「意味のないことなど、起こりはしない。」というジュピターという曲の歌詞から振り返る12月31日と3月11日のこと・スタートラインとして.md

TITLE:「意味のないことなど、起こりはしない。」というジュピターという曲の歌詞から振り返る12月31日と3月11日のこと・スタートラインとして.md
CATEGORY:2017年2月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会),深澤諭史弁護士,原発問題

2017-03-14 火曜日 21:01 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

石川県警提出書面)「依頼者見舞金に反対する意見 | 弁護士法人岩田法律事務所」を読んだ感想から始める弁護士泥棒神社の物語.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/03/14/200001

 恒例になりつつあるかと思いますが、書面作成の流れは、上記エントリーの続きになります。

 私自身どうかと思えるぐらい長い間考えあぐねた結果が、本項目のタイトル、ブログとしてのエントリー名となり、これが実質的な再スタートになります。私自身が、前回と特定しがたいぐらいにさまよい続けた挙句の再スタートです。ようやく満足のゆく見出しの決定が出来ました。

 本来、別の見出し、タイトル名、エントリー名として書く予定だった内容もこれから書いていくことになるかと思いますが、なるべくなら全体像を俯瞰するようなものにしたいとは思いますが、私自身の性質上、細かいところに拘泥してしまうという悪癖がでないとは今のところ保証できません。

 まずは、本項目の分類、カテゴリーにも指定したモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートからご紹介したいと思います。前回のエントリーでも書きましたが、本日の夕方に3月10日のツイートだったと確認しました。

 上記モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイート及びリンクのニュース記事にそれほど大きな意味があったわけではありません。深刻に考えさせられる事件、裁判の一つではありますが、小川賢司裁判長の名前がその記事になければ、一時的な感慨として通りすぎてしまったように思います。

 当日の午前中の私のツイートの流れの上記に掲載しましたが、2017/03/11 11:56の投稿日時のツイートが、私がテレビニュースで初めて事件を知った直後のツイートでした。タイピングを始めてから5分はかかっていなかったはずですが、思ったより12時の正午に近い時間でした。

Jupiter - 平原綾香 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=K7rob0JVlfE

 さきほど検索をして上記のYouTubeの動画を視聴したところですが、2千万回を超える再生回数にも驚きながら、オーケストラのような曲の演奏の動画の場面をみながら、能登高校の犯罪被害者も吹奏楽部として熱心に取り組んでいたという報道をテレビで繰り返し見たことに思いが至りました。

 この本項目の見出しにも取り込んだジュピターという曲ですが、2011年3月11日に発生した東日本大震災のあとに、テレビなどで繰り返し目にした楽曲でした。

 時刻は21時39分になっていますが、18時台だったではないかと思うテレビのニュースで、被害者の告別式などの報道を見ながら、あらためて頭に浮かんできた歌詞の一部が、「意味のないことなど、起こりはしない。」でした。

 そして、そこからさらに踏み込んで思索を進めると、事件があったのは6年の節目である東日本大震災の発生当日の前日に能登町の事件は起こっていたこと、昨年の12月31日の報道でしった福島県広野町の高野病院の医院長の火災事故死も、同じく発生があったのは前日の夜であったことに至りました。

 「k-blog-opt-youtube.rb |grep 2016」というコマンドから調べたというか確認をしたのですが、意外なことにそれと思われる当日のYouTube動画のアップロードは次の3つだけでした。

 なぜか肝心の部分が抜け落ちていましたが、投稿日時のした私本人でも確認がはっきりしなくなっています。

2016年12月31日13時57分36秒の記録_宇出津新港の釣り公園 https://www.youtube.com/watch?v=re5mTnwE4Dw

2016年12月31日14時58分43秒の記録_宇出津新港(能登高校前)のカモメ https://www.youtube.com/watch?v=p9WNWyjNrRM

2016年12月31日15時16分37秒の記録_辺田の浜の山の上、廃線になった能登鉄道の線路 https://www.youtube.com/watch?v=gSUEzZazIpk

 他に動画をアップロードしているはずだと思うのですが、今のところ確認は出来ず、事情を誰よりも知るはずの私自身でさえ、探しだすには手間が掛かりそうです。まずは、現在私の記憶にある限りままの状況を書いておきたいと思います。

 「2016年12月31日15時16分37秒の記録_辺田の浜の山の上、廃線になった能登鉄道の線路」というYouTube動画のタイトル名があったので、やはり12月31日であったことは確認できました。これだけでも大きな収穫ですし、後日確認するための手掛かりを残すように心がけています。

 時刻は3月15日の10時21分になっています。昨夜はご飯を炊いたままなにも食べずに寝てしまい、夜中に一度起きたのですが、二度寝をして起きたのが8時半ぐらいでした。その夜中に深澤諭史弁護士のタイムラインで気になるツイートを2つ見たのですが、削除されていました。

 ニートとヒキコモリという言葉の出てくる深澤諭史弁護士のツイートでしたが、幸いスクリーンショットで記録することが出来ました。ちょうど取り上げておきたいテーマだったので、好都合です。別のエントリーとして取り扱う予定です。

Diginnos-PC:~
[2084]  % k-blog-opt-youtube.rb |grep 辺田の浜
2016年12月31日15時16分37秒の記録_辺田の浜の山の上、廃線になった能登鉄道の線路 https://www.youtube.com/watch?v=gSUEzZazIpk
2017年01月07日16時26分38秒の記録_辺田の浜と宇出津新港・海蔵院末観音堂の竹林 https://www.youtube.com/watch?v=RM49zUdznSQ

 昨夜の続きになりますが、上記のようにコマンドを実行して調べてみました。12月31日の方がお堂のような建物や竹林の周辺など撮影した動画が多かったはずなのですが、この2つしかヒットせず、12月31日の動画は、竹林の奥の方の違った場所での撮影のものです。

 確認はしていないのですが、YouTubeに投稿したはずの動画はファイルを削除した可能性があります。お堂のような建物の正面側で撮影したものは見つかっていません。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-15 10:53 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/841829648845611008 2016-12-31_15.06.15.resized.jpg https://t.co/RrMRlysDac

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-15 10:43 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/841827223707373568 2016-12-31_15.05.25.jpg https://t.co/0ZMpbCjRYa

 写真の方があるので、上記2つをアップロードしました。後に投稿されたものが先に出ておりますが、もとの写真ファイルだとサイズオーバーだとエラーが出ていたので、確認すると3.2MBというサイズでした。jpgで3MBを超えたのも、見たのが初めての経験でした。

 アプリを使って80%にリサイズしたものをアップロードしました。どちらも赤い花の咲く木が撮影されています。

 その日、12月31日は大晦日ですが、例年になく早めの時間にどんたく宇出津店で買い物を済ませました。そして信号待ちをしているときに、ふと見上げると目に入ったのが写真にある赤い花の木で、その木のことが気になったので、バイクを止めて歩いて向かったのです。

 そこに建物があることは、ずっと前から気がついていましたが、見に行ってみようと行動に移すことはありませんでした。しかし、その建物のことはずっと気になっていて、2年ほど前には夢の中に出てきたこともありました。

 そこは辺田の浜というところで、正式な住所地は能登町藤波の一部ですが、宇出津から近い順に、辺田の浜、柳倉、間島の3つで藤波となっています。さらにその藤波と波並、矢波の3つで三波地区とも呼ばれています。矢波の先には七見という場所があって、その先が鵜川になります。

 宇出津から鵜川までは10キロ弱で小木や松波と同じぐらい離れています。宇出津から海岸線で穴水、金沢方面に行く道路で国道249号線だと思いますが、20年ほど前から穴水、金沢方面に行くには、旧柳田村の上町から珠洲道路を通るのが主流になっています。

 私が普通免許を取得した昭和58年ころは、珠洲道路は農面道路と呼ばれ、ほぼ現在と変わらない道が出来ていましたが、一部未舗装の区間もあったりで、金沢の往復にも鵜川を通っていくことが多かったと思います。

 上町は珠洲道路と、宇出津から輪島に向かう主要道が交差します。

 上町から珠洲道路に入って穴水方面に向かって車で少し走ると、天坂という在所があって、パチンコ店が2件、ラーメン屋が2件、ガソリンスタンドや佐川急便など、コンビニもあって一部開けています。小さいですが珠洲道路では唯一の商業地といった感じです。

 私の母親は2010年の1月の20日頃からだったと思いますが、上町にある病院で入院生活をしています。半身不随となった脳梗塞を発症したのが前年の2009年8月31日の朝のことで、それまでは緊急搬送された珠洲総合病院にいました。

 病院に行った時に、たまに天坂のラーメン屋に立ち寄って食事をしたり、天坂から神野地区をバイクで通って、辺田の浜から宇出津新港で買い物をして帰ることもありました。神野地区はバイクでのんびり走れるので、天候の良い季節は、たまの気晴らしのコースでした。

 神野地区は、藤瀬、鶴町、曽又、宇加塚などにわかれます。私の同級生の頃は鶴町に神野小学校があって、能都中学校で一緒になりましたが、20人ちょっとぐらいいたと思います。真脇小学校がそれよりちょっと多い27人ぐらいだったと思うのですが、正確な数は記憶にありません。

 他に波並小学校が波並にあって、同級生は男女で10人弱ぐらいだったと思います。男子は波並で2人、間島が2人だったと思います。波並の一人は中学校1年のときクラスも同じ1年2組で、同じ相撲部に所属しました。彼は100キロ近い体重で、有望で期待される選手でした。

 能都中学校の同級生は204人でした。宇出津小学校、波並小学校、神野小学校、真脇小学校の4つの生徒が集まったことになります。当時の能都町には他に鵜川中学校があって、記憶はさだかではありませんが、鵜川の先の瑞穂地区にも中学校があったような気がします。

 被告訴人安田敏は鵜川の出身で鵜川中学校を出ているはずです。被告訴人浜口卓也は真脇の出身で真脇小学校ですが、中学校は同じ能都中学校でした。姫と真脇の児童が真脇小学校でしたが、小浦という小さな在所の児童も真脇小学校でした。

 宇出津からは海岸線で、羽根、小浦、真脇、姫、小木という順序になりますが、宇出津のすぐ横には田ノ浦という在所があり、現在は家の数も増えているものの、同級生は一人もいなかったので、詳しいことはわかりません。宇出津の町内とは別で、あばれ祭りにも参加していないと聞いていました。

 現在の田ノ浦は辺田の浜より家の数が多いようにも思えますが、辺田の浜は私が子供の頃、60数戸と聞いたような記憶があります。それでも当時は子供の数が多く、同級生は男が私を含め、5人、女子が4人はいたと一人ひとりの顔を思い浮かべながら思いだせまず。

 集落では小学校の低学年の頃から中学生まで幅広い付き合いが多少あったと記憶していますが、外で活発に遊びまわる同級生の男子というのは、余りいなかったように思います。とくに魚釣りをするような子どもは、私の他にはいませんでした。

 一度だけと記憶しているのですが、赤い花の木を見つけた辺りの、山を登りお堂のような建物を見たという薄い記憶がありました。昔話に出てくる荒寺のような感じで、正方形のお堂のような建物だったと記憶にあるのですが、現在のそれと思われる建物は長方形で、古い記憶と一致はしません。

 3,4人の子供と山の方を登って、たまたま見つけたのがその古いお堂のような建物だったのですが、周囲は立ち木で覆われていて、下の集落の方から建物が見えるようなことは、なかったようにも思えますし、その辺りの記憶もはっきりしていません。

 現在は宇出津バイパスから国道249号線、宇出津新港に交わる信号機のある交差点の側になっていますが、山の一部を切り崩して、バイパスのトンネルにつながる道路を作ったようにも見えます。近くの小さな川は昔のままなので、広い範囲を切り崩す工事ではないはずですが。

 お堂の方に登る山道の入り口にはトタンの農機具の倉庫のような小屋があって、そこで遊んでいる時にトタンで手を切って血が沢山出たことはよく憶えています。その辺りは鬱蒼とした草木が生い茂り、細い山の方に通じる道があったと遠い昔の記憶にあります。

 お堂の方まで登ったのは一度しか記憶にないのですが、続く山道の中途あたりの右側に、太い数本の木が並んでいて、そこで蝉を捕まえた記憶は、別に残っています。それでも頻繁に行くことはなかったはずで、子ども心に怖い場所という気持ちがあったのかもしれないと、今は推測をする外はありません。

 よく行ったと記憶にあるのは、辺田の浜から神野に向かう道沿いで、ゴミ処理場がある辺りでした。現在もそれらしい建物がありますが、私が子供の頃は、斜面いっぱいにゴミが山積みになっていて、すごい迫力のようなものを感じていたことを憶えています。

 そのゴミ処理場のすぐ先に田んぼがあって、一度、母親と田んぼの作業の手伝いに同行をして、母親がものすごくしんどいと音をあげていた様子をよく憶えていて、その時のことは昨年2016年に提出した告訴状にも書いたように思います。

 ゴミ処理場ではなくゴミ焼き場と呼んでいたかも知れません。その先には神野という集落があると子どもの間で話には聞いていましたが、実際に行ったという話は聞いたこともなく、どれぐらい離れているのかもさっぱりわかりませんでした。

 その話を聞いていたのはちょうど浅田美代子の歌が流行っていた頃で、「あの子はどこの子・・・」という歌詞の一部を、「あの子はどこの子、神野のザイゴの子」という替え歌をよく耳にしていました。

 ザイゴというのは農村部の百姓を馬鹿にするような差別語で、好んで使う子どもがちらほらいたのですが、ずっと田舎の方言だと思っていました。10年ぐらい前かとも思いますが、何かの本を読んでいて、在郷という言葉をみつけたので、これが少し訛った言葉なのかと思いました。

 神野に初めて行ったのも中学生になってからだと思いますが、同級生の家に遊びに行きました。川で釣りをしたのですが、それがとてもめずらしく感じたことも憶えています。

 神野には宇出津から柳田村方面に向かって、ちょうど柳田村との境の山の頂上から左折して入っていくのが普通でした。それがバスのルートにもなっていたはずです。上曽又行きのバスというのが今でもあるようなので、それが神野方面のバスだと思います。

赤い風船 (浅田美代子の曲) - Wikipedia http://bit.ly/2mqS5vN

 調べると昭和48年4月21日発売の曲となっていました。昭和50年4月に辺田の浜から宇出津の小棚木に引っ越してからは、その曲を聴いた記憶はなく、浅田美代子の名前や姿をテレビで見ることも、ずっとなかったように思うのですが、再び見るようになったのが、日曜夜7時のバラエティ番組でした。

 「さんまのからくりテレビ」というような長寿番組でした。現在はやっていないように思っているのですが、いつのまに終わったのかもわかっていません。ご長寿クイズとビデオレターというコーナーが、どちらも田舎の風景を感じさせるもので、辺田の浜での小さい頃の記憶と重なることがありました。

浅田美代子 - Wikipedia http://bit.ly/2lYEBeh

 確認のため上記のページにざっと目を通したところ、吉田拓郎と結婚していたと書いてあり、そういえばそういう話があったように思い出したのですが、初めて見たようにずいぶん意外に感じました。

 確認したかったのは「さんまのからくりTV」の出演時期でした。私の記憶ではこの番組を家やアパートのテレビで見たという記憶はほとんどなく、福井刑務所にいるときにテレビ視聴で毎週見ていたという印象が強いからです。

 「さんまのからくりTV」をみていてあきれたのは、小さい女の子が「とっとこハム太郎」などと言ったのに対して、常連のボケたような老人が「ちんぽこはめたろう?」と聞き返したことでした。大きな問題にはならなかったようですが、それまでの社会問題に比較しても考えさせられる放送でした。

チンポコハメ太郎 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=PsgWyr0WVNY

 調べると番組の場面の動画が出てきました。過去の放送場面を紹介したものかもしれません。確認したかったのは、初回の放送時期です。福井刑務所にいたころのはずなので、それを確認したいと思いました。

さんまのSUPERからくりTV - Wikipedia http://bit.ly/2mqPZvR

 上記のページによると平成4年にも放送があり、浅田美代子が出演していたようです。2014年までパネラーとして出演していたようですが、2014年まで番組が続いていたのも意外でした。

 どうもネット上の情報は15年分の名場面放送からのものとなっているようでした。元の放送の時期は、調べても見つけることが出来ませんでした。時間を無駄にしてしまい、少々腹立たしくもあります。

 時刻は14時20分になっています。私がお堂のような建物にこだわるのは、理由があるからですが、横に太い竹の竹林があるのも12月31日の意外な発見でした。

 竹林といっても広いものではなかったですが、あれだけ太い竹を見たのもずいぶん久しぶりのことで、宇出津の近辺で他にいつどこで見たのかもまったく思い出せないぐらいです。

 遠島山公園にも恵比寿の堤防に降りる山に竹の生い茂る場所がありますが、年間を通じて太くはならない竹のようで、釣り竿にも出来るような太さの竹です。辺田の浜でも神目神社の階段に同じような細い竹があって、小さい頃初めに魚釣りをしたころは、そこの竹を使って釣り竿にしていました。

 今までで最も大きな竹林をみたのは平成11年の6月から7月頃のことで、金沢市の円光寺の山の方でした。たまたま仕事で行ったのですが、どこまでも広く竹林が続いているように見えました。その辺りは以前より筍の産地とは聞いていました。金沢市場輸送でのメインの仕事の一つであったからです。

 竹林といえば、京都や日本昔話のかぐや姫竹取物語をイメージしますが、竹林らしいものを見たのもずいぶん久しぶりのことで、そこにお堂のような建物やお地蔵さんがあったので、なおさら珍しい光景に思えました。それも年の瀬の12月31日であり、個人的に特別な記憶もある日のことでした。

 それは平成13年12月31日のことです。たしか1年8ヶ月の服役を終え、再犯刑務所である金沢刑務所を満期出所したのが、当日の午前中でした。2016年の告訴状にどこまで書いたのか思い出せませんが、正門前に被告訴人大網健二が待っていたことや宇出津まで送ってもらったことは書いたかと。

 薄曇りの天候や、被告訴人大網健二に宇出津の家にワゴン車で送ってもらい着いた時間帯というのもよく似ているな、と感じていました。家に着いて時点では母親は不在で、被告訴人大網健二はしばらくして帰って行きましたが、それが彼に会った最後ともなっています。

 被告訴人大網健二とは次に会うような話もしませんでした。正月休みで帰省中だったとも思いますが、そのことも尋ねませんでした。宇出津の彼の実家というのはすでになくなっていたはずですが、妻の実家が崎山にあるので、自分の実家のように帰っていることは、前から聞いていました。

 崎山は宇出津と辺田の浜の間にある高台です。住所は能登町崎山となっているはずですが、宇出津の町内の一つになっていて1丁目から4丁目まであり、あばれ祭りにも参加しています。崎山が新興住宅地として造成されたのも、私が小学校の低学年だった昭和40年代後半のことです。

 これもさきほどのお堂の思い出に似ているのですが、崎山もまだ造成工事が始まる前に、一度遊びに行った記憶があります。畑が多く、いろいろと花が咲いていた風景が今も記憶に残っているのですが、それも1回だけの記憶として残っています。

 造成工事が始まってからのほうが崎山に遊びに行った回数が多いと思うのですが、縄文土器や弥生式土器のかけらを掘り出していました。少し掘るとすぐに見つかったように思いますが、歴史の教科書に出てくるのと同じようなものでした。

 今もある灯台の近くで、ぬかるみに足がはまって抜けなくなり、そのまま夕方暗い時間になったのですが、たまたま通りかかった4つ年長のグループに助けだしてもらい、感謝することもなく悪態をついていたことも断片的な記憶として残っています。

 夕方遅くの暗い時間といえば、もう一つ思い出があって、「沖のちっこ」と呼ばれていた宇出津港の端にある堤防で魚釣りをしていて、さんざん粘ったあげく、大きなサイズの黒いハチメを釣って家に持って帰ったことがありました。

 現在は能登高校となっている石川県立水産高校の敷地の外れのような場所にある短い堤防でした。グラウンドを含めた学校の敷地の海側がずっと波返しの防波堤のようになっていて、その前の海が埋め立てられて宇出津新港になりました。

 先日の能登高校の女子学生の殺人事件で、連れ去り現場となったバス停がテレビに繰り返し映し出されていましたが、背後に高校の敷地の塀のように見えていたのが、埋め立て前元からあった海際の波返しです。

 2,3歳ぐらいと思われる辺田の浜の浜辺で撮影された私の写真には、水産高校の敷地がそのまま見えるものの、建物はなにもない更地のような状況で、崎山に見えるのも灯台一つという感じでしたが、撮影した当時の記憶というのは、私に残っていません。この写真は見つからなくなっています。

 今、2階にあがったところ、なかったはずの写真がすぐにみつかりました。以前何度か調べたのと同じ引き出しのなかでした。他に探す必要があると思いながらみつけていないものに、被害者安藤文さんの母親の供述調書があります。

 思わず、井上陽水の「夢の中へ」という曲の歌詞のことが頭に浮かんできました。

 不思議に思うことの一つですが、水産高校の建物を建設していたのを見たという記憶は全く残っておらず、物心ついた頃には普通にある存在で、新しい建物だと思ったこともありませんでした。これはもう少し時代が後になるのですが、現在の能登町役場の建物にもそのままあてはまる記憶です。

 かすかに以前の建物が記憶にあるのは、魚市場と能都警察署の建物です。能都警察署の以前の建物というのは、古いレトロな外壁が板張りのような建物で、なぜかお堂のように見えたという記憶がこれも一つだけ残っています。

 何の用事で行ったのかも思い出せないですが、これも夕方の遅い時間暗くなってからそこに行き、正直、外観の記憶というのは別のものと混同しているかも知れないあやふやなものなのですが、玄関から中に入った時の照明などの風景が、印象的に記憶に残っているのです。

 この幼い頃の思い出を、いきなりフラッシュバックするような体験がありました。時期ははっきり思い出せないですが、平成9年7月から平成11年8月まで金沢市北安江の借家で生活していたときのことです。

 その場所は、立替される前の金沢弁護士会会館でした。その建物に入った時に、昔の能都警察署のことを思い出したのです。それもお堂のような建物でした。その時、紹介を受けて訪問したのが、古いマンションの一室のような畠山美智子弁護士の法律事務所でした。

 昨日だったように思いますが、Googleでの検索の状況をスクリーンキャストとして保存している時、長谷川紘之弁護士の法律事務所が畠山美智子弁護士の法律事務所と同じ建物だと気がついたのです。前に看板があって、1階が長谷川紘之弁護士、2階が畠山美智子弁護士の事務所と書いてありました。

 集合住宅というか普通にマンションのような建物で、それは畠山美智子弁護士の法律事務所を訪問した時の記憶と似ていますが、4階か5階というかなり上の方の階で、住宅と同じような場所に法律事務所があるというのも、その時はめずらしく意外に感じていたことを憶えています。

 畠山美智子弁護士には相談をしたものの丁重な断りを受け、代金の請求もなかったと思います。代金の請求と支払いがあったのは法律相談で1回だけで、小堀秀行弁護士のときでした。一時間の相談となって、消費税別で1万円の相談料になったように思います。

 再審請求について受けてもいいと言われたのも法律相談で一回だけのことでしたが、着手金だけで100万円と言われ、そのあとに土地の境界線のことでこだわり裁判を続ける人もいる、というようなことを言われたので、まともに相手にされたとは思えないものでした。

 この小堀秀行弁護士は、平成11年の傷害事件での控訴審の国選弁護人にもなっています。接見でいわれたことは実刑になる、ということだけで、私がその場で言ったことは、即答ですべて否定されました。以前は具体的な会話も憶えていて、書いたものがいくつかあるはずです。

 お堂のようだと思った金沢弁護士会弁護士会館の建物ですが、以前、たまたま見つけたネットの記事に、終戦の前後どちらかは忘れましたが、日本で最後に陪審員裁判が開かれた歴史のある建物などと紹介されていました。陪審制度は太平洋開戦の数年前に中断となり、復活しなかったのかもしれません。

最後の陪審法廷跡、姿消す/来年度取り壊し、金沢 |  金沢地裁の敷地内にあるかつての陪審法廷。右は玉田勇作弁護士=19日 | 四国新聞http://bit.ly/2lZ9csn

 調べると上記記事の写真が見つかりました。2008年12月の記事のようです。改めて建物の写真をみて、思っていた以上にお堂のような建物に見えましたが、火葬場の入り口の待合室のようにも見えました。

 また、この古い金沢弁護士会弁護士会館の建物は、建て替え前の金沢地方裁判所の建物と金沢家庭裁判所の建物の間にありました。金沢地方裁判所の建物はかなり老朽化したものでしたが、家庭裁判所の方は、比較的新しい建物だったと思います。

 昭和56年8月28日、行き先も告げられないまま金沢中警察署から護送車で連れて行かれた先の建物が、あとで知ることになった金沢家庭裁判所で、その場で鑑別所行きだと言われて仰天したのですが、出来たばかりの新しい建物に見えたのも、殺風景さとあいまって印象的なものでした。

 ずいぶん遠回りをしてしまったようにも思えますが、12月31日もまったく意外なニュースが一つ飛び込んで来ました。私のTwilogから調べてみたいと思います。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2016年12月31日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-161231/asc

  • ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2016/12/31 11:48: https://twitter.com/hirono_hideki/status/815026827508883457

    福島県の病院で火事というニュース。高野医院長。以前テレビで見た人の可能性が高そう。有名な人。

 こちらも正午少し前の時間帯のテレビのニュースで、初めて知ったようです。ここでは以前テレビで見た人、と書いてありますが、おそらくそれは勘違いで別の人物と思われます。震災後半年以内だったと思いますが、たまたまテレビで見た病院は、本当に小さな町医者の医院でした。

 その番組を見ながら似ていると思ったのは、加藤医院という能都警察署の近くにあったとても小さな医院でしたが、子供の頃は風邪をひくと決まってそこに行っていました。理由は宇出津でそこの医院だけ、注射を打たないと聞いていたからです。

 高野病院を取材した放送が再放送されるということは、中村元弥弁護士のツイートで知りました。あのツイートを見なければ、その再放送を見ることもなく、本当の小さな町医者と勘違いしたままだったかもしれません。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「高野病院」の検索結果 - Twilog http://bit.ly/2mrlFkI

 記録をかねてブロックされていない中村元弥弁護士のツイートをリツイートしたように思っていたのですが、上記のツイログにはそれらしいものが見当たりませんでした。

中村元弥(@1961kumachin)/「高野病院」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/1961kumachin/search?word=%E9%AB%98%E9%87%8E%E7%97%85%E9%99%A2&ao=a

 Twilogの登録があるようなので、見つけることが出来ると思ったのですが、該当なしとなっていました。自分の記憶違いなのかもはっきりしなくなっています。

Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2085]  % mysql -u root benngosi_twitter -e 'SELECT name,tweet FROM tw_user_tweet WHERE tweet REGEXP "高野病院" ORDER BY user,tw_date ASC\G'
*************************** 1. row ***************************
 name: (:]ミ(:]ミ(:]ミ
tweet: 院長が火事で死亡の高野病院 広野町が存続支援へ | NHKニュース   https://t.co/KF2SI9S0ZH
Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2086]  % mysql -u root benngosi_twitter -e 'SELECT count(id) FROM tw_user_tweet \G'
*************************** 1. row ***************************
count(id): 102315

 上記のように102315件登録済みの私のデータベースでも「高野病院」をキーワードにヒットしたものはわずかに1件のみでした。これは別の検索結果からたまたま見つけたものを、手動で登録した覚えがあります。

 上記はスクリーンショットになりますが、12月31日の段階で、「ETV特集原発に一番近い病院」で取り上げられてた病院」という内容のツイートをリツイートしており、1月2日には「再放送は1月21日午後11時から」というものを同じくリツイートしていることを確認しました。

[2090]  % wp |grep 高野|grep grep
egrep ”TWEET:.*高野隆?.*(病院|弁護士|先生)” *.txt\法務検察宛記録資料\201702090758 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=52632
egrep ”TWEET:.*(福島)?(広野町)?高野病院” *.txt\法務検察宛記録資料\201703142008 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59247

 wpというコマンドは、今朝作成したものですが、別の長いコマンド名のシンボリックリンクです。

 201703142008という2017年3月14日20時8分の作成日時を意味するものは、該当が2件のみでした。一つはさきほど紹介済みの(:]ミ(:]ミ(:]ミのものですが、もう一つは次になります。改めて見直すと、本人のツイートではなく、リツイートになっていました。

 chibakeiben(法律事務所大地)というのがリツイートをしたテキスト保存対象リストとして登録済みのアカウントですが、比較的最近に見つけたアカウントで、なにより関心をひかれたのは、プロフィールの写真に二重の塔のお堂の写真を使っていることです。

 これは「とらきち」とかいうプロフィールの写真に日光東照宮の眠り猫の彫り物の写真を使っているアカウントがきっかけで見つけたアカウントだったように記憶しているのですが、ツイートの内容にもとりあげておきたいものがありながら、見送ってきたという経緯があります。

 時刻は3月16日3時26分になっています。1時30分ぐらいに目が覚めて、それから眠れずにいます。テレビで報道ステーションを見るつもりで5chの北陸朝日放送にしていたのですが、日本対イスラエルの野球が長引いたらしく試合終了の22時半ぐらいは起きていたのですが間もなく眠ってしまい。

 よくあることで自堕落な生活をしているようですが、いつもコタツで寝ているので、熱くなって起きてしまうことが多いのです。昨年の秋にホームセンターで一番安い4500円ぐらいだったかのコタツを買ったのですが、温度調整を最弱にしてもかなり熱いので、室内の気温があがると困ります。

 まともな布団や毛布が買えればいいのですが、2年ほど前アマゾンで買った上下4千円ぐらいの布団は、薄すぎて寒くて眠れず、朝方気温が下がると風邪を引く可能性もあって不安です。

 あまり使わないファンヒーターですが、冬場の表示される室内気温は2度から4度ぐらいが多く、2ヶ月ほど前は0度ということもありました。他に布団はあるのですが、2,30年は経っていそうなものばかりで、衛生面の不安もあるので、使わないようにしています。

 季節の変わり目のこの時期が、温度調整も難しく、風邪をひくリスクも高まります。風邪はめったにひかない方ですし、風邪気味になることはありますが、回復も早いほうかと思います。それでも体力の方も年々衰えるはずなので、注意はより必要と考えて生活しています。

 中断前に戻りますが、「院長が火事で死亡の高野病院 広野町が存続支援へ | NHKニュース」というツイートが、1つだけでした。これは最近になってデータベースに登録したものであったと思います。データベースなので、自前の管理にはなりますが、登録した日時も情報として保存されています。

[2084]  % mysql -u root benngosi_twitter -e 'SELECT * FROM tw_user_tweet WHERE tweet REGEXP ".*院長が火事で死亡の高野病 院.*" ORDER BY user ASC, tw_date ASC\G'
*************************** 1. row ***************************
             id: 90335
           name: (:]ミ(:]ミ(:]ミ
        rt_name: 
         tw_url: https://twitter.com/KTets/status/816262173278093312
         rt_url: 
        tw_date: 2017-01-03 21:37:00
        rt_date: 0000-00-00 00:00:00
          tweet: 院長が火事で死亡の高野病院 広野町が存続支援へ | NHKニュース   https://t.co/KF2SI9S0ZH
      org_tweet: 
        retweet: 0
           user: KTets
 statuses_count: 18631
        rt_user: 
    create_time: 2017-01-05 21:53:47
        profile: 関西を中心に仕事をしてます。ここでは雑言を流しています。
            app: Twitter Web Client
       location: OSAKA JAPAN
followers_count: 1850
  friends_count: 1075
       rt_count: 1
      fav_count: 0
            tag: 

 確認すると「create_time: 2017-01-05 21:53:47」となっていました。てっきり一月以内の登録とばかり思っていたのですが、まだ正月休みの期間中ともいえる1月5日の登録とは意外でした。

 元のツイートの投稿時刻が1月3日21時37分として保存されています。火災事故のあったのが12月30日の22時か23時という時間で、報道があったのが翌日の12月31日だったと思います。速報のようなものは確認していません。

 年末には、私の現在の頭の中の記憶で12月20日頃ですが、新潟県糸魚川市で大火災がありました。冬の日本海は強風が吹くことが多く、特に12月中は落雷を含め気象が最も不安定な時期でした。

 大火災のあった糸魚川市では、報道で、山側から海に向かって南の風が吹くと知りましたが、能登でも宇出津は、その反対で南の風が港の正面の海から吹いてきます。実際は南西の方から吹くことが多いのですが、この風向きは春先に多く、昨年の曳山祭という春祭りでは、曳山が横転する事故もありました。

 宇出津港は宇出津湾というわりと深い入江になっていて、その入り口に近い方に魚市場があって、外洋に近い分当然風の影響も大きいのですが、その魚市場周辺の漁師たちも経験をしたことのないような強い風だったと話していたと聞いています。

 私も当日は、祭礼委員として曳山が横転した現場にも行ったのですが、海から吹く風が波の飛沫を運んでくるためか、まるで砂利のつぶがぶつかってくる痛さでした。この事故では曳山の関係者が一人だけ重傷を負っています。

 曳山は小さい子どもが沢山乗るお祭りなので、子どもが乗っている時に突風を受けて横転していれば、それこそ全国ニュースにもなったであろう大惨事でした。

 そんなこともあった2016年でしたが、12月31日の夕方遅くにも町を騒がす出来事がありました。火災の発生です。ちょうど19時半すぎだったと思いますが、テレビでNHK紅白歌合戦が始まった直後、家にある能登町の告知機から火災発生を知らせるけたたましい音が鳴り響きました。

  • ツイート:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター):2017/03/16 04:19: https://twitter.com/kk_hirono/status/842093001249701889

    そんなこともあった2016年でしたが、12月31日の夕方遅くにも町を騒がす出来事がありました。火災の発生です。ちょうど19時半すぎだったと思いますが、テレビでNHK紅白歌合戦が始まった直後、家にある能登町の告知機から火災発生を知らせるけたたましい音が鳴り響きました。

 上記ツイートからの再開になります。時刻は3月19日10時44分になっています。

 また、新たに取り上げておきたいことがいくつか出てきたのですが、先にちょっとだけツイートをご紹介しておきたいと思います。

  • ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/03/19 09:44: https://twitter.com/motoken_tw/status/843261746517233664

    検事が起訴するときは、集めた証拠で確実に有罪になると思って起訴するのだが、そのときに、日本で一番有能な弁護士がついたとしても大丈夫かどうかという視点が大事。どうもマスコミの人にはそういう自己反省的慎重さが欠けているのではないか?誤報しても責任問われないものね。

  • ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/03/19 09:57: https://twitter.com/motoken_tw/status/843265045475688448

    .@Hideo_Ogura マスコミに強制捜査権限がないことを前提としても、小倉弁護士は、対立当事者の弁明も聞かずに、薄弱な根拠で一方当事者の言い分を真実と認めて決めつけることを正当化するのかな?> https://t.co/h2qpC3lc45

  • ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/03/19 10:02: https://twitter.com/motoken_tw/status/843266429910577152

    .@Hideo_Ogura まあ、マスコミ報道はその程度の根拠に基づく、その程度の信用性しかないものだと認識すればいいのでしょうけどね。でも、多くの人はまだまだマスコミ報道を信用してますね。

 次は深澤諭史弁護士のものです。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/18 08:50: https://twitter.com/fukazawas/status/842885874278850562

    非法律家が,法的見解,特に一般的に誤りである見解を披瀝しているときって,自分の信念とか,あるいは自身のトラブルに基づいて述べているのであって,非常に感情的かつ確信が基礎にあるから,それは違うって指摘しても修正しないし,逆恨みされかねないので,指摘しにくいですよね。 (・∀・;)

  • ツイート:kasumi_shiro(霞 司郎㌥):2017/03/18 14:31: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/842971646210191361

    まさにこれ https://t.co/MJOUtDTV0L

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/18 09:19: https://twitter.com/fukazawas/status/842893205355937792

    こういうの見ていると,「地動説を唱えただけで,不信心者扱い」された時代から,あまり社会は進歩していないかもしれませんね。 https://t.co/wEGeRuGH5a

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/18 09:06: https://twitter.com/fukazawas/status/842889889276293120

    インターネットの掲示板とかSNSとかで,「同じ法律問題で同じ立場の人々」が「情報交換」しているのをたまに見ますが,「自分たちに都合のよい解釈という名の妄想を披露しあって,落とし穴に集団行進をしている」状態になっていますね‥。 (・∀・;)

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/12 09:09: https://twitter.com/fukazawas/status/840716347646533632

    日本における「『自分の不自由』より『他人の自由』が許せない」という思想の蔓延は,SFで出てくるディストピアの設定としても突拍子がないレベルに達していると思う。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2014/04/13 10:19: https://twitter.com/fukazawas/status/455153269644357633

    受験生や修習生が恐れおののきながら,不安定な制度を渡っていく,泣きながら借金を重ねていくんだ。 その様を・・,天下り先の大事務所のビルから眺めていると,もうそれだけで・・,しみじみ幸せを感じられる。「セーフティ」という名の悦楽。 これが思いもかけず美味でな・・。

    司法黙示録

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/16 11:49: https://twitter.com/fukazawas/status/842206183637172224

    「身体拘束しないと自白の一つも取れない」,そういうお前らの取り調べ能力こそが,そもそも論外なのだ!

    甘えを捨てろ!身体拘束は自白獲得の道具ではない!!

    司法黙示録

 2017/03/16 04:19からの中断だったということですが、当日中か翌日に、データベースを対象に正規表現検索でツイートをまとめるスクリプトを作成しました。もとからあるものを土台にしているので、時間的な範囲のしていも出来るようになっています。

[2379]  % wp|grep REGEXP:
REGEXP:”(高橋)?.*ピロシ”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月16日19時32分・63件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59499
REGEXP:”#司法黙示録”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年03月16日19時50分・187件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59505
REGEXP:”高野隆?(病院|先生|弁護士)”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月17日10時40分・26件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59549
REGEXP:”高野(隆)?(病院|先生|弁護士)”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月17日11時44分・47件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59555
REGEXP:”先生あのね”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月18日00時09分・10件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59593

 次が投稿日のみが条件指定になるものです。

[2374]  % wp|grep TWEET:”
TWEET:”2017-03-16 08:07〜2017-03-18 19:17”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年03月19日11時19分・235件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59719
TWEET:”2017-03-16 08:51〜2017-03-19 10:03”/小倉秀夫弁護士(@Hideo_Ogura)のツイートの記録(2017年03月19日11時21分・66件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59721
TWEET:”2017-03-16 09:22〜2017-03-19 10:02”/モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)(@motoken_tw)のツイートの記録(2017年03月19日11時22分・83件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59723

 時刻は11時49分になっています。MRO北陸放送で、「アッコにおまかせ」という情報番組が始まりました。芸能ネタが多いですが、事件報道もやっているはずです。この北陸放送がどこの系列なのか、私はよくわかっていないのですが、サンデーモーニングサンジャポと日曜日の朝から続きます。

 「アッコにおまかせ」が始まる前には、石川県内ニュースがありました。どこの地方も同じだと思いますが、毎日大体11時半頃から12時前にほぼ各局で県内ニュースがあります。

 今月10日に発生した能登高校の女子高生殺害事件ですが、さきほどのMROの石川県内ニュースに報道はありませんでした。ざっと目を通した今朝の北陸中日新聞にも関連ニュースは見当たりませんでした。

 一昨日になるので金曜日の夜だったと思いますが、20時45分から21時前までNHKで「ニュース845」というような番組があって、東海北陸地方のニュース番組だと思っているのですが、自殺した殺害犯人の可能性の高い人物の実名と顔写真が報道されていました。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-19 12:04 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/843297200566296578 2017-03-17_20.48.07.jpg https://t.co/ROUpYqqYHa

 上記がテレビをスマホで撮影した写真です。正直なところ木曜日の夜だったかな、とも思い始めていたのですが、この写真の日付で金曜日だったと確認することが出来ました。

 この3月17日の金曜日は、能登町上町の母親のいる病院に行った帰り、ある店に立ち寄り、夕方に、ある配達に付き合って、珠洲市の三崎まで行ってきました。三崎でも外れのほうで、能登半島の最北端と言われる禄剛埼灯台にも近いあたりでした。

 私はこれまで旧柳田村の天坂は、上町から珠洲道路で穴水方面にしばらく走ったコンビニなどがあるあたりが中心だと思っていたのですが、実際は、宇出津から町野・輪島方面に向かう主要道で、上町を超えた先が天坂の中心部に近いように思われました。

 宇出津駅から輪島に向かうバスで、上町というバス停があって、バイクを買う前は、母親の病院に行くのによく利用していました。

 先日の殺人事件があってから、能登高校の近くのバス停が「能登高校南」という名前であったことも初めて知ったのですが、曽々木行きの最終バスが19時30分、その前のバスの時刻が18時20分だったということも初めて知りました。

 被害に遭ってしまった女子高生は、この18時20分のバスに乗り遅れてしまったために、18時30分ころにバス停から連れ去られたということです。自宅は天坂だと報道されています。輪島駅以外に、曽々木が終点になっているバスがあることも今回のことで初めて知りました。

 曽々木の交差点の手前に、バスターミナルのような場所があることは知っていたので、なるほどという気にもなったのですが、子供の頃でも柳田村の中心部より先にバスで行ったことはなかったので、あまり考えたこともありませんでした。

 小さい頃、母親に連れられて、なんどか柳田村に行ったのは、温泉の入浴施設に入るためでした。私の遠い記憶では、テレビで見る湯治場の雰囲気でありながら、川沿いにその場所があったようになっているのです。

 現在の柳田温泉は、かなり高台の山の上の方に入浴施設があります。その坂に登る手前の辺りに、「笹ゆり荘」という古い入浴施設があって、そこで能登町の生活相談と、法律相談を受けたことがありました。

老人福祉センター 笹ゆり荘 - Google マップ http://bit.ly/2mgijoy

 今の柳田温泉の入浴施設もけっこう古くなっていて、私が18歳で普通免許を取得した昭和58年の夏頃には、すでにその場所になっていたようにも思うのですが、笹ゆり荘の方はもっと古い建物で、おそらくは移転前の柳田温泉だと思われました。

 上記のGoogleマップをみてもわかると思うのですが、笹ゆり荘の近くに川は見えません。柳田村の中心部には割と大きな川が今でも流れておりますが、その上流の方をみても笹ゆり荘とは、かなり離れています。

 私の子供の頃の記憶では、温泉に入りながら近くに川を見ていたという情景になっているのですが、これが笹ゆり荘に行って、相談のあとに入浴した時から疑問になっていました。

 もう一つ思い出があるのは、柳田村の中心部で、川の橋を渡った先が上り坂になっていて、その坂の途中の八百屋のような店の前に、母親と一緒にいたことです。たぶん、そこがバス停になっていて、バスが来るのを待っていたのだと思います。地図を見ると石井という地名になっているようです。

 母親のいる上町の病院には、北國新聞がたしか5日分備え付けられていて、その新聞にも目を通しました。17日から5日分となると17、16、15、14、13ということになりそうです。2つほど初めて知るようなことが書いてあったように思いますが、それも思い出せなくなっています。

 事件の発生が10日の夜で、殺人事件としての報道が始まったのは11日の11時台のテレビニュースだったと思います。新聞の朝刊に殺人事件として掲載されたのも12日からだと思います。

 その3月12日の北國新聞だと思いますが、自殺した犯人の可能性高い人物の実名と顔写真が掲載されていました。たぶん12日の夕方から夜に見たのが初めで、Twitterで紙面を撮影した写真として見ていました。ニュースサイトの配信記事ではなかったと思います。

 病院で見た当日の新聞のテレビ欄だったと思いますが、能登町の女子高生殺害事件から一週間、同じ時間帯で連れ去りの現場を検証、などという夕方の番組の見出しを見ていたのですが、当日は先ほど書いたように珠洲の三崎まで行っていて、宇出津に戻ったのが19半頃という時間になっていました。

 その17日の金曜日の時点でも、石川県内ニュースとしての事件の報道はあったものの、全国ニュースとしては報道を見かけていなかったと思います。その2,3日前から全国的な番組での報道はなかったようにも思えるので、全国報道があったのが11日から4,5日の間と考えられます。

 この能登町の女子高生殺害事件は、普段生活する地元で起った大事件というだけではなく、連れ去りから被疑者の自殺まで、車でのかなりの移動時間を含め1時間10分という点や、信州大生とされた報道のあり方など、考えさせられる点が多くあります。

 現時点では被疑者にもなっていないものの、いずれ、被疑者死亡で書類送検ということで、その時には実名や顔写真も全国的に報道されるのだろうと思いますが、その頃には世間の関心も薄れて、簡単な事後報告のような報道で終わりそうに見ています。

 時刻は3月21日12時33分になっています。確認はしていませんが、また2,3日の中断をしていたかと思います。

 今朝だけでどうしても取り上げておきたいことがいくつか出てきたので、今回の機会は大切にしたいとも考えています。思わぬ接点もつかむことが出来たので、視界が広がり、取り扱い易くもなってきました。

 この項目でも配分に偏りが出来てしまい、一つのまとまりとして大きく、長くなりすぎているので、あとは要点のみにしぼって、早々に切り上げておきたいと思います。必要に応じ、別の機会に詳細を書くなど臨機応変に対応していきます。

 まず12月31日のことですが、日付が変わる0時を目途に、白山神社に初詣に向かいました。昨年は祭礼委員として来るように言われていたのですが、今年はどちらでもいいという話になっていて、普通に参拝をして白山神社をあとにしました。

 天候も良かったので、宇出津港の海岸線の道路から、そのまま歩いて八坂神社に向かうことにしました。新村浜のバス停の手前の路地を右に曲がり、しばらく歩くと回転灯をつけた消防車が見えました。

 そのあたりは新村浜という町内ですが、19時半頃に火事のあった現場でした。消防の人がざっとみたところ20人近くいたように見えたのですが、全員が少し離れた場所から火災のあった家の二階を見つめつづけており、通りかかった私の方に目を向ける人もいませんでした。

 二階から出火があったということはすでに耳にしていたように思います。ヘルメットを被った人たちが軽く頭をあげて前方を真剣なまなざしで見つめ続ける姿は、ふと子供の頃にテレビで見ていたウルトラマン地球防衛軍の隊員と重なる不思議な光景でした。

 そのまま八坂神社まで歩いていったのですが、普段通りに夜道に人の姿は皆無に近く、八坂神社の方も無人で戸が閉まった状況でした。前年と同じでしたが、前年は3時を過ぎたぐらいの時間だったので、時間が遅くなったので、誰もいなくなったのかと考えていたのです。

 前年というのは2015年の元旦のことですが、祭礼委員の用事として白山神社に初詣に行き、いったん家に戻ってから、散歩がてら八坂神社に行ってみようという気になったのです。神社に初詣に行ったというのも、成人してからは記憶にないことで、平成に入ってから初めてのことと思います。

 初詣にまったく関心がなかったというわけではなく、不審に思われることもない年に一度の深夜の散歩として出かけたいという気持ちはあったのですが、被告訴人らと顔をあわせ、トラブルに発展する可能性もあったので、危険を避けるために初詣に行くことはなかったのです。

 書いているうちに思い出したのですが、宇出津で被告訴人OSNらしい人物の姿を最後に見た場所も、新村浜のバス停でした。近くを通りかかった時にたまたま見つけ、少し離れた場所からしばらく見ていたのですが、本人に間違いなさそうに思えました。

 小学校にあがるかあがらないぐらいの小さい男の子と二人でいたように思うのですが、それもあやふやな記憶になっています。なぜそんな場所にいるのか、それも不思議でたまりませんでした。小木方面へ行くバスのバス停です。バス停と言ってもベンチすらないはずで、看板が一つ立っているだけです。

 その時、印象的だったのは、被告訴人OSNと思われた人物の体の動き、立ち振舞が、昭和の時代の典型的な暴力団員を思い起こさせるものでした。暴対法施行前と言った方がいいかも知れません。当時の時代を経験した人でないと、わかりにくいかも知れません。

 もともと被告訴人OSNには、そのような傾向があったのですが、ずいぶんと極端な立ち振舞で、今考え直してみると、意識的に演じて見せていたのではとも思えるぐらいです。しかし、その場を私が歩いていたことがめったにない珍しいことで、偶然の出会い以外に考えられませんでした。

 バス停の看板の側に立っていたので、バスが来るのを待っていると考えるのが自然でしたが、顔を上げて周囲を見回すということがなく、うつむき加減で、威圧的な雰囲気をアピールしているように見えたので、それはそれで、理解の超えた異様なものでした。

 季節は春か秋ではなかったかと思われ、夕方に近い時間帯だったとも思いますが、まだまだ外は明るい時間でした。私はなにか用があって、その辺りを通りかかったのだと思いますが、それがどんな用事であったのか、今は思い出すことが出来なくなっています。

 Twilogで情報を見つけることが出来ました。「新村浜」をキーワードに検索をしただけです。Twitterを始める前のことだとばかり思っていたので、これは意外な発見でした。次のツイートになります。

  • ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2010/05/18 17:57: https://twitter.com/hirono_hideki/status/14216408115

    さっき、被告訴人OSNらしい姿を見た。宇出津の新村浜のバス停のところで、2歳ぐらいの女の子といた。離れていて後ろ向きだったが95%以上は間違いないと思う。告訴して以来、狭い町で会っていなかったのが不思議なぐらいだが、目立つ場所にいたところを見ると意識的に避けていたとも考えにくい。

 現在の記憶と違っていたのは、男の子ではなく女の子だったということ。それも2歳ぐらいとなっています。そんなに小さな子どもと一緒にいたのかと、記憶を手繰っても情景を思い出すことが出来なくなっていますが、いずれにせよ孫であった可能性が高そうです。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2010年05月18日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-100518/asc

 今度は、同じ日付でTwilogを調べたのですが、意外な発見がありました。次のツイートになります。

  • ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2010/05/18 21:25: https://twitter.com/hirono_hideki/status/14224265080

    被告訴人OYNとは近いうちに顔を合わすかもしれない。1月ほど前、Mという知り合いの家の前に他府県ナンバーのBMWが停まっていたが、翌日にはドラッグストアで顔を合わした。向こうから、20年ぶりぐらいやな、と声を掛けてきた。何をやっているのか聞かなかったが、新型のようなBMWだった。

  被告訴人OYN、となっていますが、これは被告訴人OSNの間違いと思われます。私が使うイニシャル表記は3文字が多いですが、1文字目が苗字、2文字目が名前、3文字目がNの場合、能登、Kの場合、金沢を指します。細かく言えば能登というよりは旧能都町です。

 引用したツイートを読み直すと、シメノドラッグでMと出会ったのは、このツイートの一月ほど前と書いてありました。新村浜のバス停で被告訴人OSNを見かけたのと、同じ日とばかり早合点していました。

 当日のツイートは、USBメモリーを買ってきたことと、Ubuntu10.04のインストールに難儀していたことが細かく書いてありました。そう言えばと想い出すこともありますが、書店に行って本の注文を頼んだとあるのは、まだ梶川橋の横にあった千間書店のことだと思います。

 遠回りになりそうですが、新村浜のバス停の近くを歩いて、千間書店に向かっていたことが考えられます。昭和町や新村の数馬酒造の前を歩いて行くのが普通なので、新村浜のバス停の近くを通ったというのは、めったにない気まぐれ、ということになりそうです。

 なお、私は新村浜のバス停の前の広い道を歩いていたのではなく、それならば、被告訴人OSNと思われる人物と目を合わせていた可能性も高いのですが、車庫付き駐車場の方から出た鉄板の小さな橋の方から来て、バス停にいる人の姿を目にしたのです。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-21 16:48 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/844093447292121088 2017-01-01_12.20.00_宇出津の火事と福島県広野町の高野病院の火事の北陸中日新聞の記事.jpg https://t.co/1Ap0pZ9Fka

 上記は北陸中日新聞の新聞記事です。1月1日だと思いますが、福島県広野町の高野病院医院長宅の火事、そして宇出津の新村浜の火事が、ならんで掲載されています。デジカメで撮影したものですが、今回、コピーしたファイルに加工処理をして宇出津の火元の家の氏名を消しました。

 福島県広野町の火事が、30日午後10時半頃の119番通報と、宇出津の新村浜の火事は、31日の19時15分頃が出火時刻となっています。30日の22時半であれば、31日の朝刊の掲載になりそうに思いますが、二つ並んで紙面に掲載されたことに、意味のある配剤と考えたことはあります。

egrep ”TWEET:.*高野隆?.*(病院|弁護士|先生)” *.txt\法務検察宛記録資料\201702090758 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=52632

egrep ”TWEET:.*(福島)?(広野町)?高野病院” *.txt\法務検察宛記録資料\201703142008 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59247

REGEXP:”高野隆?(病院|先生|弁護士)”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月17日10時40分・26件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59549

REGEXP:”高野(隆)?(病院|先生|弁護士)”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月17日11時44分・47件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59555

 上記は、比較的最近作成したまとめのブログ記事かと思います。

SELECT tw_url FROM tw_user_tweet WHERE user LIKE “1961kumachin” AND tweet LIKE “%高野隆%” ORDER BY tw_date ASC http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2016/12/05/183606

<高野病院、院長死亡か 病院敷地内で火災>「病院」をキーワードにした弁護士アカウントのツイート検索/2016年12月31日20時00分頃.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2016/12/31/201159

<高野病院、院長死亡か 病院敷地内で火災>「福島」をキーワードにした弁護士アカウントのツイート検索/2017年01月01日11時27分頃.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/01/01/114849

<高野病院、院長死亡か 病院敷地内で火災>「高野」をキーワードにした弁護士アカウントのツイート検索/2017年01月02日03時25分頃(該当なし).md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/01/02/033145

<高野病院、院長死亡か 病院敷地内で火災>「高野」をキーワードにした弁護士アカウントのツイート検索/2017年01月05日21時52分頃.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/01/05/215954

法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート検索(プロフィール付)・対象ワード’TWEET: 。*高野隆?(病院|先生|弁護士|)’.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/02/05/130953

 「egrep ”TWEET:.*(福島)?(広野町)?高野病院” *.txt\法務検察宛記録資料\201703142008 | 金沢地方検察庁御中_2016」というエントリーで該当したのが2件だけでした。

 「egrep 」で始まるものは、テキスト保存したファイルを拡張正規表現の検索対象にしています。一週間ほど前になりますか、「REGEXP:」で始まるものも使うようになったのですが、これは検索対象の対象がデータベースです。

 そのままMySQLREGEXPという命令を使っているのですが、コマンド操作での拡張正規表現とは少し挙動に違いがあるようです。「隆?」は、直前の隆の文字があってもなくてもヒットするはずなのですが、そういう結果にならなかったので、(隆)?、とやり直してみました。

 テキストファイルを対象にしたものは、該当がないものも含めてアカウントのプロフィールを表示させています。存在しないことの確認を含めたもので、そこに重きを置いています。

Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2468]  % wc -l *.txt
    5389 1961kumachin_201611162120-201703211500.txt
    3582 BarlKarth_201608091036-201703171551.txt
    4361 Hideo_Ogura_201611231036-201703211457.txt
    1423 KTets_201501062245-201703210910.txt
    7100 MinakoTYO_201612311803-201703211511.txt
    1763 Motomitsu_N_201006071836-201703200922.txt
    6433 Redips00_201612160138-201703211420.txt
    3836 amneris84_201607261838-201703211158.txt
    1485 chibakeiben_201105062019-201703210719.txt
    6136 fukazawas_201611201828-201703211501.txt
    4459 harrier0516osk_201607141041-201703211229.txt
    3549 igaki_201604081047-201703211305.txt
    2350 imarockcaster42_201408021812-201703091302.txt
    4814 itotakeru_201611201454-201703211221.txt
     316 juntaba1_201701262203-201703210758.txt
    2799 k_sawmen_201610101924-201703211420.txt
    3365 kamatatylaw_201505221832-201703211048.txt
    3980 kasumi_shiro_201605101751-201703211259.txt
    6503 keita_adachi_201611240853-201703211153.txt
     541 kidkaido_201606162159-201703191249.txt
    5427 kotadon_201612112336-201703211518.txt
    3443 kyoshimine_201510222046-201703211427.txt
    4881 lawkus_201611131953-201703211453.txt
    3841 lawyerhotaro_201602061938-201703211152.txt
    3575 mackckckck_201511181831-201703201923.txt
    3665 makotoakishige_201512231143-201703211157.txt
    3269 matimura_201508081342-201703211444.txt
    3449 mizuhofukushima_201511041708-201703211451.txt
    4646 motoken_tw_201610301857-201703211254.txt
    4952 nabeteru1Q78_201609031642-201703211418.txt
    3421 nakanori930_201605191404-201703211458.txt
    3209 nobuogohara_201010201916-201703200805.txt
    3894 nodahayato_201610041825-201703210921.txt
    5320 o2441_201611111253-201703211309.txt
    4031 okaguchik_201607202205-201703211254.txt
    3266 okinahimeji_201408062158-201703210954.txt
    4282 okinawabengoshi_201610190802-201703211505.txt
    3676 okinawabengoshi_201611051736-201703211505.txt
    6228 okumuraosaka_201612062103-201703211515.txt
    3445 oyamalaw_201404080948-201703202313.txt
     996 penology_nagata_201301251456-201703211137.txt
    5176 sakamotomasayuk_201612141233-201703211201.txt
    3515 sollamame_201210071408-201703192208.txt
    3405 sonoda_hisashi_201312081026-201703210937.txt
    3676 ssk_ryo_201507081325-201703211051.txt
    3346 take___five_201506040849-201703210844.txt
    3475 thermalpaper00_201510290243-201703202120.txt
      60 torakiti0405_201703071554-201703202159.txt
    8144 un_co_the2nd_201701092210-201703211448.txt
    4157 uwaaaa_201608260026-201703211320.txt
    3164 yamebun_201010141054-201206101215.txt
    3272 yasumasa218_201408261311-201703211456.txt
    3243 yiwapon_201602112220-201703210956.txt
    3864 yjochi_201607201631-201703211048.txt
    3374 yukimasashibata_201506091057-201703202320.txt
  208971 合計

 すでにご紹介済みかとも思いますが、処理の対象となるアカウントは一つのファイルとして保存しています。一つのツイートは一行に保存していて空行は含めていないので、行数としてツイート数をカウントすることが出来ます。現在のところ208971となっています。

 特定のディレクトリ(フォルダ)を作業の対象にしているので、一時的にファイルを移動させて操作の対象から外すことも容易で、その辺りもデータベースでの管理より柔軟性は高いと思います。

 次は3月11日のことに移ります。

egrep ”egrep 能登(町)?(殺人|女子高生)?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703112149 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58933

egrep ”egrep 能登(町)?.*(殺人|女子高生)?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703112154 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58935

egrep ”egrep 能登(町)?.*(殺人|女子高生)?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703112159 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58937

egrep ”能登(町)?.*(殺人|女子高生)?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703112202 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58943

egrep ”能登” *.txt\法務検察宛記録資料\201703140809 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59173

egrep ”TWEET:.*能登” *.txt\法務検察宛記録資料\201703180115 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59605

 (殺人|女子高生)?、とあるのは、あってもなくても同じという指定になるので、キーワードとしての意味はないですが、検索の目的、対象を明確化するために、あえて使っています。

 最新の確認はしていませんが、これまでのところ、探した目的に該当したものは一つもなかったと思います。能登というキーワードを使うと、声優の人物の名前がヒットしやすいということは数年前からわかっていました。

 3月11日というのは東日本大震災の日付として特別な意味を持つものになっていますが、能登高校の女子高生殺害事件が報道された日でした。これも事件の発生が、前日の前夜ということで、高野病院の医院長の火災死亡事故を知った時と、よく似た状況でした。

 時刻は3月25日14時56分となっています。また数日間の中断となりましたが、中断の時期を確認することはしないでおきます。中断している間にも取り上げておきたいことはいくつもあったのですが、日をおくだけでも、記憶が薄れ、状況の把握がしづらくなります。

 この項目で他に取り上げ、指摘をしておきたかったことは、今月の3日つまり3月3日にあった日弁連の臨時総会のことです。昨年も同じ頃に日弁連の臨時総会のことが弁護士らのTwitterで話題になっていて、時期がはっきりしなかったのですが、後日3月11日だったと確認しました。

 3月3日といえば、桃の節句、ひな祭りですが、女の子の健やかな成長を祈る日とも言われています。そのことを私が強く意識するようになったのは、昨年つまり2016年の3月の初め頃、今市女児殺害事件の裁判の報道をテレビで見ていたことが大きいです。

 その今市女児殺害事件に対する落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートにも考えさせられるものがありました。そうこうするうちに、日弁連の臨時総会のことを弁護士らのタイムラインでみかけるようになったのですが、なぜその日を選んだのか、不思議に思え気になっていました。

 不思議に思え気になっていたことは、記憶に残っていて、3月3日にも思い出していたのですが、それが3月11日だったと気がつくには時間が掛かりました。議題の方も今年は、見舞金のことが最も話題になっていましたが、昨年の議題については、一度思い出したもののすぐに忘れました。

 また、折があれば言及をしたいと思いますが、そういうことで、この項目は、いったん締めくくりをしておきたいと思います。

2017-03-25 土曜日 15:13 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<