新2018-07-17 10:29という範囲(16日10時間2分)の取得」という情報が確認できました。これもプログラムの処理として独自に抽出したデータですが、丸きりの自作なので、正確性に心もとないところはあります。

 死刑執行があった当日、ジャーナリストの江川紹子氏はかねての約束で、NHKの番組に出演をしていたそうです。その後、NHKのニュース番組で短いコメントをする場面は見かけましたが、他の民放の番組でジャーナリストの江川紹子氏の登場も、名前も見ることはこれまでありませんでした。

 NHKは、これまでもニュース番組に落合洋司弁護士(東京弁護士会)を登場させコメントを報道してきましたが、民放とは異なる視点からの報道という印象はあるものの、真意を測りがたいとはかねて感じてきました。

 オウム真理教の事件ですが、当時、私は福井刑務所で服役中でした。金沢刑務所から福井刑務所に移送されたのが、平成6年3月17日だったと記憶しています。分類審査を受け、一工場で新入教育を受けるようになったのが、4月の初めだったと思います。

 分類審査の期間も同じくらいだったと思いますが、新入教育は2週間だったと思います。そのあと二工場に配役されました。南寮3階の306という雑居房に、その年、平成6年の11月の初め頃までいました。前に書いていると思いますが、民事裁判の提訴があり、書類を持ち込むため独居房に移りました。

 懲役刑の受刑者は、工場出役が原則となっています。分類審査で集団生活は不適合とされた場合などは、よほどの例外となるらしいですが、工場出役をすることで、舎房ではテレビの視聴が出来るようになりました。

 福井刑務所の場合、正月、ゴールドウィーク、お盆の連休は別にして、テレビの視聴は土日月の夜19時から20時55分ぐらいまでの時間でした。他に平日の週2回、映画か録画したテレビ番組の視聴がありました。南寮の4階は2級生の雑居房で、一日早く同じ番組の視聴がありました。

 私は2級生になっても北寮の3階の独居房にいたので、一日あとのテレビの視聴でした。再犯刑務所である金沢刑務所の場合は違っていましたが、福井刑務所では土日月のテレビの視聴は、自由にチャンネル変更が出来る自主チャンネルとなっていました。

 3,4級生の場合は、決められた番組の視聴となっていましたが、日曜日の場合は、NHK大河ドラマの後、20時45分からのニュース番組の視聴が出来ました。19時からの決められた番組のことは思い出せないですが、2級生になってからは主に19時からのニュース番組を見ていました。

 私は一度懲罰を受けたので、一月か長くて3月、2級生への進級が遅れたのですが、通常は最低でも6か月遅れるという話を聞いていたので、思いの外、早い2級生の進級で、その後、懲罰を受けることもなかったので降級されることもありませんでした。

 まだ、雑居房にいた時のことだと割合鮮明に記憶にあるのですが、大河ドラマが終わったあとのNHKのニュース番組で、松本市での異臭事件が速報のように報道されていました。それがいわゆる松本サリン事件だったわけですが、当初は五里霧中のような報道が続いていたように思います。

 3,4級生の場合、テレビニュースを見る機会は少なかったと思いますが、福井刑務所の場合、夕食後にも舎房で読売新聞の閲覧が出来、レクと呼ばれるレクリエーションの時間もスポーツ紙の閲覧が出来たので、社会の出来事に対する情報量というのは残業の多い社会人より少なくはなかったとも思います。

 今、ネットで調べたところ松本サリン事件の発生は、1994年6月27日ということで、calコマンドで調べると当日は月曜日でした。これまで日曜日の大河ドラマが終わった直後とばかり思っていたのですが、放送を見たのは月曜日だったのかもしれません。

 平成6年の6月であれば、3,4級生であったことは確実ですが、月曜日にどの放送があったのか記憶にありません。記憶にあるのは、2級生となって自主チャンネルが出来るようになった前後のことで、それまでの長寿番組だった水戸黄門が終了し、「こちら第三社会部」というドラマが始まったことです。


『こちら第三社会部』(こちらだいさんしゃかいぶ)は、2001年10月8日から12月17日まで毎週月曜日20:00 - 20:54(JST)[1]に、TBS系の「ナショナル劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は渡辺謙[2]。

[source:] /引用元:/ こちら第三社会部 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e7%ac%ac%e4%b8%89%e7%a4%be%e4%bc%9a%e9%83%a8

 確認のため調べたのですが、「こちら第三社会部」というドラマは、2001年の放送となっていました。平成13年かと思います。金沢刑務所での服役で5工場に降りたのが、その年の11月の初めだったと記憶にあるので、10月8日という番組の開始時期とも整合しません。

 さきほども書きましたが、再犯刑務所である金沢刑務所では、2級生でも自主チャンネルというものは一切ありませんでした。官と呼ばれた刑務官が、「こちら第三社会部」を視聴に選定していたとも考えにくいことですが、この番組のことは、食べ歩きの太ったタレントが主人公でよく憶えています。


水戸黄門」「大岡越前」、古くは「江戸を斬る」などTBSが代々誇る時代劇枠に36年ぶりに現代劇が登場!という触れ込みでスタートした「こちら第三社会部」。
日本中央新聞社を舞台に、社内の掃き溜め・第三社会部に寄せ集められた落ちこぼれの記者たちが、熱血デスクの下様々な事件を通し奮闘、新聞記者として成長していく姿を 描いたドラマです。

[source:] /引用元:/ こちら第三社会部 http://home1.tigers-net.com/yellows/gr1/kochi3.htm

 上記の情報でも「2001年10月8日~12月17日」という記載があるので、私の記憶違いに間違いはなさそうです。触れ込みの部分も記憶にあるものなので、番組の内容自体に間違いはなさそうです。

 初回の放送から見たような記憶となっていましたが、10月8日となると、新入教育の期間ともずれがあります。11月の初めから2周間前という逆算です。通常は雑居房での集団生活でしたが、私は金沢地方検察庁への認書作成が認められ、独居房で書面の作成を行っていました。

 金沢刑務所での服役は、ずっと独居でした。工場出役のない受刑者は「昼夜独居」とも呼ばれていましたが、私の場合は「夜間独居」で、よほどいびきがひどくて周囲に迷惑をかけるとか、希望してもなかなか認められないという話も聞いていましたが、希望の確認もなくずっと独居でした。

 3階の舎房というか建物の3階の独居だったと思います。拘置所で生活している時は、チベットの仏教施設のように奇妙に見えると思っていたのですが、手前の1階から4階までの建物が一定の間隔で並んでいたので、敷地のはずれの拘置所からは、奇妙な風景に見えていたのだと受刑者となって納得でした。

 拘置所から手前の一階の建物は医務の建物だったように思いますが、その間は割合広く、向こうには藤棚のようなものが見えて、それも古代インドの宗教施設のように見えました。最近、Googleマップで確認したのですが、その間のスペースはなくなっていました。

 2階建ての建物は、分類審査のときと満期出所前の釈前の時に生活をしました。いずれも2階でしたが、独居房ばかりで、懲罰や昼夜独居にも使われていました。拘置所も同じですが、舎房には札があって、収容者の分類がありました。拘置所だと、控訴、上告、一審がすぐにわかりました。

 以前より、事細かく記録する癖があったのですが、「こちら第三社会部」のことで、大きな記憶違いの可能性に気が付き、やはり無駄かもしれないと思っても、正確な記録というのは必要なものだと再確認しました。割合自信のあった記憶だけに、いささかショックもあります。

 「「水戸黄門」「大岡越前」、古くは「江戸を斬る」などTBSが代々誇る時代劇枠に36年ぶりに現代劇が登場!」と先ほどの引用記事にありますが、月曜日の20時台として水戸黄門は納得ですが、「大岡越前」は、まったく意外でした。22時台の放送で、日曜日の可能性が高いとも考えていました。

 まだ、書いていないと思いますが、先日、俳優、加藤剛さんの訃報があって、その時、「大岡越前」が1970年から30年間も続いた長寿番組だったと初めて知りました。基本的に時代劇は好きでなかったのですが、「大岡越前」は、テーマの音楽が辛気臭く、まともに視聴した記憶がないものでした。

 「大岡越前」といえば、名奉行として知られ、現代で言えば理想的な裁判官像という知識はありましたが、「お白州」ということで、批判的な弁護士のツイートも見かけてきたということがありました。

 30年間も続いたという時代劇だったということを知り、それまでとは見方も違った状態となっていたのですが、テレビの西日本豪雨の避難所の場面で、楽しそうにしている小学生ぐらいの女の子の姿を目にした時、不意に「八百屋お七」のことが頭に浮かびました。

 奉行という現代の裁判官が、お七の火あぶりという極刑を回避するため、曖昧な戸籍から1つ年齢が若いことを含めて、繰り返し確認をしたところ、お七が受け入れず火あぶりの処刑となったという話を、以前、本で読んだことを思い出したのです。それも官本だったと思いますが、よくは憶えていません。

 「八百屋お七」についても、以前、気になって調べたことがあったのですが、「仙台高尾」のときと同じように神仏として祀られているという情報を初めて知りました。それも「奉納 南無八百屋於七地蔵尊」という幟旗の写真として見つけたもので、東京の文京区に白山という地名があることも知りました。

 東京大学の辺りに江戸時代、加賀藩の藩邸があったような話は少し知っていたのですが、東京大学も文京区とは思わず、千代田区だと考えていたように思います。その本郷とか東京大学の近くには、能都中学校の修学旅行で宿泊した思い出もあるのですが、大きな部屋の寺院のような旅館でした。

 東京に行ったのは、その能都中学校の修学旅行のときが初めてでした。記憶にあるのは羽田空港と東京タワーで、皇居に行く予定が、顔も名前も記憶のある2人がバスから空き缶を投げつけトラブルとなり、中止になったことが記憶に残っています。

 能都中学校の修学旅行は、4泊5日で、京都、奈良、箱根、東京と宿泊したはずですが、記憶に残るのは初日の京都のホテルと、最終日の東京の旅館だけでした。ホテルという名前だったかもしれないですが、とても大きな寺院に泊まったような記憶として残っています。東京大学の近くだと聞いていました。

 地蔵といえば、東京都葛飾区の「順子地蔵」のことがあります。観音寺橋のたもとのお地蔵さまのことについては、小倉秀夫弁護士のことで、昨年1月7日に書こうと決めていましたが、いまだ実現には至っていません。その前段階としての、「長坂のお地蔵さま」というテーマでもあります。

 奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)のツイートとして書いたことがあると思いますが、順子地蔵のことは、長い間、録画したままで未視聴とは気がつかなかった番組を再生したことで初めて知りました。

 同じ頃だったと思いますが、小倉秀夫弁護士のツイートで、小倉秀夫弁護士が住まいする葛飾区で地域に密着した活動を弁護士の団体として行ってきたことを初めて知りました。いずれもタイムラインでは見落としてきたツイートになるはずですが、その後も同じ関連のツイートは見ていません。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「葛飾弁護士倶楽部」の検索結果 - Twilog https://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E8%91%9B%E9%A3%BE%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8&ao=a>

 上記のTwilogの検索結果は、2017年12月9日に、小倉秀夫弁護士のツイートのリツイートが5件、私のツイートが1件。2014年8月27日の小倉秀夫弁護士のツイートのリツイートが1件と鳴っていますが、2014年のリツイートは、記憶に残っていなかったものと思います。

 2017年12月9日は、まだ1年経っていませんが、1,2日前に富岡八幡宮の刺殺事件があったように思います。ちょうど開戦記念日の頃で、それも日曜日の夜、22時頃に通り魔事件のような速報があって、事件の実態が明らかになるまでに時間があって、松本サリン事件の報道の時とも似ていました。

富岡八幡宮殺人事件 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B2%A1%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6>

 12月7日の事件だと確認しましたが、wikipediaとしては、これまで見てきたものでも、ずいぶん情報量の少ないものです。数カ月、検索もしていないので新たな情報は見かけていませんが、前回調べた時は、一緒に自殺した妻の写真らしいものを目にしました。テレビで全く見なかった情報です。

 記憶の感覚として、一月も過ぎた頃かと思いますが、静岡県浜松市で連れ去られ、藤枝市の山中で遺体が発見された看護師の女性の事件も、主犯とされた男性が新潟市のビジネスホテルで自殺で発見されたという報道がありましたが、名前の他、長岡市出身というぐらいの情報しかないままです。

 誘われて連れ去りを実行したという名古屋の男性の方が、顔写真で大々的に報道され、番組によっては父親が顔出しのままで報道されていたのも印象的な事件でしたが。その後、起訴されたのかどうか、続報のようなニュースも全く見かけてはいません。

 新潟市西区での女児の連れ去り殺害事件も似たようなもので、ぴたりと報道がなくなりました。最後にテレビで見た報道は、連れ去り目的で車で故意にぶつけたという自供でしたが、任意性のある自供なのかも含め問題視するような情報はまったく見かけていません。

 自殺した主犯とされた被疑者の名前を、芥川と思い出して、調べてみましたが、新しい情報は見つからず、犯行の動機を含め、まったく不可解なまま集結した事件のようです。被害者の顔写真が沢山報道されながら、遺族のコメントを全く見かけなかったことでも、気になる事件でした。

 遺族が活発な活動を行ったという印象があるのが、桶川ストーカー殺人事件でもありますが、私が見たものはネット上にある動画などのものばかりです。比較的最近になって気がついたことですが、事件は平成11年10月26日のことで、その年の9月の20日頃に、私は拘置所に移送されていました。

 この平成11年の事件の時は、金沢中警察署の留置場でも所持金が乏しく、拘置所に移送されてからも新聞の購読や週刊誌の購入をすることもなかったように思います。9月の20日頃というのは、翌年の平成12年に、判決が確定した時期のことだったかもしれません。

 はっきり憶えているのは、平成11年8月12日の夜、19時半から20時半ぐらいの間に、金沢市玉鉾の会社前で、待ち構えていた金沢中警察署の警察官に逮捕されたということです。金沢西警察署のときほど、留置場にいた日数は短かったようにも思うので、移送は9月10日頃かもしれません。

 桶川ストーカー殺人事件は、ストーカーの法律が出来たほどの大きな社会問題として、長い間に渡って報道を見かけていたという記憶もありますが、当時は、仕事やプログラムの勉強などに集中して、テレビを見ることが少なかったとも思います。平成13年12月31日の満期出所後のことです。

 前にも何度か書いていると思いますが、ストーカーという言葉が一般的になったのも、平成9年1月18日の福井刑務所の満期出所直後のことで、ストーカーをテーマにしたテレビドラマも放送されていました。ドラマ名はよく憶えていませんが、坂本龍一の作曲の「砂の果実」という主題歌が印象的でした。

 桶川ストーカー殺人事件のことは、事件の内容より、その数年後に山梨県内で裁判官がストーカー事件を起こし、その裁判官が桶川ストーカー殺人事件の公判で居眠りをしていたという話を何かで知ったことが、より強く印象に残っていました。事件の概要は知っていたとは思いますが。

 金沢刑務所の拘置所でも、ラジオ放送はありましたが、再犯刑務所ということもあってか、ニュースというのは少なかったように思います。合間の短いニュースというのはあったかと思いますが、ラジオ放送なので、情報番組のようなものはなく、記憶に残るのは「浪曲十八番」や野球放送ぐらいです。

 桶川ストーカー殺人事件はよく知っているつもりの事件でした。最近は、新潟の女児殺害事件や新幹線での無差別殺傷事件のように、一月も経たないぐらいで風化するような大事件も珍しくはないと思いますが、平成11年10月の事件が、平成14年以降も今日的だったというのは、よほどのことでしょう。

 その桶川ストーカー殺人事件と清水潔氏がとても深い関わりがあったことも、私は比較的最近になって知ったことです。やる気がなく隠ぺいすら企てた警察の不正を暴き、その警察官を退職にまで追い込んだというのは、現実離れをしたドラマや漫画のような活躍にも映るものです。

 そのジャーナリスト清水潔氏の桶川ストーカー殺人事件におけるご活躍を賞賛する声ばかり見かけてきましたが、その多くは清水潔氏のTwitterタイムラインにおけるリツイートだったという印象もあります。部外者に真実はわかりませんが、オウム真理教の一連の事件と似た構図を感じています。

 先程来、薄れた記憶を辿りながらくどくどと書いてきましたが、地下鉄サリン事件の発生した平成7年3月20日、私は福井刑務所に服役中でした。現在でも19時、20時台の情報番組、報道番組というのはほとんどないと思うのですが、その割には、多くの情報を見てきたような記憶となっています。

 私は、福井刑務所を出た後、その年つまり平成9年の7月の1,2日頃から逮捕された平成11年8月12日まで、被告発人被告発人大網健二に世話をされた金沢市北安江の借家で母親と二人で生活をしていましたが、テレビというのは、ほとんど見ない生活をしていました。

 仕事の時間も長めで休みは日曜日のみ、たまに日曜日に仕事に出ることもありましたが、パソコンと法律の勉強に明け暮れ、再審請求や安藤健次郎さんに郵送した書面の作成にも労力を注ぎ込んでいました。自分の部屋にはテレビも置いていなかったので、テレビは食事の合間ぐらいでした。

 それでも不思議なぐらいに、オウム真理教の事件といえば、ジャーナリストの江川紹子氏という認識が強固なものとして出来上がり、疑いを感じることもありませんでした。平成14年11月から平成21年3月まで続いた羽咋市の生活でも、ジャーナリストの江川紹子氏の記事を見ることはありました。

 ジャーナリストの江川紹子氏に疑問を抱くようになったのは、PC遠隔操作事件以降のことです。その前になると思いますが、郷原信郎弁護士と一緒に、検察のあり方委員会とかに参加している頃も、陸山会事件の検察批判とともに、疑問を感じることはあり、それが下地になっていたとは思います。

 名指しで明確化しておきますが、郷原信郎弁護士、落合洋司弁護士(東京弁護士会)、ジャーナリストの江川紹子氏のデタラメとしか思えない、検察、警察批判は、私や母親、告発事件の被害者である安藤文さんや安藤健次郎さんの家族にも、重大な悪影響を及ぼしたと考えています。

 私と石川県警察金沢地方検察庁との関係にも多大の悪影響を与えてきたので、その点をまずは明確に記録化しておきたいとかねてより考えてきましたし、それが社会情勢の変化により、以前は確証も持てず、及ぶことの出来なかった状況に光明がさしこみ、望外の好条件が揃ったとも考えています。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の正体も白日のものとして晒され、記録化の作業も期待を遥かに超えた結果を残しています。時間を掛けすぎたという思いもありますが、努力と諸条件で期待以上の結果を残してきたという満足感もあるもので、満を持しての取り組みです。

 桶川ストーカー殺人事件についても、一時期集中的に取り組んで調べましたが、受け手の情報のみで検証に限界は感じたものの、とても大きな発見が1つありました。それが、井上嘉浩元死刑囚の立場とも共通性のあるもので、共謀共同正犯というキーワードです。

 私は、関係者の刑事責任を追求するため、共謀共同正犯や間接正犯という共犯論について、出来る範囲で徹底的に調べてきました。素人のことなので十分な理解も覚束ないとは前提に、まずまずのことは出来たと思いますし、それ以上のことは検察庁に任せるべきという考えで来ました。

 安直な警察、検察批判は問題外に許せないもので、徹底的な除去を図るためにさらなる努力を重ねてきました。それが弁護士脳汚染除去装置の開発でもあります。徹底的な記録は、準備のためのためのものでもあります。迎撃態勢に万全を期すために、ここまでやってきました。

 以前調べた記憶も薄れており、調べ直すのも時間がかかるので、ここでは記憶の範囲で簡単に書いておきますが、桶川ストーカー殺人事件の主犯格と目された人物は北海道で自殺し、他に共謀共同正犯として無期懲役になった受刑者がいることを知りました。

 弁護士脳の社会支配の目的が大きいのだと個人的に考えていますが、共謀罪でさんざん不安を煽った弁護士らは、正犯性について正しい理解を示すことがありません。漁師が仕掛けた罠にも思えるものです。それとセットになるのが、警察、検察にかける多大の負担です。

 時刻は、7月18日1時38分です。0時10分ぐらいから再生していた「健康で文化的な最低限度の生活 1話」を録画再生で視聴し終えたところです。テレビのドラマをまともに見たのも久しぶりですが、一番の感想として、「法テラス」の言葉の発音が気になりました。

 法というのは法律の一文字でもありますが、法事、仏法などと宗教的な意味合い、救済を連想させる文字でもあり、このドラマの趣旨を強調した発音というか言葉遣いのようにも感じました。

 録画再生でドラマを視聴しながら、気になった「法寺」について、まとめ記事を作成しておいたことを思い出しました。匿名の弁護士が、法テラスを侮蔑し、ありったけの不満をぶつけるように使われていた「法寺」という二文字でした。

 最近は見かけなくなっていますが、よりストレートに「法テラス」のことを「クソテラス」や、「ソクラテス」と「メソッド」の組み合わせにする弁護士のツイートをやたらと目にした時期もありました。


[10025] % dp -p|grep 法寺
2017年10月28日19時48分の登録: \向原総合法律事務所 弁護士向原 @harrier0516osk\「弁護士自治が大事だ!」\nその同じ口で\n「法テラスにご協力を」\nって、矛盾なのだよね。法寺の最大の問題は http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/harrier0516osk_26.html>

2017年10月29日01時12分の登録: REGEXP:”法寺(法テラス?)?”/データベース登録済みツイートの検索(2017-01-15〜2017-10-28/2017年10月29日01時12分の記録9件)
http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/regexp2017-01-152017-10-282017102901129.html>

2017年10月29日01時13分の登録: %@harrier0516osk 向原総合法律事務所 弁護士向原%法寺は高いやすいの問題じゃなく、僕らの業務の独立性に事実上の影響力を持って入り込んでくるからイヤなんです。こんなんで何が弁護士自治なもんかと思いますけどね http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/harrier0516osk_29.html>

2017年10月29日01時14分の登録: %@yiwapon いわぽん%怪FAX到達!扶助案件で疲弊し、協議会やら何やらで法寺の在り方について議論して大いに疲弊して絶望を覚えましたので、もはやツイートする元気も出ない昨今です(矛盾) http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/yiwapon_29.html>

2017年10月29日01時15分の登録: %@jikapan 自家製パンチェッタ%法寺や自治体相談も多いので。債務整理避けたら離婚等しか。あとは相続はいろいろなとこから。 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/jikapan_29.html>

2017年10月29日01時16分の登録: %@harrier0516osk 向原総合法律事務所 弁護士向原%法寺の最大の問題は、報酬の高いやすいではなく、報酬を支配され、結果的に業務を支配されることにある。\n手 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/harrier0516oskn.html>

2017年10月29日01時17分の登録: >@fukazawas 深澤諭史>RT @harrier0516osk: 法寺の最大の問題は、報酬の高いやすいではなく、報酬を支配され、結果的に業務を支配されることにある http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/fukazawasrtharrier0516osk_29.html>

2017年10月29日01時20分の登録: >@keita_adachi 弁護士あだちけいた㌠>RT @harrier0516osk: 法寺の最大の問題は、報酬の高いやすいではなく、報酬を支配され、結果的に業務を支 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/keitaadachirtharrier0516osk.html>

2017年12月11日22時18分の登録: \弁護士あだちけいた㌠ @keita_adachi\ちな法寺案件だけど、感情を揺さぶられる案件は法寺でも普通に受けるで。損得抜きじゃい。 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/12/keitaadachi_11.html>

 タイトル名に含める文字列の範囲選択に失敗したのかと、ツイートをブラウザで開いたのですが、間違いはなさそうでした。「ちな法寺案件」の意味が不明ですが、TwitterAPIで、そのツイートと、そこで引用されている同人のツイートを取得して掲載します。

ツイート%keita_adachi(弁護士あだちけいた 自由飲酒党)%2017/12/11 22:11%https://twitter.com/keita_adachi/status/940207491106816000

{% tweet 940207491106816000 %}
> ちな法寺案件だけど、感情を揺さぶられる案件は法寺でも普通に受けるで。損得抜きじゃい。 https://t.co/D1bzE3mfRd

ツイート%keita_adachi(弁護士あだちけいた 自由飲酒党)%2017/12/11 21:56%https://twitter.com/keita_adachi/status/940203733962461184

{% tweet 940203733962461184 %}
> 今日は二次会に出ず帰宅。
> 今日の調停委員の無神経さを再度思い出して憤慨する。

 さきほど録画で視聴した「健康で文化的な最低限度の生活」のドラマの余韻があるだけに、感慨深いツイートです。北海道を代表する四天王のような弁護士の一人ですが、ずっと前からブロックされています。正直、梅雨のない北海道で、近年水害が多いのも、神仏の怒りと相関があるのかと考えてきました。

 10年ほど前になるのかと思いますが、たまたま夕方のテレビで、訴訟で解決をはかるのが最も多い地域として開拓精神の名残りのある北海道、逆に最も少ないのが地縁、血縁の根強い沖縄県だとする報道番組か情報番組の特集を見ました。疑問の点も残りますが、そのこともずっと意識にありました。

 四天王の候補は4人より多いのですが、日本三大祭りなどと同じく、候補は複数あって良いのではと思います。あえて特定はしないことにしておきたいと思いますが、北海道警察の裏金疑惑やその他の不祥事もあって、特別な地域性もあるように考えてきました。

 えん罪を訴える弁護士らの活動も他の地域にはないものを感じていましたが、その代表格が恵庭OL殺害事件でしたが、再審請求が棄却されると、意外なほどぴったりと声を見かけなくなりました。似た地域に、志布志事件のあった鹿児島県がありますが、最近は、滋賀県の方が注目です。

 日付が変わって昨日になると思いますが、「日野町事件」についてGoogleで検索をしました。何日前になるのか正確に思い出せないですが、先日の再審請求の再審開始決定に、検察が即時抗告したとか、するという情報は見かけませんでした。

 昨年になるようにも思いますが、滋賀県では湖東記念病院の殺人事件での再審開始決定もありました。事件名が正しいのか確認のため調べたところ、再審請求の決定は大阪高裁が出したもので、検察が最高裁に特別抗告をしている段階だと状況を知ることが出来ました。地裁の決定と思っていました。


 日弁連による再審請求の支援は14件目。弁護団によると、日弁連は同病院を現地調査したほか、専門家に男性の死因について鑑定を依頼するなどした結果、冤罪(えんざい)と判断して支援を決めたという。

 井戸謙一弁護団長は「正当な判断をしてもらえた」と述べた。西山さんは「大変うれしい。無罪を勝ち取れるよう頑張りたい」と話した。

 事件をめぐっては昨年12月、2度目の再審請求の即時抗告審で大阪高裁が再審開始を認める決定を出し、大阪高検が決定を不服として最高裁に特別抗告している。

[source:] /引用元:/ 再審請求、日弁連が支援決定 滋賀・湖東記念病院の入院患者男性殺人  - 産経WEST https://www.sankei.com/west/news/180329/wst1803290040-n1.html

 上記の引用は、2018年3月29日10時36分というタイムスタンプがみられる記事です。日弁連の支持があって出た再審開始決定だと思っていたのですが、この記事を見ると、検察の特別抗告があってから、日弁連が支援を決定したようです。

 だいぶん前に、少し書いたように思いますが、記事に弁護団長とある井戸謙一という弁護士は、元裁判官で、確か名古屋高裁金沢支部の裁判官として、志賀原発の差し止めを認めるような判決をだした人物です。


「裁判官人生を振り返ってみると、僕なりに日和ってるんですよ」

元裁判官で、弁護士として福井原発訴訟弁護団長を務める井戸謙一(63歳)は、滋賀県彦根市の事務所でこう語った。

かつて井戸は、金沢地裁の裁判長として、2006年3月、北陸電力志賀原発2号機(石川県)の運転差し止めを命じている。東日本大震災によって、東京電力福島第一原子力発電所が過酷事故に見舞われる5年前のことだ。

「裁判官になった以上、地裁の裁判長(部総括)にはなりたかった。いずれ重大な、社会的に意味のある事件を審理したいという思いはありましたから、自己規制もした。もちろん、裁判で判決を書くにあたって、自己規制したことはない。

しかし、司法のあるべき姿を議論する裁判官の自主的な運動に関わっていながら、目立つポジションを避けてきたんですね」

任官から23年目、48歳の時、井戸は、志賀原発の訴訟を担当する。

[source:] /引用元:/ 原発を止めると左遷…エリート裁判官たちが抱える「大苦悩」( 岩瀬 達哉) | 現代ビジネス | 講談社(1/4) http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51720

 上記の記事の引用は、確認のため調べたものですが、名古屋高裁金沢支部ではなく、金沢地方裁判所の裁判長とありました。数年前の記憶になっているとも思いますが、なぜか名古屋高裁金沢支部の裁判長として自分の記憶が変容していたようです。

 なぜ金沢地方裁判所名古屋高裁金沢支部の裁判長を取り違えていたのか、自分でも理由はわかりませんが、このような確認の作業は必要だと改めて思いました。必要に迫られた時の後追いのため、スクリーンショットなどの記録もしっかり残すように心掛けています。

 地裁より高裁の方が、それに対応した検察の地検に対する高検の上級庁として、一般的に格上だと思いますが、平成17年頃になりますか、落合洋司弁護士(東京弁護士会)がブログで高検の検事のことを、廃棄物処理と蔑んでいたことを思い出します。それらしい情報は、以前、本でも見かけていました。

 似たようなものに検察庁の庁舎での酒盛りがありましたが、それも本で見た知識を、落合洋司弁護士(東京弁護士会)がブログで実体験を踏まえて事実だとしらしめたようなかたちでした。

 高検の検事が死刑執行の立ち会いをするというのも、本で見ていた知識でしたが、それも落合洋司弁護士(東京弁護士会)が事実とするような書き込みをブログで行っていました。それでも、高検の検事がなぜ廃棄物処理場とされたのか、その理由は情報がなく未だにわかりません。

 ブログがメインだった時代の落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、異常性を感じさせる言動はありませんでした。異常性というか、はるかに理解を超える発言を目にするようになったのは、Twitterでツイートを見るようになってからだと思います。

 なにか北朝鮮の総連がからむ事件だったと記憶していますが、被告人となった元高検の検事長が、落合洋司弁護士(東京弁護士会)を弁護人に選任したという落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログ記事もありました。全国で8つの高検のトップの経験者が頼りにした弁護士ということで。

 最近は、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートをリツイートするアカウントを見かけることも少なくなっていますが、ジャーナリストの江川紹子氏が落合洋司弁護士(東京弁護士会)に疑問を感じていないのも、不思議で仕方がないとずっと思ってきました。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、オウム真理教の一連の刑事裁判の捜査か取り調べに従事したことも、苦労話や経験談としてよくツイートしています。大きな事件の捜査の過程で、普通では知り得ないような情報もあったようですが、その思い描く事件像というのも、どうかという気はしています。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)の場合、功名心と自意識が強すぎて、それがお決まりの「しがない弁護士」という自己評価になっているのだと考えますが、時折みせる尊大さは、その性根、本音、本質をうかがわせるものです。「不遇をかこつ雌伏の大人物」というような漫画性です。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)のTwitterのフォロワー数が3万7千台をキープして横ばいなのも、とても不思議に思う現象の1つです。未知との遭遇のようなミステリー性を強く感じていますが、その謎は未だに未解明です。ブロックが多いことや選挙戦出馬の過程と結果に、その理由があります。

 地元広島からの出馬で、元検事や弁護士という肩書もあったので、あれほどの惨敗で落選するというのも私には予想外でしたが、その後の言動を輪をかけて上を行くもので、1つの指標としてのフォロワー数が横ばいというのは、不思議でたまりのない現象です。

 時刻は、10時9分です。久しぶりに外が明るくなるまで起きていたのですが、9時頃にわりあいすっきりと目が覚めました。「健康で文化的な最低限度の生活」のドラマの録画再生が終わったあと、パソコンの方に集中していると、自動的にテレビの画面が、NHKに切り替わりました。

 切り替わったタイミングで、朝ドラの「半分、青い。」の総集編のようなものをやっていましたが、その後、名前は聞いた覚えのある世界の名所が出てきて、世界一落差のある滝、などと説明されていました。惰性でそのままテレビを付けたままにしていると、岡村勲弁護士が出てきました。

 解散した「あすの会」について演説のような話をしていましたが、まるで政見放送を見るようでした。眠気もなく頭はすっきりしていたのですが、突然出てきたので起きながら夢を見ているような不思議な感覚になりました。これもテレビの画面をスマホで撮影しています。

 ちょうど、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートをリツイートしたリストアカウントのリツイートのまとめ記事を作成しているタイミングではなかったかと思います。全部となると数も多く時間も掛かるので、今年の今月(7月)分、6月分、5月分のまとめ記事を作成しました。

2018年07月18日04時01分の登録: REGEXP:”^RT @yjochi: ”/データベース登録済みツイートの検索:2018-07-01〜2018-07-16/2018年07月18日04時00分の記録:ユーザ・投稿:32/76件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexprtyjochi2018-07-012018-07.html>

2018年07月18日04時15分の登録: REGEXP:”^RT @yjochi: ”/データベース登録済みツイートの検索:2018-06-01〜2018-06-29/2018年07月18日04時13分の記録:ユーザ・投稿:46/123件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexprtyjochi2018-06-012018-06.html>

2018年07月18日04時25分の登録: REGEXP:”^RT @yjochi: ”/データベース登録済みツイートの検索:2018-05-02〜2018-05-30/2018年07月18日04時22分の記録:ユーザ・投稿:75/191件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexprtyjochi2018-05-022018-05.html>

 リツイートのツイートというのは、普通見ることがありません。リツイートのURLを開くと強制的にリツイートした元のツイートが表示されます。しかし、TwitterAPIでリツイートのデータを取得すると、冒頭に「RT @yjochi:」という情報がついたツイートが取得されます。

 @は、一部でナルトなどと言われることもありますが、Twitterのユーザ名で、リツイートの本体のツイートには、このようにリツイートした元のツイートのユーザ名が付加されるのです。

 これは、登録が必要ですがログインしてダウンロードしたTwilogのデータも同じ形式になっています。1件のリツイートは、次のように保存されています。

"434246543827169280","140214 174338","RT @amneris84: (; ̄O ̄) RT @yjochi: 否認事件では、検察官請求証拠が全部同意になっても、被告人質問まで保釈が認められないことが時々ある。身代金払っても解放されない人質みたいな感じか。"

 表計算ソフトでも使えるCSV形式となっていますが、カンマで区切られダブルクオーテーションで囲まれた項目は3つしかなく、ツイートのID、投稿日時、ツイートの本体と3つです。

 調べて得た知識ではなく、個人的な利用で発見した仕組みなのですが、元のツイートとリツイートのツイートのIDはまったくの別物で、当初、アカウント毎にツイートのIDが割り振られていると思っていたものがツイートやリツイートのIDが、唯一無二のものとして振られていることに気が付きました。

 「https://twitter.com/(ユーザ名)/status/(ツイートのID)」という形式で、IDを使ってツイートを表示できるのですが、ユーザ名の部分は無関係になります。試してみたところ、エラーが出た存在しないアカウント名でも、元のツイートが表示されました。

 Twilogのダウンロードしたデータは、3項目しかありませんが、TwitterAPIを使うと1つのツイートでも、ずいぶんな量の情報が取得されます。項目は連想配列のようなかたちで読み込むことが出来ます。ハッシュとも呼ばれますが、文字列のキーを使ったデータの集まりです。

 「tweet.retweeted_status.text」が、元のツイートのデータになります。リツイートでないとこの項目は空になります。tweetの部分は、自分で定義したインスタンス名となりますが、APIで提供されたメソッドを使って特定の型のデータを取得しています。

 言葉で書くとすごくややこしいと思いますが、TwitterAPIを使って実際に行う処理は、案外単純なものです。irbを使うと次のようにデータを取得できます。


irb(main):008:0> tw_id='434246543827169280'
=> "434246543827169280"
irb(main):009:0> tweet = client.status(tw_id)
=> #
irb(main):010:0> tweet.class
=> Twitter::Tweet
irb(main):011:0> tweet.text
=> "RT @amneris84: (; ̄O ̄) RT @yjochi: 否認事件では、検察官請求証拠が全部同意になっても、被告人質問まで保釈が認められないことが時々ある。身代金払っても解放されない人質みたいな感じか。"
irb(main):012:0> tweet.user.name
=> "奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語"
irb(main):013:0>

 このTwitterリツイートの仕組みについて、解説したものをネットで見たことはありません。テレビなど見ていても、リツイートのことを情報の複製、拡散のように説明するものがありました。リツイートした時刻と、元のツイートの投稿時刻も異なるものですが、普通に使っているとわかりません。

 以上、余計かもしれないことをご説明しましたが、私は弁護士という専門家同士のリツイートをとても重視しています。これをまとめ、視覚化するためにTwitterAPIを使って、あれこれとやってきました。労力もありますが、時間の投資も大きなものだったと思います。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートをリツイートした弁護士らのまとめ記事を見ていると、全部に目を通したわけではなかったのですが、日大アメフト部の危険タックルに関した情報が、ほとんどに近く見当たらないことに気が付きました。

 それで今度は、Twitterの高度な検索で、「日大」をキーワードに含む落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートを表示させ、そのページを保存してからツイートのURLを抜き出し、データベースに保存するというよくやる作業を行いました。すでにご紹介済みのようにも思います。

 ページを表示させるブラウザによっても、HTMLに違いがありますが、OSの環境によってもHTMLのコードに違いがあるかもしれません。自分の環境にあわせすり合わせを行ったものですが、次の一行コマンドで、保存したHTMLのファイルからツイートのURLを取得しています。


egrep -A 3 '' w.html |sed -ne 's# ~/l

 ツイートのURLが取得できれば、含まれるツイートのIDからTwitterAPIでツイートの情報を取得することが出来、それをデータベースに登録するという作業を、ほぼ自動的に行っています。

 これまでに何度も書いていますが、Twitterの高度な検索の精度が悪いので、取得できないツイートも出る可能性があります。Twilogの方が精度は高いのですが、対象のアカウントに登録が必要なことと、ツイートの数が増えると複数のページに分散されるという難点があります。

 ちょうど眠くなった時間だったので、日大をキーワードに含む落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートのデータベースへの登録は完了したものの、まだまとめ記事を作成していません。一個人のアカウントのまとめだと、処理も早くエラーが出て失敗することもないと思います。


[10007] % time ajx-user-mysql-REGEXP_blogger_hirono2014sk.rb yjochi '日大' '1000-01-01/3000-01-01'
SELECT * FROM tw_user_tweet WHERE tw_date BETWEEN '1000-01-01' AND '3000-01-01' AND (user LIKE "yjochi") AND tweet REGEXP "日大" ORDER BY tw_date ASC
REGEXP:”日大”/落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)の検索(2011-05-23〜2018-06-30/2018年07月18日11時45分の記録25件)

real 0m8.783s
user 0m0.819s
sys 0m0.270s

 25件とツイートの数が少ない割に、10秒ほど時間が掛かったようですが、これはページを作成し、ブログへの投稿が完了するまでの時間です。

2018年07月18日11時45分の登録: REGEXP:”日大”/落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)の検索(2011-05-23〜2018-06-30/2018年07月18日11時45分の記録25件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp-yoji-ochiaiyjochi2011-05-232018.html>

 比較のために、ツイートの数の多さが見込めた小倉秀夫弁護士がこだわりの「女性専用」でまとめ記事を作成したところ、13秒ぐらいでした。7万円のパソコンでこれだけ出来るので、CPUの性能を上げたり、メモリを多くすれば、さらに短時間の処理で終わるかもしれません。


[10011] % time ajx-user-mysql-REGEXP_blogger_hirono2014sk.rb Hideo_Ogura '女性専用' '1000-01-01/3000-01-01'
SELECT * FROM tw_user_tweet WHERE tw_date BETWEEN '1000-01-01' AND '3000-01-01' AND (user LIKE "Hideo_Ogura") AND tweet REGEXP "女性専用" ORDER BY tw_date ASC
REGEXP:”女性専用”/小倉秀夫(@Hideo_Ogura)の検索(2011-11-19〜2018-07-17/2018年07月18日11時52分の記録865件)

real 0m11.398s
user 0m0.946s
sys 0m0.158s

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)の日大をキーワードにしたツイートのまとめは、まだページを開いていませんが、Twitterの高度な検索で、ゴールドラッシュのような大発見でした。業界の怪物性をまざまざと感じるものでしたが、昨夜は、深澤諭史弁護士も愉快なツイートをしていました。

 だいぶん前からですが、深澤諭史弁護士のツイートをみていると、テレビアニメ「怪物くん」のテーマ曲が、頭に浮かんでくることが多く、「怪物ランドのプリンスだい」の部分を、「弁護士ランドのプリンスだい」と自分の脳内で自動変換されます。

 時刻は、12時08分です。テレビのバイキングでは、今日も日大のアメフト問題を取り上げています。とりわけ田中理事長に対するこだわりが強いという印象ですが、半月ほど前でしょうか、Googleで検索したところ、バイキングの視聴率は好調で、2番手とか書いてありました。

 今日の午前中は、テレビを消していた時間帯もあるのですが、熱中病対策や歌舞伎座での長野県飯田市のキンツバの話題など、珍しく事件事故以外の話題ばかり見ていました。9時過ぎにテレビをつけたので、そういう時間帯になっていたのかもしれないですが、野村修也弁護士のことは一切見ていません。

 昨日のバイキングの放送でも、元裁判官という肩書もある清原博弁護士が、日大の件で、起訴する可能性が高まるとか、そんな話をしていました。今もそうですが、パソコンの方に集中しながらのながらでテレビをつけているので、部分的にしか番組の内容をわかっていません。

ツイート%fukazawas(深澤諭史)%2018/07/17 17:53%https://twitter.com/fukazawas/status/1019142955519508480

{% tweet 1019142955519508480 %}
> うまー(・∀・)
> 非弁ハンターの宴だお(^ω^) https://t.co/8KPNVAJESm

ツイート%fukazawas(深澤諭史)%2018/07/17 17:25%https://twitter.com/fukazawas/status/1019136066459131909

{% tweet 1019136066459131909 %}
> 日弁連非弁委員会の宴会うぃる(・∀・) https://t.co/VWsh5qMvmN

 昨日の清原博弁護士のバイキングでの発言が、記事になっていないか調べたのですが、その過程で、富山県の出身であることを初めて知りました。高岡高校卒業とあるので、比較的石川県に近いところで生まれ育ったという可能性もありそうです。

 富山県でも高岡市のあたりは、仕事で行くことが多かったので、独特のイントネーションの方言もよくしっているつもりですが、テレビで見た感じ、富山県の出身と聞いても、しっくりこないのが感想です。埼玉弁護士会の所属という情報もありました。

 時刻は、14時16分です。バイキングにおける清原博弁護士の発言に対する疑問の声などないものか、ざっと調べたのですが、とくにそれらしいものは見当たりませんでした。

 今日のバイキングでは、郷原信郎弁護士が出ていました。スタジオでの出演ではなく、ビデオレターのような映像で出ていましたが、時間を置いて2回、その場面を見ました。1回目は、台所で冷凍ちゃんぽんで、鍋に2分間という麺を入れたタイミングで、テレビから郷原弁護士という声が聞こえました。

 慌ててテレビの前に駆けつけ、スマホでぎりぎり画面の撮影が出来たのですが、短い時間のことで、何を話したのかもわかりませんでした。日本医科大学の裏口入学の問題のコーナーでしたが、司会者の坂上忍さんが、そのまま日大の問題と構図が当て嵌まるなどと、繰り返し話していました。

 2回目の郷原信郎弁護士の出演場面も、スマホの撮影が成功したと思いますが、その時はテレビの前にいて、だいたいの番組の流れがつかめていたのですが、過去の日本医科大学の医療事故を取り上げ、郷原信郎弁護士がその第三者委員会のメンバーだったと話していました。

 明け方にデータベース登録の作業を行った「日大」をキーワードの含む落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートでも、第三者委員会に対する痛烈な批判がいくつか散見されていました。落合洋司弁護士(東京弁護士会)らしい、痛烈どころではない強烈な批判です。

 自分は、他のうさんくさい第三者委員会を立ち上げ、食い物にする弁護士とは違うということを強調して印象づけたかったのかもしれませんが、他の刑事事件を起こした被疑者、被告人に対しても、まったく容赦のない、救いようが全くないツイートを目にしてきました。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も似ていますが、打算もあるのか、一般のアカウントにちょっかいをだして、なぶりものにするという悪趣味も際立つ特徴の1つとして目にしてきました。落合洋司弁護士(東京弁護士会)の方が、個人的なつぶやきに近いという印象もあります。

 もっとも落合洋司弁護士(東京弁護士会)の場合、気にくわない返信ツイートがあると、すぐにブロックし、それの正当性を誇示するようなツイートも繰り返していたので、すでに耳障りな意見は目に触れない環境が出来上がっているので、他者との会話のようなものは成立の余地がないのかもしれません。


[10013] % dp -p|grep ブロック|grep yjochi
2017年10月10日23時35分の登録: %@yjochi 落合洋司(衆議院広島4区立候補者)%フォロワーが増えて来ると、馬鹿も増えて、ブロックするのが面倒。田んぼの草取り感覚。 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/yjochi4.html>

2017年10月10日23時37分の登録: %@yjochi 落合洋司(衆議院広島4区立候補者)%ツイッターやブログに、くだらないコメントがつくので、田んぼの草取りのように、ブロックしたり削除したりしている。笑 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/yjochi4_10.html>

2017年10月10日23時38分の登録: %@yjochi 落合洋司(衆議院広島4区立候補者)%田んぼの草取り感覚で、有象無象をブロック中。手がだるい。 1件の返信 2件のリツイート 0 いいね  http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/yjochi4-1-2-0.html>

2017年10月25日01時28分の登録: REGEXP:”田んぼ.*ブロック”/落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)の検索(2011-08-20〜2012-11-09/2017年10月25日01時27分の記録4件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/10/regexpyjochi2011-08-202012-11.html>

2017年11月22日03時25分の登録: %@yjochi 落合洋司 Yoji Ochiai%今は、ツイッターにFacebookで、入れ食い状態だし。こっちに寄ってきたら、即、ブロックしてるが。笑 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/11/yjochi-yoji-ochiaifacebook.html>

ツイート%yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)%2012/11/13 10:55%https://twitter.com/yjochi/status/268170160920199169

{% tweet 268170160920199169 %}
> フォロワーが増えて来ると、馬鹿も増えて、ブロックするのが面倒。田んぼの草取り感覚。

 昨年だったと思いますが、最低票で落選した総選挙の出馬で、それまでの発言と不整合を生じるツイートをかなりの数、削除したという情報もTwitterなどで乱れ飛んでいましたが、ブロックをキーワードに含む上記のツイートは、そのまま残っていたようです。

ツイート%haya_rt(鳩屋)%2017/04/23 23:36%https://twitter.com/haya_rt/status/856154873913421824

{% tweet 856154873913421824 %}
> ツイートを読んでくださいの直後... https://t.co/OU4RCI21yB

 同じ弁護士と思われるアカウントで、確認すると現在も「固定されたツイート」として表示されていました。スクリーンショットの画像がメインの内容ですが、返信ツイートを受けた直後にブロックされたことを示しています。よほど釈然としないので、固定ツイートにしているのでしょう。

 どうもスクリーンショットに引用されているのと同じツイートが、Twitterの高度な検索で見つからないのですが、似たような内容のツイートは、出てきました。次のツイートです。

ツイート%haya_rt(鳩屋)%2017/04/23 22:36%https://twitter.com/haya_rt/status/856139781633220608

{% tweet 856139781633220608 %}
> 自民党から出るくらいなら腹斬って死んだほうがマシとまて仰ってた方が自民党の公認を得て出馬しようとするなら、それは変節漢との誹りは免れないのでは。
> 一般論として。

 たまに見ることのある弁護士とおぼしきアカウントの1つですが、たまに見る度に、おや、と考えさせられるツイートやリツイートが多いということもありました。Twitterのカバー写真は、金閣寺となっていますし、灯籠の庭と重なるシルエットのようなアイコン画像も、独自性の強いものです。

ツイート%haya_rt(鳩屋)%2018/07/18 13:59%https://twitter.com/haya_rt/status/1019446459081478144

{% tweet 1019446459081478144 %}
> 悪魔合体...。すごい響き。 https://t.co/gsW0B5awiv

ツイート%popohito(ぽぽひと@死して屍動けばゾンビ)%2018/07/18 13:28%https://twitter.com/popohito/status/1019438707290529797

{% tweet 1019438707290529797 %}
> のむしゅーせんせの問題は、本人の思想信条と司法試験合格してないことが悪魔合体をした結果だと思う。
> 前大阪市長や現大阪市長ものむしゅーせんせと似たような思想信条の持ち主だが、一応は憲法を学んでいるのであそこまでぶっ壊れたことはしないだろう。

リツイート→haya_rt(鳩屋)>sakamotomasayuk(坂本正幸)|2018/07/18 13:04/2018/07/18 09:29|https://twitter.com/haya_rt/status/1019432581597523969https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/1019378510664613889

{% tweet 1019432581597523969 %}
> 弁護士登録しても自分の専門ではないところはいろんな人に聞いたり調べたりしてやってる学者からの弁護士登録者もいるし、専門以外絶対に扱わない人もいる
> コンプライアンスが専門だという看板を掲げてたとしたら専門なんだけど、看板に意味はないという弁護士業務の一端を示してしまったとも読める

リツイート→haya_rt(鳩屋)>1961kumachin(中村元弥)|2018/07/18 08:03/2018/07/18 02:12|https://twitter.com/haya_rt/status/1019357070208847872https://twitter.com/1961kumachin/status/1019268665366102016

{% tweet 1019357070208847872 %}
> 自由と正義の「ひと筆」は阪口徳雄弁護士。修習終了式のこの発言だけを理由に罷免され、弁護士としてのスタートが2年遅れた「司法の危機の時代」があったことを、若い人たちも是非知って欲しい

リツイート→haya_rt(鳩屋)>take___five(中村剛(take-five))|2018/07/18 00:57/2018/07/17 21:30|https://twitter.com/haya_rt/status/1019249616624054272https://twitter.com/take___five/status/1019197698296016899

{% tweet 1019249616624054272 %}
> のむしゅー先生のアレは、正直労働法やってなくてもヤバいと思わなきゃいけないレベルだと思うし、懲戒はやむを得ないかなと思うけど、業務停止1月と言われるとちょっと重すぎるんじゃないかと思うし、溺れかけてる人を棒で叩くような真似はしないでもいいんじゃないかと思う者。

ツイート%haya_rt(鳩屋)%2018/07/18 00:51%https://twitter.com/haya_rt/status/1019248315282493441

{% tweet 1019248315282493441 %}
> 新しい刑事弁護ができそう(・∀・) https://t.co/fBKxk8fJQw

ツイート%un_co_the2nd(うの字)%2018/07/17 22:27%https://twitter.com/un_co_the2nd/status/1019212111832944640

{% tweet 1019212111832944640 %}
> え?
> 大阪市では違法行為をしても、他でいいこと(「いい」と評価するのは市長)してたらお咎めなしになるんですか!? https://t.co/cyiFvbYENw

 引用されたうの字のツイートですが、プロフィールの名前を「うの字」に戻し、原点復帰をしたようです。

ツイート%haya_rt(鳩屋)%2018/07/17 22:46%https://twitter.com/haya_rt/status/1019216880727289856

{% tweet 1019216880727289856 %}
> そして弱者は泣き寝入りですかというお決まり文句... https://t.co/TC3DL3PR12

ツイート%abcabcabc999666(ねこパスタ)%2018/07/17 20:06%https://twitter.com/abcabcabc999666/status/1019176578306064384

{% tweet 1019176578306064384 %}
> 法的に無理
> を
> 弱気だから無理だと言っているだけ
> と変換する人が嫌い

 この小項目は、ジャーナリストの江川紹子氏とジャーナリストの清水潔氏をメインにしております。ジャーナリストの江川紹子氏のTwitterは、昨日、今日も特に目立ったツイートはないのですが、引っ掛かりがあって、気になる江川紹子氏らしいツイートを紹介しておきましょう。

ツイート%amneris84(Shoko Egawa)%2018/07/17 21:01%https://twitter.com/amneris84/status/1019190346087948288

{% tweet 1019190346087948288 %}
> 誰も殺されませんように…… →【激動・朝鮮半島】金正恩氏が発電所など視察で「心から激怒」…進まぬ経済再建にいらだち爆発 https://t.co/8bF4KmOCYI @Sankei_newsより

 北朝鮮も謎の部分が多い国で、朝鮮戦争も終結はしていないらしいので、第二次世界大戦の傷痕を色濃く残しているような印象を持っています。こういう歴史問題は、検証が難しく正確に状況を知ることは不可能に近いのではと考えてきたのですが、従軍慰安婦問題についても江川紹子氏は・・・。

"従軍慰安婦" from:amneris84 - Twitter検索 https://twitter.com/search?l=&q=%22%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%22%20from%3Aamneris84&src=typd&lang=ja>

 まとめ記事を作成しておこうか迷ったのですが、まあ、いいか、と今回はやめにしておきます。

ツイート%amneris84(Shoko Egawa)%2014/01/26 09:26%https://twitter.com/amneris84/status/427236167465988096

{% tweet 427236167465988096 %}
> こういう人を選んだ責任も問われる →<NHK>籾井会長、従軍慰安婦「どこの国にもあった」(毎日新聞) - Y!ニュース http://t.co/rRia1wjn98

 前に、従軍慰安婦問題について自分が書いた記事を、ツイートで紹介しているのを見て、その記事も一通り読んだような記憶があったのですが、「従軍慰安婦」のキーワードでは、それらしいツイートは見当たりませんでした。上記の短い内容のツイートだけでも、スタンスがよくわかると思います。

 一方のジャーナリスト清水潔氏も、南京事件の取材を行い本を出しているようです。清水潔氏のTwitterでは、桶川ストーカー殺人事件、北関東連続幼女誘拐殺害事件、そして南京事件に関する紹介のようなツイート、リツイートを見かけることが多いです。

 南京事件についても被害者の数があり得ない数字だとか、諸説が入り乱れているのを時折見かけてきたということがありますが、実際、その場にいたはずもなく、伝聞の情報も多いはずで、実際はもっと悪逆非道な行いがあったかもしれず、検証は困難であるとともに、歪曲の余地も排除しがたい気がします。

 とりわけ、清水潔氏は、過去に鳥越番組の鳥越俊太郎氏ともテレビ報道の仕事、現場でつながりがあったと知り、疑問が大きくなりました。鳥越俊太郎氏は、事件や刑事裁判を、ショービジネスのように濫用した大罪と、社会汚染の垂れ流しをしたように思えてならないです。

 昨日の朝にご紹介したと思う、井上嘉浩元死刑囚の記事ですが、受けた刑事裁判について、問題外のようにあきれた発言をするような部分がありました。死刑執行後になりますが、別にネットで見た記事では、弁護士のアドバイスを具体的な反論を控え、断念したようなことも書いてありました。

 私も、実際に不本意な刑事裁判を経験しているので、一般の人よりはその感覚を身近に感じられるような気もしました。拘置所にいると、そういう呆れ返ったような不満をあらわにした被告人の姿というのは、目にすることがありましたし、上訴の数もずいぶん多いと感じました。

 刑事裁判の上訴には、控訴と上告がありますが、逮捕されてから刑務所を出るまでの期間を考えると、やるだけ圧倒的に不利になるというのが現状だと思います。例外的に争って無罪となる事件は存在し、その数も増えているという印象は有りますが、個別に例外的な事情によるものだと考えます。

 最終的に裁判官を納得させることができれば、無罪を含め有利な判決を得る確率は高まるのだろうと考えます。元裁判官の弁護士や、岡口基一裁判官のような現職の裁判官でも、個性の強い刑事裁判に対する考えを表明、披瀝する人がいます。

 最近は見かけていませんが、意に反する判決や決定を出した裁判官に対して、ずいぶん攻撃的な批判をしたり、その前の段階で圧力を感じさせるような言動をしていたのもジャーナリストの江川紹子氏です。強固な信念を持った上でやっているようにも見えますが、疑問の方が大きいこともありました。

 ジャーナリストの江川紹子氏の場合、とくに際立って感じられましたが、他の弁護士らと同様、どんな冤罪事件も警察、検察、裁判所を批判し、追及をするだけで、弁護士らの対応については、無関心かだんまりを決め込んでいます。これは十年一日の如くどころではない、進歩発展のなさを感じるのみです。

 弁護士に対する考えや期待というのも、人それぞれなのだと思いますが、ほとんどの人は生涯関わりなく過ごすという話も聞いたことがあります。いざ弁護士を頼る他ない事態というのは、混乱のるつぼのような精神状態ということも多く、気づかずに過ぎてしまうこともあるのではと思います。

 7月6日の死刑執行の前、ネット上では、オウム真理教の事件を再検証する動きのようなものがあり、死刑囚に事実を語らせるというような声も出ていました。それに対する反論のようなジャーナリストの江川紹子氏の記事があり、それも読んだのですが、一連の刑事裁判を高く評価し根拠とするものでした。

 もう一つ気になっていたのは、ジャーナリストの江川紹子氏が井上嘉浩死刑囚のことを、命惜しさに検察に迎合したとか、著しく尊厳を貶めるような発言をしていたことです。私はもともと井上嘉浩死刑囚については詳しくはなかったのですが、そこまで断定的な評価を下せるものか疑問に思いました。

 受け売りの知識しか持ち合わせのない、私の受け取り方にも、問題がないとも限らないので、まとめ記事として客観的な資料を記録するように努めています。すでに作成したものがあると思います。

 時刻は、7月19日10時00分です。「井上」をキーワードにしたジャーナリストの江川紹子氏のツイートのまとめ記事は作成していなかったようです。そのあと作成して、そのあと宇出津新港に買い物に行っていました。

 この件は後回しにして、他のことを書いておきたいと思います。いずれ、桶川ストーカー殺人事件についても資料に基づいたことを踏み込んで書いておきたいと思っています。






# 気がついたMarkdown記法のミスと、小項目のブログへの投稿について #

 現在編集中のファイルの行数は3600行になります。もちろん空行を含めての行数です。現在のパソコンの性能からすれば、さほど負担の大きなファイルサイズとも思えないのですが、さきほど不具合のあったことに気が付きました。

 ファイルはLinux環境のEmacs、Markdownのメジャーモードで編集しています。不具合の原因は、3つのバッククォートで囲む引用スタイルの適用で、その閉じる部分が抜けていたのです。この引用部分は、文字列が通常の白とは違って紫色になるのです。

 見出しの部分はタイトルの文字列が黄色で表示されます。いずれもMarkdownのメジャーモードによる機能です。おかしいと気がついたのは、小見出しの投稿をした時、カーソルのある位置の見出し名ではなく、かなり前に編集したものが表示されました。

 具体的には「裁判官が主人公のリーガル・エンターテイメント「イチケイのカラス」と、傷害・準強姦被告事件の一審陪席裁判官だった山田徹弁護士」という見出し名で、これは投稿した記事のタイトル名になるものです。

 ファイルをずっと遡っていくと、引用スタイルの適用の複数のバッククォートの対応がとれていない箇所を発見しました。HTMLのタグの閉じ忘れと同じですが、これで見出し位置の割り出しを含め、Markdownのメジャーモードが不整合を起こしていたようです。

 昨日まで、気にかけることなく編集していたのが不思議なのですが、不具合に気がついた時点で、通常の本文編集中の文字列が紫で表示され、見出しの部分が白色になっていました。なお、背景色は灰色っぽい黒のようなものを使用していますが、これは別のテーマを適用したものです。

 編集位置に対応したブログへの投稿が出来ていなかったので、複数のバッククォートによるスタイル適用部分の修正を行い、それからブログへの投稿をやり直しました。ダブったような投稿もあるかと思いますが、同じタイトルであれば、後に投稿してものが正常かと思います。

 次がデータベースに登録済みの今月分のブログ投稿になります。

2018年07月02日11時27分の登録: # 新潟市西区の小2女児殺害事件の起訴のニュース、Twitterのトレンドにもならない反応の乏しさと落合洋司弁護士(東京弁護士会)の刑事司法の理念 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/twitter.html>

2018年07月02日12時36分の登録: # 報道がほとんどなくなった新潟市西区の小2女児殺害事件、Twitterにおける弁護士らの反応の記録 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/twitter_2.html>

2018年07月02日15時27分の登録: # 「秘密保護法」をキーワードにした落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの記録 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post.html>

2018年07月02日16時26分の登録: # 「共謀罪」をキーワードに含む落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの記録 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_2.html>

2018年07月16日16時57分の登録: # 裁判官が主人公のリーガル・エンターテイメント「イチケイのカラス」と、傷害・準強姦被告事件の一審陪席裁判官だった山田徹弁護士 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_16.html>

2018年07月16日18時11分の登録: # 弁理士兼技術系の弁護士、高橋雄一郎弁護士のTwitterを通してみる弁護士業界の共通認識、被告発人岡田進弁護士らの刑事責任追及の参考として # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/twitter_16.html>

2018年07月17日13時57分の登録: # 性行為の同意に関する高橋雄一郎弁護士のツイートとリツイート、北國銀行の顧問弁護士だった被告発人岡田進弁護士の対応とあわせて # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_84.html>

2018年07月17日17時34分の登録: # 「野村修習行ってない也先生」とも同業弁護士に揶揄される、テレビでおなじみの野村修也弁護士の業務停止一ヶ月の懲戒処分について # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_80.html>

2018年07月17日18時59分の登録: # 「後悔、葛藤、苦悩… 死刑執行されたオウム「井上嘉浩」が綴った獄中書簡300通」という記事での発見 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/300.html>

2018年07月19日10時04分の登録: # 裁判官が主人公のリーガル・エンターテイメント「イチケイのカラス」と、傷害・準強姦被告事件の一審陪席裁判官だった山田徹弁護士 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_19.html>

2018年07月19日10時20分の登録: # 「秘密保護法」をキーワードにした落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの記録 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_62.html>

2018年07月19日10時23分の登録: # 「共謀罪」をキーワードに含む落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの記録 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_79.html>

2018年07月19日10時24分の登録: # 裁判官が主人公のリーガル・エンターテイメント「イチケイのカラス」と、傷害・準強姦被告事件の一審陪席裁判官だった山田徹弁護士 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_36.html>

2018年07月19日10時25分の登録: # 新潟市西区の小2女児殺害事件の起訴のニュース、Twitterのトレンドにもならない反応の乏しさと落合洋司弁護士(東京弁護士会)の刑事司法の理念 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/twitter_19.html>

2018年07月19日10時25分の登録: # 報道がほとんどなくなった新潟市西区の小2女児殺害事件、Twitterにおける弁護士らの反応の記録 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/twitter_13.html>

2018年07月19日10時26分の登録: # 「秘密保護法」をキーワードにした落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの記録 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_25.html>

2018年07月19日10時26分の登録: # 「共謀罪」をキーワードに含む落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの記録 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_13.html>

2018年07月19日10時27分の登録: # 性行為の同意に関する高橋雄一郎弁護士のツイートとリツイート、北國銀行の顧問弁護士だった被告発人岡田進弁護士の対応とあわせて # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_83.html>

2018年07月19日10時27分の登録: # 「野村修習行ってない也先生」とも同業弁護士に揶揄される、テレビでおなじみの野村修也弁護士の業務停止一ヶ月の懲戒処分について # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_24.html>

2018年07月19日10時28分の登録: # ジャーナリストの江川紹子氏とオウム真理教事件、清水潔氏と桶川ストーカー殺人事件に共通して考えること # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_87.html>

 前にも書いていると思いますが、EmacsはEmacs-Lispというプログラム言語で自在なカスタマイズが出来、出来合いで配布されているパッケージも豊富です。それらを駆使して、Caps+]やCaps+;というキー操作だけで、ブログへの投稿が完了するようにしています。

 度々、繰り返して書いていると思いますが、同じくF9キーで、カーソルのある行のテキストを、告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)にツイートしています。

 同時に起動しているアプリの状態など諸条件による違いはもちろんあると思いますが、単純にファイルサイズが多くなるほど、メモリに読み込まれるデータ量も多くなるので、不具合が発生する可能性は高くなるはずです。

 Markdownのメジャーモードによるテキストの色付けも少なからずパソコンの負担にはなっていることでしょう。






# Emacsによるテキストファイルの編集から振り返る、告訴・告発事件を含めた平成15年からの変遷 #

 昨日あたりにも書いたと思いますが、平成13年12月31日に金沢刑務所を満期出所しました。だいぶん前に書いたものがあると思いますが、釈前教育に入る数日前まで私は出所日、あるいは満期日を12月21日だとずっと思い込んでいました。

 契機満了の日が満期日ですが、満期日の翌日に釈放されるのが刑務所の決まりとなっていました。この満期日というのは、無期懲役刑や死刑ではない有期刑の場合、判決が確定した時点で決まると刑務官から説明を受けていましたし、宣告のような告知もありました。

 刑の確定と同時ではなかったと思いますが、2,3日中に、拘置所から出され分類審査の独居房に移されました。金沢刑務所の場合、同じ敷地内ですが場所も建物も違っていました。その移動の際に満期日の告知があったように思います。未決から受刑者に立場が変わった瞬間です。

 釈前というのは、釈放直前の教育のことですが、仮出所の場合は2周間前から本格的な教育のようなものがあるようですが、満期出所の場合は1周間前で、ほとんど独居房でテレビをみながら過ごすだけの時間でした。

 福井刑務所のときは、少しそれらしい講習を受けた記憶があります。覚醒剤の教育や買い物の講座もあったかもしれません。金沢刑務所の場合は、何もなかったように思います。

 金沢刑務所のときは、3人ぐらいで大浴場で昼過ぎに入浴したことをよく憶えています。一人は入れ墨をいれたヤクザ者のような若者でしたが、とても真面目そうな好青年という印象が残っています。開放感あふれる様子だったのも印象的でした。もう1,2人いたように思いますが、全く思い出せません。

 入浴時間は無制限だと言われたように思いますが、40分ほど入っていました。それがとてものんびりと長い時間であったことは、今でも銭湯で思い出すことがあります。湯治場のような浴場で、広いところを貸し切り状態でした。

 満期出所のときは、同時に門から出た受刑者が1人いました。迎えに来ていた被告発人大網健二が、乗せないでいいのかというような合図を送ったのも今久しぶりに思い出したことです。

 この時のことも告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)にツイートとして記録が残っているのではと思います。いちいち確認するわけにもいかないですが、数日前のことでもやったつもりの見落としが起こり得ています。

 平成11年の事件では、拘置所にいたときを含め、母親は一度も面会に来ませんでした。拘置所の頃は、代わりに父方の遠縁と聞いたことのある人が何度か来ました。当時は金沢市内に住んでいると聞いていたかもしれません。その後は曽山の近くに住んでいると母に聞きました。

 手紙というのもなかったように思います。福井刑務所の頃は面会もあり、手紙もちょこちょことありましたが、母親の書いた文字とは到底思えないものでした。母親の筆跡と思えるものは、刑事裁判の記録にある供述調書にもありました。

 福井刑務所は初犯刑務所でしたが、金沢刑務所は再犯刑務所で暴力団関係者の多い刑務所でもありました。それでもちょうど過剰収容が社会問題化していた時期で、仮出所が多かったり、仮出所のための個別面談も行われていました。

 暴力団に所属したままだと仮出所は出来ないので、離脱届を含めた刑務官による相談や勧誘だったようです。常識で考えても出所前の相談や打ち合わせはありそうなものですが、私の場合、そういうものは一切ありませんでした。

 12月に入った時点で、21日だと思っていた出所が10日ほど後だと聞かされた時は、びっくりしました。母親からはその前から手紙も何もなかったので、外の様子もさっぱりわかりませんでした。

 前にも書いていると思いますが、若い警備隊長の見送りがあって、一言も挨拶せずに門の外に出て、駐車場にエンジンを掛けたワゴン車がとまっていて、被告発人大網健二が運転席にいることに気がついたのです。この迎えはまったくの予想外でした。

 事前に刑務官との相談も一切なかったので、私はバス停がどこにあるのかもわかりませんでした。金沢刑務所の場所は、金沢市内の山間のはずれで「田上(たがみ)」と呼ばれていました。住所はその名も「金沢市田上公一番地」という漫画にでも出てくるようなものです。

 田上は新興の住宅地と聞くこともありましたが、田上といえば金沢刑務所という感じで、話題として耳にするのはほとんどが、ヤクザというか暴力団の組関係者の出所の出迎えでした。その頃からだいたいの場所は知っていたのですが、行くことはありませんでした。

 今でも金沢刑務所の近くに「若松」という看板のある信号機付きの交差点があることを憶えていますが、そこは金沢市場輸送の市内配達の仕事で来たことがあるように思いました。私はその方面の配達担当だったのですが、その若松交差点より奥に行くことはなかったのです。

 ぶらぶらと暇つぶしに内川ダムや末町の奥の方にはドライブに行くことがあったのですが、不思議と田上に行くことはありませんでした。

 なお、市内配達で担当していたのは、青果の仲買の仕事で「片町・小立野コース」と呼ばれたものでした。片町は金沢市内最大の繁華街で中心部です。金沢駅からはまずまず離れています。小立野は金沢大学附属病院の代名詞にもなっていましたが、古い寺院や歴史があると聞いたこともあります。

 実際の配達コースで、大きな寺院を見たという記憶はないのですが、狭い小路も配達で通ることが多くありました。今日の朝、優先度を1番にした金沢少年鑑別所も小立野にありました。書いておく予定のことがあります。

 本項の主題に戻ります。金沢刑務所を満期出所したのが平成13年12月31日、大晦日です。満期日は前日の12月30日となるはずですが、まったく耳に聞き覚えのない日付です。

 翌年の平成14年11月25日頃から羽咋市のアパートで生活が始まりました。派遣会社の寮で、2人で共同生活になると言われていましたが、ずっと一人だけで生活することが出来ました。過ごした最後の夏だったと思いますが、クーラーを新品にしてもらい、その夏は快適に過ごせました。

 羽咋市の釜屋のアパートでの生活は、これも何度か書いてきたと思いますが、平成21年3月15日まで続きました。給料締め切りまでの残りの勤務は有給をあててもらえることになったのですが、この日の夜に宇出津に帰ったのは、当日で車の車検が切れるためでした。それで日付もよく憶えています。

 時刻は16時04分です。午後はほとんど中断をしていたような気もします。暑さで気分が悪くなることもあったので、スマホで室内温度の温度計のインストールしました。温度は28度で体感温度が33度と出ていました。思ったほど高くはなかったのですが、正確な情報を見ておきたいと思いました。

 先ほど、15時51分、ミヤネ屋が終わったあとのテレビ金沢の石川県内ニュースで、金沢市で桃の初出荷というのをやっていました。テレビで文字は出ていなかったですが、女子アナの声で「たちまち」と聞こえました。

 館町だと思い、それでGoogleマップで調べたのですが、田上がけっこう近くに見えました。隣に似た名称で館山町があったので、記憶にあるのは、あるいはそちらの方かもしれません。平成3年の9月の中頃の水曜日に、梨の集荷に行ったということがあり、これも書いておきたいと思いました。

 金沢市の小立野というのは台地のような地形になっているというイメージがあります。実際にネットで小立野台地というのを見たことがあるような気もします。金沢市内の大部分は海から続く平地なので、ちょうど小立野にあがる台地の先端のような場所が、全国的に有名な兼六園というイメージがあります。

 兼六園下という名称になっていたように思いますが、大きな交差点があってその角が金沢地方裁判所となっていました。現在も場所は同じようですが、数年前に全面的な建て替えとなったようです。

 橋場や金沢地方検察庁の方からだと、兼六園下の交差点を左折することで、金沢刑務所のある田上に向かいます。現在は山側環状道路もその辺りにあるので、交通状況は違っていると思いますが、私の記憶では途中の田井町の交差点を左折することで田上に向かいました。

 先ほども書いたように自分で車を運転して田上に行ったことはなかったのですが、その田井町の交差点を左折することで、卯辰山に行くことがありました。市内配達の配達先に、当時、サニーランドという名称だった動物園があったからです。

 本項の見出しから外れて行くので、この続きも別に書くことにしたいと思います。田井町のあたりは小立野の台地と卯辰山の間の谷間のようになっていました。卯辰山は、野田山墓地と並んで金沢市内の夜景スポットと言われていたので、数百メートルの標高はあるような気がします。

 金沢市内である場所を示す時、よく使われる、知られた地名というのはいくつかあるのですが、田井町は違いました。強いて言えば、田上を目安として、田井町も「田上の手前」などと説明したくなるような位置関係です。

 田井町の交差点を直進していくと「湯涌温泉」があったかと思いますし、道路の標識もそのようになっていたような気がします。湯涌温泉も名前だけで行ったことはなかったのですが、KYNの配管工事の仕事をしている時、1,2周間仕事に通ったことがありました。

 さきほど谷間と表現しましたが、向かい合った山同士にイメージしていた小立野の奥の館町と、田上の間は、Googleマップの地図で見ると、すぐ近くのように見えました。館町は末町の奥ではなかったかとも思っていたのですが、同円周で横に並んでいるような位置でした。

 私は金沢市内の市内配達の仕事もしていましたが、金沢市内の地図を見ながら場所を捜したという記憶がほとんどありません。地図で探すより、知っている人に道を聞いたほうが早かったとも思います。

 夜中に現地に到着して場所を探すことの多い長距離の仕事にくらべれば、市内配達は気軽に出来る仕事でしたし、道を探すことも間違えることもほとんどなかったと思います。北都運輸の市内配達の仕事をした時も、4t車でしたが、ほぼ同じようなコースが含まれていました。

 道に迷ったとか、場所を探すのに苦労したのは、昭和59年に金沢市場輸送で4t車の長距離をしていた頃の大阪市内でした。当時の給料は、売上80万円までの固定給で総支給20万円でした。80万円を超えると歩合がつくという話でしたが、売上が80万円を超えるような仕事はありませんでした。

 それでも私が10月に仕事をやめたあとは、売上が100万円を超えて歩合がつくこともあったようです。私がやめる少し前、私の紹介で入社していた珠洲市三崎出身のHMの話です。今でも名前は憶えていますが、匿名としています。

 2,3か月前ぐらいかと思いますが、中西運輸商の4t車で、山口県の宇部市、広島県内から静岡県の清水市に荷物を運ぶ仕事に同行したことは書いたと思います。その時は書いていなかったとも思いますが被告発人安田敏を、紹介で輪島屋鮮冷に入社させたという人物です。

 珠洲市三崎出身のHMは、守田水産輸送と輪島屋鮮冷の間を行き来していました。私がたまに顔を合わせていた頃は、ずっと4t車に乗務していたように思いますが、平成3年の夏か秋頃には、大型車に乗務したような話を聞いたように思います。

 彼は、私の紹介というかたちで中西運輸商に再入社したこともありました。あれも、私が中西運輸商をやめる少し前だったように思いますが、それで福井市出身のYTとは、その後も付き合いがあったようです。

 記憶も鮮明だった頃は、裁判の記録資料でも克明に書いていましたが、福井市出身のYTと最後に会ったのは、平成3年の12月の10日過ぎでした。石川丸果の売り場で、当日、山形県寒河江市から積んできたリンゴの荷降ろしをしている時に顔を合わせ、荷降ろしのあと一緒に食事をした記憶もあります。

 行きの荷物は、羽咋市の平鍛造という会社から積んだように思います。城西運輸の仕事で、営業所のようなところで安全靴を借りたことも記憶にあります。被告発人松平日出男社長は、電話でしたが親しげな感じでした。私に安全靴は返さなくてもいいと答えていました。

 事務所のドアに穴を開けることになった安全靴でしたが、被告発人池田宏美か被告発人梅野博之の供述調書では、ドアを蹴り破ったような表現になっていたかもしれません。大型車のウィング部分のシートが破れていることに気がついたときのことでした。思い当たりは、三越デパートの池袋店です。

 展示会の仕事では珍しかったように思いますが、展示会の開始に合わせ荷物を持っていく時も、終わったあとの引き上げの時も自分に仕事が回ってきた三越デパート池袋店の仕事でした。ぎりぎり屋根が擦れたかもしれないと思ったのは、夜のときだったと思います。

 引き上げの時も夜の遅い時間、22時ぐらいの仕事であったように思います。金沢市場輸送の大型車も来ていて、久しぶりに寺川さんに会ったような記憶も残っているのですが、やはり今は全体的に記憶が薄れています。

 本項は、羽咋市のアパートでの生活について書いているのでした。書いているうちに思い出すこともあるので、どんどん方向を変えて進んでしまうのですが、収拾もつかなくなりそうなので、立ち止まって、整理しながら片付けて行きたいと思います。

 今、羽咋高校か羽咋工業高校か確認するため、Googleマップで調べたのですが、驚いたことに羽咋工業高校の場所が、私が住んでいた釜屋のアパートのすぐ近くでした。

 国道249号線で、羽咋市内の街中を抜けると、川を渡ってすぐ上り坂になり、上り切った右手に大きな駐車場のコンビニがありました。そこから200メートルほど先の右手にアパートがありました。

 坂の上のコンビニの国道の向かい側の小路を入ったところに羽咋工業高校があるようです。そのコンビニにもちょくちょく買い物に行っていましたが、制服を来た高校生の姿を見たという記憶がほとんど残っていません。通学風景も同じです。

 アパートの前の国道249号線は、少しカーブになっていましたが、国道の向かい側には廃墟となったパチンコ屋の建物がありました。国道なので車通りは多かったですが、人が歩いているのを見ることはほとんどなく、近くにバス停があって、学生がいたという記憶もありません。

 羽咋市のアパートには、先ほども書いたように平成14年の11月の25日頃から平成21年の3月15日まで生活していました。細かく数えると5年3ヶ月半になるかと思います。その中間を過ぎていたと思いますが、坂の上のコンビニとは反対側に、もっと近いところにコンビニが出来ました。

 当時、坂の上のコンビニはサークルKだったと思いますが、新たにできたコンビニは、ファミリーマートであったように思います。そちらが出来てからは、ほとんどそちらばかりに行っていたように思います。派遣の仕事先もすべて、坂の上のコンビニとは反対側の志賀町方面でした。

 羽咋市は、街の大きさの割りに買い物には不便を感じる町でした。24時間営業のマックスバリュというスーパーもありましたが、近くに店というのはコンビニ以外になく、車なしにはいけませんでした。坂の途中に中華の店があって、そこではちょくちょく食事をしていました。

 だいたいの記憶ですが、羽咋市で住み始めて1,2年の間は、羽咋高校の前に大きな書店がありました。ひらがな4文字の個人名のような書店で文房具も多かったように思います。高校生の姿も多かったように思います。

 その書店がいきなり閉店となり、それから半年から1年ぐらいの間に、もう一つあった王様の本、の羽咋店も閉店となりました。王様の本は、昭和の時代から金沢市内と近郊に数店舗あったおなじみの書店でしたが、一度に全滅となったようにも思います。

 ある日、店に行くと、営業しておらず、ガラスに弁護士の名前などを入れて破産手続きに入ったとかいう張り紙がありました。

 どちらの店も、Linuxやプログラム、サーバー関連の本を買ったり、立ち読みもよくしていました。勉強のためによくお金を使った時期だったとも思います。

 平成15年は、金沢地方裁判所に再審請求を提出したこともあったと思います。春か春先だったと思います。同じ頃に、金沢市若宮の「パソコンの館」という店で、パッケージの箱に入ったRedhatLinux9を買いました。4千円だったかと思います。

 レッドハットのLinuxは、その9のバージョンが最後となり、少しすると後継のオープンソース版としてFedoraが登場しました。初めの頃は、そのFedoraやデビアンのLinuxをインストールすることが多かったのですが、この10年ぐらいはUbuntuばかりかと思います。

 調べれば出てくるのかもしれないですが、Fedoraという言葉を見かけることもなくなってずいぶん経ったように思います。ターボリナックスというのもありましたが、考えてみると自分以外に、Linuxという言葉を使うのも見ていないという気がしました。

 レッドハットリナックス9ですが、パッケージには商用のWnnとかいう日本語変換ソフトも付いていました。ちょうど5月の連休の頃だったと思いますが、それでEmacsで、日本語の文章を作成していたのですが、1ページも書き終わらないうちに、落ちるか固まり、全く使い物になりませんでした。

 平成10年頃からEmacsのことは知っていたと思いますが、当時のEmacsは日本語が扱えず、日本語を使う時はMuleという名前の多国語言語対応のものを使っていました。FreeBSDの頃です。

 時刻は、7月20日11時52分です。昨夜もいろいろと発見があって、取り上げておきたいことが増えてしまったのですが、最近は対応しきれないとも諦め気味です。記録に特化し簡潔に記しておくことも考えてきたのですが、なかなか実践が出来ていません。

 数日前から日本語変換を効率化させるため、ATOKの購入を考えているのですが、値段のこともあるのでなかなか踏み切れずになります。文章作成のパソコン環境もWindowsにしなければならないので、それも悩ましい問題です。

 また、ずいぶんとWindowsのパソコン環境から離れているので、少しは触っておいたほうが良いということも考えています。現在のUbuntuによるLinux環境は、サーバー専用に近い形での運用も視野に入れています。






# 「治療の機会と真相を語る機会を失わしめたのは江川さんでも死刑執行を決裁した法務大臣でもない。」というモトケンこと矢部善朗弁護士のツイートからの発見 #

2018年07月20日12時10分の登録: 2018年07月20日12:10記録\法務検察・石川県警察宛\スクリーンショット資料:2018-07-16-013745〜2018-07-20-113534:218件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/2018072012102018-07-16-0137452018-07-20.html>

 まずは、上記のスクリーンショットのまとめ記事を使って、昨夜の発見の経過をご紹介したいと思います。

2018-07-19-201834_モトケン(‏@motoken_tw):森監督は、批判する相手を間違えている。治療の機会と真相を語る機会を失わしめたのは江川さんでも死刑執行を.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/2018072012102018-07-16-0137452018-07-20.html#20180719201834>

2018-07-19-202406_それでも麻原を治療して、語らせるべきだった…「オウム事件真相究明の会」森達也氏による、江川紹子氏への反論 | ビジネスジャーナル.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/2018072012102018-07-16-0137452018-07-20.html#20180719202406>

2018-07-19-202937_ShokoEgawa(‏認証済みアカウント@amneris84):当時を知る者としていいますが、適切な喩えとは思えません。.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/2018072012102018-07-16-0137452018-07-20.html#20180719202937>

2018-07-19-205101_「パンとサーカス」の、次のサーカスなんだと思った。ワールドカップサッカーの次の。 あたしたちはもう狂っているのだ。 天も嘆いているように、記.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/2018072012102018-07-16-0137452018-07-20.html#20180719205101>

2018-07-19-205212_ShokoEgawa(‏認証済みアカウント@amneris84):「あたしたち」の「たち」を削除したらいいんじゃないかと思います。.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/2018072012102018-07-16-0137452018-07-20.html#20180719205212>

2018-07-19-232722_新発田女性死亡、喜納被告の無期確定へ 最高裁が上告棄却|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア.jpg http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/2018072012102018-07-16-0137452018-07-20.html#20180719232722>

 最初に掲示したスクリーンショットのモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートは、2つのアカウントに対する返信となっています。ツイートの返信ボタンを利用するだけで、会話の流れが表示されることが多いのですが、数が増えるとややこしくなることもあります。

 ちょっと確認すると、ツイートを個別に開くと「返信をツイート」という入力欄が表示されていました。たまにしか使わないので、よくわかっていませんでした。以前はボタン状のリンクがあったような気もするのですが、デザインを含め仕様変更が多いのもTwitterの特徴です。

 もう一度確認をすると、タイムラインに表示されているツイートでは、下に4つのアイコンが並んでいて、左端のものをクリックすると、返信の入力欄が出てきました。吹き出しのようになっていますが、ポップアップの説明も出てこないようなので、少しわかりづらくなっています。

 また、タイムラインのツイートだと会話が表示されないので、上部右端の日付や時刻が表示されている部分をクリックすることが、習慣化していますが、Twitterに慣れていない人は、さっぱり気づかない可能性もありそうです。

 ツイートの会話というのは、「返信先:」という表示があることで、わかることも多いかと思います。会話はタイムラインでは表示されないものですが、これを開くことで、やりとりの経過がわかったり、意外な発見となることもあります。

 最近は、検索の対象を避けたいのか、あえてキーワードが含まれていないと思えるツイートも見かけることが多くなった感じることがたびたびありました。特にその傾向が強いとも感じるのが、ジャーナリストの江川紹子氏のツイートです。

ツイート%motoken_tw(モトケン)%2018/07/19 16:25%https://twitter.com/motoken_tw/status/1019845775918956544

{% tweet 1019845775918956544 %}
> @MoriTatsuyaInfo @biz_journal 森監督は、批判する相手を間違えている。
> 治療の機会と真相を語る機会を失わしめたのは江川さんでも死刑執行を決裁した法務大臣でもない。

ツイート%MoriTatsuyaInfo(森達也(映画監督・作家))%2018/07/18 18:39%https://twitter.com/moritatsuyainfo/status/1019517088153530368

{% tweet 1019517088153530368 %}
> それでも麻原を治療して、語らせるべきだった…「オウム事件真相究明の会」森達也氏による、江川紹子氏への反論 https://t.co/QcIpeDoI9V @biz_journalさんから

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は、他のツイートのURLの引用というスタイルの方が多いような気もしていたのですが、しっかり返信でツイートしているので、直接意見を伝え、表明したかったのでしょう。

 「オウム事件真相究明の会」のことは、早い段階で知っていたように思います。初めに読んだツイートか記事が、立ち上げたばかりという印象を受けるものだったからです。その時期も、昨夜どこかで目にしたのですが、今年でしたが、思っていたよりは早い月でした。

 森達也という人物の名前も見かけていたと思いますが、映画監督や作家という情報も見かけていたようには思いますが、まだ調べることもしていないので、どのような作品を手がけられたのか、背景的な情報は知らないままです。






# 「それでも麻原を治療して、語らせるべきだった…「オウム事件真相究明の会」森達也氏による、江川紹子氏への反論」という記事、ジャーナリストの江川紹子氏の反応 #

2018年07月20日14時33分の登録: # 「治療の機会と真相を語る機会を失わしめたのは江川さんでも死刑執行を決裁した法務大臣でもない。」というモトケンこと矢部善朗弁護士のツイートからの発見 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_20.html

 上記の記事の続きになりますが、しばらく中断していました。他にも書き始めたいことがあったのですが、順番に片付けておきたいと思います。さきほど確認しましたが、Twitterにおけるジャーナリストの江川紹子氏の反応というのはないようです。

 最新のツイートとして、他に気になるツイートを発見しました。ジャーナリストの江川紹子氏のジャーナリストとしての実績、あり方は検証の必要があると考えているのですが、なるほどと思えるツイートの内容でした。ひとまずツイートをご紹介しておきます。

ツイート%amneris84(Shoko Egawa)%2018/07/21 09:33%https://twitter.com/amneris84/status/1020466841494228992

{% tweet 1020466841494228992 %}
> 「米国のスタンダードに沿った捜査だ」と識者。司法情報の国民への開示という点では米国の足元にも及ばないことをお忘れなく。当局の都合のいいところだけ米国流をつまみ食い。 →検察と企業、利害一致 司法取引 法人不起訴に:日本経済新聞 https://t.co/Y9q7AOqnnD

 なお、リックの記事は開いていません。他に予定していることがいっぱいあるので、そちらを優先しなければなりません。

 本項冒頭の記事ですが、7ページになっています。いろいろと参考になることもあったのですが、立場や考えの違いもあるもので、特に深入りはしたくないと思います。ここで立場としたのは、経験や知識を含むものです。私自身、オウム真理教の事件は知識不足だと考えています。否定も肯定もしにくです。

 ジャーナリストの江川紹子氏の反応としては、以前他にも気になるものがあったのですが、特に反応は確認していません。

 「ジャーナリストの江川紹子 永遠のゼロ - Google 検索」という検索を実行しました、人物の名前が思い出せないので、手掛かりを得ようとした試みです。その場の思いつきで実行したのですが、意外な情報がぞろぞろと出てきました。長くなったURLは消しました。

 ちょっと気になるタイトルのYouTube動画があったので、少し視聴したのですが、ジャーナリストの江川紹子氏の声で、坂本一家殺害事件の現場にオウム真理教のバッチが落ちていたという語りがあり、そういえばそういう話もあったとずいぶん久しぶりに思い出しました。

 同じ番組を録画したYouTubeは、同じ場面として以前も目にしたことがあると思いました。ジャーナリストの江川紹子氏の姿がありますが、実際に自分がテレビで見た姿ではないと思います。初めにテレビで見かけるようになったジャーナリストの江川紹子氏の姿は、後年のものと思われたのです。

Egawa Shoko Journal http://www.egawashoko.com/>

 上記のホームページも久しぶりの発見でした。1,2年前にも一度、リンクで開いたようなことがありましたが、それ以来です。羽咋市に住んでいた2009年以前に見ていたような記憶ですが、2006年コピーライトのような記載があります。記事の更新は2012年で止まっているようです。

 URLをみると独自に取得したドメインのようです。ブログサービスに個人のドメインを割り当てることもできるようですが、形式がブログサービスとは異なるものです。気になったのでソースコードを見たところ、ずいぶんシンプルなもので手作り感がありました。

 業者が作ったホームページとも考えにくいもので、驚いたのは文字コードが「euc-jp」となっていることです。ジャーナリストの江川紹子氏にプログラムの知識がなさそうと感じたのは、PC遠隔操作事件のときでした。バイナリーを知らなかったからだと思いますが、ホームページとは無関係です。

 ソースコードの理解がないと感じたような気もするのですが、ずいぶん前のことなので正確に思い出せません。自分でHTMLを書いてホームページを作ったのであれば、ソースコードの理解はありそな気もしますが、その後の更新もないようなのでわかりようもないことです。

 7ページに分かれた記事で、思いがけない発見となったYouTube動画がありました。ラジオ番組の放送のようでした。


2011年、TBSラジオの企画で麻原死刑判決確定は妥当か否かをテーマに、僕は江川氏と対談した。そしてこの番組の中で江川氏は、麻原は訴訟能力を保持していると高裁が判断する根拠にした西山鑑定書を、自分は読んでいないと発言した。
【参考:YouTube:オウム裁判 江川紹子 vs 森達也】

[source:] /引用元:/ (2ページ目)それでも麻原を治療して、語らせるべきだった…「オウム事件真相究明の会」森達也氏による、江川紹子氏への反論 | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2018/07/post_24096_2.html

 YouTubeに続く文字列が、URLリンクとなっています。






# 「オウム裁判 江川紹子 vs 森達也」というYouTube動画を視聴して、より尋常ではないオウム裁判の正当性へのこだわりを感じた #

オウム裁判 江川紹子 vs 森達也 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=J492QNncDAI&feature=youtu.be>

 視聴回数は18,204回となっています。こういうのは探せばたくさん出てくると思いますが、森達也氏によるネット記事での紹介を見なければ、タイトルを見ても再生で視聴することはなかったと思います。

 ジャーナリストの江川紹子氏がオウム真理教事件の一連の刑事裁判の正当性を熱く語っている姿は、記事の文章として見かけてきましたが、生の声による主張を聞いて、確信を超えた信仰のようなものを感じました。ジャーナリスト道の修験道とでもいうイメージで、到達し難い境地を見たとも感じました。

 同時にジャーナリストの江川紹子氏は、刑事裁判に対する批判も数多く痛烈に行ってきた人物です。特に印象に残っているのは、「名張ぶどう酒事件」でした。この事件の死刑囚のことは、名古屋拘置所と一緒に思い出すことも多いです。

 テレビの「そこまで言って委員会NP」で見た記憶もあるのですが、ジャーナリストのような人物が出演して「名張ぶどう酒事件」の死刑囚は、名古屋拘置所で罪を認め再審請求など自分はやる気がないと刑務官に話していた、と説明をしていました。

 以前もそれらしい情報は見かけていたように思いましたが、テレビで語るとなると、それだけ信憑性もあるようには感じました。「名張ぶどう酒事件」は、仲代達也さんの主演で映画にもなっているようですが、踏み込んで調べることはなく、たまたま見たニュースでした。

 名古屋拘置所の話は、福井刑務所にいるときも、ちょくちょくと話を聞いていましたが、市内中心部の名古屋城の近くで、見晴らしの良い高層ビルとして、とてもうれしそうに話す受刑者が印象的でした。

 再犯刑務所である金沢刑務所では、名古屋刑務所の話を聞くことが多かったのですが、とても厳しく暴力が横行する施設だと、皆口を揃えるように話していたのも印象的でした。その数年後、名古屋刑務所では受刑者の暴行死が大きな問題となり、国会でも取り沙汰されていたはずです。

 初犯刑務所の福井刑務所と再犯刑務所の金沢刑務所で、同じように耳にしていたのは、大阪府警の暴力性でした。拳を使うのは大阪府警だけ、と断言する受刑者もいました。この大阪府警も、その後、問題が多くなったのですが、ジャーナリストの江川紹子氏も落合洋司弁護士に同調していました。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、特定の人物や団体をターゲットに、これでもかというぐらい酷評することが多いのですが、ワープロソフト一太郎やATOKのジャストシステム社もその1つでした。四国の徳島か、あるいは香川県の会社だったと思います。

 最近は見かけませんが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、検事として徳島地検で活動していた当時のことも、ブログで書いていました。オウム真理教の捜査の応援をしたことも書いていましたが、最近でもそんな思い出話などとツイートしています。

 ジャーナリストの江川紹子氏が、落合洋司弁護士(東京弁護士会)に批判や疑いを向けたツイートをしているのはこれまでに見たことがなく、これはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)とずいぶん違っています。社会全体の影響力は、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の方が深刻だと思うのですが。

 ジャーナリストの江川紹子氏も熱心にPC遠隔操作事件の取材や情報収集をしていたようですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、そのPC遠隔操作事件で真犯人と判明した被疑者から、郵送で贈り物をされていたようです。この二人が犯行を誘発した一面があるような気もしています。

 ジャーナリストの江川紹子氏は、PC遠隔操作事件の主任弁護人だった佐藤博史弁護士と、刑事裁判終了の頃に対立し、訴訟にもなっていましたが、何やら精神鑑定をめぐる意見の相違が原因となっていたようです。それもジャーナリストの江川紹子氏の独自のこだわりでした。

 もっとも私が重視している問題の1つは、ジャーナリストの江川紹子氏の「証拠の目的外使用」に対するこだわりです。しっかりした記録を残しておきたいとずっと前から考えてきましたが、なかなか実行できないことの1つです。

森達也 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E9%81%94%E4%B9%9F>

 全部ではないですが、ざっと目を通しました。はっきり知っている映画作品はなかったですが、前評判や話題として見かけたことのありそうな作品はありました。オウム真理教の事件の追跡や取材をされていたということも、私はつい最近知ったことです。

 映像作品のところだけ見ていて上記の感想を書いたのですが、著書の方が数も多いようです。「下山事件」(2004年)というのが、ちょっと気になりました。映画と同じく、はっきり知っていた作品名というのは見当たりません。もともと映画には関心がない方です。

 調べて確認をすると、やはり下山事件は、昭和24年の国鉄総裁の轢殺死体の事件でした。これも書いておきたいことがあったので、短編におさまることを心掛けながら書いておきたいと思います。






# 先日、俳優加藤剛さんの訃報で知った「砂の器」という映画と、同じ松本清張の「日本の黒い霧」という短編集 #

松本清張『日本の黒い霧』と社会推理 http://www.qmss.jp/strategy/condition/blackmist-intro.htm>

 まず大枠の確認のため調べたのですが、書籍の通販の情報の他、上記のページでも上下二巻になっているように書いてあります。私が読んだ記憶にあるのは一冊の本でした。タイトルと同じように黒い霧のようなデザインで、その時点でかなり年季の入った本に見えました。

 金沢刑務所の拘置所で官本として読んだという記憶です。時期がはっきり思い出せないのですが、平成11年の事件での勾留であったように思います。平成4年のときとは、官本の借り入れ数が増え、借り入れの回数も増えていたかもしれません。一度に3冊になっていたとも思います。

 借り入れは少なくても週2回だったと思いますが、全体的に記憶が薄れているので、それ以上は思い出せません。なお、福井刑務所では図書室での借り入れとなっていました。金沢刑務所の受刑生活では、工場の食堂に本棚があり、免業日以外は、毎日、借り換えが出来ました。

 その本棚というのは、拘置所に回ってくるものとたぶん同じだったと思いますが、キャスター付きで手押しの出来るものでした。2ヶ月ぐらいで交換になっていたとも思います。

 独居房や雑居房も同じですが、通路の刑務官と物品のやり取りなどをする窓は、「食器口(しょっきこう)」と呼ばれていました。拘置所では2ヶ月に1度ほど、勾留期間の延長があって、帳簿のようなものに指印を押していました。

 その食器口の窓から本棚の本を選んでいましたが、内容の確認が出来ず、タイトル名と作者名だけで本を選んでいました。家庭にもありそうな本棚でしたが、キャスターの車が大きかっただけ、本の数も少し少なめだった気がします。

 刑務所や拘置所では、他にも施設や職員のことを「官」と呼ぶことが多く、貸与される物品のことも官物と呼んでいました。日用品の多くは私物として購入が出来ましたが、購入が出来ないかしない場合は、官物の支給となっていました。歯磨き粉も、本当に粉末の粉のものでした。

 購入できる物品というのは決まっていました。拘置所の未決と刑務所の受刑者に日用品の違いはなかったように思います。未決の場合は、菓子類や飲み物の購入も出来ました。私本の購入も大きな違いはなかったと思いますが、受刑者では月2回だったと思います。

 「日本の黒い霧」という本が、短編集だったことは記憶にあったのですが、はっきり記憶に残っていたのは「下山事件」ぐらいでした。他にあったかもしれないと記憶にあったのが、同じ国鉄の事件で「松川事件」でした。「帝銀事件」と「白鳥事件」は、他の本だったかもしれないと考えていました。

 「白鳥事件」は、再審開始の判断の基準として大きな判例でしたが、最近では見かけなくなっていると思います。確かに濃い霧につつまれたような、不可解さを印象づける事件でした。他も同じようなもので、それで「日本の黒い霧」というタイトルになったのだと思いますが特に疑問もなく読んでいました。

ゼロの焦点 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%AE%E7%84%A6%E7%82%B9>

 松本清張という作家のことは、昭和の時代から知っていたと思うのですが、上記の「ゼロの焦点」が代表作のように聞いていました。それも能登半島の富来を舞台にしたものと聞いていたので、身近に感じることもありました。

 今、上記のwikipediaのページに目を通すと、1961年と2009年に映画化とあります。一度、見たような気もするのですが、それはテレビの2時間ドラマだったような記憶です。ドラマの内容もさっぱり記憶にはありません。

 wikipediaのあらすじを見ると、終戦直後の米兵相手の売春のことが書いてあります。これもさっぱり記憶にはなかったものです。同じ官本で「ゼロの焦点」も読んでいたかもしれないと思ったのですが、どちらにしろ当時の私には難しい内容で、集中して読むこともなかったのかもしれません。

 ゼロの焦点が、能登の富来の景勝地を舞台にしていることは、ずっと前から知っていたのですが、「巌門」と「関野鼻」のどちらなのかもわかりません。数年前にバイクで、どちらにも行ったのですが、富来の町をはさんでずいぶんと離れた場所になっていました。

 巌門の方は「能登金剛」とも呼ばれているようですが、小中学生の頃、バス遠足で行ったような記憶もかすかに残っていました。駐車場付近の記憶しか残っていなかったのですが、それは昭和61年頃、妻子と一緒に車で行ったはずの福井の東尋坊も同じでした。テレビの景色で思い出すことはないです。

 富来は以前、羽咋郡富来町だったのですが、羽咋郡志賀町に編入されました。同じ能登半島でも、逆回りになるので滅多に行くような場所ではありません。正確な位置関係も近年になってようやく知りました。西海と福浦の違いです。

 富来の町の中心部というのは、海に近いものの大きな浜辺になっていて、増穂浦と呼ばれているようです。はずれの方に増穂浦の海水浴があって、その少し先に西海の漁港がありました。けっこう大きな漁港だと思ったのですが、以前に来た時の記憶がほとんど残っていませんでした。

 珠洲市の蛸島の漁港からイワシを運搬したのは、昭和63年のクリスマスだったと思います。クリスマスの当日だったことははっきりしています。富来の漁港であったという記憶はあったのですが、西海なのか福浦なのか区別が出来ませんでした。

 その時は、当時の能登有料道路の、横山インターあたりから峠道で、富来の町に入ったのですが、初めて通行する道だったので、地図を見ながら走っていたはずです。夜、慣れない道で凍結を気に掛けながらの走行でした。この続きも、また別に書きたいと思います。ずっと前からの予定の1つです。

 松本清張は、以前より2時間ドラマに名前をみることがたびたびありましたが、「鬼畜」というドラマを見て、それまでイメージしていた作風とは異なると感じました。十津川警部の西村京太郎の2時間ドラマとごっちゃにして記憶していたのかもしれません。

 最近は、以前サスペンスドラマとも呼ばれた2時間ドラマをテレビでみることが少なくなっているとも感じるのですが、以前はずいぶん数も多かったと思いますし、海の断崖といえばサスペンスドラマの最終シーンというイメージは、お笑いのネタとしても使われています。

松本清張 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%B8%85%E5%BC%B5>

 いつ頃の時代の人物だったのかと調べたところ、明治42年生まれで、平成4年8月4日に死没したと知りました。ずいぶん前から大御所のような存在だったので、存命とは考えていませんでしたが、平成4年の8月に亡くなっていたとは知らなかった気がします。自分の判決公判の翌日です。

 「砂の器」ですが、昭和の終わりから平成の初め頃、レンタルビデオ店で「パッケージ」を見ていた記憶だけがありました。棚のパッケージの数も多かったので、著名な大作ということはわかりましたが、手にとってあらすじを見るようなこともなかったと思います。似たものに「人間の条件」がありました。

 当時は考えも単純だったのか、器という文字から陶芸家の物語をイメージしていたような気もしますが、加藤剛さんの訃報のツイートで繰り返し、「砂の器」と見るうちに、いったいどんな内容の映画だったのかと、関心が出てきました。

 ネットで調べると、中国語の字幕付きのものでしたが、映画を視聴することが出来ました。時間をおいて2晩で視聴しました。まったく意外な内容と思いながら見ていたのですが、終わりの方になると、以前、少し見たことのある場面が含まれているようにも思いました。

 私は20代の頃も映画やドラマをみることは少なかったのですが、理由の1つに、落ち着きがなく集中して内容を理解することが苦手でした。それでもレンタルビデオ店には、ちょくちょく行っていて、洋画はほとんど借りずに、日本映画ばかりだったということもありました。

 スターウォーズなども一作もみた記憶がありません。話題作なので見てみたいと思うこともほとんどなかったと思います。刑務所の中で映画やドラマを見るようになってから、集中してみることで、ドラマの筋も理解できるようになりました。

 映画「砂の器」では、合掌造りの集落が出てきて、石川県の山中温泉の近くということになっていましたが、江沼郡ではなくそれに似た架空の地名となっていました。ネットで調べたところ、合掌造りの建物の集落は、白川郷などでの撮影のようでした。

 Googleマップで確認したところ、白川郷の白川村は岐阜県で、同じ合掌造りの集落でも五箇山が富山県となっていました。どちらも高岡市から岐阜県高山市への国道156号線沿いでした。この国道も何度かトラックで走行したのですが、実際に合掌造りの建物を見たという記憶はありません。

 以前は、合掌造りといっても、現在ほど有名ではなかったとも思います。世界遺産になったという話も聞いていますが、それも近年のことだと思います。織物の蚕のための建物だったということも、最近テレビで知りました。

 石川県の白山の近くから岐阜県の白川郷まで、白山スーパー林道という有料道路があることは知っていましたが、行ってみたいと考えることもなく、走ったこともありませんでした。現在は、名称も変わっているようです。白山に関心を持つようになってから調べる過程で知りました。

 小学校の社会科の授業だったと思いますが、石川県のはずれで福井県と岐阜県に近いのが、白峰村という話は知っていました。その白峰村も一度は、通行したはずなのですが、まったく記憶に残っていません。目的地が福井県の勝山市の繊維工場で、古い小学校の分校のようにも思える建物でした。

 地図を見ると福井県勝山市へは、国道157号線で白峰村を通過したはずなのです。白峰という地名は、辺田の浜の家のすぐ近くに「白峰」というレストランが出来たことでも身近なものでした。このレストランの建物は現在もそのまま残っています。

 レストランの白峰は「白峰村」の「しらみね」ではなく、「はくほう」と読むもので、富山湾越しに見えることの多い立山連峰をイメージしたものと考えられます。当時は、宇出津小学校の横の、現在、郵便局がある場所に、「牛湾」というレストランもありました。

 福井県勝山市に行ったのは、昭和58年の8月だったと思います。

 昭和59年に金沢市場輸送で4t車の長距離の仕事を始めてからも、金沢市内でちょくちょくと反物を積み込む仕事がありました。以前栄えた紡績の仕事の名残りで、ずいぶん衰退しているという話も聞いた覚えがあります。金沢市の古府のあたりだったとも思います。西インターの近くです。

 Googleマップで地名を確認すると、金沢市の古府というのは、思っていたより範囲が広く、やはり野田専光寺線にまたがっていたのだと確認しました。隣接して、KYNの自宅と会社があった黒田、そのとなりに保古町があり、保古町は川を挟んで、私が長く住んでいた東力です。

 当時は、犀川の土手沿いのような裏道で、高畠の方までほとんど信号機にかからずに行くことが出来ました。OSNは、昭和60年頃、その高畠のアパートに住んでいました。いつ頃まで住んでいたのか思い出せないですが、その後、一年ぐらいは東京で生活していたという話でした。

 昭和63年には、東京から戻り、増泉のアパートに住んでいたと記憶にあります。出張中の岡山県内で自動車事故を起こし、金沢市の入江の病院にしばらく入院していました。八幡のすしべん入江店、の裏にある病院でした。そこの住所は東力だったかもしれません。

 保険金などで融通がききやすい病院なので、それを目的にした若者が集まるという話も聞いていました。酔ってダンプカーにぶつかったというKYNが入院していたのも同じ病院でした。入院の時期がOSNと重なっていたかどうかは、はっきり記憶にありません。

 ちょうどレコード盤にかわりCDが普及し始めた時期だったということも当時の記憶として残っています。その当時、金沢市内ではレンタルのCDの店は少なく、武蔵ヶ辻の辺りまで借りに行ったようなことも記憶に残っています。

 金沢市内で、レンタルビデオが始まったのは、昭和59年の夏頃で、初めは2件ぐらいしかレンタルビデオ店がないと聞いていました。借りるのも1本が1500円という値段でした。1つは、金石街道沿いのサウナエバラの敷地にレンタルビデオ店がありました。

 そのサウナエバラも、ずっと前に取り壊しになったような話を聞いています。24時間営業で寝泊まりが出来るという話でしたが、同じような施設は片町にサウナオーロラがあるだけでした。

 その後、東力か入江の辺りにサンパリオが出来て、東金沢の方にルネスという温水プール付きのサウナが出来ました。さらに後には、西インターのそばに「テルメ金沢」が出来ましたが、そういえばここ数年、テレビのCMも見かけていないと気が付きました。

 Googleマップとストリートビューで見たのですが、八幡のすしべん入江店の裏にあった病院はなくなっていました。サンパリオの建物も嘘のように消滅していましたが、建物が出来たのは、私が昭和59年に東力に住み始めた、少し後だったと思います。総合病院のような建物でした。

 Googleのストリートビューでは、下の方に2017年7月撮影とありますが、八幡のすしべん入江店の建物は、昭和の時代から変わっていないように見えました。野田専光寺線の方から見ると、屋根や外壁は新しく変わっているようです。

 昭和58年当時、深夜に金沢市内で食事が出来る場所というのは、この八幡のすしべん入江店しかなかったのです。他に国道8号線沿いの松任市のはずれの方にも同じ八幡のすしべん、の店舗がありました。ドライブをかねてそちらの店の方によく行ったという記憶も残っています。

 松任市の国道8号線沿いの八幡のすしべん、のことで思い出したのですが、その少し先、同じ小松方面に向かって右手に、倉庫があり、そこにミールをよく運んでいました。その後、ミールを運ぶ倉庫は増えたのですが、当初は、そこともう一つぐらいだったと思います。もう一つが思い出せないですが。

 映画「砂の器」には、島根県の亀嵩(かめだか)という地名が出てくるのですが、そちらは実在する地名のようです。2,3日前、稲田神社がある奥出雲町を知ったのですが、調べると亀嵩も同じ奥出雲町でした。

 奇稲田姫命を祀る神社として櫛稲田、櫛名田でもない稲田神社を知ったのは、その夜が初めてだったのですが、きっかけは新潟県新発田市の連続強姦事件について、あらためて調べたのがきっかけでした。罪名は強姦致死となっていて、連続した同じような事件との関係も解明はされなかったようです。

 奇稲田姫命は、日本神話で、ヤマタノオロチの生贄、人身御供となるところを、スサノオに助けられ夫婦になったという話です。両親に娘として撫でるように大切に育てられたことから、それが大和撫子の語源となったような話もネットで見かけました。

 近年の殺人事件で、とりわけ強い愛情をそそいで育てられた娘と感じたのは、舞鶴の女子高校生殺害事件と名古屋の闇サイト事件でした。どちらも母親が一人で育てたような印象もあるのですが、詳しい確認はしていません。

 私が、とりわけ弁護士に対する不信感と脅威的な怪物性を感じたのも、舞鶴の女子高校生殺害事件であり、京都の弁護士会そのものが、魔物の巣窟のように思えました。光市母子殺害事件の弁護団に続いてのことです。

 光市母子殺害事件は、被害者の親子だけではなく、加害者となった元少年に対する呪い、呪詛の儀式のようなものを安田好弘弁護士をはじめとする弁護士に感じました。

 これは、昭和56年8月28日から、確か26日間、金沢市小立野にあった金沢少年鑑別所に入った経験と、平成4年に、金沢西警察署の留置場から金沢刑務所の拘置所に入った実体験が、取り返しのつかない間違いを起こした元少年の人生に重なるものでした。

 自分の子どもや孫にも同じような間違いは決して起こしてもらいたくない思い、それが怪物性の高い弁護士を封じ込め社会を守る「弁護士妖怪大泥棒神社」というテーマ性の1つになっています。

 映画「砂の器」は、ハンセン病の父親の迫害から流浪の乞食生活をした後、戦災孤児として戸籍を偽造した主人公が、音楽家として大成功し、忌まわしい過去を消すために、元巡査を殺したという物語でした。殺人の動機としてこじつけが強いようにも感じましたが、時代の違いが大きいのかもしれません。

 映画は、事件後の刑事の捜査から始まり、逮捕状の執行前に終わったように思います。最後の方が、お遍路姿で、父親との流浪の生活の回想シーンとなっていました。

 次は、そのお遍路について書いておきたいと思います。野球の清原元選手の保釈直後の劇的場面につながります。あれも弁護士、弁護士脳の凄まじさをみせつけられた刑事弁護の歴史的場面でした。






# #司法発見伝、という深澤諭史弁護士作成によるハッシュタグの発見から、出雲大社の場所、島根半島という言葉を知るに至った経緯 #

2018年07月21日19時00分の登録: # 先日、俳優加藤剛さんの訃報で知った「砂の器」という映画と、同じ松本清張の「日本の黒い霧」という短編集 # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_86.html>

 内容は上記のエントリーの続きとなります。予定では、続けて四国のお遍路さんについて書く予定でいたのですが、ネットで下調べをしていると、それだけでも思わぬ発見がぞろぞろ出てきて、疲れてしまいました。

 最近は特に、奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)のTwitterで、調べた経緯の足跡のようなものを残すように心掛けています。こちらは告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)への投稿です。

ツイート%kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)%2018/07/21 18:59%https://twitter.com/kk_hirono/status/1020609305857282049

{% tweet 1020609305857282049 %}
> 次は、そのお遍路について書いておきたいと思います。野球の清原元選手の保釈直後の劇的場面につながります。あれも弁護士、弁護士脳の凄まじさをみせつけられた刑事弁護の歴史的場面でした。

 上記のツイートが、実質、前エントリーの締めくくりの部分で、中断直前の投稿となります。時刻が昨夜の18時59分と確認しました。同じ時間でそれ以降のツイートは、次のツイートのまとめ記事として、射程内に入っているはずです。

2018年07月21日22時18分の登録: #奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語 @hirono_hideki#のツイート/2018-07-20_0028〜2018-07-21_2217/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月21日22時18分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/hironohideki2018-07-2000282018-07.html>

2018年07月22日10時28分の登録: #奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語 @hirono_hideki#のツイート/2018-07-20_2218〜2018-07-22_1019/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月22日10時28分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/hironohideki2018-07-2022182018-07.html>

 これまでに何度かご説明を書いていますが、ツイートのまとめ記事は、作成した時点から最新のツイートを、199件か198件取得したものになります。ごくまれに197件というものもあったかもしれません。ツイートの数が増えると、それにつれ、取得範囲もずれていきます。

 上記の2つ目のツイートのまとめ記事は、昨夜の22時18分の投稿ツイート以降の取得となっているので、19時から21時台のツイートは含まれないことになります。こういうことが予想されたので、2つ作成しておきました。当然、重複部分もあるはずです。

 これは、自分自身の記憶の喚起や、後々調べ物がしやすいように工夫しました。それでも、特に必要と考えた場合以外は、自分のツイートのまとめは作成していないこともあります。一応このように本文として取り上げることを見込んで、まとめ記事を作成しました。

 エラーが出ていなかったので投稿は問題なく出来ていると思います。パソコンや通信の状態もあるのか、たまにエラーが出ることもありますが、その場合は、投稿をやり直すようにしています。

 昨夜は、正午前にAコープ能都店に買い物に出かけたと思います。どこか忘れましたが、外出先で役場からの12時の音楽が聞こえてきました。最近は「能登町音頭」のメロディになっているはずです。

 数年前から月に1回ぐらいのペースだと思うのですが、音楽が変わっています。家にいると聞こえないことの方が多いのですが、朝の7時、昼の12時、夕方の18時に、それぞれ違った音楽が流れます。

 7月に入ってから、まだ3回ぐらいしか耳にしていないと思うのですが、夕方の音楽は「遠き山に日は落ちて」だと思います。この曲の曲名は、数年前に「Woman」がきっかけで知ったのですが、ずっと前から気になるメロディでした。

 また、他のことと一緒に別の機会に書いておきたいと考えていますが、夕方16時ころ、金沢刑務所の拘置所で聞こえてきたメロディでした。夕方の16時というのは、免業日だと夕食が始まる時間でもありました。拘置所も刑務所の受刑者もそれは同じだったはずです。

 なぜか、受刑中は、その音楽を耳にしたという記憶が残っていないのです。原曲は「蛍の光」と同じスコットランド民謡という情報を見かけたような記憶もあるのですが、あらためて確認はしません。

 ものかなしさや、人生のはかなさを感じさせるような曲調で、現代社会における拘置所・刑務所版の「祇園精舎の鐘の声」のようだと考えることがありましたが、当時は、その祇園精舎の守護神ともいわれる、牛頭天王の知識はなかったと思います。

 最近は見かけないので、以前より知らない人が多いのかと思うところもありますが、おそらく学校の授業で教えているはずかと想像する、平家物語の始まりに、その祇園精舎が出てきます。

 新しい項目を始めて、出だしから別の方向にそれてしまいましたが、やはり見出しというかタイトルは、あとでつけた方がいいのかと考えてしまいます。実質、全て下書きと考えているので、自由にタイトル名は、変更していきたいと前々から考えてきましたが、なかなか実践がともないません。

 昨夜の細かいことは沢山あるので、私自身、ツイートのまとめ記事を見ないとわからないのですが、そんなことをしていると、文章も膨大化してしまい、手間も掛かるので、やや不正確なことが出るかもしれないですが、自分の記憶のままに、あらましを書いておきたいと思います。

 中断後、初めに、野球の清原和博元選手のお遍路について調べ、続けて、菅直人元首相のお遍路さんについて調べました。菅直人元首相のお遍路のニュースは、2012年となっていたように思います。

 どちらのお遍路も、たまたまテレビでみかけたものでした。23時ころからのニュースZEROか、それに似た番組だったと思います。歌舞伎の市川海老蔵と結婚することになった女子アナのインタビューも、似たような感じで、たまたま目にしたような状況の放送でした。

 その後、男女の二人の子どもが出来て、妻が闘病生活を続け亡くなったことは、世間の関心も高くよく知られた事実だと思いますが、その二人の出会いからたまたま見ていたので、人の人生について深く考えさせられるものがあります。

 その後だったと思いますが、深澤諭史弁護士のタイムラインで、タイトルに含めた、#司法発見伝、というハッシュタグが目に付きました。連投となっていましたが、奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)のアカウントだと、該当がないと出ました。

 ブロックされているので「該当なし」となったのだと思いますが、別の状況でハッシュタグのタイムラインを開いても、別のものが見当たらなかったので、深澤諭史弁護士のオリジナル作品だったようです。似たようなものは、これまでにも見かけてきましたが、久しぶりでした。

 まとめ記事を、これから作成しておきたいと思います。「2018年 7月 22日 日曜日 10:55:20 JST」という時間に、リストのテキストデータの最終更新が終わっており、ここからまずデータベースに登録する作業を行い、そのあとに投稿のコマンド実行になります。

2018年07月22日12時18分の登録: REGEXP:”#司法発見伝”/深澤諭史(@fukazawas)の検索(2018-07-21〜2018-07-22/2018年07月22日12時18分の記録9件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexpfukazawas2018-07-212018-07.html>

2018年07月22日12時20分の登録: REGEXP:”#司法発見伝”/データベース登録済みツイート:2018年07月22日12時19分の記録:ユーザ・投稿:3/18件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp201807221219318.html>

 全体からのまとめ記事は、深澤諭史弁護士本人の元のツイートと、私の引用ツイートで、それ以外のリツイートは1件のみという結果でした。これほど少ないとも予想外でしたが、やはり処理は実行してみないとわかりません。

 #司法発見伝、の「発見伝」という文字の組み合わせは、全く見たことがないものでした。伝は伝説、伝記、伝承にもありますが、駅伝というのもあります。余り関心はないのですが毎年正月に行われる「箱根駅伝」が頭に浮かびます。

 実際、その箱根の山の方の方角にも飛びました。文字を見てまず頭に浮かんだのは「八犬伝」でした。NHKの人形劇は「新八犬伝」となっていたようです。「南総里見八犬伝」という本があって、拘置所で官本を読んだこともあったのですが、正直、理解が出来ませんでした。

 小中学生の時、社会科の歴史は、それだけの得意科目で通知簿も最高点が多かったと思います。小学校の時は5段階の評価でしたが、能都中学校では10段階となっていたように思います。研究者向けのような本ではなかったと思いますが、それでも難しい内容の本でした。

 南総里見八犬伝は、登場人物の多さも物語を難しくしていたのだと思いますが、じっくり丁寧に読み込めば、それだけ面白い作品だったのだとも思います。以前、ネットで調べて、だいたいのあらすじはなぞったように思いますが、それも今はよく覚えていません。

 中学生の頃は、南総里見八犬伝のことを水滸伝に似ていると感じたことも記憶に残っています。当時、横山光輝の三国志の方が人気だったのですが、たぶん同じ作者で、水滸伝の漫画の単行本もあったのですが、千間書店では品揃えが少なく、最初の方しか読めなかったように思います。

水滸伝 (漫画) - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E4%BC%9D_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)>

 確認もあるので調べたところ、水滸伝の方は全6巻だったようです。これはずいぶん少ない数と感じました。三国志の方はまだ調べていませんが、千間書店でもかなりの数、棚に揃えて並べられていたような記憶があります。

 よく見ると単行本全8巻、文庫本全6巻とありました。文庫本というのは小説のことではないかと思うのですが、この違いがよくわかりません。日中友好化前の作品とも書いてあります。1967年から1971年の連載ともありますが、私の記憶にあるのは中学生の、昭和50年代前半です。


『三国志』(さんごくし)は、横山光輝による日本の漫画。1971年から1987年まで、潮出版社『希望の友』『少年ワールド』『コミックトム』に連載された。単行本は全60巻(文庫版は全30巻)が潮出版社から発売されている。

[source:] /引用元:/ 三国志 (横山光輝の漫画) - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%bf%97_(%e6%a8%aa%e5%b1%b1%e5%85%89%e8%bc%9d%e3%81%ae%e6%bc%ab%e7%94%bb)

 三国志の方は、思っていた以上に数が多く、昭和62年まで続いたようです。自分が能都中学校の中学生の頃、千間書店で立ち読みをしていた頃は、まだまだ連載の途中だったということになりますが、単行本以外の連載があったとは全く知りませんでした。

 三国志は、官本でも諸葛孔明を含め、何冊か本を読んだと思いますが、諸葛孔明の最後以外は、結末のわかりづらい物語だったという印象が残っています。諸葛孔明の場合は、「死せる孔明、生ける仲達を走らす」という言葉にもなっていましたが、今ずいぶん久しぶりに思い出しました。

 「新八犬伝」ですが、人形劇よりも主題歌が強く記憶に残るもので、これまでにも何度か、YouTubeで動画の視聴をしてきました。人形劇で物語の筋書きというのは、まったくさっぱり理解が出来なかったと記憶に残っています。

 YouTubeの動画では、大きな髪型の化物か妖怪のような女が出てくるのですが、不思議とそれも全く記憶にないものでした。昨夜あらたに調べたところ、新八犬伝は、昭和50年3月まで続いたということでした。

 これまでに何度か書いてきたことですが、私は昭和50年の4月に入ってすぐ、辺田の浜から宇出津の小棚木に引っ越して来ました。春の曳山祭を見たのも、そのあとの記憶だけが残っています。小棚木は、曳山祭の中心の1つとなっていました。当時は4基出ていたと思います。

 今も同じですが、曳山祭の前夜は「人形見」があり、現在は大棚木の白山神社の近くの海沿いとなっているようですが、以前は、小棚木の通りに人形見も行われていました。その人形は、NHKの人形劇「新八犬伝」に出てくるのと、似ていると子供の頃から思っていました。

 前にも書いていると思いますが、宇出津の曳山祭は、一度中止となり、その後、酒垂神社と白山神社の氏子のお祭りとして復活したという話です。中止されたのは1年だけだったというような情報もネットで見かけたことがありました。

 その前は、宇出津の一部の町内のお祭りで、曳山を出す町内が限られていました。棚木、新村、マチ、でもう一つが新町だとずっと思ってきたのですが、昨年か一昨年、祭礼委員の集まりで新町ではなかったというような話も耳にしました。本町と中組にあったという話もありました。

 宇出津の曳山祭は、国の無形文化財にもなっているという七尾市の青柏祭のミニチュア版のようにもなっています。子どもの頃から年配者が大きな声で、言葉がわかりづらい変わった歌をうたっていると思っていたのですが、まだ羽咋市に住んでいるころネットで「木遣り唄」だと知りました。

 それでもネットで調べると東京や長野県の方の「木遣り唄」とはまったく違ったものでした。近年ネットで調べてわかったのですが、北前船の歴史という「帆柱起こし祝い唄」「帆柱起こし音頭」の方が、近い感じです。 

 「帆柱起こし音頭」は、富山県の伏木港辺りが中心のようですが、石川県の小松市の方でも同じような唄でお祭りをしているのをテレビで見たことがありました。やはり北前船の寄港地に歴史として根付いているようです。

 同じ日本海でも、宇出津では不思議と北前船の歴史を聞くことがなかったのですが、祭礼委員のときに見かけた資料に、江戸時代の北前船で関係者の寄付金の目録のようなものがありました。

 富山県の伏木港は、高岡市の一部となっているのではと思います。仕事で行くこともあり、伏木という地名は知っていました。七尾市から高岡市に出る国道は、平成4年4月1日の事件前、特によく走行していた道でもありました。能登木材と林ベニアの仕事です。

 七尾市の青柏祭も人形見があるとネットで知りましたが、デカ山と呼ばれる曳山が大きすぎて、人形が目立たない感じです。日本最大の大きさの曳山という話です。2,3年前と昨年にバイクで見に行ったのですが、小さい頃にも夜に見た記憶がかすかに残っていました。父の姉が住んでいました。

 鵜川にも父の姉という人が住んでいて、そちらでも「にわか祭り」を見た記憶がかすかに残っているのですが、父親の姉という人のことは、どちらもどんな人だったのか全く記憶に残っていません。鵜川の方は、「長崎ぶらぶら節」という映画のことで、書いておきたいことがあります。

 昨夜は、新八犬伝の人形劇を調べたことで、辻村寿三郎という人の名前が出てきました。昭和8年生まれの84歳でご存命中とのことでしたが、その人が新八犬伝の人形を手がけていたと初めて知りました。さらに、広島市と、広島県三次市にゆかりのある人でした。

 深澤諭史弁護士による、#司法発見伝、というハッシュタグを見つけたことがきっかけでしたが、かねてより深澤諭史弁護士は、「はだしのゲン」という漫画の町内会長に、強いこだわりを見せてきました。他に「インパール作戦」というのもあったのですが、ここ最近は見かけていません。

 これも新たにまとめ記事を作成しておこうと思います。

2018年07月22日14時23分の登録: REGEXP:”町内会長”/深澤諭史(@fukazawas)の検索(2015-07-01〜2018-07-07/2018年07月22日14時23分の記録36件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexpfukazawas2015-07-012018-07.html>

2018年07月22日14時24分の登録: REGEXP:”インパール”/深澤諭史(@fukazawas)の検索(2013-06-27〜2018-04-23/2018年07月22日14時24分の記録51件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexpfukazawas2013-06-272018-04.html>

 時刻は16時19分です。上記まとめ記事の投稿は、14時23,4分ころとなっていますが、それから中断していました。暑さもあります。スマホのアプリで室内温度が32度でしたが、体感温度が36度となっていました。これは外で日陰にいた方が涼しいかもしれません。

 やや集中力を欠いてしまいます。クーラーがないのは当たり前となっていますし、あるのは扇風機だけです。それでも奥能登の方が金沢と比較しても2,3度気温が低いのが普通なので、全国的に見てもずっとましなのだろうと思います。

 さきほど、気になっていた村松謙弁護士のツイートを見つけました。次のツイートですが、もう一つ離れた時期に似たような別のツイートもあったはずです。

ツイート%kmuramatsu(村松 謙)%2018/05/15 18:50%https://twitter.com/kmuramatsu/status/996327031443939329

{% tweet 996327031443939329 %}
> 犯罪被害者のプライバシーについてお怒りのみなさまに、神奈川県弁護士会の取り組みを紹介するよ。>「被害者報道を考える」(2) 武内大徳弁護士 | 日本記者クラブ https://t.co/z4fuICKGtb

 昨夜から今朝に掛けては、妖怪とも縁のある発見が続きました。上記のような内容の村松謙弁護士のツイートをみたとき、いろいろと頭で考えていて、御殿場から書いておきたい事実が浮かんできました。

 先ほどの辻村寿三郎に縁のあるところとして広島県三次市が出てきたことを書きましたが、中国自動車道から日本海側や瀬戸内海側に出ることも一時期、何度かありました。三次インターも昭和60年の一時期、何度か降りることがありました。1つはトラックステーションの利用だったかもしれません。

 昼に三次インターから国道54号線で、島根県の松江市に向かって走行することもありました。特にかわりばえのない田んぼの道を走ったような記憶が、一枚の写真のように記憶に残っています。

 同じ中国自動車道の岡山県内からも鳥取県の鳥取市や米子市の方に向かって国道を走ることが何度かありました。何を運んでどこに向かっていたのか記憶にないのですが、山道の国道を走っている時に、「人形峠」という地名が出てきたのが印象的でした。

 当時は少なからず、横溝正史のミステリー映画の影響があったと思います。映画館まで行って見た記憶はないのですが、テレビかレンタルビデオで、いくつか映画を見ました。代表作が「八つ墓村」でした。

 その八つ墓村のモデルが岡山県津山市で、歴史的な大量殺人事件があったことは、当時はしらなかったかもしれません。ネットの情報で初めて知ったような気もしますが、それもはっきりしないことです。

 ともあれ、そんなミステリー映画に出てくるような雰囲気を現地で肌で感じるようなことがあり、人形峠というのは、なにかいわれのありそうな地名だと漠然と考えていました。その時は、倉吉市の方に向かい、ミステリーっぽいドラマか映画に出てくる温泉街を通ったようなこともありました。

 今朝になってからだったように思いますが、Googleマップで人形峠の場所を確認しました。Googleマップは細かい場所を探すだのは得意と思うのですが、全体的な経路を探すとなると昔の地図よりわかりにくい気がします。それだけ昭和の終わり頃より道路の数が増えたのも理由かもしれません。

 他に、今日はテレビの「ゲゲゲの鬼太郎」で、境港が舞台として出てきました。原作者の水木しげる、の出身地として有名になっていますが、それもNHKの連続テレビ小説で放送があってからだと思います。話題になっていていましたが、一度もドラマをみることはなかったかもしれません。

 それに近い時期としては、「純と愛」と「梅ちゃん先生」は、何度か放送をみることがありました。だいぶん前に書いていると思いますが、櫻井光政弁護士のツイートがきっかけで、途中から「あまちゃん」を見るようになりました。ずいぶん話題となり、社会現象のようにもなっていました。

 そのあとになりますか、「ごちそうさん」も、1回見逃しただけで、ほぼ視聴したと思います。当時はまだ録画機器をもっていなかったかもしれません。

 録画一覧の最も古い部分を確認すると「2/20(金) ダム/キーパー めざましテレビ」となっていました。3つ目が「3/28(土) 連続テレビ小説 マッサン(150)終」でした。これは、「かぐや姫の物語」のアカデミー賞ノミネート時期だと思います。

 この2月に録画機器を買ったのだと思います。ネットの通販で3万円ちょっとではなかったかと思います。その前の年の11月ぐらいに、宇出津の家電店で薄型の19インチのテレビを買いました。地デジに対応させたものでしたが、期限が迫っていたようにも思います。

【第87回アカデミー賞】ジブリ『かぐや姫の物語』散る…2年連続ディズニーに軍配 | cinemacafe.net https://www.cinemacafe.net/article/2015/02/23/29575.html>

 調べると意外なことに「かぐや姫の物語」のアカデミー賞ノミネートは2015年でした。この2015年というのは、3月の終わりか4月の初めから能登の輪島と横浜を舞台にした連続テレビ小説まれ、の放送があったので当時のことを比較的よく憶えています。

 録画機器を買ってから、ドラマの視聴がとても楽になりました。それまでは、テレビの放送に時間を合わせたり、食事や片付けの時間をずらすなど、面倒が多かったので、時間の拘束が多くなる連続物のドラマは視聴を避けるようなこともありました。

 「あまちゃん」の放送は「まれ」の2年ほど前だったように思います。架空の現代劇で似ているということも酷評になっていました。「純と愛」というドラマは、もっとひどかったいう評判でしたが、それに次ぐぐらいだというのをよく見かけていました。

 逆に評価の高いものとして「カーネーション」を見ていましたが、存在さえしらないものでした。3,4か月ほど前、たまたまその時間、チャンネルをNHKにしていると、再放送がいきなり始まって驚いたのですが、視聴したのはその1回(2放送分)だけだったと思います。

 尾野真知子という女優が主演で、明るく陽気な役柄でしたが、その尾野真知子という女優のことを私が初めて知ったのも、高畑敦子と同じ「Mother」という水曜夜10時のドラマでした。娘をゴミ袋に入れて外に出す、虐待の母親役だったのですが、他のドラマのことはしりませんでした。

 高畑敦子は、虐待を受けた女児を連れ去り誘拐犯となる小学校の女の先生の育ての母親役でしたが、同じ時期の放送で、NHKに「八日目の蝉」というドラマがあり、我が子を死なせたためにおかしくなった宗教団体の女教祖役でした。ドラマは四国の小豆島も舞台となっていました。

 女優、高畑敦子は四国の出身で香川県かあるいは徳島県と記憶していましたが、今、次のページで確認すると香川県善通寺市となっていました。

高畑淳子 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%95%91%E6%B7%B3%E5%AD%90>

 以前わたしは、中西運輸商の4t車で、初めて四国に行ったころ、その場所が観音寺市と書いたように思いますが、善通寺市ではなかったかと考えるようになりました。どちらもお寺のような市の名前だったので、他には大阪の藤井寺市ぐらいで、珍しく感じていました。

 そういえば、お遍路さんの項目のところで、すっかり書き忘れていたことがありました。私自身、四国へは長距離トラックの仕事で、けっこうな回数行っていたのですが、お遍路さんのことは知らず、姿を見たという記憶もありませんでした。

 たぶん、昔から恐山のイタコに似たような程度の知識はあったのだと思いますが、意識し記憶に残ったのが別冊ジュリストの判例で、お遍路さんのことが出ていました。四国だったと思いますが、間接正犯の代表的な判例となっていました。

 その間接正犯もネットやTwitterでは見かけることが少ない情報でしたが、最近になって、日大のアメフト部の危険タックル問題が報道されてすぐの頃、刑事訴訟愛好会の高島章弁護士(新潟県弁護士会)が、間接正犯の理論による免責のようなツイートをしていました。

 ゲゲゲの鬼太郎の放送中のCMに、鳥取県のPRのようなCMがあって、そのなかに大神山神社が出てきました。別の場面で見たのかもしれないですが、緑豊な山のような場所が出てきて、米子市から半島状になっている境港市のあたりは、干潟のような土地で、山が見当たらなかったように考えたのです。

 時刻は7月23日10時04分です。昨夜も中断していたかと思います。夕方には宇出津新港に買い物に行っていました。惣菜コーナーがほとんど全滅状態になっていたので、半額になっていたカレイの切り身を買ってきて、あとでパックの麦ごはんと一緒に食べました。

 みりん漬けの脂ののったカレイです。今は、Aコープ能都店でも普通に売っていますが、昔は余り見なかったように思います。確か国道27号線の福井県小浜市の食堂に同じようなカレイの干物を焼き魚定食として出す、店があって、時間が合えば食べていました。夜は入った記憶がないです。

 同じく、国道9号線の島根県浜田市に、焼き魚で鯖を出す食堂があったのですが、そこの店の鯖は他で食べたことのない美味しい鯖でした。海沿いの山の上で広い駐車場の食堂でした。山というか崖の下の方に漁港が見えていたような記憶も残っています。そこも明るい時間しか、入りませんでした。

 福井県敦賀市から国道27号線、京都府舞鶴市から国道175号線、京都府福知山市の市内を過ぎた辺りから国道9号線というのが、下道で九州方面へのお決まりの運行ルートでした。前にも書いているはずですが、山口県の山口インターか小郡インターから中国自動車道に乗りました。

 九州方面への積荷もほとんどが富山県内からのもので、夜、アパートに立ち寄り食事を済ませてから、21時から23時ぐらいに出発することがほとんどだったと思います。金沢市場輸送でよくあった仕事のパターンの1つです。

 昼過ぎに舞鶴市辺りにいると少々焦りを感じました。日中の走行は深夜より倍近く時間が掛かるので時間的にきつくなります。逆に、午後のまだ明るい時間に島根県の出雲市辺りにいると気持ちの上でも余裕が感じられました。

 中一日という運行になりますが、同じ道を使っても、帰路では午後に長崎の長与農協を出発して、朝の6時頃には金沢に戻るという運転手もいました。自分の場合は夕方に金沢に戻ることが多く、それから妻子を同乗させ、富山の方に荷降ろしに行くこともよくあるパターンでした。

 富山の市場は、高岡と富山市のことで、二箇所卸ということもあったし、そちらの方があるいは多かったかもしれません。アパートに戻ると23時とか、九州方面への出発の時刻と似た時間が多かったように記憶にありますが、気分は全く違っていました。

 金沢市場輸送の場合、いずれのパターンでも休日扱いにはならなかったと思いますが、中西運輸商だと深夜の2時とかに福岡の東福岡の佐川急便を出発して、その日の夕方に金沢の佐川急便で荷降ろしを終えても、そのまま帰ると半日出勤の扱いにされました。

 深夜の0時頃まで佐川急便でホーム作業を手伝えば一日仕事をしたことになりましたが、これは単なる荷積みの作業の手伝いではなく、福岡か広島への運行の予備を意味しました。それだけ考えても金沢市場輸送の方がずっと気楽でした。

 佐川の仕事は、加賀店と福井店の立ち寄りが多く、前にも書いていますが、荷物は1個でも満載でも運賃は一車として同じで、積み残しは絶対許されないことになっていました。福井を出発するのが午前3時より遅いこともあったかもしれません。明け方に名神高速の滋賀県内を走っていました。

 明け方は、中国自動車道の津山市、勝央サービスエリアの辺りにいることが多かったとも記憶にあります。山崎のバリアの料金所からその勝央サービスエリアまでのあたりが、最も眠くきつい時間帯で、修行僧が苦行をしていたような感覚が残っています。普通に体験する精神状態でもなかったです。

 記憶のままに書きますが、岡山県の手前の兵庫県には佐用インターがあり、そこでも給油をすることがありました。中西運輸商では給油のカードが別に2枚あり、軽油グループではない方のカードが使えました。給油のためだけに高速道路を降りていました。

 岡山県の北房インターの近くには軽油グループのガソリスタンドがありました。そちらの方をよく使っていたと思います。昭和62年ころになると、北房インターの側には中西運輸商の監視塔のような火の見櫓のような建物が出来ていたと思います。噂がたちこめ出していた時期でもありました。

 結局、その噂通りに中西運輸商は佐川急便の仕事を切られることになるのですが、その前に親会社であった東広島市の西日本運輸興業が倒産したという話も聞いていました。以前の資料には細かいことを記録しているはずですが、金沢市場輸送に佐川の仕事を引っ張ろうとした経緯もあります。

 実際、九州から運転手を集めていました。残ったのは一人だけでしたが、その九州の運転手が被告発人東渡好信と二人で、長崎県の松浦市の魚市場に行き、ひと悶着を起こしてきたという噂も、これまでの記録には書いて来ました。他にも似た噂はあったような気もしますが、忘れているかもしれません。

 その九州から来た運転手は、北九州市のあたりで当たり屋とトラブルになったという話があり、被告発人松平日出男に相談に来ていました。これも書いているはずですが、時期と場所は細かくは思い出せませんが、その場に私がいたはずです。

 ついでに書くと、平成3年11月26日、被告発人多田敏明に会いに来ていた旧能都町瑞穂出身の西口君も、山口県の下関で当たり屋のグループとトラブルになったとか、グループの情報が流れているとか、そんな話をしていました。この西口君は、不自然なタイミングで出現を3回しています。

 今、久しぶりに思い出しただけで3件ですが、まず11月26日。これは前の夜に安藤文さんの自宅に電話かけ、初めて自宅に電話を掛けることの了承を得たということがありました。しかし、その言葉とは裏腹に彼女は自宅の電話に出なくなり、裏駐車場の行動へと進んでいきます。

 こういう事実関係もコンパクトにまとめて行きたいところですが、まだまだやり残しがあるので、切り替えが出来ないでいます。

 次が、平成3年12月の27,8日のこと。この時も被告発人多田敏明が一緒で、金沢市場輸送の給油所の前にいるところで、被告発人HTNのアパートに遊びに行こうと誘ってきました。年末にアパートにいるかどうかもわからないのに、不自然だと感じました。もちろん携帯電話のなかった時代です。

 次が平成4年3月の中頃だったと思います。土曜日ではなかったかとも思いますが、これはしっかり日付の特定が出来ていたとも思います。この時も夕方に西口君が被告発人多田敏明を訪ねてきたパターンでしたが、3人で北安江の焼肉店に行くことになりました。

 記録にあるはずですが、昭和61年の12月頃、被告訴人、被告発人としていた本恒夫と自殺した蛸島のTSさんの3人で行った時と同じ焼肉店でした。その少し前にも高田という市内配達のまとめ役の主催で、運転手が集まり焼肉を食べに行ったことがあった店です。

 その北安江の焼肉店は、少し小路に入ったわかりづらい場所にあったのですが、平成4年の時はすでに店の前が工事中だったかもしれません。その後、焼肉店の前には広い道路が出来たのですが、すぐそこの小路に入り100メートルも行かない右手の借家に、私は平成9年7月から住むことになりました。

 本格的な韓国風の焼肉店という印象もありますが、一度、遊びに来たKYNの家族とその焼肉店で食事をしたこともありました。他にも外の仕事での体力の保持を考え、一人で焼肉を食べに行くことはありました。

 先日、Googleマップでその北安江の焼肉店を見たのですが、建物はそのままと思われるものの、店の看板はすっかり外されていました。双葉湯を探した時だったかもしれません。テレビの武蔵ヶ辻の神社がきっかけでしたが、書いておきたかったことの1つです。

 金沢市の北安江は、金沢市内でも知名度が高いと思いますが、けっこう範囲が広いはずなので、焼肉店の場所は普通にイメージする場所と、少し違っているかもしれません。その辺りは北都運輸の市内配達のコースでもあったのですが、いつのまにかずいぶんと変わっていました。

 ブラウザで右クリックが有効にならないGoogleマップでは、ページタイトルの取得もやりづらかったので、ツイートにしました。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/07/23 11:39%https://twitter.com/hirono_hideki/status/1021223219301310464

{% tweet 1021223219301310464 %}
> (株)北栄 - Google マップ https://t.co/cTQ6xvubgO
> 石川県金沢市北安江4丁目15−30

 酒販店のような会社だったと思います。建物の写真らしいものもGoogleマップのページには表示されていますが、新しい建物に見えます。私の記憶にあるのは年代物の建物でした。場所はだいたい頃辺りだったと思いますが、全く同じ場所に建て替えがあったのかは不明です。

 このGoogleマップをみると双葉湯の近くに西念町という交差点があって広い道になっています。広い道を右の方に行くと北安江北という交差点があって、もう少し広くはない道路にぶつかっていますが、その一番手前の右側の小路の少し手前に焼肉店がありました。

 北安江北の交差点の1つ手前の小路、そこから60メートルぐらいの右手に私の住んだ北安江の借家がありました。距離のことは記憶からの目測ですが、100メートルはなかったと思います。借家の奥側の隣には木工所があったはずですが、この前は、ストリートビューで見当たりませんでした。

 近くに「アル・プラザ金沢」がありますが、こうやってGoogleマップで見ると実際より小さいというか狭く見えると思いました。私が福井刑務所に服役している間に出来てオープンしていましたが、周辺の工事を含め、私には記憶にないもので、いつの間にか周辺が一変していました。

 Googleマップを拡大すると、アル・プラザ金沢の少し上の方に「オークラ諸江店」があります。これは「プラザ」というパチンコ店だったと思います。もともとオークラとは同じ系列だったのかもしれません。

 この前の道路と、手前の三叉路から8号線バイパスへの道路、逆方向の金沢駅への道路は、昭和58年当時と同じまま変わっていないと思います。

 金沢でオークラといえば、金石街道沿いで中央卸売市場への入り口付近にあるパチンコ店をイメージする人が多かったと思います。それほど大きな店舗ではなかったですが、目立つわかりやすい場所の立地でした。出玉もそこそこ評判はいい方だったと思います。

 その金石街道沿いのパチンコオークラは、奥の駐車場が金沢市場輸送の会社や駐車場と隣接していました。パチンコ店は金沢市場輸送の運転手の待機場所のようにもなっていました。

 金沢市場輸送の運転手、寺川さんは入社してから数年間4t車に乗務していました。大柄で怒れば迫力もありそうでしたが、普段はおとなしく気さくに話していました。今考えると、入社時期は被告発人梅野博之や被告発人池田宏美と同じ頃かもしれません。この二人は昭和61年12月頃です。

 私は、その昭和61年の8月の20日すぎから金沢市場輸送に2回目の入社をして、市内配達の仕事をしながら一発試験で大型免許の試験に、数年前に移転したばかりの東蚊爪の免許センターに通っていました。昭和58年の秋の時点では、まだ、金沢市観音堂に免許センターがありました。

 13回目で合格したような記憶となっていますが、当日の合格で大型免許の交付があったのは11月27日だったと思います。これも誕生日の翌日だったので日付を憶えています。先ほどの平成3年11月26日、25日のことも前日と当日だったので、よく憶えていました。

 大型免許の合格で、市内配達のそれまでの受け持ちの仕事はすぐにやめたと思います。保冷車の大型車の空きがなかったこと、まだ点数が満点に戻っていなかったことから、しばらくは、6トン保冷車で仕事をしたり、12月以降は、大型の平ボディ車での、ミール移動や、名古屋方面の運行が中心でした。

 ミールの仕事は名古屋方面が多く、名古屋市内というのは少ないかほとんどなかったとも思いますが、知多半島が多かったと思います。ミールの倉庫移動は、パレット積みのまま行うものでした。1,2日前に書いた。松任市のはずれの国道8号線沿いが、当初はほとんどだったと思います。

 寺川さんですが、トラックの運転手をするのは金沢市場輸送が初めてで、その前は橋場のパチンコ店で働いていたと話していました。オークラと同じ系列と話していたように記憶にあるのですが、自分から尋ね返すようなこともなかったので、詳しいことは聞いていなかったとも思います。

 金沢市の橋場というのは、歴史を感じさせるような場所でした。武蔵ヶ辻か鳴和方面に向かった突き当りで、その手前は尾張町になっていました。岡田進弁護士の法律事務所も住所が尾張町となっていましたが、金沢地方検察庁や裁判所の近くです。

 橋場の交差点は武蔵ヶ辻から来て、突き当りを右に行くと金沢地方裁判所で、大きなカーブの少し手前に信号機の交差点があり、左折すると卯辰山、右折すると少し先の左手が金沢地方検察庁でしたが、その方向からだ右折禁止だったかもしれません。

 暇つぶしのドライブで、卯辰山に行った時は、その橋場の方からあがるのが普通だったと思いますが、金沢市内に住んでいても卯辰山に行くことは少なかったと思います。1,2日前に書きましたが、市内配達でサニーランドに行くときは、田井町の方から上がるのが多かったと思います。

 配達先は、毎回欠かさず行くスーパーもありましたが、たまに出るややこしい場所の八百屋や果物店のようなものもあって、その都度、配達の道や順番を自分で考えて仕事をしていました。

 突き当りの橋場の交差点を左に行くと、少し先に浅野川の橋があったと思います。橋を渡って少し行くと左手に金沢東署の方に行く道がありましたが、直進すると鳴和で、その手前の右側に、最近はテレビで見ることも多くなった「ひがし茶屋街」があり、住所も東山だったと思います。

 その東山の辺りにも、たまにしか行かない配達先があって、東山の方から卯辰山に坂をのぼったような記憶も残っています。

 金沢東署は、金沢駅前からくる東大通との大きな交差点の右手にありました。その交差点を越えた辺りが浅野本町で、乙丸陸橋を越えた辺りが高柳だったと思います。そのまま直進していくと国道8号線のバイパスにぶつかり、田中の交差点と呼ばれていたと思います。

 乙丸陸橋の方から来るとそのまま直進で田中の交差点を横切るかたちですが、信号機のない道を3分ぐらいだったでしょうか、交差点の手前の右手に佐川急便がありました。その辺りも木越という地名でしたが、交差点を右に行くと、住宅地や道沿いに店がありました。

 佐川急便の周辺はほとんどが田んぼで、近くには古い集落があって、金沢港の方から裏道で集落を通り抜けることもありました。そのあたりは普段、通りかかることもないので、私の記憶も昭和60年当時のものが、そのまま残っているように思います。

 佐川急便の交差点を右折すると、店のある通りを走りますが、その先の集落を抜けたような場所に交差点があって、交差する道路が農免道路と呼ばれた主要な道路でした。東インターのトラックステーションの横から能登方面の宇ノ気に出る道路でした。

 宇ノ気で国道159号線に出ました。広い道路で少し先に8番らーめんがありましたが、少し行くと道路は右側に大きくカーブしました。このカーブをそのまま直進すると現在はのと里山海道となっている能登有料道路の白尾インターがありました。

 能登有料道路の時は、内灘から終点の穴水まで、本線上に料金所が4つあったように思います。金沢市内に近い内灘料金所を避けるため、白尾インターからの利用は能登への行き来によくあることでした。内灘まで行くと、走行は楽ですが、かえって遠回りになるような感覚もありました。

 内灘町も宇ノ気も以前は同じ河北郡だったのですが、内灘町と津幡町はそのまま河北郡として残り、宇ノ気町、七塚町、高松町がかほく市となりました。七塚町は白尾に近く、海沿いの集落と聞いていましたが、被告発人松平日出男は、その七塚町の出身だと聞いていました。

 七塚町がどのあたりなのか、はっきりとは知らなかったのですが、白尾インターの近くとだけ聞いていました。用事もなかったので七塚町へは行ったこともなかったのですが、七塚町のことは昭和59年頃からちょくちょくと耳にしていました。

 金沢港の鮮魚の仲買の1つだった新田商店の会社がある場所として、七塚町のことを聞いていたのです。新田商店の社長のことは現在でもなんとなく姿が記憶に残っています。今まで同じ七塚町の出身という被告発人松平日出男と結びつけて考えたことはなかったのですが、他にも接点はあります。

 時刻は16時02分です。日本の最高気温を更新したとのことですが、さきほどテレビは消しました。書いていると、次々と書いておきたいことも増えてくるのですが、深澤諭史弁護士のタイムラインを見ているだけでも同じです。

 土曜日だったと思いますが、珍しく午後はほとんどテレビを付けていませんでした。夕方からは全く付けていませんでした。23時50分という時間をパソコンで見て、もう少しでテレビを付けないまま日付が変わると考えたのですが、そのあと急に眠くなって眠りました。

 目が覚めたのが4時少し前の3時50分台だったと思います。割合すっきりと目が覚めて、そのまま朝まで起きていました。5時28分ころに気がついてテレビをつけ、妖怪ウォッチを視聴しました。狛犬と仏像が合体をしたような初めて見る妖怪が出ていました。

 テレビで妖怪ウォッチを初めて見たのは2015年でしたが、それから半年に1回あるかないかというペースで、これまでに何回か見てきました。同じ、日曜日の早朝5時30分からの放送です。前に調べたところ、都会の方では夕方の時間帯にも放送が行われているようでした。

 これも詳しく書いておきたいことがあるのですが、続きは別の機会にしたいと思います。狛犬と「ほうたろう」という弁護士のことですが、この朝初めて、狛犬は犬なのかと思い、調べることもありました。よく見ると漢字に犬とあるのですが、犬と考えたことはなかったと思います。

 7時からニュース番組をみたいとチャンネルをNHKに変えると、ニュースの後に奥尻島でのテーマ性の高い番組が出てきました。その時も、自分はこれまで、奥尻島を地図上稚内に近い利尻島を勘違いしていたことに気が付きました。

 奥尻島の番組が終わったあと、眠くなって、そのまま眠っていたと思います。テレビの声で目が覚めたのですが、ゲゲゲの鬼太郎が始まってすぐの場面だったと思います。オープニングのテーマ曲が始まる前だったかもしれません。なお、番組は未明に、録画予約を入れていました。

 妖怪の名前は忘れましたが、蟹が頭についていました。起き上がってテレビに目を向けると、すぐに沢山のカニが料理として出てきて、不思議に思ったのですが、すぐに境港だという声がテレビから聞こえてきたので納得しました。

 妖怪ウォッチの場合、やたらと時事問題や流行語にからませることが多いと感じていました。同じ日の放送でも、9年ぶりかに目覚めたという設定で、イナバウアーのもじりのような演出を連発していました。これは、現在の子どもたちへの影響としても興味深い点であります。

 情報化社会であることを実感しますが、ゲゲゲの鬼太郎で、原作者の水木しげるの出身地として全国的に有名になった鳥取県境港市が出てくるとは思いませんでした。確か鳥取の方では松葉ガニと呼ばれていたように思います。福井ではズワイガニで、どちらも特に有名だと思います。

 石川県では福井県に近い加賀市の橋立港がズワイガニの漁港として有名です。能登の輪島市もカニ漁がありますが、ズワイガニは小さいものしかとれないのか、スーパーで見かける輪島のものは、1500円から780円という値段で、テレビで見る数万円のズワイガニは、聞いたこともありません。

 石川県産のズワイガニは加能カニ、と命名されているようですが、福井のズワイガニや鳥取の松葉ガニに比較すると、問題外に知名度は低いように思います。近江町市場でもいけば、加能カニでも数万円のものがあるのかもしれないですが、余り大きなものはみかけません。

 ズワイガニについて書いていて気がついたのですが、鮮魚の仕事でもズワイガニというのは運ぶことが少なかったように思います。宮城県の石巻港からもズワイガニのメスである香箱ガニに似たカニは、運んでくることがありました。ズワイガニといえば日本海ですが。

 先ほど、七塚町の新田商店についても、他に書いておきたいことがあったのですが、それも少しだけ橋立港と関係がありました。橋立港は、その昭和59年の夏に1,3回行っただけでしたが、どんな漁港だったのかも記憶にありません。ただ、富来の漁港と似ているとは思ってきました。

 富来に西海という漁港があることも、昭和59年の6月頃には知っていました。金沢港に出入りする白ナンバーの保冷車に西海港と書いてあったからです。それも絵を書いて仮装をしてあるトラックでした。その2,3年あとにはアートトラックとも呼ばれるようになり、ブームになっていました。

 その日のゲゲゲの鬼太郎や合間の鳥取県のCMを見ていると、境港に森があるように見えて気になりました。イメージとして、輪島の漁港に近いものを感じました。鳳来山のことです。

 ちょうど輪島が舞台のNHK連続テレビ小説まれ、の放送中だったと思いますが、夕方の石川県内のテレビで、女子中学生か女子高校生が、夜に鳳来山にある公園で太鼓の練習をしている密着取材がありました。

 輪島にキリコ祭りがあることはずっと前から知っていましたが、見に行こうと考えたことは一度もありませんでした。宇出津のキリコ祭りとは似ていて違うことから関心を持ち、2015年に初めて見に行ったのですが、キリコより太鼓が主役の祭りのように感じました。

 輪島は宇出津より町の規模もかなり大きいですが、お祭りでは小中学生の子供の数もずいぶん多いと感じ、自分が小中学生だった昭和50年代前半も、似たような雰囲気があったと思い出しました。

 そのあとだったと思いますが、なにかで輪島大祭の太鼓は、町の邪気をはらう目的や意味があるという情報をみかけました。それまでになかった発想ですが、妙に納得がゆきました。

 さらにあとだったと思いますが、宇出津のあばれ祭りで、松明を燃やし神輿で暴れるのも、厄払いが本来の目的だという話を初めてみかけました。暴れるほどに神様がよろこぶお祭りであることは、広く知られて来ましたが、少なくとも私は、厄払いという発想はなく、厄年のお祓いも受けていません。

 時刻は7月24日7時16分です。思っていたより長く中断をしていたようです。どこまで書いたのか忘れていました。5時過ぎに目が覚めました。1時過ぎまでは起きていたことを覚えているのですが、睡眠時間の割りには、よく寝た感があります。

 例年だと、深夜から朝方は、暑いと思って扇風機をつけても、すぐに寒く感じで切ったりつけたりを繰り返すことが多いのですが、最近は昼夜を問わず、つけっぱなしが多いです。しかもそれが連日連夜続くのですから、これは経験のないことです。

 そういえば先日、テレビで避暑地の軽井沢でも気温が高く、飲食店が開店以来一度もつかったことのなかったクーラーを動かしたと紹介していました。他に意外に思ったのは、軽井沢が標高2000メートルということでした。

 自分の長距離トラック運転手の経験では、碓氷バイパスを上りきったところに料金所があり、下り坂になっていくあたりが軽井沢ではなかったかという記憶です。

 軽井沢といえば、昨日の北陸中日新聞の朝刊だったと思いますが、気になる記事がありました。ネットでもまるで見ていなかったニュースですが、軽井沢のスキーバス事故で遺族が損害賠償の訴訟の準備している、というような内容でした。検察の判断はまだ出ていないようなことも書いてありました。

 御殿場からとりあげる予定にしていたのですが、内容は軽井沢のスキーバス事故とつながる問題です。本件告発事件の核心部分ともいえます。

 昨夜も、遅い時間になってテレビをつけたタイミングで、気になったことがあり、それがきっかけとなっていろいろと発見がありました。その前になりますが、宇出津新港に買い物に行き、帰りに崎山の下のトンネルをくぐるタイミングで、すぐに取り掛かりたいと思うことがありました。

 くすぶるように気になっていたのは、深澤諭史弁護士がリツイートをしていた次のジャーナリストの江川紹子氏のツイートです。先に見かけていたツイートでしたが、深澤諭史弁護士がリツイートしたものとして見ると、格別の思いがわいてきました。よくあることです。

ツイート%amneris84(Shoko Egawa)%2018/07/23 07:26%https://twitter.com/amneris84/status/1021159567806218240

{% tweet 1021159567806218240 %}
> 開戦前夜の東条の言動を記録したメモ。識者は、「天皇の複雑な心情を単純化して理解する東条の認識度がわかる記述」と。天皇に細かく報告して信任を得たが「国運を背負う大局観がない」との指摘も。この日、東条はほろ酔いだったとの記述も。やはり… https://t.co/FdDtXJYWBS

 今、ジャーナリストの江川紹子氏のタイムラインで、上記のツイートを捜していると、1つ気になるリツイートを発見しました。見落としとなっていたようです。リツイートを元のツイートとして掲載するので、ジャーナリストの江川紹子氏のリツイートの情報はありません。

ツイート%seijipremier(毎日新聞 政治プレミア)%2018/07/23 11:55%https://twitter.com/seijipremier/status/1021227192729026560

{% tweet 1021227192729026560 %}
> 馳浩議員の寄稿をめぐる江川紹子さんの呼びかけに、#児童虐待 当事者の方からもコメントが寄せられています。経験を踏まえた意見を共有してくださり、ありがとうございます。 @amneris84 #政治プレミア
> https://t.co/rlNNYfyigU

 まだ、リンクの記事を開いていませんが、馳浩氏は、金沢からの国会議員で、もとはスポーツ選手でした。プロレスとは違っていたような気もしますが、レスラーであったように記憶しています。誤りがあるかもしれないですが、とりあえず自分の記憶のままに書いておきます。

 それと、起きてから「日野町事件」でまとめ記事を作成したのですが、データベースへの登録作業をみていると、検察が即時抗告をしたようです。テレビでもネットでもまったく見かけていなかった情報です。まだ、まとめ記事は開いておらず、内容を見ていません。

 テレビで、大相撲で優勝した御嶽海が大きくはない赤い鳥居の前でガッツポーズをしていました。平成生まれの日本人力士として初と昨日もテレビに取り上げられていましたが、長野県出身という情報もありました。Googleの検索結果を見ていると、出身地、木曽郡上松町とあります。

 長野県の木曽といえば、これも長距離トラック運転手の経験で、岐阜県や愛知県に近いというイメージがあります。なぜか、木曽と聞くと昔からテレビドラマの時代劇「木枯し紋次郎」を思い出します。主人公も国会議員だったと思います。まれ、で塗師屋の親方役をやっていました。

 毎回、「あっしにはかかわりのないことで」が口癖となっていましたが、それではドラマが成立しないので、関わりを持っていたのだと思います。理解の出来た放送は1つもなかったと記憶にあり、ときどき思い出して気になっていましたが、まだ調べたことはありません。

 同じ頃には他に、「座頭市」、「子連れ狼」がありました。子連れ狼が歴史上の実在の実物をモデルにしていると知ったのは、福井刑務所でみた「その小さき手に」というようなタイトルの時代劇の映画でした。時代劇とは思えないタイトル名だったことも記憶に残っています。

 映画の主人公で、大五郎の父親役が田村正和でしたが、平成4年の正月、2日の夜ではなかったかと記憶しているのですが、田村正和が勝海舟役をする特別ドラマを見たことも強く印象に残っていました。妻子を連れず一人で正月に帰ったのも子どもが生まれてから初めてのことでした。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインに4つほど更新が出ていました。元のツイートととしては多様性の1つとしてありがちとも思いましたが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のリツイートとして見ることで、違ったものに映りました。

リツイート→motoken_tw(モトケン)>suryagudang(Monad)|2018/07/24 07:45/2018/07/21 19:19|https://twitter.com/motoken_tw/status/1021526762696597504https://twitter.com/suryagudang/status/1020614323972931584

{% tweet 1021526762696597504 %}
> 杉田水脈の「子供を作らないLGBTには生産性がない」に対して、「いや、出来る」という反論はわかるけど、そこじゃない。
>
> 持てても持てなくても、持つ気があってもなくても関係ない。「生産性の有無」で人間を切り分けるな、差別主義者め、と… https://t.co/IX4tPSRcC1

 そのあと2件の更新があり、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)自身の意見表明のようなツイートがありました。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)らしさがよく現れていると感じました。

ツイート%motoken_tw(モトケン)%2018/07/24 08:07%https://twitter.com/motoken_tw/status/1021532357831012352

{% tweet 1021532357831012352 %}
> 杉田水脈はLGBTの人たちを嫌悪しているのだろう。その嫌悪感に政策の衣を被せてあたかも論理的であるかのように言っているが、もともとが反人権的な(反憲法的な)嫌悪感を糊塗しているだけなので、主張を重ねれば重ねるほど論理的に破綻していく。

 昨日、よく見かけていた問題です。「杉田水脈」はTwitterのトレンドにもなっていたと思います。一月ほど前でしょうか、「杉田水脈」と「伊藤詩織」がセットで見かけることがあったので、昨夜は確認のためにしらべたところ、百田直樹という名前も一緒に出てきました。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が、私のツイートやタイムラインを見ているとは、とても思えないのですが、次のツイートも昨夜のことと関連がありそうな気もにして気になりました。私が気になったのはテレビで見た「山岳看護師」という初めて見る言葉でした。

ツイート%motoken_tw(モトケン)%2018/07/24 07:48%https://twitter.com/motoken_tw/status/1021527573166088192

{% tweet 1021527573166088192 %}
> 富士山でも続出 高山病になる「4つの共通点」を医師が解説 https://t.co/npjXHMZahJ #日刊ゲンダイヘルスケア

 時刻は8時28分です。テレビではさきほどから次の事件のことを取り上げています。隣人トラブルでの殺人事件ですが、こういうのをみると事件の背景が気になり、弁護士がからんだことで余計にこじれた可能性を考えてしまいます。警察には相談を繰り返していたとのことです。

住人同士トラブル…路上で顔殴り死なす 北海道・美唄、殺人未遂疑いで男逮捕 - 産経ニュース https://www.sankei.com/affairs/news/180721/afr1807210016-n1.html>

 直接かかわりがなくても、警察官の業務そのものを実質妨害し、余計な負担を掛けているのが弁護士と考えることも多いです。なんか妖怪ウォッチの「〜せいなんです」というお決まりに似たものを感じ続けてきたのですが、日曜日の放送では見かけなかったような気もします。

 下川美奈という人が弁護士のように出てきてコメントを初めたのですが、名前が出たことで以前、ミヤネ屋で全国ニュースをやっていた女子アナだと気が付きました。色付きのメガネを掛けていたので、見た目では余計にわからなかったのですが、声だけでも思い出していたかもしれません。

 テレビのスッキリですが、下川美奈さんは、5人ほど一緒に机に並んでいました。コメンテーターとしての出演なのだと思いますが、報道の女子アナの経験者としては、初めて目にしたように思いました。

 特にこの時間帯のテレビの番組選択は気分次第です。今日は珍しく一度もチャンネルを変えていません。記述中でパソコンに集中していたというのもあると思います。最近は、モーニングショーをみることが多いという傾向があります。

 見逃して、ネットの動画で見たのですが、モーニングショーが弁護士の大量懲戒請求の問題を取り上げていたのは、とりわけ印象的でした。玉川というコメンテーターが、ほとんど一人で喋っているような印象が残っていますが、弁護士は常時100件ほど案件を抱えているようなことを話していました。

 10年から20年近く前だったように思うのですが、何かの本か雑誌で、一人の弁護士の抱える案件は特に多くて100件という書き方をしたものがありました。単純な事務作業として考えても100件というのはすごい数です。私は自分の1つだけの案件ですら時間がいくらあっても足りないぐらいと。

 土日は休みなのかと考えることもありますが、今日の火曜日も、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は朝っぱらから本来の業務とは関係のなさそうな問題でツイートを繰り返しています。まともに抱える案件に取り組んでいるのかと、不思議な世界を見る気分にもなります。

 8時53分です。テレビはCMに入ったところですが、昨日、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートとして知った事件のことを取り上げ、ネットの情報と同じ「はい、終わり」でCMに入りました。

 今回は、殺人罪での起訴のニュースです。このあおり運転の死亡事故のニュースは以前もテレビで見てしっていたものだと思います。被疑者の映像が出ていましたが、微笑みを浮かべているようにも見えました。大阪府の堺南警察署とのことです。

 堺市も大阪府の南部になるのではと個人的に考えるのですが、この堺市やもっと和歌山県寄りの泉がつく地名では、これまで特に弁護士が警察ともめるような事例を目にしてきた、弁護士商売の激戦区という印象があります。以前は、元校長という人物の問題もあったと記憶します。

 ここ最近は見かけていませんが、大阪府警をキーワードに、あらためて落合洋司弁護士(東京弁護士会)とジャーナリストの江川紹子氏のツイートのまとめ記事を作成しておきたいと思います。佐田元弁護士のことも出てくるかもしれません。

 佐田元という名前の弁護士です。前に見た時は懲戒処分のニュースだったので、あるいは本当に元弁護士になっているのかもしれません。検察庁から懲戒請求を受けた弁護士だったと思いますが、懲戒処分を受けたのは数年後のことで、まったく違う問題でした。ネットでも小さいニュースでした。

 時刻は9時17分です。まとめ記事は作成中ですが、昨夜か今朝、ジャーナリストの江川紹子氏が落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートのリツイートではなく、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログ記事をタイトルの引用で紹介していました。これは初めて見たスタイルとも思いました。

 時刻は9時24分です。データベースへの登録作業が終わりました。ジャーナリストの江川紹子氏の方は席を離れていたので見ていなかったですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の方は8件ほどデータベースに追加があったようです。

 時刻は9時56分です。台所にいました。ヨーグルトとトマトを1つずつ、それと日清のの袋入りの焼きそばを作って食べていました。日清の焼きそばは、昭和50年代前半と袋のデザインがほとんど変わっていないのですが、2,3年前まではずいぶん味が落ちたように思っていました。

 ここ最近は、昔のかすかに記憶にあるものとは違っていますが、味が良くなったように感じている日清の焼きそばです。作るフライパンの素材でも味がだいぶん違っているように思うこともあります。たまに298円で売っているのを見ると買ってきますが、半年以上持ちます。5食入りです。

2018年07月24日01時08分の登録: ツイートの記録資料:\法務検察・石川県警察宛\/モトケン(@motoken_tw)/”2018年07月23日”:22件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/motokentw2018072322.html>

2018年07月24日01時08分の登録: ツイートの記録資料:\法務検察・石川県警察宛\/小倉秀夫(@Hideo_Ogura)/”2018年07月23日”:9件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/hideoogura201807239.html>

2018年07月24日01時08分の登録: ツイートの記録資料:\法務検察・石川県警察宛\/深澤諭史(@fukazawas)/”2018年07月23日”:54件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/fukazawas2018072354.html>

2018年07月24日01時10分の登録: 2018-07-23の投稿一覧\検察・石川県警察宛記録資料\奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中:27件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/2018-07-2327.html>

2018年07月24日05時34分の登録: \泥濘大魔王サイカク @k_sawmen\いろいろな言説が流れているが、俺の考えとしては ①人間の価値を生産性で見積もること自体が邪悪 ②生殖のみで人間の生産性を見積もる http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/ksawmen_24.html>

2018年07月24日05時34分の登録: #泥濘大魔王サイカク @k_sawmen#のツイート/2018-07-18_0020〜2018-07-24_0222/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月24日05時34分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/ksawmen2018-07-1800202018-07.html>

2018年07月24日06時33分の登録: REGEXP:”日野町事件”/データベース登録済みツイート:2018年07月24日06時30分の記録:ユーザ・投稿:70/166件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp20180724063070166.html>

2018年07月24日09時26分の登録: REGEXP:”大阪府警”/Shoko Egawa(@amneris84)の検索(2010-06-21〜2017-03-24/2018年07月24日09時26分の記録135件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexpshoko-egawaamneris842010-06.html>

2018年07月24日09時26分の登録: REGEXP:”佐田元”/Shoko Egawa(@amneris84)の検索(2013-06-16〜2014-03-18/2018年07月24日09時26分の記録4件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexpshoko-egawaamneris842013-06.html>

2018年07月24日09時26分の登録: REGEXP:”大阪府警”/落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)の検索(2010-06-22〜2018-06-26/2018年07月24日09時26分の記録94件) http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp-yoji-ochiaiyjochi2010-06-222018.html>

 時刻は7月25日11時55分です。テレビでバイキングがはじまったところですが、今日のニュースといういつもの3つの見出しに、今日も日大の問題が含まれていました。3つ目が気になるもので、自称俳優のストーカーが放火とありました。

 他との関連があるのですが、自分が放火として思い浮かべたのっは、被告発人大網健二のO兄弟の父親の美川2少年殺人事件です。平成9年の秋だったと思いますが、被告発人大網健二が北安江の借家の2階の部屋で、父親の事件のことでNHKから取材を受け、特番を持ちかけられたとか。

 バイキングは始まる少し前、録画の「NHKドキュメンタリー - 死刑囚の母に問う~和歌山毒物カレー事件20年~ 」を視聴していました。はじめから3分の2ぐらいは、選択などをしていてしっかり視聴していなかったのですが、あとでもう一度、視聴し直す予定です。

 昨夜も、Googleマップを見ていて発見があり、あれこれと思い出すこともありました。金沢市の大野と金石が中心になります。平成4年の傷害・準強姦被告事件で、大野が傷害の現場、金石が準強姦の現場となります。昨夜調べて確認したところ、金沢西警察署の住所も金石でした。

 昨日は、ぎりぎりまで迷いもあったのですが、午後の3時過ぎに出て母親のいる病院に行ってきました。迷ったのは午前中に行くのに日を改めようと考えていたことです。帰りに、藤ノ瀬から能登三郷の火葬場に立ち寄り、平体の前の火葬場にも行って、写真の撮影を行ってきました。

 傷害・準強姦被告事件もこともありますが、母親の人生というものもあらためて振り返り、見つめ直す気分となっています。三郷の新しい火葬場は、まだ中に入ったこともないのですが、数年のうちには母親の弔いで入ることになるかもしれないと考えている場所です。

 三郷の火葬場の裏手に墓地が広がっていることも初めての発見でした。かなり奥の方まで墓地があり、ゴミ処理場の建物とも隣接していました。このゴミ処理場も私が、福井刑務所に服役しているぐらいの間に、いつの間にか出来ていたものでした。

 前のゴミ処理場というのは辺田の浜の近くにあり、書いておきたいことがあって、写真も用意してあります。現在は衛生センターのような施設となっていますが、すぐ近くには能登鉄道の線路もありました。1つか2,3であったか記憶にないですが、トンネルを出ると宇出津駅が見えてきました。

 昨日中に済ませたいとも考えていましたが、今日こそ本項のタイトルに沿ったかたちで、鳥取県境港市と出雲大社について、一区切りをつけておきたいと思います。

 前にも書いたと思いますが、私は金沢市場輸送で長距離トラック運転手の仕事をしていて、出先で写真を撮ったのは2回だけでした。1つが7599号での初めての運行で、愛媛県の松山市から徳島県、東京、銚子市という運行で、もう一つが鳥取県の境港でした。

 他に少し空が明るくなり始めたような未明の時間に、関門海峡の壇ノ浦サービスエリアで長男と二人で撮影した写真がありました。やはりその一枚は、またまた一緒にいた運転手仲間に撮影してもらった写真だったと思いますが、それ以上のことは思い出せないままです。

 前にも書いていると思いますが、私はカメラを持っていませんでした。白黒写真のカメラは持っていたはずですが、子どもが生まれてからも使うことはなかったと思います。小学校の6年生ぐらいの頃に、母親が買ってやると言ったので買ってもらったカメラでした。1万5千円と記憶にあります。

 平成になってからも同じでしたが、当時のカメラというのはフィルムが24枚か36枚撮りでした。撮影の失敗率も5枚に1枚ぐらいだったような気がします。フィルムの着脱もうまく出来なかったので、現像するときカメラをそのまま持ち込んでいました。

 カメラの扱いはとても面倒に感じていたので買おうと考えたこともなく、当時のカメラの値段の相場もわかりません。デジカメが出てからも関心はなかったのですが、裁判の資料を記録するのに便利だと考えるようになりました。

 前に書いていると思いますが、初めてデジカメを手にしたのは、ワープロソフト一太郎で有名はジャストシステム社から突然、懸賞品として郵送のあったものです。懸賞品と言っていいのかわからないですが、応募をしたようなものではく、キャンペーンとしてプレゼントされたようなものでした。

 午後の夕方に近い時間だったとも記憶にありますが、羽咋市での仕事から宇出津の家に戻ってきている時のことでした。「最強のレッド」というキャンペーン名があったようなことも記憶にあります。

 「最強のレッド ジャストシステム」とGoogleで検索してみましたが、それらしい情報は見当たりませんでした。

 12時42分です。テレビのバイキングで、ずいぶん久しぶりにみる顔が出ていますが、名前が思い出せず、雰囲気も以前とは少し違っていました。「日大、前監督の責任を認める」という見出しの記事のことを取り上げていますが、「尊重する」という文言に、坂上忍さんが不満をあらわにしていました。

 番組は12時45分ぐらいのタイミングで、阿波おどりの総おどり中止、の問題に変わっていますが、ふと「ラサール石井」という名前が浮かんできました。ネットで調べると本人に間違いなさそうでしたが、それにしても姿を見たのは思い出せないぐらい以来のことです。

 ラサールというのは灘高などとともに有名な進学校だったと思いますが、なぜ「ラサール石井」なのか、気になりながら調べたこともありませんでした。一時期は、頻繁にテレビで姿を見る顔の1つでした。タレントになるのかと思いますが、他に情報をしらない謎めいた人物でした。

 テレビの方では、さきほど姿をみたあと、みていないと書くタイミングで、少しだけ大写しになりました。まだ、テレビの画面に名前の字幕は見ていません。それにしても、過去記憶にないほど期間をあけて姿をみた人物です。これまでにも出演はあったのかもしれないですが、全く見ていませんでした。

 このゲスト席のようなものは6つほどあって、下の段の向かって左端の席なのですが、この席には、橋幸夫、甲斐よしひろ、中条きよし、の姿を不定期で見かけてきました。東国原英夫元宮崎県知事の姿が一番多いという気もします。

 同じ左端の席ではなかったとも思いますが、薬丸という人もちょくちょく見かけています。以前は、朝の8時から9時台に、情報番組ではないという売りの番組の司会者をしていいました。事件事故は極力扱わないといったような趣旨だったと思います。


『はなまるマーケット』は、TBS系列で1996年9月30日から2014年3月28日まで、平日(月曜日から金曜日)の朝に放送されていた生活情報番組。略称は「はなまる」。

[source:] /引用元:/ はなまるマーケット - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%be%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

 同じページには「1996年春、TBSはオウムビデオ事件での責任を取る形で、ワイドショーの廃止を発表した[1]。」とも書いてあります。これは忘れていましたが、そういえば少し見かけていたような情報だと思いました。ただ、そこまで大問題になっていたとは知らないでいました。

 TBSかよく覚えていなかったですが、テレビ局がビデオを事前にオウム真理教に見せたことで、危機感をつのらせた教団が坂本弁護士一家を殺害したという情報は、これまでネットでちょくちょくと見かけてきました。

 時刻は13時11分です。昼食がまだですが、冷蔵庫を見て「ヤスダヨーグルト」を持ってきて飲み始めました。昨日、Aコープ能都店で買ってきたものです。Aコープ能都店は久しぶりに商品を見たように思いました。

 今回、商品を買ってよくみると「新潟県阿賀野市保田」となっていました。阿賀野市は春に親子の山岳遭難があった地名として、テレビで何度も見かけるようになりました。まだ、Googleマップでしっかり確認していないので、新潟県内のどの辺りなのかよくわかっていません。

 Googleマップで確認すると、新潟市内から国道49号線で左側という位置でした。新潟市内に近いことはテレビニュースでみていたのですが、三条市から五泉市を通り国道49号線に出る辺りには、周囲に大きな山が見えたという記憶はなかったので気になっていましたが、これで疑問が解消しました。

 阿賀野市という名前で、阿賀野川という大きな河川名を中学校の地理で習っていたように思っていたのですが、想像していたのとは違った場所で、それも新潟市の中心部にそそぐ信濃川の倍ほどありそうな川幅です。そんな大きな川や橋を見た記憶は残っていません。

 金沢市場輸送で一番多かった仕事が、塩釜、石巻からの鮮魚の定期便でしたが、早い時は夕方の6時ぐらいに新潟市内を抜け、黒崎の料金所を過ぎていたと思います。日の短い冬場以外は、明るい時間のことも多かったはずです。

 河川が大きすぎて、橋も巨大化し高架と見分けがつかなかったことが考えられますが、テレビの新潟市内で大きな湖のように見えていた信濃川より、だいぶん広く見えるので相当大きそうな川です。

川幅日本一は、埼玉県鴻巣市に! | ニッポン旅マガジン https://tabi-mag.jp/kounosu/>

 気になったので調べたのですが、鴻巣市が出てきました。この鴻巣市についても書いておきたいことが残っています。川を見たという記憶自体なかったのですが、記事に目を通すと河川敷の広さのようなことが書いてありました。

 書き忘れたままになるかもしれないので、少しだけ書いておくと、鴻巣市からは昭和59年に2度ほど、荷物を運びました。当時の駅弁とセットのお茶の容器のようなプラスチック容器を、透明の大きな袋に沢山つめたものを、当時の石川県河北郡高松の会社まで運びました。

 海に近い場所で、防風林のはずれのような場所でしたが、その鴻巣市から運んだ荷物の卸先と記憶にある倉庫のような場所があって、その敷地の奥に米の備蓄倉庫のようなものがあったのですが、そこで60キロの米俵のようなものを積み込みました。平成3年10月5日のことです。

 自分の仕事ではなく、積み込みの手伝いに駆り出され、被告発人安田敏と一緒に、被告発人東渡好信の大型トラックで3人で行きました。その後、金沢市の田中の交差点に近い大きな軽油グループのガソリンスタンドで給油したことも記憶にあるのですが、トラックではなかったと思います。

 その金沢東インターに近い軽油グループのガソリンスタンドは、私が中西運輸商の仕事をしている頃はなかったものだと思います。金沢市内で給油をしたという記憶もなく、北陸自動車道の片山津インターの側の軽油グループのガソリンスタンドで給油することが多かったです。

 この平成3年10月5日は、安藤文さんとの関係において特別な日でした。土曜日でしたが、当日の5日は本来の給料日でありながら銀行が休みなので月曜日だと言われたと、安藤文さんが話していたのでよく憶えています。1万円の前借りをしたとも話していました。

 時刻は7月26日11時03分です。昨日、テレビでグッディが始まり、猛暑の中の天神祭の現地リポートをみていたのですが、子どもにうちわであおがれる大きな牛が出てきて驚きました。調べたところ、祭神の菅原道真と牛の関わりが深いということでしたが、全く知らなかったと思います。

 昨日の夕方は、これまでずっと謎に思っていたことが1つ解消しました。宇出津新港のアルプという商業主義で食品はどんたく宇出津店が入っているのですが、その前に入っていた業者のことを知らなかったのです。答えは「マルシェ」とのことでした。

 宇出津にマルシェというスーパーがあったことは全然知らなかったのですが、マルシェは当時の河北郡(現在のかほく市)の高松の辺りから志賀町に掛けて、よく目にする店舗で、羽咋店と志賀町の店舗は、昭和61年の秋に、妻子を同行させ配達に行ったこともありました。

 私が羽咋市で生活を初めた平成14年の終わり頃には、すでにマルシェは影も形もなくなっていて、バックスバリュが出来たので、あおりで倒産したような話を小耳にしたようなことはあったと記憶にあります。

 内灘町の方も配達に行くことはありましたが、内灘でマルシェの店舗をみたのかはっきりしません。金沢市内にはなかったとも思います。津幡町の方にはあったような気もしますが、同じくはっきりしません。

 マルシェの各店舗は、マルエーと似ていると思っていました。マルエーの方は、昭和61年の秋から平成3年の夏ころになると店舗数を大幅に伸ばしていました。加賀市に片山津店も出来ていました。

 先日、テレビの「はじめてのおつかい」という番組で、加賀市内の4つ子の家族が出てきたのですが、買い物先がマルエーの店舗でした。調べたところ動橋店可能性が高そうでした。動橋は、小松市に近い場所です。仕事で行ったり、通ることも何度かありました。

 このマルエーについては、松任駅の近くの神社のことで書いておきたいことがありました。松任駅の線路を挟んだ向かい側には「橋本商事」という肥料のようなものを扱う会社があって、その橋本商事についても、七尾市田鶴浜、栃木県葛生町、岐阜県大垣市と一緒に書いておきたいことがあります。

 数日前から金沢少年鑑別所についても書いておきたかったのですが、さきほど小田原少年院を知りました。きっかけはテレビのひるおび!のサギ被害でした。鳥の詐欺です。現地が栃木県太田原市ということで、調べるとやはり、黒羽刑務所があるところでした。

 黒羽刑務所も廃止が決定されているということで、刑務所の受刑者の数が減少していたということも、今回始めて知りました。過剰収容のピークが2006年とも記事に出ていました。2006年といえば、秋葉原の無差別殺傷事件があった年だと思います。

 この秋葉原の無差別殺傷事件についても、市川寛弁護士のTwitterのことで書いておきたいことがあります。2度とも偶然とは思えないタイミングでの発見につながったのですが、もう一つが奈良市の病院での事件でした。初めに知ったのは「蟹工船」の作者の虐待死の写真とよく似たものでした。

 2ヶ月ほど前になるでしょうか。小木港で魚釣りをしていて、都会から来た人に、小木港は蟹工船の歴史がある、というような話を聴いたのです。全く聴いたことのない話だったのですが、数日後に思い出してネットで調べたところ、具体的な情報が見つかりました。

 蟹工船の漁法を確立させたような人物で、横浜での祝賀会で亡くなったというドラマのような最後のことも書いてありました。蟹工船が労働者と資本家の対立として描かれるようになったのは、その小木出身の人物の死後のことで、一般的な蟹工船のイメージとは、無関係と思われました。

 蟹工船とは別に、その官憲に虐殺されたという人物のことも以前なにかで見てしっていましたが、蟹工船と一緒に考えることは余りなかったようにも思います。その時、調べたことで、蟹工船という本は、共産主義と関わりの深い問題であったと知りました。

 今は、そのような話をする相手もいないので聞いたこともないですが、福井刑務所で服役していた時は、同じ受刑者から、共産党の弁護士は頼りになる、よくやってくれる、というような話を聞いていました。昭和の時代というのも、何かと共産党や共産主義について、情報が耳目に入る時代でした。

 時刻は12時32分です。余り見ていないのですが、テレビでバイキングをつけています。下の段向かって左端の席は、山本譲二さんが出ています。これまでにも何度か出ているのを見ていますが、昨日は思い出すことがなかったようです。

 最近は、歌番組自体が少なくなっていますが、山本譲二といえば「みちのくひとり旅」で一躍有名になりました。昭和56年の夏のことでした。「ザ・ベストテン」で見かけることが多かったですが、この番組は、当時とても珍しかった録画で、日中に鑑別所の中で視聴していました。

 三重県鈴鹿市の殺人事件は、昨日も情報番組で取り上げられていたと思いますが、今日のバイキングではその件で、ジャーナリストという肩書で今西憲之氏が出ています。名前を見たのも、ずいぶん久しぶりだと思うのですが、テレビで見たのも初めてではないかと思いました。

 数年前は、ネットでホームページのようなものを見かけることが度々あり、東日本大震災で被災したと思われる建造物を背景に、大きな文字で「商売繁盛笹持ってこい」などと、大きな文字で書いてあったのが印象的でした。

いまにしのりゆき 商売繁盛でささもって来い! http://www.imanishinoriyuki.jp/>

 時刻は14時55分です。昼食の後、暑さで少し気分が悪くなったりしていたのですが、水で濡らしたタオルで体を拭くと、少し楽になりました。刑務所では「拭身」と呼ばれていたものですが、相変わらず変換候補も出てきません。外でシャワーを浴びていたことなども思い出していました。

 今西憲之氏のホームページですが、数年前と変わりがないようでした。大津波で被災したものと思われる建造物ですが、これを見る度に、宮古警察署のことを思い出していました。冤罪事件として追跡取材をされていた元警察官の人が、先祖の墓地で自殺をしたということもありました。

 テレビのミヤネ屋では、速報で東京都多摩市の建築工事で火災、逃げ遅れが多数とのことです。火災原因も変わっていないということですが、別冊ジュリストでの過失の共犯の理論のことを思い出しました。溶接作業などが絡んでいたと思います。

 ミヤネ屋では、さきほどより「三浦翔平❤桐谷美玲 結婚」とやっていますが、それらしい交際の話題は見ていたように思います。ちょっと気になったのは、三浦翔平という俳優のことで、何かのどらまで見た顔だと思ったのですが、それが思い出せません。ほとんど知らなかった名前です。

三浦翔平 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E7%BF%94%E5%B9%B3>

 気になったのは「正義のセ」だったのだと思いますが、まともに放送を見たのも1,2回ほどだったので、役柄もよくわかっていなかったですが、気になる検事役だったのかと思います。そういえば、平成11年の事件で勾留の手続きを受けた感じの名前が・・・大野検事だった気がしていました。

 そういえば、深澤諭史弁護士のタイムラインで、名古屋刑務所で受刑者が熱中症で死亡したというニュースを見ましたが、テレビでは全く見かけていません。受刑者の死亡で思い出すのは、神戸刑務所での凍死です。そちらもたまたまネットで見かけた小さいニュースでした。

 日本の刑務所では、平成13年頃のことですが、秋田刑務所まで暖房設備がなく、青森刑務所や北海道の刑務所は完備されているとのことでした。特に寒さが厳しい刑務所として、長野刑務所や松本少年刑務所のことを聞いていました。

 ホリエモンこと堀江貴文氏が服役したというのが長野刑務所でしたが、確かこの前の日曜日のサンジャボで、久しぶりに姿をみました。ロケットの発射実験が爆発にしたというニュースも、ネットだけでテレビでは見ていなかったように思います。

 堀江貴文氏が検察に敵意をむき出しにしていた時期もあったかと記憶にありますが、最近、検察批判というのは見かけなくなっています。それでも大阪地検特捜部の女性特捜部長のときは、ちょっとした批判を受けていました。函館に飛ばされたのも左遷や、昇進とも異なる見方がありました。

 鳥取県の境港ですが、長距離トラックの仕事で行ったのは、2,3回だったと思います。鳥取県自体、下道での九州方面の運行の通過がほとんどで、鳥取県で荷降ろしをしたという記憶もほとんど残っていません。

 島根県の方も似ているのですが、2つの運行ははっきり記憶に残っています。1つは金沢からのタケノコで、加工場に持っていく仕事でした。島根県平田市だったように記憶にあったのですが、Googleマップでは情報がないと出て、調べると消滅した市であったことがわかりました。

平田市 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E7%94%B0%E5%B8%82>

 島根半島の日本海沿いと記憶にありますが、荷降ろしのあと、美保関から急坂で大きな橋を渡り、鳥取県境港市に入ったように思います。タケノコの加工場を漁村のような場所で捜している時も、妻子がいたように思います。

 7599号の初運行で、愛媛県松山市に妻子を同乗させて行った時も、罪にはタケノコで、行き先は加工場でした。タケノコは市場でおろすことがほとんどでしたが、他に徳島県も加工場に運ぶ仕事がありました。

 今年は、特に石川県でタケノコのことがテレビで話題になっていましたが、やはりタケノコの出荷の時期というのは短いものでした。4月から5月だったとは思います。

 金沢のタケノコの行き先は、新潟県内、東京都内が多く、山形県の庄内、山形市、仙台市の市場も行き先となっていました。庄内の市場は、国道7号線沿いでちょうど鶴岡市と酒田市の境のあたりにありました。

 同じ頃は、金沢港からスルメイカを運ぶ仕事で、山形県酒田市の魚市場もよく行く行き先でした。時代劇に出てくる江戸時代の船着き場のような雰囲気が残っているように感じることもありました。北前船の寄港地としての歴史のことは、当時知らなかったと思います。

 もう一つは、鳥取方面から来ると出雲市の入り口辺りだったと思いますが、緩いカーブのところに三協アルミか立山アルミの看板を掲げた建材店のような会社がありました。以前から目立つ目印のようになっていましたが、実際にその会社に、アルミサッシのような荷物を運んだことがありました。

 そういえば、昨夜のNEWS9で、警察行政の弁護士という人物が出てきて、気になることがあったので調べたのですが、その人物の出身地として、鳥取県米子市の情報が出てきました。人口が10万人となっていたように思いますが、思ったより少ないように感じました。

 富山の交番襲撃事件から一月としてNEWS9で取り上げていましたが、民放や他の番組では、まったくニュースを見かけていませんでした。相模原市の障害者施設での事件は、複数で見たように思います。2年目となっていたように思いますが、もっと前の事件だったような感覚です。

19人の命、絶対無駄にしない やまゆり園事件から2年:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL7T5K4DL7TUTIL038.html>

 やはり26日で2年とのことです。今日の昼前だったと思いますが、テレビのニュースで、少しだけ神奈川県知事の姿も映し出されていました。どこか現場にいるような映像だったと思います。

 時刻は23時05分です。夕方、能登町役場で用事を済ませたのですが、そのまま周辺を散歩したり、時間を潰していました。外にいた方が家の中にいるよりずいぶん涼しく感じたからです。心地よい風も吹いていました。宇出津小学校の方までも歩きました。

 今日は、遅めの時間まで寝ていました。起きたのは9時30分ぐらいではなかったかと思います。すぐに深澤諭史弁護士のタイムラインで、6人のオウム真理教の死刑囚の執行があったことを知りました。今日は他にも多摩市の建築現場での火災事故がありましたが、死刑執行の報道も少ない印象です。

 22時から22時25分でしたか、オウム真理教の死刑執行の番組がNHKであり、ジャーナリストの江川紹子氏が出演していました。他のニュース番組にも出てコメントを行っていましたが、簡潔で良く出来たコメントのような気がしました。割り切れぬ疑問はさらに大きくなった気もします。

 今日は、相模原市の障害者施設での殺傷事件から2年目ということで、報道をいくつか見ましたが、夕方のものには立川拘置所の建物が出ていました。立川拘置所という名称自体、初めて見聞きしたように思い、少し調べましたが、まとまった情報は見当たりませんでした。

 八王子にも拘置所があるような情報を見かけたのですが、それも特定できる情報はなく、地図で見ると、相模原市からは立川市より八王子市の方が近くに見えました。そもそもが相模原市は神奈川県のはずなので、なぜ東京都の拘置所なのか不思議です。

 昨年の座間市の9人遺体遺棄事件も、座間市が神奈川県でしたが、初めに被害届か捜索願が出ていたのが八王子市ということで、高尾警察署が管轄になったことは、テレビで納得のできる説明を見ていました。たまたまなのか、相模原市の事件では、情報は見ていませんし、発覚の現場が神奈川県のはずです。

相模原障害者施設殺傷事件 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%96%BD%E8%A8%AD%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6>

 情報量が多すぎるので少ししか読んでいないですが、「横浜拘置支所での勾留生活についても言及し」という記載があります。そういえば、横浜拘置所というのも、余り聞いた憶えがありません。刑務所や拘置所は法務省の国の施設なので、他県にまたがるのも・・・。

 しかし、拘置施設は係属した裁判所に対応するはずなので、他の都道府県にまたがるというのは、自分の理解を越えています。立川拘置所の建物は、ちょっと不気味な火葬場や宗教施設にも見えたので、ちょっと気になっています。

 国道20号線で、相模湖インターの近くだったように思うのですが、山梨に向かうのに、しばらく道路の標識が神奈川県になる区間があったと記憶にあります。不景気で、高速代がまともに会社から出ない時代、何度か走ることのあった下道です。

 この相模原市には、やまゆり園の事件より前に、注目したことがありました。行方不明になった女性と幼児の事件があり、別々に遺体が発見され、幼児の遺体が相模原市の墓地で発見されたというニュースをテレビで、見かけました。執念の捜査での遺体の発見とのことでした。

 共犯の女性が静岡県の出身で、男が逮捕から釈放され、だいぶんあとにまた逮捕されたという複雑な事件でしたが、そういえば、判決が確定しているのか、思い出せる情報はなく、まったく報道を見かけなくなった事件、刑事裁判の1つです。

相模原市の墓地に遺体遺棄事件 佐藤一麿容疑者と秋山智咲容疑者 長男の行方について - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2143526480407602801>

 少し調べたところ、上記のページにある情報では、発見されたのは母親の方で、相模湖の近くの墓地とありました。テレビで長男が墓地で、という報道をみたように記憶にあったのですが、そういえば、幼児のものと思われる遺留物が発見されたというような説明もあったように思います。

 自分の記憶と理解が不安になっていたのですが、ようやくそれらしい情報を見つけることが出来ました。1つ大きな勘違いをしていたのは、子どもの歯と遺留物が発見されたのは、川崎市内の畑、でした。相模原市の墓地とは完全に取り違えて記憶していたことになりそうです。

 川崎市も神奈川県ですが、この川崎市も事件現場として特別に考えてきた経緯があります。とりわけジャーナリストの江川紹子氏のツイートとからめて、しっかり記録しておきたいことの1つです。ツイートを捜してみます。

"川崎市" from:amneris84 - Twitter検索 https://twitter.com/search?l=&q=%22%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%B8%82%22%20from%3Aamneris84&src=typd&lang=ja>

 川崎市のキーワードでは見つかりませんでしたが、1つ意外な発見がありました。以前にも見ていたものかもしれないですが、記憶にはなかったものだと思います。6階というのが、特に意外に感じましたが、そういえばという気も、当時の報道を思い出して感じました。

ツイート%amneris84(Shoko Egawa)%2014/01/09 22:35%https://twitter.com/amneris84/status/421274122845306881

{% tweet 421274122845306881 %}
> 今回の事件とは別に、接見室の設置を増やしていこうというのは同意。弁護士さんもその方が便利でせう。川崎市中心部に事務所を持つ弁護士は、麻生警察署に接見に行くより地検支部に行った方が近いわけだし。しかしだからといって、今回の件の原因を接見室がなかったことにするのは違うと思ふ。

ツイート%amneris84(Shoko Egawa)%2014/01/07 22:26%https://twitter.com/amneris84/status/420547101047529472

{% tweet 420547101047529472 %}
> 川崎市って人口約145万人の都市なんだけど、裁判所(横浜地裁川崎支部)って行ってみると、かなりしょぼい。検察庁(横浜地検川崎支部)は行ったことないけど、接見室もなく、6階から逃げられたって、検察・警察の人的ミスもあるでしょうけど、そもそも構造的しょぼさを感じるのだにゃ。

 本来、2件目のツイートだけを掲載するつもりだったのですが、TwitterAPIで読み込んだものを見て、違っていたことに気が付きました。見落としをしていたようですが、1件目のツイートも掲載できて良かったです。

 この川崎市の逃走事件の時、私は、このジャーナリストの江川紹子氏や佐藤博史弁護士がPC遠隔操作事件でかけた警察、検察への負担が遠因にあるようにも考えていました。

 ジャーナリストの江川紹子氏のツイートの投稿日時をみると、2014年1月の7日と9日です。テレビの映像の川崎市内と思われる映像は、温暖な季節のものとして記憶にありましたが、北陸とは違い関東では1月も気温以外に、天候に大きな違いはなかったのかもしれません。

 たしか集団強姦のような事件だったと思いますが、当時は集団強姦罪も出来てはいなかったと思います。複数人による強姦は致傷と同じく非親告罪とはなっていました。実際に強姦の実行行為が不可能な女性でも共犯として強姦罪が成立するはずですが、そんな情報も見かけず弁護士の罠かと思っていました。

 あの強姦事件も神奈川県で海の近くでしたが、弁護士が口利きをしたようなかたちで情報番組で取り上げられていました。その後、だいぶんあとになって不起訴処分になったようにも思いますが、弁護士が都合よく警察を利用したように思える事件でした。大学のサークル活動だったとも思います。

【広告学研究会】慶應大学「集団強姦」事件の闇→横浜地検は不起訴処分 - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2147644010967282501>

 上記の事件だったと思います。葉山町だと確認できました。1つ前にみた記事で、素行のよくなさそうな集団の写真を見て、ずいぶん悪辣な犯罪であったような言葉をちらほら見かけましたが、当時のテレビの報道では見たことがなく、少し事件の印象が変わりましたが不起訴が相当な可能性もありそうです。

 記事の内容はほとんど読んでいないですが、その後、しばらくして大学の医学部の学生などによる事件もありました。共犯者の中で有罪と無罪が出たような記憶もあります。


昨年9月、慶應義塾大学の公認サークル「広告学研究会」のメンバーが当時18歳の女子大学生を酒に酔わせたうえ、集団で乱暴したとして集団準強姦容疑で書類送検されていた事件で、横浜地方検察庁は11月28日、不起訴処分にしたと発表した。

 世間では事件の悪質性から厳しい処罰を望む声が多かったが、不起訴処分となったことで、司法に対する不満が高まっている。また、横浜地検が不起訴処分とした理由を明らかにしていないことから、「加害者の親などから圧力がかかったのではないか」といった憶測も多く飛び交っている。

 世間の注目度が高く、厳罰を望む声が多いなかで、なぜ検察は不起訴処分との判断を下したのだろうか。弁護士法人ALG&Associates執行役員・弁護士の山岸純氏に解説してもらった。

[source:] /引用元:/ 慶應大・集団強姦、不起訴の裏側…検察の判断はおかしくはない | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/mt/mt-search.cgi?includeblogs=2&tag=%e6%85%b6%e6%87%89%e7%be%a9%e5%a1%be%e5%a4%a7%e5%ad%a6&limit=20

 上記の記事もほとんど読んでいませんが、2017年11月30日という記事で、昨年9月とありました。2016年9月と考えられます。この時期が気になったのは、高畑裕太氏の強姦致傷事件のことがあるからです。強姦事件に弁護士らが活気づき、しきりにアピールをした時期でした。


「いままさに売り出し中!」と言える状況にあった俳優の高畑裕太(24)が、強姦致傷容疑で逮捕されたのは2016年8月23日のことだった。事件はあらゆるメディアで連日大きく報道され、高畑裕太の母で女優の高畑淳子(63)は謝罪会見を開き、その場で「大変なことをした」と滂沱の涙を流した姿はまだ記憶に新しい。被害女性との間で示談が成立し、高畑が不起訴処分となったことで事件は一応の収束を迎えた。

[source:] /引用元:/ 高畑淳子「世の中全部を恨んでいる」発言、息子・高畑裕太は母から逃げる体勢に - wezzy|ウェジー http://wezz-y.com/archives/55607

 一部引用した上記の記事で確認しましたが、やはり2016年の事件でした。日付の8月23日は、輪島大祭の2日目で、朝市もある河井町の重蔵神社大祭だったのでよく憶えています。当初は、連続テレビ小説まれ、の撮影で輪島に来ていた時、悪さをしたので輪島の神様が罰を与えたのかとも思いました。

 輪島大祭は、舳倉島の女神と輪島の男神が会うということを聞いていましたが、舳倉島の女神は宗像三女神の田心姫命で、嫉妬深いという情報も見かけていました。輪島の海女のルーツは北九州の鐘崎にあるとのことです。

 高畑裕太氏の母親は大女優の高畑敦子でしたので、報道も加熱し、まるで現代劇の舞台をそのまま演じているように思えることもありました。バイキングで、郷原信郎弁護士とジャーナリストの江川紹子氏の姿を見たことも書いたことがあると思います。ひややかに被害者の女性の立場を最優先でした。

"精神鑑定" from:amneris84 - Twitter検索 https://twitter.com/search?l=&q=%22%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E9%91%91%E5%AE%9A%22%20from%3Aamneris84&src=typd&lang=ja>

 川崎の事件のことですが、ツイートに含まれていると思っていた「精神鑑定」の検索でも、目的のツイートは見つかりませんでした。ちょっとした言葉の違いで検索がうまくいかないということもたまにはあるのですが、それも見つけてからでないと確認できません。

 これほど手こずるとは思わなかったですが、ようやく次のまとめ記事から目的のジャーナリストの江川紹子氏のツイートを見つけ出すことが出来ました。「川崎」が含まれていましたが、Twitterの検索では出てきませんでした。

▶(47/48) TW amneris84(Shoko Egawa) 日時:2017-10-11 09:38:00 +0900 URL: https://twitter.com/amneris84/status/917912331857813504
{% tweet 917912331857813504 %}
> 来年1月に満期出所予定で、自ら「話したいことがある」と警察に葉書を送った、と。捜査と刑罰だけじゃなく、精神科の治療も必要なのでは… →男自白「出所したらまたやるかも」…川崎通り魔 : 読売新聞 \n https://t.co/FKz7BNU0nk

ツイート%amneris84(Shoko Egawa)%2017/10/11 09:38%https://twitter.com/amneris84/status/917912331857813504

{% tweet 917912331857813504 %}
> 来年1月に満期出所予定で、自ら「話したいことがある」と警察に葉書を送った、と。捜査と刑罰だけじゃなく、精神科の治療も必要なのでは… →男自白「出所したらまたやるかも」…川崎通り魔 : 読売新聞
> https://t.co/FKz7BNU0nk

 ジャーナリストの江川紹子氏の本来の姿がよく現れているように感じるツイートでした。現されたという方が正確な表現かもしれません。本地仏の力のようなものを感じました。宗教の根源も本来は救済にあると聞くことがありますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)と同様、救いのないものです。

 この川崎のトンネルの事件は、死刑執行となった岡山の事件と一緒に記録に残すことをかねてより予定しています。

 時刻は7月27日10時49分です。眠った時間はよく憶えていないですが、7時20分ぐらいに目が覚めました。

 鳥取県に荷物を運ぶ運行は中西運輸商でもありました。1つは米子市だったと思います。その運行も結婚する前の前妻を同乗させていたのですが、居眠り運転をしたのでよく憶えています。中国自動車道の岡山県内のインターで降り、米子市に向かっていました。

 大きな急カーブが連続して続く、下り坂だったと思いますが、そんなところで居眠り運転をしてガードレールにトラックをぶつけたのは、とても珍しかったと思います。とても疲れがたまった状態でした。急ぎの仕事ではなかったと思いますが、休むことなく走行を続けていました。

 それも比較的早い時間帯だったと思います。同じ運行の時だったと思いますが、名神高速でも滋賀県内の竜王インター付近で居眠り運転をし、横を走行していた4トントラックの箱のアルミに穴を開けたか、破ってしまいました。

 相手の運転手が、私の姿を見てずいぶん驚いた様子で、その場で5千円を現金で渡し、勘弁してもらったような記憶があります。立っているのもやっとという状態で、ふらふらだったと思います。

 米子市を目指していたのは間違いないと思うのですが、目的地や到着地が記憶にありません。臨時の仕事で佐川急便の支店に行ったように思うのですが、夜でも早い時間だったのは佐川の臨時の仕事と整合しないように思います。

 ガードレールにトラックをぶつけたといっても、バンパーが少しへこんだ程度だったと思います。当時、高速道路の本線で居眠りをすることはいつものことでしたが、集中力が高まるはずの、連続した急カーブの走行中に居眠りをしたのは、本当に珍しかったと思います。

 カーブで下り坂を下った状況は、初めて能登有料道路から富来に向かった時と地理的状況や雰囲気が似ていました。富来の時は、路面の凍結を気にかけていましたが、比較的早い時間帯だったというのも共通していたように思います。

 富来のときは、途中で食事をするか買い物をするつもりだったのが店が見つからないまま、現地に近づき、そこで赤提灯のような灯りの居酒屋か焼肉店の店を見つけた時は、峠で宿をみつけた、日本昔ばなしの物語を見ているような気分になりました。

 中西運輸商では他に、鳥取県内で荷物を降ろし、会社に電話を掛けると、今から九州に荷物を積みに行くように指示され、驚いたことがありました。午後に国道54号線を走行したのは、その時だったとも思うのですが、記憶にある景色は、逆方向に三次から松江に向かっていたように思うのです。

 中西運輸商では、当時の運送業界としては珍しく、全線、高速道路や有料道路の使用が許可され、高速道路のカードも渡されたままでした。金沢市場輸送では、必要なときだけカードを渡され、持ち回りになっていた時期もあったような覚えがあります。

 山陰の国道9号線は特に、日中と夜間の走行の時間差が大きく感じる道路でした。新潟、青森間の国道7号線や青森、仙台、宇都宮間の国道4号線も同じだったとは思いますが、国道9号線の場合は、時間の余裕のある中、出発時間を含め、自己管理の影響が特に大きな運行でした。

 休日をはさみ、土曜日に積んだ荷物を月曜日の朝に降ろすというパターンの仕事も多かったですが、前々日の夜のうちに出発するのは、九州便だけだったと思います。名古屋辺りへの運行だと当日の朝方の早朝に出発するという運転手もいました。

 米子市内から岡山県の中国自動車道のインターに向かう、ということも2,3度あったように思います。当時すでに、米子市の近くは高速道路のような道路が整備されていたような記憶も残っています。

 中国自動車道のどのインターから米子市に向かったのか、Googleマップをみてもよくわかりませんでした。北房インターで降り、給油をしてから向かったような記憶もあるのですが、Googleマップだとそれらしい国道が見当たりません。

 岡山自動車道とつながる北房JTというのは、今回、初めて知ったように思います。米子自動車道も美作追分でつながり、近くに美作追分というPAがありますが、ちょっと記憶にありません。美作は剣豪の宮本武蔵の出身地として、当時も知っていたように思います。

 私の世代は、本宮ひろ志の漫画として宮本武蔵のイメージが出来上がっていました。単行本しか思い出せないですが、週刊少年ジャンプの連載となっていたような気もします。ちょうど同じ頃の漫画として「はだしのゲン」がありました。

 当時、広島といえば、原爆や「はだしのゲン」、それと仁義なき戦い、というヤクザ映画のイメージが強くありました。西城秀樹、吉田拓郎、世良正則、矢沢永吉という音楽界の著名人も広島の出身として知られていました。

 私が広島市に初めて行ったのも昭和59年の金沢市場輸送の4トン保冷車でのことで、福岡に向かうのに夜中に小口の冷凍食品を降ろしていくという仕事でした。宇品でした。宇品でも町に近かったように思います。映画に出てくるような夜の風景がありました。

 昭和59年12月からの中西運輸商の仕事では、広島に行くことが多くなりました。メインの仕事が佐川急便の広島・福岡便でした。初めの頃は、東広島インターに降り、可部という地域を走って広島市内に出ていたので時間も掛かりましたが、まもなく廿日市インターまで伸長しました。

 今、廿日市インターをGoogleマップで確認したのですが、宮島の大きさに少し驚きました。安芸の宮島や厳島神社のことは、その辺りで道路標識や観光案内をよく目にしていた記憶があったのですが、宮島が本当の島であることは、1,2年前にテレビで初めて知ったことでした。

 金沢市場輸送で大型車に乗務してからは、広島市内の仕事というのはほとんどなかったと思います。一つだけ記憶にあるのが、トナミ航空の展示会の仕事で、広島市内中心部の三越デパートに行ったことですが、夜の21時か22時という時間指定での仕事でした。

 中西運輸商では、広島市内から岡山市内という仕事も多かったです。金沢から岡山の佐川急便という定期便の仕事も別にありましたが、あれは明け方に荷物を降ろし、すぐに戻るというとんぼ返りの仕事であったように思います。

 広島市宇品の佐川急便で荷物を降ろし、国道2号線で福山市に行き、福山市で荷物を運ぶというのもよくある仕事のパターンでした。その1つに福山パールがあって、弁当のプラスチック容器の荷物でしたが、その卸先が、金沢市の金石だったこともよく憶えています。

 弁当屋が金沢市内で急激に増えたのも昭和58年ぐらいだったと思います。初めは「ほっかほっか亭」だったと思うのですが、すぐに「かまどや」が多くなりました。あれも社会の大きな変化だったと思います。レンタルビデオ店に近い時期でした。

 そういえば、国道9号線でも米子市内で路上駐車し、弁当を買っていたような記憶があります。国道9号線沿いでしたが、広い道路で、金沢市の繁華街の片町とも雰囲気が似ていたように思います。鳥取市内より米子市の方が、遥かに大きな町のように感じていました。

 鳥取県境港での写真ですが、魚市場の前で撮影したものと、反対側の海の近くで撮影したものがありました。広い空き地か駐車場だったと思います。長男が半袖と赤い色の半ズボンという姿で、海に向かって原始的とも思える雄叫びのような大声をあげていました。

 その背景の海の向こうに見えていた山が大山だったのだと思います。私はずっと大山が、米子市から島根県にまたがっているものと思い込んでいたのですが、日曜日に境港市の地形をGoogleマップの航空写真で確認している時、米子市から鳥取市側に大山があると初めて気がついたように思いました。

 大山は、深夜に寝て起きたタイミングで、元チェッカーズの藤井フミヤが出演する番組を見たということがありました。初めに見たのが海の堤防で、その堤防は以前、殺人物の2時間ドラマで見たことのある場所でした。堤防の付け根のような場所で暴漢に襲われていましたが、すごく不自然に見えました。

 藤井フミヤが出演していた深夜の番組は、後半が大山の登山となっていました。登山の様子を番組で見たというのも、それが初めてだったような気がします。その時も、米子市から島根県にまたがっているような先入観でテレビを見ていたと思います。

 大山は、国道9号線の通行でもよく標識や案内板を目にしていたという記憶があります。当初は大山ということで、極真空手の大山倍達を思い出すことが多かったとも思います。それも「はだしのゲン」と同じ頃に「空手バカ一代」という漫画があり、テレビアニメも見ていました。

 当時、国道9号線を走行していて目立ったのは、因幡の白兎の海岸と、羽合温泉でした。羽合温泉は海沿いとばかり思っていたのですが、Googleマップで場所を探すと、海から離れた東郷池の湖畔にあるようです。当時は「羽合」と見ていたように思うのですが、「はわい温泉」ともなっています。

 いずれも観光地としてアピールの印象が強く、当時は全国的にも珍しく感じていました。鳥取市内から米子市まで国道9号線沿いで海が見えたのは、ごく僅かな区間だと記憶にあり、それがGoogleマップで見た白兎海岸と思うのですが、海沿いのカーブのような道路や地形は見当たりません。

 島根県の出雲市も因幡の白兎と同じく、小さい頃から日本神話として知っていましたが、出雲大社というのは国道9号線沿いに道路標識や案内板を見たという記憶がありませんでした。それでも何故か国道9号線から山側にあるものと長い間、疑いもなく思い込んできました。

 島根県内の国道9号線では、玉造温泉が目立っていました。それほど大きな温泉地には思えなかったですが、国道沿いの看板が他の温泉地では見たことのないほど大きなものとなっていたような印象が残っています。

 先日の日曜日だったと思いますが、境港市の地形の確認から、航空写真で出雲大社の場所を初めて知りました。島根半島という名称は、そのあと調べてわかったのですが、その島根半島の山口県側の端のような場所で、海に近く、島根半島全体も海の方に山が多く、その麓に出雲大社が見えました。






# 「刑訴法475条2項は無関係」「共犯者と共同被告人は違う」という弁護士による指摘のツイート #

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|mstk_Horiguchi(五十肩即死くん(旧 ほりぐち) 日時:2018-07-28 16:58/2018-07-28 15:19 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023115556055015424 https://twitter.com/mstk_Horiguchi/status/1023090533801967616
> ・刑訴法475条2項は無関係 \n ・共犯者と共同被告人は違う \n ・他人を無知といったが実は貴殿が無知 \n ・貴殿のツイートは誤り \n \n 以上を認めて訂正かつ削除されたほうがいいですよと昨日も申し上げたんですが日本語理解できない人ですか? https://t.co/3kvwFthqa1

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hakuen_M(栢莚) 日時:2018-07-28 16:59/2018-07-28 12:21 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023115603182116866 https://twitter.com/hakuen_M/status/1023045858223316992
> コメント、ありがとうございます。 \n 父に「エアダイブ」の武勇伝はよく聞きました。 \n そんな恥ずかしい人間のあなたに「恥ずかしい」とコメント頂けるなんて光栄の至りです。 https://t.co/7YoRSPMiJd

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|miyake_yukiko35(三宅雪子(国民投票を知ろう)) 日時:2018-07-28 16:59/2018-07-28 11:08 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023115685902278656 https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/1023027303343747072
> うわ!これぞツイッター。 \n \n 一般人が弁護士さんに「法律に無知」というリプ。恥ずかしい!!!!!!!! https://t.co/QSmgXaD9Kb

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hakuen_M(栢莚) 日時:2018-07-28 16:59/2018-07-27 08:38 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023115754139410432 https://twitter.com/hakuen_M/status/1022627306907426816
> @lawkus コメントありがとうございます。 \n 「法律に無知な」あなたは刑事訴訟法の第475条の2項はご存知でしょうか?

 上記4件のツイートは、告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)のアカウントとしてリツイートしたものです。TwitterAPIからツイートを取得してファイルに貼り付けるというかたちにしました。

 今後は、このスタイルを状況に応じて積極的に活用していきたい考えています。これだとTwitterの投稿には場所とアプリを選ばなくてもよくなりますし、ファイルの記述もTwitterへの投稿として文字数制限に対応させる必要がなくなります。

 ただし、告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)のアカウントがブロックされている場合、リツイート以前にログインした状態でツイートを表示させることも出来ないので、適宜使い分けをしていくことになります。

 たとえば、奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)でブロックされていないローカスこと三浦義隆弁護士にも、告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)のアカウントはブロックされています。

 特定の弁護士によるブロックは、その都度記録をしております。最近は、スクリーンショットも欠かさず非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)に画像つきツイートととして投稿し、記録化をしております。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2018-07-28 17:17/2018-07-28 17:12 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023120332519919616 https://twitter.com/s_hirono/status/1023118903352864768
> 2018-07-28-171121_ystk@lawkusブロックされているため、@lawkusさんのフォローや@lawkusさんのツイートの表示はできません。詳細はこちら.jpg https://t.co/gKtQPvMdVu

 項目として取り上げた、ほりぐち弁護士による、昨日だったと思いますが、三浦義隆弁護士の気になるツイートととして、最初に見たものでした。ほりぐち弁護士のツイートもたまにリツイートとして見かけることがありましたが、とりわけて記録の必要を感じるものは余りなかったはずです。

 ほりぐち弁護士とは、過去にちょっといきさつがありまして、それも取り上げておこうかと昨日考えていました。ほりぐち弁護士は以前、ジャーナリストの江川紹子氏に偽弁護士扱いされたこともあり、皮肉のような文言をプロフィールで見かけていたような記憶もあります。

なべきょう@過眠症(@wata_nabekyo_ko)さん | Twitter https://twitter.com/wata_nabekyo_ko>

 今回、ほりぐち弁護士のツイートは、上記のアカウントのタイムラインで、リツイートとして見かけたものです。深澤諭史弁護士のタイムラインからの移動となっていたので、たぶん「おすすめユーザー」のリンクを開いたものと思います。

 当初、ブロックされていると思ったのですが、ページが開けたのでブロックはされておらず、あとで確認すると奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)のアカウントの方もブロックはされていないようでした。似たようなアカウントと勘違いすることもあります。

 いくつかある匿名の女性弁護士アカウントの1つと認識していました。特に印象に残るツイートもないので、根拠も思い出せないのですが、女性らしいと考えてきたアカウントの1つです。手書きでひらがなのハンコのようなアイコンも、特徴的で目立つものです。

 共同被告人のことですが、昨日、気になったので調べてみました。提示されている条文も確認しましたが、たしかに共同被告人という文言がありました。ただ、共同被告人というのは、テレビでも新聞でもこれまで一度も目にしたことはありませんでした。

 少し調べた時、併合審理とか見かけましたが、単独の被告人でも併合罪や併合審理はよくあることだと思います。別の扱いになると、刑罰が増えるので仮釈放にも不利になると、刑務所の中で聞いていました。

 共犯者全ての判決が確定するまで死刑の執行がない、という話は、ずいぶん前からテレビでたびたび見かけていました。このような共犯者間の関係性の扱いは、公訴時効にもあったような気がするのですが、平成9年以前に、法律の勉強で聞きかじっていた知識の1つでもありました。

 私は、共犯論について出来る限りの勉強をした時期もあったのですが、ずいぶんややこしく、理解が難しいと感じることもありました。インターネットのない時代でもあったので、そこに書いてあること以上に調べることも困難でした。

 私自身、平成4年の傷害・準強姦被告事件では、傷害罪の起訴に、準強姦罪が追起訴され、その時点で併合ということが届けられた1枚の書面に記載されていたように思います。川口泰司という一人の裁判官であったものが3人の裁判官による審理にも変更されていました。

 確定判決をはさまない、というのが併合罪の条件だったと思いますが、共犯と共同被告人の違いは、全く聞いたこともありません。それを知るのが、法律のプロとしての弁護士たるゆえんなのかもしれないですが、あれだけの事件でテレビで報道のなかったものを、理解というのもどうかと思います。

 このような弁護士の認知行動パターンの傾向は、

 野村修也弁護士のことで、数年前からちょくちょくと見かけてきました。比較的最近、エントリーというか記事としたものもあります。

2018年07月19日10時27分の登録: # 「野村修習行ってない也先生」とも同業弁護士に揶揄される、テレビでおなじみの野村修也弁護士の業務停止一ヶ月の懲戒処分について # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_24.html






# 共犯と刑の執行に関して「法律に無知な人間が「法律に無知な人間はこれだから困る」と言っている例。」と指摘する三浦義隆弁護士のツイート #

2018年07月28日17時54分の登録: # 「刑訴法475条2項は無関係」「共犯者と共同被告人は違う」という弁護士による指摘のツイート # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_28.html>

 内容は、上記のエントリーの続きになります。本日も確認したのですが、告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)のアカウントは、三浦義隆弁護士にブロックされているので、リツイートが出来ず、別の方法でご紹介します。

2018年07月28日18時02分の登録: \ystk @lawkus\法律に無知な人間が「法律に無知な人間はこれだから困る」と言っている例。共犯者の刑確定まで執行されない法律などない。 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/ystklawkus_28.html>

2018年07月28日18時02分の登録: #ystk @lawkus#のツイート/2018-07-21_1603〜2018-07-28_1756/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月28日18時02分 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/ystklawkus2018-07-2116032018-07.html>

 まず、記録としてのまとめ記事を2つ作成しました。注目は次のツイートです。

ツイート%lawkus(ystk)%2018/07/27 06:53%https://twitter.com/lawkus/status/1022600939419521032

{% tweet 1022600939419521032 %}
> 法律に無知な人間が「法律に無知な人間はこれだから困る」と言っている例。共犯者の刑確定まで執行されない法律などない。 https://t.co/5jwAtQgd9L

 上記の三浦義隆弁護士のツイートが、引用しているのは次のツイートのURLです。そちらのツイートの会話からさらにいくつかリツイートをしました。だいたいの流れと状況を把握するためです。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hakuen_M(栢莚) 日時:2018-07-28 18:26/2018-07-26 09:55 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023137726269255681 https://twitter.com/hakuen_M/status/1022284220801081344
> 日本の法律上、共犯者の刑確定までは刑は執行されない。 \n 最後まで逃亡してた高橋克也の刑確定は2018年1月25日。 \n 死刑の執行は「判決確定の日から6ヶ月以内」。 \n つまり執行期限は2018年7月26日。 \n 国はきちんと法律に則っている。… https://t.co/mMFWNWLoZD

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hinotamakozo(火の玉小僧) 日時:2018-07-28 18:27/2018-07-26 09:41 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023137828673183744 https://twitter.com/hinotamakozo/status/1022280666698772480
> 死刑囚にとっては元号が変わるなんて関係ない話で、それで死刑執行が早まるというのはどうも。もうちょっと死刑執行って、真面目に考えて執行してるものだと思ったよ。それならまだ、法律通りに半年以内でとかの方がしっくりくる。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hinotamakozo(火の玉小僧) 日時:2018-07-28 18:28/2018-07-26 10:08 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023138041118916608 https://twitter.com/hinotamakozo/status/1022287599308660736
> @hakuen_M 他の死刑囚は6か月以内なんて守ってないのにねって話。オウムだけ今慌ててやってるのは元号が変わることを意識してるんじゃないのって話。文脈の読めない人間はこれだから困る。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|hakuen_M(栢莚) 日時:2018-07-28 18:28/2018-07-28 00:05 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023138239719198720 https://twitter.com/hakuen_M/status/1022860493092843521
> @aokitoru88 永田洋子は少し前に病気で亡くなりましたが、坂口死刑囚が執行されない理由は坂東國男の釈放により裁判そのものが集結していない為とされています。 \n 現実問題として半永久的に執行される事はないのではないでしょうか?

 三浦義隆弁護士の元のツイートはブロックされているため、直接開くことが出来ず、当然リツイートも出来ないのですが、別の方法でツイートを開いても会話のツイートは、個別に開いてリツイートするという面倒なことになってしまいます。

 三浦義隆弁護士の元のツイートは、本人のその後のツイートを含め、会話も昨日から増えてはいない様子でした。1つ気になった同業者のツイートがあったので、そちらをご紹介しておきます。最近、深澤諭史弁護士のタイムラインで見かけることの多い、実名弁護士のアカウントです。

ツイート%ryouheitakaki(高木良平)%2018/07/27 11:01%https://twitter.com/ryouheitakaki/status/1022663289434558469

{% tweet 1022663289434558469 %}
> @lawkus @nakainobuo コレは恥ずかしい

 返信先が2つあるのですが、1つは元のツイートの返信としての三浦義隆弁護士のアカウントで、もう一つは無関係のものでした。それでも、プロフィールには弁護士らしいことが書いてありました。

<2018年07月28日(土) 18時43分15秒にTwitterAPIで取得したnakainobuo(中井信郎)のプロフィール情報>
2006年クリスマスに東京・飯田橋の富士見町教会で受洗。弁護士10年目。八王子市の法律事務所で執務。日々感謝,日々勉強。

 タイムラインを開くと非公開アカウントになっていました。会話のツイートが表示されなかったのも、非公開設定によるものと考えられます。ただ、返信欄で別のアカウントの@付きユーザ名を追加しても、同じように返信扱いになるのかもしれません。

 以前はなかったか気がついていなかった可能性もあるのですが、最近のTwitterAPIでは、返信先という情報も項目として保持するようになっていました。

 「コレは恥ずかしい」という返信は、誰かの誤りを指し示しているのだと思いますが、三浦義隆弁護士なのか、それとも三浦義隆弁護士がツイートで指摘した相手なのか、今ひとつはっきりとはわかりません。


共犯には、共同正犯(実行共同正犯・共謀共同正犯)、教唆犯、幇助犯(=従犯)があります。実行共同正犯とは実行行為(=法律の条文に記載された犯罪行為そのもの)を共同で実行した者、共謀共同正犯とは実行行為自体を行ってはいないが、実行行為に匹敵する役割を分担したり、犯罪を立案したり犯罪の首謀者の地位にある者、教唆犯とは実行行為を行うようそそのかした者、幇助犯とは実行行為を容易にするよう助力した者、ということになります。ご質問のケースでは、それらの人々は、それぞれ独自に犯行を実行したのでしょうから、共犯とはなりません。

2013年06月16日 19時29分
この投稿は、2013年06月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

[source:] /引用元:/ 公訴時効の停止における共犯者とは。 - 弁護士ドットコム https://www.bengo4.com/c_1009/c_19/b_184597/

 前回のエントリーの部分で少し触れましたが、共犯と公訴時効の関係を調べてみました。2018年6月の記事なので多少古いものとなっていますが、教科書的な回答という気がしました。

 別の見方をすれば、共犯関係とみなされれば、逮捕も起訴もされていないのに、公判中の共犯者の影響を受けることになりそうです。公訴時効は国外にいる間も進行しないということになっていたように思います。

 もっと具体的かつストレートに、オウム真理教の事件と共同被告人について、次に調べてみたいと思います。

ツイート%hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)%2018/07/28 19:06%https://twitter.com/hirono_hideki/status/1023147631453716480

{% tweet 1023147631453716480 %}
> オウム 共同被告人 - Google 検索 https://t.co/9BGjhpyi5N

 上記の検索結果の1ページ目を見ただけでは、これはと思う答えは見つからなかったのですが、どうやら事件単位の審理ではないかというヒントはつかめた気がしました。

 オウム真理教の事件だと、坂本弁護士一家殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件が特に有名ですが、事件それぞれの審理が共同被告人になるのかと考えました。複数の事件に関与している被告人もいるはずなので、手続き自体、相当複雑なものにはなりそうです。

 個人の刑事裁判だと、確定判決をはさむ刑事裁判は、それぞれに刑の言い渡しがあり、同時に執行を受けることになるはずです。福井刑務所でも3刑持ちだという窃盗犯がいましたが、検事がいやがらせのように時期をずらせ、3刑持ちにされたような話をしていました。

 2刑持ちはよくある話で、執行猶予期間中の事件での起訴ですが、これを弁当持ちとか、弁護士が引き伸ばしで弁当切りを狙うというようは話は、よく聞いていました。

 オウム真理教の教祖の刑事裁判も、当初は一審だけで20年掛かるという話が、まことしやかに流れていました。インターネットが普及していない時代のことだと思います。量刑の厳罰化の方が大きいとも思いますが、いろいろと時代の変遷を感じることがあります。

 死刑判決を受けた被告人には、それぞれ判決文に理由が書いてあるのだと思います。そういえば、「罪となるべき事実」というお決まりの部分も、今でもあるのかネットではまったく見かけることもなかったのですっかり忘れていました。

 オウム真理教の13人の元死刑囚には、関与や起訴事実の異なる事件もあったのだと思いますが、共犯者と共同被告人の違いが、どれほどあるのか気になります。深澤諭史弁護士に特に見かける特徴ですが、個別の刑事裁判を超越したところに、独自の理論を繰り広げています。

 自分の経験も大きいですが、刑事裁判というのは一般で思われている以上に、相場が安定しており、一方で担当した裁判官での当たりハズレも、とても大きいものだと考えています。再犯加重の法律をそのまま適用すれば、量刑はものすごく重いことになりますが、累犯でも相場は大差のないものでした。

 近年は見かけなくなっていますが、東京と大阪でも量刑の相場がずいぶん違うという話をよく見かけたものです。もっとも薬物事件のように相場が当てはまりやすいものと、殺人事件のように個別の違いが大きいものはあります。日本の殺人罪は世界で稀なほど、量刑の幅が広いともされていました。

 私が福井刑務所に服役していた平成6年から9年の頃も、受刑者の間で、強のつく犯罪つまり強盗と強姦は、ほとんどが実刑で執行猶予がつくことはほぼないと言われていました。考えてみると、強盗という事件も余り見なくなりました。たまに見るのはコンビニ強盗です。

 以前は、毎年、正月近くの年末になると銀行での強盗事件が、恒例行事の風物詩のようにテレビで語られることもありました。それだけ注意を喚起するという意味もあったのだと思いますが、借金の返済で追い詰められての強盗事件も多かったのだと思います。

 福井刑務所でも何人か、そのような強盗事件での服役の人を見て来ましたし、殺人や傷害致死の方が、強盗より多い数だったかもしれません。強盗でも恐喝事件との違いが紙一重のようなものもありました。飲み屋のツケを催促され、女性に軽い暴力で、強盗にされた人もいました。

 コンビニでおにぎり1つを盗んで、追跡してきた人にケガを負わせば、強盗致傷となることも本ではたびたび見かけていたことでしたが、今でもネットではほとんど見かけることがないので、検察庁の運用が変わったのかと考えることもあります。

 弁護士であれば、判例のデータベースにもアクセスしやすいはずなので、その辺りの相場は把握がしやすいと思いますが、判例をいろいろ見ても、さほど個別の違いが明らかな情報量とも考えにくいです。裁判官の主観も大きいと思いますし、驚くほど膨大な判決書もたまにあるようです。

 裁判官と検事の関係というのも、以前、「判検交流」などと諸悪の根源のように批判されたこともありましたが、今に至って、弁護士と裁判官、弁護士と検事の関係を問題にしたものは、ほとんど見かけることがありません。最も自由度が高く、収入が不安定なのも弁護士のはずなのですが。






# 「REGEXP:”法律に無知な人間が”/データベース登録済みツイート:2018年07月28日20時00分の記録:ユーザ・投稿:10/10件」という記録 #

2018年07月28日20時01分の登録: # 共犯と刑の執行に関して「法律に無知な人間が「法律に無知な人間はこれだから困る」と言っている例。」と指摘する三浦義隆弁護士のツイート # http://hirono2017kk.blogspot.com/2018/07/blog-post_29.html>

 上記エントリーの続きとなります。まだまとめ記事の内容をみていませんが、次の三浦義隆弁護士のツイートを対象に、関連性の有りそうな情報を蒐集するため機械的な処理として、まとめ記事を作成しました。

ツイート%lawkus(ystk)%2018/07/27 06:53%https://twitter.com/lawkus/status/1022600939419521032

{% tweet 1022600939419521032 %}
> 法律に無知な人間が「法律に無知な人間はこれだから困る」と言っている例。共犯者の刑確定まで執行されない法律などない。 https://t.co/5jwAtQgd9L

 スクリーンショットの方も最新のものを作成、記録化しております。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2018-07-28 20:08/2018-07-28 19:58 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023163285590302720 https://twitter.com/s_hirono/status/1023160761449766913
> 2018-07-28-195813_ystk(@lawkus):法律に無知な人間が「法律に無知な人間はこれだから困る」と言っている例。共犯者の刑確定まで執行されない法律などな.jpg https://t.co/1CI25LA6tv

 「278件のリツイート 316件のいいね」となっています。弁護士のツイートととしては、いずれも多い方だと思います。このところ深澤諭史弁護士のツイートのリツイートの数がずいぶん少ないのも気になっていることの1つですが、いずれも参考になる客観的な情報だと思います。

 肝心のまとめ記事をまだ掲載していませんでした。まとめ記事のタイトル名をそのまま、本項の見出しに含めています。

2018年07月28日20時01分の登録: REGEXP:”法律に無知な人間が”/データベース登録済みツイート:2018年07月28日20時00分の記録:ユーザ・投稿:10/10件 http://hirono2014sk.blogspot.com/2018/07/regexp2018072820001010.html>

 確認すると全てが、三浦義隆弁護士の1つのツイートのリツイートでした。匿名以外と確認できるのは、井上雄樹弁護士、奥村徹弁護士、高木良平弁護士かと思いますが、「浜ちゃん」というのも、特定可能な宮崎県弁護士会の実在弁護士でした。ずっと前からブロックされています。

 プロフィールの名前が「井上雄樹」となっているアカウントのTwitterのページを開いて確認しましたが、やはり旭川弁護士会の弁護士会会長という弁護士でした。この弁護士もタイムラインを開くことは少ないです、対象が多すぎて対応しきれないというのが理由です。優先度は高くないです。

 タイムラインを開くと、すぐにちょっと気になる内容のツイートを見かけたので、それをご紹介しておきます。

ツイート%yinoue1975(井上雄樹)%2018/07/28 08:36%https://twitter.com/yinoue1975/status/1022989080299233286

{% tweet 1022989080299233286 %}
> 法テラスにすら文句言えない奴が捜査機関に対抗できるわけないだろう。法テラスのお品書き通りの弁護活動しかしないのか? https://t.co/plp3rXihsT

 奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)の方で、ブロックされていないことを確認しました。

 間違ったURLでツイートの情報を取得していたことに気が付きました。いや、間違いではなかったようですが、「ツイート%yinoue1975(井上雄樹)%2018/07/28 08:36%」を含む行のツイートがAPIから投稿されていないようです。

 本文の引用部分のみが、別のツイートととして投稿されていたので、そちらにURLを引用したかたちでのツイートのサムネイルが表示されていました。その引用のツイートのURLを間違ってコピーしたのかと、当初考えたのです。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|yinoue1975(井上雄樹) 日時:2018-07-28 20:35/2018-07-28 08:36 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023170028785422337 https://twitter.com/yinoue1975/status/1022989080299233286
> 法テラスにすら文句言えない奴が捜査機関に対抗できるわけないだろう。法テラスのお品書き通りの弁護活動しかしないのか? https://t.co/plp3rXihsT

 目的のツイートのリツイートに成功しました。パソコンも機械ですが、ときどき不可解な現象が起こることがあり、恐怖新聞のポルターガイストの仕業のようなものを考えることもあるのですが、個人的には慣れているので、驚くこともなくなりました。意識と注目を強くすることはあります。

 どうもスクリーンショットの記録をしていなかったようです。もっとしっかり記録しておけ、という何かのメッセージなのかもしれません。確認のしようもないことなので、それ以上深く考えることもないですが、たしかに記録に値する、再考を要する発見と改めることは多いです。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2018-07-28 20:42/2018-07-28 20:42 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023171951768961024 https://twitter.com/s_hirono/status/1023171813281390592
> 2018-07-28-204155_井上雄樹(@yinoue1975):法テラスにすら文句言えない奴が捜査機関に対抗できるわけないだろう。法テラスのお品書き通りの弁護活動しか.jpg https://t.co/30oUUOy8pq

 それほど突っ込んだ取り上げは作業としてまだやっていないようにも思いますが、刑事弁護と警察批判において北海道が特別な地域性を感じさせるもので、それに特化した弁護士が複数存在することも、これまでにご紹介したことはあったと思います。

 最近は同じ旭川弁護士会の中村元弥弁護士のタイムラインも、余りチェックをする余裕がなくなっています。書面作成にかける時間が多くなるほど、その傾向が強くなりますが、村松謙弁護士や落合洋司弁護士(東京弁護士会)に並べてBランクにも指定したい、2番目の優先度です。

 一つ一つ気になった弁護士のツイートを取り上げていては、まったく切りのないもので、数年前から幼子が賽の河原で石積みをするような状況と重ねて考えてきました。しかし、一方でその積み重ねが大切で、それが「記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他」なのだとも考えています。

 また1つ、中村元弥弁護士のTwitterタイムラインで、気になるツイートをリツイートとして発見しました。ここ数日も気になっていた弁護士の一人です。特に昨夜は、テレビがきっかけで久しぶりに「銀の龍の背に乗って」という曲のことを思い出しました。こつこつやりましょう。

 なお、中村元弥弁護士も告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)でブロックされていないことを確認しましたし、他の私のアカウントでもブロックを確認したことのない弁護士アカウントです。

 本項のまとめ記事では、奥村徹弁護士のTwitterのプロフィールの名前が、いつの間にか変わっていたような気がしました。プロフィールの名前は簡単に変更できるものですし、変更による影響というのも今のところになりますが、ほとんどないものと考えています。






# プロフィールの名前が変更されたように思われた性犯罪のスペシャリストのような存在の奥村徹弁護士のTwitterアカウント #

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|okumuraosaka(強制わいせつ・児童買春・児童ポルノ・準強姦・青少年条例違反等弁護人弁護士奥村徹(大阪弁護士会)) 日時:2018-07-28 21:01/2018-07-28 17:26 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023176558561771522 https://twitter.com/okumuraosaka/status/1023122556193099776
> 略式起訴の証拠をみてると、被告人に有利な証拠はないから、正式裁判すると判決変わる可能性あるよね。。 男性は罰金30万円の略式命令を受け、正式裁判を請求した。姉暴行の男性に無罪判決 地裁支部が正当防衛認める(カナロコ by 神奈川新… https://t.co/qNDV3LXUj3

 告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)のタイムラインでは投稿が前後したとも思いますが、上記は奥村徹弁護士のタイムラインでみかけた最新のツイートです。

 とりあえず、タイムラインで最新だったのでリツイートをしたのですが、作業のあとにツイートの内容を読むと、そういえば、数年前に石川県でも白山市の方で、似たような事件があったことを思い出しました。弁護士らがすごく頑張った事件として記憶に残っています。

 本項の趣旨は、奥村徹弁護士のTwitterのプロフィールの名前ですが、これも改めて見ると、「準強姦」という文言があることに気が付きました。よくよく見ると強姦が見当たりませんが、そういえば以前、暴行を用いた強姦は受任しないというようなツイートを見かけたことがありました。

 「強制わいせつ」が筆頭になっていますが、犯罪成立の構成要件では、強制わいせつも強姦と同じ暴行が要件になっていたように思います。平成8年ぐらいに見た専門書には、暴行や脅迫の程度が3段階ぐらいに区別されていたような記憶があります。それらしい情報は見つかると思います。

強姦罪の定義と罪の重さ|強姦罪の問題点と今後の見通し|刑事事件弁護士ナビ https://keiji-pro.com/columns/78/>

 上記のページに少し目を通しました。久しぶりに刑法177条の条文を見たのですが、「暴行又は脅迫を用いて」とありました。脅迫のことはすっかり忘れていたのですが、脅迫の程度について、刑法では区別した判例のようなものがあるのだと思います。

 「反抗を抑圧」とかそんなのがあったような気がしますが、いちいち調べるだけでも時間がかかるので、深く立ち入ることは避けたいと思います。強姦と強制わいせつの「暴行又は脅迫」の程度の違いも気になるところですが、その後、新しい判例もあるいは出ているのかもしれません。

 「強制わいせつ」といえば、キスをしたことでTOKIOのメンバーが大きな社会問題として取り沙汰されていました。4月頃のことだったように思います。まだ、3,4ヶ月とも思いますが、ある日を境にテレビの報道もピタリと終わり、ネットで続報を見かけることもありません。

 あえて検索で調べることもありますが、他の記事の横にあるランキングとかで、たまたま見かけてリンクを開くこともあります。ここ数日でもいくつかあったと思いますが、そんなことも数が増えるだけ、忘れることも多いです。

 テレビでもちょっとしたことがきっかけで、思わぬ発見につながることがネットではしょっちゅうあります。昨夜も、テレビをつけたタイミングで、「偏差値30」というのを見たので、地元の能登高校の偏差値を調べたところから、新潟県の松代へとつながっていきました。


% mysql -u root benngosi_twitter -e 'SELECT name FROM tw_user_tweet WHERE user LIKE "okumuraosaka" ORDER BY tw_date ASC;' -s|sort|uniq
TORU OKUMURA
強制わいせつ・児童買春・児童ポルノ・準強姦・青少年条例違反等弁護人弁護士奥村徹(大阪弁護士会)
児童ポルノ/わいせつ/青少年淫行弁護人
児童ポルノ児童買春・強制わいせつ弁護人
児童買春/ポルノ/わいせつ/淫行弁護人
児童買春/ポルノ/強制わいせつ/淫行弁護
福祉犯弁護人 弁護士奥村徹(大阪弁護士会)
弁護士奥村徹(児童ポルノ児童買春)

 どうも順番がうまく並んでいない可能性があります。以前試行錯誤したものを再利用したのですが、急に倍以上文字数が増えたように見えますし、以前のものもみわけがつくにくいほど似たものが多かったのだと確認できました。

 奥村徹弁護士のブログもブログ名だけでとても文字数が多く長いもので、そのままツイートができないものでした。大阪人としての商魂の逞しさのようなものを感じることもあるのですが、野田隼人弁護士、園田寿弁護士との関係性の方が、社会問題として深刻に思えることがあります。

 あれもこれもとやっていくと、収拾がつかなくなり、道半ばの無力感を感じながら疲弊してしまうので、今回はこのあたりでとどめておきたいと思います。奥村徹弁護士のタイムラインも最近は、ほとんど開いていませんでした。遡るようなこともしていません。

 時刻は21時54分です。1,2分前にテレビをつけたところですが、台風12号で、小田原市で被害が出たというニュースがありました。海岸線の国道で立ち往生していた数台の車が高波にのみ込まれた、というような内容でしたが、小田原市に海岸線があるというのが、意外に聞こえました。

 救助されたという情報も出ていたので、深刻な被害ではないのかもしれません。すぐに別にニュースに切り替わっていきました。今回の台風は、異例の進路ということで、神様の怒りと警告もあるのかと注目しています。その割に、夕方前からテレビは一度も付けず、午後は一度もかもしれません。

 今のところ、テレビでも問題は見ていませんが、生活の実感として水不足が気になっています。昨日、ネットの天気予報をみたところ8月5日まで雨マークが1つも出ていませんでした。

 30分ほど前になるでしょうか。少し、外に出たところ、1分間で1度ぐらいの間隔で、ひと粒の雨が空から落ちてきました。空の雲は薄く多くはなかったですが、これまでに経験のないような気象現象でした。

 小田原市の海沿いとなれば、西湘バイパスなのかとも考えますが、そのような説明はテレビになかったと思います。パトカーも危険とか被害を受けたと、2回目に出た放送に出ていました。

 Twitterのトレンドを見ていると、台風12号に関連したものは見たりません。10件中の5件が日本語を含まないもので、1件はアラビア語ではないかと思われる文字がならんだものです。

小田原市に関するTwitterニュース https://twitter.com/search?q=%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%B8%82&src=typd>

 キーワードを入れて検索しました。一人が行方不明、4人が警察官に救助されたという文字列が散見されます。さきほどチャンネルを変えた新・情報7daysニュースキャスターでは、三重県鈴鹿市の殺人事件のことを取り上げ始めました。今後の気象予想のあとだったと思います。

 テレビの画面に、気象情報が出ることもないですが、今月の7月6日頃の西日本豪雨のときは、通常の画面を取り囲むように災害情報、気象情報が出ずっぱりでした。NHKにはまだチャンネルを変えていません。NHKにも特別放送がなければ、さほど深刻な心配は今のところなさそうです。

 時刻は22時20分です。NHKも通常の番組で、他の情報は全く出ていませんでした。どうも神奈川県小田原市にだけ、集中した被害が出たようです。

ツイート%kmuramatsu(村松 謙)%2018/07/28 21:22%https://twitter.com/kmuramatsu/status/1023181926499213312

{% tweet 1023181926499213312 %}
> 日本精子力クライシスって。。。

 個人的に小田原市といえば、上記の村松謙弁護士なのですが、1時間前と出ていた上記の最新ツイートをみても、深刻な状況ではなさそうに思えます。これも告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中(@kk_hirono)でリツイートしておきましょう。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|kmuramatsu(村松 謙) 日時:2018-07-28 22:26/2018-07-28 21:22 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023198098498056193 https://twitter.com/kmuramatsu/status/1023181926499213312
> 日本精子力クライシスって。。。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|Muttsurishoukai(ムッツリ商会@生誕祭RTしまくる人。) 日時:2018-07-28 22:28/2018-07-28 22:24 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023198412760436736 https://twitter.com/Muttsurishoukai/status/1023197406475706368
> 神奈川県小田原市江之浦の国道135号線で、パトカーなどクルマ数台が高波に飲み込まれたとの事。 \n 6人は救助できたものの、1人が行方不明。  \n #台風12号 \n #小田原 https://t.co/Z75VJGeIyh

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|celloboy10304(倦怠感) 日時:2018-07-28 22:28/2018-07-28 22:23 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023198504376709120 https://twitter.com/celloboy10304/status/1023197264557142016
> 小田原市でパトカーが高波にさらわれ一人行方不明⁈

 国道135線は、西湘バイパスとは無関係のようです。Googleのストリートビューのような映像が出ていました。パトカーの警察官が職務中に行方不明となった可能性もありそうな情報をTwitterの検索のタイムラインで、見かけていますが、どうなのだろうと考えてしまいます。

 さきほど外に出た時も感じたのですが、風が強く感じました。家の中にいてテレビをつけながら音が聞こえる音ではないですが、今夜は能登島で向田の火祭りが行われているものと思われます。昨日、銭湯のテレビで台風の影響はなさそうだという関係者の声が出ていました。

 北國新聞社主催の金沢市の花火大会が日曜日に順延されたとも同じ番組で放送していました。犀川まつりのことかと思ったのですが、犀川まつりは8月の第一土曜日だったとも思い出しました。サティと犀川まつりについても、昨日取り上げておこうかと考えることがありました。

 テレビで、韓国で最低気温が31度という熱帯夜となり、冷房の使いすぎで停電になったというニュースがありました。日本でも電力不足が問題にならないのが不思議に思い、Twitterで調べ同じ疑問の人を見かけていましたが、韓国では死者が出たという情報は見かけませんでした。

 極寒の気象条件で話題になっていた平昌オリンピックですが、見かけた情報によると緯度は奥能登と変わりがないとのことです。別の地理的な条件で、極寒になるとのことでした。

 テレビで速報が出ましたが、小田原市ではパトカーが波にさらわれた、ということです。運転していた警察官は外に出ていて無事だったとも情報が出ています。新・情報7daysニュースキャスターです。

 時刻は22時51分です。外に出ると上空は黒い雲が広がっていました。まだら模様で薄い部分も多いですが、雨が降らないのが不思議に思えた、空の雲です。今夜も蒸し暑いですが、少しましにも思える程度の暑さです。

 パトカーが高波にさらわれたのは国道135号線ということで、Googleマップを開いたのですが、西湘バイパスから少し山手に入ったところに湯本温泉がありました。小田原市ではなかったですが、西湘バイパスの海に近いところに、小田原城があるとは、意外でした。山間のイメージでした。

 国道135線は、小田原市から熱海市、伊東市、下田市へとつながっているようです。いずれも有名は地名ですが、小田原市以外は、長距離トラックの仕事で通行した記憶がありません。能都中学校の修学旅行では行ったような記憶が大きな駅の風景として、少し記憶にあります。

 繰り返しますが、小田原市といえば個人的に村松謙弁護士として注目してきました、それは福井県での事件と大きなつながりがあります。「赤とんぼ」がキーワードになる事件です。驚きの判決も出ていますが、そちらの方はテレビでも、ささやかな報道しか見ておらず、気になってきました。






# 「合格して実務に出たら、そんなのがごろごろいるとわかって、世間の広さを知る。」という櫻井光政弁護士のツイート #

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|okinahimeji(櫻井光政) 日時:2018-07-29 16:38/2018-07-29 16:15 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023472926488547329 https://twitter.com/okinahimeji/status/1023466906383073281
> 変なやつばっかり出てきて、試験だからしょうがないかと思うけど、合格して実務に出たら、そんなのがごろごろいるとわかって、世間の広さを知る。 https://t.co/Shom6kKm7r

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|o2441(弁護士大西洋一) 日時:2018-07-29 16:39/2018-07-28 20:38 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023472954615582720 https://twitter.com/o2441/status/1023170729012080641
> ・非難されるべき者が行方をくらます。 \n ・事情を知らない第三者と一杯食わされた契約当事者の利害が対立。 \n ・権限を逸脱する奴が登場。 \n ・お金は支払われない。 \n ・犯行途中に犯人の知人が何か(加勢・手伝い・見張り等)する。 \n ・共犯者の1人が犯行途中に帰ってしまう。 \n #司法試験あるある

 ハッシュタグ #司法試験あるある https://t.co/N6DMzaNCI6

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|Izumibashi78(パーム油) 日時:2018-07-29 16:41/2018-07-28 20:40 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023473694570684416 https://twitter.com/Izumibashi78/status/1023171414705156096
> 専門委員 #司法試験あるある

 櫻井光政弁護士と大西洋一弁護士のツイートは、深澤諭史弁護士のタイムラインでリツイートとして見かけたものです。パーム油というアカウントは久しぶりに見かけたもので、ハッシュタグのページで見かけました。

 櫻井光政弁護士が問題視する弁護士というのは、これまで特に記憶に残っているものはないのですが、実務には変なやつがごろごろいる、という認識をお持ちのようです。司法試験の合格者が実務となっているので、弁護士だけではなく、裁判官や検事も対象だと読めます。

 櫻井光政弁護士のツイートは、大西洋一弁護士のツイートを引用したかたちとなっていますが、大西洋一弁護士のツイートの方は、部外者にはわかりにくい内容だと感じました。ロースクールに対する批判なのかも不明に感じましたが、かなり強い思いがおありのようです。






# 「昨日「ともに日弁連を変えよう!」を合言葉に弁護士が集まって大阪で会議をしました。」という及川智志弁護士のツイート #

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|ShminLo(及川智志) 日時:2018-07-29 17:11/2018-07-29 10:57 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023481088172122112 https://twitter.com/ShminLo/status/1023387106888933376
> 昨日「ともに日弁連を変えよう!」を合言葉に弁護士が集まって大阪で会議をしました。スローガンは、司法試験合格者数年間1000人以下、法科大学院修了を司法試験の受験要件としない、給費制完全復活、法テラスの報酬引上と返還免除拡大、日弁連会費の適正化・透明化、日弁連重要政策の民主的決定。

 上記のリツイートは、深澤諭史弁護士のTwilogで見かけたもので、深澤諭史弁護士がリツイートした弁護士ワックのツイートにURLの引用があったものです。Twitterにログインした状態だと表示がなかったのですが、しばらく後にブロックされているためと気が付きました。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2018-07-29 17:15/2018-07-29 17:05 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023482080565456896 https://twitter.com/s_hirono/status/1023479683545849857
> 2018-07-29-170427_及川智志(@ShminLo):昨日「ともに日弁連を変えよう!」を合言葉に弁護士が集まって大阪で会議をしました。スローガンは、司法試験合格者.jpg https://t.co/ZprRZvMvNq

 及川智志弁護士のプロフィールは「早稲田大学法学部卒業後、百貨店に就職。紳士服売り場配属。転職して、業界紙の記者となる。その後、退職し、司法試験に合格。1999年弁護士登録(千葉県弁護士会)」となっています。

 寝転がるネコの姿が大きく撮影されたTwitterのカバー写真は、以前見たように思ったのですが、白地で空白にしたアイコンというのは初めて見たように思いますた。データベースリストも未登録でした。

 及川智志弁護士のTwitterは、2018年5月に登録となっています。ツイート数も74なので、登録も最近でツイートの頻度も多くはないようです。プロフィールの名前は「及川智志」とだけで、弁護士は付いていません。実名でも弁護士をつける人とつけない人がいることを改めて考えました。

 https://t.co/SLkPfOIHwl フォロワーには深澤諭史弁護士のアカウントがあります。北海道の足立敬太のアカウントも表示されたのですが、やはりブロックされた状態でした。ブロックされていてもフォロワーの一覧は表示されるようです。

 及川智志(@ShminLo)さん | Twitterをフォローしている人 https://t.co/SLkPfOIHwl

 よくタイムラインを見ている弁護士アカウントが多いのですが、そのわりにこれまでリツイートを見ることは、ほとんどなかったのかもしれません。高島章弁護士(新潟県弁護士会)、野田隼人弁護士もアカウントもありました。

 足立 敬太弁護士(あい弁護士法人富良野・凛と法律事務所 旭川OFFICE) - 北海道旭川市 - 弁護士ドットコム https://t.co/GmPXrh9niL

 日弁連に対する要求が、具体的に提示されていて参考になりました。リツイートの数は15と少ないですが、そのあたりは推測の域を超えるものです。

 2018年07月29日17時06分の登録: \及川智志 @ShminLo\昨日「ともに日弁連を変えよう!」を合言葉に弁護士が集まって大阪で会議をしました。スローガンは、司法試験合格者数年間1000人以下、法科大学院 https://t.co/30rKZ5TU3S

 2018年07月29日17時06分の登録: #及川智志 @ShminLo#のツイート/2018-05-10_1838〜2018-07-29_1057/法務検察・石川県警察宛参考資料/記録作成措置実行日時:2018年07月29日17… https://t.co/h90z5H6bqg

 記録を2つ作成しました。日弁連に対する不満や反発というのもちょくちょくと見かけてきましたが、普段取り上げることの多い弁護士とは、違いもあるようなので、参考にしていただければと思います。弁護士自治を含め。方向性は「さらば弁護士鉄道」ですから。






# 「不貞慰謝料をやたらふっかけるのは都会の弁護士しか見たことがない。ふっかけた金額を基準に着手金取ってるんだろうか」という深澤諭史弁護士のリツイート #

リツイート→fukazawas(深澤諭史)>_hznf_(hznf)|2018/07/29 16:45/2018/07/29 15:45|https://twitter.com/fukazawas/status/1023474611076259841https://twitter.com/_hznf_/status/1023459541961195520

{% tweet 1023474611076259841 %}
> 不貞慰謝料をやたらふっかけるのは都会の弁護士しか見たことがない。ふっかけた金額を基準に着手金取ってるんだろうか

 顔の下半分とお腹が白い黒猫のアイコンと英字4文字のみのプロフィールの名前は、数年前からちょくちょくと見かけてきたのですが、ブロックされていたことを確認しました。ブックマークにも入れていなかったように思うのですが、そういえば、久しぶりに見たように思いました。

 記録作成のデータベースのリストには登録済みで、「_hznf__201401071732-201807291113.txt」というかたちで保存されていました。登録行は3654でした、ずいぶん少なく思いました。

 確認するとツイート数が5064、Twitterの登録が2011年7月となっていました。ずいぶん前からちょくちょくツイートを見かけてきたので、投稿の頻度も高そうだという先入観があったようです。プロフィールも空欄となっていますが、これは他にも見たことがあるように思います。

 「不貞の慰謝料をやたらふっかけるのは都会の弁護士しか見たことがない。」とありますが、都会の定義が気になります。東京都や東京都内を指すものなのか、東京、名古屋、大阪、福岡という大都市なのか。能登からみれば金沢市も都会のようなものなのですが、普通は田舎の地方都市でしょう。

 リツイートをした深澤諭史弁護士の出身地、家族構成というのもずっと前から気になっていたのですが、弁護士の場合、一般人と変わりがないようなので、本人が情報を出さないと、それ以上はわかりようがない判断材料です。学歴などは情報を見ています。

 なぜ、深澤諭史弁護士がこのツイートをリツイートしたのかも気になりました。深澤諭史弁護士が地方の出身者をうかがわせる情報は一切見た覚えがありません。家族構成も同様です。そういえば山の方に別荘を持っているとか、キャップの様子のツイートもあり、アウトドアの一面はあるようです。

 別荘かどうかはっきり思い出せないですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)も似たようなツイートをしていたことがありました。深澤諭史弁護士も落合洋司弁護士(東京弁護士会)も既婚者や恋愛をうかがわせる情報は見たことがありません。家族のツイートをする弁護士もいます。

 深澤諭史弁護士は東京都渋谷の法律事務所の所属と情報が出ています。都内の弁護士からすれば、石川県金沢市の弁護士は、僻地ではないにせよ、田舎の弁護士と考えるのが普通の感覚かと思われます。

 警察に対しても同じで、田舎の警察として変わった目で見ているような発言をする弁護士も見た覚えがあります。具体的なツイートを探すのは困難かもしれないですが、その都度、記録をしておけば良かったとも思います。

RT kk_hirono(告発\市場急配センター殺人未遂事件\金沢地方検察庁・石川県警察御中)|s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2018-07-29 18:34/2018-07-29 17:51 URL: https://twitter.com/kk_hirono/status/1023501990037356544 https://twitter.com/s_hirono/status/1023491079746678790
> 2018-07-29-175039_hznf(@_hznf_):ブロックされているため、@_hznf_さんのフォローや@_hznf_さんのツイートの表示はできません。詳細はこち.jpg https://t.co/Gup7O17Lbp






# 「麻原執行後に筆記具を取り上げられた」という少し見かけたいた情報の出処を、意外なところから発見 #

2018年07月29日18時34分の登録: # 「不貞慰謝料をやたらふっかけるのは都会の弁護士しか見たことがない。ふっかけた金額を基準に着手