石川県警提出書面)「板倉宏先生の訃報に接し,心から哀悼の意を表します。」という刑裁サイ太にみる、弁護士脳の社会汚染と憲法上の権利侵害の本質.md

TITLE:石川県警提出書面)「板倉宏先生の訃報に接し,心から哀悼の意を表します。」という刑裁サイ太にみる、弁護士脳の社会汚染と憲法上の権利侵害の本質.md
CATEGORY:2017年5月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,刑裁サイ太,マスコミ,刑法学者

>> 2017/05/03(水) 08:08:42 >>

石川県警提出書面)「板倉宏先生の訃報に接し,心から哀悼の意を表します。」という刑裁サイ太にみる、弁護士脳の社会汚染と憲法上の権利侵害の本質.md - 奉納:危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中 http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/05/03/081016

 このところの投稿スタイルですが、上記のようにエントリーを作成、投稿してからAtomエディタのプラグインを使って編集したものをアップデートするようにしています。

 エントリーのブログは「はてなのブログ」であり、プラウザプラグインから普通にページのタイトルを取得していますが、右側に「奉納:危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中」というブログ名が含まれています。特に意識した設定などはないと思います。

板倉宏博士傘寿祝賀論文集 - 刑裁サイ太のゴ3ネタブログ http://keisaisaita.hatenablog.jp/entry/2017/05/01/120144

 上記は、このエントリーで取り上げる刑裁サイ太のエントリーですが、同じ「はてなブログ」となっています。昨夜見た時は、ブログ名が含まれていないように思ったのですが、タイトル名の文字数が少ないので、勘違いをしていたようです。

 「刑裁サイ太のゴ3ネタブログ」がブログ名らしいと理解できました。

 時刻は8時30分です。ちょうど先ほどからテレビのとくダネ、という番組で「メルカリで・・・”妊娠菌”ビジネス」、「妊娠米1合で500円」、「妊娠菌ビジネス」「悪質!”不妊に悩む人”狙い小遣い稼ぎ」という特集をやっています。

 この問題をとくダネ、でとりあげることは事前のテレビ番組表の情報でわかっていました。ネットの番組表ですが、とくダネだけにキーワードがあったので、チャンネルを合わせていました。

 江口大和弁護士、という弁護士が顔写真入りで出てきましたが、これは初めて見る弁護士かと思います。見覚えのある東京都内の地名が法律事務所名になっているようです。

 10年、15年ほど前から「妊娠菌」という言葉はネットにあったという解説です。

 24時間200人態勢で監視を強化する、今の所、問い合わせはない。気分を悪くする人を出さないため、というようなメルカリ側のコメントも紹介しています。

 ちょうど特集が終わりましたが、次は芸能人の離婚ニュースとなりました。そのアナウンスをしたのも菊川玲でした。先日、一般人との結婚が報道されたばかりで、39歳とのことでした。近年は40歳を超えてからの妊娠も珍しくはなくなっているようですが、高齢出産ということになりそうです。

 私も、母親の高齢出産で生まれたと聞いており、体が弱く何度も流産などしながらようやく授かった子どもだと聞いていました。母親は昭和4年1月生まれで、私は昭和39年11月生まれなので35歳ぐらいだったということになりますが、子供の頃は同級生の母親にくらべ違いがあると感じていました。

 菊川玲といえば東大卒の女性タレントということで当初注目を集めたという記憶がありますが、個人的にはテレビの2時間ドラマで、女子刑務所の受刑者を演じていたことが印象に強く残っています。5年以上前だったとも思いますが、主役だったとも思います。

 どうも菊川玲ではなく菊川怜が正しかったようです。「菊川玲 受刑者」とGoogle検索をするとその旨の指摘がありました。「宇都宮女子刑務所」(2006年)という情報が出てきます。平成18年ということになりますが、思っていたより前でした。夜の放送で見た記憶があります。

 時刻は9時7分です。「金ちゃんヌードル」というカップ麺を食べ終えたところです。これは昭和50年代の初めころから馴染みのあるカップ麺で、日進のカップヌードルの次ぐらいに発売されたものでした。

 全国にあるものと思い込んでいたのですが、テレビの番組で関東地方では販売されていないと知り、ずいぶん驚いたことがありました。萩本欽一がCMに出ていたという記憶もあります。確認しましたが、徳島製粉という会社で、住所も徳島市となっていました。

 同じ徳島県の企業で印象深いのは、ワープロソフトの一太郎で有名になったジャストシステムという会社です。これも平成18年の頃に話題に見ることが多かったと思うのですが、その後、落合洋司弁護士(東京弁護士会)がブログやTwitterで、ひどく扱き下ろしていたのも印象的です。

ジャストシステム” from:yjochi - Twitter検索 http://bit.ly/2pGfXzN

 時刻は9時51分になっています。さきほど1つ更新になっていた刑裁サイ太のツイートを。その刑裁サイ太のタイムラインで読み込んだところ次のツイートでした。

  • ツイート:midoridisc(MIDORI Daisuke):2017/05/02 10:06: https://twitter.com/midoridisc/status/859212386082799616

    共同研究「平野龍一理論と刑事訴訟法近畿大学法学64巻3=4号(2017年)1頁以下が公刊されました。2014年の研究会の後、捜査法を野田隼人さん@nodahayato 、証拠法と南川学さん、上訴を京明さん、公判を緑が各々分担して補充・執筆しました。ご批判をいただければ幸いです。

 平野龍一という刑法学者の名前が出ています。私の個人的な印象では、刑法論というより刑事訴訟法や刑事手続に独自の考えを持つ学者です。故人となっているはずですが、刑法学の大家として有名なはずです。司法試験の教科書にも、やたらと「平野説」などが出ていました。

 捜査法として野田隼人弁護士の名前がありますが、刑裁サイ太のタイムラインで見ただけに、なにか新鮮なものを感じました。春の芽吹きとでも言いましょうか。正直なところ、狂気や毒素の要素が強いのではないかという意識も最近は強くなっています。

 あらためて「共同研究「平野龍一理論と刑事訴訟法近畿大学法学64巻3=4号(2017年)」と。大学という権威に裏打ちされた正統性を感じさせるものがあります。それと紐付けになった野田隼人弁護士が、深澤諭史弁護士や北周士弁護士、向原栄大朗弁護士らと共著書を出版という現実があります。

 アイコンに見覚えがあると思ったのですが、law_list.txtには未登録で、新規の登録となりました。珠洲市の大谷峠の上り坂を連想させる景色の写真として、見覚えがあると思ったのです。他に似たようなアイコンを見ていた可能性はあります。

 ツイートを別のブラウザで開くと、Twitterをhirono_hidekiでログインしておらず、ログインし直して気がついたのですが、リツイートにあった刑裁サイ太のアイコンが消えていました。ブロックされていると、リツイートの存在も知り得ないことが、わかりました。

 他に気になるツイートが、開いたタイムラインにありました。

 岡口基一裁判官のツイートで、URLを引用されているのは、次のローカスこと実質実名弁護士の記事です。

弁護士が車に轢かれた結果を晒してみる http://blogos.com/article/220989/

 http://blogos.com の記事になっていますが、元の記事は次になります。

弁護士が車に轢かれた結果を晒してみる - 弁護士三浦義隆のブログ http://miurayoshitaka.hatenablog.com/entry/2017/05/01/221902

 これも刑裁サイ太と同じく「はてなブログ」です。ローカスこと実質実名弁護士が実名をタイトルに含めたブログですが、最近になってちょくちょく見かけるようになりました。何かのジャンルでPV数が1番になったとも、ツイートをしていました。あるいは総合かもしれません。

 ローカスこと実質実名弁護士のタイムラインから探し出しました次のツイートです。

 同じタイムラインでローカスこと実質実名弁護士のリツイートになりますが、とらきちも次の絶賛ツイートをやっているようです。

  • ツイート:torakiti0405(とらきち):2017/05/02 11:34: https://twitter.com/torakiti0405/status/859234611934642178

    ローカス先生のブログは、テーマの選定と、流石の読ませる文章の上手さで、人気が出るのは分かるね。最後に脚注で、ご自身の弁護士費用を載せている辺りも上手い 笑

 ローカスこと三浦義隆弁護士については、これもずいぶん前からときおりタイムラインのツイートを眺めてきましたが、男女の恋愛観に特異なものを感じていて、それが離婚訴訟に代表されるような男女間のトラブルを意図的に誘発して、商売繁盛に持ってこようとしているのではと考えてきました。

REGEXP:”処女”/ローカスこと実質実名弁護士(@lawkus)のツイートの記録(2017年05月03日10時36分・56件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=63883

 前にも似たようなまとめを作成したと思っていたのですが、見つけることができなかったので、新規にまとめを作成しました。上記のものです。

  • ツイート:lawkus(ystk):2012/01/21 21:59: https://twitter.com/lawkus/status/160708205662584832

    処女信仰とか気持ち悪いと思う一方,処女に多少の価値は認めていて,「処女ともやった上で〈処女なんて面倒臭いだけだよ〉とか言える俺」に価値を見出すというのが,最大公約数的な立場なのではないかと思うね。

  • ツイート:lawkus(ystk):2012/03/20 06:59: https://twitter.com/lawkus/status/181862409588314113

    〈処女も経験した上で「処女なんて面倒なだけだよ処女信仰とかキモい」と言いたい〉という程度の処女信仰なら、多分割と多くの男が持ってると思う。俺ですか。処女なんて面倒なだけですよ処女信仰とかキモい。 @

  • ツイート:lawkus(ystk):2014/01/08 22:34: https://twitter.com/lawkus/status/420911364761477120

    処女は2人しか経験ないけどいずれも彼女じゃなかったな。うち1人はその後彼女になったけど。

  • ツイート:lawkus(ystk):2015/01/08 21:18: https://twitter.com/lawkus/status/553163751558762496

    ヤリマンを選んで結婚すると、知らない男性の子供を育てるリスクが増えると思いませんか? — まあ幾らかは増すんでしょうねきっと。もっとも、その点、処女ももしかしたら高リスク案件かもしれませんよ。セックス覚えてからどうなるかは未… http://t.co/O2PwkZTgci

  • ツイート:lawkus(ystk):2016/08/31 10:13: https://twitter.com/lawkus/status/770791603707322368

    処女については決して良いものではないと多くの男が言うし俺も同意だが、何事も経験という意味では、処女ともしてみた上で処女は良いものではないという知見を得たことは良かったと思っている。

 このローカスこと実質実名弁護士については、実名報道にも独自の考えを示す傾向があります。どちらも本質的に共通するのは、神経を逆撫でし感情を引っ掻き回して、トラブルや犯罪を誘発することによる弁護士商売の繁盛と思えてなりません。

 実名報道に代表されるのは犯罪報道のあり方、問題性ですが、そこに悪感情や危機感を与え、判断に必要な事実、知識を奪うことで、コントロールしやすくする、言葉をかえると弁護士としての介入、操縦の余地を拡大させる、それがこのエントリーのタイトルにある権利侵害の本質と私は見ています。

 私にとって、このエントリーの主役である刑裁サイ太と、ローカスこと実質実名弁護士は弁護士会において、将棋における飛車角のような存在です。存在を知ったのもいつ頃かは思い出せませんが、似たような時期だったと思うし、アイコンが変わらないのも共通しています。

REGEXP:”実名報道”/ローカスこと実質実名弁護士(@lawkus)のツイートの記録(2017年05月03日10時57分・27件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=63885

 「実名」をキーワードにしたまとめは過去にあったのですが、読みづらいものとなっていたので、新規のまとめを作成しました。上記のものです。また、ざっとみながらかいつまんだものをご紹介します。

  • ツイート:lawkus(ystk):2013/01/13 08:42: https://twitter.com/lawkus/status/290242376159621120

    俺は弁護士だから当然だが、報道だけで個別の事件につき色々言うことは避けている(推定有罪にならない範囲で一般論のネタにする等、便乗する場合はあるが)。だが一般の人にまでそうした自制を要求できるかというと多分無理なので、実名報道やめたらいいんじゃね?という話になるわけだよね。

  • ツイート:lawkus(ystk):2013/01/13 09:00: https://twitter.com/lawkus/status/290246974320545792

    大衆の下世話な興味とか、そうした下世話な興味に向けられた報道が、その価値の低さゆえに保護に値しないのかというと、日本は自由な(価値中立的な)国家であるはずなので、そうとも言えないしね。俺が独裁者だったら実名報道なんて直ちに禁止するけど。

  • ツイート:lawkus(ystk):2013/01/24 00:09: https://twitter.com/lawkus/status/294099520197914625

    【再掲】被疑者被告人の実名と顔を知りたいなんてのは大衆の下世話な興味でしかないので、その興味を満足させるために被疑者被告人の人生を台無しにさせる必要はない、という価値判断なんだよね。実名報道反対の根底にあるのは。でもその価値判断は共有されてないから実名報道がなくならんわけで。

  • ツイート:lawkus(ystk):2015/06/10 15:21: https://twitter.com/lawkus/status/608519384173137921

    俺はいかなる犯罪についても被疑者段階の実名報道は拡散しないように心がけている(誤ってしたこともあるかもしれないが)。実名報道を引用しない形で何かコメントすることならあるけどね。今朝のひき逃げ云々のツイートも、俺ルールで引用できないから一般論のみつぶやいた例だったり。

  • ツイート:lawkus(ystk):2015/11/06 11:27: https://twitter.com/lawkus/status/662456141243265024

    某アカウントの逮捕騒ぎは面白すぎるのだが、被疑者の実名報道は拡散しないことに決めているので引用できない。悔しい。

 また、ローカスこと実質実名弁護士のタイムラインに1だけの更新があったのですが、これも次の興味深いものでした。ローカスこと実質実名弁護士のタイムラインなので、彼のリツイートになります。

 BLOGOSというのは、審査に合格したと思われる著名人のブログ記事を転載で紹介するサービスという理解でいますが、これまで見かけることが多かったのは、郷原信郎弁護士の記事でした。それを含め「人気記事」のランキングがあること自体、初めて知ったと思います。

 時刻は5月6日10時08分になっています。3,4日ほど中断していたと思います。5月3日は、アジ釣りと一緒に午後から小木港のとも旗祭りを見に行き、翌日の5月4日は、朝から七尾市までバイクで行って、他の用事と一緒に大地主神社で青柏祭を見てきました。

 いまテレビで、セイコーエプソンをやっています。書いているうちに次に移ったところですが、締めくくりは社内での御柱祭でした。諏訪湖の周辺は精密機械の会社が多く、日本のスイスとも呼ばれていると紹介されていましたが、初めて知る全く意外な話でした。

 セイコーと言えば、子供の頃から時計のメーカーとして有名でしたが、プリンターのメーカーのエプソンと同じ会社だったというのも、まったく知らない組み合わせでした。エプソンはパソコンも作っていたかと思います。ナナオというメーカーの名前を思い出しました。

EIZO - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/EIZO

 調べたところ、「1996年(平成8年)4月 ‐ 「NANAO」ブランドを「EIZO」ブランドへ統合」と上記のWikipediaに書いてありました。どうもナナオというブランド名は平成8年の時点で消滅していたようですが、けっこうよく見かけていたという記憶があります。

 ナナオという電子機器メーカーが、石川県七尾市と関係があるという記憶もはっきりしていなかったのですが、上記のWikipediaには、昭和42年七尾市に七尾電機株式会社設立、とありました。

 今日になって、ずいぶん久しぶりにナナオという電子機器メーカーのことを思い出しました。イイヤマと同じくディスプレイで有名なメーカーだったと思います。いつのまにか名前もみかけなくなり、自然に忘れていました。

 長野県の諏訪市、というのは昭和59年に4トン車で長距離トラックの仕事を初めた頃、東京方面に行くとき、中央道の高速道路に乗るインターとして一時期よく利用していたという記憶だけがのこっています。関越道の関越トンネルが開通する前、北陸道の朝日・上越間も未開通という時代のことです。

 今朝は、2,3日ぐらいの間やっていなかった、深澤諭史弁護士、小倉秀夫弁護士、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートのまとめ記事も更新をしたのですが、小倉秀夫弁護士に続いて、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートも明らかに数が減っていました。

参考資料:モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)(@motoken_tw)のツイート(26件、 2017-05-02 11:25〜2017-05-06 06:25:2017年05月06日09時24分の記録)「1/26」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=64111

参考資料:小倉秀夫弁護士(@Hideo_Ogura)のツイート(15件、 2017-05-01 14:25〜2017-05-06 04:48:2017年05月06日09時24分の記録)「1/15」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=64113

参考資料:深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイート(110件、 2017-05-02 12:40〜2017-05-06 00:37:2017年05月06日09時24分の記録)「1/110」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=64115

 だいたい3,4日分のツイートになるかと思いますが、小倉秀夫弁護士やモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の15件、26件というツイート数は、以前なら一日分でも少ないと思う数でした。

 時刻は13時11分になっています。冷凍保存していた焼きそばを温めて食べていました。

 すぐにでも取り上げておきたいことが2つあるのですが、どちらを先にしようか迷っています。一つは高島章弁護士(新潟県弁護士会)をメインにしたもので、もう一つは山口成良金沢大学教授のことです。どちらも七尾つながりがあります。後者の方は、先日七尾市で意外な発見がありました。

 この項目でメインにした刑裁サイ太のことでも書いておきたいことがあるのですが、中断前と変わりがないと思ったのは、この刑裁サイ太ぐらいで、全体的に弁護士アカウントのツイート数が減り、内容も穏当なものが目立っています。

 らしさをキープしていると思ったのが、その刑裁サイ太ですが、昨夜、スクリーンキャストの動画を記録保存したので、それをご紹介して、この項目を締めくくりたいと思います。

2017年05月06日02時53分46秒/記録資料/サイ太 @uwaaaa ベテランが最善弁護してないからといって懲戒食らった話も聞かないですしね https://www.youtube.com/watch?v=KughnnVy1u8

2017年05月06日02時57分29秒/記録資料/サイ太 @uwaaaa【接見と石鹸の共通点】 ひにんするように言われたらちゃんとひにんしないと怒られる https://www.youtube.com/watch?v=OqwTPheHaYY

<< 2017/05/06(土) 13:25:55 <<