石川県警提出書面)菊地総合法律事務所によるYouTubeへの著作権侵害削除要請と弁護士のツイートの記録の社会的意義と必要性.md

TITLE:石川県警提出書面)菊地総合法律事務所によるYouTubeへの著作権侵害削除要請と弁護士のツイートの記録の社会的意義と必要性.md CATEGORY:2017年5月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,著作権侵害,菊地総合法律事務所,落合洋司弁護士(東京弁護士会),YouTube

「刑裁サイ太」というTwitterの匿名弁護士アカウントについて

「"まんこ" from:uwaaaaの検索結果はありません」のTwitter検索結果から考える弁護士ツイートの記録の必要性

かねて考え続けてきた刑裁サイ太というTwitterアカウントのアイコンにみる宗教性

>>2017-07-15(土曜日)22:51_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

 今日は、夕方17時40分に酒垂神社の階段前に集合という予定で、酒垂神社のあばれ神輿の反省会に行き、宇出津祭礼委員会として謝罪をしていきました。八坂神社での置き松明の火が消えたことが原因で前代未聞とのこと、松明を管理する祭礼委員会として謝罪に行ったのです。

 文字通りあとの祭り、とのことで謝罪を気持ちとして受け入れてもらったのですが、これを教訓、反省として来年以降の祭礼委員会の引き継ぎにいかしてほしいという言葉がありました。

 長年、宇出津に住んでいても氏子も違う酒垂神社に行くことはほとんどないのですが、神社の拝殿に入ったのはずいぶん久しぶりのことで、思えば平成1年か2年の1月中頃の被告訴人KYNの神前結婚式以来かと思いました。

 宇出津地区は、その酒垂神社と白山神社の二つの氏子に分かれ、私の町内は白山神社の氏子になるのですが、宇出津祭礼委員会も8人ずつの計16人で構成され、任期は2年。祭礼委員長は両宮の氏子の交代と聞いています。

 酒垂神社に向かうとき、能登町役場前のいやさか広場では、保育園児によるものと思われるあばれ祭りの催しが行われていて、ハローウィン仮装行列を思い起こさせる手作りのキリコが繰り出され、その回りを保護者と思われる人たちが多数取り囲んでいました。

 昨日の14日になりますが、午前中に旧柳田村の母親のいる病院に見舞いに行ってきました。あばれ祭りの数日前から祭礼委員会の仕事で忙しく、その前は集中豪雨という悪天候もあって、病院に行くのは久しぶりになりました。

 7月に入って、1日、3日、4日と土砂災害警戒情報が発表され、5日の昼過ぎにも大雨が降りましたが、当日の夕方の「子ども祭り」と翌6日の新造のキリコの町内回りは、まったく雨の影響を受けることなく、7日8日のあばれ祭りも、まったく雨の心配をすることもなく無事終わりました。

 今回、見舞いに行ったときも母親は、「もんぜんちょう」という言葉を繰り返し、「京都に行ってきたのか?」、「京都にいつ行く」、「一緒に京都に行くか?」という言葉を繰り返していました前回は、上京区と言っていたのを、当初は、下京区とも言っていました。

 午後には、久しぶりに小木港の東一文字堤防にアジ釣りに行ったのですが、戻ってからネットのGoogle検索で、「京都 もんぜんちょう」と調べたところ、前回の検索とは違った結果がぞろぞろと出てきて、その中心となったのが、名前は知っていた「本願寺」でした。

 仏教の宗派の歴史や複雑性にあらためて接したのですが、調べていく過程で、また新たな発見がいくつかありました。あらためて、刑裁サイ太のTwitterアイコンに象徴される弁護士業界の宗教的性格についても、昨夜は考えさせられる機会となりました。

<<2017-07-15(土曜日)23:19_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

”まんこ”の検索結果がゼロだった刑裁サイ太という匿名弁護士アカウントとYouTube投稿用のブラウザ

>>2017-07-17(月曜日)11:46_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

 「hirono2013k」というGoogleアカウントを使った告訴状に関連した資料をYouTubeGoogleフォトに投稿しているのですが、その際には普段起動することのないFirefoxというブラウザを使っています。

 ブラウザでは7つほどのページをそれぞれのタブを開いたままで終了、起動をしているのですが、その中でだいぶん前から次のTwitter検索のページを開いたままにしていました。

“まんこ” from:uwaaaa - Twitter検索 - Mozilla Firefox

 一月以上同じページを開いたままにしていたと思うのですが、先日そのタブを開いてみると、”"まんこ" from:uwaaaaの検索結果はありません ”という意外な表示となっていました。

 同じアカウントで検索キーワードを変更すると結果が表示されたので、該当するツイートがないのかと思ったのですが、以前同じ条件でページを開いているときには、結果が表示されていたような思いもあって、スクリーンショットなど調べたのですが、確認できるものは存在しませんでした。

 同じキーワードでは、以前次の二つのまとめ記事を作成していることが確認できました。刑裁サイ太というアカウントでのまとめ記事は作成していなかったようなので、初めからなかった可能性を補強する事実の一つかと思います。

REGEXP:”まんこ”/ローカスこと実質実名弁護士(@lawkus)のツイートの記録(2017年06月20日14時28分・44件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=68073

REGEXP:”まんこ”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年06月20日14時30分・60件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=68075

  • ツイート:kmuramatsu(弁護士 村松 謙):2017/04/14 11:19: https://twitter.com/kmuramatsu/status/852707751511826432

    なお、本件では、ろくでなし子氏に敬意を表してあえて「まんこ」と記載しております。

 ブラウザの方で「REGEXP:”まんこ”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年06月20日14時30分・60件)」の記事を確認しましたが、やはり刑裁サイ太のツイートは一つも見当たりませんでした。私自身、当然にあるものと思い込んでいたふしがあります。

 スクリーンショット等の記録で、存在していなかったことを確認しましたが、「まんこ」に匹敵、あるいは凌駕すると思われる次のツイートも、刑裁サイ太のツイートとしてすこぶる印象的なものとなっています。それも刑事弁護に関連付けた内容です。

  • ツイート:uwaaaa(サイ太):2014/06/02 19:25: https://twitter.com/uwaaaa/status/473410108890701824

    【接見と石鹸の共通点】 1 「こういうところは初めて?」っていう話題になる 2 ひにんするように言われたらちゃんとひにんしないと怒られる 3 説教をし出す人もいる 4 ピンキリだけど安いと1回2万円くらい 5 電話しとかないとお目当ての人に会えない可能性がある 6 受付が強面

 データベースの全アカウントを対象にしたものが60件に対して、ローカスとも三浦義隆弁護士の「まんこ」をキーワードに含むツイートは44件だったので、圧倒的な数だと思いました。

 私は最近になって、客観視的な意味になりますが、刑裁サイ太という匿名弁護士を法律家として評価するようになって、それというのも比較的最近の三浦義隆弁護士の国選弁護をテーマにしたブログ記事で、三浦義隆弁護士が刑裁サイ太とその過去のブログ記事を紹介していたからです。

 時刻は7月19日10時58分です。またしばらく中断をしていたかと思います。一つの目的は、様子見でしたが、特段変わったことはありませんでした。

<<2017-07-19(水曜日)11:00_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

「コレ,ほぼ毎日来てますよ。スパム報告を何度もしてます」という「告訴だか「非常上告」だかの資料」に向けた刑裁サイ太の返信ツイート

>>2017-07-19(水曜日)11:05_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

 上記の刑裁サイ太のツイートは、次のツイートへの返信ツイートとなっています。

  • ツイート:nanunoo(┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…):2016/08/31 17:12: https://twitter.com/nanunoo/status/770897062577643520

    @ora3298 前にも飛んできたことがあったんですよね。告訴だか「非常上告」だかの資料にされる模様です。ほら鍵を開ければあなたも!

 上記のツイートは、次のアカウントへの返信ツイートとなっているのですが、ずいぶんまえから見覚えのある、その「やぎ」というアカウントはTwitterを非公開設定としているため、返信の対象となったツイートの内容を確認することが出来ません。

<2017年07月19日(水) 11時12分52秒にTwitterAPIで取得したora3298(やぎ)のプロフィール情報>
原子力エネルギーよりも早く沸騰するホウソウ業界の人。 うまい棒はたこ焼き味が一番好き。

 刑裁サイ太の返信ツイートというの上記の2つのアカウントを対象としたものとしてTwitterに記録されています。これらのツイートは、当時のネットの利用状況からかなりの偶然で目にしたものだったと記憶しています。他にも似たことはありましたが、見落としもありそうです。

TWEET:”2012-11-30 13:48〜2016-03-23 18:08”/やぎ(@ora3298)のツイートの記録(2017年07月19日11時17分・228件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=71603

 理由と必要性は、のちのちご説明をしていきますが、非公開設定ではない時期にデータベースに記録した「やぎ」というアカウントのツイートをまとめ記事にしました。ツイートの内容からかねて注目をしていた匿名弁護士アカウントの一つでした。

 ついでになりますが、対象者との関係性なども明らかにしておくため、もう一つの「┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…」というアカウントについても、まとめ記事を作成しておきたいと思いますが、データベースに登録した数も少ないように思います。

<2017年07月19日(水) 11時28分56秒にTwitterAPIで取得したnanunoo(┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…)のプロフィール情報> 地方在住。法律と音楽と将棋に興味あり。2期未修→新62期→ボス1イソ1事務所のイソ→ボロ布事務所。投稿は基本職場から。思いついたことを垂れ流していますが,人様に絡むこともあります。エアリプが多いです。どうぞお手柔らかに。

TWEET:”2014-05-08 12:03〜2017-07-18 20:18”/┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…(@nanunoo)のツイートの記録(2017年07月19日11時30分・18件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=71605

 上記のまとめ記事から、いくつかツイートをご紹介しておきたいと思います。

  • ツイート:nanunoo(┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…):2014/05/08 12:03: https://twitter.com/nanunoo/status/464239038161891328

    書面を書いていた。次のコートも判らずに。迷子になりそうな事件。素敵なボスが導いた。公判で認めから否認に変わる。道を探していた休みもないままに。飾られた行き場のない押し寄せる新件に。本当の幸せ教えてよ、壊れかけのイソ弁。

  • ツイート:nanunoo(┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…):2016/02/23 16:52: https://twitter.com/nanunoo/status/702038335229808640

    修習を終えて成仏へ向かう若手弁護士達。疲れからか、不幸にもブルー塗りのオーシャンに追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡…

  • ツイート:nanunoo(┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…):2016/03/25 10:15: https://twitter.com/nanunoo/status/713172437794299904

    同業者への注意喚起をしたいとか同業者とあるある話で盛り上がりたいとかそういう趣旨であれば,こういうオープンな場(弁護士以外が目にすることができる/発言者の個性・前後のツイートとは無関係に弁護士の発言として拡散する危険のある場)で行うべきではないと。そこが一番問題。次に言葉も選択。

  • ツイート:nanunoo(┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…):2017/01/06 12:27: https://twitter.com/nanunoo/status/817210978462941184

    ありがちな苦情,ありがちな不平,ありがちな弁護士側の問題点,という印象の話に「モンスター弁護士」と名付けるところだけ目新しさを打ち出してきたのかなって感じ。

 「成仏」「若手弁護士」といったキーワードが出てきました。62期というのは司法修習生のことだと思います。何故かすぐに忘れてしまい、これまでに何度も調べ直し、それもすんなりとは行かないのですが、深澤諭史弁護士は63期という情報になっていたように思います。

「nanunoo(┌(┌ ^o^)┐ぬのォ…)」という弁護士と思われるTwitterアカウントのツイートについて調べた記録 - 奉納:危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中 http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/07/19/115553

 時刻は、7月21日14時33分です。またまとまった事件の中断となっていたかと思います。この間もいろいろとありました。昨日から暫く前までの時間は、記録の作成と保存に明け暮れていました。

 丸2日と2時間ちょっとの時間、中断していたことを確認しました。これは次のステップに進むための大きな準備期間となったと思うので、これまでの中断とは意味合いもことなるかと思います。

 このあとご説明の中心に据えると考えていたのが、霞司郎というTwitterアカウントですが、それとも関連して、中村元弥弁護士、刑裁サイ太、深澤諭史弁護士、三浦義隆弁護士、北周士弁護士らが躍り出るような勢いで入り乱れるという、予想のしない展開となりました。

 時刻は、21時44分になっています。19時にから祭礼委員会の集まりがあって歩いて出かけたのですが、ちょうど20時ぐらいに家に戻りました。次の祭礼委員会のメンバーへの引き継ぎの日取りもだいたい決まり、2年間の任期の終了ももう少しとなってきました。

 個人的な問題ですが、影響というのも慮り、なにかと制約となってきたのも事実です。

<<2017-07-21(金曜日)21:54_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

深澤諭史弁護士にみる司法制度の現状と問題点及び記録作成の必要性と公益性

「刑事弁護は、自白事件でも最低一つの証拠は不同意するぞくらいの意気込みで、請求証拠を精査するとよい。」という深澤諭史弁護士のリツイートから考える社会負担と影響。

>>2017-07-21(金曜日)22:05_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

 上記のデータを見ると、さきほど20時05分の新谷泰真弁護士のツイートを20時17分に深澤諭史弁護士がリツイートをしたものを、深澤諭史弁護士のタイムラインの更新で直後に私が目にしたものとなります。家に戻ったのが20時頃だったので、しばらく時間をおいてのことでした。

 新谷泰真弁護士についてもこれまでの書面作成で何度か取り上げてきたと思いますが、とりわけて印象に残る言葉というか、謎解きにも有用と思われるキーワードが「功徳」でした。「成仏」とも関連のありそうな用法と感じましたが、刑事司法の現状をよく物語っていると思います。

REGEXP:”功徳”/法律・報道関係者のツイートの記録(2015-11-24 17:31〜2017-02-15 10:16/2017年07月21日22時13分・12件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72037

 総本山というのは日弁連のことを指すようです。会務に励むことが貢献であるようなツイートも、とくに深澤諭史弁護士に多くみかけるものです。「総本山」についてもまとめ記事を作成しておきましょう。

REGEXP:”総本山”/法律・報道関係者のツイートの記録(2013-06-19 11:31〜2017-07-18 10:37/2017年07月21日22時27分・306件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72039

REGEXP:”総本山”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2013-09-24 15:12〜2017-06-25 22:26/2017年07月21日22時31分・51件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72041

 意外なことに次の刑裁サイ太のツイートが、データベースに登録したツイートの時系列で最初に「総本山」をキーワードに含むものだったようです。

(001/306) TW uwaaaa(サイ太) 日時: 2013-06-19 11:31:00 +0900 URL: https://twitter.com/uwaaaa/status/347179806263222272

 半年ほど前になるのか、クレオ日弁連の会館の建物の名称だと知り、それも作成書面において取り上げてきたかと思います。その時も書いたはずですが、この刑裁サイ太のツイートは、岡口基一裁判官の影響を強く受けた、一種のパロディのようなものかと思います。改めて2013年6月の時点です。

<<2017-07-21(金曜日)22:41_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

霞司郎という現職裁判官の可能性のあるTwitterアカウントの刑裁サイ太の連投リツイート(DV加害者と弁護士の問題)

>>2017-07-21(金曜日)22:46_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

 もともと本日は、霞司郎というTwitterアカウントのことを真っ先に取り上げる予定でしました。準備も整いかけた折りに、霞司郎のタイムラインで目にしたのが、刑裁サイ太のツイートの連投リツイートというタイミングでの現象でした。

TWEET:”2017-07-21 00:48〜2017-07-21 17:47”/霞 司郎㌥(@kasumi_shiro)のツイートの記録(2017年07月21日22時52分・22件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72043

 上記のまとめ記事は「mysql-REGEXP.rb kasumi_shiro “.*” –regexp_stime=‘2017-07-21’|xsel -b」という自作コマンドの実行で、内容を自動処理で作成したものです。

▶(15/22) RT kasumi_shiro(霞 司郎㌥)|uwaaaa(サイ太) 日時:2017-07-21 12:56:00 +0900/2017-07-21 11:23:00 +0900 URL: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888246225538924544 https://twitter.com/uwaaaa/status/888222965917143044 TWEET: 当職の事案のことでしたら,DV事案であると確実に伝えてますし,住所はもちろん秘匿,調停室も別の階に指定されています。調停委員ともそのことを前提とした話し合いをしています。 https://t.co/mexe1fOGhQ

▶(16/22) RT kasumi_shiro(霞 司郎㌥)|uwaaaa(サイ太) 日時:2017-07-21 12:57:00 +0900/2017-07-21 11:27:00 +0900 URL: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888246547795726336 https://twitter.com/uwaaaa/status/888223840878206977 TWEET: 「妻本人は先に帰って,日程調整するので代理人だけ入ってください」と言われて,代理人同士での話かと思って調停室に入ったら,DV夫とその代理人が着席していて,空いている席はDV夫の隣しかなかったっていう事例ですよ。

▶(17/22) RT kasumi_shiro(霞 司郎㌥)|uwaaaa(サイ太) 日時:2017-07-21 12:58:00 +0900/2017-07-21 11:50:00 +0900 URL: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888246827710939138 https://twitter.com/uwaaaa/status/888229624013930496 TWEET: 調停委員に「正式に所長に苦情言えばいいですか?」と言ったら急に態度が変わったわ(イキリ弁護士)

▶(18/22) RT kasumi_shiro(霞 司郎㌥)|uwaaaa(サイ太) 日時:2017-07-21 12:58:00 +0900/2017-07-21 11:41:00 +0900 URL: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888246750053515264 https://twitter.com/uwaaaa/status/888227416757346305 TWEET: 執筆中の八百選では,当職が犯罪被害に遭った時の経験談を綴ろうと思っています。

▶(19/22) RT kasumi_shiro(霞 司郎㌥)|uwaaaa(サイ太) 日時:2017-07-21 12:58:00 +0900/2015-03-18 16:59:00 +0900 URL: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888246726380867584 https://twitter.com/uwaaaa/status/578103325360418816 TWEET: 双方代理人が付いている離婚事件で,こちらから相手方(DV夫)へゴルフクラブを引き渡すという事案があったんだけど,先方の代理人が「先生と本人で引渡しやってください」とか言われたんですが,引渡しの場で何かあったらあの代理人はどう責任取るつもりだったんですかね(フェイクかけてます。)

▶(20/22) RT kasumi_shiro(霞 司郎㌥)|uwaaaa(サイ太) 日時:2017-07-21 12:58:00 +0900/2017-07-21 11:29:00 +0900 URL: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888246697339387904 https://twitter.com/uwaaaa/status/888224508242313216 TWEET: 調停室を出たところで反社がらみの相手方当事者から大声で罵声を浴びせられたこともありますよ。これも裁判所の対応がぬるかった。

▶(21/22) RT kasumi_shiro(霞 司郎㌥)|uwaaaa(サイ太) 日時:2017-07-21 12:58:00 +0900/2017-07-21 11:46:00 +0900 URL: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888246778494984194 https://twitter.com/uwaaaa/status/888228761652518912 TWEET: これらの件で共通しているのは,「相手の立場になって考えることができないおっさん」の存在なんだよな。DV加害者との間で直接凶器の引渡しをすること,DV被害を強く訴えている弁護士がDV加害者に接近することがどういうことなのか全く考えていない。

▶(22/22) RT kasumi_shiro(霞 司郎㌥)|tomo_law(たろう teacher) 日時:2017-07-21 17:47:00 +0900/2017-07-21 13:07:00 +0900 URL: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888319630548148224 https://twitter.com/tomo_law/status/888249096846229504 TWEET: 「親の金が目減りするのが嫌」というのは、結局、最後自分の取り分が少なくなるのが嫌だからという面があって、そういう人は、「親のために、親の金を使おう」という動機が非常に薄弱だなあ、、と感じる時もある。僕の担当にはいないけど。

 次のツイートの内容が話の中心かと思います。当初、刑裁サイ太本人か別のタイムラインでツイートを見ていたのですが、意味がよく理解できませんでした。

  • リツイート:kasumi_shiro(霞 司郎㌥)>2017/07/21 12:58/2017/07/21 11:46> https://twitter.com/kasumi_shiro/status/888246778494984194
    uwaaaa (サイ太)> https://twitter.com/uwaaaa/status/888228761652518912

    これらの件で共通しているのは,「相手の立場になって考えることができないおっさん」の存在なんだよな。DV加害者との間で直接凶器の引渡しをすること,DV被害を強く訴えている弁護士がDV加害者に接近することがどういうことなのか全く考えていない。

 いずれにせよ、DV加害者の異常性や危険性を、弁護士の立場から強く一方的に印象づけるものです。ケースバイケースで、たしかに手に負えない野獣のようなDV加害者というのも存在するのかもしれませんが、業務として接する弁護士以外には、程度と内容がわかりにくいものです。

 このような一方的な決めつけと、宣伝のような取扱は、深澤諭史弁護士のツイートやリツイートとして、これまでかというぐらい深澤諭史弁護士のタイムラインで見かけてきたものでした。そこで次のようなまとめ記事も、その場で作成と公開をしておきました。

REGEXP:”(DV|DV)加害者”/法律・報道関係者のツイートの記録(2015-08-29 15:01〜2017-07-21 12:58/2017年07月21日20時40分・65件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72027

REGEXP:”ストーカー”/法律・報道関係者のツイートの記録(2010-03-24 07:56〜2017-07-20 15:49/2017年07月21日21時11分・507件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72029

REGEXP:”ストーカー”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2015-05-18 18:06〜2017-04-29 13:27/2017年07月21日21時15分・158件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72031

REGEXP:”ストーカー”/モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)(@motoken_tw)のツイートの記録(2010-03-24 09:17〜2017-04-21 18:58/2017年07月21日21時16分・55件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72033

 まとめの結果を確認すると、次のツイートが、「ストーカー」をキーワードに含むものとして深澤諭史弁護士において最新のものとなっていました。4月29日ということなので、やがて3ヶ月近く「ストーカー」をキーワードに含むツイートがないことになりますが、最近はみかけない傾向がありそうです。

(158/158) TW fukazawas(深澤諭史) 日時: 2017-04-29 13:27:00 +0900 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/858175796871020544

 かねてより独善的な偏狭性を強く感じ、その旨の指摘を繰り返してきた注目アカウントの深澤諭史弁護士ですが、ここ数日の傾向として、深澤諭史弁護士のツイートをリツイートしたり、返信のツイートをするという同業者弁護士アカウントの動きというか、変化を感じた折でもありました。

 危険生物としての弁護士脳及びその世界観については、昨年の11月ぐらいから強く意識するようになり、研究的な記録と分析をおこなってきたつもりでいます。祭礼委員会のことなど他の事情で、かなり長期的な観察となりましたが、思いがけない成果を得ることが出来たとも考えているところです。

 ただ、深澤諭史弁護士のツイートのリツイートの数というのは、増えているとは思えません。そのなかで、主だったアカウントによるリツイートや返信だけが目につくようになったので変化を感じたのですが、それは「非弁」という共通のテーマ性に同調した一面的な現象だったとも考えられます。

<<2017-07-21(金曜日)23:33_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

司法修習生の給付金復活」に関連したと思われる深澤諭史弁護士のリツイート、で思い出した、司法制度に対するマスコミの無関心という不思議な現実

>>2017-07-21(金曜日)23:38_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

 マスコミの無関心はさておき、ほとんど報道がなかったというのが、印象的な事実の経過でした。昨年末だったとも今年の初めだったとも思うのですが、しばらく経ってから弁護士主導で取り沙汰された社会問題として、想像もしなかった大問題へと発展したのが、森友学園の一連の問題でした。

 私の記憶もさだかではないので、正確な時期と内容を検索から調べる必要があります。「修習生 復活」とでもキーワードを指定すれば、とっかかりは得れそうです。

司法修習生に対する「給費」が復活 どうにもならないほど司法が崩壊していることの象徴となったことが悲しい - 弁護士 猪野 亨のブログ http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2521.html

ここにきて政治が動きました。司法修習生に対する事実上の給費が復活させたのです。 「司法修習生の「給費」月13万5000円で復活」(2016年12月19日) 「務省と最高裁、日本弁護士連合会の3者が同日、司法修習生を経済的に支援する新制度の導入や、同省が来年の通常国会に新制度に伴う裁判所法改正案を提出することなどで合意した。住居費が必要な場合は月3万5000円を追加し、司法修習に伴う引っ越し代も国が負担する。」

 検索でたまたま見つかったものですが、猪野亨という札幌の弁護士のブログ記事でした。この弁護士は、裁判員制度に対する痛烈な批判を繰り返すブログとして、お腹いっぱいという特異な存在感のある弁護士です。

 自分のTwilogから調べたのですが、次の昨年12月19日のツイートが、給費制復活のニュースに接した直後の投稿と考えられます。深澤諭史弁護士のタイムラインで知ったのが最初だったとも思うのですが、細かいことは思い出せなくなっています。

 糸魚川市の大火災があったのも同じ頃かと思ったのですが、調べると大火災の方は12月22日だったようです。テレビの大火災の映像と繰り返された報道が鮮明に記憶に残っていますが、その3日ほど前に、テレビでも新聞でも全く報道を見なかった給費制復活のニュースがあったとは、不思議に思えます。

REGEXP:”給費制.*復活”/法律・報道関係者のツイートの記録(2010-10-20 16:26〜2017-07-02 01:12/2017年07月22日00時15分・246件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72045

REGEXP:”給費制.*復活”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2013-02-05 09:39〜2017-06-01 08:41/2017年07月22日00時18分・97件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72047

 さきほど2011年に給費制が廃止され、今年である2017年から復活するという話をみたように思います。一つの目安となるのは深澤諭史弁護士自身が、給費制の廃止前に司法修習を受けたと発言していたことです。探し出すのは困難ですぐ忘れがちなのですが深澤諭史弁護士は63期だったと思います。

 ロースクール(法科大学院)の廃止とか廃校という話も深澤諭史弁護士などのタイムラインでは、ちょくちょく話題で見かけてきたのですが、社会問題としてテレビや新聞で見たことはないので、実態はわかりづらいものとなっています。

 そのロースクールの失敗を太平洋戦争の戦犯にもなぞらえ、痛烈な批判を加えているのが深澤諭史弁護士などの弁護士アカウントですが、これもテレビや新聞で見るような問題ではないので、知らない人が多いように思えます。

 深澤諭史弁護士のリツイートを掲載するのを忘れていたようです。

 司法修習63期について調べたところ、次のページが見つかりました。記事というよりはトピックという感じですが、投稿日時と思われる日付が2011年1月5日となっています。法律事務所への入所という紹介なので、司法修習を終えたのは、前年の2010年と考えられます。

司法修習生「給費制」復活/山添議員に聞く http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-26/2016122601_04_1.html

 上記のページには、「6年ぶり、運動の成果 「市民のための法律家」国に責任」という見出しとともに、64期生が最後の給費制の世代となった、と書いてありました。深澤諭史弁護士の一つ先の世代も、給費制を受けていたとは、深澤諭史弁護士の問題性を孕む存在感の大きさからも感慨深さがあります。

 まるでロボットやマシーンのようにも思えることがあるのですが、深澤諭史弁護士らは司法制度改革とやらを一方的に批判するのみで、終始しています。給費制から貸与制への移行というのは、とても大きな転換点だったと考えられますが、その事情や必要性への考察は微塵もうかがうことがありません。

 時刻は、7月22日9時48分です。30分ほど前になりますか、霞司郎というTwitterアカウントのプロフィールに、TwilogのURLがあることに気が付きました。そこからちょっとした発見もあったので、次にそれを取り上げておきたいと思います。

<<2017-07-22(土曜日)09:50_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

霞司郎という現職裁判官の可能性のあるTwitterアカウントについて

Twilogでみつけた「でゅーくまんごうさん(@nan5o)さん | Twitter」というアカウントとの関係性

これまで余り気に留めなかったTwilogの仕様

>>2017-07-22(土曜日)10:00_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

霞 司郎㌥(@kasumi_shiro)/@nan5o - Twilog http://twilog.org/kasumi_shiro/friends-nan5o

 Twilogのページは、よくある右側にメニューの枠があって、ペインとも呼ばれているかと思いますが、上から検索窓、カレンダー、Archives、Friends、Hashtagsという項目がならんでいます。

 このうちArchivesには、「すべて表示」というリンクがあって、そちらを開くと次のページに移動しました。

霞 司郎㌥(@kasumi_shiro)/Archives - Twilog http://twilog.org/kasumi_shiro/archives

 年月ごとのリンクに分類され、月ごとのツイート数と思われる数字も表示されています。これは、とてもわかりやすいとあらためて思いましたが、これまでTwilogといえば、もっぱらキーワードの検索と特定の日付の指定のみの利用でした。

 本来、Twilogとして記録を調べたいユーザほどTwilogに登録していない傾向が著しく、それもTwilogを活用してこなかった一因になっていたかと思います。

 その代表格が、深澤諭史弁護士、小倉秀夫弁護士、坂本正幸弁護士であって、最新の状態の確認とともに、やはり未登録であることをスクリーンショットを新たな記録として作成しました。

2017-07-22-101259_深澤諭史(@fukazawas) - Twilog.jpg

2017-07-22-101344_小倉秀夫(@Hideo_Ogura) - Twilog.jpg

2017-07-22-101427_坂本正幸(@sakamotomasayuk) - Twilog.jpg

 なかにはTwilogというサービスの存在自体を知らない人もいるのかもしれませんが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の場合は、以前登録がなかったものの、その後、登録されたという記憶のあるアカウントもあります。ただ一つの例外かもしれませんが。

落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)/Archives - Twilog http://twilog.org/yjochi/archives

 TwilogにもTwitterのプロフィール情報が表示されており、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の場合、2009年5月16日より2,990日のTwitter歴となっていますが、アーカイブの方は、2015年12月以降となっています。

弁護士落合洋司氏( @yjochi )今後もダメそうな検察と警察への呟きをまとめました。 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/85365

 他の検索で、たまたまみつけたTogetterのページですが、内容のツイートは2011年1月2日と3日のものとなっていました。

 「落合洋司弁護士 ツイート 削除」とGoogle検索をしていたのですが、それと思える情報は見つかりませんでした。自民党からの出馬を表明した問題で、過去に自民党を罵倒していたツイートなどを削除したという書き込みを複数見かけた憶えがあり、スクリーンショットもみたような気がします。

 削除したツイートが、Twilogでも消えるのか確認をしてみるよい機会と思ったのですが、削除されたことが確かなツイートを探し出すことが出来ないので断念します。

 時刻は10時40分です。パソコンがフリーズしたので、強制的に電源を切り、起動し直しました。弁護士のTwitterの社会的影響や記録の必要性について、落合洋司弁護士の存在は抜きには出来ないもので、私の検察、警察への信頼関係にも致命的な悪影響がもたらされてきたかと思います。

 急遽舵取りを変えることになるかと思いますが、さきに落合洋司弁護士(東京弁護士会)について、踏み込んだご紹介をしておきたいと思います。

<<2017-07-22(土曜日)10:45_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

「でゅーくまんごうさん(@nan5o)」と「うの字」のスクリーンショット

>>2017-07-22(土曜日)19:20_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

2016-05-30-090346_うの字@un_co_the2nd@nan5o 奴が捕捉した気になってるツイートを見るにつけセンスがない.jpg

2016-05-30-090346_うの字@un_co_the2ndと@nan5o 敢えてブロッコしないけど、金澤p庁御中うっとおしいわ…p庁がそんなもんに目をかけると思ってんのか.jpg

2016-05-30-095157_うの字(@un_co_the2nd)さん | Twitter.jpg

 うの字の2つ目のアカウントで、@un_co_the2ndという事情をうかがわせるスクリーンネームとなっていますが、これもしばらくしてブロックされたことを確認しています。

 たびたびブロック状況を確認しているわけではなく、最近とは特に怠っていますが、私の3つのうちブロックされていないアカウントは見た覚えがありません。

 スクリーンショットに記録したツイートの会話は、次のようなやりとりとなっています。

<<2017-07-22(土曜日)19:33_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

「敢えてブロッコしないけど、金澤p庁御中うっとおしいわ・・・p庁がそんなもんに目をかけると思ってんのか」という、うの字のツイート

うの字: 敢えてブロッコしないけど、金澤p庁御中うっとおしいわ・・・p庁がそんなもんに目をかけると思ってんのか

でゅーく(●―●)まんごう: @un_co_the2ne 二つほど速攻でブロックしています

うの字: @nan5o あんな****気にしないっす。モノホンのp庁の調査も知らねえでなにやってんだか・・・

でゅーく(●―●)まんごう: @un_co_the2ne TLに流しても人生の無駄遣い

うの字: @nan5o 奴が補足した気になっているツイートを見るにつけセンスがない

 最後のうの字のツイートは、英語で2016年5月29日AM6時30分となっていますが、これは日本時間ではないと思います。

 これは、本当にたまたま過ぎる偶然で見つけたツイートでした。検索で見つかることを避けたのか、「金澤p庁御中」という文字まで使っています。

 ちょっとした変更が多いという印象もありますが、「でゅーくまんごう」を基本的なプロフィールに名前としており、なにか思いがあっての命名なのでしょう。以前もご紹介したことがあるはずですが、このアカウントは定期的に、それまでのツイートを全削除するという他に見ない特徴が窺えます。

 うの字については、さらに多く取り上げて来たはずで、昨年の告訴状にも何度かご紹介をしていると思います。ウンコが袋入りのコンドームを咥えているというアイコンが特徴的ですが、それを自然に受け入れ、リツイートや返信を普通にやっている弁護士業界に、七不思議的な世界観を感じています。

 リツイートとしてとりわけ多く見かけてきた印象のあるのが坂本正幸弁護士です。現在は法政大学の教授という立場でもあるようですが、業界と弁護士脳と私が呼ぶ、不思議な世界観、理解を超えた現実を垣間見る資料として、是非とも見据えておいてもらいたいものの一つです。

 その坂本正幸弁護士は、ずっと前の段階から私の3つのアカウント全てをブロックしていることを確認しています。他に3つともブロックしているとはっきり確認しているのは落合洋司弁護士(東京弁護士会)です。他にもありそうですが、余りやる気にならない作業です。

 私と金沢地方検察庁の関係性については長年の経過があるもので、正しい理解が不可欠であって、それを伝える責任も感じ、努力義務を果たしてきたつもりですが、噛み合うことはまずないだろうという現状であり、そのことを指し示す資料の一つとしてのご紹介です。

<<2017-07-22(土曜日)20:00_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

激烈な、世紀末観をともなった「うの字」というTwitterアカウントの出会いと、つい最近になって見かけた女性説という情報

>>2017-07-22(土曜日)20:03_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[5729]  % locate -r '.*うの字.*jpg'|grep 2015
/home/a66/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-02-003809_うの字(@un_co__yokohama)さん | Twitterからの返信付きツイート – Konqueror.jpg
/home/a66/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-17-051432_うの字(@un_co__yokohama)さん | Twitterからの返信付きツイート.jpg
/home/a66/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-23-181828_浜木綿弁右衛門さんがリツイート うの字 @un_co__yokohama  7月8日なんにしても子の監護事件は法テラスではもう絶対にやらな.jpg
/home/a66/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-28-062125_うの字(@un_co__yokohama)さん | Twitterからの返信付きツイート.jpg
/home/a66/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-28-062403_うの字 @un_co__yokohama  6時間いずれはまんこをあわびにする方向で.jpg
/home/a66/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-28-063114_うの字 @un_co__yokohama  6時間でもモロに描くとわいせつ物とか言われちゃうからきのこ>RT.jpg
/mnt/kk/Diginnos-PC/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-02-003809_うの字(@un_co__yokohama)さん | Twitterからの返信付きツイート – Konqueror.jpg
/mnt/kk/Diginnos-PC/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-17-051432_うの字(@un_co__yokohama)さん | Twitterからの返信付きツイート.jpg
/mnt/kk/Diginnos-PC/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-23-181828_浜木綿弁右衛門さんがリツイート うの字 @un_co__yokohama  7月8日なんにしても子の監護事件は法テラスではもう絶対にやらな.jpg
/mnt/kk/Diginnos-PC/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-28-062125_うの字(@un_co__yokohama)さん | Twitterからの返信付きツイート.jpg
/mnt/kk/Diginnos-PC/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-28-062403_うの字 @un_co__yokohama  6時間いずれはまんこをあわびにする方向で.jpg
/mnt/kk/Diginnos-PC/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-28-063114_うの字 @un_co__yokohama  6時間でもモロに描くとわいせつ物とか言われちゃうからきのこ>RT.jpg

 パイプでつないだ絞り込みで、2014だとヒットがないことを確認しています。ずっと前から知っている気持ちになっていたうの字ですが、意外なことに2015年以降の出会いだったということになりそうです。

/home/a66/git/kk_hirono_2016/a資料/aスクリーンショット/2015/2015-07/2015-07-02-003809_うの字(@un_co__yokohama)さん | Twitterからの返信付きツイート – Konqueror.jpg

 うの字本人は、たびたび「きのこ」などと呼んでいたようですが、世紀末を舞台にした漫画「北斗の拳」の主人公、ケンシロウを彷彿とさせる描写に、等身大を意識させる男性器の組み合わせとなっている、まったく想像を絶した絵図でした。歴史的な宗教画とも思えるものでした。

egrep ”|un_co_the2nd(うの字) 日時:” *.txt\法務検察宛記録資料\201707222026 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72097

 テキストデータからまとめ記事を作成しました。テキストに埋め込んだ書式から、うの字のツイートをリツイートしたものを抽出しています。ざっと見たところ思っていたより多い数で、高島章弁護士までリツイートしていたとは、初めての意外な発見でした。

 このコマンドを使ったスタイルのまとめ記事では、結果が0のものも含めています。0という結果自体にも意味があるという記録の趣旨です。ブラウザでのページ内検索を推奨しております。

 ほんの数日前ですが、記憶からとっかかりがほとんどなかったものの、次のようにコマンドを実行することで、目当てのツイートを探し出すことができました。

[5740]  % egrep 'TWEET:.*うの字' *.txt |grep 女
kmuramatsu_201703301028-201707220842.txt:▶TW kmuramatsu(弁護士 村松 謙) 日時:2017-07-11 10:11 URL: https://twitter.com/kmuramatsu/status/884580802742243328 TWEET: 「男どもが大勢で寄ってたかって八つ裂き」 \n うの字先生が、女性弁護士であることは、注に入れておいた方がよかったかな。 \n わざわざ「女性弁護士」と書く方がジェンダー的に不適切だと思って避けたんだけど。 
  • ツイート:kmuramatsu(弁護士 村松 謙):2017/07/11 10:11: https://twitter.com/kmuramatsu/status/884580802742243328

    「男どもが大勢で寄ってたかって八つ裂き」 うの字先生が、女性弁護士であることは、注に入れておいた方がよかったかな。 わざわざ「女性弁護士」と書く方がジェンダー的に不適切だと思って避けたんだけど。

 村松謙弁護士についても、かなりの紙面を割いて昨年の告訴状で取り上げ、ご紹介済みかと思います。けっこうな期間、非公開設定になっていましたが、公開設定に戻ってからは以前にも増した活発なツイート内容だという印象を持っています。百聞は一見にしかず、ですが、紹介はしきれません。

 うの字が、横浜弁護士会あらため神奈川県弁護士会所属の弁護士であることは、最近になってより確からしい情報で確認をしています。村松謙弁護士も小田原市の法律事務所であることを表明してきたので、同じ神奈川県弁護士会ということは疑いの余地はないです。こたんせ、も可能性大。

 こたんせ、が男性らしいということをTwitterで知ったときも驚きましたが、うの字が女性弁護士であることはそれを遥かに上回る驚きであり、いまだに信じがたい気持ちでいます。こたんせのツイートには魑魅魍魎という言葉を見た覚えもありますが、まさに予測不能の弁護士脳の業界だと思います。

<<2017-07-22(土曜日)20:50_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

落合洋司弁護士(東京弁護士会)について考える弁護士の社会的影響と記録、軌跡の不確実性

落合洋司弁護士(東京弁護士会)が繰り返してきた「安倍ちゃん」という言葉と、愚弄としか理解できない風潮への影響性

Twilogでの「安倍ちゃん」検索

>>2017-07-22(土曜日)11:08_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

落合洋司 Yoji Ochiai(@yjochi)/「安倍ちゃん」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/yjochi/search?word=%E5%AE%89%E5%80%8D%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93&ao=a

 2017年1月14日のツイートが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の「安倍ちゃん」をキーワードに含む最新ツイートになっていて、信じられないと思ったのですが、自分のデータベースなどの記録をみても同じく最新のものとなっていました。このキーワードでは他に削除されたツイートも確認されず。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)が自民からの出馬表明に際して、過去のツイートを複数削除したことは、複数の情報から間違いはなさそうですが、削除されたツイートを探し出し、確認するという作業は、想像を超えた困難がともなうと痛感しました。

 その件に関しては、落合洋司弁護士(東京弁護士会)は同業者の弁護士からも批判を受け、それをブロックするなどの対応をとったようです。

<<2017-07-22(土曜日)11:16_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

自民出馬の表明問題、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の同業者から批判と、それをブロックしたらしい対応等

>>2017-07-22(土曜日)11:18_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

2017-07-22-112224_% grep 落合 kotadon_201703170015-201707211858。txt.jpg

 コマンドの実行結果をパソコンの画面のスクリーンショットとして記録したものを上記に掲載しました。テキスト情報としてコピペすることも出来るのですが、テキストの文字数の制限が支障となる可能性も危惧し、セーブしました。

 おあつらえ向きのコマンドがあったことを思い出したので、それを使ってまとめ記事を作成しました。

egrep ”落合(洋司|弁護士|先生)?” kotadon_201703170015-201707220751.txt\法務検察宛記録資料\201707221135 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72067

 なお、使用した正規表現は「落合」のみの検索結果と同じだと思います。「(洋司|弁護士|先生)」のみだと3つの選択指定になりますが、後に?とつけているので、直前の指定のあるなしを問わない意味になるはずです。結果をみるとそのようになっていますが、MySQLだと違いも出たかと思います。

 検索の結果としては意味のない蛇足になるかと思いますが、”落合(洋司|弁護士|先生)?”という指定をすることで、検索の目的、対象が明示されるかと思います。

 上記のツイートも見覚えのあるものですたが、次のこたんせのツイートが気になって、それが次への扉となりました。

 「ミッションインポッシブル」が何を意味するのか気になって調べてみました。すぐにイギリスのスパイ映画のシリーズの題名だとわかりましたが、「やっかい、危険な任務」という意味があるようです。任務を仕掛ける友達が、何を指すのか、これも弁護士脳の思考として押さえておきたいポイントです。

 金閣寺のカバー写真と暗くて判別できない顔写真のアイコンは、いずれもだいぶん前から見覚えのあるものでしたが、プロフィールに70期とありました。私の不確かな理解だと、昨年2016年に弁護士として活動を初めた司法修習生の同期になるのかと思いました。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、弁護士としての将来性に見切りをつけ、政治家への転身を狙っているように数年前から感じてきましたが、実際は真逆に否定する発言が多く、それがまさかのかたちとして自民からの出馬表明になったという顛末でした。

 もともと関心が薄かったのか、すぐに沈静化し、たいした話題にならなかったという印象です。テレビで取り上げられるのをみたこともありませんでした。そこで、マスコミが動いていれば、その後の流れは大きく変わったような気もします。時代は、森友、加世問題へと怒涛のように流れ未だ終息しません。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、その後も、何事もなかったかのように、専門家としてマスコミの取材等を受けているようです。フォロワー数も安定しているように見え、個人的に不思議でならない現象なのですが、これもしっかりと押さえておきたい七不思議の一つのようなポイントです。

 上記は深澤諭史弁護士のリツイートとして見つけた落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートですが、本人が過去のツイートを削除したことを明言しています。これも思い出した内容のツイートの一つですが、自分の記憶の中でもほとんど埋もれかけていたものでした。

<<2017-07-22(土曜日)13:40_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

不毛な迷宮性をあらためて思い知る落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの探索

>>2017-07-22(土曜日)13:43_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

 さきほど目にした落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートですが、じわじわと来るものがあります。

 こたんせ、と深澤諭史弁護士のリツイートとして掲載、ご紹介をしましたが、こたんせ、や深澤諭史弁護士の方がまともで誠実な人間にも思えてくる落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートです。

 同じ検索結果で、他に気になるものを見つけたので、そちらもご紹介をしておきたいと思います。落合洋司弁護士(東京弁護士会)に対しては、批判的というよりは好意的とも思えるような内容です。

  • ツイート:KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ):2017/04/25 02:07: https://twitter.com/KTets/status/856555159349903360

    落合さんの国政進出表明に関して私も腑に落ちない点はあるが、法クラ周りが過去の発言をいろいろ問題にしてるのか。お笑いネタにするのはわかるが、そうでないなら、あまり気にする必要はない気がする。落合さんには、今後どういうことをしていきたいのか、政見について発信してほしい。

  • ツイート:kyoshimine(弁護士 吉峯耕平(カンママル撲滅委員会)):2017/04/23 17:06: https://twitter.com/kyoshimine/status/856056637974433792

    落合弁護士、間違ったことは(私の知る限り)言わない人なので、その点は若狭議員などとは違う。過去の発言との齟齬については、好き放題発言する立場を離れることにした、ということだろう。 ここに至っては「笑」などと言うのはやめた方がいいし、手軽にブロックするのも、やめたほうが良いと思う。

  • ツイート:sakamotomasayuk(坂本正幸):2017/04/23 20:19: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/856105328273891328

    落合先生が過去に何を言ったかを掘り返している人がいるけど、政治って局面局面で態度が変わっても仕方ないくらいの生き物だと思ってるので意味はないと考えている

 「(:]ミ(:]ミ(:]ミ」というアカウントは、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログで「みみみ」というハンドル名を使っていた常連コメンテータの可能性があると見ているのですが、大阪市内付近で弁護士をやっているようなツイートをみてきました。

 「吉峯耕平」弁護士については、なにより藤井美濃加茂市長事件における郷原信郎弁護士の弁護団の一員として、ネット記事で情報を見たのが何より印象的でした。過去にはPC遠隔操作事件に関するツイートが多く、みかんに落書きをしたようなアイコンとともによく目にした時期がありました。

 ここ最近は、タイムラインを開くこともほとんどなく、他のアカウントのタイムラインでリツイートとしてのツイートを見ることも、ほとんどないように思います。

“市長” from:kyoshimine - Twitter検索 https://twitter.com/search?l=&q=%22%E5%B8%82%E9%95%B7%22%20from%3Akyoshimine&src=typd&lang=ja

 上記の検索で、最新と思われるのが次のツイートです。記事のリンクですが、リンクを開くと5人の弁護団として紹介され、吉峯耕平弁護士の姿とその旨の説明もある写真が掲載されていました。

逆転有罪→出直し再選の美濃加茂市長 弁護団を増強して最高裁へ 「正しい判断を信じている」 https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/minokamo-fujii-20170207?utm_term=.bwPqKLLbV#.sr6g8wwNG

 記事は2017年2月8日となっています。私の記憶では、美濃加茂市長事件の記者会見の記事と写真で、最後に目にしたものは、吉峯耕平弁護士の姿がなかったように思うのです。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「美濃加茂」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E7%BE%8E%E6%BF%83%E5%8A%A0%E8%8C%82&ao=a

VIDEO NEWS美濃加茂市収賄事件 上告審を前に弁護団を補強 » http://www.videonews.com/press-club/170207-minokamo/

 私のTwilogでの美濃加茂市長事件の最新情報と思われるものを探し出しましたが、これも今年の2月12日となっていて、リンクの記事には、写真か動画の静止画像に、吉峯耕平弁護士の姿があり、目立たなかったですが、本文中にも若手弁護士として吉峯耕平弁護士の名前がありました。

 藤井美濃加茂市長事件のツイートも、ずいぶんと長い間、まったく目にしていないように思います。ツイートは記事のリンクも多いので、そういう情報を含め目にしていないことになります。

 郷原信郎弁護士のタイムラインはたまに開いているのですが、時間の無駄として読む気になれないものばかりなので、念入りに目を通しているわけでもありません。

<<2017-07-22(土曜日)14:20_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

郷原信郎弁護士のネット利用と、藤井美濃加茂市長事件の社会的影響について不思議に思うこと

>>2017-07-22(土曜日)14:22_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

郷原信郎(@nobuogohara)/Archives - Twilog http://twilog.org/nobuogohara/archives

 今まで気が付かなかったか、気がついてもすぐに忘れたように思うのですが、郷原信郎弁護士はTwilogに登録しており、アーカイブも2010年10月までありました。

郷原信郎(@nobuogohara)/「市長」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/nobuogohara/search?word=%E5%B8%82%E9%95%B7&ao=a

 5月15日に動きがあり、18日に郷原信郎弁護士の最後のツイートがあって、そのまま今日の7月22日に至っているようです。「日本の司法を信じたい」というタイトルのジャーナリストの江川紹子さんの記事もリツイートとして紹介されていますが、たぶん既読のものかと思います。

 私は藤井美濃加茂市長事件についても、インターネットで得ることの出来る情報をかき集め、とことん納得を極めるほどに調べたつもりです。特に変哲のない否認事件を、弁護団が大々的に大問題にしたという印象が強く、PC遠隔操作事件における佐藤博史弁護士とよく似たものを感じました。

 弁護士の興行性、旅一座のようなエンターテイメント性も、これほど強く感じた刑事裁判は、他にないと思いました。

 郷原信郎弁護士は、控訴審で被告人本人の尋問をしなかったことが、審理不尽の違法の如く主張しているかと思いますが、控訴審の即日結審は、ずいぶんな数増えていて、それが当たり前にようになっているという情報を、たまたま目にしたことがありました。

 私が控訴審の即日結審というのを初めて知ったのは、平成15年から17年頃のことで、植草元教授の刑事裁判であったと記憶しています。まったく審理の必要すら認められず、次回判決というのは、それを知ったとき、衝撃すら受けたものです。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「即日 結審」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E5%8D%B3%E6%97%A5%E3%80%80%E7%B5%90%E5%AF%A9&ao=a

 印象的な体験として記憶にあり、メモとして記録したつもりの情報が、上記の検索ではみつかりませんでした。北海道の札幌あたりの情報であったという記憶もあります。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「控訴審 札幌」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E6%8E%A7%E8%A8%B4%E5%AF%A9%E3%80%80%E6%9C%AD%E5%B9%8C&ao=a

 上記の検索で目当ての情報が見つかりましたが、即日結審ではなく、即日判決となっていました。控訴審の初公判が判決期日と考えられますが、これは聞いた覚えがないとも思える情報です。

刑事控訴審の9割で即日判決 札幌高裁 弁護士から疑問の声 | どうしんウェブ/電子版(社会) http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0360989.html

 上記の記事、リンク切れとはなっていませんでしたが、電子版会員限定コンテンツとなっていて、普通に閲覧することはできない情報となっているようです。

 Googleで直接、「控訴審 即日判決」と検索をしました。すると検索結果のトップに表示されたのが次のブログ記事です。これにはずいぶん驚きました。以前、注目していたブログであったものの、その後、数年間全く目にすることなく、存在自体を完全に忘れていたものだったからです。

刑事控訴審の即日判決に思ったこと | 碁法の谷の庵にて - 楽天ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/201704060000/

 おまけに記事の方は、2017年04月06日という日付で、比較的最近のものでした。碁というのは将棋と同じ伝統的なゲームのことだと思いますが、このブログを最初に見たときから、頭に浮かんだのは、木谷明弁護士の実家が、碁の一門という話でした。

 木谷明弁護士は、最近はあまり名前も見かけなくなっていますが、元裁判官で冤罪の救済に熱心な弁護士、PC遠隔操作事件では佐藤博史弁護士と弁護団を組んだことでも、象徴的な存在感の弁護士です。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「碁法の谷の庵にて」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E7%A2%81%E6%B3%95%E3%81%AE%E8%B0%B7%E3%81%AE%E5%BA%B5%E3%81%AB%E3%81%A6&ao=a

 確認のため調べるとキーワードを含む7件のツイートがあって、最新のものは2015年5月10日という割と新しいものだったので、驚きました。古いものは2013年2月22日ですが、2011年3月の東日本大震災より前ではないかと思っていたぐらいです。

 なにかわけがあって、このブログを見なくなったようにも思うのですが、それも思い出せなくなっています。ブログが閉鎖されたと思い込んだようにも思うのですが、また別のブログと記憶が混同しているのかもしれません。

 ほかに、探しても見つからなかったのですが、昨年あたりに見かけた情報として、刑事裁判で最高裁が破棄をしたケースは昨年一件もなかった、というようなものがあったと記憶しています。もう少し正確な情報が欲しいのですが、すんなりと出てくる情報ではないようです。

 あれこれ検索をやって、ようやくそれらしい情報を見つけたのですが、それも意外なことに自分のブログ記事でした。岡口基一裁判官のツイートの紹介となっているようですが、同じ情報は、たぶんそれより先に、何かで見かけていたようにも思うのです。

岡口基一さんのツイート: “まだ最高裁がある!! 残念!!最高裁が刑事上告審で原審判決を破棄した件数 平成27年はゼロ。 https://t.co/ZARWs2mDDL” | 金沢地方検察庁御中_2016 http://bit.ly/2toHm8n

 随分前のことになりますが、郷原信郎弁護士が美濃加茂市の市民向けに上告審の説明をしている動画ビデオを視聴したことがありました。途中で寝てしまったのですが、上告が棄却され有罪判決が確定する確率や見通しについての説明がまるでないまま、途中で寝てしまい。再び見る気も起きませんでした。

 そういう郷原信郎弁護士ですが、2,3日前もタイムラインでツイートを見て、そのツイートの内容は記憶にないのですが、随分な数のリツイートがあったことだけは、目に焼き付くように記憶に刻まれました。

 あらためて郷原信郎弁護士のTwitterのタイムラインをみていると、リツイートの数が0というものも少なからず散見されるのですが、次のツイートなどはリツイートの数が3,861となっています。

 郷原信郎弁護士のTwitterのフォロワー数は、16時01分の時点で78,330となっていて、8万という大台に近づいていることを初めて意識しました。前にも書いたことがあると思いますが、弁護士のTwitterアカウントとしては、群を抜いたもので、トップではないかと思われます。

 郷原信郎弁護士の弁護活動を見ていて思うのは、裁判官に対する個人攻撃ではないかということです。それが美濃加茂市長事件の一審と控訴審の明暗をくっきりわけたように思えてなりません。

 裁判所に対する負担も相当大きなものと考えられます。無罪を争う被告人には利益になるのかもしれませんが、時間や労力の資源も有限であり、それを他におかまいもなく費消しすぎるというのは、他に公正な裁判を受ける関係者の利益になるのか、根本的な大きな疑問を考えさせられます。

 平成27年は年間を通じて最高裁での原判決の破棄が0だったとのことですが、これはかなりの高確率で美濃加茂市長事件の上告審にもあてはまりそうです。さほど説得力のある丹念が弁護活動が行われているとも思えず、その実質というのも警察、検察批判、不信を煽るものと見ています。

 以前、調べたところ岐阜県美濃加茂市は人口が5万5千人程度とのことで、これはちょうど能登半島で一番大きな七尾市の人口と同じぐらいかと思いました。総面積までは調べていないので、人口密度はより高い可能性もあるかと思います。

 美濃加茂市は、トラックの仕事で2,3度通過した記憶があります。美濃加茂市は通過しただけで、目的地は隣接した可児市であったという記憶なども、わりかし鮮明なものとなっていますが、岐阜市内にも近いベットタウンのような印象も残っています。

 周辺の状況も異なるので単純な人口の比較で考えることは適切ではないとも考えますが、石川県には似た規模の市町村も多く、なんとなくイメージが膨らむとともに、事件の背景にある地域性についても考えてしまいます。そんなことを踏まえた上で、なにかと想像を超えた事件という感想です。

 最近は余りみかけなくなったものの、郷原信郎弁護士といえば、検察の不正の追求や批判でも、他に類をみない実績の持ち主かと思いますし、それに関連した書籍もけっこうな数出しているようです。

 現在、批判と追求の矛先は、森友学園問題や加世学園問題に集中している感がありますが、このところ郷原信郎弁護士のタイムラインでも、加世学園というキーワードがずいぶんな数目につくようになっていました。もともと更新の頻度が少なかっただけに、いっそう異様に思えるものです。

 こういうのも正確な資料として、まとめを作成しておきたいと思います。なんとなくのイメージではなく、正確に事態を把握しておく必要です。

egrep ”加計学園” nobuogohara_201011261344-201707221034.txt\法務検察宛記録資料\201707221753 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72077

REGEXP:”加計学園”/郷原信郎弁護士(@nobuogohara)のツイートの記録(2017-06-02 17:24〜2017-07-22 07:21/2017年07月22日17時57分・36件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72079

REGEXP:”森友学園”/郷原信郎弁護士(@nobuogohara)のツイートの記録(2017-02-27 16:16〜2017-06-02 17:24/2017年07月22日17時58分・24件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72081

REGEXP:”稲田”/郷原信郎弁護士(@nobuogohara)のツイートの記録(2010-06-23 09:05〜2017-07-19 22:07/2017年07月22日17時59分・23件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=72083

 藤井美濃加茂市長事件において、郷原信郎弁護士は、警察官が現職市長を逮捕、有罪とする手柄や功名心にかられ、暴走したというような決めつけをしており、より人口の少ない珠洲警察署の人員や規模、地域に与える影響などを考えると、より一層深刻に考えてしまいます。

 郷原信郎弁護士については、まだ羽咋市に住んでいる頃、宇出津の実家に戻ってきているとき、サンデージャポンという番組だと思いますが、スタジオの空間の多い場所に立って、なにか問題を説明をしている姿をたまたま見たのが印象的でした。

 現在も、郷原信郎弁護士をまともにとりあって番組に出演させるテレビ局は存在しないという印象があります。美濃加茂市長事件の逆転有罪判決ですら、裁判の結果の報道にのみ専念したという印象でした。マスコミ報道の良心を感じる珍しい機会として感銘を受けました。

 藤井美濃加茂市長事件の藤井美濃加茂市長が、有罪であるか無実であるかは全くの別問題として、かりに無実であるにせよ、検察、警察不信を過大に印象づけるために、最大限利用し、司法制度に対する信頼を損ねたという思いがあり、真面目に司法の救済を求める立場から危機感と憤りを禁じ得ないのです。

<<2017-07-22(土曜日)18:15_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<

菊池総合法律事務所によるYouTubeへの著作権侵害削除要請

著作権者から動画の削除を要請されました。」というYouTubeの表示

>>2017-07-24(月曜日)14:02_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

 まず、スクリーンショットの画像ファイルからご紹介したいと思います。今朝になってファイルを探して開き、内容の確認をしたと思うのですが、削除要請者と思われる名前はありませんでした。

2017-07-09-104635_ 著作権侵害の違反警告の理由あなたの動画に著作権を侵害する素材が含まれていると考えられるため、著作権者から動画の削除を要請されました。 .jpg

 スクリーンショットの作成時刻は、7月9日10時46分となっていますが、これは宇出津あばれ祭りの終了直後で、祭礼委員会の仕事が終わって家に戻ったのも、すっかり明るい早朝の時間でした。同日は13時に集まって片付けをする予定にもなっていて、慌ただしくしていました。

 YouTubeからのメールの方を確認すると7月7日となっていて、そちらには菊池総合法律事務所とありました。

廣野秀樹 様

著作権侵害の通知があったため、あなたの動画を YouTube から削除しました。

動画のタイトル: 2017年04月29日21時53分04秒/記録資料/ささきりょう‏> 木村草太教授に懲戒請求された大塚嘉一弁護士のゴミ記事   弁護士三浦義隆のブログ
動画の URL: http://www.youtube.com/watch?v=jmVe7bQqOic
削除の申請者: 菊地総合法律事務所
この動画は YouTube で再生できなくなります。

著作権侵害の警告を受けました

現在、著作権侵害の警告が 1 件あります。著作権侵害の警告を複数回受けると、アカウントが無効化されます。これを回避するには、使用許可のない著作権保護コンテンツを含む動画をアップロードしないでください。

詳細を表示

次のステップ

上記の事例の 1 つ以上についてご自身に過失はないと思われる場合は、異議申し立て通知を送信し、再審査を請求できます。異議申し立て通知で虚偽の情報を提供すると、法的責任を問われる可能性がありますのでご注意ください。
動画を削除した当事者に連絡し、削除の撤回を要請することもできます。

 上記がメールの内容です。著作権侵害の警告が1件とありますが、過去に同様のことが2,3回あり、いずれもテレビ番組の番組名をタイトルに含むもので、スマホで撮影したテレビの映像も含まれていたかと思います。

 すべて昨年中だったように思いますが、間が開いていたためかアカウントの停止にまでは至りませんでした。前回のメールには見当たりませんが、以前に見た同様のメールには、3回警告を受けるとアカウントが停止されるようなことが書いてあったように思います。

 「2017年04月29日21時53分04秒/記録資料/ささきりょう‏> 木村草太教授に懲戒請求された大塚嘉一弁護士のゴミ記事   弁護士三浦義隆のブログ」というのがブログのタイトルで、そこに菊池総合法律事務所に関係した情報が含まれていたと、あとに確認しました。

 弁護士アカウントのツイート、発言についてタイムラインなどをスクリーンキャストの動画として記録保存し、それをYouTubeの動画として公開すると、このようにその他の情報が含まれることは避けがたいことで、その度に削除の警告を受ければ、すぐにアカウントの停止にもなりそうです。

 過去に、テレビ番組の番組名が含まれ、わずかな映像が含まれただけで削除要請され、ずいぶんと厳しいものだと思っていました。

 「著作権侵害」でメールの検索をしたのですが、見つかったのは今年の7月7日のものだけで、それより前のものは痕跡も見つかりませんでした。

2017-04-04-181208_現在、著作権侵害の警告が 2 件あります。著作権侵害の警告をあと 1 回受けると、アカウントが無効化されます。.jpg

2017-04-12-102408_ 著作権侵害の違反警告の理由あなたの動画に著作権を侵害する素材が含まれていると考えられるため、著作権者から動画の削除を要請されました。 .jpg

2017-04-12-102611_ご注意ください。2 回目の著作権侵害の警告を受けました。あと 1 回で、アカウントが無効化されます。.jpg

 メールを見つけることはできなかったのですが、記録していたスクリーンショットの画像ファイルは見つけることができました。上記の3件です。昨年の年末、12月頃とも考えたのですが、いずれも今年のもので、スクリーンショットの作成時刻も4月12日と確認することが出来ました。

 アカウントの停止とばかり思っていたのですが、どうも記憶の変遷があったらしく「あと 1 回で、アカウントが無効化されます。」とまで書いてあります。崖っぷちの最終通告とも思えるYouTubeアカウントの危機的状況でした。

 一つは、2017年4月4日18時12分というパソコン時刻のスクリーンショットで、16:40(1時間前)というメール。

 動画タイトルが「2017年02月01日22時31分_高野病院に”臨時院長”猶予に2ヶ月「後任を」/テレビ・報道ステーション」というものです。削除申請者が「TV-Asahi Corp.」となっています。これは多分、その場で確認をしていたように思います。

 スクリーンショットとして記録されていない部分もあるのですが、上記のものは「違反警告 2」となっていたようです。次が「違反警告 1」の内容です。

 「2017年02月01日22時58分_東京タラレバ娘」 理由:著作権侵害による削除リクエスト Nippon TelevisionNetwork_CHSAによって2017/02/02に削除されました 有効期限:2017/05/03

 時刻は、ちょうど18時になったところです。今日のテレビは、次の政治問題でもちきりでした。

首相、閉会中審査に出席 加計問題の関与、改めて否定:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK7R7256K7RUTFK00B.html

 朝方に寒さを感じたこともあり、久しぶりに風邪気味になりました。微熱や鼻詰まりですが、夕方にかけてだいぶん良くなってきました。日中の雨もあがっているような感じです。Twitterで確認すると昨日の午前中のようでしたが、能登町に土砂災害警戒情報が出ていました。

 思い出しましたが、昨日は朝方に土砂降り雨の音で目が覚めました。夕方に外に出たとき、河川の増水は、ほとんどないと見えましたが、鵜川の方では床下浸水の被害が出たという県内ニュースのテレビもありました。今月の初めの雨でも溢れる寸前だったと聞いています。

 2つの削除申請者の名称をGoogle検索したのですが、目立った情報はなく、削除が問題になったようなものも見当たりませんでした。

 どんなかたちであれ、テレビの映像を動画に含めて、YouTubeで公開すると削除の対象になることを身をもって経験しましたが、なにか狙い撃ちをされたような疑問も払拭はできず、今後も保留にしたいと考えています。

 6時18分ですが、さきほど金沢市に土砂災害警戒情報が出たようです。ミヤネ屋の終わりだったかの全国の天気で、明日は北陸地方に大雨の警戒と言っていましたが、地図には新潟市のあたりに印がありました。夕方の他のニュースでも、佐渡ヶ島で50年ぶりに大雨とか。

 4,5日前は、すっかり夏らしい青空で気温も高く、もう梅雨明けだと思ったのですが、その後、ぐずついた天気が続き、大雨の土砂災害の心配のある状況が続いています。

 また咳が出るようになってきました。扇風機はほとんどつけたままで、弱風にしていますが、切るとすぐに蒸し暑くなるという気温が続いています。

 記述を予定していた問題がいくつかあるのですが、次から次にわいてくる状況で取捨選択や優先度を考えるだけでも、気力を含めた消耗を感じてしまいます。

 そんな中でも、けっこう大きな改善点がありました。また久しぶりにプログラミングに取り組んで、悪戦苦闘の経過もあったのですが、目的とした機能を付加することが出来ました。他にも色々とあるのですが、そちらから書いておきたいと思います。

<<2017-07-24(月曜日)18:32_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<