読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司法研修所の卒業試験を通称「二回試験」、の合否に反応した深澤諭史弁護士のツイートで考える、現状の法曹養成制度の問題点.md

TITLE:司法研修所の卒業試験を通称「二回試験」、の合否に反応した深澤諭史弁護士のツイートで考える、現状の法曹養成制度の問題点.md
CATEGORY:深澤諭史弁護士,法曹養成,司法試験,司法修習生

2016-12-13 火曜日 22:20 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 深澤諭史弁護士のタイムラインを遡って行くと、見過ごしていたツイートも散見され、全体の流れとして司法制度の歴史の一ページとして、正確な記録を残しておく必要性を感じました。

% hb-line-api-twitter.rb -u --count=70 > f

 上記のコマンドの実行で収集したデータです。内容を確認するためfという一時ファイルに出力結果を保存しています。その内容をクリップボードに格納し、コピペをすることで、次に全文を掲載します。70件分の深澤諭史弁護士の一連のツイートとリツイートです。

 最初の10件ほどの一部分を告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)にツイートしましたが、以下は省略することにしました。

 時間的には「/fukazawas(深澤諭史)のリツイート/このリツイートの日時/2016/12/13 20:28/」から「/fukazawas(深澤諭史)のリツイート/このリツイートの日時/2016/12/12 19:19/」の一連の流れです。

 昨夜の19時19分から今夜の20時28分になりますが、これで70件のツイートになりました。一日に120件を超えることもあってリツイートがほとんどない小倉秀夫弁護士のツイートに比較すれば、さほどの数でもないですが、それでも結構な数です。

 特に考えさせられたのは、個別のエントリーとして取り上げることを考えていた次のツイートになります。

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 17:59: https://twitter.com/fukazawas/status/808597278730530816 : 引用→  @rockimpo_jiro @jikapan 胆力あるんですか。 じゃ、弁護士として必要なものは、もうほとんどそろっていると(笑)

 もうずいぶんと前のことになりますが、ネットだったように思いますが、検事に必要なのは闘争心、という言葉を目にしたことがありました。深澤諭史弁護士は、ここで弁護士に必要なものとして胆力を挙げています。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-12-13 22:41 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/808668275236159488 2016-12-13-224150_ystk@lawkusミスジのステーキ焼いた。.jpg https://t.co/OqVdDVp5f9

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2016-12-13 22:41 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/808668149361049602 2016-12-13-224120告発-金沢地方検察庁御中ツイッター @kk_hirono 14分14分前告発-金沢地方検察庁御中ツイッターさんがをリツイートしました*.jpg https://t.co/CoEzozQltZ

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2016-12-13 22:39 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/808667729309728768 2016-12-13-223940告発-金沢地方検察庁御中ツイッター @kk_hirono 4分4分前告発-金沢地方検察庁御中ツイッターさんが深澤諭史をリツイートしまし.jpg https://t.co/Tuty1nXsyQ

 上記に3つのスクリーンショットをご用意しました。2016-12-13 22:39のものは、告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)が深澤諭史弁護士にブロックされていないことを確認したものです。

 次に作成した2016-12-13 22:41のものは、深澤諭史弁護士のリツイートを紹介したものでありながら、「このツイートはありません」と表示されています。2016-12-13 22:41のものは、元のツイートの存在を確認したものです。

 深澤諭史弁護士がリツイートしていた元のツイートはローカスこと実質実名弁護士のツイートで、これでローカスこと実質実名弁護士は告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)をブロックしているらしいことが確認できました。たまたま例示で一つ選んだものです。

 非常上告-最高検察庁御中ツイッター(@s_hirono)も深澤諭史弁護士は、ブロックをしていたはずですが、なぜに告発-金沢地方検察庁御中ツイッター(@kk_hirono)をブロックしていないのかは、前から気になっています。

 ミュートしている可能性はあるかと思いますが、私はミュートというTwitterの機能を使ったことがないので、ブロックとの違いはよくわかっていません。フォローしていないアカウントの通知は受け取らないという設定もあったように思いますが、同じ理由でやったことがないのでわかっていません。

 Twitterにおけるブロックというのは、目に入る情報の遮断、壁という意味があるかと考えています。そう言えば、私の3つのアカウントをブロックしているモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が、比較的最近に、ブロックについて語ったものがあったはずなので、探してみます。

  • ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/12/06 00:34: https://twitter.com/motoken_tw/status/805797388824682496

    今、 @nishida33336 をブロックしました。ブロックは自分の目と耳を塞ぐことなので情報収集という意味では好ましくないのですが、目につくとクソリプでも反応してしまうので時間の節約のためにブロックやむなしw

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/12/06 00:34: https://twitter.com/motoken_tw/status/805797388824682496 : 引用→  今、 @nishida33336 をブロックしました。ブロックは自分の目と耳を塞ぐことなので情報収集という意味では好ましくないのですが、目につくとクソリプでも反応してしまうので時間の節約のためにブロックやむなしw

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)には、検事に必要とされる闘争心を強く感じてきました。闘争心が必要という言葉を目にしたのは、まだ羽咋市のアパートに住んでいた頃のことで、2009年3月より前のことであったと思います。

 私自身、闘争心という言葉はほとんど使った憶えはないのですが、なにか見つかるかも知れず、自分のTwilogで知らべて、確認をしておきたいと思います。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「闘争心」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E9%97%98%E4%BA%89%E5%BF%83&ao=a

 結果は2件で、いずれも私のツイートではなくリツイートでしたが、思わぬ発見がありました。ブロックされていない時にリツイートしたものと考えられますが、私の記憶にはなかった内容です。

  • リツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>2011/09/20 19:04/2011/09/20 18:55> https://twitter.com/hirono_hideki/status/116090306973270016
    motoken_tw (モトケン)> https://twitter.com/motoken_tw/status/116088096818331648

    理屈で勝てないと根拠のない印象操作に走るというよくあるパターン。RT @kdxn: @ozyszm いや闘争心とかそういう問題ではなく、@motoken_twさんの考え方そのものが民主主義に照らして危険で暴力性を帯びている、ということ。

リツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>2011/09/20 19:04/2011/09/20 18:55> https://twitter.com/hirono_hideki/status/116090306973270016 > motoken_tw (モトケン)> https://twitter.com/motoken_tw/status/116088096818331648 > 引用>  理屈で勝てないと根拠のない印象操作に走るというよくあるパターン。RT @kdxn: @ozyszm いや闘争心とかそういう問題ではなく、@motoken_twさんの考え方そのものが民主主義に照らして危険で暴力性を帯びている、ということ。

“闘争心” from:motoken_tw - Twitter検索 https://twitter.com/search?f=tweets&q=%22%E9%97%98%E4%BA%89%E5%BF%83%22%20from%3Amotoken_tw&src=typd

 上記の検索では、該当がありませんでした。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートは、小倉秀夫弁護士が今でも頻繁に使っている非公式RTになっていたので、ツイートのやりとりも辿ることが出来ませんでした。

 胆力と闘争心というのは、意味に共通性があると考えますが、内向きと外向きという違いもあるように思います。安心立命という言葉があることを思い出しました。意味をはっきりと思い出せないので、確認もかねて調べてみます。

心を安らかにして身を天命にまかせ、どんなときにも動揺しないこと。人力のすべてを尽くして身を天命にまかせ、いかなるときも他のものに心を動かさないこと。▽初め儒学の語であった。仏教語では「あんじんりゅうめい」「あんじんりゅうみょう」と読む。「心」は「身」とも書く。また「立命安心りつめいあんしん」ともいう。 安心立命の出典 『景徳伝灯録けいとくでんとうろく』一〇

引用ページ: http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E5%AE%89%E5%BF%83%E7%AB%8B%E5%91%BD/m0u/安心立命の意味 - 四字熟語一覧 - goo辞書

 あらためて調べてみると、これまでとは、ずいぶんと違った印象を受けました。「人事を尽くして天命を待つ」に近い意味合いとなっているようです。

 深澤諭史弁護士のツイートをみていると、天真爛漫の楽天家で桃源郷のような理想郷を感じさせられることがあります。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートを見ると、桃源に鹿を狩る、というような趣味嗜好を感じることがありますし、そのものずばりのツイートも見てきました。

 さきほども、ブロックについて調べていて、いくらかそれに近いものを見つけましたが、後段には自戒のような言葉も添えられていました。深追いしすぎた、という感じのもので、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwitter利用におけるスタンスを物語る一例です。

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/11/27 14:36: https://twitter.com/motoken_tw/status/802747853751754754 : 引用→  予想されたことではあるが、百田尚樹氏 @hyakutanaoki からブロックされたw これでまたツイッターの楽しみが一つ減った。残念なことだが自業自得と思って諦めよう。

 このエントリーは、深澤諭史弁護士がメインとなっています。しかし、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と小倉秀夫弁護士と深澤諭史弁護士の3者は、人間界における業火を象徴するものを感じておりますし、それが最も先鋭化されたのが、弁護士という職業の宿命なのかとも考えます。

 この3人の弁護士のツイートを見ていると、人間離れしていると思うことが常態化しています。なにかの文様のように思えることがあり、宇宙からのメッセージが込められているように思えることもあり、新しい世界が開けるような、常に新鮮な気持ちにさせてくれることもあります。

 挙げれば枚挙に暇がなくなりますが、次の小倉秀夫弁護士のツイートなども、地球や人間社会を前提した理解ができないものです。弁護士脳の世界観は、宗教的な幾何学模様も感じさせます。3者の一部三つ巴の世界観も、帰着点は弁護士としての、見果てぬ私利私欲の追求にあるものと私は見ています。

  • ツイート:Hideo_Ogura(小倉秀夫):2016/12/12 23:23: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/808316236262035456

    接触する痴漢が減ったので、今度は接触しない痴漢という概念が導入されましたね。同じ車両に男がいるだけで痴漢とされる日もそう遠くないような。RT @kame28: 性犯罪特有の「泣き寝入り」や軽度な不快感にとどまった軽微な事例などがあるので

ツイート:Hideo_Ogura(小倉秀夫):2016/12/12 23:23: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/808316236262035456 : 引用→  接触する痴漢が減ったので、今度は接触しない痴漢という概念が導入されましたね。同じ車両に男がいるだけで痴漢とされる日もそう遠くないような。RT @kame28: 性犯罪特有の「泣き寝入り」や軽度な不快感にとどまった軽微な事例などがあるので

 刑事弁護に蜜があるから3者のようなものが寄ってきて、好き勝手についばむのでしょう。これも抑えておきたいポイントの一つです。

 これからは、小倉秀夫弁護士のツイートも個別のエントリーとして取り上げ、分析や言及などやっていく予定でいます。

 旧来の告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)への投稿用の書式になりますが、特に目についた深澤諭史弁護士のツイートを次にご紹介しておきたいと思います。ここに法曹の未来があるのか、検察庁においても危機感を強く持って、考えていただきたいところです。

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 16:45: https://twitter.com/fukazawas/status/808578635707785216 : 引用→  (*・∀・)明日勤務弁護士になる人に,いろいろ吹き込んでいるなう。 (;^ω^)貴様は内定先の事務所から賠償請求くらえばいいんだお。

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 16:43: https://twitter.com/fukazawas/status/808578019761631237 : 引用→  @rockimpo_jiro (;・∀・)なんという・・・ (*^ω^)これは将来大物になるお・・・。是非,当会に登録してほしいお。

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 16:36: https://twitter.com/fukazawas/status/808576408238714880 : 引用→  明日登録予定の某弁護士に,よからぬアドバイスなう(・∀・)

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 16:29: https://twitter.com/fukazawas/status/808574555014852609 : 引用→  よしゃやがれ!!なにがめでたいってんだよ!!どこがめでたい!? あ!? ここまで来るのに,何百万円借金を重ねたと思っている!!ふざけるなっ・・・! 出せよっ!おためごかしなんていらねぇ! 給料だ!早く働かせて,給料をだせ!(弁護士の場合)登録費も払ってくれよ! #司法黙示録

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 16:10: https://twitter.com/fukazawas/status/808569838637457408 : 引用→  *司法修習生考試(二回試験)が不合格だった方へ 1.難しいとは思いますが,まずは落ち着いて下さい。 2.教官の他,友人,そして,内定先にも連絡をして下さい。 3.内定先に話すのは難しいかもしれませんが,「連絡をしない・遅れる」のは非常に迷惑になります。今後もあるのですぐに。

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 16:08: https://twitter.com/fukazawas/status/808569327301496834 : 引用→  第69期司法修習生考試の結果が発表。不合格者は54人。不合格者受験番号は,裁判所ウェブサイトにも掲載 https://t.co/OCn6H47ka1

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 15:11: https://twitter.com/fukazawas/status/808554899151556608 : 引用→  結構勘違いされていますが,非弁行為の成立には,報酬が依頼者から支払われる必要はありませんし,実際に報酬が支払われる・受け取る必要もありません。

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/12/13 14:18: https://twitter.com/fukazawas/status/808541645922705408 : 引用→  >RT 「相手方代理人弁護士を中傷する」時点でほぼまともでないことが確定なのだから,そんな者の言うことを信じた時点でゲームオーバー。

 上記の深澤諭史弁護士のツイートは、その手前の次の2つのツイートをリツイートしたものを、前提とした言及のようです。あらためて読みなおすと、まったく考えさせられる内容ですが、深澤諭史弁護士は、まともでない、信じた時点でゲームオーバーと結論づけています。

ツイート:harrier0516osk(向原総合法律事務所 弁護士向原):2016/12/13 10:33: https://twitter.com/harrier0516osk/status/808484878765289474 : 引用→  こういうのって多いですよね。相手方が「弁護士を雇う金があるのなら俺に払え、どうせ弁護士なんか金儲け目当てなんだから」とか言ってくるケース。 https://t.co/weHqe0sXak

ツイート:pilori1616(阿野寛之):2016/12/12 22:36: https://twitter.com/pilori1616/status/808304414544961536 : 引用→  https://t.co/S10yXom4E9 「取調べが違法不当だ」と弁護人が抗議したら、依頼者(被疑者)を罵倒してひどい目に遭わせた上「こんな目に遭うのは弁護士が抗議したからだ」と思わせて信頼関係を崩そうとする取調官に通じるものを感じる。

 深澤諭史弁護士のリツイートとしてはみあたりませんが、上記の阿野寛之という弁護士のツイートは、次のツイートのURLを引用しています。これもちょくちょく見かけることのある弁護士アカウントです。詐欺会社が甘言を弄して弁護士を解任させ、悲惨な結果に終わると等と書いてあります。

ツイート:danjishihou(都 行志 Miyako Koji):2016/12/12 21:58: https://twitter.com/danjishihou/status/808294977474179072 : 引用→  詐欺会社に訴訟を提起しようとすると、弁護士がついているのに、詐欺会社は依頼者に直接電話して、「弁護士を儲けさせるだけ」などと甘言を弄して弁護士を解任するよう働きかけたりする。弁護士を解任して、和解できたと思うと結局お金を支払わず、目も当てられない悲惨な結果で終わったり。騙されるな

 個人間の金銭貸借関係であれば、債務者が弁護士に費用を支払うお金があるのなら、その分をまるまる免除してやるので、素直に支払え、というのも、時間と労力の節約であり、人間関係も壊しにくいので、なるほど合理的な解決法かと思ったところでしたが、詐欺会社となれば。

 私は以前、ヤクザと弁護士の債権の回収率に関するデータを読んだこともありましたが、ヤクザに頼る方に分が会ったのも、時間と労力の節約だと書いてありました。確定判決で債務名義を得ても、出来るのは強制執行の申し立てだけ、という話も本で読みました。

 訴訟で勝訴の確定判決を得るのも和解で公正証書を作成するのも、債務名義を得るというゴールは同じだという話でした。訴訟における請求の趣旨の部分が債務名義の目的物となっているはずですが、債務名義の既判力に触れた情報は、ネットで目にしたことが一度もありません。

 平成9年、本人訴訟で民事訴訟を起こそうかと本気で考えた時、壁に思ったのは、その既判力の問題でした。十分な事実関係が確認できない状況で、無理があると判断しました。これは木梨松嗣弁護士にも直接会った時に、話をしています。

 そういえば、数カ月前、TOKIOという人気グループのメンバーの一人が、発覚前に離婚の記者会見をテレビでやったことがありました。神対応のような評価を受け、そのあと報道がくすぶるようなことはなかったと思います。少なくとも私は続報を目にしていません。

 円満解決の協議離婚ということでしたが、財産の分割を含めた取り決めを時間を掛けた話し合いで決め、最終的なものを弁護士にチェックしてもらい、それを公正証書にしたというような説明が、会見でなされていたと記憶しています。

 ちょっとネットで調べましたが、8月5日に会見があったようです。ずいぶん長い会見でしたがテレビで放送されていました。離婚に至るには、それなりの表には出しにくい事情もあるのかもしれませんが、マスコミを納得させたという点では、最善の対処であったと思われます。

 対照的だったのが、元プロ野球選手の清原氏覚醒剤事件での保釈でした。弁護士に任せきっていたという印象でしたが、人生をトータルに考えて最悪の対処であったよう思います。群がるマスコミから弁護士が保護したようにも見えたかと思いますが世間の納得や理解とは真逆の方向で、機会を逸したとも。

 同じ覚醒剤の事件で注目を集めたASKA氏も、弁護士を全面的に頼るような発言をした辺りから、ぴたりとテレビの報道も潮が引いたようになくなったという印象があります。

弁護士に会うまで話さない…ASKA容疑者送検 日本テレビ【スッキリ!!】|JCCテレビすべて http://p.jcc.jp/news/11641939/

 今年はとくに感じたことでしたが、弁護士がからんだことで、かえってこじれたりより悪い方向に進んだと思える事件が多かったです。情報の質と量が検証の材料ともなって、弁護士の不実が際立つようなご時世になってきたとも考えています。

 深澤諭史弁護士やモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士のツイートでも、具体的な事件への言及というものが、格段に少なくなったと感じています。つい最近も似たような少年事件がありましたが、川崎の少年事件の小倉秀夫弁護士の反応は、活発なものがありました。

 最近の小倉秀夫弁護士も、痴漢や強姦という女性の性犯罪被害に関するツイートがやたらと目に付きますが、ずいぶんと抽象的で、非現実的なものとなっている、という傾向性を感じています。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートも、たまにテレビニュースに出る事件に触れたものがありますが、夕方に目にしたものも、これはどうかと思われる反応でした。

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/12/13 20:21: https://twitter.com/motoken_tw/status/808633003035557889 : 引用→  刑法の問題みたいな事件だな。 https://t.co/NttQkkOskX

 上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートは、次のツイートのURLを引用しており、言及ということになるかと思います。

ツイート:nhk_news(NHKニュース):2016/12/13 16:58: https://twitter.com/nhk_news/status/808581732303708160 : 引用→  アレルギーの娘に牛乳 殺人未遂の疑いで母親逮捕 #nhk_news https://t.co/CuY8RCqWZa

 この「アレルギーの娘に牛乳 殺人未遂の疑いで母親逮捕」という事件は、繰り返しテレビで報道を見ていましたが、夕方の民放の放送には、インスタグラムだったかの、全身に近い顔写真も公開されていました。警察の判断が前提にあったのだと思いますが、弁護士的にはどうなのかと考えました。

 刑法の問題として何を考えたのかモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は、書いていませんが、故意の程度を問題にしているのか、それとも実際に死亡する危険性の程度から不能犯を想定しているのかとも考えいました。

 テレビの報道では、以前、給食のチヂミにチーズが入っていてアレルギーを持つ女子児童が死亡したというケースを紹介していましたが、それが問題になったことは、たまたまテレビを見ていて知っていました。

 アレルギーと言っても程度の差があるものと考えられますし、殺人未遂で逮捕された母親のケースは、医師との相談で抵抗力を高めるため、少量の牛乳を飲ませていたとも、テレビでは報道していました。他に育児に悩み警察に相談していたとも報道にあったように思います。

 別居している父親に娘をみてもらえというアドバイスを受けたような話もありましたが、それが育児放棄や、邪魔な存在としての殺人未遂の実行行為と判断されたのであれば、どうなのかという思いがあります。

 そういえば、そのニュースを知る数時間前のことだったと思いますが、どこかのタイムラインのリツイートだったように思いますが、気になるネットのニュース記事を目にしていました。他では見たことのない初めて知る事件でした。

 有料記事として気になる発見もあったので、スクリーンショットを作成しています。

ツイート:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター):2016/12/13 09:29: https://twitter.com/s_hirono/status/808468967907987456 : 引用→  2016-12-13-092952こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。.jpg https://t.co/SavLPNAmyD

午後8時前、自宅アパートに戻った。食器を片付けようと台所に行くと、娘が泣き始めた。眉間(みけん)にしわを寄せ、大きなため息をつく男性を見て、娘とアパートを出た。子どもを預けられそうな施設をネットで探したが、見つからない。「この子がいなくなるしかない」。そう思い詰めた。

 午後10時過ぎ。近くの川に架かる橋のそばに車をとめ、娘を両腕に抱いて橋の欄干に立たせた。

 車が通るたび、娘を欄干から降ろす。3度目、娘を抱く手を伸ばし、宙に浮く状態にしてみた。川面からの高さは4メートル以上。娘はにこっと笑い、突然こう言ったという。

 「バイバイ」

 手を離した。ドボンという音が…

こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:1814文字/全文:2376文字

引用ページ: http://www.asahi.com/articles/ASJBJ7D61JBJUUPI00G.html?ref=yahoo「バイバイ」笑顔の幼子、母は橋から落とした:朝日新聞デジタル

 無料登録の会員でも限定数の閲覧が出来るという運用だったように思うのですが、完全と思われる「有料会員限定記事」というのは、初めて見たように思いました。

 よく見ると13時09分のスクリーンショットになっているので、牛乳アレルギーで殺人未遂で逮捕された母親という報道は、その前に見ていたかもしれません。正午ごろに台所にいたタイミングで、北陸朝日放送からチャンネルを変えないまま、普段とは違った番組を見ていました。

ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2016/12/13 14:56: https://twitter.com/hirono_hideki/status/808551126639394818 : 引用→  牛乳アレルギーで殺人未遂。5歳の娘に母親逮捕。ミヤネ屋の全国ニュース。千葉県流山市という。

 上記のツイートで確認しましたが、ミヤネ屋の全国ニュースで知ったのが初めてだったと思います。これはいつも15時前後に10分ほどあるコーナーです。

 千葉県流山市の事件ということでも注目をしたのですが、そのことはすっかり忘れていました。千葉県流山市はローカスこと実質実名弁護士が、そこで弁護士をやっているとずっと前から紹介してきた土地ということと、能登町姉妹都市になっているはずです。

 数年前は能登町役場の垂れ幕に、千葉県流山市姉妹都市であることが掲げられていました。その後だったようにも思いますが、宮崎県の小林市とも姉妹都市になったようです。姉妹都市はこの2つだけだったように思います。

 今年の1月の寒ぶり祭りは、ブリの不漁で中止になったのですが、その前の年は、昔、靴屋があったパチンコ店の駐車場の跡地である空き地で開催され、そこで姉妹都市である小林市のチョウザメが、小さなガラス張りの水槽に泳いでいたのが印象的でした。

 思い出して、ローカスこと実質実名弁護士のタイムラインを開いて遡りましたが、12日のツイートまで辿っても、牛乳アレルギーの娘への殺人未遂で母親逮捕に関連したツイートは、まったく見当たりませんでした。

 ローカスこと実質実名弁護士は、子煩悩をうかがわせる一面もあって、自分の娘のこともよくツイートしています。自分の娘について4歳児という表現を使っているのも特徴的だと思っていましたが、ノースライムも妻氏という他に見ない表現をよく使っていました。

 ローカスこと実質実名弁護士は恋愛や家族関係について、本心なのかと疑うようなツイートをたびたびやっていますが、家庭や男女間のトラブルを誘発、冗長して弁護士としての仕事や収入を増やすことを、真の狙いとしているのではと、勘ぐりたくなることがたびたびあります。

 このエントリーでは、メインの本筋である深澤諭史弁護士以外のことも、雑然と書き綴ってしまいましたが、告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)がローカスこと実質実名弁護士にブロックされていることを知ったのは、収穫でした。

ツイート:lawkus(ystk):2016/12/13 21:06: https://twitter.com/lawkus/status/808644324724379648 : 引用→  正義と公正は本来かなり近い概念なのではないかと思います。日本語かつ日常語における「正義」の用法とはだいぶ違いますけど。 https://t.co/k0SZvLBhZg

ツイート:uwaaaa(サイ太):2016/12/13 21:02: https://twitter.com/uwaaaa/status/808643250110152704 : 引用→  日弁連のHPには「ひまわりは自由と正義を、はかりは公正と平等を追い求めることを表しています。」とか書いてあるんだけど,まずこの時点で,「正義の女神の秤は正義の象徴」という話と齟齬する。正義と公正・平等は別の概念じゃろ。

 先ほど、ローカスこと実質実名弁護士のタイムラインで目に止まった、ローカスこと実質実名弁護士が刑裁サイ太のツイートのURLを引用して、言及をしたツイートです。二人の組み合わせというのも、互いに違和感はなさそうだと感じました。

 ローカスこと実質実名弁護士の方は、(@hirono_hideki)をブロックしていないらしいことを確認しました。一時ブロックされていて、それが解除されたという認識でいるのですが、だいぶん前からブロックはされていないことを見てきました。

 時刻は日付も変わって3時08分となっています。日付が変わっているので昨日ということになりますが、テレビでの次の事件報道も気になるニュースでした。微妙にストーカー犯罪ということになるのかとも考えましたが、8年間の交際があり、1年前までは同居していたというような情報もありました。

28歳女性看護師を殺害か 知人の男の身柄確保:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJDF00NSJDDUUHB00P.html

 この事件については、これまでのところ、弁護士が反応したツイートを見かけていないことも気になっています。このような殺人事件は確実に増えているという印象を受けますし、殺された女性はもちろんのこと、いきなり大きな事件を起こしてしまった加害者も気の毒に思えます。

 安易なストーカー認定や病人扱い、というのは深澤諭史弁護士のツイートにおいて、深刻に考えさせられてきた問題でもあります。その深澤諭史弁護士が、新規の若手法曹に向けたエールで、弁護士に必要なものとして、胆力をあげたことは、厚かましさとふてぶてしさの意味とも勘ぐりたくなるのです。

質問:二回試験とはどのような試験なのですか? 回答: 「恐怖の二回試験」と呼ばれることの多い,いわゆる二回試験とは、正式名称を「司法修習生考試」といいます。

司法修習の最後の関門であり、卒業試験のようなものです。

例年、11月の中旬から下旬に、民事裁判、刑事裁判、検察、民事弁護、刑事弁護の各科目について一日一科目で計5日間にわたって行われる試験です。 5日間にわたって,膨大な量の書面を書きまくることになります。 修習中に勉強した成果をすべて結集しておこなう最終決戦です。

引用ページ: http://www.bengo.jp/navi/nikaishiken.html恐怖の二回試験 | 司法修習ナビゲーション 弁護士より

 確認のため調べたのですが、面談や面接が主体の適格性の検査のようなものをイメージしていたのですが、どうやら事務処理の技量、能力に重点をおいた試験であったようです。例年一定数の不合格者が出るらしく、それも私のなんとなくのイメージとは異なっていました。

 司法試験は確かに難関なのだと思いますが、人間としての基本の部分に余りに大きな欠陥があるように思える弁護士が多く、制度の見直しで、適格性の審査が強化されたことも、いくらか期待はしていたのですが、そういうものではなかったようです。

 一度弁護士になってしまえば、弁護士会の会費を滞りなく支払い続け、よほど大きな懲戒処分でも受けない限り、なんの問題もなく、言いたい放題で弁護士を続けていけるというのも、疑問があります。裁判官や検察官には適格性の審査の制度があって、心身の故障というのも欠格事由になっているはずです。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)や小倉秀夫弁護士、深澤諭史弁護士には、度重なる不快感とともに、司法に対する信頼を前提に、それを根幹から揺さぶりつけられるようなわずらいを増幅させられ、取り返しのつかない時間の無駄もさせられてきたと考えています。

 深澤諭史弁護士は非弁を排除することに熱心で弁護士会の活動にも取り組んでいるようですが、その大義を消費者の保護だと語っています。弁護士による消費者被害こそ大人数の10億に近い被害の事件が、岡山と福岡で2件起っており、その責任も深澤諭史弁護士は司法制度改革にあると決め付けています。

 とりわけ甚だしいと思ったのが、脳機能障害の少女の家族が弁護士による横領被害にあったという事件ですが、深澤諭史弁護士は、それを司法制度改革を推進した大学教授にこそ責任があると言って憚りませんでした。

 司法制度改革というのは社会のあり方の変化にも対応させるための暗中模索や試行錯誤の過程があったものと想像しますが、怪物にしか思えない弁護士が多すぎます、まるで、研究室で突然変異した弁護士脳による危険生物のレベルの思考と論理解そして歪んた世界観だと思いました。

 仮に深澤諭史弁護士や小倉秀夫弁護士、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の論理や都合がまかり通るような世界が出来たと仮定すれば、そこは報酬を受けた弁護士が神のごとく君臨し、傷つけある地獄絵図のような人間世界、未来に向かって共存できない破滅の惑星としか思えません。

 事件放置や依頼者に対する虚偽報告、公文書の偽造までさほど珍しくはなくなっているのが、数年前からの弁護士業界の実態であり、そのような極端なケースでないと、責任を問われないという現実も、他の業界とはかけ離れた弁護士の感覚を醸成していると考えております。

 利益になりそうもないことや、業界に都合の悪そうなことは無視するだけで済ませることが出来るという土壌も、伝統としてすっかり出来上がっています。

 私の告訴事件も、検察が相手にしなければ、いずれは消えてなくなる無問題と考えていたふしがありますし、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)などは、その対応を期待してこそ、あれほどの対応をしたのだと考えています。私は、その経過を記録することに重点をおいて来ました。

 私の告訴事件は、司法制度改革のはるか前、平成4年から始まったもので、被告訴人らの実行行為の大半も司法制度改革が始まる前に終了しており、その勢いと惰性に乗っかり、ここまで流れ着いてきたものと、私は見ています。それを後押ししたのも弁護士業界の無関心と放置が原動力です。

 時刻は4時56分になっています。ファイル名の方も、法曹養成制度が、法曹要請制度となっていた間違いを修正し、Emacsで開き直しました。法曹要請というのも、理屈のある言葉のように思えてきました。深澤諭史弁護士や小倉秀夫弁護士には、あるべき法曹の待遇として強い要請を感じるからです。

2016-12-14 水曜日 05:03 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

*1: °ω°

医療との比較を交えた弁護士による救済について、考えさせられる深澤諭史弁護士のツイート、辿ると淡路島の弁護士のツイートに共鳴、触発か.md

TITLE:医療との比較を交えた弁護士による救済について、考えさせられる深澤諭史弁護士のツイート、辿ると淡路島の弁護士のツイートに共鳴、触発か.md
CATEGORY:2017年2月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面.深澤諭史弁護士,淡路島の弁護士,医療問題

2017-03-25 土曜日 15:58 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 まず2つの深澤諭史弁護士のツイートからご紹介をしたいと思います。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/25 12:07: https://twitter.com/fukazawas/status/845472195111370753

    インチキ民間療法にはまったり,病気を放置して,その結果,亡くなってしまった。 それで病院に遺体を持ち込んで,医師が「死者を生き返らせることは出来ません」と答えても,藪医者呼ばわりされることは珍しいはず。 しかし,同じ状況で,弁護士は,悪徳弁護士呼ばわりされることは珍しくない。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/25 11:51: https://twitter.com/fukazawas/status/845468147838701569

    ほんとこれ。 切羽詰まるまで放置→自己判断で不適切な行動をして悪化させる→やっと弁護士に相談→見通しを告げると弁護士が悪いという話になぜかなる。 https://t.co/Q7KAkAffMb

 二つ目の深澤諭史弁護士のツイートで、URLを引用しているのが次の淡路島の弁護士のツイートです。プロフィールには「淡路島の若手弁護士」となっており、そのツイートはタイムラインの一つ前に、深澤諭史弁護士リツイートも行っています。

  • ツイート:tsundereblog(ツンデレブログ):2017/03/25 11:46: https://twitter.com/tsundereblog/status/845466799575490560

    切羽詰まってから依頼するから満足な結果が得られないんだよ。

    >弁護士は一生に一度、利用するかしないかだろう。それでも、仕事を頼むとすれば、トラブルで自分が切羽詰まったとき。

    弁護士選びも相見積もり 着手金は20万円が目安 https://t.co/nWB9JsXdKY

 「ツンデレブログ」というプロフィールの名前になっていますが、Twitterのプロフィールの情報は次のようになっています。

[2579]  % h-show-twitter-profile.rb tsundereblog
<2017年03月25日(土) 16時05分33秒にTwitterAPIで取得したtsundereblog(ツンデレブログ)のプロフィール情報>
淡路島の若手弁護士https://t.co/OFynrhaftI

 一月近く前になるのかと思っていますが、たしか中村元弥弁護士のリツイートがきっかけとなって、注目するようになったTwitterの弁護士アカウントです。プロフィールの方は匿名のようになっていますが、すぐに実名や弁護士としての経歴などの情報が分かりました。

 同じツイートは、少し時間をおいて深澤諭史弁護士もリツイートしていたかもしれません。こういうのは記憶違いがあってもまずいので、スクリーンショットを記録するように心掛けています。

 てっとりばやく、locateコマンドでスクリーンショットのファイルの存在をしらべたところ、次のように2つがみつかりました。初めのスクリーンショットが3月2日となっており、これは大きな手掛かりです。

[2580]  % locate 屋根にペンキででっかく名前書いとくべきだったなあw
/home/a66/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2017-03-21-122407_屋根にペンキででっかく名前書いとくべきだったなあw.jpg
/home/a66/git/kk_hirono_2016/a_資料/a_スクリーンショット/2017-03/2017-03-02-203931_屋根にペンキででっかく名前書いとくべきだったなあw.jpg

 3月21日にもスクリーンショットを作成しておりますが、その時点においても気になることがあり、取り上げる準備をしていたものです。

 確認すると、3月2日のスクリーンショットは、中村元弥弁護士のタイムラインのものでした。

 今改めて、中村元弥弁護士にリツイートされていたツイートを見なおしたのですが、よくありがちなニュース記事へのリンクがサムネイル写真になったものに見えます。ニュースサイトの配信記事ですが、そこに蔭山法律事務所の書き込みがあったとは、通常考えられないことです。

 スクリーンショットに画像加工で、「蔭山法律事務所」と書き込んだことが考えられますが、見た目が日テレNEWS24の配信記事の体裁になっており、かなりややこしく手が込んでいるな、と思いました。

 その「蔭山法律事務所」から検索をしたのかもしれませんが、この弁護士に関連して、個人的にもっとも印象的だったのが、保育所の騒音苦情問題でした。

 気になったので、次のように調べてみました。テキスト保存してる弁護士ツイートが対象です。

Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2590]  % grep 森友学園 *.txt|sed 's/.*日時:\([^/ ]\+\).*/\1/'|sort -r|tail
2017-02-09
2017-02-09
2017-02-09
2017-02-09
2017-02-09
2017-02-09
2017-02-08
2017-02-08
2017-02-08
2016-10-30

 一つだけ2016年10月30日というものがありますが、その次はもっとも古いもので2017年2月8日となっています。

Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2591]  % grep 森友学園 *.txt|grep '日時:2016-10-30'
okinawabengoshi_201610190802-201703250643.txt:▶RT okinawabengoshi(sapporobengoshi.com)|fckisn(fckisn@森友学園と維新はグル) 日時:2016-10-30 00:07/2016-10-26 18:50 URL: https://twitter.com/okinawabengoshi/status/792382375426600960 https://twitter.com/fckisn/status/791215398842535937 TWEET: 維新には1千万円もの税金を泥棒した小林よしかがいるけど、議員辞職しなくてよいの?つい先日に不祥事が発覚した梅園にしても、議員辞職してないぞ。 \n 維新は不祥事を起こしても絶対に辞職しないよね。 \n  \n https://t.co/mTFrKR9qYi 
Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2594]  % grep 森友学園 *.txt|grep '日時:2017-02-0[8,9]'
KTets_201501062245-201703251042.txt:▶TW KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ) 日時:2017-02-09 17:46 URL: https://twitter.com/KTets/status/829612342472171521 TWEET: 森友学園の件は、会計検査院としては無視できないよね。  
KTets_201501062245-201703251042.txt:▶TW KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ) 日時:2017-02-09 16:21 URL: https://twitter.com/KTets/status/829591093373136897 TWEET: 森友学園の払い下げの問題は、右翼とか左翼とか安倍支持、不支持関係ないだろ。国の資産が適正に売却されたかどうかだよ。なんか話をずらす人も多いな。じゃぁ、あれがキリスト教系の学校でも仏教系の学校でも共産党系の組織でも同じこと。  
KTets_201501062245-201703251042.txt:▶TW KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ) 日時:2017-02-09 11:45 URL: https://twitter.com/KTets/status/829521604275171328 TWEET: 森友学園(塚本幼稚園)の件、野党はどこまで追及するかな。  
fukazawas_201611201828-201703251052.txt:▶RT fukazawas(深澤諭史)|KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ) 日時:2017-02-09 19:08/2017-02-09 16:21 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/829633122555736067 https://twitter.com/KTets/status/829591093373136897 TWEET: 森友学園の払い下げの問題は、右翼とか左翼とか安倍支持、不支持関係ないだろ。国の資産が適正に売却されたかどうかだよ。なんか話をずらす人も多いな。じゃぁ、あれがキリスト教系の学校でも仏教系の学校でも共産党系の組織でも同じこと。  
keita_adachi_201611240853-201703251046.txt:▶RT keita_adachi(弁護士あだちけいた㌠は恥だし役職なし)|value_investors(名もなき投資家 ♥٩(ˊᗜˋ*)و) 日時:2017-02-09 23:31/2017-02-09 22:39 URL: https://twitter.com/keita_adachi/status/829699140326039552 https://twitter.com/value_investors/status/829686138243657729 TWEET: ・11年7月 \n 別の学校法人7億円前後価格提示、財務局「価格が低すぎる」と断る \n  \n ・13年6~9月 \n 森友学園(「日本初で唯一の神道の小学校」で安倍昭恵名誉校長)が取得を要望 \n  \n ・16年6月 \n 近隣の1割で売買契約成立 \n ・9月 \n 財務局売… https://t.co/kBUV5NTchp  
keita_adachi_201611240853-201703251046.txt:▶RT keita_adachi(弁護士あだちけいた㌠は恥だし役職なし)|KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ) 日時:2017-02-09 21:59/2017-02-09 16:21 URL: https://twitter.com/keita_adachi/status/829676145691877376 https://twitter.com/KTets/status/829591093373136897 TWEET: 森友学園の払い下げの問題は、右翼とか左翼とか安倍支持、不支持関係ないだろ。国の資産が適正に売却されたかどうかだよ。なんか話をずらす人も多いな。じゃぁ、あれがキリスト教系の学校でも仏教系の学校でも共産党系の組織でも同じこと。  
kotadon_201612112336-201703251057.txt:▶RT kotadon(こたんせ~お寿司食べた)|sspmi(南野 森(ナンノツモリダー!™)) 日時:2017-02-09 13:35/2017-02-09 11:47 URL: https://twitter.com/kotadon/status/829549313680248834 https://twitter.com/sspmi/status/829522200436748289 TWEET: 「近畿財務局は14~16年度、森友学園と同じ公共随意契約で計36件の国有地を売却。このうち35件は売却額を開示している一方、森友学園への売却分だけを非公表とした」 \n  \n > 学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か:朝日新聞 https://t.co/VLhfdjjSki  
kotadon_201612112336-201703251057.txt:▶RT kotadon(こたんせ~お寿司食べた)|KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ) 日時:2017-02-09 13:35/2017-02-09 11:45 URL: https://twitter.com/kotadon/status/829549276212584449 https://twitter.com/KTets/status/829521604275171328 TWEET: 森友学園(塚本幼稚園)の件、野党はどこまで追及するかな。  
makotoakishige_201512231143-201703250758.txt:▶RT makotoakishige(makoto.a)|fckisn(fckisn@森友学園と維新は、、) 日時:2017-02-08 23:02/2017-02-08 20:30 URL: https://twitter.com/makotoakishige/status/829329509404979202 https://twitter.com/fckisn/status/829291323077382144 TWEET: 長谷川豊といい、橋下徹といい、都合が悪いときだけ家族のことを持ち出して被害者ヅラをするのに反吐がでる。 \n 自分達が今まで攻撃してきた人間やその家族はどうなるんだよ。 https://t.co/TV8mBsMMbH  
makotoakishige_201512231143-201703250758.txt:▶RT makotoakishige(makoto.a)|fckisn(fckisn@森友学園問題を報道せよ) 日時:2017-02-08 23:02/2017-02-08 20:30 URL: https://twitter.com/makotoakishige/status/829329509404979202 https://twitter.com/fckisn/status/829291323077382144 TWEET: 長谷川豊といい、橋下徹といい、都合が悪いときだけ家族のことを持ち出して被害者ヅラをするのに反吐がでる。 \n 自分達が今まで攻撃してきた人間やその家族はどうなるんだよ。 https://t.co/TV8mBsMMbH  
makotoakishige_201512231143-201703250758.txt:▶RT makotoakishige(makoto.a)|fckisn(fckisn@森友学園と維新はグル) 日時:2017-02-08 23:02/2017-02-08 20:30 URL: https://twitter.com/makotoakishige/status/829329509404979202 https://twitter.com/fckisn/status/829291323077382144 TWEET: 長谷川豊といい、橋下徹といい、都合が悪いときだけ家族のことを持ち出して被害者ヅラをするのに反吐がでる。 \n 自分達が今まで攻撃してきた人間やその家族はどうなるんだよ。 https://t.co/TV8mBsMMbH  
okinawabengoshi_201610190802-201703250643.txt:▶RT okinawabengoshi(sapporobengoshi.com)|KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ) 日時:2017-02-09 22:19/2017-02-09 16:21 URL: https://twitter.com/okinawabengoshi/status/829681106987257857 https://twitter.com/KTets/status/829591093373136897 TWEET: 森友学園の払い下げの問題は、右翼とか左翼とか安倍支持、不支持関係ないだろ。国の資産が適正に売却されたかどうかだよ。なんか話をずらす人も多いな。じゃぁ、あれがキリスト教系の学校でも仏教系の学校でも共産党系の組織でも同じこと。  
okinawabengoshi_201611051736-201703250643.txt:▶RT okinawabengoshi(sapporobengoshi.com)|KTets((:]ミ(:]ミ(:]ミ) 日時:2017-02-09 22:19/2017-02-09 16:21 URL: https://twitter.com/okinawabengoshi/status/829681106987257857 https://twitter.com/KTets/status/829591093373136897 TWEET: 森友学園の払い下げの問題は、右翼とか左翼とか安倍支持、不支持関係ないだろ。国の資産が適正に売却されたかどうかだよ。なんか話をずらす人も多いな。じゃぁ、あれがキリスト教系の学校でも仏教系の学校でも共産党系の組織でも同じこと。

 検索結果をみたところ一つだけ2016年のものと2017年2月8日のものは、ツイート自体に「森友学園」は含まれておらず、リツイートしたツイートのプロフィールの名前が「fckisn@森友学園と維新はグル」となっていました。

Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2595]  % grep 森友学園 *.txt|grep '日時:2017-02-08'
makotoakishige_201512231143-201703250758.txt:▶RT makotoakishige(makoto.a)|fckisn(fckisn@森友学園と維新は、、) 日時:2017-02-08 23:02/2017-02-08 20:30 URL: https://twitter.com/makotoakishige/status/829329509404979202 https://twitter.com/fckisn/status/829291323077382144 TWEET: 長谷川豊といい、橋下徹といい、都合が悪いときだけ家族のことを持ち出して被害者ヅラをするのに反吐がでる。 \n 自分達が今まで攻撃してきた人間やその家族はどうなるんだよ。 https://t.co/TV8mBsMMbH  
makotoakishige_201512231143-201703250758.txt:▶RT makotoakishige(makoto.a)|fckisn(fckisn@森友学園問題を報道せよ) 日時:2017-02-08 23:02/2017-02-08 20:30 URL: https://twitter.com/makotoakishige/status/829329509404979202 https://twitter.com/fckisn/status/829291323077382144 TWEET: 長谷川豊といい、橋下徹といい、都合が悪いときだけ家族のことを持ち出して被害者ヅラをするのに反吐がでる。 \n 自分達が今まで攻撃してきた人間やその家族はどうなるんだよ。 https://t.co/TV8mBsMMbH  
makotoakishige_201512231143-201703250758.txt:▶RT makotoakishige(makoto.a)|fckisn(fckisn@森友学園と維新はグル) 日時:2017-02-08 23:02/2017-02-08 20:30 URL: https://twitter.com/makotoakishige/status/829329509404979202 https://twitter.com/fckisn/status/829291323077382144 TWEET: 長谷川豊といい、橋下徹といい、都合が悪いときだけ家族のことを持ち出して被害者ヅラをするのに反吐がでる。 \n 自分達が今まで攻撃してきた人間やその家族はどうなるんだよ。 https://t.co/TV8mBsMMbH  

 すべて「makotoakishige(makoto.a)」というアカウントのリツートでした。「makoto.a」という部分にのみ注目していたアカウントでしたが、よくみると「まことあきしげ」とローマ字で読めることに気が付きました。

 Googleで検索したところ、次の実在する弁護士である可能性がありそうです。京都弁護士会というのは、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)とも同じなので、注目度はいっそう高まりました。

弁護士を探す|京都弁護士会 https://www.kyotoben.or.jp/search/kobetu.cfm?kaiinid=506

 個別の情報がページタイトルとして取得できなかったので、URLをよく見ると、問い合わせのIDなどで内容の表示を切り替えているようです。ブラウザのURL欄には「?kaiinid=506」というパラメータも表示されておりません。なかなか手の混んだ仕様となっているようです。

 京都弁護士会のホームページのようですが、次のようにスクリーンショットを作成しました。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2017-03-25 17:03 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/845546738932854784 2017-03-25-170342氏  名秋重 実 (あきしげ まこと)事務所名京都みらい法律事務所.jpg https://t.co/hEC1xDSYzO

【京都の異業種交流会】京都で人脈を増やしたい、売り上げを上げたい事業主や営業の方はBNI 3Winチャプターへ http://bni-3win.com/members/akishige.html

 上記のページで、弁護士としてのプロフィール紹介と掲載された写真が見つかったのですが、これもまともにページタイトルが取得できないものでした。

 正確性を期すため、スクリーンショットを2つ作成しました。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2017-03-25 17:12 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/845548822197518336 2017-03-25-171158京都みらい法律事務所 秋重実弁護士のプロフィール紹介のあるホームページ.jpg https://t.co/203eULUcpf

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2017-03-25 17:11 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/845548664982401024 2017-03-25-171121京都みらい法律事務所 秋重実弁護士のプロフィール紹介のあるホームページ.jpg https://t.co/YZOLIno0Vt

 プロフィールには、「京都みらい法律事務所の秋重実と申します。トラブルを避けるためには早めに専門家に相談することが大切です。どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。」と書いてあります。

 率直な感想として、プロフィールにある顔写真は、とても誠実で優しそうな人物です。微笑み方が、気になるぐらいで、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のTwitterの最新のプロフィールの写真とも微笑み方が似ていると感じました。考えさせられる要素です。

 「makotoakishige(makoto.a)」というアカウントと「京都みらい法律事務所の秋重実弁護士」が同一人物とは限りませんが、その可能性はある程度高いように思います。

 makoto.aという弁護士らしいTwitterアカウントで気になってきたのは、ツイートの内容もありますが、プロフィールの写真の異様さがあります。ローマ時代の彫刻の美術品にもみえますが、男性器の側に別の男性が顔を近づけていると、見えるものだからです。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-25 17:23 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/845551747342909440 2017-03-25-172336_makoto。a(@makotoakishige)さん | Twitterからの返信付きツイート.jpg https://t.co/X5OV3DUjHM

 タイムラインの最新は、次の岡口基一裁判官のツイートのリツイートになっています。初めて知る無罪判決のニュースですが、紹介の仕方など気になる内容となっており、思わぬかたちの発見となりましたが、それを含めてご紹介しておきます。

 少しタイムラインを遡ると、気になるツイートと、その一つ前のリツイートを見つけました。

T:makotoakishige(makoto.a):2017/03/23 06:45: https://twitter.com/makotoakishige/status/844666350291202048 : フランス国民は、精神科医の鑑定をひっくり返すほど精神疾患に関する知識が豊富なのだろうか。

R:makotoakishige(makoto.a)>2017/03/23 06:44/2017/03/23 06:18> https://twitter.com/makotoakishige/status/844666032895647744 > manna2010able (島岡まな)> https://twitter.com/manna2010able/status/844659663853490176裁判員や法曹に精神病知識が乏しいためにフランスなら無罪の患者が死刑になる日本。反省できないのは病気の証拠!→兵庫・洲本5人刺殺で死刑判決 裁判員苦渋「何が何だか…」(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース https://t.co/7MtvHTHtUD #Yahooニュース

 この項目でメインにしているのは深澤諭史弁護士と淡路島の弁護士のことですが、同じ淡路島で起った重大殺人事件であり、精神鑑定が問題になっていることからも、注目した事件でした。

 その死刑判決のことですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインでモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートとして見たのが、最初だったように思います。そのあとテレビでも見ましたが、報道の数も少なく、報道の内容も簡単で短いものでした。

 たぶんそうだと思うのですが、上記のツイートは次のようにモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwilogで、「洲本」をキーワードに指定して調べました。初め「淡路」にしようかと迷ったのですが、淡路にしていれば、ヒットはなかったようです。

モトケン(@motoken_tw)/「洲本」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/motoken_tw/search?word=%E6%B4%B2%E6%9C%AC&ao=a

 洲本が淡路島の地名であることは、知っている人が少ないようにも考えたのですが、私は長距離トラックの仕事で、四国の徳島に行くのに淡路島を通行していたので、洲本の地名はよく知っていました。

 この検索で、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のリツイートになりますが、見覚えのあるジャーナリストのアイコンで、次のツイートを見つけました。最近もリツイートとしてちょこちょこと見かけているアイコンです。

リツイート:motoken_tw(モトケン)>2015/03/09 13:02/2015/03/09 12:47> https://twitter.com/motoken_tw/status/574782215063654400 > ken_kataoka (片岡健)> https://twitter.com/ken_kataoka/status/574778417758896128 > 引用>  これで川崎の中1殺害事件から人々の関心が一気に薄まりそうだな。京都の連続不審死とか名古屋大学の女の子とかがそうだったように。RT <連続殺傷>5人刺され死亡、40歳男逮捕 兵庫・洲本(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://t.co/z30D0ghwzm

 京都の連続不審死というのは、色仕掛けの疑惑の事件だったと思い出しましたが、すっかりと頭から完全に忘れていた事件でした。被害者の数も多く保険金目的だったので、刑事裁判になれば死刑以外はありえないと思える事件でした。一文字の苗字だったと記憶していますがパソコンならすぐに変換。

周辺で6人死亡!結婚と死別を繰り返した筧千佐子容疑者の生い立ちとは…【京都毒殺事件】 - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2141644788577625401

 「かけひ」と読むものを「けやき」と勘違いしていたため調べるのにすこし手間取りました。上記のページで確認したのですが、印刷業を自営し苦労していたというのは大阪府貝塚市だったようです。私はなぜか、淡路島として勘違いしたまま記憶しており、間違いが確認出来ました。

 「1969 年 北九州市大阪府貝塚市の男性と知り合い結婚。貝塚市に引越し、印刷業を営む。1994 年 夫が 54 歳で病死。」と書いてあります。たまたまテレビで見たのですが、夫と死別するまでは、小さな工場を苦労しながら切り盛りしていたという話でした。

【連続青酸死】千佐子被告の精神鑑定は9月まで - 産経WEST http://www.sankei.com/west/news/160513/wst1605130045-n1.html

 Googleで一年以内を条件に調べたところ、「2016.5.13 12:51」という配信時刻になっている上記のニュースが、最新のものに近いようです。精神鑑定が問題になっていたということも、今回初めて知りました。

 この事件に関しては、保険金詐取の指南をした疑いがあるとして、弁護士が週刊誌に報道されていました。名前も顔写真も出ていたように思いますが、すぐに立ち消え、続報もなかったのでうやむやになったという印象です。

週刊文春」京都殺人妻”後妻業”の「黒幕」は東大法卒の40代の弁護士 ( 事件 ) - 弁護士自治を考える会 - Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/35129915.html

 調べると上記のページが見つかりました。「週刊文春 2014年12月11日号」とも書いてあります。

 やはり週刊文春ということで、コンセールのと、の宇出津の図書館で記事を見たように思い出していたのですが、2014年となると、その年の4月ぐらいに、コンセールのと、が完成、オープンしたようにも思います。

 実は、今日も昼ごろにAコープ能都店への買い物のついででしたが、コンセールのと、の宇出津図書館に立ち寄り、文春と新潮の週刊誌に目を通して来ました。宇出津図書館には一月に1回、行くか行かないぐらいとなっていますが、よく行くような時期もあったかと思います。

 さきほどのモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のリツイートによるジャーナリストのツイートの中に、「名古屋大学の女の子」という事件のことが書いてありましたが、これも昨日あたりに判決が出たと、テレビのニュースでやっていた事件だと思います。

 この判決のこともテレビを見ながら、裁判長の説諭に被告人が何度も頷いていた、ということや、裁判長が心の病気が治ることを期待する、というような発言をしたらしく、気になってはいたのですが、まだネットでは調べておらず、判決に関する記事も読んでいないように思います。

 そういえば、前にも似たようなことがあったことを思い出しました。小金井ストーカー殺人未遂事件の判決ですが、確かNHKの19時のニュースで、話あった裁判員の言葉としてお伝えします、というような裁判長のお話があったという、報道がありました。

 なぜか、この部分は他でみることが一切なく、もともと軽い求刑がさらに軽くなったとか、素人の裁判員が裁判官に引きずられた判決で民意の反映になっていないなど、批判的な論調ばかりが目に付き、その論調を先導しているかに見えたのも、多数の弁護士らでした。

 ストーカーの危険性と恐怖を、最大限にアピールし集客につなげようと躍起になっているように、商売繁盛の目的で便乗しているようにしか見えない、弁護士ばかりでした。

 小金井ストーカー事件の判決があったのも、正確に時期を思い出すことが出来なくなっていますが、先月つまり2月の下旬頃だったように思っています。

小金井ストーカー判決:懲役14年6月 東京地裁立川支部 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20170228/k00/00e/040/207000c

 確認のため調べたところ、上記の記事によると判決があったのは2月28日。私の記憶通り2月下旬は違いがなかったですが、28日は2月の最終日で翌日が3月1日になるので、報道の多くも3月1日から2,3日の間にテレビで見たように思います。

 ストーカーといえば、深澤諭史弁護士のツイートに考えさせられるものが多かったですが、最近は控え目になっているような印象も受けています。ツイートの数はかなり増加傾向になっているとも思うので、見落としもあるいは出ているのかも知れません。

R:fukazawas(深澤諭史)>2017/03/25 17:09> https://twitter.com/fukazawas/status/845566343797661696 > kotadon (性格の良さに定評があるこたんせ)> https://twitter.com/kotadon/status/845548203839696896 > 警察も喧嘩を売ってはいけない弁護士がいることを知らないといけないと思う

 まとめを作成するため、深澤諭史弁護士のツイートのデータベース登録を最新の状態にしようと、深澤諭史弁護士のタイムラインを更新したところ、上記の気になるツイートが目に付きました。脈絡で意味も変わってきそうですが、深澤諭史弁護士はこれだけをリツイートしている様子です。

REGEXP:”ストーカー”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年03月25日19時00分・150件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=60347

 上記のまとめを新規に作成、ブログへ投稿しました。150件となっていますが、「取得ツイートの投稿日時の範囲:(2015-05-18 18:06〜2017-02-28 15:20)」という情報は、タイトルから外し、本文のはじめの方に掲載しています。

 2017-02-28 15:20が、ストーカーをキーワードに含む、最新のツイートですが、どうも小金井ストーカー事件の判決があった当日が最終のものになっているようです。

 深澤諭史弁護士は、Twilogにすら登録をしていないのに、自分で過去のツイートをどのように管理しているのかわかりませんが、自身の過去のツイートを繰り返しリツイートするという際立った特徴もあります。おそらくですが、リツイートを取り消してから再度やっているのではと見ています。

 今日の午前中も気になるものがあったので、まとめを作成し、ブログのエントリーとして投稿しました。次がそれになります。

egrep ”病院には,「俺,医療には詳しいんで,それで盲腸手術なんか簡単なんでしょ?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703251259 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=60297

 上記のものは、テキスト保存しているツイートがベースになっており、過去のツイートを遡って取得するのに、事実上の限界が出ています。初めの深澤諭史弁護士のツイート自体も取得は出来ておらず、あるはずのモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のリツイートも同様でした。

 次にデータベースから取得したものでまとめの記事を作成したいと思います。全件取得しているのは、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士、深澤諭史弁護士のツイートで、ツイート数の少ない郷原信郎弁護士もそれに近いことにはなっているかと思います。

 他のツイートは、手作業の手動でのデータベースへのツイートの登録となっていますが、ツイートではなくリツイートのURLを取得するのは容易ではなく、若干面倒な作業が伴うので、徹底して登録することが出来ていません。

REGEXP:”病院には,「俺,医療には詳しいんで,それで盲腸手術なんか簡単なんでしょ”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月25日19時21分・21件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=60349

REGEXP:”病院には,「俺,医療には詳しいんで,それで盲腸手術なんか簡単なんでしょ”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年03月25日19時22分・12件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=60351

 上記2つのエントリーを作成、ブログに投稿しました。記事のIDをリクエストパラメータにしたURLの取得が出来ているので、投稿は成功しているはずですが、内容はまだ確認していません。21件と12件の差異がありますが、これは深澤諭史弁護士以外の9件のリツイートがあるものと推測されます。

 深澤諭史弁護士本人のツイートのまとめは、12件となっているので、一つは本人の最初のツイートとして、他は11回のリツイートを繰り返しているものと推測されます。全く同様の内容を時間や別の投稿を間にはさむことで、ツイートすることも出来るはずですが、リツイート以外に見てはいません。

 念の為、まとめの記事を確認しましたが、「2016-05-23 11:32:00」という日時が最初のツイートで、それ以降のものはすべてリツイートとなっていました。他にもやたらとリツイートを繰り返すものが散見されますが11回も同じツイートをリツイートするというのは、これが最多かと。

 「医療」を例に取るツイートは、他にもいくつかのパターンがあって、深澤諭史弁護士の特徴、傾向性を物語るものですが、これもまとめを作成しておこうかと思います。医療に関する基本的な考え方が、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)や小倉秀夫弁護士にも似ています。

REGEXP:”医療”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年03月25日19時45分・134件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=60355

 ざっと上記のエントリーに目を通していますが、次のツイートなども深澤諭史弁護士らしさがあらわれており、医療問題と成仏理論がセットになっているだけに、わかりやすさもあるツイートです。次は、これも深澤諭史弁護士本人のリツイートを取得したものです。

 成仏(理論)についても、最新のまとめを作成しておきましょう。医療をキーワードに含むツイートは134件と予想よりは少なめでしたが、かなりの数になると思います。

REGEXP:”成仏(理論)?”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年03月25日20時00分・501件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=60357

 時刻は20時57分になっています。ちょっと前、NHKの東海北陸と思われるニュース番組で、能登半島地震の復興で、総持寺の山門を移動というニュースをやっていました。200トンと出ていたように思います。

 数日前からテレビの石川県のローカルニュースでは、能登半島地震の特集をたびたび見かけていたのですが、どうも今日の3月25日が、能登半島地震の発生日だったようです。以前、3月の18日ころと記憶違いしていたことがありましたが、15年の公訴時効が迫る頃のことでした。

 今日は、宇出津図書館で、週刊誌の最新号の閲覧を待つため、能都町の古い写真集を見ていたのですが、そのなかで前から気になっていた、長楽寺付近と思われる写真を見つけました。

 そのなかで昭和49年9月の宇出津商店街お斉市(宇出津商店街)という写真を見つけたのですが、まったく記憶に無いような風景だったので驚きました。私は昭和39年11月の生まれなので、8歳から9歳になる頃と思われます。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-25 21:11 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/845609183424667648 2017-03-25_12.08.34.jpg https://t.co/FmIJemtXq9

 上記がスマホで撮影した本の写真になります。「昔のような人出は見られなくなった」というような解説もありますが、写真には記憶にないようなずいぶんと賑わった沢山の人出があり、不思議にも思えました。それに近い、その場を見ているはずだからです。

 本にある写真の左側手前は、寺院の山門のように見えます。それ以外の建物には思えません。そして新町通りの写真の全体が平地になって見えるので、山門と見える場所は、現在の北國銀行宇出津支店の場所の可能性が高く、私のかすかな記憶通りに一致することになります。

 その場所は、一つ小路をはさんで、ヒノマルという衣料店になるはずで、建物はすっかり変わっていますが、現在もヒノマルという衣料店は同じ場所にあるはずです。ヒノマルの隣かその隣には、平体鮮魚店があり、建物は同じく変わっていますが、同じ場所だと思われます。

 宇出津の私よりかなり年配の人に何人か尋ねてきたのですが、誰も現在の北國銀行宇出津支店の建物が出来る前の状況は正確に記憶していない様子で、私が生まれた頃には、坂になっている長楽寺の前の道がなく、その道を作った時に、長楽寺を移動させたという話は聞いていました。

 つまり現在の北國銀行宇出津支店前の坂になる道はどんつきで、仙人町から三番町、天保島から辺田の浜に至る道が大通りになってきたと聞きました。本町という名前の由来も納得の出来る話でしたが、そういう昔の話をしったのも、私としては昨年辺り、50歳を過ぎてからのことです。

 三番町のあたりに「万崎ドリームランド」とも「万崎公園」とも呼ばれる場所があることも初めて知りました。そこがあばれ祭りの白山神輿の出発点になっていることは数年前から知っていたのですが、平成14年の頃は、能都警察書に神輿が待機しているのを見ていた記憶があります。

 万崎というのは萬崎というのが正確なのかもしれないですが、これも昨年、現在の仙人町、三番町、桜町の場所が一つになっていた町内名だと初めて聞きました。桜町は現在も能登警察署の建物がある町内ですが、マチの町内の一つとばかり思っていました。

 地元で私が子供の頃からマチと呼ばれてきた区域ですが、辺田の浜と境を接する魚市場がある天保島の町内から能登警察書がある桜町までの町内で、酒垂神社の町内として、現在でもあばれ祭りのキリコの先頭が決まっている町内になります。

 そのマチの一つである桜町と仙人町が同じ万崎という町内だったとは、まったく意外な話でした。三番町から上の方は田町になりますが、万崎公園という場所は三番町ではなく、田町になるのではとも思われます。「まんた」というスーパーの建物が今でも残っており、その隣になります。

 万崎公園の反対側の隣には職業安定所があったはずで、私が社会に出てまもない昭和56年か57年頃に、一度はそこで、職安の紹介を受けたような記憶がかすかに残っています。職安の正式名称が職業安定所であったのかは、疑問ですが。通称は職安でした。金沢市では芳斉にありました。

 万崎ドリームランドの場所には、バスのターミナルがあったということも、昨年辺り古い写真でしりました。祭礼委員の仕事で「万崎ドリームランド」とか「万崎公園」という名称のことを初めて知ったのですが、万崎という言葉自体、生まれて初めて聞くものでした。

 これも宇出津に戻らず、金沢市などで生活をしていれば、死ぬまで知ることのなかった話だと思います。歴史や記録というものの重要性を、深く、強く考えさせられるきっかけになった一つです。

 時刻は22時06分になっています。テレビのチャンネルを情報7Daysというような番組に変更したところですが、日本人の新横綱が強行出場をしたものの2敗目というニュースを見た後、籠池氏の証人喚問のことになりました。

 そこで思い出したのですが、昼に宇出津図書館でみた週刊誌には、2つほど、「どアホウ」というような言葉を含む記事の見出しがありました。一つは「死なば森友」というようなものになっていたかと思います。久しぶりに週刊誌の下劣さを感じました。

 はっきりとは記憶にないのですが、待っていて最新号を見たのは週刊新潮だったように思います。他方の週刊文春と思われる最新号は、そのあとAコープ能都店で目を通しました。Aコープ能都店は数種類の週刊誌を置いてあります。

 宇出津図書館においてある週刊誌は、週刊新潮週刊文春だけだと思います。異なるジャンルの雑誌は他にもおいてありますが、決まって置いてある週刊誌はこの二つだけだと思います。

 長い時間待って戻された週刊誌は一冊だけでした。週刊新潮だと思うのですが、見出しの目次だけに目を通したものの、一つだけ気になって目を通した記事がありました。東電の賠償責任を認めた全国初の判決を出した女性裁判官に関する記事でした。

 そこで問題視として取り沙汰した女性裁判官の過去のエピソードとして、いじめで自殺した民事裁判で、和解の条件として加害者かあるいはその親が、被害者の霊前に謝罪をするというようなものがあり、それを裁判官自身が見届けたという話があり、それを目立ちがたりと、評していたように思います。

 記事に書いてあったことを正確に記憶していないので、思います、と書きましたが、落ち着いた状態で記事を読んでいなかったこともあります。週刊誌が元の場所に戻されるのを、ずいぶんと待たされていたのですが、それは13時までというAコープ能都店の特売のことが頭にあったからでもあります。

 時刻は3月28日16時52分になっています。また2日ぐらい中断をしたように思います。いろいろと深く考えさせられることがあったのですが、より有意義なツイートの発見もあり、いっそう本質に迫ること記述ができそうです。

 洲本の事件のことで精神鑑定について書くつもりでいたのですが、今日は、同じく精神喪失若しくは精神耗弱が争点になっていた和歌山の事件でも判決があったようです。15時半過ぎぐらいか、グッディという情報番組の全国ニュースとして見たように思います。

 たしか懲役16年という判決で、その前に求刑のことが出て、いったんCMに入ったようにも思うのですが、求刑が16年というのも初めて聞いた話のように思いながら、半月ほど前かにその事件の裁判の報道を見て、すっかり忘れていた事件だったことを思い出しました。

 その和歌山の事件が印象的だったのは、殺人の被害者が小学生ぐらいの男の子で、からかわれたと感じたことが殺人の動機になったような話もありますが、被疑者の父親が宗教関係の大学の教授で、住んでいた事件の場所が、高野山の近くとネットで情報を見たことです。

 たぶん求刑があったことも情報としては見ておらず、否認をしてすぐに認めたような報道を見ただけと思いますが、これも事前に情報に触れることがなく、いきなり飛び込んできたようなニュースでしたが、最近はこのようなタイミングが、なにかと多いとも感じています。

 そういう流れも踏まえたうえで、次は、木梨松嗣弁護士の小島裕史裁判長に対する精神鑑定請求を、殺人未遂事件幇助の実行行為として、エントリーを作成したいと思います。この着想に至ったのは、危機感を再認識させられた深澤諭史弁護士のストーカー絡みのツイートの影響が大きいです。

2017-03-28 火曜日 17:16 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

「意味のないことなど、起こりはしない。」というジュピターという曲の歌詞から振り返る12月31日と3月11日のこと・スタートラインとして.md

TITLE:「意味のないことなど、起こりはしない。」というジュピターという曲の歌詞から振り返る12月31日と3月11日のこと・スタートラインとして.md
CATEGORY:2017年2月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会),深澤諭史弁護士,原発問題

2017-03-14 火曜日 21:01 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

石川県警提出書面)「依頼者見舞金に反対する意見 | 弁護士法人岩田法律事務所」を読んだ感想から始める弁護士泥棒神社の物語.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/03/14/200001

 恒例になりつつあるかと思いますが、書面作成の流れは、上記エントリーの続きになります。

 私自身どうかと思えるぐらい長い間考えあぐねた結果が、本項目のタイトル、ブログとしてのエントリー名となり、これが実質的な再スタートになります。私自身が、前回と特定しがたいぐらいにさまよい続けた挙句の再スタートです。ようやく満足のゆく見出しの決定が出来ました。

 本来、別の見出し、タイトル名、エントリー名として書く予定だった内容もこれから書いていくことになるかと思いますが、なるべくなら全体像を俯瞰するようなものにしたいとは思いますが、私自身の性質上、細かいところに拘泥してしまうという悪癖がでないとは今のところ保証できません。

 まずは、本項目の分類、カテゴリーにも指定したモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートからご紹介したいと思います。前回のエントリーでも書きましたが、本日の夕方に3月10日のツイートだったと確認しました。

 上記モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイート及びリンクのニュース記事にそれほど大きな意味があったわけではありません。深刻に考えさせられる事件、裁判の一つではありますが、小川賢司裁判長の名前がその記事になければ、一時的な感慨として通りすぎてしまったように思います。

 当日の午前中の私のツイートの流れの上記に掲載しましたが、2017/03/11 11:56の投稿日時のツイートが、私がテレビニュースで初めて事件を知った直後のツイートでした。タイピングを始めてから5分はかかっていなかったはずですが、思ったより12時の正午に近い時間でした。

Jupiter - 平原綾香 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=K7rob0JVlfE

 さきほど検索をして上記のYouTubeの動画を視聴したところですが、2千万回を超える再生回数にも驚きながら、オーケストラのような曲の演奏の動画の場面をみながら、能登高校の犯罪被害者も吹奏楽部として熱心に取り組んでいたという報道をテレビで繰り返し見たことに思いが至りました。

 この本項目の見出しにも取り込んだジュピターという曲ですが、2011年3月11日に発生した東日本大震災のあとに、テレビなどで繰り返し目にした楽曲でした。

 時刻は21時39分になっていますが、18時台だったではないかと思うテレビのニュースで、被害者の告別式などの報道を見ながら、あらためて頭に浮かんできた歌詞の一部が、「意味のないことなど、起こりはしない。」でした。

 そして、そこからさらに踏み込んで思索を進めると、事件があったのは6年の節目である東日本大震災の発生当日の前日に能登町の事件は起こっていたこと、昨年の12月31日の報道でしった福島県広野町の高野病院の医院長の火災事故死も、同じく発生があったのは前日の夜であったことに至りました。

 「k-blog-opt-youtube.rb |grep 2016」というコマンドから調べたというか確認をしたのですが、意外なことにそれと思われる当日のYouTube動画のアップロードは次の3つだけでした。

 なぜか肝心の部分が抜け落ちていましたが、投稿日時のした私本人でも確認がはっきりしなくなっています。

2016年12月31日13時57分36秒の記録_宇出津新港の釣り公園 https://www.youtube.com/watch?v=re5mTnwE4Dw

2016年12月31日14時58分43秒の記録_宇出津新港(能登高校前)のカモメ https://www.youtube.com/watch?v=p9WNWyjNrRM

2016年12月31日15時16分37秒の記録_辺田の浜の山の上、廃線になった能登鉄道の線路 https://www.youtube.com/watch?v=gSUEzZazIpk

 他に動画をアップロードしているはずだと思うのですが、今のところ確認は出来ず、事情を誰よりも知るはずの私自身でさえ、探しだすには手間が掛かりそうです。まずは、現在私の記憶にある限りままの状況を書いておきたいと思います。

 「2016年12月31日15時16分37秒の記録_辺田の浜の山の上、廃線になった能登鉄道の線路」というYouTube動画のタイトル名があったので、やはり12月31日であったことは確認できました。これだけでも大きな収穫ですし、後日確認するための手掛かりを残すように心がけています。

 時刻は3月15日の10時21分になっています。昨夜はご飯を炊いたままなにも食べずに寝てしまい、夜中に一度起きたのですが、二度寝をして起きたのが8時半ぐらいでした。その夜中に深澤諭史弁護士のタイムラインで気になるツイートを2つ見たのですが、削除されていました。

 ニートとヒキコモリという言葉の出てくる深澤諭史弁護士のツイートでしたが、幸いスクリーンショットで記録することが出来ました。ちょうど取り上げておきたいテーマだったので、好都合です。別のエントリーとして取り扱う予定です。

Diginnos-PC:~
[2084]  % k-blog-opt-youtube.rb |grep 辺田の浜
2016年12月31日15時16分37秒の記録_辺田の浜の山の上、廃線になった能登鉄道の線路 https://www.youtube.com/watch?v=gSUEzZazIpk
2017年01月07日16時26分38秒の記録_辺田の浜と宇出津新港・海蔵院末観音堂の竹林 https://www.youtube.com/watch?v=RM49zUdznSQ

 昨夜の続きになりますが、上記のようにコマンドを実行して調べてみました。12月31日の方がお堂のような建物や竹林の周辺など撮影した動画が多かったはずなのですが、この2つしかヒットせず、12月31日の動画は、竹林の奥の方の違った場所での撮影のものです。

 確認はしていないのですが、YouTubeに投稿したはずの動画はファイルを削除した可能性があります。お堂のような建物の正面側で撮影したものは見つかっていません。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-15 10:53 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/841829648845611008 2016-12-31_15.06.15.resized.jpg https://t.co/RrMRlysDac

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-15 10:43 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/841827223707373568 2016-12-31_15.05.25.jpg https://t.co/0ZMpbCjRYa

 写真の方があるので、上記2つをアップロードしました。後に投稿されたものが先に出ておりますが、もとの写真ファイルだとサイズオーバーだとエラーが出ていたので、確認すると3.2MBというサイズでした。jpgで3MBを超えたのも、見たのが初めての経験でした。

 アプリを使って80%にリサイズしたものをアップロードしました。どちらも赤い花の咲く木が撮影されています。

 その日、12月31日は大晦日ですが、例年になく早めの時間にどんたく宇出津店で買い物を済ませました。そして信号待ちをしているときに、ふと見上げると目に入ったのが写真にある赤い花の木で、その木のことが気になったので、バイクを止めて歩いて向かったのです。

 そこに建物があることは、ずっと前から気がついていましたが、見に行ってみようと行動に移すことはありませんでした。しかし、その建物のことはずっと気になっていて、2年ほど前には夢の中に出てきたこともありました。

 そこは辺田の浜というところで、正式な住所地は能登町藤波の一部ですが、宇出津から近い順に、辺田の浜、柳倉、間島の3つで藤波となっています。さらにその藤波と波並、矢波の3つで三波地区とも呼ばれています。矢波の先には七見という場所があって、その先が鵜川になります。

 宇出津から鵜川までは10キロ弱で小木や松波と同じぐらい離れています。宇出津から海岸線で穴水、金沢方面に行く道路で国道249号線だと思いますが、20年ほど前から穴水、金沢方面に行くには、旧柳田村の上町から珠洲道路を通るのが主流になっています。

 私が普通免許を取得した昭和58年ころは、珠洲道路は農面道路と呼ばれ、ほぼ現在と変わらない道が出来ていましたが、一部未舗装の区間もあったりで、金沢の往復にも鵜川を通っていくことが多かったと思います。

 上町は珠洲道路と、宇出津から輪島に向かう主要道が交差します。

 上町から珠洲道路に入って穴水方面に向かって車で少し走ると、天坂という在所があって、パチンコ店が2件、ラーメン屋が2件、ガソリンスタンドや佐川急便など、コンビニもあって一部開けています。小さいですが珠洲道路では唯一の商業地といった感じです。

 私の母親は2010年の1月の20日頃からだったと思いますが、上町にある病院で入院生活をしています。半身不随となった脳梗塞を発症したのが前年の2009年8月31日の朝のことで、それまでは緊急搬送された珠洲総合病院にいました。

 病院に行った時に、たまに天坂のラーメン屋に立ち寄って食事をしたり、天坂から神野地区をバイクで通って、辺田の浜から宇出津新港で買い物をして帰ることもありました。神野地区はバイクでのんびり走れるので、天候の良い季節は、たまの気晴らしのコースでした。

 神野地区は、藤瀬、鶴町、曽又、宇加塚などにわかれます。私の同級生の頃は鶴町に神野小学校があって、能都中学校で一緒になりましたが、20人ちょっとぐらいいたと思います。真脇小学校がそれよりちょっと多い27人ぐらいだったと思うのですが、正確な数は記憶にありません。

 他に波並小学校が波並にあって、同級生は男女で10人弱ぐらいだったと思います。男子は波並で2人、間島が2人だったと思います。波並の一人は中学校1年のときクラスも同じ1年2組で、同じ相撲部に所属しました。彼は100キロ近い体重で、有望で期待される選手でした。

 能都中学校の同級生は204人でした。宇出津小学校、波並小学校、神野小学校、真脇小学校の4つの生徒が集まったことになります。当時の能都町には他に鵜川中学校があって、記憶はさだかではありませんが、鵜川の先の瑞穂地区にも中学校があったような気がします。

 被告訴人安田敏は鵜川の出身で鵜川中学校を出ているはずです。被告訴人浜口卓也は真脇の出身で真脇小学校ですが、中学校は同じ能都中学校でした。姫と真脇の児童が真脇小学校でしたが、小浦という小さな在所の児童も真脇小学校でした。

 宇出津からは海岸線で、羽根、小浦、真脇、姫、小木という順序になりますが、宇出津のすぐ横には田ノ浦という在所があり、現在は家の数も増えているものの、同級生は一人もいなかったので、詳しいことはわかりません。宇出津の町内とは別で、あばれ祭りにも参加していないと聞いていました。

 現在の田ノ浦は辺田の浜より家の数が多いようにも思えますが、辺田の浜は私が子供の頃、60数戸と聞いたような記憶があります。それでも当時は子供の数が多く、同級生は男が私を含め、5人、女子が4人はいたと一人ひとりの顔を思い浮かべながら思いだせまず。

 集落では小学校の低学年の頃から中学生まで幅広い付き合いが多少あったと記憶していますが、外で活発に遊びまわる同級生の男子というのは、余りいなかったように思います。とくに魚釣りをするような子どもは、私の他にはいませんでした。

 一度だけと記憶しているのですが、赤い花の木を見つけた辺りの、山を登りお堂のような建物を見たという薄い記憶がありました。昔話に出てくる荒寺のような感じで、正方形のお堂のような建物だったと記憶にあるのですが、現在のそれと思われる建物は長方形で、古い記憶と一致はしません。

 3,4人の子供と山の方を登って、たまたま見つけたのがその古いお堂のような建物だったのですが、周囲は立ち木で覆われていて、下の集落の方から建物が見えるようなことは、なかったようにも思えますし、その辺りの記憶もはっきりしていません。

 現在は宇出津バイパスから国道249号線、宇出津新港に交わる信号機のある交差点の側になっていますが、山の一部を切り崩して、バイパスのトンネルにつながる道路を作ったようにも見えます。近くの小さな川は昔のままなので、広い範囲を切り崩す工事ではないはずですが。

 お堂の方に登る山道の入り口にはトタンの農機具の倉庫のような小屋があって、そこで遊んでいる時にトタンで手を切って血が沢山出たことはよく憶えています。その辺りは鬱蒼とした草木が生い茂り、細い山の方に通じる道があったと遠い昔の記憶にあります。

 お堂の方まで登ったのは一度しか記憶にないのですが、続く山道の中途あたりの右側に、太い数本の木が並んでいて、そこで蝉を捕まえた記憶は、別に残っています。それでも頻繁に行くことはなかったはずで、子ども心に怖い場所という気持ちがあったのかもしれないと、今は推測をする外はありません。

 よく行ったと記憶にあるのは、辺田の浜から神野に向かう道沿いで、ゴミ処理場がある辺りでした。現在もそれらしい建物がありますが、私が子供の頃は、斜面いっぱいにゴミが山積みになっていて、すごい迫力のようなものを感じていたことを憶えています。

 そのゴミ処理場のすぐ先に田んぼがあって、一度、母親と田んぼの作業の手伝いに同行をして、母親がものすごくしんどいと音をあげていた様子をよく憶えていて、その時のことは昨年2016年に提出した告訴状にも書いたように思います。

 ゴミ処理場ではなくゴミ焼き場と呼んでいたかも知れません。その先には神野という集落があると子どもの間で話には聞いていましたが、実際に行ったという話は聞いたこともなく、どれぐらい離れているのかもさっぱりわかりませんでした。

 その話を聞いていたのはちょうど浅田美代子の歌が流行っていた頃で、「あの子はどこの子・・・」という歌詞の一部を、「あの子はどこの子、神野のザイゴの子」という替え歌をよく耳にしていました。

 ザイゴというのは農村部の百姓を馬鹿にするような差別語で、好んで使う子どもがちらほらいたのですが、ずっと田舎の方言だと思っていました。10年ぐらい前かとも思いますが、何かの本を読んでいて、在郷という言葉をみつけたので、これが少し訛った言葉なのかと思いました。

 神野に初めて行ったのも中学生になってからだと思いますが、同級生の家に遊びに行きました。川で釣りをしたのですが、それがとてもめずらしく感じたことも憶えています。

 神野には宇出津から柳田村方面に向かって、ちょうど柳田村との境の山の頂上から左折して入っていくのが普通でした。それがバスのルートにもなっていたはずです。上曽又行きのバスというのが今でもあるようなので、それが神野方面のバスだと思います。

赤い風船 (浅田美代子の曲) - Wikipedia http://bit.ly/2mqS5vN

 調べると昭和48年4月21日発売の曲となっていました。昭和50年4月に辺田の浜から宇出津の小棚木に引っ越してからは、その曲を聴いた記憶はなく、浅田美代子の名前や姿をテレビで見ることも、ずっとなかったように思うのですが、再び見るようになったのが、日曜夜7時のバラエティ番組でした。

 「さんまのからくりテレビ」というような長寿番組でした。現在はやっていないように思っているのですが、いつのまに終わったのかもわかっていません。ご長寿クイズとビデオレターというコーナーが、どちらも田舎の風景を感じさせるもので、辺田の浜での小さい頃の記憶と重なることがありました。

浅田美代子 - Wikipedia http://bit.ly/2lYEBeh

 確認のため上記のページにざっと目を通したところ、吉田拓郎と結婚していたと書いてあり、そういえばそういう話があったように思い出したのですが、初めて見たようにずいぶん意外に感じました。

 確認したかったのは「さんまのからくりTV」の出演時期でした。私の記憶ではこの番組を家やアパートのテレビで見たという記憶はほとんどなく、福井刑務所にいるときにテレビ視聴で毎週見ていたという印象が強いからです。

 「さんまのからくりTV」をみていてあきれたのは、小さい女の子が「とっとこハム太郎」などと言ったのに対して、常連のボケたような老人が「ちんぽこはめたろう?」と聞き返したことでした。大きな問題にはならなかったようですが、それまでの社会問題に比較しても考えさせられる放送でした。

チンポコハメ太郎 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=PsgWyr0WVNY

 調べると番組の場面の動画が出てきました。過去の放送場面を紹介したものかもしれません。確認したかったのは、初回の放送時期です。福井刑務所にいたころのはずなので、それを確認したいと思いました。

さんまのSUPERからくりTV - Wikipedia http://bit.ly/2mqPZvR

 上記のページによると平成4年にも放送があり、浅田美代子が出演していたようです。2014年までパネラーとして出演していたようですが、2014年まで番組が続いていたのも意外でした。

 どうもネット上の情報は15年分の名場面放送からのものとなっているようでした。元の放送の時期は、調べても見つけることが出来ませんでした。時間を無駄にしてしまい、少々腹立たしくもあります。

 時刻は14時20分になっています。私がお堂のような建物にこだわるのは、理由があるからですが、横に太い竹の竹林があるのも12月31日の意外な発見でした。

 竹林といっても広いものではなかったですが、あれだけ太い竹を見たのもずいぶん久しぶりのことで、宇出津の近辺で他にいつどこで見たのかもまったく思い出せないぐらいです。

 遠島山公園にも恵比寿の堤防に降りる山に竹の生い茂る場所がありますが、年間を通じて太くはならない竹のようで、釣り竿にも出来るような太さの竹です。辺田の浜でも神目神社の階段に同じような細い竹があって、小さい頃初めに魚釣りをしたころは、そこの竹を使って釣り竿にしていました。

 今までで最も大きな竹林をみたのは平成11年の6月から7月頃のことで、金沢市の円光寺の山の方でした。たまたま仕事で行ったのですが、どこまでも広く竹林が続いているように見えました。その辺りは以前より筍の産地とは聞いていました。金沢市場輸送でのメインの仕事の一つであったからです。

 竹林といえば、京都や日本昔話のかぐや姫竹取物語をイメージしますが、竹林らしいものを見たのもずいぶん久しぶりのことで、そこにお堂のような建物やお地蔵さんがあったので、なおさら珍しい光景に思えました。それも年の瀬の12月31日であり、個人的に特別な記憶もある日のことでした。

 それは平成13年12月31日のことです。たしか1年8ヶ月の服役を終え、再犯刑務所である金沢刑務所を満期出所したのが、当日の午前中でした。2016年の告訴状にどこまで書いたのか思い出せませんが、正門前に被告訴人大網健二が待っていたことや宇出津まで送ってもらったことは書いたかと。

 薄曇りの天候や、被告訴人大網健二に宇出津の家にワゴン車で送ってもらい着いた時間帯というのもよく似ているな、と感じていました。家に着いて時点では母親は不在で、被告訴人大網健二はしばらくして帰って行きましたが、それが彼に会った最後ともなっています。

 被告訴人大網健二とは次に会うような話もしませんでした。正月休みで帰省中だったとも思いますが、そのことも尋ねませんでした。宇出津の彼の実家というのはすでになくなっていたはずですが、妻の実家が崎山にあるので、自分の実家のように帰っていることは、前から聞いていました。

 崎山は宇出津と辺田の浜の間にある高台です。住所は能登町崎山となっているはずですが、宇出津の町内の一つになっていて1丁目から4丁目まであり、あばれ祭りにも参加しています。崎山が新興住宅地として造成されたのも、私が小学校の低学年だった昭和40年代後半のことです。

 これもさきほどのお堂の思い出に似ているのですが、崎山もまだ造成工事が始まる前に、一度遊びに行った記憶があります。畑が多く、いろいろと花が咲いていた風景が今も記憶に残っているのですが、それも1回だけの記憶として残っています。

 造成工事が始まってからのほうが崎山に遊びに行った回数が多いと思うのですが、縄文土器や弥生式土器のかけらを掘り出していました。少し掘るとすぐに見つかったように思いますが、歴史の教科書に出てくるのと同じようなものでした。

 今もある灯台の近くで、ぬかるみに足がはまって抜けなくなり、そのまま夕方暗い時間になったのですが、たまたま通りかかった4つ年長のグループに助けだしてもらい、感謝することもなく悪態をついていたことも断片的な記憶として残っています。

 夕方遅くの暗い時間といえば、もう一つ思い出があって、「沖のちっこ」と呼ばれていた宇出津港の端にある堤防で魚釣りをしていて、さんざん粘ったあげく、大きなサイズの黒いハチメを釣って家に持って帰ったことがありました。

 現在は能登高校となっている石川県立水産高校の敷地の外れのような場所にある短い堤防でした。グラウンドを含めた学校の敷地の海側がずっと波返しの防波堤のようになっていて、その前の海が埋め立てられて宇出津新港になりました。

 先日の能登高校の女子学生の殺人事件で、連れ去り現場となったバス停がテレビに繰り返し映し出されていましたが、背後に高校の敷地の塀のように見えていたのが、埋め立て前元からあった海際の波返しです。

 2,3歳ぐらいと思われる辺田の浜の浜辺で撮影された私の写真には、水産高校の敷地がそのまま見えるものの、建物はなにもない更地のような状況で、崎山に見えるのも灯台一つという感じでしたが、撮影した当時の記憶というのは、私に残っていません。この写真は見つからなくなっています。

 今、2階にあがったところ、なかったはずの写真がすぐにみつかりました。以前何度か調べたのと同じ引き出しのなかでした。他に探す必要があると思いながらみつけていないものに、被害者安藤文さんの母親の供述調書があります。

 思わず、井上陽水の「夢の中へ」という曲の歌詞のことが頭に浮かんできました。

 不思議に思うことの一つですが、水産高校の建物を建設していたのを見たという記憶は全く残っておらず、物心ついた頃には普通にある存在で、新しい建物だと思ったこともありませんでした。これはもう少し時代が後になるのですが、現在の能登町役場の建物にもそのままあてはまる記憶です。

 かすかに以前の建物が記憶にあるのは、魚市場と能都警察署の建物です。能都警察署の以前の建物というのは、古いレトロな外壁が板張りのような建物で、なぜかお堂のように見えたという記憶がこれも一つだけ残っています。

 何の用事で行ったのかも思い出せないですが、これも夕方の遅い時間暗くなってからそこに行き、正直、外観の記憶というのは別のものと混同しているかも知れないあやふやなものなのですが、玄関から中に入った時の照明などの風景が、印象的に記憶に残っているのです。

 この幼い頃の思い出を、いきなりフラッシュバックするような体験がありました。時期ははっきり思い出せないですが、平成9年7月から平成11年8月まで金沢市北安江の借家で生活していたときのことです。

 その場所は、立替される前の金沢弁護士会会館でした。その建物に入った時に、昔の能都警察署のことを思い出したのです。それもお堂のような建物でした。その時、紹介を受けて訪問したのが、古いマンションの一室のような畠山美智子弁護士の法律事務所でした。

 昨日だったように思いますが、Googleでの検索の状況をスクリーンキャストとして保存している時、長谷川紘之弁護士の法律事務所が畠山美智子弁護士の法律事務所と同じ建物だと気がついたのです。前に看板があって、1階が長谷川紘之弁護士、2階が畠山美智子弁護士の事務所と書いてありました。

 集合住宅というか普通にマンションのような建物で、それは畠山美智子弁護士の法律事務所を訪問した時の記憶と似ていますが、4階か5階というかなり上の方の階で、住宅と同じような場所に法律事務所があるというのも、その時はめずらしく意外に感じていたことを憶えています。

 畠山美智子弁護士には相談をしたものの丁重な断りを受け、代金の請求もなかったと思います。代金の請求と支払いがあったのは法律相談で1回だけで、小堀秀行弁護士のときでした。一時間の相談となって、消費税別で1万円の相談料になったように思います。

 再審請求について受けてもいいと言われたのも法律相談で一回だけのことでしたが、着手金だけで100万円と言われ、そのあとに土地の境界線のことでこだわり裁判を続ける人もいる、というようなことを言われたので、まともに相手にされたとは思えないものでした。

 この小堀秀行弁護士は、平成11年の傷害事件での控訴審の国選弁護人にもなっています。接見でいわれたことは実刑になる、ということだけで、私がその場で言ったことは、即答ですべて否定されました。以前は具体的な会話も憶えていて、書いたものがいくつかあるはずです。

 お堂のようだと思った金沢弁護士会弁護士会館の建物ですが、以前、たまたま見つけたネットの記事に、終戦の前後どちらかは忘れましたが、日本で最後に陪審員裁判が開かれた歴史のある建物などと紹介されていました。陪審制度は太平洋開戦の数年前に中断となり、復活しなかったのかもしれません。

最後の陪審法廷跡、姿消す/来年度取り壊し、金沢 |  金沢地裁の敷地内にあるかつての陪審法廷。右は玉田勇作弁護士=19日 | 四国新聞http://bit.ly/2lZ9csn

 調べると上記記事の写真が見つかりました。2008年12月の記事のようです。改めて建物の写真をみて、思っていた以上にお堂のような建物に見えましたが、火葬場の入り口の待合室のようにも見えました。

 また、この古い金沢弁護士会弁護士会館の建物は、建て替え前の金沢地方裁判所の建物と金沢家庭裁判所の建物の間にありました。金沢地方裁判所の建物はかなり老朽化したものでしたが、家庭裁判所の方は、比較的新しい建物だったと思います。

 昭和56年8月28日、行き先も告げられないまま金沢中警察署から護送車で連れて行かれた先の建物が、あとで知ることになった金沢家庭裁判所で、その場で鑑別所行きだと言われて仰天したのですが、出来たばかりの新しい建物に見えたのも、殺風景さとあいまって印象的なものでした。

 ずいぶん遠回りをしてしまったようにも思えますが、12月31日もまったく意外なニュースが一つ飛び込んで来ました。私のTwilogから調べてみたいと思います。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2016年12月31日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-161231/asc

  • ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2016/12/31 11:48: https://twitter.com/hirono_hideki/status/815026827508883457

    福島県の病院で火事というニュース。高野医院長。以前テレビで見た人の可能性が高そう。有名な人。

 こちらも正午少し前の時間帯のテレビのニュースで、初めて知ったようです。ここでは以前テレビで見た人、と書いてありますが、おそらくそれは勘違いで別の人物と思われます。震災後半年以内だったと思いますが、たまたまテレビで見た病院は、本当に小さな町医者の医院でした。

 その番組を見ながら似ていると思ったのは、加藤医院という能都警察署の近くにあったとても小さな医院でしたが、子供の頃は風邪をひくと決まってそこに行っていました。理由は宇出津でそこの医院だけ、注射を打たないと聞いていたからです。

 高野病院を取材した放送が再放送されるということは、中村元弥弁護士のツイートで知りました。あのツイートを見なければ、その再放送を見ることもなく、本当の小さな町医者と勘違いしたままだったかもしれません。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「高野病院」の検索結果 - Twilog http://bit.ly/2mrlFkI

 記録をかねてブロックされていない中村元弥弁護士のツイートをリツイートしたように思っていたのですが、上記のツイログにはそれらしいものが見当たりませんでした。

中村元弥(@1961kumachin)/「高野病院」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/1961kumachin/search?word=%E9%AB%98%E9%87%8E%E7%97%85%E9%99%A2&ao=a

 Twilogの登録があるようなので、見つけることが出来ると思ったのですが、該当なしとなっていました。自分の記憶違いなのかもはっきりしなくなっています。

Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2085]  % mysql -u root benngosi_twitter -e 'SELECT name,tweet FROM tw_user_tweet WHERE tweet REGEXP "高野病院" ORDER BY user,tw_date ASC\G'
*************************** 1. row ***************************
 name: (:]ミ(:]ミ(:]ミ
tweet: 院長が火事で死亡の高野病院 広野町が存続支援へ | NHKニュース   https://t.co/KF2SI9S0ZH
Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2086]  % mysql -u root benngosi_twitter -e 'SELECT count(id) FROM tw_user_tweet \G'
*************************** 1. row ***************************
count(id): 102315

 上記のように102315件登録済みの私のデータベースでも「高野病院」をキーワードにヒットしたものはわずかに1件のみでした。これは別の検索結果からたまたま見つけたものを、手動で登録した覚えがあります。

 上記はスクリーンショットになりますが、12月31日の段階で、「ETV特集原発に一番近い病院」で取り上げられてた病院」という内容のツイートをリツイートしており、1月2日には「再放送は1月21日午後11時から」というものを同じくリツイートしていることを確認しました。

[2090]  % wp |grep 高野|grep grep
egrep ”TWEET:.*高野隆?.*(病院|弁護士|先生)” *.txt\法務検察宛記録資料\201702090758 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=52632
egrep ”TWEET:.*(福島)?(広野町)?高野病院” *.txt\法務検察宛記録資料\201703142008 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59247

 wpというコマンドは、今朝作成したものですが、別の長いコマンド名のシンボリックリンクです。

 201703142008という2017年3月14日20時8分の作成日時を意味するものは、該当が2件のみでした。一つはさきほど紹介済みの(:]ミ(:]ミ(:]ミのものですが、もう一つは次になります。改めて見直すと、本人のツイートではなく、リツイートになっていました。

 chibakeiben(法律事務所大地)というのがリツイートをしたテキスト保存対象リストとして登録済みのアカウントですが、比較的最近に見つけたアカウントで、なにより関心をひかれたのは、プロフィールの写真に二重の塔のお堂の写真を使っていることです。

 これは「とらきち」とかいうプロフィールの写真に日光東照宮の眠り猫の彫り物の写真を使っているアカウントがきっかけで見つけたアカウントだったように記憶しているのですが、ツイートの内容にもとりあげておきたいものがありながら、見送ってきたという経緯があります。

 時刻は3月16日3時26分になっています。1時30分ぐらいに目が覚めて、それから眠れずにいます。テレビで報道ステーションを見るつもりで5chの北陸朝日放送にしていたのですが、日本対イスラエルの野球が長引いたらしく試合終了の22時半ぐらいは起きていたのですが間もなく眠ってしまい。

 よくあることで自堕落な生活をしているようですが、いつもコタツで寝ているので、熱くなって起きてしまうことが多いのです。昨年の秋にホームセンターで一番安い4500円ぐらいだったかのコタツを買ったのですが、温度調整を最弱にしてもかなり熱いので、室内の気温があがると困ります。

 まともな布団や毛布が買えればいいのですが、2年ほど前アマゾンで買った上下4千円ぐらいの布団は、薄すぎて寒くて眠れず、朝方気温が下がると風邪を引く可能性もあって不安です。

 あまり使わないファンヒーターですが、冬場の表示される室内気温は2度から4度ぐらいが多く、2ヶ月ほど前は0度ということもありました。他に布団はあるのですが、2,30年は経っていそうなものばかりで、衛生面の不安もあるので、使わないようにしています。

 季節の変わり目のこの時期が、温度調整も難しく、風邪をひくリスクも高まります。風邪はめったにひかない方ですし、風邪気味になることはありますが、回復も早いほうかと思います。それでも体力の方も年々衰えるはずなので、注意はより必要と考えて生活しています。

 中断前に戻りますが、「院長が火事で死亡の高野病院 広野町が存続支援へ | NHKニュース」というツイートが、1つだけでした。これは最近になってデータベースに登録したものであったと思います。データベースなので、自前の管理にはなりますが、登録した日時も情報として保存されています。

[2084]  % mysql -u root benngosi_twitter -e 'SELECT * FROM tw_user_tweet WHERE tweet REGEXP ".*院長が火事で死亡の高野病 院.*" ORDER BY user ASC, tw_date ASC\G'
*************************** 1. row ***************************
             id: 90335
           name: (:]ミ(:]ミ(:]ミ
        rt_name: 
         tw_url: https://twitter.com/KTets/status/816262173278093312
         rt_url: 
        tw_date: 2017-01-03 21:37:00
        rt_date: 0000-00-00 00:00:00
          tweet: 院長が火事で死亡の高野病院 広野町が存続支援へ | NHKニュース   https://t.co/KF2SI9S0ZH
      org_tweet: 
        retweet: 0
           user: KTets
 statuses_count: 18631
        rt_user: 
    create_time: 2017-01-05 21:53:47
        profile: 関西を中心に仕事をしてます。ここでは雑言を流しています。
            app: Twitter Web Client
       location: OSAKA JAPAN
followers_count: 1850
  friends_count: 1075
       rt_count: 1
      fav_count: 0
            tag: 

 確認すると「create_time: 2017-01-05 21:53:47」となっていました。てっきり一月以内の登録とばかり思っていたのですが、まだ正月休みの期間中ともいえる1月5日の登録とは意外でした。

 元のツイートの投稿時刻が1月3日21時37分として保存されています。火災事故のあったのが12月30日の22時か23時という時間で、報道があったのが翌日の12月31日だったと思います。速報のようなものは確認していません。

 年末には、私の現在の頭の中の記憶で12月20日頃ですが、新潟県糸魚川市で大火災がありました。冬の日本海は強風が吹くことが多く、特に12月中は落雷を含め気象が最も不安定な時期でした。

 大火災のあった糸魚川市では、報道で、山側から海に向かって南の風が吹くと知りましたが、能登でも宇出津は、その反対で南の風が港の正面の海から吹いてきます。実際は南西の方から吹くことが多いのですが、この風向きは春先に多く、昨年の曳山祭という春祭りでは、曳山が横転する事故もありました。

 宇出津港は宇出津湾というわりと深い入江になっていて、その入り口に近い方に魚市場があって、外洋に近い分当然風の影響も大きいのですが、その魚市場周辺の漁師たちも経験をしたことのないような強い風だったと話していたと聞いています。

 私も当日は、祭礼委員として曳山が横転した現場にも行ったのですが、海から吹く風が波の飛沫を運んでくるためか、まるで砂利のつぶがぶつかってくる痛さでした。この事故では曳山の関係者が一人だけ重傷を負っています。

 曳山は小さい子どもが沢山乗るお祭りなので、子どもが乗っている時に突風を受けて横転していれば、それこそ全国ニュースにもなったであろう大惨事でした。

 そんなこともあった2016年でしたが、12月31日の夕方遅くにも町を騒がす出来事がありました。火災の発生です。ちょうど19時半すぎだったと思いますが、テレビでNHK紅白歌合戦が始まった直後、家にある能登町の告知機から火災発生を知らせるけたたましい音が鳴り響きました。

  • ツイート:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター):2017/03/16 04:19: https://twitter.com/kk_hirono/status/842093001249701889

    そんなこともあった2016年でしたが、12月31日の夕方遅くにも町を騒がす出来事がありました。火災の発生です。ちょうど19時半すぎだったと思いますが、テレビでNHK紅白歌合戦が始まった直後、家にある能登町の告知機から火災発生を知らせるけたたましい音が鳴り響きました。

 上記ツイートからの再開になります。時刻は3月19日10時44分になっています。

 また、新たに取り上げておきたいことがいくつか出てきたのですが、先にちょっとだけツイートをご紹介しておきたいと思います。

  • ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/03/19 09:44: https://twitter.com/motoken_tw/status/843261746517233664

    検事が起訴するときは、集めた証拠で確実に有罪になると思って起訴するのだが、そのときに、日本で一番有能な弁護士がついたとしても大丈夫かどうかという視点が大事。どうもマスコミの人にはそういう自己反省的慎重さが欠けているのではないか?誤報しても責任問われないものね。

  • ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/03/19 09:57: https://twitter.com/motoken_tw/status/843265045475688448

    .@Hideo_Ogura マスコミに強制捜査権限がないことを前提としても、小倉弁護士は、対立当事者の弁明も聞かずに、薄弱な根拠で一方当事者の言い分を真実と認めて決めつけることを正当化するのかな?> https://t.co/h2qpC3lc45

  • ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/03/19 10:02: https://twitter.com/motoken_tw/status/843266429910577152

    .@Hideo_Ogura まあ、マスコミ報道はその程度の根拠に基づく、その程度の信用性しかないものだと認識すればいいのでしょうけどね。でも、多くの人はまだまだマスコミ報道を信用してますね。

 次は深澤諭史弁護士のものです。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/18 08:50: https://twitter.com/fukazawas/status/842885874278850562

    非法律家が,法的見解,特に一般的に誤りである見解を披瀝しているときって,自分の信念とか,あるいは自身のトラブルに基づいて述べているのであって,非常に感情的かつ確信が基礎にあるから,それは違うって指摘しても修正しないし,逆恨みされかねないので,指摘しにくいですよね。 (・∀・;)

  • ツイート:kasumi_shiro(霞 司郎㌥):2017/03/18 14:31: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/842971646210191361

    まさにこれ https://t.co/MJOUtDTV0L

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/18 09:19: https://twitter.com/fukazawas/status/842893205355937792

    こういうの見ていると,「地動説を唱えただけで,不信心者扱い」された時代から,あまり社会は進歩していないかもしれませんね。 https://t.co/wEGeRuGH5a

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/18 09:06: https://twitter.com/fukazawas/status/842889889276293120

    インターネットの掲示板とかSNSとかで,「同じ法律問題で同じ立場の人々」が「情報交換」しているのをたまに見ますが,「自分たちに都合のよい解釈という名の妄想を披露しあって,落とし穴に集団行進をしている」状態になっていますね‥。 (・∀・;)

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/12 09:09: https://twitter.com/fukazawas/status/840716347646533632

    日本における「『自分の不自由』より『他人の自由』が許せない」という思想の蔓延は,SFで出てくるディストピアの設定としても突拍子がないレベルに達していると思う。

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2014/04/13 10:19: https://twitter.com/fukazawas/status/455153269644357633

    受験生や修習生が恐れおののきながら,不安定な制度を渡っていく,泣きながら借金を重ねていくんだ。 その様を・・,天下り先の大事務所のビルから眺めていると,もうそれだけで・・,しみじみ幸せを感じられる。「セーフティ」という名の悦楽。 これが思いもかけず美味でな・・。

    司法黙示録

  • ツイート:fukazawas(深澤諭史):2017/03/16 11:49: https://twitter.com/fukazawas/status/842206183637172224

    「身体拘束しないと自白の一つも取れない」,そういうお前らの取り調べ能力こそが,そもそも論外なのだ!

    甘えを捨てろ!身体拘束は自白獲得の道具ではない!!

    司法黙示録

 2017/03/16 04:19からの中断だったということですが、当日中か翌日に、データベースを対象に正規表現検索でツイートをまとめるスクリプトを作成しました。もとからあるものを土台にしているので、時間的な範囲のしていも出来るようになっています。

[2379]  % wp|grep REGEXP:
REGEXP:”(高橋)?.*ピロシ”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月16日19時32分・63件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59499
REGEXP:”#司法黙示録”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年03月16日19時50分・187件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59505
REGEXP:”高野隆?(病院|先生|弁護士)”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月17日10時40分・26件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59549
REGEXP:”高野(隆)?(病院|先生|弁護士)”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月17日11時44分・47件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59555
REGEXP:”先生あのね”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月18日00時09分・10件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59593

 次が投稿日のみが条件指定になるものです。

[2374]  % wp|grep TWEET:”
TWEET:”2017-03-16 08:07〜2017-03-18 19:17”/深澤諭史弁護士(@fukazawas)のツイートの記録(2017年03月19日11時19分・235件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59719
TWEET:”2017-03-16 08:51〜2017-03-19 10:03”/小倉秀夫弁護士(@Hideo_Ogura)のツイートの記録(2017年03月19日11時21分・66件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59721
TWEET:”2017-03-16 09:22〜2017-03-19 10:02”/モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)(@motoken_tw)のツイートの記録(2017年03月19日11時22分・83件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59723

 時刻は11時49分になっています。MRO北陸放送で、「アッコにおまかせ」という情報番組が始まりました。芸能ネタが多いですが、事件報道もやっているはずです。この北陸放送がどこの系列なのか、私はよくわかっていないのですが、サンデーモーニングサンジャポと日曜日の朝から続きます。

 「アッコにおまかせ」が始まる前には、石川県内ニュースがありました。どこの地方も同じだと思いますが、毎日大体11時半頃から12時前にほぼ各局で県内ニュースがあります。

 今月10日に発生した能登高校の女子高生殺害事件ですが、さきほどのMROの石川県内ニュースに報道はありませんでした。ざっと目を通した今朝の北陸中日新聞にも関連ニュースは見当たりませんでした。

 一昨日になるので金曜日の夜だったと思いますが、20時45分から21時前までNHKで「ニュース845」というような番組があって、東海北陸地方のニュース番組だと思っているのですが、自殺した殺害犯人の可能性の高い人物の実名と顔写真が報道されていました。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-19 12:04 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/843297200566296578 2017-03-17_20.48.07.jpg https://t.co/ROUpYqqYHa

 上記がテレビをスマホで撮影した写真です。正直なところ木曜日の夜だったかな、とも思い始めていたのですが、この写真の日付で金曜日だったと確認することが出来ました。

 この3月17日の金曜日は、能登町上町の母親のいる病院に行った帰り、ある店に立ち寄り、夕方に、ある配達に付き合って、珠洲市の三崎まで行ってきました。三崎でも外れのほうで、能登半島の最北端と言われる禄剛埼灯台にも近いあたりでした。

 私はこれまで旧柳田村の天坂は、上町から珠洲道路で穴水方面にしばらく走ったコンビニなどがあるあたりが中心だと思っていたのですが、実際は、宇出津から町野・輪島方面に向かう主要道で、上町を超えた先が天坂の中心部に近いように思われました。

 宇出津駅から輪島に向かうバスで、上町というバス停があって、バイクを買う前は、母親の病院に行くのによく利用していました。

 先日の殺人事件があってから、能登高校の近くのバス停が「能登高校南」という名前であったことも初めて知ったのですが、曽々木行きの最終バスが19時30分、その前のバスの時刻が18時20分だったということも初めて知りました。

 被害に遭ってしまった女子高生は、この18時20分のバスに乗り遅れてしまったために、18時30分ころにバス停から連れ去られたということです。自宅は天坂だと報道されています。輪島駅以外に、曽々木が終点になっているバスがあることも今回のことで初めて知りました。

 曽々木の交差点の手前に、バスターミナルのような場所があることは知っていたので、なるほどという気にもなったのですが、子供の頃でも柳田村の中心部より先にバスで行ったことはなかったので、あまり考えたこともありませんでした。

 小さい頃、母親に連れられて、なんどか柳田村に行ったのは、温泉の入浴施設に入るためでした。私の遠い記憶では、テレビで見る湯治場の雰囲気でありながら、川沿いにその場所があったようになっているのです。

 現在の柳田温泉は、かなり高台の山の上の方に入浴施設があります。その坂に登る手前の辺りに、「笹ゆり荘」という古い入浴施設があって、そこで能登町の生活相談と、法律相談を受けたことがありました。

老人福祉センター 笹ゆり荘 - Google マップ http://bit.ly/2mgijoy

 今の柳田温泉の入浴施設もけっこう古くなっていて、私が18歳で普通免許を取得した昭和58年の夏頃には、すでにその場所になっていたようにも思うのですが、笹ゆり荘の方はもっと古い建物で、おそらくは移転前の柳田温泉だと思われました。

 上記のGoogleマップをみてもわかると思うのですが、笹ゆり荘の近くに川は見えません。柳田村の中心部には割と大きな川が今でも流れておりますが、その上流の方をみても笹ゆり荘とは、かなり離れています。

 私の子供の頃の記憶では、温泉に入りながら近くに川を見ていたという情景になっているのですが、これが笹ゆり荘に行って、相談のあとに入浴した時から疑問になっていました。

 もう一つ思い出があるのは、柳田村の中心部で、川の橋を渡った先が上り坂になっていて、その坂の途中の八百屋のような店の前に、母親と一緒にいたことです。たぶん、そこがバス停になっていて、バスが来るのを待っていたのだと思います。地図を見ると石井という地名になっているようです。

 母親のいる上町の病院には、北國新聞がたしか5日分備え付けられていて、その新聞にも目を通しました。17日から5日分となると17、16、15、14、13ということになりそうです。2つほど初めて知るようなことが書いてあったように思いますが、それも思い出せなくなっています。

 事件の発生が10日の夜で、殺人事件としての報道が始まったのは11日の11時台のテレビニュースだったと思います。新聞の朝刊に殺人事件として掲載されたのも12日からだと思います。

 その3月12日の北國新聞だと思いますが、自殺した犯人の可能性高い人物の実名と顔写真が掲載されていました。たぶん12日の夕方から夜に見たのが初めで、Twitterで紙面を撮影した写真として見ていました。ニュースサイトの配信記事ではなかったと思います。

 病院で見た当日の新聞のテレビ欄だったと思いますが、能登町の女子高生殺害事件から一週間、同じ時間帯で連れ去りの現場を検証、などという夕方の番組の見出しを見ていたのですが、当日は先ほど書いたように珠洲の三崎まで行っていて、宇出津に戻ったのが19半頃という時間になっていました。

 その17日の金曜日の時点でも、石川県内ニュースとしての事件の報道はあったものの、全国ニュースとしては報道を見かけていなかったと思います。その2,3日前から全国的な番組での報道はなかったようにも思えるので、全国報道があったのが11日から4,5日の間と考えられます。

 この能登町の女子高生殺害事件は、普段生活する地元で起った大事件というだけではなく、連れ去りから被疑者の自殺まで、車でのかなりの移動時間を含め1時間10分という点や、信州大生とされた報道のあり方など、考えさせられる点が多くあります。

 現時点では被疑者にもなっていないものの、いずれ、被疑者死亡で書類送検ということで、その時には実名や顔写真も全国的に報道されるのだろうと思いますが、その頃には世間の関心も薄れて、簡単な事後報告のような報道で終わりそうに見ています。

 時刻は3月21日12時33分になっています。確認はしていませんが、また2,3日の中断をしていたかと思います。

 今朝だけでどうしても取り上げておきたいことがいくつか出てきたので、今回の機会は大切にしたいとも考えています。思わぬ接点もつかむことが出来たので、視界が広がり、取り扱い易くもなってきました。

 この項目でも配分に偏りが出来てしまい、一つのまとまりとして大きく、長くなりすぎているので、あとは要点のみにしぼって、早々に切り上げておきたいと思います。必要に応じ、別の機会に詳細を書くなど臨機応変に対応していきます。

 まず12月31日のことですが、日付が変わる0時を目途に、白山神社に初詣に向かいました。昨年は祭礼委員として来るように言われていたのですが、今年はどちらでもいいという話になっていて、普通に参拝をして白山神社をあとにしました。

 天候も良かったので、宇出津港の海岸線の道路から、そのまま歩いて八坂神社に向かうことにしました。新村浜のバス停の手前の路地を右に曲がり、しばらく歩くと回転灯をつけた消防車が見えました。

 そのあたりは新村浜という町内ですが、19時半頃に火事のあった現場でした。消防の人がざっとみたところ20人近くいたように見えたのですが、全員が少し離れた場所から火災のあった家の二階を見つめつづけており、通りかかった私の方に目を向ける人もいませんでした。

 二階から出火があったということはすでに耳にしていたように思います。ヘルメットを被った人たちが軽く頭をあげて前方を真剣なまなざしで見つめ続ける姿は、ふと子供の頃にテレビで見ていたウルトラマン地球防衛軍の隊員と重なる不思議な光景でした。

 そのまま八坂神社まで歩いていったのですが、普段通りに夜道に人の姿は皆無に近く、八坂神社の方も無人で戸が閉まった状況でした。前年と同じでしたが、前年は3時を過ぎたぐらいの時間だったので、時間が遅くなったので、誰もいなくなったのかと考えていたのです。

 前年というのは2015年の元旦のことですが、祭礼委員の用事として白山神社に初詣に行き、いったん家に戻ってから、散歩がてら八坂神社に行ってみようという気になったのです。神社に初詣に行ったというのも、成人してからは記憶にないことで、平成に入ってから初めてのことと思います。

 初詣にまったく関心がなかったというわけではなく、不審に思われることもない年に一度の深夜の散歩として出かけたいという気持ちはあったのですが、被告訴人らと顔をあわせ、トラブルに発展する可能性もあったので、危険を避けるために初詣に行くことはなかったのです。

 書いているうちに思い出したのですが、宇出津で被告訴人OSNらしい人物の姿を最後に見た場所も、新村浜のバス停でした。近くを通りかかった時にたまたま見つけ、少し離れた場所からしばらく見ていたのですが、本人に間違いなさそうに思えました。

 小学校にあがるかあがらないぐらいの小さい男の子と二人でいたように思うのですが、それもあやふやな記憶になっています。なぜそんな場所にいるのか、それも不思議でたまりませんでした。小木方面へ行くバスのバス停です。バス停と言ってもベンチすらないはずで、看板が一つ立っているだけです。

 その時、印象的だったのは、被告訴人OSNと思われた人物の体の動き、立ち振舞が、昭和の時代の典型的な暴力団員を思い起こさせるものでした。暴対法施行前と言った方がいいかも知れません。当時の時代を経験した人でないと、わかりにくいかも知れません。

 もともと被告訴人OSNには、そのような傾向があったのですが、ずいぶんと極端な立ち振舞で、今考え直してみると、意識的に演じて見せていたのではとも思えるぐらいです。しかし、その場を私が歩いていたことがめったにない珍しいことで、偶然の出会い以外に考えられませんでした。

 バス停の看板の側に立っていたので、バスが来るのを待っていると考えるのが自然でしたが、顔を上げて周囲を見回すということがなく、うつむき加減で、威圧的な雰囲気をアピールしているように見えたので、それはそれで、理解の超えた異様なものでした。

 季節は春か秋ではなかったかと思われ、夕方に近い時間帯だったとも思いますが、まだまだ外は明るい時間でした。私はなにか用があって、その辺りを通りかかったのだと思いますが、それがどんな用事であったのか、今は思い出すことが出来なくなっています。

 Twilogで情報を見つけることが出来ました。「新村浜」をキーワードに検索をしただけです。Twitterを始める前のことだとばかり思っていたので、これは意外な発見でした。次のツイートになります。

  • ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2010/05/18 17:57: https://twitter.com/hirono_hideki/status/14216408115

    さっき、被告訴人OSNらしい姿を見た。宇出津の新村浜のバス停のところで、2歳ぐらいの女の子といた。離れていて後ろ向きだったが95%以上は間違いないと思う。告訴して以来、狭い町で会っていなかったのが不思議なぐらいだが、目立つ場所にいたところを見ると意識的に避けていたとも考えにくい。

 現在の記憶と違っていたのは、男の子ではなく女の子だったということ。それも2歳ぐらいとなっています。そんなに小さな子どもと一緒にいたのかと、記憶を手繰っても情景を思い出すことが出来なくなっていますが、いずれにせよ孫であった可能性が高そうです。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2010年05月18日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-100518/asc

 今度は、同じ日付でTwilogを調べたのですが、意外な発見がありました。次のツイートになります。

  • ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2010/05/18 21:25: https://twitter.com/hirono_hideki/status/14224265080

    被告訴人OYNとは近いうちに顔を合わすかもしれない。1月ほど前、Mという知り合いの家の前に他府県ナンバーのBMWが停まっていたが、翌日にはドラッグストアで顔を合わした。向こうから、20年ぶりぐらいやな、と声を掛けてきた。何をやっているのか聞かなかったが、新型のようなBMWだった。

  被告訴人OYN、となっていますが、これは被告訴人OSNの間違いと思われます。私が使うイニシャル表記は3文字が多いですが、1文字目が苗字、2文字目が名前、3文字目がNの場合、能登、Kの場合、金沢を指します。細かく言えば能登というよりは旧能都町です。

 引用したツイートを読み直すと、シメノドラッグでMと出会ったのは、このツイートの一月ほど前と書いてありました。新村浜のバス停で被告訴人OSNを見かけたのと、同じ日とばかり早合点していました。

 当日のツイートは、USBメモリーを買ってきたことと、Ubuntu10.04のインストールに難儀していたことが細かく書いてありました。そう言えばと想い出すこともありますが、書店に行って本の注文を頼んだとあるのは、まだ梶川橋の横にあった千間書店のことだと思います。

 遠回りになりそうですが、新村浜のバス停の近くを歩いて、千間書店に向かっていたことが考えられます。昭和町や新村の数馬酒造の前を歩いて行くのが普通なので、新村浜のバス停の近くを通ったというのは、めったにない気まぐれ、ということになりそうです。

 なお、私は新村浜のバス停の前の広い道を歩いていたのではなく、それならば、被告訴人OSNと思われる人物と目を合わせていた可能性も高いのですが、車庫付き駐車場の方から出た鉄板の小さな橋の方から来て、バス停にいる人の姿を目にしたのです。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-21 16:48 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/844093447292121088 2017-01-01_12.20.00_宇出津の火事と福島県広野町の高野病院の火事の北陸中日新聞の記事.jpg https://t.co/1Ap0pZ9Fka

 上記は北陸中日新聞の新聞記事です。1月1日だと思いますが、福島県広野町の高野病院医院長宅の火事、そして宇出津の新村浜の火事が、ならんで掲載されています。デジカメで撮影したものですが、今回、コピーしたファイルに加工処理をして宇出津の火元の家の氏名を消しました。

 福島県広野町の火事が、30日午後10時半頃の119番通報と、宇出津の新村浜の火事は、31日の19時15分頃が出火時刻となっています。30日の22時半であれば、31日の朝刊の掲載になりそうに思いますが、二つ並んで紙面に掲載されたことに、意味のある配剤と考えたことはあります。

egrep ”TWEET:.*高野隆?.*(病院|弁護士|先生)” *.txt\法務検察宛記録資料\201702090758 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=52632

egrep ”TWEET:.*(福島)?(広野町)?高野病院” *.txt\法務検察宛記録資料\201703142008 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59247

REGEXP:”高野隆?(病院|先生|弁護士)”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月17日10時40分・26件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59549

REGEXP:”高野(隆)?(病院|先生|弁護士)”/法律・報道関係者のツイートの記録(2017年03月17日11時44分・47件) https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59555

 上記は、比較的最近作成したまとめのブログ記事かと思います。

SELECT tw_url FROM tw_user_tweet WHERE user LIKE “1961kumachin” AND tweet LIKE “%高野隆%” ORDER BY tw_date ASC http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2016/12/05/183606

<高野病院、院長死亡か 病院敷地内で火災>「病院」をキーワードにした弁護士アカウントのツイート検索/2016年12月31日20時00分頃.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2016/12/31/201159

<高野病院、院長死亡か 病院敷地内で火災>「福島」をキーワードにした弁護士アカウントのツイート検索/2017年01月01日11時27分頃.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/01/01/114849

<高野病院、院長死亡か 病院敷地内で火災>「高野」をキーワードにした弁護士アカウントのツイート検索/2017年01月02日03時25分頃(該当なし).md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/01/02/033145

<高野病院、院長死亡か 病院敷地内で火災>「高野」をキーワードにした弁護士アカウントのツイート検索/2017年01月05日21時52分頃.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/01/05/215954

法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート検索(プロフィール付)・対象ワード’TWEET: 。*高野隆?(病院|先生|弁護士|)’.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/02/05/130953

 「egrep ”TWEET:.*(福島)?(広野町)?高野病院” *.txt\法務検察宛記録資料\201703142008 | 金沢地方検察庁御中_2016」というエントリーで該当したのが2件だけでした。

 「egrep 」で始まるものは、テキスト保存したファイルを拡張正規表現の検索対象にしています。一週間ほど前になりますか、「REGEXP:」で始まるものも使うようになったのですが、これは検索対象の対象がデータベースです。

 そのままMySQLREGEXPという命令を使っているのですが、コマンド操作での拡張正規表現とは少し挙動に違いがあるようです。「隆?」は、直前の隆の文字があってもなくてもヒットするはずなのですが、そういう結果にならなかったので、(隆)?、とやり直してみました。

 テキストファイルを対象にしたものは、該当がないものも含めてアカウントのプロフィールを表示させています。存在しないことの確認を含めたもので、そこに重きを置いています。

Diginnos-PC:~/git/tweet-log_2015/2017_法務検察当局宛て注目参考資料弁護士のリスト化ツイート
[2468]  % wc -l *.txt
    5389 1961kumachin_201611162120-201703211500.txt
    3582 BarlKarth_201608091036-201703171551.txt
    4361 Hideo_Ogura_201611231036-201703211457.txt
    1423 KTets_201501062245-201703210910.txt
    7100 MinakoTYO_201612311803-201703211511.txt
    1763 Motomitsu_N_201006071836-201703200922.txt
    6433 Redips00_201612160138-201703211420.txt
    3836 amneris84_201607261838-201703211158.txt
    1485 chibakeiben_201105062019-201703210719.txt
    6136 fukazawas_201611201828-201703211501.txt
    4459 harrier0516osk_201607141041-201703211229.txt
    3549 igaki_201604081047-201703211305.txt
    2350 imarockcaster42_201408021812-201703091302.txt
    4814 itotakeru_201611201454-201703211221.txt
     316 juntaba1_201701262203-201703210758.txt
    2799 k_sawmen_201610101924-201703211420.txt
    3365 kamatatylaw_201505221832-201703211048.txt
    3980 kasumi_shiro_201605101751-201703211259.txt
    6503 keita_adachi_201611240853-201703211153.txt
     541 kidkaido_201606162159-201703191249.txt
    5427 kotadon_201612112336-201703211518.txt
    3443 kyoshimine_201510222046-201703211427.txt
    4881 lawkus_201611131953-201703211453.txt
    3841 lawyerhotaro_201602061938-201703211152.txt
    3575 mackckckck_201511181831-201703201923.txt
    3665 makotoakishige_201512231143-201703211157.txt
    3269 matimura_201508081342-201703211444.txt
    3449 mizuhofukushima_201511041708-201703211451.txt
    4646 motoken_tw_201610301857-201703211254.txt
    4952 nabeteru1Q78_201609031642-201703211418.txt
    3421 nakanori930_201605191404-201703211458.txt
    3209 nobuogohara_201010201916-201703200805.txt
    3894 nodahayato_201610041825-201703210921.txt
    5320 o2441_201611111253-201703211309.txt
    4031 okaguchik_201607202205-201703211254.txt
    3266 okinahimeji_201408062158-201703210954.txt
    4282 okinawabengoshi_201610190802-201703211505.txt
    3676 okinawabengoshi_201611051736-201703211505.txt
    6228 okumuraosaka_201612062103-201703211515.txt
    3445 oyamalaw_201404080948-201703202313.txt
     996 penology_nagata_201301251456-201703211137.txt
    5176 sakamotomasayuk_201612141233-201703211201.txt
    3515 sollamame_201210071408-201703192208.txt
    3405 sonoda_hisashi_201312081026-201703210937.txt
    3676 ssk_ryo_201507081325-201703211051.txt
    3346 take___five_201506040849-201703210844.txt
    3475 thermalpaper00_201510290243-201703202120.txt
      60 torakiti0405_201703071554-201703202159.txt
    8144 un_co_the2nd_201701092210-201703211448.txt
    4157 uwaaaa_201608260026-201703211320.txt
    3164 yamebun_201010141054-201206101215.txt
    3272 yasumasa218_201408261311-201703211456.txt
    3243 yiwapon_201602112220-201703210956.txt
    3864 yjochi_201607201631-201703211048.txt
    3374 yukimasashibata_201506091057-201703202320.txt
  208971 合計

 すでにご紹介済みかとも思いますが、処理の対象となるアカウントは一つのファイルとして保存しています。一つのツイートは一行に保存していて空行は含めていないので、行数としてツイート数をカウントすることが出来ます。現在のところ208971となっています。

 特定のディレクトリ(フォルダ)を作業の対象にしているので、一時的にファイルを移動させて操作の対象から外すことも容易で、その辺りもデータベースでの管理より柔軟性は高いと思います。

 次は3月11日のことに移ります。

egrep ”egrep 能登(町)?(殺人|女子高生)?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703112149 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58933

egrep ”egrep 能登(町)?.*(殺人|女子高生)?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703112154 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58935

egrep ”egrep 能登(町)?.*(殺人|女子高生)?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703112159 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58937

egrep ”能登(町)?.*(殺人|女子高生)?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703112202 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58943

egrep ”能登” *.txt\法務検察宛記録資料\201703140809 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59173

egrep ”TWEET:.*能登” *.txt\法務検察宛記録資料\201703180115 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=59605

 (殺人|女子高生)?、とあるのは、あってもなくても同じという指定になるので、キーワードとしての意味はないですが、検索の目的、対象を明確化するために、あえて使っています。

 最新の確認はしていませんが、これまでのところ、探した目的に該当したものは一つもなかったと思います。能登というキーワードを使うと、声優の人物の名前がヒットしやすいということは数年前からわかっていました。

 3月11日というのは東日本大震災の日付として特別な意味を持つものになっていますが、能登高校の女子高生殺害事件が報道された日でした。これも事件の発生が、前日の前夜ということで、高野病院の医院長の火災死亡事故を知った時と、よく似た状況でした。

 時刻は3月25日14時56分となっています。また数日間の中断となりましたが、中断の時期を確認することはしないでおきます。中断している間にも取り上げておきたいことはいくつもあったのですが、日をおくだけでも、記憶が薄れ、状況の把握がしづらくなります。

 この項目で他に取り上げ、指摘をしておきたかったことは、今月の3日つまり3月3日にあった日弁連の臨時総会のことです。昨年も同じ頃に日弁連の臨時総会のことが弁護士らのTwitterで話題になっていて、時期がはっきりしなかったのですが、後日3月11日だったと確認しました。

 3月3日といえば、桃の節句、ひな祭りですが、女の子の健やかな成長を祈る日とも言われています。そのことを私が強く意識するようになったのは、昨年つまり2016年の3月の初め頃、今市女児殺害事件の裁判の報道をテレビで見ていたことが大きいです。

 その今市女児殺害事件に対する落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートにも考えさせられるものがありました。そうこうするうちに、日弁連の臨時総会のことを弁護士らのタイムラインでみかけるようになったのですが、なぜその日を選んだのか、不思議に思え気になっていました。

 不思議に思え気になっていたことは、記憶に残っていて、3月3日にも思い出していたのですが、それが3月11日だったと気がつくには時間が掛かりました。議題の方も今年は、見舞金のことが最も話題になっていましたが、昨年の議題については、一度思い出したもののすぐに忘れました。

 また、折があれば言及をしたいと思いますが、そういうことで、この項目は、いったん締めくくりをしておきたいと思います。

2017-03-25 土曜日 15:13 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

石川県警提出書面)「依頼者見舞金に反対する意見 | 弁護士法人岩田法律事務所」を読んだ感想から始める弁護士泥棒神社の物語.md

TITLE:石川県警提出書面)「依頼者見舞金に反対する意見 | 弁護士法人岩田法律事務所」を読んだ感想から始める弁護士泥棒神社の物語.md
CATEGORY:2017年2月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,日弁連臨時総会,依頼者見舞金制度,岩田圭只弁護士

2017-03-06 月曜日 17:38 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

石川県警提出書面) 裁判員に関する落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートから考える弁護士の専門性と社会的影響.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/03/06/171949

 書面作成の流れは、上記エントリーの続きになります。

 告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)のツイートで確認したところ2月23日からの書面作成作業の中断となっていました。

 刑事弁護や弁護士業務の問題性をあらわす言葉として、私はインターネット上で「泥棒神社」という言葉を使っていますが、これまで十分な説明をしてきたことはなかったかと思います。

 世間一般で泥棒といえば、盗人や刑法上の窃盗犯を意味するかと思いますが、私の用法としては経験に裏打ちされた意味合いを含むもので、被告訴人弁護士らによって奪われた生活上、人生上の利益全般を指すものです。それは人権という概念とも重なるもののはずですが、その担い手による権利侵害です。

 ここで取り上げる岩田圭只弁護士の記事は、法律事務所のホームページのようですが、刑裁サイ太のTwitterのタイムラインで目に入り、リンクを開いたものでした。3月3日の日弁連臨時総会に関する内容ですが、実際に読んでみると、当初の予想とは異なる印象でした。

 ある意味、拍子抜けもあったのですが、それ以上に大きな発見と思えることが書いてありました。今の私の状況にぴったりとくるもので、これ以上のものはなかなかないと思えるぐらいに、再スタートに相応しいものでした。

釧路弁護士会の岩田圭只です。

反対の意見を持つ当会の少数派会員を代理するのに派遣されましたので、一言述べさせてください。

 

ここにいる皆さんは、不祥事を撲滅しなければならない、との気持ちで全員一致していると思います。

しかし、一方で、この見舞金制度は、不祥事を防止するものではない、ということも、当然皆さん理解しているはずです。

 

それでも、なぜ、このような制度を導入しなければならない、というのでしょうか。

議論の順番が、逆ではありませんか?

あってはならないことを、起こさないためにはどうするか。

それを先に議論する方が、より本質的ではないのでしょうか。

まずは、本気で予防策を議論すべきだったのです。

反対するなら対案を出せ、という研究者もいるようです。

依頼者見舞金に反対する意見 | 弁護士法人岩田法律事務所 http://www.iwata-lawoffice.com/wp/?p=5629

 上記に一部を引用しました。「まずは、本気で予防策を議論すべきだったのです。」などと書いてあります。

 今年3月3日の日弁連臨時総会は、「依頼者見舞金制度」が議題となっていました。議題は全部で8つはあったような情報も目にしたのですが、内容がわかるものはこの一つだけで、他の議題があったかどうかも正確に確認は出来ていません。

 3月3日に日弁連の臨時総会があったことも、私は直前あるいは事後的に知ったように思います。臨時総会があるのと同じ頃に知ったのが、クレオという建物が日弁連の建物の名称らしいということです。クレオという言葉は、かなり前から刑裁サイ太のツイートで見かけていましたが、意味不明でした。

非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)/「クレオ」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/s_hirono/search?word=%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%AA&ao=a&order=allasc

 上記のTwilogで調べたところ、古いもので2015年5月13日のツイートがありましたが、強く印象に残っているのは、次の内容を含むものです。

 上記は、スクリーンショットになっています。実際の刑裁サイ太のツイートを探してみます。

 2013年10月9日のツイートとなっていて、思っていたよりはかなり古いツイートです。私が初めに見たものは、あるいは刑裁サイ太本人のリツイートだったのかもしれません。自分のツイートのリツイートというのは、ここ2年以内の追加機能と思いますが、深澤諭史弁護士が多用しています。

サイ太(@uwaaaa)/「わしの総本山を開帳せん」の検索結果 - Twilog http://bit.ly/2mda0Zg

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2017-03-06 18:49 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/838687898467627008
2017-03-06-184907
サイ太(@uwaaaa)/「わしの総本山を開帳せん」の検索結果 - Twilog.jpg https://t.co/b8JDQqnGxQ

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2017-03-06 18:48 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/838687830498947074
2017-03-06-184851
サイ太(@uwaaaa)/「わしの総本山を開帳せん」の検索結果 - Twilog.jpg https://t.co/rXB7228CgZ

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2017-03-06 18:48 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/838687756326875136
2017-03-06-184833
サイ太(@uwaaaa)/「わしの総本山を開帳せん」の検索結果 - Twilog.jpg https://t.co/3JAarAcMPB

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中ツイッター) 日時:2017-03-06 18:48 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/838687659203579904
2017-03-06-184810
サイ太(@uwaaaa)/「わしの総本山を開帳せん」の検索結果 - Twilog.jpg https://t.co/d4sTyp6lgS

 テキストの引用では伝わりづらく正確な表現が出来ないのでスクリーンショットを4つ作成しましたが、思っていた以上に、同じ内容のものを繰り返し投稿したり、リツイートをしていたようです。最初のものは2013年6月19日となっており、retweetedとなるのは2016年6月以降。

 岡口裁判官の半裸問題がテレビにまで取り上げられて、世間の耳目を集めたことで、触発されたものとばかり思っていたのですが、そうではなかったようです。

裁判官が半裸画像投稿 東京高裁、長官が厳重注意  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HE5_X20C16A6CC1000/

 時期を確認するため調べたところ、上記のニュース記事の日付は、2016/6/27 23:32となっていました。昨年中だったと思っていたのですが、7月に近い時期とは意外で、だいたい3月から5月ぐらいかと思っていました。

 3月3日の日弁連臨時総会のことは、議題の「依頼者見舞金制度」の問題より、注目され大々的に取り上げられる事態がありました。委任状の変造問題ですが、そこで変造されたと名前のあがったのが、北周士弁護士、坂本正幸弁護士、そして中川素充弁護士でした。

 中川素充弁護士の名前は初めて知ったように思ったのですが、Twitterのアカウントを見ると以前、見覚えるのあるアイコンでした。

 中川素充弁護士のTwitterアカウントは今現在、ツイート数は1694件となっていて、これは弁護士アカウントとしてかなり少ないツイート数の部類なのですが、タイムラインを遡ると気の遠くなるような時間が掛かりました。

 上記のスクリーンショットは、ようやく中川素充弁護士のタイムラインを最初の投稿まで遡った時の記録です。中断はありましたが、一日半は時間を費やしたように思います。朝からぶっ通しでやっても、17時には終わりそうにないとも思えました。

 これを始める前日にも、弁護士のアカウントのタイムラインを最初の投稿まで遡り、ツイート数ははるかに多かったと思うのですが、そちらの方は、さほど時間も掛からず負担にも感じずにしました。プロフィールのアイコンに神社の鳥居を使ったアカウントでした。

午睡(@ichbinschlaefig)さん | Twitterからの返信付きツイート https://twitter.com/ichbinschlaefig/with_replies

 上記のTwitterアカウントですが、今見るとツイート数が2527件となっていました。Twitterのタイムラインで遡れるのは最高で3200件が限界かと思っていますが、深澤諭史弁護士ともなると3200件まで遡っても今年のツイートになりそうに思っています。経験上のことです。

[1475]  % TU=`xsel -b|sed 's/.*twitter\.com\/\([^ /]\+\).*/\1/'`; echo $TU; h-show-twitter-profile.rb $TU; for x in {1..16};do tw_user_timeline_1line.rb $TU 200 $x >> $TU; done &&  st=$(grep "^\(▶TW \|▶RT \).*" $TU |tail -1|sed "s/.*日時:\(....\)-\(..\)-\(..\) \(..\):\(..\)[ /].*/\1\2\3\4\5/"); et=$(grep "^\(▶TW \|▶RT \).*" $TU |head -1|sed "s/.*日時:\(....\)-\(..\)-\(..\) \(..\):\(..\)[ /].*/\1\2\3\4\5/"); mv $TU ${TU}_${st}-${et}.txt; echo  -e "\n取得件数: ";  grep "^\(▶TW \|▶RT \).*" ${TU}_${st}-${et}.txt| wc -l; echo "取得した最新ツイート:"; sed -n '1p' ${TU}_${st}-${et}.txt; echo " 取得した最古ツイート:"; sed -n '$p' ${TU}_${st}-${et}.txt
fukazawas
<2017年03月06日(月) 19時42分56秒にTwitterAPIで取得したfukazawas(深澤諭史)のプロフィール情報>
弁護士(第二東京弁護士会)。アイコンはフォロワーのロー生作。IT法務(システム開発紛争,ネットトラブル・誹謗中傷,IT企業の一般法務)を中心に,労働事件や刑事弁護を取り扱っています。
詳しくは、 IT法務.jp をご覧下さい

取得件数: 
3170
取得した最新ツイート:
▶RT fukazawas(深澤諭史)|soryataihenda(とちもち) 日時:2017-03-06 19:36/2017-03-06 19:27 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/838699862451335168 https://twitter.com/soryataihenda/status/838697501611827204 TWEET: あるある https://t.co/X5NStVw5ZS  
取得した最古ツイート:
▶RT fukazawas(深澤諭史)|Bibendum65(仙猫カリン@ラグビー1列目) 日時:2017-01-06 19:02/2017-01-06 18:57 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/817310416778842112 https://twitter.com/Bibendum65/status/817309187243814912 TWEET: 元検事正の弁護士、業務停止2カ月 弁護士会が懲戒処分:朝日新聞デジタル  \n https://t.co/dHeJLFnbOP \n  \n 「小林弁護士は同会の調査に「不同意にしても、警察官が証人として法廷で同じことを言うので同意した」と説明しているという。」

 実際にコマンドを実行したのが、上記の結果です。3170件の最新ツイートを取得して、最古のツイートの日付が2017-01-06 19:02となっています。

▶RT fukazawas(深澤諭史)|fukazawas(深澤諭史) 日時:2017-03-06 19:21/2016-05-23 11:32 URL: https://twitter.com/fukazawas/status/838695905842745345 https://twitter.com/fukazawas/status/734572617651347459 TWEET: 病院には,「俺,医療には詳しいんで,それで盲腸手術なんか簡単なんでしょ?だから,自分でやってみたんすけれど,敗血症になったので,治して下さい。」っていう患者は滅多に来ないだろうが,法律事務所には似たような状況の人がしょっちゅう来る。

 その深澤諭史弁護士ですが、最新のタイムラインを見ると上記の自分のツイートをリツイートしていました。これまでかなりの数、リツイートとしてみてきた内容のものです。日時:2017-03-06 19:21/2016-05-23 11:32、となっています。

 「病院には,「俺,医療には詳しいんで,それで盲腸手術なんか簡単なんでしょ?だから,自分でやってみたんすけれど,敗血症になったので,治して下さい。」っていう患者は滅多に来ないだろうが,法律事務所には似たような状況の人がしょっちゅう来る。」という内容のツイートです。

 深澤諭史弁護士は、Twilogの登録をしていないので、リツイートの内容を確認するのは容易なことではありません。ついでになりますが、深澤諭史弁護士のツイートをリツイートしたものを含め、一つまとめを作成しておこうと思います。

egrep ”病院.*俺,医療には詳しいんで,それで盲腸手術なんか簡単なんでしょ?” *.txt\法務検察宛記録資料\201703061959 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=58299

 この形式のエントリーは、「TWEET:」をキーワードに、ブラウザでページ内検索をするのがおすすめです。

 該当する深澤諭史弁護士本人のものは、fukazawas_201611201828-201703061936.txt、というファイルが処理の対象となっていて、ヒットしたものは4件。

 いずれもがリツイートとなっていました。元のツイートの投稿日時が、2016-05-23 11:32であることも確認できます。

 ヒットするかと思っていたリツイートが見当たりませんでした。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のリツイートです。

モトケン(@motoken_tw)/「っていう患者は滅多に来ないだろうが,法律事務所には似たような状況の人がしょっちゅう来る」の検索結果 - Twilog http://bit.ly/2lNPNWl

 上記のTwilogから見つけることが出来ました。TwilogはリツイートのURLが取得できるので、そこからAPIで情報を取得できるはずです。

  • リツイート:motoken_tw(モトケン)>2016/05/24 12:43/2016/05/23 11:32> https://twitter.com/motoken_tw/status/734952915337543680
    fukazawas (深澤諭史)> https://twitter.com/fukazawas/status/734572617651347459

    病院には,「俺,医療には詳しいんで,それで盲腸手術なんか簡単なんでしょ?だから,自分でやってみたんすけれど,敗血症になったので,治して下さい。」っていう患者は滅多に来ないだろうが,法律事務所には似たような状況の人がしょっちゅう来る。

 上記のように期待通りの情報が取得できました。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は、深澤諭史弁護士や小倉秀夫弁護士と違って、ずっと前からTwilogの登録があるので助かります。自らTwilogなど過去の自身のツイートを調べることも本人が推奨しています。

 昨年末だったように思いますが、TwitterAPIを使って、それまでのデータベースとは別に、テキストファイルとしてツイートを保存、管理するようになりました。最初の時点でタイムラインを遡って取得できたのは最大で3200件になり、それがスタートラインにもなっています。

 さきほど更新したところですが、最新のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートの記録は、motoken_tw_201610301857-201703061946.txtというファイル名になっています。それぞれ最古と最新のツイートの投稿時刻をファイル名に含めています。

 管理を確実かつ容易にするため一つのツイートを一行としてテキストファイルに保存しています。したがってファイルの行数が、そのまま保存したツイートの件数になります。テキストファイルの行数はwc -lというコマンドで確認できます。

 リスト化した弁護士アカウントのツイートは、txtと拡張子にしたテキストファイルとして一つのアカウントに対応したファイルとして、同じディレクトリ(Windowsのフォルダ)で保存管理をしています。

[1483]  % wc -l *.txt|sort|tac
  180659 合計
    6762 un_co_the2nd_201701092210-201703061942.txt
    5815 MinakoTYO_201612311803-201703061937.txt
    5422 Redips00_201612160138-201703061927.txt
    5240 keita_adachi_201611240853-201703061943.txt
    5224 okumuraosaka_201612062103-201703061858.txt
    5066 fukazawas_201611201828-201703061936.txt
    4641 kotadon_201612112336-201703061929.txt
    4627 o2441_201611111253-201703061942.txt
    4620 sakamotomasayuk_201612141233-201703061754.txt
    4521 1961kumachin_201611162120-201703061948.txt
    4426 itotakeru_201611201454-201703061942.txt
    4305 lawkus_201611131953-201703061750.txt
    4279 motoken_tw_201610301857-201703061946.txt
    4175 harrier0516osk_201607141041-201703061653.txt
    4072 nabeteru1Q78_201609031642-201703061934.txt
    4060 Hideo_Ogura_201611231036-201703061550.txt
    3830 uwaaaa_201608260026-201703061912.txt
    3776 okaguchik_201607202205-201703061943.txt
    3749 lawyerhotaro_201602061938-201703061125.txt
    3710 okinawabengoshi_201610190802-201703061835.txt
    3678 yjochi_201607201631-201703061814.txt
    3667 nodahayato_201610041825-201703061401.txt
    3588 kasumi_shiro_201605101751-201703042227.txt
    3557 amneris84_201607261838-201703061610.txt
    3550 BarlKarth_201608091036-201703031658.txt
    3534 ssk_ryo_201507081325-201703061613.txt
    3500 mackckckck_201511181831-201703052330.txt
    3482 makotoakishige_201512231143-201703061708.txt
    3467 sollamame_201210071408-201703061452.txt
    3426 igaki_201604081047-201703061823.txt
    3388 kyoshimine_201510222046-201703061450.txt
    3382 mizuhofukushima_201511041708-201703061507.txt
    3378 oyamalaw_201404080948-201703061220.txt
    3374 thermalpaper00_201510290243-201703061520.txt
    3316 sonoda_hisashi_201312081026-201703061215.txt
    3285 yukimasashibata_201506091057-201703040029.txt
    3282 kamatatylaw_201505221832-201703061240.txt
    3277 take___five_201506040849-201703061229.txt
    3241 okinahimeji_201408062158-201703051737.txt
    3211 yasumasa218_201408261311-201703061919.txt
    3189 nobuogohara_201010201916-201703010712.txt
    3164 yamebun_201010141054-201206101215.txt
    3047 yiwapon_201602112220-201703061838.txt
    2328 imarockcaster42_201408021812-201703061932.txt
    1970 k_sawmen_201610101924-201703061941.txt
    1680 Motomitsu_N_201006071836-201703061532.txt
    1400 chibakeiben_201105062019-201703060942.txt
    1306 KTets_201501062245-201703061917.txt
     882 penology_nagata_201301251456-201703061648.txt
     514 kidkaido_201606162159-201703061754.txt
     276 juntaba1_201701262203-201703061425.txt
 ```

 テキストファイルとして管理していることで、古典的なUNIXのコマンドを使って、上記のようなツイート数の確認も容易にできます。空行を含めないようにしているので、 180659が全体のツイートの総数にもなるはずです。

 ここには一つだけ、更新がないであろうアカウントが一つ含まれています。数年前に病死された弁護士のアカウントが含まれているからですが、あえてなぜ含めているのか、それもいずれご説明をしたいと思っています。

 このエントリーのメインゲストとしてご紹介している岩田圭只弁護士ですが、過去に見覚えのあるTwitterアカウントだと知ったのは、昨日あたりのことでした。アカウント自体の存在を知ったのもつい最近のことでしたが、この間にも昨日辺りにプロフィールのアイコンが変更になっています。

 新たにアイコンの画像が変更になっていると気づいたのは、今日の午前中だったかもしれません。あるいは昨日のことです。前回に比べると普通に見えるものとなっていましたが、それだけに前回のものは異様に見えるものとなっていていました。

 本日変更になったとわかったのは、プロフィールのアイコンではなく、Twitterのカバー写真というかヘッダー画像の方だったと思います。短期間の目まぐるしい変化だったので、いささか私の記憶も混乱気味ですが、やはりヘッダー画像の方が最新の変更だったと思います。

 数年前の印象的なアイコンの写真から岩田圭只弁護士のことを思い出し、同一性が確認できたのですが、以前に見ていたものが素朴な牧場で働く青年のような顔写真だっただけに、最近になってみた異様に移る銅像の写真とはギャップが大きく、時空の飛び越えを感じているぐらいです。

 最新のものも数日前に見ていたものと同じく、アイコンは偉人の銅像となっています。プロフィールに変更はないように思いますが、「弁護士道の魅力を世界に向けて力強く発信します。我、理論と実務の架け橋とならん! アイコンは新渡戸稲造。」となっています。

 岩田圭只弁護士のツイートをテキストファイルとして記録するようになったのも、つい最近のことですが、現時点で、yiwapon_201602112220-201703061838.txtとなっています。

 過去の岩田圭只弁護士のツイートに印象に残るものは一つもないのですが、アイコンの顔写真がやたらと印象に残るアカウントで、今まで気が付かなかっただけで、アイコンはたびたび変更され、それに私が気が付かずにいたという可能性もあるかと思います。

 いずれも初見ではなかったように思いますが、にわかに注目した2つの弁護士アカウントで、そのタイムラインから目にしたのが強烈に印象的なツイートで、それが後になって岩田圭只弁護士のツイートだったと分かったのです。その辺りは別のエントリーとして記述したいと思います。

 先に見つけたアカウントのアイコンは、たぶん日光東照宮の眠り猫を写真にしたもので、次にそれに関連して目にしたアカウントは、寺院のお堂の写真を同じくTwitterのアイコンにしたものでした。千葉県の法律事務所ですが、南総里見八犬伝まで思わず連想した出会いでした。

 今のタイミングで、テレビの番組に日光東照宮の彫刻を施した門のことが出てきました。ずいぶん難度が高いと思えるクイズ番組ですが、出題は、それを踏み台にしたような外国の歴史的な門の名前を問うものでした。

 ずいぶんと趣向を凝らした歴史のクイズ番組ですが、ひねり過ぎているような感もあります。自分には難度が高すぎる出題で、手も足も出ないですが、タレントの人らが次々と回答しているので、すごいものだと感心しています。

 今テレビで、リーブ21とかいうカツラのCMに、歌舞伎役者の兄弟が出てきて、中村という名前の人でしたが、2,3日前の深夜番組で、京都のすっぽん料理店のことを紹介していて、その店の歴史と調理法に、それまでテレビで見たことのないようなレベルの高さを実感したことも思い出しました。

 昔、弁護士といえば、物凄く優秀な人間というイメージに支配されていたのですが、最近は、真逆と思えるものばかりが目に付きます。昼のテレビでも、思うところがあったのですが、また、機会があれば書きたいと思います。こりん星の女性タレントがひな祭りの日に離婚していたというような話題等です。

 心神喪失に関連した裁判のニュースも2,3あり、すっかり忘れていた和歌山県の事件もありました。父親が大学の宗教学者という報道もあったかと思います。高野山の近くで起った事件ということでも印象的でした。他の一つも子どもが被害で、祈祷師に関連した事件でした。

起訴内容「違う」…休廷後認める 和歌山の小5殺害被告:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK3630ZQK36PXLB002.html

「八百長裁判長!」暴言連呼、開廷1分で被告退廷 糖尿病児衰弱死事件初公判 宇都宮地裁(1/2ページ) - 産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/170306/afr1703060014-n1.html

 上記2件のニュースは、取り急ぎGoogleニュースから調べて見つけたものです。もう一つ気になるものを見つけました。テレビで気になっていたニュースですが、夕方以降忘れていたもので、見出しのみを目にしたところですが、より詳しい内容が気になる見出し名となっています。

全文表示 | 北陸新幹線、初の死亡事故はナゾだらけ どこから、誰が、何のために? : J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2017/03/06292390.html?p=all

 新幹線も鉄道事故になるかと思いますが、3月4日の早朝に私が知った3月2日の愛知県内の鉄道事故も、取り上げておきたいものでした。防犯カメラの映像が公開され、車が爆発する記録まであったのですが、そこまで見たのも初めての経験で、自殺の人物が警部補ということも考えさせらる報道でした。

 今日になって続報は見ていないと思いますが、42,3の警部補ということで、個人的な問題で指導のような軽いと思われる懲戒処分を受けたことが自殺の動機の可能性のような報道がされていました。

 鉄道の自殺に関しても、ずっと前から書いておきたいことがあったのですが、そのあたりのタイミングで飛び込んできたのが、3月3日の日弁連臨時総会の問題でした。気になったことをいちいと取り上げることの限界も、日々痛感して参りました。

 時刻は7日の10時54分になっています。朝は8時過ぎに目がさめましたが、夜中にも目がさめ、しばらく起きていました。目の覚めたのがつけたままになっていたテレビで、札幌のクラーク博士像をバスガイドにふんした俳優の大泉洋が紹介をするという場面でした。

 起きてからすぐに再開をしたかったのですが、また、気になる、取り上げたい情報が次々と出ていて、どうさばくか取捨選択を含め、悩ましい状況となっています。性犯罪に関して、深澤諭史弁護士のツイートにも動きがあり、ストーカーのことで沈黙していただけに、この機会と思います。

 岩田圭只弁護士も北海道の弁護士ということですが、ホームページで確認したところ、東京都生まれ、ということで、京都大学法学部卒ということも書いてあるので、関西での生活歴もありそうです。

 北海道の弁護士ということで注目することが多いと感じていたのですが、今のところ北海道生まれで北海道で弁護士をしているというプロフィールは見た覚えがありません。

 数年前になりますが、たまたま見ていたテレビ番組で、日本で一番、訴訟の利用が多いのが北海道で、少ないのが沖縄県とやったいました。沖縄は地縁が強いので内輪での解決に向けた圧力がかかるなどともやっていましたが、北海道は、解決を自らの力で切り開く開拓精神が強いなどと。

 似たような時期で、まったく別の番組だったと思いますが、北海道では開拓者が開墾で町を作り、すぐに神社を作ったとも紹介していたのが印象に残っています。別の番組だったとも思いますが、凄惨なヒグマの被害があったことを取り上げる番組も見ていました。

 冬の北海道では暖房の故障が死につながりかねない、とも聞いておりますし、自分の体験からも実際そうなのだと考えています。生存条件が日本の他の地域よりはるかに厳しいと思いますし、それがより能動的で積極的な物の考え、行動性につながっているように考えています。

 北海道というのは、ときおりテレビなどでみる都道府県の魅力度ランキングでも常に1位というイメージがあり、移住先としても人気が高く、仕事以外の生活面を優先して移り住むという人も多いのではないかと、想像します。

 昭和59年頃のことになりますが、私は実際に北海道に行って、生活水準の格差や厳しさを実体験として目の当たりにしました。ものすごく古いトラックや車が多く、三輪の大型トラックまで走行しているのに驚いたのですが、当時ですら古い映画以外に目にすることは皆無のものでした。

 北海道の弁護士として、私が注目してきたのは、元裁判官でもある旭川の中村元弥弁護士、富良野の足立敬太弁護士、札幌の猪野亨弁護士などです。とりわけ権利意識が高く裁判員制度にも攻撃的なのが、猪野亨弁護士ですが、常識から逸脱の程度が大きすぎると思え、弁護士として不思議な存在の一人です。

弁護士 猪野 亨のブログ http://inotoru.blog.fc2.com/

 猪野亨弁護士もTwitterをやっているはずですが、上記のブログをメインにしていて、Twitterの方は記事のリンクの紹介のみという感じで使っていました。最近はそのツイートも見ていませんが、前は深澤諭史弁護士のタイムラインでリツイートを目にしていたように思います。

 いまどきブログをメインにしているというのも珍しく思うのですが、アクセス履歴も公開しているので、訪問者はそこそこいるようです。同業者とのからみやつながりというものもほとんど見たことがなく、それも不思議な存在感になっていますが、弁護士によくみる主張を先鋭化した実践者という印象です。

 以前はなんどか記事を読んだのですが、内容が極端すぎて読むのに耐えず、時間の無駄にも思え、今はページを開いても内容は読んでいません。この極端さは深澤諭史弁護士にもよく似ていると思うのですが、社交性や同業者との交流も多いのが、深澤諭史弁護士の特徴です。

 深澤諭史弁護士は会務という弁護士会の活動を積極的にやっているらしく、その関連のツイートも多いのですが、他に似たような活動のツイートをやっているのが、匿名の「こたんせ」と最近になって独立していたと知った新谷泰真弁護士です。

弁護士紹介 新谷泰真 | そらうみ法律事務所(東京都) http://www.soraumi-law.com/lawyers/

 新谷泰真弁護士の経歴の確認のため探して開いたのが上記のページですが、ホームページのタイトルは「そらうみ」というひらがな表記になっているようです。自己紹介の経歴の欄には「2016年 弁護士法人 空と海を開設」と漢字を含めて書いてあります。

 「空と海」という文字を見ると、すぐに思い浮かぶのは中学校の歴史の授業で習った空海という人物です。同じページには新谷泰真弁護士の顔写真も掲載されていますが、割と最近になって見るようになったこの顔写真をあらためて見ると、救済や修行僧というイメージが浮かんできます。

 確認したかったのは新谷泰真弁護士の経歴で、北海道にいたことでしたが、北海道の赴任経験はないようで、どうも私が別の弁護士と記憶を混同していたようです。岩手県宮古市の宮古ひまわり基金法律事務所(公設事務所)に二代目所長として赴任。、と見慣れたことが書いてあります。

 2005年 弁護士登録、桜丘法律事務所(東京都渋谷区)に入所。入所当時から弁護士過疎地域への派遣を前提として指導を受け、実務経験を積む。、とも書いてあります。弁護士になって初めの就職先が櫻井光政弁護士のところだったと、今になって知りました。

 おなじ文章を前にも読んでいるはずですが、その時は気が付きませんでした。他の探しものに専念していたため、よく頭に入らずに文字を読んでいたのかもしれません。私にはよくありがちなことです。

 櫻井光政弁護士の活動は法律による救済を広める布教活動に似た面があると思いますが、幼稚園か保育所も櫻井光政弁護士は経営しているらしく、これまでそのようなツイートを、櫻井光政弁護士のタイムラインで目にしてきました。たまに思い出してタイムラインを開きますが更新の頻度は少ないようです。

 時刻は15時14分になっています。雪が降っていて寒さも強いので買い物にも出かけず、あるもので昼食を済ませました。ずっとテレビをつけているのですが、さきほど中村元弥弁護士のタイムラインで、気になるニュース記事を見つけました。

性犯罪の「親告罪」撤廃…刑法改正案を閣議決定 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/national/20170307-OYT1T50035.html?from=tw

 だいぶん前から時折みかけていた法改正の問題ですが、閣議決定とあるもののテレビでは報道をまったく目にしていません。たしか、強姦罪の量刑の下限を引き上げることもセットになっていたかと思いますが、強姦罪という罪名自体が強制性交等罪と変わるようです。

 それらしい情報は目にしていましたが、「等罪」という罪名をみたのは初めてです。テロ等準備罪という罪名は、曖昧すぎるという批判を見ていたように思いますが、性犯罪の厳罰化に対する批判というのは、ほとんど目にしておらず、それが閣議決定となったようです。

 連日、テレビで報道されているのは安倍総理夫人が関わったという私立小学校建設の問題や北朝鮮の問題であり、昨日には同時に4発というミサイル発射もあり、在日米軍の基地を狙った訓練という正式発表もあったとのことです。

 森友学園の問題は、今日になって新たな報道があり、これまで報道があったのと別に経営する幼稚園で、理事長の夫人が通行していた小学生を殴り、傷害事件で罰金30万円の有罪判決を受け、それが悪評となって園児が激減、その経済難が、今回の無理な小学校建設につながったという見立て。

 昼過ぎに見た番組では、小学生を殴った理由を挨拶をせず無視されたため、と説明していましたが、30万円の罰金刑で終わるような事件でも影響が大きく、歯車を狂わせていくものだと思いました。今のところこの理事長夫妻に弁護士がついていたという話は見ていません。

 この森友学園の問題も当初、弁護士らのタイムラインで情報を見かけていましたが、3,5日ぐらいするとテレビで見かけるようになり、それからとても大きな大問題に発展しています。準備が良すぎるような周到さも感じるところですが、軌道に乗ると弁護士らの関連ツイートも減ったように思います。

 この森友学園の問題で、私の頭に浮かんだのは「弁護士衛星」のロケット打ち上げという現象です。非があったので追求を受けるのも致し方ない、という一面もあるかと思いますが、それだけではない恣意性を感じており、取り立てて大事になった、これまでに見てきた問題に共通する要素となっています。

 小金井ストーカー事件の判決があったのも数日前のことで、森友学園の問題と重なっていましたが、弁護士らのTwitterでの反応というのは実に乏しいもので、弁護士商売に利益をもたらす衛星を軌道に乗せたという目的の達成で、あえて静観の姿勢を保ったという印象です。

 昼食が終わった頃だったと思いますが、また深澤諭史弁護士のツイートと、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインに看過できない動きがありました。一つ好都合だったのは、問題に思った深澤諭史弁護士のツイートをモトケンこと矢部善朗弁護士がリツイートしたことです。

 さきほどの強姦罪の厳罰化もそうなのですが、これも弁護士らの職域拡大、販路開拓のため、基地ともなる弁護士ステーション開発のための衛星の打ち上げのようなものと考えていました。恐怖による支配が、その本質にあると私は考えています。

 本来、神社というのは無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願する場所であり、拠り所とする存在なのだと思いますが、その真逆の作用として、災いをもたらしもめごとを大きくするのが、弁護士の泥棒根性の本質であり、ご本尊、ご神体ではないかと私は考えるようになりました。

 もちろん全ての弁護士が泥棒根性の持ち主とは考えておりませんが、貧すれば鈍するということもあり、むしろ善良な弁護士ほど割をくって、崖下を転がり落ちるように転落したり、間違いを起こして人に迷惑をかける傾向が大きいようにも思えています。

 私が問題に感じる弁護士は、ゲーム性の高い思考・世界観であったり、宗教的な万能感を会得し、奥義を極めたと思い込んでいるふしがうかがえます。実例をあげながらこの先解説をしていきたいと思っていますが、私は昨年の11月辺りに、これを「弁護士脳の危険生物性」ととらえるようになりました。

 このエントリーのいわば主役としてご紹介した岩田圭只弁護士は、地球人としての社会生活からさほど異質性を感じるような弁護士ではなく、数年前に見かけていたTwitterのプロフィールのアイコンの顔写真は、北海道の牧場で働く好青年、を強く印象づけるものでもありました。

 ここで「地球人としての社会生活」という変わった表現を用いましたが、それは私自身がいわば弁護士星人による侵略、攻撃を受けて人生と生活を狂わされた、という特異な体験がベースになっています。それは普段見えづらいものの発見であり、共有財として流通していない情報も多々あります。

 弁護士らが意図的に流通させていない情報とも言えますが、これは個人的に勉強をした法律の知識の他に、実際に刑事裁判を受け、関連した2つの事件で2度の受刑生活をした実体験によるところが大きいです。また、未体験で免疫性のない人に的を絞るというのも、弁護士商売のからくりかと考えています。

 今朝、初めに取り上げておきたいと思ったのは、岩田圭只弁護士と同じ北海道の中村憲昭弁護士の次のツイートです。スケボーをしていると思われる写真をアイコンにしていますが、以前これを足立敬太のアカウントと取り違え、混同していた時期もありました。

* ツイート:nakanori930(弁護士 中村憲昭):2017/03/07 14:12: https://twitter.com/nakanori930/status/838980606591561728 :  
> Супер!!  それにしても仕事早!>>ロシア人男性に無罪判決 北海道警「おとり捜査」再審:朝日新聞デジタル https://t.co/5AH1rhdI00  
[https://twitter.com/nakanori930/status/838980606591561728:embed]

 上記のツイートはタイムラインで3時間前となっており、それより前の時間のツイートを遡ったものの、それらしいツイートは見当たらず、なにか違うと思っていたのですが、しばらくして思い出したのは、プロフィールにリンクのあるホームページで、次の記事を目にしたことでした。

ロシア人船員おとり捜査事件の再審事件 - 札幌の街の弁護士 中村憲昭のブログ http://blog.goo.ne.jp/nakamuralawoffice/e/267b5d88a4d738e096bdcbedb09cfb9b

 朝見た時は、ホームページのトップとして記事があったのですが、記事が追加されると下に周り、定数を超えると表示されなくなるのが常なので、個別の記事として開き直したのが上記のものです。URLをよく見るとgooのブログになっていました。

 この再審無罪裁判のことも、以前から取り上げておきたいと考えていたものの一つです。何より手続法の瑕疵を理由に再審開始を認めたというのもたぶん前例のない刑事裁判で、検察が一切主張をしなかったような話だったので、無罪の判決が出たのも当然ですが、これは他に似たケースもあったはずです。

 手続法に重大な瑕疵が発覚すれば、検事総長が非常上告で是正を求めるという手段もとりえたように思えるのですが、弁護団が再審請求を求めることで、再審事件として終結、解決を見たと私が解釈する事例です。要は警察官の証拠の収集の仕方に重大な欠陥があったということになるかと思います。

 もっともこの事件の場合は、警察官が個人的に手柄をたてるため、いわゆるおとり捜査で犯意を誘発した、という事実があって、この点を弁護団が大きく取り上げたというのも、首肯しうる点はあるかと思っていますが、今日知ったところによると、不正の警察官の映画まで放映されていたとのことです。

 YouTubeの映画の紹介映像をざっと見ましたが、数年前の戊辰戦争会津を舞台にした大河ドラマで藩主松平容保を演じた綾野剛が出ているのを見て、なにより驚きました。比較的最近、二人の死刑囚という映画のことも、似たような経緯でネットで知りましたが、そちらはキャストも確認していません。

 食品の商品でもハーフというものを見かける機会があり、まだ冷凍庫に入れたまま食べたことはないのですが、Aコープ能都店で焼きそばとたこ焼きがハーフになった冷凍食品を買ってきたことがありました。それと同じような時期に知ったのが、二人の死刑囚という作品で、感慨深いものがありました。

 それからしばらくして、日曜日の「そこまで言って委員会NP」に冤罪の特集をしているのをたまたま見て、そのなかで名張事件のことが取り上げられ、死刑囚が名古屋拘置所で、自分がやったと他の収容者や看守に当たり前のように話していたと、よく顔を見る犯罪ジャーナリストの人が話していました。

 元神奈川県警の刑事という経歴で、よく顔を見る犯罪ジャーナリストの人です。名前の方はすぐに忘れてしまうので思い出せませんが、そういえばここ10日ぐらいの間は、森友学園や北朝鮮関係の話題が多く、姿を見ていないことに気が付きました。

 あのときのそこまで言って委員会NPの放送は、13時08分ころに番組欄で気がついて、すぐにテレビのチャンネルを合わせたのですが、これまでこの番組は拡大版があっても13時30分から始まる番組で、13時00分から始まったのを見たのも初めてのことで、いっそう印象に残る放送でした。

 この時みたそこまで言って委員会NPの番組で、もっとも印象深く考えさせられたのは、志布志事件でした。これも別の機会に取り上げ、ご紹介しておきたいと思います。

 また、私が北海道に着目する理由の一つとして、過去に裏金不正疑惑というのがあったということです。正確な時期を調べて確認していませんが、私が羽咋市に住んでいた平成16、7年頃のことかと記憶しています。この時のニュースで初めて知ったのも百条委員会というものでした。

時刻は3月12日13時52分となっています。また数日間の中断をしていました。

 この項目のメインにした岩田圭只弁護士ですが、中断後しばらくした時期に、告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)のアカウントでブロックされていることを確認しました。

投稿者:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター) 日時:2017-03-12 13:55  ツイート: https://twitter.com/kk_hirono/status/840788192013910017

 上記のツイートで確認したところ、一昨日の13時55分ころに2行ほど書いて、またすぐに中断していたことになります。今は3月14日11時26分になっています。ここ数日いろいろとあったので、時間の経過も実際より長く感じていました。

 3月11日は東日本大震災から6年目で、その震災や津波に関連した報道も多かったのですが、朝、個人的に大きな発見がありました。大きく舵取りを変えるとともに、ぶれのない状態で方向性が定まりました。その矢先、11時40分ぐらいにテレビで知ったのが能登町での殺人事件でした。

 私の記憶にある限り、能登町で殺人事件があったという話は聞いたことがなく、例外が被告訴人被告訴人大網健二の父親による美川2少年殺人事件で、宇出津の田町の家に潜伏していたところを、警察に逮捕されたという話を聞いています。

 なお、宇出津に田町という町内名はないのですが、立町と横町のことを地元では昔から田町と呼び、隣接した高台の方には上田町という町内があります。能登田町というバス停もあります。

 昨日は、4時半過ぎに家を出て、小木港の東一文字堤防にアジ釣りに行き、家に戻ったのは19時ぐらいでした。久しぶりに早朝から夕方まで長い時間のアジ釣りでしたが、釣れた数は今までで一番に近く少ないものでした。

 音楽の放送がある7時前から13時ぐらいまでの間、アジが1匹も釣れなかったのも、東一文字堤防では記録的なことでした。前回は朝7時から堤防に渡ったのですが、よく釣れたのは午前中で、夕方もぱっとしませんでした。

 このアジ釣りも最近になって大きな変化があり、昨年の11月中だったと思いますが、宇出津新港の堤防で転落事故が2回あったらしく、救助されたものの立ち入りが厳しく制限されるようになり、一月ほど前には小木港でも死亡事故が起こり、行方不明のままとなっているそうです。

 以前のように気軽にアジ釣りにいけなくなりました。特に宇出津新港の堤防は、アルプのどんたく宇出津店への買い物のついでに行くというお手軽感もあったので、日常から遠のいたことになります。

 2,3年前にも小木港の堤防では釣り人の転落死亡事故があり、それも一年のうちに2件ありました。その時はさほど大きな問題にもならなかったのですが、珠洲警察署の方針ということで、昨年の11月の宇出津新港の堤防の転落で、いっきに取り締まりが厳しくなったのです。

 東一文字堤防は小木港の沖合にある離れ堤防ですが、堤防の付け根の方は歩いて渡れるぐらいの浅瀬になっていて、堤防の先端付近も船をつけて登り降りする階段があるので、海に落ちても這い上がってこれる可能性がはるかに高いです。

 東一文字堤防の先端付近は水深が20メートル以上あり、宇出津新港の堤防の先端付近もそれに近く、姫の堤防も先端は20メートルほどあると聞いています。これだけ水深のある堤防は石川県では、この3つだけのはずで、いずれも能登町の堤防になります。

 数年前までは、ごく当たり前に気兼ねもなく、それらの堤防で好きなように魚釣りができてのですが、4年ほど前にも一時期、宇出津新港の堤防では警察官が見まわって規制をすることがありました。

 一つは、宇出津の天保島の漁師が、堤防のすぐ近くに網をかけていて、金沢から来た若者がルアーで引っかかった網を堤防に引き上げて帰ったことで、その漁師が激怒をして、漁業権などを理由に強烈に警察にねじ込んだという話を聞きました。

 他に、全国のみなとオアシスに選定されるために、事故のないように一時的に取り締まりを強化したという話も聞きました。選定されたという話を聞いてからは、警察が見回りに来て注意を受けたという話も聞くことはありませんでした。

港湾:みなとオアシス  平成29年2月16日現在 登録数93箇所 - 国土交通省 http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_tk1_000001.html

 また数時間の中断をしていましたが、時刻は19時26分になっています。取り上げておきたいこと書いておきたいことが多すぎて、どうするかと考えているだけでも時間が過ぎてしまいます。取り上げの候補だけでも多いのに、次々と新たに看過しがたいものが湧き出てきます。

 記録しておきたい情報はTwitterやブログで投稿をするようにしていますが、それでは数も多すぎるので、特に重視したものは正確な記録を残すためにも、スクリーンキャストでパソコンの画面を動画保存し、それをYouTubeにアップロードするようにしています。昨年末から本格化させました。

 ここ数日間、本項目でメインにした岩田圭只弁護士のTwitterのタイムラインも更新は少ないようです。取り立てるようなツイートもみかけてはいない感じです。むしろ注目度を高めたのは、派生した発見である中村憲昭弁護士のタイムラインですが、余り確認はしていません。

 中村憲昭弁護士のことは、ロシア人船員の再審無罪判決のことで取り上げる予定ですが、それは刑事手続における問題としての参考事例という意味合いの強いものでした。それが実質面を重視するきっかけとなったのは、先ほど遡って確認することになった10日のモトケン弁護士のツイートです。

 さきほどスクリーンキャストの記録をしながらモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインを遡っている時に、3月10日の最後のツイートだったと気がついたのですが、私がそのツイートを目にしたのは11日の朝のことでした。

__2017-03-14 火曜日 19:39 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<__

石川県警提出書面) 裁判員に関する落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートから考える弁護士の専門性と社会的影響.md

TITLE:石川県警提出書面) 裁判員に関する落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートから考える弁護士の専門性と社会的影響.md
CATEGORY:2017年2月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,裁判員,落合洋司弁護士(東京弁護士会),金沢弁護士会

2017-02-23 木曜日 17:50 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

石川県警提出書面) /記録資料/園田寿 甲南大学法科大学院教授・弁護士のTwitterタイムラインから刑事司法制度について思うこと.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/02/23/172743

 内容は、上記ブログエントリーの続きになります。

参考資料:「裁判員」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2009-05-21 17:30〜2016-09-23 18:29)「1/141」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=55537

参考資料:「裁判員」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2009-05-21 17:30〜2016-09-23 18:29)「51/141」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=55539

参考資料:「裁判員」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2009-05-21 17:30〜2016-09-23 18:29)「101/141」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=55541

 141件というのは思いの外多い数でしたが、検索結果のタイトル部分をみると、昨年9月23日のツイートが最終のものとなっているようです。落合洋司弁護士(東京弁護士会)は、国会に証人喚問されるぐらいのご意見番とも言えるかと思うので、そのお考えを詳らかにしておきたいと思います。

 ざっとブラウザでページを開いて目を通しましたが、見覚えのあるツイートや、そうではない印象を受けたものもありました。最後のものが「鑑定留置」で、これは精神鑑定のことだと思いますが、裁判員制度の導入で、急増していたとは初めて見た情報のように思います。

 裁判員制度の導入というのは、刑事裁判における衆人環視の目が強まったということを意味すると思いますが、それと鑑定留置が急増したという相関関係には興味深いものを感じました。

 この鑑定留置というのは、弁護人の請求ではなく、起訴前の段階での検察によるものと、私には考えられます。さきほどちょうどテレビの石川県内ニュースで、ホテルの殺人事件で鑑定留置の結果、起訴したという報道をやっていました。これも忘れていた事件でした。被害者は大阪の女性。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)ほど露骨ではないですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の言動の端々にも強い専門家としての優位性、意識の高さを感じました。とりわけ経験という言葉に力点があるようで、それがモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)との相違点とも思えました。

 2016/08/26 09:11のツイートは、事件を特定するワードがなく検索にも掛かりにくそうですが、数日前の8月23日に発生、同日に逮捕、報道となった高畑裕太氏の強姦致傷事件のことでしょう。日付のことは、輪島大祭の2日目、重蔵神社大祭の当日だったので、よく憶えています。

 河井町の重蔵神社大祭は、輪島大祭でも一番規模が大きいといわれ、河井町というのは朝市もあって、輪島の観光の中心部のような場所であります。その輪島を舞台にした連続テレビ小説まれ、で出演し、いちやく脚光を浴びるようになったのが、大物女優を母に持つ高畑裕太氏でした。

 それほどブレイクしているとは知らなかったのですが、事件の報道の後に24時間テレビのMCに決まっているとか、出演映画が多数あるとか知りました。つい最近も似たようなことがあって芸能界を賑わしたのが、事件ではないですが、ドラマで共演した清水富美加の出家騒動です。

 ドラマで高畑裕太氏と清水富美加は、高畑裕太氏の片思いという恋人役でしたが、主役に負けない存在感を醸し出し、ドラマの特徴を印象づけていました。輪島の話し言葉も、この二人が際立ってうまかったと思いますし、現地から短期間で会得する感性のするどさや吸収力のようなものを感じました。

 ここ最近は、芦田愛菜という子役が、偏差値70位上とかの名門私立中学校に合格したこともテレビで取り上げられていますが、彼女を初めてみたのも「Moter」という日テレ水10のドラマで、初出演の作品だったと思いますが、そのドラマで私が初めて知ったのも、高畑淳子氏でした。

 私が民放のドラマで、全ての回を見たのは、その「Mother」というドラマが初めてでした。のめり込んで全部を見たドラマは、前に一つだけあって、中学生の頃のNHK大河ドラマで、平将門のドラマでした。

 「Mother」というドラマも強く引きこまれて見たドラマでしたが、子どもの虐待がテーマで、主人公が小学校の女教師、女児を虐待から逃れさすために誘拐をするのですが、その育ての母親が高畑淳子氏、拾の母親役が、連続テレビ小説まれ、にも出演していた田中裕子でした。

 日テレ系はテレビ金沢ですが、「Mother」の放送と重なる時期に、NHKで「八月の蝉」というドラマをやっていました。5回ぐらいの放送だったと思いますが、これも全部、視聴しました。

 堕胎で子どもを産めなくなった若い女性が、その原因となった不倫相手の赤ちゃんを誘拐し、逃亡生活を続けるというドラマでしたが、そのドラマでも異彩を放つ、鬼気迫る役柄を演じていたのが、新興宗教の女性教祖役という高畑淳子氏でした。

 「八月の蝉」は映画版もあって、現在はアコムのCMで見かけることの多い女優が主演をしていましたが、これもテレビの地上波で視聴する機会がありました。NHKのドラマより完成度は高く感じましたが、女性教祖役のことは、印象に残っていません。

 もともとテレビドラマや映画はほとんど見ない方で、最近は特にみていないのですが、刑務所にいるときだけは、けっこう集中して放送されるドラマや映画などをみていました。

 映画というのは、ほんと見ないのですが、ここ最近で特別なものとなったのは、アカデミー賞にノミネートされた短編アニメの「ダム・キーパー」だけで、テレビでさかんに紹介されていて、見たいと思った作品は、「この世界の片隅に」だけです。

 「この世界の片隅に」は、戦時下の広島の軍港、呉が舞台の作品とのことですが、その広島といえば、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の出身地として目にする機会が多く、それも複雑なところだと、考え続けてまいりました。

 佐藤博史弁護士も郷原信郎弁護士も神話の国ともいわれる島根県の出身でありながら、落合洋司弁護士(東京弁護士会)と同じく広島市内の学校を卒業したと聞いています。刑事弁護というものに対する基本的な信頼感を、根幹からなし崩しにされた弁護士たちでもあり、これも複雑な目で見ています。

 この3人の広島発の弁護士には、検察批判という好戦性を際立つものとして感じており、佐藤博史弁護士と郷原信郎弁護士にとりわけ共通点を感じたのは、市民社会の負担へのお構いなしさであり、宗教的な教祖性を感じてきました。佐藤博史弁護士は特に神主に見えてしかたありませんでした。

 弁護士としての商売繁盛性の意欲の高さ、積極性もこの広島発の三弁護士に感じてきましたが、いよいよ弁護士商売のうさんくささを、思い知らせてくれるきっかけとなったのが、高畑裕太氏の強姦致傷事件でした。

 私は最近、お昼の時間帯に「バイキング」という情報番組をみることが多いのですが、以前はほとんど見たことがなく、その時間帯につけていることが多かったのは、NHKの12時のニュース番組で、その後に連続テレビ小説の再放送を見るという流れが、ほとんどになっていました。

 高畑裕太氏の強姦致傷事件の直後、事件の情報を得るためテレビのチャンネルを頻繁に切り替えていた時、たまたま目に入ったのが郷原信郎弁護士かあるいはジャーナリストの江川紹子さんでした。どちらを初めに見たのかは忘れましたが、同じ放送には二人が揃って出ていました。

 時刻は3月6日17時08分になっています。かなり長い間、中断をしていたかと思います。何度も何度も再開を考えたのですが、なぜかと思うぐらいあと一歩が踏み出せずにいたのですが、ようやく全体的な考えもまとまり、方向性が見えたので実行に移すことが出来ました。

 いきなりの中断であったので、前回の中断前の状況が把握できておらず、中途半端な記述になっているかと思いますが、部分的に重要と思っていることは別の機会に記述をしたいと考えています。

2017-03-06 月曜日 17:17 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

石川県警提出書面) /記録資料/園田寿 甲南大学法科大学院教授・弁護士のTwitterタイムラインから刑事司法制度について思うこと.md

TITLE:石川県警提出書面) /記録資料/園田寿 甲南大学法科大学院教授・弁護士のTwitterタイムラインから刑事司法制度について思うこと.md
CATEGORY:2017年2月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,園田寿弁護士,落合洋司弁護士(東京弁護士会),刑事司法

2017-02-23 木曜日 11:59 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

石川県警提出書面) 検察事務官の残業時間と大手法律事務所における女性弁護士の労働時間から考える再捜査の負担と、作業の効率化.md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/02/19/213717

 数日間の中断がありましたが、書面作成の内容は上記エントリーの次になります。このエントリーのメインテーマは、落合洋司弁護士(東京弁護士会)です。資料全体での位置づけは次になります。

告訴の経緯及び状況/刑事司法に対する疑問と不信感を抱かせる司法関係者(主に弁護士)の発言/落合洋司弁護士(東京弁護士会

 園田寿弁護士のタイムラインをみる頻度は低いです。先に気になるリツイートを見かけていて、それでブックマークから開くという動機につながったように思います。

 上記のツイートがそれになります。中村元弥弁護士のツイートを落合洋司弁護士(東京弁護士会)がリツイートしたものですが、中村元弥弁護士を落合洋司弁護士(東京弁護士会)を弁護士として法律家として、高く評価していると再確認出来るものでした。

 元裁判官という経歴もあって中村元弥弁護士も注目している弁護士の一人ではありますが、もともと法クラには幅広い理解や受容的寛容性を感じさせる人物で、より純粋は法律学者としての素養や考え方を感じる園田寿弁護士の方に重点をおいて、今回は取り上げることにしました。

2017年02月23日11時46分42秒/記録資料/園田寿 甲南大学法科大学院教授・弁護士のTwitterタイムライン https://www.youtube.com/watch?v=xwJNZsk8UJw

 上記が、実際に見たTwitterのタイムラインの流れを動画として記録したスクリーンキャストになります。正確な情報をお伝えし、記録化する措置でありますが、YouTubeの方は、苦情の申し立て等で事前の連絡などなく、いきなり削除される可能性が常にあるかと考えています。

 2つほど落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートのリツイートがあったかと思います。特に同調的なものとは感じませんでしたが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のインターネット上の言動に疑問を呈するむきは、いささかもないのであろうと思いました。

 リツイートの内容など、紙面と時間の都合もあるので特に立ち入りはしませんが、園田寿弁護士のツイートに関しては、半月ほど前になるかと思いますが、どこかのタイムラインのツイートとして見たもので、考えさせられる内容のものがありました。記事を紹介するリンクのツイートです。

 上記の引用で確認すると今月9日の夜23時の投稿ツイートになっていました。今日は23日なので、ちょうど2週間ほど前になるかと思います。その頃は、4,5日ぐらいの間だったと思いますが、連日のようにテレビのワイドショーなどで、その問題が取り上げられていました。

 万引き犯の顔写真を公開した方が、名誉毀損の罪に問われる可能性があるというのも、弁護士側の一致したコメントになっていましたが、強く違和感を感じる反応が多いという印象を受け、中には公開を条件にすることで脅迫罪が成立しうるという、弁護士の意見もテレビで紹介されていました。

 園田寿弁護士の記事は、ざっと目を通した程度でしたが、脅迫罪にまで言及していたという印象は残っていません。法治国家として自力救済は許されないという弁護士としての一般論を、いくらかわかりやすい話で強調している、という印象が残っている程度です。

防犯カメラに映った「万引き犯人」の映像を公開する行為について(園田寿) - 個人 - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/sonodahisashi/20170209-00067531/

 今回もYahoo!ニュースになっていますが、数年前から同様の園田寿弁護士の記事を、ときたま見かけていました。投稿数自体少なく頻度も低いように思っていますが、突っ込んで調べるようなこともありませんでした。2,3年ほど前からとも思えますが、はっきりしたことはわかっていません。

 Yahoo!ニュースで園田寿弁護士の記事を見かけるようになってからだと思いますが、小さな顔写真も見かけるようになりました。今回の記事にもあるもので、ずっと同じものだと思います。

 園田寿弁護士のTwitterアカウントの方は、私が2010年4月にTwitterを始めてから早い段階で、ちょくちょく見かけるようになっていたアイコンのアカウントで、現在も同じものになっていますが、有名な「ムンクの叫び」を連想させるような時代背景の人物画となっています。

 私がムンクの叫びを知るようになったのは、平成5年ころと思っていますが、精神病や心理学関係の本の中で知ったのが最初であったと思っています。そういう分野の本でしか見かけなかったのですが、ここ5年ほど前からちょくちょくとテレビで紹介されているのを見かけるようになりました。

 テレビで見るというのは、選択したチャンネルや視聴の時間帯など不確定要素も大きいかと思いますが、ピカソなどより目にする機会が多くなったとも思えるぐらいで、知名度は高いように思います。

 ムンクの叫びというのは異常心理の世界を感じさせるもので、それに近いTwitterのアイコンを使用している園田寿弁護士の、実際の顔写真を見た時は、常識的で真面目そうな人物像で、ギャップが大きかったことでも、印象に残っていますが、積極的にタイムラインを開くことはありませんでした。

 一方、現在の落合洋司弁護士(東京弁護士会)のTwitterのアイコンの顔写真ですが、政治的なアピールを強く感じさせる下心満載の人物像という印象が強く、それも園田寿弁護士の顔写真とは、大きなギャップを感じさせるものでした。

 もう二ヶ月ほど経つように思いますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)が政治家に転身することを決意としたツイートをしたり、政党との接触があったようなツイートもしていましたが、これも数年前から繰り返してきたことです。いよいよ現実味を帯びてきたというところではありました。

 もともと弁護士としての将来性に見切りをつけているのではと感じることはあり、政治家として活躍することに展望を抱いているとは感じていました。数年前には国会に参考人として喚問されたとか言っていたこともありましたし、最近は少なくなったものの、テレビでコメントする姿も見かけていました。

 そういう政治的な一面とは別に、刑法や刑事訴訟法関係の学会や研修にも時折、参加しているようなこともツイートやブログに書いていました。

 まだ一月は経っていないと思いますが、ひょんなことから海渡雄一弁護士のTwitterアカウントを発見し、そこで思い出して確認のため調べたのですが、やはり落合洋司弁護士(東京弁護士会)が海渡雄一弁護士らと同行して、ヨーロッパ視察をしてきたというブログ記事がありました。

 海渡雄一弁護士は共謀罪の反対者、活動家としても有名かと思いますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)も同様の立場をとり、昨年の年末辺りから共謀罪に関するツイートを活発に見かけるようになりました。

 学会ということで、最近特に印象的だったのは、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの写真に、金沢の情報があったことです。YouTubeなどの動画も同じですが、テキストが文字情報として含まれていないと、検索で見つけることもできません。

 スクリーンショットとして保存したツイートがあったと思います。写真のリンクのみのツイートだったように思いますが、短い言葉が添えてあったかもしれません。私の方で写真にある会場の横断幕のテーマの文言をテキストとして、ツイートにしたと記憶しています。

2017年01月24日14時27分_第19回刑事弁護経験交流会in金沢 裁判員裁判と共犯事件/落合洋司弁護士(東京弁護士会)のTL(写真) - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=0AnkTnHmBak

 非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)のTwilogから調べて見つけたのですが、これはスクリーンショットではなく、スマホで撮影した動画ファイルとなっていました。それも再生時間が9分22秒とけっこう長いものです。

 ツイートに文字列が含まれていることを確認できました。「金沢 新幹線」というキーワードから見つけ出すことができそうです。

 あらためて落合洋司弁護士(東京弁護士会)の写真を見る看板の下の方に「主催:金沢弁護士会/日本弁護士連合会/中部弁護士会連合会」と書いてあることに気が付きました。中部弁護士会連合会というのは、ほとんど見かけた記憶のない名称です。

第19回刑事弁護経験交流会 - Google 検索 https://www.google.co.jp/#q=%E7%AC%AC19%E5%9B%9E%E5%88%91%E4%BA%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E7%B5%8C%E9%A8%93%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BC%9A

 上記のようにGoogleで調べたところ、一つだけ情報らしいものが見つかりました。埼玉県の浦和市と東京の六本木に事務所がある法律事務所のようです。

お知らせ&コラム | 弁護士法人ルミナス(東京・埼玉) http://luminous-law.com/news/4854/

 満足に記事のタイトルが取得できないようですが、「第19回刑事弁護経験交流会に出席しました。」がそのようです。ここに、「経験交流会では、金沢と長野で発生した殺人事件の共犯事件2例を題材に、」と書いてあります。

 金沢での共犯の殺人事件というのは、思いつくのに時間がかかったのですが、そういえば昨年辺りに1件、そのような事件がありました。白山市の運送会社か自動車整備工場の駐車場の車の中で、遺体が発見された事件だったと思います。共犯者の数の多い事件で、否認も多かった複雑そうな事件でした。

 事件についてGoogleで調べたのですが、事件を探し出すのにずいぶんと手間取り、情報は乏しく不思議とニュース記事のようなものは見当たらず、憶測を交えた怪情報のようなものばかりが目に付きました。すっかり忘れていた事件でしたが、共犯者の裁判のテレビニュースはずいぶん前にありました。

 大阪の暴力団員も逮捕されたことや共犯者の逃亡先が沖縄であったような報道も思い出しましたが、他に共犯事件での殺人事件というのは、過去に遡っても金沢では記憶にありません。あったとしても共犯は二人程度で、裁判員裁判が始まるよりも昔のことに思えます。

 共犯者の間で、言い分に食い違いが大きいような報道を見たような記憶がありますが、弁護士が積極的に関わり、コメントをした事件、裁判という印象もありません。

 共謀罪に関しては発言の多い落合洋司弁護士(東京弁護士会)ですが、裁判員裁判となると、これと言って言及を見たような覚えもなく、反対の立場という印象もありません。確認のため、Twitterの検索で、いちおう目を通しておきましょう。

裁判員” from:yjochi - Twitter検索 https://twitter.com/search?l=&q=%22%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%93%A1%22%20from%3Ayjochi&src=typd&lang=ja

 実際に調べてみると、思いの外数が多く、内容もどうかと思われるものが散見されたので、いつもの作業でデータベースから検索結果のまとめ記事を作成しました。この続きは、別のエントリーとして書いておきたいと思います。

 園田寿弁護士についても、もう少し踏み込んで掘り下げておきたいとも考えるのですが、昨日にエントリーにしておきたかった事柄も最低2つほど残っているので、なにかと悩ましくあります。心理学や精神医学関係として、また取り上げることを予定しています。

2017-02-23 木曜日 17:26 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

石川県警提出書面) 検察事務官の残業時間と大手法律事務所における女性弁護士の労働時間から考える再捜査の負担と、作業の効率化.md

TITLE:石川県警提出書面) 検察事務官の残業時間と大手法律事務所における女性弁護士の労働時間から考える再捜査の負担と、作業の効率化.md
CATEGORY:2017年2月提出予定の書面,珠洲警察署,石川県警察提出書面,中村元弥弁護士,落合洋司弁護士(東京弁護士会),高橋雄一郎弁護士,過労自殺,ブラック企業

2017-02-19 日曜日 16:19 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

石川県警提出書面)「2017年1月提出予定の書面」について、2016年12月26日の電話連絡(石川県警察珠洲警察署).md http://hirono-hideki.hatenablog.com/entry/2017/02/16/115743

 ブログとしては上記エントリーの続きになります。

 まずは、次の中村元弥弁護士のリツイートによる高橋雄一郎弁護士のツイートからご紹介したいと思います。

 この項目は、告訴状の資料として「/告訴の経緯及び状況/刑事司法に対する疑問と不信感を抱かせる司法関係者(主に弁護士)の発言/落合洋司弁護士(東京弁護士会)」という位置づけとしました。上記のツイートをみて、重要視していた2つのツイートとの関連を感じました。

 前記1つ目の落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートは昨年10月7日の投稿だと確認しました。11月中ぐらいには思っていたのですが、10月の上旬というのはかなり意外でした。金沢地方検察庁の職員の負担も強く意識するようになったきっかけで、繰り返した中断の要因ともなっていたからです。

 私はまともに残業代をもらえる会社で仕事をしたという経験もなく、月の残業時間を計算したこともないのでピンとこないのですが、月200時間で過労死の労災認定が認められたような基準はテレビで見たような記憶があります。今ネットで調べると80時間が過労死ラインという情報もありました。

 検察庁が劣悪な労働環境であることは、数年前から落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートやブログの記事で見かけていました。それ以上に、検事正など上司の人間性に重大な欠陥があるようなこともたびたび見かけ、それが検察庁に対する潜在的な不信感になって影響を受けていたと思います。

 最近は、落合洋司弁護士(東京弁護士会)だけではなく、検察庁に対する批判的なツイート、発言というのはほとんど見かけなくなっています。刑事裁判に対する不服や批判においても、判決を出した裁判官個人を批評あるいは批判する傾向になっていると感じています。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)の過去のツイートを探しだすのは容易ではないのですが、以前、たまたま「組織」をキーワードにデータベースの検索をしたところ、検察庁に対する批判として強い印象が刻まれていたツイートが、いくつか発見されました。

 今回新たに、データベースの検索結果からブログ記事を作成しました。ヒット数は199件のツイート、埋め込みツイートのデザインが適用されるように現在は50件ずつのエントリーとして、作成、投稿しています。次の4件のエントリーになります。

参考資料:「組織」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2009-09-25 11:47〜2017-02-19 02:42)「1/199」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54471

参考資料:「組織」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2009-09-25 11:47〜2017-02-19 02:42)「51/199」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54473

参考資料:「組織」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2009-09-25 11:47〜2017-02-19 02:42)「101/199」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54475

参考資料:「組織」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2009-09-25 11:47〜2017-02-19 02:42)「151/199」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54477

 ブラウザで開いた上記のページからいくつか次に掲載をしてご紹介しておきたいと思います。古いものからざっと目を通すことになります。

  • ツイート:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai):2010/03/06 15:09: https://twitter.com/yjochi/status/10062440792

    検察庁という組織のいやらしさ、陰湿さは、内部に身を置いてわかる部分もあるということ。

  • ツイート:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai):2010/08/29 00:13: https://twitter.com/yjochi/status/22360212208

    検察庁にとっては、10年、15年やって、評価の低い検事は、組織のお荷物でしかなく、ゴミと一緒。

  • ツイート:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai):2010/09/08 12:15: https://twitter.com/yjochi/status/23879471713

    そういうところで平気で嘘がつけるかどうか、ということも、検察庁、警察といった組織の中で立身出世できるかどうかを分ける。

  • ツイート:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai):2010/09/10 15:39: https://twitter.com/yjochi/status/24083217323

    こういう無罪判決を生むのは、功名心にはやりないことをでっちあげてでも実績作りたいという現場の人間の卑しさと、そういう人間を野放しにして、結果が出れば賞賛し失敗してもとがめない、組織の歪みだろう。末期的だ。

  • ツイート:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai):2010/09/22 13:10: https://twitter.com/yjochi/status/25182692019

    検事正、検事長等になり、功成り名遂げた、という元検事は、組織を管理する立場にいたということもあって、組織を肯定的に見がち。自分のように、ボロぞうきんのように酷使されるだけでやめた人間には、そういう功成り名遂げた人には見えていないものが見える場合もある。

  • ツイート:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai):2010/10/16 07:57: https://twitter.com/yjochi/status/27485803832

    村木厚子佐藤優は、戦後の検察が踏んでしまった、二大地雷だったな。特に、前者は、組織の屋台骨まで揺らぐほどの影響が出た。

 上記は、4つのエントリーから古い順の初めの一つだけ閲覧して、ツイートのURLを拾い出して投稿したものです。ざっと見たところ全部が2010年のツイートとなっており、2017年の現在からは古いものですが、私自身がより強く影響を受けた時期ということもあり、重点的に取り上げました。

 落合洋司弁護士(東京弁護士会)のTwitterのフォロワー数を確認したところ、35,503となっていました。その辺りを基準にほとんど増減が感じられないというのもかねて不思議に思っています。

 飛躍的にフォロワー数増加を目にしてきたのはジャーナリストの江川紹子さんですが、初めに見た頃は10万1,2千台かと記憶をしているのですが、現時点で220,172となっています。プロフイールにも江川紹子とは直接書いておらず、プロフィールもTwilogのリンクのみとなっています。

 ジャーナリストの江川紹子さんに関しては、この先、美濃加茂市長事件のことを中心に書いていく予定でいますが、最近は、タイムラインで落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートのリツイートというのは、ほとんど見かけていないという印象です。

 この印象というのは、余り当てにならないもので、確認を徹底することにも限界があるので、効率化のため記録保存を強化し、検索の抽出結果を適時、ブログのエントリーとして投稿するようにしています。

 Twitterの利用方法や運用の考え方というのは個人差も大きいと思いますが、ブロックに対する特異的な攻撃性は、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の場合、際立ったものがあるとかねがね考えてきました。これも最新の検索結果をブログのエントリーにしましたが、内容は確認していません。

参考資料:「ブロック」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2010-03-18 22:31〜2017-02-11 22:34)「1/155」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54481

参考資料:「ブロック」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2010-03-18 22:31〜2017-02-11 22:34)「51/155」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54483

参考資料:「ブロック」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2010-03-18 22:31〜2017-02-11 22:34)「101/155」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54485

参考資料:「ブロック」をキーワードに含む「落合洋司弁護士(東京弁護士会)(@yjochi)」のツイート(2010-03-18 22:31〜2017-02-11 22:34)「151/155」件 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54487

 個人的に、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの発言には、常軌を逸したものを強く感じています。3万5千あたりのフォロワー数をキープしているので、それほど問題視する向きも少ないのかと推測していますが、法律のプロがリツイートなどしているのをみると、より深刻に考えております。

 その代表格なのが、元裁判官でもある中村元弥弁護士でした。冒頭で紹介したツイートと同じタイムライン上に、いくつかのリツイートが目に付き、他に予定があったのですが、優先度をMAXにして、このエントリーから書くことにしました。

egrep ”RT.*|.*落合洋司.*TWEET:.*” *.txt\法務検察宛記録資料\201702192029 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54493

 上記のブログのエントリーはブラウザで開くのに注意が必要です。文字数というかデータ量が多すぎるため、スペックつまり処理能力の低いパソコンでは、まともに読み込むことが出来ないかもしれません。パソコンに対する負担がかなり大きいかと思います。

 いずれ十分なご説明を記事にしたいと考えていますが、上記はテキストファイルとして保存した登録弁護士アカウントのツイートの検索結果を利用したもので、全てのアカウントを対象にしています。検索は、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートをリツイートしたもの全てが射程です。

 今のところ、個別のアカウントに対象を絞った処理を行うスクリプトは作成しておりませんが、中村元弥弁護士のツイートに限定した結果の絞り込みは、一応、次のエントリの作成方法で出来るはずです。

egrep ”RT.*|.*落合洋司.*TWEET:.*” 1961kumachin_*.txt\法務検察宛記録資料\201702192048 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54495

 投稿したエントリーを確認したところ、中村元弥弁護士のツイートのみに、限定されていました。私自身、自分で作成したスクリプトの挙動を十分把握出来ていなかったことになりますが、現状で、意図した通りの個別対応が出来ることを確認しました。

egrep ”RT 1961kumachin(中村元弥)|.*落合洋司.*TWEET:.*” 1961kumachin_*.txt\法務検察宛記録資料\201702192055 https://hirono2016s.wordpress.com/?p=54497

 エントリーの内容は全く同じになるかと思いますが、上記の方法で新たにエントリーを投稿しました。これだと、内容の判別がいくぶんタイトルからわかりやすくなったと思います。記録らしい価値を高めた体裁になったかと思います。

 次が、中村元弥弁護士がリツイートした落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートの最新4件になるかと思いますが、最後の1つだけ日にちが離れています。3件が、さきほどご説明した同じタイムラインの上流で目にしたものになるはずです。

 私の個人的な感想と、それに繋がる体験ですが、中村元弥弁護士に関しては、「かぐや姫と老夫婦」というイメージに関連付けて、記述をしたいと予定しています。

 電通の新入女子社員の過労死の問題やブラック企業については、他の2つの弁護士アカウントのツイートに関連付けて、記述を行っておきたいと思います。とりわけ労災問題は、本件の重要テーマの一つです。

2017-02-19 日曜日 21:31 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<