石川県警提出書面)「「弁護士の破滅」を一つのテーマに書いた記事」という深澤諭史弁護士のツイートから考える弁護士脳の社会汚染と、あるべき警察の対応という考察.md

TITLE:石川県警提出書面)「「弁護士の破滅」を一つのテーマに書いた記事」という深澤諭史弁護士のツイートから考える弁護士脳の社会汚染と、あるべき警察の対応という考察.md
CATEGORY:2017年5月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,深澤諭史弁護士

>>2017-07-01(土曜日)21:28_[これからの記述範囲の開始時刻]>>

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/07/01 18:53: https://twitter.com/fukazawas/status/881088296616579072

    「弁護士の破滅」を一つのテーマに書いた記事が,某誌に掲載予定です。 (・∀・)

 夕方に深澤諭史弁護士のタイムラインで目にしたツイートでしたが、APIでツイートを読み込むと18時53分の投稿日時となっていました。深澤諭史弁護士に関しては、今日の昼ころの段階で、特集の準備として次のスクリーンキャストの動画を作成し、YouTubeに投稿を済ませていたところです。

2017年07月01日11時29分19秒/記録資料/深澤諭史弁護士のTwitterタイムラインの記録保存 https://www.youtube.com/watch?v=tDvoEabnb_s

 さきほど確認したところ、本書の作成は6月20日からの中断となっていました。この間、6月24日に祭礼委員会の事務所開きがあり、担当した作業に専念していましたが、ほぼほぼ終了に近づき一息ついたのが、昨日、今日のことでした。

 昨日の金曜日の昼頃は、昼にAコープ能都店に買い物に行ったついでに、コンセールのとの宇出津図書館に寄り、気になっていた数日前の北國新聞の記事を確認してきたのですが、新刊のコーナーで、気になる本を見つけ、夕方にもう一度、図書館に行って、その本を借りてきました。

 「裁判所の正体 法服を着た役人たち(瀬木比呂志・清水潔)」という本で、清水潔という見覚えのあるTwitterアカウントも調べたのですが、いつのまにかブロックされていたことに気が付きました。

 瀬木という元裁判官についても、刑事裁判を批判する刺激的なタイトルの著者として、名前だけは知っていました。今日も夕方に、1,2ページだけ読んだところですが、まだ49ページぐらいしか読み進めていません。今の所、思ったよりは控え目で良識的な内容という感想です。

 昨日の夜は、Facebookの個人アカウントになりますが、4月の初めに金沢地方検察庁から郵送されてきた告訴状の処分通知書の写真をアップロードで公開しました。    予定では、ずっと前に公開し、説明を書くことにしていたのですが、5月16日に宇出津病院に入院した手術の回復も思ったより時間が掛かりました。ほぼほぼ回復したと実感したのはここ2,3日のことですが、3日ほど前の午前中は便秘がひどくなって、外にも出かけられない状態となっていました。

 肛門の手術の影響もいくらかあったのだと思いますが、これまでに経験したことにない短時間でひどい便秘でしたが、昼過ぎにたまっていたものがようやく出た時は、本当にすっきりしました。大崎事件の再審請求開始のニュースをしったのも、同じ日の夕方だったかもしれません。

 夕方に、シメノドラッグにトイレットペーパーを買いに行った翌日で、28日がその日だったとも思います。

 個人的な問題ですが、便秘で大変な思いをし、それが一月以上続いた術後の痛みや不便からの、ほぼほぼ全面回復にもつながりました。排便に痛みが伴っていたので、それが便秘にもつながっていたのだと思います。

 宇出津病院への入院が5月16日、手術が18日だったので、思ったより回復に時間が掛かりましたが、期待以上に手術の成果は大きいものでした。まったくに近く痛みや違和感を感じずにいられるのは、今夜が初めてでもありますが、痛みや患いが長かっただけに、医療のありがたみも実感しています。

 深澤諭史弁護士に限らないのですが、弁護士の業務と医療を同じ水準の価値あるものとして社会的な承認や尊重を要求する傾向が見受けられます。このエントリーで取り上げた弁護士の破滅という記事の内容は、まだ何もわかりませんが、同じ文脈として、社会的な損失を訴えかけるものではと見ています。

 さきほど紹介した本日作成のスクリーンキャストの動画記録に含まれていると思いますが、深澤諭史弁護士の社会観を反映しものとして再確認することが出来た次のツイートもありました。これは歴史観も含まれていると思います。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/07/01 09:21: https://twitter.com/fukazawas/status/880944457444544512

    非正規だ!いつでも首切るぞ! (・∀・;)

    奨学金は借金だぞ! (゜o゜;

    日本はすごい好景気だ!喜べ!お前の給料は変わらんがな! (;´Д`)

    人手不足だ!海外から奴隷を調達するぞ! (#^ω^)

    なんで若者は,車も家も買わず,結婚もしないんだ!? (# ゚Д゚)

 これは本日の9時21分の投稿日時となっていました。似たような文脈として、次のツイートを見ましたが、確認はまだしていないものの、夕方に家に戻ってから目にしたように思います。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/07/01 16:07: https://twitter.com/fukazawas/status/881046525324939264

    「『騙された』『裏切られた』ことがあるから他人を信用できない」という人は,経験上,その逆で,自分が他人を騙したり裏切っているからこそ,他人も信用できない。 (・∀・) https://t.co/y1kUW21t6n

 上記の深澤諭史弁護士のツイートは、次のツイートのURLを引用しています。言及、あるいは引用というかたちになるものと思われます。

  • ツイート:O59K2dPQH59QEJx(ピピピーッ):2017/07/01 15:17: https://twitter.com/O59K2dPQH59QEJx/status/881033936259792898

    疑心暗鬼に取り憑かれている人はどうしようもない。 昔、あなたが悪徳弁護士で着手金を持ち逃げされないか心配だから事件をある程度やってもらうまで着手金は払いたくないと言われたことがあって、速攻受任をお断りしたわ。

 悪徳に限らず、弁護士が着手金を持ち逃げしたという話は、これまでに見たことがありませんし、着手金というのは成果に関わりなく弁護士に支払うことになる金銭で、ほとんど例外なく弁護士の法律事務所のホームページでは弁護士費用の案内として、着手金と成功報酬を区別しています。

 着手金を受け取った上での事件放置というのは弁護士としてよくある話で、懲戒処分が出たことで陽の目を見るものかと思いますが、なかには裁判所の判決書偽造というのも、ちょくちょく見かける事例となっています。

 着手金が必要とならない例外的なケースが、完全成功報酬なのだと思いますが、これについては他に事例を見ないものの、深澤諭史弁護士に限っては、これまでに何度かツイートとしてタイムラインで発言を見かけています。

egrep “完全成功報酬” .txt |sed -e ’s/.URL: ([^ ]+).*/\1/‘ > ~/l

 上記のコマンド操作の実行からデータベースに追加の作業をやりましたが、深澤諭史弁護士のものと他の弁護士らを含めたものを、それぞれまとめ記事としてブログにアップロードしておきたいと思います。

REGEXP:”完全成功報酬”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年07月01日22時54分・45件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=69673

REGEXP:”完全成功報酬”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年07月01日22時55分・16件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=69675

 このキーワードで、最新の深澤諭史弁護士のツイートは、次のものでした。依頼者に違法まがいの訴訟行為を誘発してしまう、という意味かと思いますが、これも他には見たことのない深澤諭史弁護士独自の、発想と世界観として印象深いものの一つでした。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/06/09 13:43: https://twitter.com/fukazawas/status/873037869777956864

    弁護士業での完全成功報酬制の一番の問題は,クライアントに,自分に有利な事実や証拠を作出し,あるいは不利な事実を隠す強力なインセンティブが出てきてしまうということ。

 次はリツイートになりますが、これも深澤諭史弁護士のタイムラインで、深く考えさせられる内容のもので、自分の立場として身につまされたツイートの一つです。

  • リツイート:fukazawas(深澤諭史)>2017/07/01 11:18/2017/07/01 10:12> https://twitter.com/fukazawas/status/880973797427339266
    jikapan (自家製パンチェッタ)> https://twitter.com/jikapan/status/880957275426267136

    専門職に対価が必要なことさえ理解しない、という話。よくその直撃を受ける弁護士自身も、貧困な被疑者の国選事件とかで、精神の病とか障害とか、福祉につなげようとするとき、社会福祉法人とか医療関係とかいろいろ、タダで救ってやってくれないかとか願うよね。

 本日の11時18分が深澤諭史弁護士の深澤諭史弁護士のリツイートの時刻となっていますが、たぶん同じタイムラインの更新で、ほぼ同じ時間に見たのも、次のリツイートだと思います。前後に言及らしいツイートは見かけないのではかりかねる部分はありますが、思いがあってのリツイートなのでしょう。

  • リツイート:fukazawas(深澤諭史)>2017/07/01 10:11/2017/06/30 18:59> https://twitter.com/fukazawas/status/880957046442541056
    bengo4topics (弁護士ドットコムニュース)> https://twitter.com/bengo4topics/status/880727582228045824

    最高検に向かって、鴨志田佑美弁護士。胸熱でした。 「38年前の刑事手続の中で、弁護人も十分な弁護活動をしてこなかった。それぞれの法曹の先輩たちが犯した誤りを、今の私たちがみんなで、新しい科学の知見をもって改めていくことが、失われて… https://t.co/pFgqSa2pKb

 時刻は7月2日8時48分になっています。起きたのが7時45分ぐらいで、8時からテレビでサンデーモーニングという番組を見ています。個人的に情報番組なのか報道番組なのか判断に迷うところですが、目に余る偏向報道を感じながらも見ることが多いので、なにかと悩ましい番組でもあります。

 先程からスポーツコーナーに入っていますが、今回は特に、大崎事件の再審開始のニュースを取り上げるのかが、気になるところで番組の進行に注目をしているところです。昨夜、寝る前も「大崎事件]について、予告編というかたちで、取り上げようか迷いました。

 もう一つ気になっているのは、京都の連続不審死事件の裁判員裁判開始のニュースで、これは報道のニュースと北陸中日新聞の記事として扱ったものを見ていますが、情報番組が独自取材をやったようなものは一つも目にしておらず、ネットの情報としても目にしていないので、気になっています。

 それと、東電幹部の刑事責任をという刑事裁判も始まったというニュースを見ていますが、情報番組で取り上げたものは昨日の土曜日の夕方に、テレビをつけチャンネルを変えたタイミングで途中から少し見た「報道特集」という番組だけでした。

 いよいよ刑事裁判が始まったというのに、弁護士アカウントのツイートでも、それに触れたものはほどんど目にしていないように思っています。なお、今放送されているサンデーモーニングのトップは、稲田防衛大臣の失言問題でした。加世学園の問題も一緒くたのように取り上げていました。

 昨夜の22時ころからの情報番組では、森友学園問題の籠池氏が、秋葉原での安倍首相の応援演説にかけつけ、騒動を起こす場面が映像として放映されていましたが、ますます異様だと思える状況でした。

 森友学園問題、加世学園問題、稲田防衛大臣の失言問題に共通しているのは、弁護士らの多くがそれを支持、支援してきたという事実です。共謀罪の成立への長い道のりとも重なる部分があって、それが「あるべき警察の対応」という問題とも重要な関わりがあると、私は考えています。

 時刻は9時32分です。さきほど東電の刑事裁判のことは取り上げられていましたが、その前の大崎事件の再審開始のことは、同じ曜日で一緒になっていたタカタの経営破綻問題が詳しく取り上げられ、大崎事件のことは見出しの紹介だけでした。東電の方も、タカタの問題よりは簡潔という感じでした。

 時刻は10時06分です。回覧板をまわし、洗い物などを済ませて、テレビの前に戻ったタイミングで、秘書への暴行、暴言問題で注目されている豊田議員の妹が弁護士だと知りました。サンデージャポンという芸能ネタやバラエティ色の濃い情報番組です。

 時刻は10時58分です。さきほど深澤諭史弁護士のタイムラインを更新したところ、深澤諭史弁護士の気になるツイートがあって、それに対して小倉秀夫弁護士が返信をしていました。寿司債権という、これまでにもよく見かけてきたキーワードを含むものです。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/07/02 10:33: https://twitter.com/fukazawas/status/881324840023539712

    取材や新件相談に対応しつつ,ひたすら,某書籍の原稿を書きまくる日曜午前。 (・∀・)

  • ツイート:Hideo_Ogura(小倉秀夫):2017/07/02 10:33: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/881325013520928768

    寿司債権者を公募しているようにみえる。RT @fukazawas: 取材や新件相談に対応しつつ,ひたすら,某書籍の原稿を書きまくる日曜午前。 (・∀・)

 時刻は7月3日9時48分です。中断からの再開になりますが、このエントリーはここで打ち切り、次のテーマに移りたいと思います。「あるべき警察の対応」という部分については、その次のエントリーに盛り込む予定です。

<<2017-07-03(月曜日)09:49_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<